利用規約の変更について

現在プレドニンを服用しています。
もう2か月近くになり一日で45mgです。
副作用で骨粗鬆症とかLDH上昇とか免疫抑制がありますが、
コレステロールが今高いそうです。脂肪の多い牛乳とか脂っこいものや、卵の黄身をたべないように気をつけなければならないと思っているのですが、入院中でも牛乳やカツが出てきます。
健康のためにも摂取していいのかなという疑問があります。
週に一回は骨粗鬆症防止のため薬を飲んでいます。
お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

食事療法を行う必要があるかどうかは、


forestoさんのプレドニンを内服する原因となっている
疾患にもよって違うと思います。

また、このまま1日45mgを継続していくのか、
それとも、すこしずつ減らしていく予定があるのかによっても違うと思います。

もし減る予定があるのならば、
現時点でそれほどコレステロールを気にする必要がないと
担当の先生は考えているのかもしれません。

担当の先生に聞いてみましょう。
    • good
    • 0

入院中なら投稿で見も知らぬ第三者にきかれるより主治医に話せるのでは?


食事制限必要な数値なら制限食になるでしょうし気にするような数値でないから普通食なんだろうとしか言えないですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
そうですよね。

お礼日時:2013/10/28 19:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q血液検査LDH

最近血液検査をしました。LDHという項目が287という数値で基準値が120~245とありました。ネットで調べると怖いことばかりかいてあるのですが再検査したほうがいいでしょうか?ちなみにLDHの上の項目がγーGTPでこちらは基準値より5ポイント超えています。先生はそのときはGTPの話はしましたがLDHについてはふれていませんでした。あとLDHアイソザイムというのとは別ですか?基準値が200~400くらいのもありましたが・・・

Aベストアンサー

LDHは生体内の各臓器に存在しているため特異性に欠けます。(LDHが高い、低いからどこが悪いと予想できません。)
この非特異性を補うものがアイソザイムです。アイソザイムとはLDHの種類のことでLDH1からLDH5まであります。
                 
1は腎臓、心臓、赤血球などに。 HHHH型 H:ハート、心臓
2は心臓、肺などに。        HHHM型 M:マッスル、筋肉
3は肺などに。            HHMM型
4は肝臓などに。           HMMM型
5は骨格筋、肺、肝臓に多いです。MMMM型

1、2はHが多いので心臓系に。
4、5はMが多いので筋肉系に多く含まれます。

たとえば1、2が多ければ心筋梗塞や溶血性貧血などの病気が疑われます。

このようにLDHアイソザイムを調べて、どのアイソザイムが上昇しているかによって病気を推定することができます。
ですので、LDH値が上昇していることに関しては注意しなければいけません。

LDH値が500~800で軽度上昇、800~1500を中等度上昇、それ以上を高度上昇と考えています。
500以上なければまずアイソザイム検査をすることはないと思います。
LDH値が500以上ある他の患者さんはいっぱいいます。

γ-GTP、GOT、GPTは胆道系酵素と呼ばれています。
これらの酵素は肝内外の閉塞時に血中で上昇します。なかでもγ-GTPはもっとも鋭敏でほかの酵素が正常でも異常高値を示すことがあります。このことから胆道の閉塞にかんして最も特異性の高い血中酵素だといえます。

検査によってなにがわかるか
胆道系の異常、アルコール性の肝障害

どういうときに検査するのか
肝障害が疑われるとき
胆汁うっ血の目安としてGOT、GPTとともに用いられます。

今後の検査の進め方
LDH、ALP、LAP、GOT、GPT、ZTT、TTT、TP、ALB、TCHOなどの肝機能検査を組み合わせて必要に応じて画像診断や肝生検をします。

異常値を示す疾患
主に肝胆道系疾患です。
胆道閉塞、慢性肝炎、肝硬変など

LDH、γ-GTPともに正常値の誤差範囲と考えてよろしいかと思われます。
特に心配されることはありませんが、これらの検査項目が上がりやすい体質であるかもしれませんので、アルコールを控えたり規則正しい食生活をするように心がけてください。
以前の結果や今後の結果と比べて大きく変動したと思われたら医者にご相談してみたらどうでしょうか?

LDHは生体内の各臓器に存在しているため特異性に欠けます。(LDHが高い、低いからどこが悪いと予想できません。)
この非特異性を補うものがアイソザイムです。アイソザイムとはLDHの種類のことでLDH1からLDH5まであります。
                 
1は腎臓、心臓、赤血球などに。 HHHH型 H:ハート、心臓
2は心臓、肺などに。        HHHM型 M:マッスル、筋肉
3は肺などに。            HHMM型
4は肝臓などに。           ...続きを読む

Qステロイドホルモン剤(内服薬)から離脱成功した方

私は10年前から自己免疫疾患(膠原病の疑い)でステロイドホルモン剤を内服しています。
10年前は20mgで、現在3mg服用しています。
3mgに減量した時は、ステロイド離脱症候群で入院し、頭痛、発熱、食欲不振に苦しみました。
現在CRPは3.6で、通院治療しているのですが、後2ヶ月ほど3mg服用し、その後2mgに減らすと主治医が言っていますが、またその時に離脱症候群にならないか心配です。
ステロイドからの離脱というのは可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

ステロイドは、もともと副腎の皮質部分からでているホルモンで、炎症を抑えるためになくてはならない薬です。
非常によく効く薬ですが、顔がむくんでくるムーンフェイスをはじめ、さまざまな深刻な副作用がありますので、医師としても、慎重に投与する薬です。
ステロイドはもともと体に不可欠のホルモンで、これがないと人間は生命の維持ができなくなります。薬として投与されていると、副腎が体全体の必要量を調整し、作らなくなるか、作っても少ししか作らないようになるのです。

従って、ステロイドから離脱する場合は、副腎がちゃんと準備できるように、少しづつ量を調整する必要があります。

但し、副腎機能が失われ、ステロイドの産生をやめてしまって、戻らない状態になっていると、こういう調整が出来ません。

とにかく微妙かつ繊細な薬ですから、自分で判断するのではなく、主治医と相談しながら、主治医の指示にできるだけ厳格に従っていただくのが正解です。

Qプレドニン内服中の飲酒について

関節痛で(膠原病のため)先週からプレドニンを一日5ミリづつ内服してます。
私はお酒が好きなので、薬剤師さんに内服中の飲酒について聞いたところ「控えたほうがいいです」
とのことでした。
でも他の掲示板とかを見ると、プレ内服中でもお酒を飲んでる方がちょこちょこ見かけます。
もちろん私も毎日飲みたい、と言ってるわけではないのですが・・・・。時々、週末に飲みたいなぁ~と思ってますが、もしお酒を飲む場合はプレドニンを飲む時間をずらす、とかしたほうがいいのでしょうか?
 

Aベストアンサー

私も服用しています。同じく一日5mgです。

発病当時、主治医に飲酒の件は確認しましたが、バカみたいに飲まなければ良いと言われました。
プレドニンに関してではなく病気にとってはどうか、との問いでしたが。
最初45mgから始めた時の事です。特に問題ないのでは?

プレドニンは朝服用しています。
夜はほぼ毎日飲酒してます^^

病気によっても違うのかもしれませんが、ご参考までに。
私はベーチェット病です。

QLDHの数値が高い

こんにちは。
私は今アトピーが酷く、先日血液検査をしました。
そして今日、検査結果が出て、先生の口頭での説明では
やはりアレルギー値が高いとのことでした。
そして、会計時に検査結果の詳細をもらったのですが、
LDHという項目の数値が基準値115~245に対し、
私は676なんです。
説明された時にこのLDHについては何も言われなかった気がしたので
先ほどネットで調べたら「白血病」「ガン」などと怖いことが
書かれていました。
先生はアレルギー以外は問題ないと言っていたのですが・・・。
アレルギー値が高いと、LDHも上がるものなのでしょうか?
今度病院へ行った時に先生に聞けばいいのかと思うのですが
次回は来週半ばなので、お医者様など専門の方、教えてください。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。
私もアトピーが酷く、血液検査で同じようにLDHの値が高かったの
ですが、(通常の2倍くらい)医師からは特別何も言われませんでした。
ネットで調べていたところ、以下のようなことが書いてあったので
参考にしてください。

(鳴海クリニックHPより抜粋)

※ アトピー性皮膚炎と肝機能
 アトピー性皮膚炎など皮膚疾患の子どもの中に、肝機能の悪い患者がいることは、10年ほど前から指摘されており、とくにGOTの値がアトピーでない子どもより明らかに高い傾向がみられることが確認されています。

※ LDHと皮膚病変
 生化学検査において乳酸脱水素酵素(lactate dehydrogenase:LDH)活性を知ることは重要です。通常、一般肝機能検査に異常値を認めることは少ないのですが、LDH値の高値を認めることは少なくありません。とくに湿疹が全身に拡大している症例では、LDH高値を示す傾向があります。
 一部のLDHは皮膚でつくられますが、皮膚病変の波及の程度に比例して皮膚でつくられたLDHが血液中に放出され、血液中のLDHが高値を示してくるとが考えられます。
 そのため、血清中のLDH値は湿疹病変の広がり具合をしる上で非常によい指標になると言われています。
 しかし、この検査値はアトピー性皮膚炎に特異な検査成績ではなく、原因の如何を問わず、湿疹病変であればその拡大程度を測定する指標になるということです。

※ 副作用チェックの問題
 皮膚疾患の治療の際、投与する薬に応じて副作用をチェックしながら経過をみることがしばしばですが、この場合肝機能検査が大切な項目になります。この中で、わたしはとくにGOT、GPT、γGTPを大切な項目に入れております。

________________________________
私は、GOTやGPTの値は正常値でした。

こんにちは。
私もアトピーが酷く、血液検査で同じようにLDHの値が高かったの
ですが、(通常の2倍くらい)医師からは特別何も言われませんでした。
ネットで調べていたところ、以下のようなことが書いてあったので
参考にしてください。

(鳴海クリニックHPより抜粋)

※ アトピー性皮膚炎と肝機能
 アトピー性皮膚炎など皮膚疾患の子どもの中に、肝機能の悪い患者がいることは、10年ほど前から指摘されており、とくにGOTの値がアトピーでない子どもより明らかに高い傾向がみられることが確認さ...続きを読む

Qプレドニンいつ抜けますか?

喘息入院12日目です。
ソルメドール点滴1週間後、プレドニン内服始まりました。
点滴までは症状改善し、すぐ退院目前でした。ところが、プレドニン内服始まった途端、歩行困難、味覚障害、目眩、吐き気、頭痛始まり寝たきりになってしまいました。
昨日からは腹痛、ジンマシン、口内炎ができはじめ、もう私の体は悲鳴あげてます。やっと昨晩からプレドニン内服中止の指示がでました。
そこで質問です。この私には合わなかったプレドニン、何日で体から抜けますでしょうか。
プレドニン5mg 合計30mg 二日間
プレドニン5mg 合計25mg 一日間
本来なら担当医に聞く内容ですがすっかり不信になってます。苦笑
本当はプレドニン副作用によるこんな急激な症状表れた段階で、プレドニン中止もしくは減量か別のステロイド投与にいくべきじゃないですか?それを三日間も患者がもう止めたいて言ってるのに続けて、しまいには薬を急に中止したからこの症状が表れたんだ、と抜かされました。
症状は量の調整以前にでてます。プレドニン始まってから寝たきりなてるのに。
ごめんなさい愚痴でした。
とりあえず今は私のワガママを聞いてもらいステロイド中止中です。早く体から抜けて欲しいばかりてすが、だいたいいつ頃まで続くと思われますか?
どんなことでも構いません。ご教授お願いいたします。

喘息入院12日目です。
ソルメドール点滴1週間後、プレドニン内服始まりました。
点滴までは症状改善し、すぐ退院目前でした。ところが、プレドニン内服始まった途端、歩行困難、味覚障害、目眩、吐き気、頭痛始まり寝たきりになってしまいました。
昨日からは腹痛、ジンマシン、口内炎ができはじめ、もう私の体は悲鳴あげてます。やっと昨晩からプレドニン内服中止の指示がでました。
そこで質問です。この私には合わなかったプレドニン、何日で体から抜けますでしょうか。
プレドニン5mg 合計30mg 二日間
プレド...続きを読む

Aベストアンサー

連携が取れてないのではなく 運営優先になってるためでしょう
プレドニンは周りのものも 拒否してますよ
万が一の時レベルまではって

Q薬は水で飲むのがいちばん?

夫がステロイド等、数種類の薬を毎食後かかさず飲んでいるのですが、朝以外は食事中と同じくお茶で飲むんです。
一般的な考えから、「薬は水で飲む方がいいねんで」と言うと、「胃の中で混ざるねんから一緒やん」と言われ、「・・・・・」。
でも、水で飲むのがいいんですよね?
でも、なんで?
むくみのでる病気なので、利尿作用のあるお茶を飲んでいて、お茶も飲みたいんです。
食事中にお茶飲んでたら、食後に薬はお水で飲んでも意味ないんですか・・・?
夫がへりくつぬかせないほどの説明のできる方、教えてください。

Aベストアンサー

 おはようございます!またまたNo,6のkuuyesです。
僕は薬剤師ですが、大体のことはNo,9の方のご意見で正しいと思います。
ただ、1点だけ補足させていただきます。『ネオーラル』のことですが、もしかしたら既に病院で聞いているかもしれませんが、これを飲むときには『グレープフルーツジュース』と一緒に飲むと、ネオーラルが強く効きすぎるようになる恐れがあるので避けてください。pastel-marinさんのお話を伺っているとグレープフルーツジュースはあまり飲まないようですが、念のためお知らせさせていただきます。
 基本的に飲食物と薬の組み合わせによる障害というのは大きく分けて3つの要因があります。
 ・飲食物中のミネラル分(ナトリウム、カリウム、鉄、カルシウムなど)
  がくっつくことによって薬の成分が変化する。
  逆に、薬の成分中のミネラル分が飲食物にくっついてしまうときもあり
  ます。
 ・薬が体内で排泄されやすいように代謝を受ける際に飲食物が邪魔をす
  る。
 ・薬の成分と飲食物中の成分が似た形をしているとき。
…と、いった感じなのです。そのようなことから上記の障害を避けるために水orぬるま湯で飲んでくださいね…っていわれます、はい。
 最後に、薬は若干なりと胃や腸に刺激のあるもので、その刺激の強いもの(ロキソニンなど)では、頓服(痛むとき、熱があるときだけ飲む場合)以外の時には『食後』がいいです!
 おだいじにしてくださいね!

 おはようございます!またまたNo,6のkuuyesです。
僕は薬剤師ですが、大体のことはNo,9の方のご意見で正しいと思います。
ただ、1点だけ補足させていただきます。『ネオーラル』のことですが、もしかしたら既に病院で聞いているかもしれませんが、これを飲むときには『グレープフルーツジュース』と一緒に飲むと、ネオーラルが強く効きすぎるようになる恐れがあるので避けてください。pastel-marinさんのお話を伺っているとグレープフルーツジュースはあまり飲まないようですが、念のためお知らせさせていた...続きを読む

Qステロイドが体内に残る時間

4月月前に突発性難聴治療の為、3週間に渡りステロイド点滴を行いました。
その後、内服で1ヶ月ほど服用しました。
残念ながら難聴はあまり改善しなかったのですが、その後体調が良くありません。
すぐに扁桃炎を起こしたり風邪を引いたり・・・。
うがい、手洗いは今でも気をつけて徹底しています。
ステロイドの大量投与による免疫力の低下が原因だと思いますが
このような症状は一体いつまで続くのでしょうか?
もしかすると甲状腺機能も低下しているのかもしれませんが、
体内のステロイドが排出される期間のめやすなどがあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

>4月月前に突発性難聴治療の為、3週間に渡りステロイド点滴

おそらく、ステロイドパルス療法ですね。大変でしたね。
でもこの治療は避けては通れなかったものと思われます。
特にこのような点滴治療でのステロイド投与は塗り薬のような
状態になることはありませんし、医師なども厳重に注意して
投与される薬です。

>体内のステロイドが排出される期間のめやすなどがあれば教えて下さい。

点滴で入れたステロイドそのものは、もう体内から出て行っていますが
免疫系の力が戻ってきていないと思います。いつまでという期間を
明言するのはなかなか難しいのですね。個人差がありますし、3週間で
どんな薬をどれだけ投与されたのかわかりません。
一度医師と相談されるといいと思います。
(要は白血球、リンパ球など血液検査で測定できるものも
ありますし、その他いろんな免疫のシステムもあります)

余談ですが、ステロイド外用剤(塗り薬)は漫然と半年以上使って
いるとNo1さまのような状態になります。また外用剤には
強いものから弱いものまで5ランクあり、適切に使っていくことが
重要です。今回は塗り薬のステロイドとは気になさらなくてけっこう
です。

>4月月前に突発性難聴治療の為、3週間に渡りステロイド点滴

おそらく、ステロイドパルス療法ですね。大変でしたね。
でもこの治療は避けては通れなかったものと思われます。
特にこのような点滴治療でのステロイド投与は塗り薬のような
状態になることはありませんし、医師なども厳重に注意して
投与される薬です。

>体内のステロイドが排出される期間のめやすなどがあれば教えて下さい。

点滴で入れたステロイドそのものは、もう体内から出て行っていますが
免疫系の力が戻ってきていないと思...続きを読む

Qプレドニン減薬中ですが

薬疹とアレルギーの併発で最初はプレドニンを5錠飲みはじめ、しばらくして2錠になり1ヵ月以上過ぎ現在は1錠になりました。
がすぐ風邪をひいてしまい喉が痛くなります。薬も本来ならば半錠になる予定が先週風邪気味で減薬は恐いと1錠のまま。
プレドニン服用中は感染症が恐いと言いますが少量でもやはり抵抗力は落ちますか?
また最近よく手足がつります。腰も痛くなったり副作用に手足の痛みとサイトであった気がするのですが手足のつりもやはり副作用でしょうか?骨ももろくなるとか?
来週の診察で聞くほうがいいのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

プレドニンのようなステロイドのお薬は免疫を抑える働きがあるので、服用中は感染症などにかかりやすくなります。
風邪をひきやすくなっているのはプレドニンの影響が十分考えられます。
時期的にも空気が乾いてきて風邪のウイルスも増えてきます。手洗いうがいなど念入りに行って予防しましょう。

手足のつりに関してですが、これもお薬の影響が考えられます。
ステロイドの服用により体の中のカリウムが少なくなって、それにより手足のつりが起こることがあります。

また、おっしゃる通り骨がもろくなるという副作用もあります。
なので長期でステロイドを服用する場合は、骨が弱くなるのを防ぐためのお薬を併用することも多くあります。

今後もずっと継続して服用していかなければならない免疫疾患というわけではなさそうですし、
症状が改善していればこのまま減量して近いうちに服用を終了できるのだと思いますので心配ないかとは思いますが、
念のため次回受診時に副作用と思われる症状を医師に伝えるようにして下さい。

急な減量や中止は反動で悪化を招くこともありますので、
副作用が心配でも自己判断での減量や中止は絶対に行わないで下さいね。

プレドニンのようなステロイドのお薬は免疫を抑える働きがあるので、服用中は感染症などにかかりやすくなります。
風邪をひきやすくなっているのはプレドニンの影響が十分考えられます。
時期的にも空気が乾いてきて風邪のウイルスも増えてきます。手洗いうがいなど念入りに行って予防しましょう。

手足のつりに関してですが、これもお薬の影響が考えられます。
ステロイドの服用により体の中のカリウムが少なくなって、それにより手足のつりが起こることがあります。

また、おっしゃる通り骨がもろくな...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報