東芝ノートにVine2.1からVine2.2にOSをアップグレードしました。2.2からディスクトップをKDEにしたのですが2.1で使えた電源OFFボタンでHDDにそれまで使っていた状態をセーブする機能が使えなくなってしまいました。このことをなんて言うかわからないのですがUNIX停電するときなどにはつかって入る機能だと聞いたことがありますがノートPCではこの機能が簡易的にできるときいていたのでVine2.1インストールし、そのときは電源OFFでセーブ出来たんですが2.2でははそのままブツっと切れてしまいます。コマンドラインからでもわかるかたいらっしゃいましたら教えて下さい。

A 回答 (2件)

すいません。

訂正です。m(__)m

Vine Linux 2.2 ではまだ、APM 動作に問題点が残っているという事です。ですからまだ pre版ですよね。

現状では APM は問題をかかえているようです。

よって、解決策としては元に戻すか、各所からそういう情報を探して対策やパッチなりを施すしかないでしょう。

以上、早合点レスしてm(__)m。

参考URL:http://vine.ic.sci.yamaguchi-u.ac.jp/VineUsersML …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。やはりできませんでした。UPSと省電力機構に関してのことでしたが参考にさせていただきました。

お礼日時:2001/06/15 12:56

アップグレードで apm の設定が引き継がれるかどうか忘れたんですけど、



etc/lilo.conf というファイルを編集してみてください。
image = /boot/vmlinuz-2.2.12-32
label = linux
initrd = /boot/initrd-2.2.12-32.img
root = /dev/hda1    ここまでは適宜読み替えてください。
append= "apm=on"    ←追加する:もちろん既にあればよい。

にして、/sbin/lilo [Enter]

それでもダメなら、

/etc/rc.d/init.d/halt というファイルの

command="halt" を command="halt -p"

というファイルを編集して、command="halt" のところにcommand="halt -p"

にしてみましょう。

↓参照してみてください。

参考URL:http://www.a-yu.com/pub/qa13.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報