PSでロックマンは1~6と8が発売されていますが、ロックマン7はPSにはないのですか。それとロックマンシリーズは8以降発売されていないのですか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

7は発売されてません。

(たぶん)

8以降って、ロックマン9があるかないか、ということですよね?
それでしたら、ありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2004/03/09 15:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QロックマンとロックマンXの流れについて

ロックマンXはロックマンの100年後の世界だという設定があります
Xは人間の思考に近い思考をもった始めてのレプリロイドということですが

ロックマンというロボットとレプリロイドは全く違うものなのでしょうか?
ロックマンには感情があり、自分で選択できる意思もあり
(家庭用ロボットだったがわいりーの侵略のために自ら戦闘用になることを志願した)
Xの感情思考うんぬんに関してはロックマンの時点で存在していたと思います。

また、ロックマンが何度も世界を救っていてニュースにもなっているようなので
Xの時代にはXというよりロックマンの伝説みたいなものが残っていてもおかしくはないと思うのですが

もしかしてDrライトがX作成の途中段階で世界的な戦争が起きてロックマン達は大破
Drライトは地下研究室に避難しXを作成した、と見る線が濃厚でしょうか
そうなれば歴史や史実が消えていてもおかしくないので、ロックマンの話が残っていなくてもおかしくないかなと

Aベストアンサー

エックスに与えられた「人間に限りなく近い思考」とは、すなわち「悩むこと」なのだそうです。
ロックマンにも「自分で考えて行動する」という機能はあり、人間とロボットを愛するようプログラムされてもいますが、敵を倒すことについてためらうような描写は基本的に無く、「ロックマン7」のラストなどではかなり冷徹な一面も見せています。
お手伝いロボットだったのが戦闘用ロボットになったというのも、それが問題解決への一番の早道だと、彼なりに合理性を追求して導きだした答えなのでしょう。

しかしエックスは、戦いについて悩むあまり、ついには戦いを放棄してしまうことさえありました。
まして彼は最初から戦闘用ロボットとして作られたので、機能と感情には大きな矛盾があるわけですが、ライト博士にはそれを完全に解決できるだけの余命も後継者も無かったため、エックスを封印するという措置を取ったのです。

なお、エックスは厳密にはレプリロイドではありません。
全てのレプリロイドはエックスの構造を元に開発されているので、エックス自身も逆説的に「最初のレプリロイド」という扱いではありますが、一部のキャラクターからは「ロボット」と呼ばれることもあります。
つまり、人間らしい思考を持っていないレプリロイドがエックスより前に存在したというわけではなく、人間らしい思考を持った初めてのロボット=(最初の)レプリロイド=エックス、というのが正しい解釈ではないでしょうか。

また、エックスの時代にロックマンの存在が語り継がれているかどうかですが、ロックマンはいつも単身で敵陣に突入して戦っていましたから、意外と一般の人々には知られていなかったのかもしれませんね。

エックスに与えられた「人間に限りなく近い思考」とは、すなわち「悩むこと」なのだそうです。
ロックマンにも「自分で考えて行動する」という機能はあり、人間とロボットを愛するようプログラムされてもいますが、敵を倒すことについてためらうような描写は基本的に無く、「ロックマン7」のラストなどではかなり冷徹な一面も見せています。
お手伝いロボットだったのが戦闘用ロボットになったというのも、それが問題解決への一番の早道だと、彼なりに合理性を追求して導きだした答えなのでしょう。

しかしエック...続きを読む

Q「FFシリーズ生みの親」である坂口博信氏が深く関わったFFと、それ以降のFFの決定的な違い

スクウェア(現スクウェアエニックス)に在籍し
「FFシリーズ生みの親」として有名な坂口博信氏ですが(現在は退社・独立)
彼が深く関わったFFは、PSで発売された「FF7」までであり
FF8以降は「エグゼクティブP」として開発の中心からは少し離れていたようです。

ファイナルファンタジー生みの親坂口博信と植松伸夫↓
http://zapanet.info/blog/item/1000

坂口博信(ウィキペディア)↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9D%82%E5%8F%A3%E5%8D%9A%E4%BF%A1#.E4.B8.BB.E3.81.AA.E4.BB.A3.E8.A1.A8.E4.BD.9C

この坂口氏が深く関わった「FF7」までのFFとそれ以降のFF(FF8以降)について
「何か変わったなあ」とか「何か違うなあ」と感じることがありますか?

また、もしそのように感じられたのであれば
その要因は何だと思われますか?

Aベストアンサー

坂口ゲームを結構遊んできました。

坂口さんのゲームは結構重い物が多く、FF3時には母親を亡くしているのでその影響からシナリオに人の死を重く描いたと聞いた事があります。そこから人間をリアルに描くようになったのではないでしょうか?
マイクロソフトのロストオデッセイと言うゲームがあり、坂口さん、植松さんの現行機向けRPGです。この作品はFFらしさがありました。今のFFに足りないものはこの作品にあると思います。

今のFFはアクション重視です。人間ドラマは小説で十分と言う人がいるかもしれません。しかし、家族愛なり、恋愛なり人と人とが共感できることをゲームで表現することにチャレンジしてきたゲームだと思います。
坂口さんが抜けてしまってからはそのチャレンジよりもビジュアルキャラが格好良く動くことにチャレンジしてしまっているのだと感じます。

参考資料に植松さんのインタビューを載せておきます。見ると今のFFが嫌いになるかも知れません。

参考URL:http://www.nicovideo.jp/watch/sm2548834

Q「05年発売「幽遊白書FOREVER(PS2)」「06年7月発売「幽遊白書FOREVERtheBest(PS2)」。コレは一体‥‥内容同じですか?

バンプレスト発売の、幽白のゲームソフトを予約しようとしたら、
・2005年発売 PS2「幽遊白書FOREVER」と
・2006年7月発売 PS2「幽遊白書FOREVER theBest」が検索されました。
両ソフトとも、パッケージが全く同じでビックリしました。
これは一体何なのでしょうか?
内容が違うなら、両方買おうかなと思っています。
しかし、内容が同じならどちらか一方買えば良いのだと思います。
05年版は7,000円台、今月発売のは2,000円台。
値段の開きも大きくて、この大きさも凄い気になります。05年版は、凄い内容が濃かったとか‥‥

でも、ネットで、購入者の評論を観たのですが、05年発売のソフトは、結構酷評が多いので、今回の発売品が改編版かなぁ?とも思っています。
この両者のソフトについて教えてください。

Aベストアンサー

「ベスト版」だと思います。内容はまったく一緒です。
ただたんに、お手ごろ価格で再発売、という意味です。

質問主さんは知らないようですが、こういうベスト版というのは、よく出ているのですよ。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000E5DS1Y/qid=1151756297/sr=1-5/ref=sr_1_10_5/503-8287224-1576721

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0009NUP3U/qid=1151756367/sr=1-3/ref=sr_1_10_3/503-8287224-1576721

家の近所のゲーム売り場に行って、探してみると、「ベスト版専用置場」
みたいなものもありますよ(ないところもありますが)。

Q三国無双シリーズ(PS2で発売されているもの)で一番のおすすめは?

こんにちは!
昔、三国無双2・猛将伝をプレイしたことがあります。
ひさびさに2をプレイしたら面白くてまた三国無双がやりたくなってしまいました。
そこで質問なんですが、三国無双シリーズ2~4(猛将伝、empiresを含む)で一番のオススメはどれですか?(無双5はPS3をもっていないのでできません)
オススメの理由もお願いします。

僕は無双2しかプレイしたことがないので、もしよろしければ無双3、4と無双2とのシステムの違いなどを教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

無双3・4は「鐙」系のアイテムが他の装備アイテムとは別枠になり
炎・雷などの属性が武器につくのではなく「玉」アイテムを装備してつけることになっているほか、
(「玉」アイテムも「鐙」と同様に他のアイテムとは別枠)
チャージ3が多段攻撃になったり(3から)
無双ゲージMAX時に通常攻撃の6段目以降も攻撃が続く(4のみ)
などのアクション面に多少の変化があり
4は進入拠点以外にもマップの要所にシステム的な効果をもつ拠点が設置されていますが、
ステージの基本的な流れは2と同じです。

無双3は無双モードが勢力単位になっていて
ステージのマップも大きなマップの部分を切り出す形で共有しているものも多いので、
武将の物語という点やステージの多様さからも無双4の方がいいと思います。

猛将伝はどちらも外伝ステージ等を追加する程度ですが、
無双4の猛将伝はステージ以外でキャラクターの能力値を上げたり
入手した武器の能力ボーナス値を上げたりするシステムが追加されていますので
(付加された能力の種類の数を増やすなどはできない)
4を猛将伝とセットで購入した方が遊びやすいと思います。

無双3・4は「鐙」系のアイテムが他の装備アイテムとは別枠になり
炎・雷などの属性が武器につくのではなく「玉」アイテムを装備してつけることになっているほか、
(「玉」アイテムも「鐙」と同様に他のアイテムとは別枠)
チャージ3が多段攻撃になったり(3から)
無双ゲージMAX時に通常攻撃の6段目以降も攻撃が続く(4のみ)
などのアクション面に多少の変化があり
4は進入拠点以外にもマップの要所にシステム的な効果をもつ拠点が設置されていますが、
ステージの基本的な流れは2と同じです。

無双...続きを読む

QPS・PS2でヒットしたソニー製のRPGが、PS3で発売される予定がまったく無いのはなぜ?

ソニー(SCEI)製のRPGといえば、パッと思いつくだけでも
「アークザラッド」「ワイルドアームズ」「ポポロクロイス物語」などがあるのですが
PS3になってから、これらのRPGが発売予定タイトルとして名前が全く挙がってきません。

これはどうしてなのでしょうか?

Aベストアンサー

「アークザラッド」
最新作の3が出てからもう9年経ってますね。
それにこのゲームって完結してませんでした?
人気が出たせいで3を出したけどファンの間でも賛否両論だったとか?
確かに人気作だろうけど、惰性で作り続けると作品に泥を塗るだけ。
それならPS3でリメイクというのもあるけど、PS3の開発費を考えると金持ちの道楽気分でリメイクが作れるほどソニーのゲーム部門に現状として体力が無い。
リメイクと考えてもPSPがいい所なんじゃない。PSユーザーとPSPユーザーは被りますからね。

「ワイルドアームズ」
最近PSPで新作が作られてましたよね。
あえてPS3で作らずにPSPで新作を発表したという事は開発費に対して回収できる利益が見込めない。
つまりそういう事でしょう。

「ポポロクロイス物語」
ライト層の取り込みに成功したPS。DVD目当てで買ったファミリー層や女性層の獲得が出来たPS2と違い現状のPS3がおかれている状況は異なる。
ファミリー層は、Wiiに。女性層は、DSに。
敵対ハードでは絶対出す訳ないけど、DSでポポロを出したら売れると思うよ~w
要するに「ポポロクロイス物語」が持っているターゲット層が異なる。
逆に「ポポロクロイス物語」をPS3で出せば、これまで遊んでいた女性層やファミリー層が買うかというと、そこまでのキラータイトルではない。
そらー常識的に考えて「ポポロクロイス物語」を遊ぶ為だけに何万も出せないでしょ。
つまりそういう事。

「アークザラッド」
最新作の3が出てからもう9年経ってますね。
それにこのゲームって完結してませんでした?
人気が出たせいで3を出したけどファンの間でも賛否両論だったとか?
確かに人気作だろうけど、惰性で作り続けると作品に泥を塗るだけ。
それならPS3でリメイクというのもあるけど、PS3の開発費を考えると金持ちの道楽気分でリメイクが作れるほどソニーのゲーム部門に現状として体力が無い。
リメイクと考えてもPSPがいい所なんじゃない。PSユーザーとPSPユーザーは被りますから...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報