■学生時代に最も力を入れて取り組んだ経験は何ですか?それはなぜですか?

実践的なものづくり企画で美術大学の学生との共同開発経験がある。自分が学んだことや多彩な人とチームで製品を創る、未知の体験をする機会と考え参加。良い製品はチーム全員が納得することで創れると考え、全員を集め製品のデザインや機構を選定しようと打ち合わせしたが、何度も意見が割れ、対立が起きた。しかし、その都度各自の意見と主張を噛み分け、根気強く摺り合せることで、全員が満足出来る製品を作り出すことができた。

面接対策をしたいと考えております。
どうか御質問よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

(1)ここで書かれている経験は、当社の事業にどのように活かすことが出来るでしょうか。


(2)ここで書かれている経験から、「チームワーク」や「コミュニケーション」以外に学んだことは何ですか。

「美大の学生と共同研究した」なら、その研究内容のほうをアピールするのが本筋だと思います。
チームワークも結構ですけど、この研究で質問者がいいアイデアを出した結果、研究が成功した…というストーリーのほうがよりよいのでは。
単に「他の学生と上手くやった、以上」では、意味がありません。
    • good
    • 0

Q. メンバーは何人ですか?構成も教えてください。



Q. 初会合から完成までのスケジュールを教えてください。

Q. この企画で一番楽しかったことは何ですか?

Q. この企画で一番つまらなかったことは何ですか?

Q. 「良い製品はチーム全員が納得することで創れると考え」たのは、なぜですか?

Q. 「全員を集め」たのは誰ですか?

Q. 「各自の意見と主張を噛み分け、根気強く摺り合せ」たのは誰ですか?

Q. 「全員が満足出来る製品」にあなたは本当に満足していますか?

Q. いまもう一度同じ企画をすることになった場合、あなたは何を改善しようと思いますか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

非常に参考になります!!!本当にありがとうございます!!!

お礼日時:2013/03/18 18:18

全体的に具体的に述べてください。



一体何を作ったのか。

どんな意見がでたのか。

どういった部分で意見を合わせるのが難しかったのか。

結果、どんな物ができたのか。

その物はどういう評価を得たのか。



その物づくりが、あなたにとって印象深く、
学生時代の最大の思い出であるというところをちゃんと主張するべき。


抽象的で小難しい言葉をつかった言い回しなどは
就活対策本にうんざりするほど載っています。

ということは、嘘でも言えてしまうわけですよ。
経験してなくても、妄想体験でも。

具体的な事実を言うこと。
例え、敬語がちゃんとできていなくても自分の言葉で表現する。

小難しい言葉で、飾り立てても無駄。
面接官はそんなの耳が腐るくらい聞いているし、中身が無いのが分かってる。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい御指摘ありがとうございます!
客観的に自分の書いたものを見ることは難しく、今度の面接の時の質問対策にさせて頂きます!

お礼日時:2013/03/18 16:50

「あなた」のPRになってない。



何度も意見が割れ、対立が起きた。のを、「あなたの働きによって」
全員が満足出来る製品を作り出すことができた。ならPRになる。

>その都度各自の意見と主張を噛み分け、根気強く摺り合せること
これを「あなたが」したようにすればいい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
説明を考えておこうと思います!

お礼日時:2013/03/18 16:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q学生生活で頑張ったことについて 履歴書の学生生活で頑張ったことについての添削お願いします! 私が学生

学生生活で頑張ったことについて









履歴書の学生生活で頑張ったことについての添削お願いします!

私が学生生活で頑張ったことは二年五ヶ月間続けていたスーパーのアルバイトです。その中で、担当者が休んだために急遽ドーナツの試食販売を任されたことがありました。ドーナツの試食販売は定期的に行われており、毎回半分以上売れ残ってしまうので、私は売り切ることを目標にしました。売り切るために、サービスカウンターに協力してもらい店内放送をかけてもらう、実際に試食をして商品の味や食感の特徴を宣伝する、ドーナツの味が一目でわかるように即席ポップを作成する、等の工夫をしました結果的にドーナツは完売し、社員やお客様から『商品の特徴かわかりやすい』等、お褒めの言葉を頂きました。
このことから私は、目標のために工夫し努力することで課題を解決していくことが、お客様に満足していただく為には必要であり、大切なことであるということを学びました。

Aベストアンサー

×結果的に→○結果
×特徴か→○特徴が

一部誤字脱字がありますが内容的には良くできていると思います。字数制限におさまるなら改行を入れるともっと見やすくなりますね。

余談ですが、このエピソードを読むとそのスーパーのドーナツ売り場が、それまでいかに手抜きで仕事していたかよく分かります。ドーナツの中身を変えてないのに店内放送をかけたりポップ広告をしただけで、半分以上売れ残っていたものが完売したわけだから、ドーナツ売り場の責任者がいかに怠慢だったかということです。

あなたの販売努力は評価できますが、本当はこういったところから職場の実態とか人材活用の難しさなどを学んだという点をアピールしても良いかも知れません。

Q内定をもらえる学生と内定0の学生の違い

近年、内々定をいただく学生が二極化していると聞きます。

(1)何社も内々定をもらえる学生
(2)1社も内々定をもらえない学生

この二極化の原因は学生のどういう点が原因だと思いますか?

私は、現在就職活動中で、特にたくさん内定が欲しいわけではありません。行きたいところに内定がもらえれば満足です。

ですが、少し疑問を感じたので、質問しました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

人事をやったことがある立場からの意見として参考にしてください。

(1)将来像が見える学生や自社で働いた時にどんなふうに働くかイメージできる学生
(2)どんな人かよくわからない学生、努力しなそうな学生、考えが偏屈な学生
だと思います。

(1)に該当する人は、自分のことを理解していて
強み・弱みがわかっていて、会社に入ってからも努力してくれそう
だということだと伝えられる人はどの会社の面接でも強いです。

Q「学生時代頑張ったこと」の「学生時代」とは?

今就職活動中の大学3年生です。
面接やESでよく聞かれるという「学生時代に頑張った事」について、質問です。

「学生時代」とは、もちろん「大学時代」が1番良いのは分かっているのですが、私は、正直人生の中で1番頑張った事が中学・高校の6年間続けた部活動でした。
その次に、中学~大学の学業、そのまた次に大学でのアルバイト、というくらいです。

特に、面接で深いところまで突っ込まれた時に、一番話を広げられるのは中高の部活の話ですし、それについては本当に自信を持って「頑張った!」と言えるのですが、そういった場合も学業やアルバイトの話をした方が良いのでしょうか?

また、頑張った事を2つ書くような場合でも、学業とアルバイトにした方が良いでしょうか?

分かる方がいらっしゃいましたら、ご回答をお願いします。

Aベストアンサー

 
  面接官はいじわるな質問をしますよね。
  

  大学時代のアルバイトのことが念頭にあるなら
  そのアルバイト時代に働くことに意義を感じた
  など、採用に結びつきそうなことを書けばいいのです。
  

  それを毎日練習する。こう聞かれたらこう答えるbみたいな。

  今は即戦力を求める企業が多いので、学業ばかり熱心でも
  相手にされないことはよくありますね。だから働いたことのある
  経験がプラスになることはあってもマイナスになることはありません。
  
  これらのことを貴方なりに文章をまとめて、本当に頑張ったといえる
  話をして欲しいものです。

Q就活の時に、企業が学校に乗り込んで一人の学生の学生生活を取り調べるのって異常ですか?

就活の時に、企業が学校に乗り込んで一人の学生の学生生活を取り調べるのって異常ですか?

Aベストアンサー

大学側も承知なんですね。
潜入捜査の様ですね!笑

大学生活まで監視されてちゃ溜まったものじゃないですよね〜就活でストレス溜まるのに…
バイト先などはむすたー様のプライベートまで侵食されないことを願ってます(ノ_<)

Aベストアンサー

たしか.人口の1/3程度が就業。他は就業年齢にならない場合や年金受給者を含めた無職か専業主婦。

1000人以上の大企業就業の50倍程度が10人異化の零細企業に就業.20倍くらいが10-1000人程度の中小企業。
ょって.1名も就職していない。

古い数値しか覚えていませんので.毎月勤労月報などで確認してください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報