人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

父が16日土曜日の午前11時10分に死亡確認されました。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7994218.html

を、ご参考に、してください。

それから、私は「nao913」ですが、質問履歴を「公開」にしています。

私の「nao913」をクリックしてください。

今日の19時からお通夜

明日の11時から告別式   です。

とりあえず、今日は17時ぐらいから、家をでる予定です。


大好きだった父が、亡骸になってしまい、

もう、私を叱ってくれる人も居なくなってしまいました…

信じられないけど、これが「現実」です…


鬱病の私は、張り詰めていた糸が切れて、鬱が出たのかもしれません…

昨日、今日と、抗うつ剤を飲んで、ずっと寝ていました。

喪服は、生前から、父に悪いと思いながら用意していました。

今さら、皆様に教えて頂こうと、甘えていると、そう思います…


弟とその家族が帰って来てくれて、私と母は気を抜きました。

父を看取る「瞬間」には、わずか数分、間に合いませんでした。

後悔と言えば後悔です。

残された父への奉仕は、お通夜と告別式を立派にやり遂げることと、

教えて頂きました。 ありがとうございます。

涙も、もう出ません。

皆様に、何を求めているのかさえも分かりません。

でも、父が、明日、焼かれる…

あの優しい父が、
あの厳しい父が、
あの酒の好きな父が、
あの私たちに愛情のあふれた父が、
あの私たちを最期まで心配してくれた父が、

焼かれる。 骨だけになる。
私の家族が1人、居なくなります。

ここは「掲示板」じゃ、ないんですね…
何か1つ質問しないと…
でも皆様の感情のこもった投稿、
本当に有り難く、受け取っています…

敢えて質問するなら?
「棺桶に何を入れればいいですか…」ぐらいしか頭に浮かびません…

私にとっては、今さら、質問はもう… どうでも…

父は立派に生きました。
父は立派に病気と闘いました。
父は最期まで、弟とその家族を待って、逝きました。
父は私と弟をここまで立派に育ててくれました。
父は………

父は、明日、焼かれます。

嫌だ。
でも仕方がない。
決まりだから…

私に力をください。
通夜と告別式を送る力をください。

私は20年以上鬱病です…

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

貴方は本当に優しい方ですね。


お父さんのことが本当に大好きだったこと、
お父さんのことをとても大切にされていたこと、
お父さんを心から尊敬していたこと

貴方が本当にお父さんのことが大好きだったことが痛いくらい伝わって来ました。お父さんはお亡くなりになりましたが、きっと貴方に感謝しておられますよ。お父さんは幸せな方でしたよ。貴方みたいな親思いの子供に恵まれたんですから。

私は貴方がうらやましいです。
私の父は、25年前に借金作って勝手に出て行き行方不明になりました。
そんな父を捜す気にもならなかったしむしろ恨みました。
だから貴方みたいな方がうらやましいです。 

お通夜、お葬式、その後色々大変でしょうが元気出して頑張ってください。
お父さんは貴方のことを天国からずっと見守ってますよ。
元気出してくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お辛い体験を書かせてしまって、申し訳ありません…

私は優しいとか、そんなんじゃなくて、

ただ弱いだけです…

土曜日の10時半、亡くなった父を目の前にして、

アホ、親父の、アホ… って思いながら、

でも、父が有り難くて、父が頑張ったから、

甥っ子、姪っ子の前で泣いて、泣いて、

今まで、ありがとうございました!!!!!!!!!

今まで。ごくろうさまでした!!!!!!!!!!

って叫んで。

それから、4時に葬儀屋が父を迎えに来るまで、

母と弟と妻と弟の妻と、何か動いていました。

病院の部屋から運び出す物、その他いろいろ。

ぜんぜん覚えていません。

葬儀屋の一室に父が寝かされ、

お坊さんが来て、お経を上げ、必死に父を拝んでいると、

若くて、元気だった頃の父、

私を片手で抱きかかえた父の姿を思い出して…

涙がボロボロ出てきて、止められなくて…


明日は、とうとう最後。

お骨拾いだけは…  辛いな……

8歳の娘に見せていいのか?

8歳の娘の前でボロボロ泣いていいのか……

分からないけど、

私が父を愛していること、

その父が居なくなることが、こんなに悲しいこと、

自分の父親が泣きじゃくる姿、

娘に見せてもいいと思っています………

お礼日時:2013/03/18 22:51

No7です。

お父さんを亡くされてショックで大変な時に返事いただき本当にありがとうございます。

貴方が亡くなったお父さんを見て涙が止まらないのは当然ですよね。
それほどお父さんへの思いも強かったんですね。
8歳の娘さんにお骨拾いは確かにどうなんだろ?って思いますよね。
でも、貴方が娘さんの前で泣くのは全然いいと思います。

亡くなったお父さんに対して貴方が本当にお父さんのことが大好きだったことを娘さんは貴方の姿を見て感じとるでしょう。
貴方はいいお父さんじゃないですか。

泣きたい時は思いっきり泣けばいい。
貴方のお父さんはもうこの世にいない。
もう会えないと思うと泣くのは当然です。

私には、父親に対してそんな感情はありません。
母も身勝手で現在73歳で元気ですが、1人暮らししておりもし母が死んだら私は泣くかな?って思います。
私は両親の愛情をもらわず、一人っ子で育ちました。
だからそこまで、お父さんが亡くなってまで悲しくて泣ける貴方が本当に羨ましいです。

元気出してくださいね。

この回答への補足

ありがとうございます。

いま、さっき、実家から帰って来ました…

ちゃんと、お礼したいので、
今日はこれで失礼します。

本当に、申し訳ありません。 m(_ _"m)

補足日時:2013/03/20 00:08
    • good
    • 0
この回答へのお礼

報告します。

昨日は11時からの告別式でした。

でも、朝は私の妻の着物の着付けがあるので、8時過ぎ出発。

11時の式が始まるまで、
父の棺に入れる物を探していました。もうバタバタ。
式場には小さな紙に、お手紙をと渡されましたが、
こんな小さな紙じゃ何も書けないよ…

急いで、9時過ぎに車に乗って、近くの駅前店舗に。
専門店に文具屋さんがありましたが、10時開店…
隣のダイエーに入り、1階は開いていたものの、
3階の文具コーナーが…
階段の黄色い鎖は、もう勝手に取って、3階に。
店員さんが、1人。
「すみません、営業時間外とは分かってますが、売ってください」
って。
色紙5枚セット、筆ペン、便せん を買わせて貰いました。
かなり無理してるって、自分でも分かっていました…

10時半に、集合写真とか。そんなん、どうでもいいのに。
自分は、カバンに色ペン等用意しているので、
姪っ子に、色紙に「お祖父ちゃんに書いてあげてね」と渡し、
私は、色紙に筆ペンで、
高校で習った漢文ですが、父の気持ちを代弁するつもりで
書きました。 以下、漢文。

我人生是飲酒也
我人生是会話也
我人生是家族也
我人生於是無悔

と。
私の人生は酒を飲むことです
私の人生は酒を飲んで、仲間と集まって楽しく会話することです
私の人生は家族です
私の人生において、悔いは有りません。
という意味です。

1枚失敗して、もう1枚書きました。
父の棺の横に置き、読経が始まりました。

お経を聞きながら、坊主のお経より、親父に最後の手紙や!
って、便せんに2枚しか書けなかったけど、

「ありがとうございました。」と
「おつかれさまでした。」と
楽しかったよ、嬉しかったよ、母さんを守るよ、
父さん、ボクたち孫の家族も守ってね、と。

読経の間、母と私と弟と妻2人が前に立って、
皆様に挨拶を。
喪主の母は、やっぱり感情が高まって、
最後の挨拶の文を読めない状態になりましたが、
でも、最後まで読みました。

読経が終わると11時、出棺の前。
みんなと皆様が集まって、
ドライアイスで冷たくなった父の顔を触って。
父さん、こんなに冷たくなって… 寒いやろ… って。

それから、出棺、火葬場へ。
いったん帰って食事。
食う気もしない、呑む気もしない。
父は焼かれている。

私は、食べるも食べず、外に出て、1本だけ一服を…

また火葬場へ。 淡々と時間が過ぎる…
お骨拾い。
骨、いっぱいあるのに、骨壺に入るの少しだけ。

父さんの骨のかけらを1つ、
黙ってハンカチに入れて、持って帰って来ました。
また、お守りに入れようと思って…

また、斎場にもどって、初七日の法要。
もう坊主の読経はええわ!
坊主が帰って4時。 ここで、たいがい疲れてます。

弟家族が東京に帰るので、その準備とかもあって、
5時ぐらいに、斎場を出たかな?

それでも、私と母と弟は、まだ終わりません。

実家に帰って、3人で座敷を掃除、

18時に斎場の担当の方が、灯籠とか親父の祭壇等々を
持ってきてくれて、組み立ててくれましたが、
四十九日が終わると、しまって、初盆にまた出すので、
一緒に組み立てて、覚えて、
食器やその他等々の配置を写真に撮って…

19時だったか、3人で食事に行って、帰って、
今度は、お香典の金額確認と簡易リスト作り。

親族だけで、一般の方のお香典は断っていたのですが、
それでも、終わったのが22時かな?

嫌な事だけど、

母親が、オレがリスト作って、名前書いて、金額書いて、
そういうことしてると、
誰々が来てない、誰から香典貰ってない、
この人は誰?って聞くと、
この人は、お父さんの・・・・って長い長い話が始まって、
もうええ!時間が無いねん!!って切れると、
黙って聞きなさい!と逆ギレ!
祖父の実家の本家の誰々とか、
父のいとこの関係の誰々とか、
今、言って聞いておかないと、覚えないでしょ!
って。

ボクも弟も、PCのエクセルで表を作って、
書き込んで、しんどいのに、
母だけ、何も出来ないから、
やれ、誰の香典がどうのこうのとか… 言うだけ言って…

母が2階に上がっていなくなって、
父の位牌の前で、弟と

やばいな…
オカン、自分の言いたいことだけ言うようになってるな。
お前は知らんと思うけど、転院の件でも、
ギリギリにヤバイ状況やったんや。
親父の病状があと1ヶ月、3ヶ月続くと、
さすがに、オカンを説得して転院させなアカンかってん、
そんでも、オカン、聞く耳もたへんから困ってな…
オレの嫁さんにも自分の言いたいこと言うだけ。
開いての話を聞こうとせえへんねん。
おまえとこの嫁さんにはどうや?
こっちも疲れてるで。言いたいこと言うだけだから。

もう、家族の恥かも知れませんが、

母は、66歳なのに?性格か?
自分の「我」を通すので、私と弟の嫁さんの家族にも、
言いたいこと言って、開いての話を聞きません…

これは、私が家に帰るとき、
さすがに、弟と2人で、
「母さん、ああなって、今まで父さんが抑えてくれていたけど、
 父さん大変やったろうな… オレらが抑えんとアカンな…」
って会話して、23時。

私の家は近いものの、
何か、感情が複雑で、1日を通すと。
泣きそうになったり、
辛かったり、
切れたり、
逆ギレされたり…

とにかく疲れるだけ疲れて、もう寝るだけ…

まだ、疲れが出てきたので、もう一眠りします…

すいません。
お礼でも何でも無く、ただの愚痴ですね…
ほんとに、申し訳ありません。
m(_ _"m)

お礼日時:2013/03/20 06:57

まだまだ先の話ですが、私は親が亡くなったのを機に自分の最期の時を具体的に考えました。


当時30歳でしたので今思えば「考え過ぎだろ」と自分で自分をツッコミたくなります。
今年48歳になりますが2年前に進行性の病を発症しました。
今年になりいよいよ車椅子生活になってしまったので、エンディングノート買ってきてもらい自分の思いをしたためている最中です。
親の死を体験することで自分にもいずれ訪れる最期の時を自覚・覚悟出来たと思っています。
まだ渦中のあなたにはそこまで考えが及ばないと存じますが、その内実感されることと存じます。

私はね、死ぬことに少しも恐怖心がないんですよ。
父も生前申しておりました。
もう知り合いはみなあの世に行っている。
随分と賑やかなことだろうと。
私は父の棺に新品の服を入れました。
痩せてしまっていたのでどの服もブカブカだったからです。
父のために全身トータルコーディネイト。
きっと私が選んでくれたんだよと、天国で待っている母に披露してくれたと思っています。

この回答への補足

先ほど、お墓参りから帰ってきました。

40年前に、祖父が60歳で亡くなった時に、
父が建てた墓石です。

18年前の震災で、倒れた墓石は角が・・・・・・



って、書きながら、横になって、寝ていました。

何か、夢を見てました。

これは、夢だって分かってました。

夢だから、起きたら、嫌な事が有る、

って警告していました。

起きたら分かりました。

現実だ。 そうだ、現実だ…

現実は…

あの汚い墓を、こまめに行っては、毎回掃除していたのは父、

あのうるさい母さんを黙らせて、黙々と家を回していたのは父、

細かい請求書、役所関係、香典関係、やっていたのは父、

母さんだけじゃ、何も出来ない。

だから息子の私と弟が居る。

でも、弟は明後日にでも東京に帰る。

私は、弟のように会社勤めでなく、鬱病で、主夫で…

だから… 社会のことに、うとい… 知らない…

起きたら現実で、

起きたら、現実は、父さんが居なくなってて、

それは、病院からずっと見てたから、本当に、現実で、

墓石の裏の、建立した父さんの名前、

赤色に塗られていたけど、もう赤色がはげ落ちていて、

弟に電話して、墓、見たら泣けてきたって言って、

父さんって、「偉大だね」って言い合って、

弟も一緒に泣いて、

そのまま寝て、夢を見て、

起きたら現実で…

アカン…

これだけ、書いてきたのに、

ボクはまだ、現実を受け入れていない・・・・・・

あの「偉大な父さん」が、

あんなに小さくなって、

しわくちゃになって、亡骸みたいになって、

亡くなったことを… まだ、ボクは受け入れてなくて…

そんな自分に、唖然として・・・・・・

静岡のいとこに、メールで、

「いい叔父ちゃんって言ってくれてありがとう。

 何よりも供養になるよ。」なんて解ったようなメール送って、

メールが帰って来て、

やっぱり、父さんが居ないことを、もう1回、知って……

ダメだ。 看取ったのに、葬儀を送ったのに、

私は受け入れができていなかった…

時間、かかりそうです。

頭で解ったふりして、深層心理はそれを拒絶してる…

明日は、無理だけど、

木曜日、精神科の主治医の診察があります。

先生に言わないと…

先生から教えて貰わないと…

どこまで情けない42歳だ…

どこまで情けない42歳だ…

どこまで情けない42歳だ…

ダメだ・・・・・・・

父さんが偉大すぎる。

補足日時:2013/03/20 21:15
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私は今、42歳です。

私も、貴方と同じようなことを考えていました…

父が生前、祖父が60歳で亡くなったので、
還暦になった時、

オレの人生は60までだから、あとは「おまけ」みたいなもんだ

って常々言っていました。


なんか、解るような気がします。

父が71歳で逝ったなら、
私も71歳でいいや、って…

でも、酒は飲まないけど、タバコを吸う私は、
父の看病しながら、
「オレはろくな死に方しないだろうな…」
って思ってました…

でも、娘が成人する、あと18年は生きたいと思う…
60歳まで、無事に生きられるなんて「確定」してないけど…

それを思えば、父は孫たちに囲まれて、逝って、

父は、「幸せ者」だったんだと思います…

だって、何も、思い残すことが無かったんですから…

お礼日時:2013/03/19 06:53

以前、叱咤激励の回答をさせていただいたものです。



心よりご冥福をお祈りいたします。

お父様を無くされたお心は、大変お辛いことと思います。

私の場合は、父親のお棺に手紙を入れました。

お通夜と告別式を送る力を下さいとのこと。

あなたは立派なお父様の息子です。

だから、乗り越える力はあります。

力はありますけど時間も必要ですから、とにかくお体に気をつけて、お父様が安心できる生き方をしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

どんどん、叱咤してください…

もう、そういう父は居ませんから…


私が立派かどうかは?

今は、どうでもいいです…

私が、あと20年?30年?生きるか解りませんが、

私が立派だったかどうかは、

妻と2人の娘が決めることと思っています…


それまで、私は妻と2人で、

2人の娘を立派に育てるだけです。

鬱病だろうが、周りの白い眼が有ろうが、

そんなこと、構いません。

父が「責任を持って」私と弟を育ててくれたように、

私も「責任を持って」2人の娘を育てるだけです…

それが、父への何よりの恩返しにしかならないと思い…

お礼日時:2013/03/18 23:29

立派な父上ですね。


一番の供養は、あなたの感謝の気持ちを伝えること。

何かの本で読みましたが、亡くなったかたが成仏して楽になるか暗闇に取り残されて未成仏となるかは、
残された家族次第なのだそうです。

楽しかった思い出を思い出して家族で笑ったり、感謝したり。
そのような家族の思いが、亡くなった方を光へ導くのだそうです。
やっと肉体の苦しみから解放された父上を、ねぎらい、供養されてください。
私も大事な人を失った経験がありますが、後悔の念は相手をこの世にとどめてしまうと思い、
日々感謝の念を送るようにしています。
父上におかれましては、長い間の闘病生活お疲れ様でした。
あなた様もご自身をご自愛ください。

失礼いたしました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私は宗教的なことは何も勉強していません…

ただ、明日の告別式を送らねばなりません。


お骨拾いだけは、辛いな…

8歳の娘の前でボロボロに泣くかもしれません……

分からない…

明日は8時過ぎには出ないと行けません…

16時に式は終わります。

お礼日時:2013/03/18 22:59

こんにちは、以前回答させていただいた者です。


別れは辛いですね。
でも、お父さんは人生の幕を自分で降ろされたのだと思います。
これだけ息子さんや家族に思われて、お父さんも嬉しく思っていると思います。

私も昨年に妻が私と娘達の前から去りましたが、まだまだ辛いです。
私もここで色々な方の言葉に励まされ癒されています。
人の命はどう足掻いても取り戻すことは出来ません。
まだ亡き妻にしがみついている私が言っても説得力がありませんが、私の取った行動と現在している事を聞いて下さい。
お棺には、交際中・結婚式(写真だけですが)の写真と、妻のサングラス、趣味だったバレーボールのシューズや好きだったチョコレートなどを入れました。
出棺の際は、「ありがとう。」と言葉をかけました。
妻の歯を持ち帰り、私と娘達のお守りの中に入れています。
妻の遺骨を砕き、ペンダントに入れて肌身離さず一緒に居ます。
毎朝、パンを焼き、コーヒーを入れてお供えしています。
毎週土曜日に妻のお墓へ会いに行っています。

私事ですが、明日長女の卒業式があります。一緒に出席するはずだった妻が居ませんが、次女を連れて出席します。
妻も長女の1つ旅立ちを見送りたかったと思うと耐えれるか自信はありませんが、しっかりと娘に卒業おめでとうと言ってあげたいと思います。
その後、妻の所へ制服姿の娘達と報告に行ってきます。


>父は立派に生きました。
>父は立派に病気と闘いました。
>父は最期まで、弟とその家族を待って、逝きました。
>父は私と弟をここまで立派に育ててくれました。
この気持ちはお父さんに届いていると思います。
鬱も心配ですが、立派に生き抜いたお父さんをしっかりと送ってあげて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

辛い体験を書いてくださり、

本当にありがとうございます…


父は、やっぱり、話しかけても、

何も答えてくれませんでした…


工学部を出た父。

理論的なことが好きでした。

私に「釣り」を教えてくれました。

「釣り」は「理論」のかたまりです。

理屈に合っていないと、1匹も釣れません。

私も、趣味は「釣り」だけです。


今、8歳の娘が3歳の頃から、簡単ですが、

アジのサビキ釣りをさせました。

去年の夏は、行けませんでした。

今年の夏は、釣りに連れて行こうと思います。


父に酒を飲ませてやりたい。

明日、父は骨壺に入ります。

私は、もう酒を止めましたが、

父がお骨になって、家に帰ってきたら、

父と一緒に、一升瓶を置いて、酒を呑もうかと…


寂しい。
寂しい。
寂しくなるよ。

父さん、

ありがとうございました。

2人の息子、育てるの大変だったろ?

ごくろうさまでした。

病院の闘病生活、大変だったろ。
なんで、苦しいのに、歯を食いしばっても
「苦しい」って言わなかったんや………

祖父の正雄と父の博司から1文字ずつ取って、
ボクの名前を、正博って付けるなんて、
すごく安易と思ったけど、
今になって、父さんが祖父を思う気持ち解る。
父さんが、ボクをどんな男にしたかったのか解る。

今になって、やっと解ったよ。

ボクは鬱病で、もう家庭教師のアルバイトしか出来ないけど、
でも、8歳と2歳の娘を立派に育てるよ。

それまで、希死念慮が出ても、歯を食いしばる。
生きていくよ…


雑な文で失礼します。

明日も、式があるので…

お礼日時:2013/03/18 23:21

以前回答させていただきましたm_3740です。


お父様亡くなられたのですね。
心よりご冥福をお祈り致します。

特に質問はないということだったので、私が思ったこと、
思い出したことを書かせてください。

私も父が後3日と宣告されたとき、いつもの荷物で行こうとしたのですが
母から「喪服を持ってこちらに来なさい」と言われました。
まだ父は死んでいないのに、母は何てことを言うのだろうと思いました。
でもそれは、かつて舅と大姑を看取り、そして父が入院してから
ずっと父を看てきた母には覚悟ができていたんだと思います。

それと、棺桶に何を入れるかの話ですが
孫たちの手紙(まだ字が書けませんでしたので殴り書きのようなものです)や
父が旅行のときによく着ていた上着(金属のついていないもの)を入れました。

それと実は・・・モンブランを入れました^^;
父の大好物だったのです。
食べやすいように父の口から近いところに置こうと思ったら手が滑りまして。
父のおでこにモンブランのクリームがついてしまいまして・・・
皆ずっと泣いていたのに、このとき母と兄と私は笑ってしまいました。
ほかの人はそんな私たちにビックリしていました。
でも笑ってしまったんです。
なぜでしょう、家族だからでしょうかね・・・。
その後、おでこのクリームは私が指でなぞってキレイにし、再度近くに
モンブランを置きまして・・・
その後、父は荼毘に付されました。

通夜も告別式もね、立派になんてできなくていいんですよ。
それはもう、お願いした葬儀屋さんや組合の方(いれば、ですが)が
やってくださいます。
泣きたかったら泣いてください。
泣いて崩れて当然なんですよ。家族なんですから。

でも、ひとつだけ。
どうか、最後にお父様の顔をちゃんと見てあげてください。
荼毘に付されてしまったら、二度と見ることはできません。
写真にも残っているでしょうし、心の中にもあるでしょうが、
でも、その目で見ることができるのは本当に最後になります。
どうか見てあげてください。

そういえば、私は通夜から荼毘に付される直前まで
ずっと父の顔を見ながら
父の顔を撫でていたのをさっき思い出しました。

まとまりがなくてすみません。
どうか、よいお別れができますようにお祈りしています。

この回答への補足

ありがとうございます。

もう4時過ぎに出ないといけません

また、ちゃんとお礼させてもらいます。

補足日時:2013/03/18 16:00
    • good
    • 0
この回答へのお礼

19時にお通夜が始まり、さっき10時に帰って来ました。

受付の役を任され、父とは何のお別れも出来なくて…

明日、出棺の時、釘は打ちませんが、

それが、父の顔を見れる最後と聞きました…

そういう決まりだそうです。

私は、何もしていません…

明日、喪主の母が、皆様にお礼の言葉を述べます。

今日、弟がお通夜に来てくださった方に、弔辞を述べ、

私は弟の長男の甥っ子13歳に手塚治虫の漫画を持って行っただけ…

少しでも暇つぶしになるかと… 

明日もあるので…

このまま、父と何もせず、別れるのか… 分かりません…

お礼日時:2013/03/18 22:25

そのお父さんを思う気持ちを手紙にしてお棺に入れてあげたらどうでしょう


お棺には大きな物や金属は入れられませんから手紙で

私の父もずいぶん前に亡くなりました
亡くなった時はとにかく「会えなくなる」ことに打ちのめされました

しかし、人生を精一杯生きた後には
また会えるはずですので
それまで会った時に話すお土産話を沢山作ろうと思っています

家族や親戚とお父さんの思い出話を沢山してください
そうすると、あなたとその場のみんなの気持ちが慰められますよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。

口下手な私は、父に何も言えなかった…

父も口下手で…


書きたいことは、山ほど有ります…

っていうか、もう、毎日、毎日、書いてきました。

「ありがとう」と「ごくろうさま」を…

疲れました。

もう23時を回りました。

出来たら、皆様、また、お話してください…m(_ _"m)

お礼日時:2013/03/18 23:35

お父様が大切にされていたものを入れてあげるといいですよ。


浄土に行っても寂しくないように、モノに困らないように。
まあ、そんなこと自体が気にならないくらい幸せな所なのが極楽浄土なんですけどね(笑)



そうそう。
私が、母が亡くなったときに自分に言い聞かせつつ、喜んであげた事が一つだけあります。

生きている肉体は、病に蝕まれ、体の重さ、痛みを始めとした様々な苦しを纏っていましたが、
死んで肉体から解き放たれたなら、その苦しみから解放されたわけです。

想像してみてください。
体中にゲル状気持ち悪い感触のある、目に見えない重りが60kgくらい張り付いていて、
そこから激痛を発したり、マヒやダルさを与えられる拷問を。

そんなものから解放されたのですよ。

体は軽やか、心も軽やか。
あ、体はもう無いか(笑)
老いや苦しみから解放された魂は、迎えに来てくれた天使だか仏様だか死神さんだかに連れられて、
49日以内に幽界で審判だか審査を受けて、天国だか極楽浄土だか地獄だかに行くわけです。
その過程で、残った不浄を魂から捨て去っていくわけです。

あの世は精神世界ですから、当人が心に思い描いていたあの世に行く事になります。
死後なんてないって信じてる人は、魂の意識体になっても、もう二度と目覚めないで寝てるのでしょう。
いずれにせよ、貴方の鬱のように、生きている人が逃れられない、生老病死から
お父様は、その苦しみから解放されたのです。

喜んであげて良いのではないでしょうか。
「よかったなぁ・・・親父・・・」と。
自分は悲しいし寂しいけど、頑張って生きていくから、安心して逝ってくれよと。


私の友人のおかあさまも、今癌になって、貴方やかつての私のように苦しんで居ます。葛藤しています。
先日、癌の転移が見つかり、抗がん剤も効果がないようで絶望していました。

「なんであんないい人が、こんな苦しんで死ななければならないんだ!」
「なんで!これからだろうに!」

そういう思いがあります(ありました)

でも、もしかしたら、
生きていること自体が苦痛の世界から、
その人がこの世で果たすべき役割を十分に果たしたから、
もしくは私や貴方の人生を、よりよくするために必要だから
神様だか仏様だかは、私たちの親に現世からの救いを与えたもうたのかもしれません。

「じゃあ私のせいで!?」
そう考える事もありました。
そればかりではないとは思います。
罪を犯しての断罪ではない限り、死は救いなのだと私は信じています。
自分にも早くそういうお迎えが来るといいな・・・。
そのためにも、良い行いをしていこうと思っています。


明日、お骨になったお父様を骨壷に入れるとき、
もっと寂しさがこみ上げてくるでしょう。
こんなに小さくなって・・・。

でも、やっと肉体と魂を繋ぐ最後の束縛から解き放たれたのです。
祝福してあげなければ、お父様は現世に未練を残してさ迷ってしまいます。

遺影用の良いお写真用意してあげてくださいね。
立派な喪主を務めてあげてください。
もう、心配しなくても大丈夫だよという姿を見せてあげてください。
(内心は泣いてても良いんだよ)

ここで立派に痩せ我慢が出来たら、一人前の男だよ。
初七日が終わるまで、お骨になったお父様とお話しするといいですよ。
お父様は、何って答えてくれるかな。
笑ってみてるだけかもしれないね。
そうだといいね。



あ、あかん・・・思い出してしまった。
泣けてきたのでこのへんでやめにしますね。

大丈夫!御通夜も告別式もちゃんと出来ますよ!
応援してるからね!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

辛いのに、投稿してくださって、
本当に、ありがとうございます。

今日のお通夜は今日で終わりました。

詳しくは、他の方のお礼を読んでください。m(_ _"m)

私の家は昔から、仏教です。

父に浄土で安心して欲しいと思いながら、

でも、塩はまかないから、ボクの部屋に入っても良い、

会いたい、話をして欲しい、小言でもなんでも言って欲しい、

そんな気分です…

お骨拾い、辛いだろうなぁ……

お礼日時:2013/03/18 22:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qもう逝く父を看取ります何て言葉を父に言えばいいのか

もう、ほとんど毎日、投稿しています。

父が3月11日に、

「余命1週間」と主治医の先生から言われています。

今日はもう、15日です。 たぶん?もう、父の時間が無いんですね…


私は匿名ですが、「nao913」です。

何度も質問をしているので、「質問履歴」を「公開」にしています。
http://okwave.jp/mypage/question/history
これで、見れるか分かりません。

それか、私のネームの「nao913」のところをクリックして貰えれば、見れるかと思います。

どうか、ご参考にしてください。



大好きな父の最期を、何としても「看取る」思いでいます。

私と母と弟の3人は、もう時間単位、分単位で、考え、動いています。

かなり極限状態かと思います。冷静さも無いかと思います。



でも、大好きな父の最期に、悔いを残したくなく、

大好きな父の最後に、何て言葉をかけてあげればいいのか分かりません……


父は3日前に、とうとう、言いました。

「ありがとう…… お世話になりました……」 って…

父さん!何言ってるの?! 世話になったのは私なのに。 

私と弟を育ててくれたのは父なのに。

父が働いて、私と弟を食べさせてくれたのに……


「運命は、運命は… 運命は、すべて天に任せるわぁ……」 と。

そうです、もう神様しか知らないことです。医師にも分かりません。

でも、時間が無い… 父が居なくなってしまう……


弟が家族を連れて、東京から関西に来てくれました。 間に合いました…

転院を考えていましたが、もう、そんなこと考えてなんかいられない状況になりました…

ヒゲを剃ってやりたいと思っていましたが、なんて「残酷」なことをしようとしていたのか、

「おばさん」から教えて頂き、やっと解りました…

医療関係者の方から、貴重な意見も頂きました。


もう、今までにたくさんの方から、良いアドバイスを、こんな私にかけて貰いました。


耳は最期まで聞こえる。と。

父が私たち2人の息子を育てるのに、どれだけの時間とお金と労力を使ったのか…と。

私たち子供が、父に孫を抱かせるまで育っただけでも、

私と母が、ずっと父の病室に居るだけでも、父は満足じゃないか?と。

「おばさん」からは、洒落者だった父の伸びたヒゲを剃ってやろうとしたら、

<今>、<生きている>、父に、そんな、「死の準備」みたいなことは、

父に<酷>と。 そう、悟らされました…


その他にも、いっぱい、いっぱい、いっぱい、貴重な、有り難い言葉を貰いました…

本当に皆様、ありがとうございました。 m(_ _"m)


冷静になって書きますね。


父は肝硬変末期で、肝性脳症で倒れて、2月1日に入院しました。

2月18日に、食道の静脈瘤破裂で血を吐いて、個室に移されました。

それ以後、水しか飲んでいません。 ゼリーも嫌がります。

点滴の栄養は1日、200キロカロリーです… 

主治医から、「餓死」することも考えてと…

腹水は3回、抜きました。 先週の土曜日が3回目。

でも、もう、腹水で、パンパンです。 脚もパンパンです。

昨日の体温が35.7度

血圧は、下が50台、上が100台

呼吸は特に変わったことが無いように思います。

母が24時間体勢で看てくれているので。

尿の量が、

3日前が360g 2日前が160g

160gと聞いて、看護師さんに「少ないですね…」と言われました。

昨日の18時の時点で、まだ80gでした……

以上です。 こんなこと、冷静に書いている自分が信じられないです…


父に、

「ありがとうね。」
「しんどいね。」
「大好きだよ。」
「ごめんね。」

とか言ってきました。
毎日、病院に行ってますので…

でも、本当の最期に何て言えばいいのか????


私のことですが、高校の時、父との確執があって、
国立のO大学をでて、有名家電メーカー勤務の父を、
全面的に、父の人格まで全て否定してしまいました。

そして、私は、鬱病(抑鬱神経症)になって、
大学は出たものの、就職も出来ず、家庭教師のアルバイト…
そんな私に父はどれほど失望させてしまったか…

幸い、今の妻と結婚出来たけど、
妻の収入で生活しています。 私は「主夫」です。

孫娘2人を抱いてもらいました…

いっぱい、いっぱい、「ありがとう」と「ごめんなさい」があります…

父に懺悔したい私
父に感謝したい私
口下手で思ったことが言うに言えない私

です…

父になんて言ってやれば良いですか???


雑な分で、本当に申し訳ありません・・・・・・・ m(_ _"m)

もう、ほとんど毎日、投稿しています。

父が3月11日に、

「余命1週間」と主治医の先生から言われています。

今日はもう、15日です。 たぶん?もう、父の時間が無いんですね…


私は匿名ですが、「nao913」です。

何度も質問をしているので、「質問履歴」を「公開」にしています。
http://okwave.jp/mypage/question/history
これで、見れるか分かりません。

それか、私のネームの「nao913」のところをクリックして貰えれば、見れるかと思います。

どうか、ご参考にしてください。



大好きな父の最...続きを読む

Aベストアンサー

おばさんです。おはようございます。

昨日はお疲れ様でした。
毎日挨拶をするお位牌ですから、満足いかれるものがみつかり良かったですね。

少しずつでも手続きを進めることによって、気持ちの中に静かに静かに<受け入れ>が忍び込んできます。
でも、それは決して<忘れる>ことを促すわけじゃなく、極限の気持ちの救け(?)になっていってくれるものなんだと思っています。

無理をされませんように。

またね。

Q親の葬式に際して、実家を出た子どもの立場は?

私たち夫婦は、二人とも実家を出て家庭を持って暮らしており、実家はそれぞれの兄弟が継いだ形で両親と同居しています。

親が健在のうちからこんなことを考えるのはどうかとも思う反面、両方の親ともかなり高齢になってきて、健康上の問題も出てきて入院することも度々となっており、いずれは来る日の事を考えておかなければとも思い、質問いたします。

親が亡くなり葬儀となった場合、喪主は同居していた兄弟がするのが自然だと思うのですが、実家を出た子どもの立場としては、葬儀を営む側の人間として葬儀費用をある程度負担し喪主をサポートするのか、それとも葬儀に出席する側の人間として喪主にお香典を出すのか、どちらなのでしょうか。

それによって、お金のことも含めて、心づもりしておかなければならないことが全く違ってくると思うのです。

ネットで「親の葬儀」などのキーワードで検索すると、「お香典は10万円が相場」とか出てきますが、実の子供として、また、喪主の実の兄弟として、それでいいのだろうか、という疑問もあります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>私たち夫婦は、二人とも実家を出て家庭を持って暮らしており、実家はそれぞれの…

兄弟は、子供のうちは確かに「家族」ですが、お互いが結婚して独立したら「近い親戚」に成り下がります。

>実家を出た子どもの立場としては、葬儀を営む側の人間として葬儀費用をある程度負担し喪主をサポートするのか…

葬儀や法事は、一族郎党の共催行事ではありません。
あくまでも喪主・喪家の単独行事です。

集まった香典は喪主のものであり、葬儀社やお寺などの支払いを済ませて残ったお金は喪主のポケットに入ります。
逆に、香典だけで支払分に足りなければ、補填するのは喪主の責であり、親戚が赤字を肩代わりする必用はありません。

要するに、葬儀や法事を営むことは、いずれ故人と同じ墓に入る者の責務なのです。
故人と同じ墓に入ることはできない分家した者や他家へ嫁いだ者は、あくまでもお参り客に過ぎないのです。

>それとも葬儀に出席する側の人間として喪主にお香典を出すのか…

喪主・喪家にもっとも近い親戚として、香典とともに供花や供物などが必用です。

>「お香典は10万円が相場」とか出てきますが、実の子供として、また、喪主の実の兄弟として、それでいいのだろうか…

10万円では足りないとお考えなのですか。
まあ、あなたの懐にお金が有り余っているならいくらでも出せば良いですけど、親戚間での冠婚葬祭は、ギブアンドテークが建前です。
慶事にしろ弔事にしろ、一度金品をもらったら、近い将来に相手方で同じようなことがあったとき、同じようにお返しをするのです。
多ければ多いほどよいというわけでは決してなく、多すぎてももらったほうで迷惑することがあるのです。

冠婚葬祭をド派手にやる地域でなければ、香典 5万円に供物や供花なども含めて 10万円弱も用意しておけばじゅうぶんでしょう。

>私たち夫婦は、二人とも実家を出て家庭を持って暮らしており、実家はそれぞれの…

兄弟は、子供のうちは確かに「家族」ですが、お互いが結婚して独立したら「近い親戚」に成り下がります。

>実家を出た子どもの立場としては、葬儀を営む側の人間として葬儀費用をある程度負担し喪主をサポートするのか…

葬儀や法事は、一族郎党の共催行事ではありません。
あくまでも喪主・喪家の単独行事です。

集まった香典は喪主のものであり、葬儀社やお寺などの支払いを済ませて残ったお金は喪主のポケットに入ります。...続きを読む

Q会社から香典をもらった際のお返しやお礼の言葉。

こんばんは、よろしくおねがいします。

入社してまだ間もなく、社会のマナーというものがよくわかって
おりません。アドバイスをおねがいします。

私の勤めている会社では、その人の身内が亡くなった際、
会社から香典をもらっているそうです。
あと掲示板にも個人の名前や葬儀の案内などが掲示されます。

質問したいことは、
1、この香典に対する会社へのお返しは?
2、会社関係の人が葬儀に来てくれた際にかける言葉は?
3、後日出社した際に、社長、上司、先輩へのお礼の言葉は?
です。

1、3について
会社からのお金で香典を頂くということで、みんなで食べられるような
お菓子が無難なのでしょうか(従業員は300人くらいです)。
香典返しは社長や上司だけには個別に渡すべきですか?
あと、社長と、こういう事を管理している総務の部長さんとかにも挨拶
しにいったほうがいいのでしょうか?
その場合の言葉は、
「先日は~(故人)の為に香典を頂きありがとうございました。無事葬儀も終えることができました。」みたいな感じでよいですか?
でもたった二言しか思いつきません、この後にはどんな言葉を続ければ
いいでしょうか?
有給をもらった際は、自分の上司のところにも行くべきですよね?

2について
斎場に来てくれた際は、「忙しいところはるばる来てくれてありがとうございます」みたいな口語でいいですか?
たとえばお経の最中で自分が前の方の席に座ってる時、会社の人たちが来てくれた場合は、席をはずしてでもその人たちの所に行くべきですか。声を掛けれずに帰っちゃったっていうのはよくないですよね?

会社の先輩にも聞いてみるつもりですが、
どうぞよろしくお願いします。

こんばんは、よろしくおねがいします。

入社してまだ間もなく、社会のマナーというものがよくわかって
おりません。アドバイスをおねがいします。

私の勤めている会社では、その人の身内が亡くなった際、
会社から香典をもらっているそうです。
あと掲示板にも個人の名前や葬儀の案内などが掲示されます。

質問したいことは、
1、この香典に対する会社へのお返しは?
2、会社関係の人が葬儀に来てくれた際にかける言葉は?
3、後日出社した際に、社長、上司、先輩へのお礼の言葉は?
です。

...続きを読む

Aベストアンサー

1.会社の慶弔規定で出ている香典ならば、基本的にはお返しは不要です。ただ、社長や上司、同僚などが個人的にされたお香典に対しては喪主よりお香典返しが必要です。自宅の住所がわかればご自宅に、わからなければ会社でお渡しすることになります。
 「○○課一同」などのお香典ならばみなさんで使えるもの、たとえばお菓子や飲み物などを課にお返しすればいいかと。ただし喪主より。

2.読経中に席をはずす必要はありません。式前、または式後に挨拶すればいいことです。
 「本日はお越しいただきおそれいります。」でよろしいかと。また参列者のなかには焼香だけすませてお帰りになる方もいらっしゃるので(あまりに参列者が多くて一人ずつの応対ができないこともある)、当日ご挨拶ができなくても仕方ありません。

3.出社すればまず上司に「このたびは私事にてお休みをいただき有難うございます。おかげさまで無事葬儀も終了し、本日より出社いたします。しばらくは葬儀後の処理等でご迷惑をおかけするかもしれませんが、その節はどうぞよろしくお願いいたします。」などお話すればいいかと思います。まあ、喪主であるかないかで葬儀後の忙しさは変わってきますが。お香典のことはふれなくてもいいです。
 従業員300名ほどの会社で新入社員が社長と直にお話できるんですか?できるならばご挨拶されてもいいでしょうけど、社長からすれば「君は誰だっけ?」かも。。。総務には手続き等でお世話になるなら、その時に挨拶すればいいと思います。

1.会社の慶弔規定で出ている香典ならば、基本的にはお返しは不要です。ただ、社長や上司、同僚などが個人的にされたお香典に対しては喪主よりお香典返しが必要です。自宅の住所がわかればご自宅に、わからなければ会社でお渡しすることになります。
 「○○課一同」などのお香典ならばみなさんで使えるもの、たとえばお菓子や飲み物などを課にお返しすればいいかと。ただし喪主より。

2.読経中に席をはずす必要はありません。式前、または式後に挨拶すればいいことです。
 「本日はお越しいただきおそれ...続きを読む

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Q四十九日までの自宅での供養を教えてください

四十九日まで、初七日や逮夜以外の日に、家族はどのように供養すればよいか教えてください。

数日前、喪主として母の葬儀を終えました。
(ちなみに父はずいぶん昔に亡くなっています)
今のところわからないまま、家族で毎夜般若心経を3回唱えています。
(般若心経の本がたまたま家にあったので、なんとなく3回です)

宗教は、私自身は信仰はありません。
私の実家(母の婚家)は浄土真宗です。
亡くなった母の実家は真言宗です。
葬儀は音楽葬という形でお坊さんはお願いしませんでした。
引っ越しを期に(浄土真宗)の檀家ではなくなり、仏壇は置いていません。
お盆やお彼岸はお墓参りだけで、自宅で祀ることはしていません。

現在、遺骨はローボードの上で、写真とろうそく立て・線香立て・花入れを並べています。
これもわからないまま、なんとなくです。
(住宅事情で後飾り壇・中陰壇というものを設置できません。)
仏壇があった頃は平常、仏飯器と華瓶を仏壇に供えていました。
この時期も同じようにしてもよいのかどうか。
故人の好物などを供えてもよいのかもわかりません。

お参りに来られる方も呼ぶべき人もいませんので、対面を気にする必要はありません。
信仰している宗教はないのだから好きなようにしていいのじゃないかと思いつつ、腑に落ちないまま日が過ぎています。
最初に初七日・逮夜・四十九日といった言葉を使いましたが、法要や、お骨やお墓をどうするかもまだ考えていません。
十分に悲しんで母との別れを納得したいです。
含めて助言をいただけたらと思います。
よろしくお願いします。

四十九日まで、初七日や逮夜以外の日に、家族はどのように供養すればよいか教えてください。

数日前、喪主として母の葬儀を終えました。
(ちなみに父はずいぶん昔に亡くなっています)
今のところわからないまま、家族で毎夜般若心経を3回唱えています。
(般若心経の本がたまたま家にあったので、なんとなく3回です)

宗教は、私自身は信仰はありません。
私の実家(母の婚家)は浄土真宗です。
亡くなった母の実家は真言宗です。
葬儀は音楽葬という形でお坊さんはお願いしませんでした。
引っ越しを期に(浄...続きを読む

Aベストアンサー

 お母様を亡くされてご愁傷様です。
 人間は死んだら物体になるだけと思っていますし、宗教はビジネスだと思っている者です。そんな人間の意見なので参考まで。
 
 三谷幸喜さんが若くして他界された、俳優の伊藤俊人さんの葬儀で、「人間は2回死にます。1回は肉体的な死。そして、もう1回は友人たちがその人のことを語らなくなった時です。僕たちは君のことを語り続けます」と言う内容の弔電を述べられました。
 また、居酒屋で知り合った男性は他界された奥様のことを今でも心から愛していると話されていました。奥様が他界される1週間前、病床で私は生まれ育った故郷の墓に入りたいと言われたので離婚届を提出され、奥様を故郷の菩提寺に供養されたそうです。お墓参りには中々、行けないけど、奥様と過ごした写真を部屋中に貼られているそうで毎日、行って来ます、ただいま、と声を掛けられ、、その日の出来事を奥様の写真に話しをされているそうです。
 何が言いたいのかと言うと供養の方法等どうでもよいのです。ただ、悲しみが癒えるまでお母様との思い出に浸り、納得が行ったときにお墓に供養されればいいのです。そして、たまには故人を思い出すことが大切だと思います。

 大体、多くの日本人はクリスマスを祝った1週間後に初詣に行き、春になったらお墓参りしているんです。質問者様がどうかわかりませんが、そんな宗教にいい加減な人が仏教の供養方法にこだわっても無意味だと思いませんか?

 お墓は、離婚をされていなければお父様のお墓に供養されればいいです。ただ、遠くてお参りできないのなら近所に建てるのも良い思います。質問者様がご結婚されていて息子さんがいらっしゃるのなら、外墓地を探されるのもよいし、未婚、あるいは息子さんがいらっしゃらないのであれば納骨堂での永代供養墓というのもあります。納骨堂は比較的、費用を安く抑えられると思います。
 お墓に納骨する時期ですが、一般的には四十九日前にされる方が多いですが、それを過ぎたらいつ納骨しても同じです。ただ、永代供養墓の場合、契約期間が、十三回忌までとか三十三回忌までとなっているので手元にお骨を置いて供養する期間が長ければ、お墓の使用期間が短くなります。納骨堂の場合、使用期間を過ぎると合祀墓に合祀されます。
 話が前後しますが、故人を忘れないために、法事を行い、子孫に故人を語り継いでいく、そのことで故人の2度目の死を避ける事ができます。

 お母様を亡くされてご愁傷様です。
 人間は死んだら物体になるだけと思っていますし、宗教はビジネスだと思っている者です。そんな人間の意見なので参考まで。
 
 三谷幸喜さんが若くして他界された、俳優の伊藤俊人さんの葬儀で、「人間は2回死にます。1回は肉体的な死。そして、もう1回は友人たちがその人のことを語らなくなった時です。僕たちは君のことを語り続けます」と言う内容の弔電を述べられました。
 また、居酒屋で知り合った男性は他界された奥様のことを今でも心から愛していると話されて...続きを読む

Qがん末期の非常に危険な状態とは

がんの末期において危険な状態の血圧の低下というのはいくつぐらいまで下がっていくと危険なのでしょう。また呼吸の浅さはどうやってわかるのですか。酸素吸入の目盛りを上げると血圧が上がるのはなぜですか?脈拍数の低下の非常に危険なボーダーラインというのはいくつなのでしょうか。他に油断を許さない危険な状態というのは何で判断するのか教えて下さい。

Aベストアンサー

 兄が脳腫瘍で亡くなりましたが、そのときの状況でも。

 病院で血圧を測定する機械に触れましたが、上が60を切ると機械が電子音を出して緊急性を表していました。
 また、血中の酸素濃度が95%を下回ると危険な状態と言えるようです。逆に言うと、95%を上回るように酸素を送り込む必要があります。
 こういった状態のとき、脈拍数は180と非常に高い数値を示していました。血圧や血中酸素濃度が低いにもかかわらず脈拍数が落ちてきたら非常に危険だと言えるでしょう。

 本当に死の直前では、呼吸が見るからに弱弱しくなり、呼吸が止まることがどんどんと多くなりました。呼びかけると思い出したかのように呼吸を始める感じでしたが、まさに「息を引き取る」という表現そのままに死へ至りました。

 全体としては、「血中酸素濃度の低下」「急激な血圧の低下」「呼吸の力強さの低下」の順で危険度が増す感じでした。
 あくまで脳腫瘍の例ですが、参考になればと思います。

Q香典を頂きました。お礼の言葉はどうしたら・・・

父が亡くなり そろそろ一周忌になります。

遠く離れた所に住んでいる ある親戚が
一周忌法要に来れないとのことで、
香典を郵送で送っていただきました。
お礼のハガキを書きたいと思っております。

どのような文がよろしいでしょうか・・・
できたら文章を考えていただきたいと思っております。

●親戚宅には電話がありません
●その親戚は 亡くなった父の 伯父・伯母にあたります。
●親戚といえども行き来はしていませんので
気をものすごく遣っています
●親戚の年代は60代~70代前半です。
●度々、香典のほかに、地元産物を送っていただいています。
●お返しの品に、手紙よりハガキを添えたい

条件としましては このような感じです。
恥ずかしくない文章を教えていただけたらなと思っています。
どうか よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

 「直子の代筆」というサイトがあります。
http://www.teglet.co.jp/

 一番右のドロップダウン「冠婚葬祭」より「不幸」を選択、「忌明けの礼状(一周忌の後に出します)」をクリックしたら、適当な選択肢を選んでください。

 はがきと言うことですから、適宜短い文章にかえられると良いと思います。

Q会社からお香典をいただいた時

すみません、初めての家族の葬儀で不慣れなもので教えてください。

今朝父が亡くなり、今日がお通夜だったのですが、会社からいただいたお香典・お花・弔電へのお礼の仕方でわからないことがあります。

(1)私は派遣で働いていますが、派遣先の会社(本社は私の勤務地とは別のところ)の社長のお名前で弔電をいただきました。
お通夜には勤務地の責任者の方や別の部署の方も来てくださいました。
派遣先の会社は部門ごとに会社名が違っていて、各会社の名義でお香典をいただきました。
この場合の香典返しはどうすればよいのでしょうか。
また、月曜日には出社するつもりですが、お礼のご挨拶などはどのようにすればよいのでしょうか。

(2)私の従弟(父から見たら甥の息子)の勤め先の会社からもお香典をいただきました。
私自身、どこに勤めているのかよく知らないぐらいだったので会社の場所(いくつか支店があるようです)も知りません。
バタバタしていて従弟に詳しく聞く暇がなかったのですが、どのようにお礼すべきでしょうか。


質問ばかりですみません。
相手に失礼があってはいけないのでちゃんとお礼をしたいのですが、マナーがよく分からなくて…

(ちなみに斎場などではなく自宅で、接待も家族だけでやるような簡素な通夜葬式なので、そういうプロの方がいないです…)
よろしくお願いいたします。

すみません、初めての家族の葬儀で不慣れなもので教えてください。

今朝父が亡くなり、今日がお通夜だったのですが、会社からいただいたお香典・お花・弔電へのお礼の仕方でわからないことがあります。

(1)私は派遣で働いていますが、派遣先の会社(本社は私の勤務地とは別のところ)の社長のお名前で弔電をいただきました。
お通夜には勤務地の責任者の方や別の部署の方も来てくださいました。
派遣先の会社は部門ごとに会社名が違っていて、各会社の名義でお香典をいただきました。
この場合の香典返しは...続きを読む

Aベストアンサー

まず、御悔やみ申し上げます。

(1)会社名の香典返しは不要です。

理由として、会社名での香典(供花や供物など含む)や御祝儀及び御祝い金などは「慶弔予算内」で処理してるので個人から出てる訳ではないからです。

但し、役職者個人名での香典はポケットマネーから出すことがあるので、個人名での香典は香典返しをする必要があります。
(※弔電のお返しは不要)

(2)同様の理由で香典返しは不要です。

但し、個人名での香典があった場合は(1)同様の考えで香典返しは必要です。

なお、忌引き休暇明けに出社した際には「この度は、ご丁寧にありがとうございました」程度の挨拶で充分です。
余計なことは言わず、尋ねられたことだけに簡潔に応じるだけで良いです。

Q親が亡くなり喪主になったら、会社を何日休みますか?

まず午前中に親が亡くなるor危篤と電話がきましたら、会社すぐに早退しますよね。
そして病院で親の遺体をみて、葬儀社と打ち合わせ、1日後を通夜とし、通夜の日は会社を休みます。
そして2日後は葬儀・告別式でまた会社を休み。
合計で、当日の早退+2日の休みをもらうのが普通でしょうか?
それとも通夜や葬儀・告別式は夕方からなので、午前くらいまでは会社に行くのが普通ですか?
つまり3日連続早退でしょうか?

皆様の知識経験を教えてください、お願い致します。

Aベストアンサー

補足です。

私の会社では忌引きは目一杯休まないと「変な人」扱いされます。
親が亡くなったのに仕事するの??と言われますね。

日本の会社は基本的に冠婚葬祭には優しいです。

特に亡くなったのが親、配偶者、子供など近い身内の場合、忌引きを目一杯使って休んで文句を言われる事はまずないですし、非常識だなんてこともまず言われません。

もしそんな事を言う人がいたら、その人こそ非常識ですね。

もちろん、ブラックな会社だとまた別ですが^^;

Q癌の末期症状を教えてください。

義母が末期癌です。大腸から頚部のリンパ節に転移し、肺にも影がみられるそうです。

自宅で疼痛のコントロールは何とかできてきていたのですが、足がむくんで歩くことができなくなり入院しました。
入院後は足のむくみは取れたのですが、足がほとんど動かなくなり寝たきりになってしまいました。
2週間ほど前から下血が見られるようになり、たびたび輸血をおこなっています。食事はほとんど取れていません。薬を飲むために数口食べるのがやっとです。
いびきをかいて眠る時間が多くなり(昼夜逆転している感じです)せん妄らしき意識障害もしばしばみられます。微熱も続いています。
数日前からは痰がよくからむようになってきました。息苦しい時もあるようです。目も見えにくくなっているようです。

このような病状なのですが、どういう状況にあると考えればいいのでしょうか。主治医の先生に聞いても的を得た答えを得られずにいます。
また今後はどういう状態に気をつければいいのでしょうか。
少しでも楽になるように、私たち家族は何をしてあげればよいのでしょうか。
どんな小さなことでもいいです。ご存知のことがあれば教えていただけないでしょうか。

どうぞよろしくお願いします。

義母が末期癌です。大腸から頚部のリンパ節に転移し、肺にも影がみられるそうです。

自宅で疼痛のコントロールは何とかできてきていたのですが、足がむくんで歩くことができなくなり入院しました。
入院後は足のむくみは取れたのですが、足がほとんど動かなくなり寝たきりになってしまいました。
2週間ほど前から下血が見られるようになり、たびたび輸血をおこなっています。食事はほとんど取れていません。薬を飲むために数口食べるのがやっとです。
いびきをかいて眠る時間が多くなり(昼夜逆転している...続きを読む

Aベストアンサー

各症状について、可能性のあることを書きます。
足のむくみについては、心機能や腎機能などの臓器機能の低下や血流障害(これには、末梢の循環障害のほかに腹腔内のリンパ節転移などの圧迫による静脈還流の低下などが含まれます)、栄養状態が不良のため血液中の蛋白濃度が低下した場合など。
足が動かなくなったことについては、廃用性の筋萎縮に伴う筋力の低下や神経障害(両側の場合は脊髄への転移などの可能性)に伴うものなど。
下血は消化管からの出血を示しますが、可能性としては原発巣からの出血が最も考えられますが他の場所への転移、浸潤、潰瘍形成などによる出血の可能性もあります。 
せん妄、抑うつ、不安等などの精神症状は癌の末期にはしばしば出現します。疼痛コントロールがうまくいっていないときは出現の頻度も当然高くなります。
熱については、一般的に感染に伴うものと癌による腫瘍熱の二つが最も考えられます。
痰や呼吸困難は、呼吸器感染症の合併もしくは心不全徴候などの可能性があります。

この状態であれば御本人の苦痛をいかに取り除くかは、ご家族ばかりでなく医療側の比重が大きくなると思います。
まずは、御本人の意識を保った状態で苦痛を取り除くことが目標ですが、それが困難になればある程度鎮静させ意識レベルを落とすことも必要になります。肺に転移しているようですが、呼吸不全が進行してくると酸素投与だけでは呼吸困難が改善されないこともあり、そのような場合は体力の消耗がはげしく悪循環に陥りますから、積極的に鎮静させます。結果的に、ご家族との直接の会話はなくなることも多いですが、話すことができなくても完全に意識をなくしているとは限りませんから、気持ちの平安のためにも御本人に話しかけてあげることが大切だと思います。
最終的な症状は、血圧が下がる、尿の出が悪くなる、呼吸が浅くなるなどです。自分で痰を出すことができなくなると、常に痰が詰まることによる窒息が心配になります。喘鳴が強くなったときは、すぐに痰の吸引をしてもらうようにして下さい。

各症状について、可能性のあることを書きます。
足のむくみについては、心機能や腎機能などの臓器機能の低下や血流障害(これには、末梢の循環障害のほかに腹腔内のリンパ節転移などの圧迫による静脈還流の低下などが含まれます)、栄養状態が不良のため血液中の蛋白濃度が低下した場合など。
足が動かなくなったことについては、廃用性の筋萎縮に伴う筋力の低下や神経障害(両側の場合は脊髄への転移などの可能性)に伴うものなど。
下血は消化管からの出血を示しますが、可能性としては原発巣からの出血が最...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報