再申請で通る確率を上げるためにはどうすればよいでしょうか。


まさか落ちるとは思っておらず、今ショックでぼうぜんとしてしまっています。


二〇代後半です。
英語の上達を望み、語学学校に通いたいと思っております。
そして、向こうで英語のレベルが上達すれば、映画の専門学校にも通いたいと思っています。


「物語を書くことが好きで、プロになれるなれないに関わらず、アメリカの専門学校で脚本の勉強をしたいのです」と言い、

語学学校に三ヶ月通う予定を示すI-20を用意して、三年分のビザ申請しました。
(日本人なら余裕を見て三年くらいは大丈夫だよと語学学校の人に電話で聞いたのです。)


しかし、やはり良くなかったのか、


面接官は

・真面目に学生をやるように見えない。

・現地での予定を三ヶ月しか作っていない。三年は長すぎる。

・大学を途中で辞めたんだね。(日本にあるアメリカの大学の分校に二年通っていました。授業はほとんど英語でした。落第点は取ったことはありません)

・お父さんのお店を手伝ったこと以外、職歴(full-time jobの経験)がないんだね。(父の店ではフルタイムで働いていました)

・今はなにをしているの?→休職中です。

・物書きになりたいというのに、経験がないようだね。

とおっしゃっていました。
書類に不備があるとは言われませんでした。


再申請の場合は審査が厳しくなると聞きました。

再申請で合格する確率を上げるためにはどのような方法をとればいいでしょうか。
みなさんのお考えをどうかお聞かせ下さい。


それと、
二度目に申請を却下されるとどうなるでしょうか。
何度か申請に落ちると、
半年間、ビザを申請する権利を失うと聞いたことがあります。

すぐに再申請を行わず、数週間待った方がいいのでしょうか?





なぜ、語学学校三ヶ月分のI-20しか取らないでいたのかというと、
もし最初に入学した語学学校が自分に合わなかった場合、別の学校に転校しようと考えているからです。

なぜ、映画専門学校のI-20を取らなかったかというと、
いつ、語学力が十分なまでに上達するか分からないからと、
どの学校がいいか、現地で情報収集する予定でした。

きっちり、予定を立てずに、英語力の上達をかんがみて、進路を選択しようと思っていました。
そのゆとりを考えて三年にしました。

今では甘い考えだったと反省しております。

反省1
三年は長すぎました。

反省2
入学することが確実でない映画の専門学校のことは、言うべきではありませんでした。
このとこが再申請をするさいにも、大きな問題となってしまうのではないかと心配しています。

反省3
自分の人生プランと真剣さを書いたエッセイを用意していたのですが、
最初の書類提出のときではなく、面接時に面接官に渡しました。
書類提出時に渡すべきでした。



補足1
今手元には、
三ヶ月間の入学許可書(I-20)、
一年分の学費、生活費を示す書類、
があります。

補足2
語学学校には最低9ヶ月は通いたいと思っております。
映画の専門学校には十分な英語力がつけば、入りたいと思っています。
できれば語学学校を転校できる余地を残しておきたいです。

補足3
犯罪歴はありません。

補足4
家族が学費と生活費を払うスポンサーになってくれています。

補足5
カナダに一年留学した経験があります。
日常生活を送るにあたって問題ないくらいの英語力はあると思います。

補足6
滞在先はまだ決めておりません。

補足7
日本への帰属性を表すために、父に私が帰ったらまたこの店で働くという趣旨のエッセイを書いてもらおうとも思っております。
父は日本語しか書けないので、私が英語に翻訳し、原本といっしょに提出する予定です。



私の考えたプランは二つあります。


(1)申請するビザの期間を四ヶ月にする。


そして、留学の趣旨を、語学上達のためと言う。
(もしビザが取れたらI-20を現地で更新していく。)


しかし、今回申請したさい、「映画の専門学校に通いたい」と言ってしまっているため、一貫性がありません。

「前回の面接で落とされて、人生プランを練り直した」と言えばいいでしょうか。


(2)同じく申請するビザの期間を四ヶ月にし、

留学の予定を、

「現地で学業が上手く行くなら、I-20を更新していき、ゆくゆくは映画学校に通いたい」と話す。







長文、乱文失礼しました。

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。


とても困っています。

厳しいご意見などもお待ちしております。


どうか、よろしくお願いいたします。m(_ _)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

ビザが却下になった理由はなんですか?


パスポートに却下の理由のスタンプが押されていないですか?
もしくはスタンプの押された紙を貰っていないですか?

214(b)(移住の恐れあり)で却下になっているなら、判定を覆してビザを取るのは難しいと思います。

知り合いが学生ビザの申請をした時に、214(b)で却下になり、日本との繋がりを示す書類を追加したりして再申請、再々申請しましたが、3度目も却下になり留学を断念しました。

再申請するなら、時間を置いて冷静に計画が立てられるようになってからがいいと思います。

時間を置いても留学のプラン(期間ではなくて内容)が却下になった時と全く変っていないなら、再申請してもまた却下になる可能性が高いですよ。
語学学校ではなくて、大学や専門学校で映画を勉強できるところから入学許可をもらうとか、
日本の映画関係の学校に暫く通って映画を勉強する意志があることを証明するとか、映画関係の仕事をしてみるとか、真面目に映画を勉強する姿勢を示す必要があると思います。

それから、再申請するときは、弁護士などの専門家に相談してアドバイスをもらった方がいいと思います。
 
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

はい。214bで却下になりました。
パスポートにはスタンプはおされていません。

弁護士さんに相談することも考えてみます。
参考になりました。
みなさんのおかげで、だいぶ冷静になってきました。
ありがとうございました。

お礼日時:2013/03/20 07:52

No4です



改めてお読みするといろいろ書かれていますが、前回の記録は残っているので、甘い考え方は禁物です。

たとえば、3年は長すぎたので4ヶ月にするなどは、じゃなぜ、そう改めのか疑問が出てきます。
この一言だけで、いい加減な人と見られてしまいます。

前回の審査は記録されているので、取り消しはできないので、そこで審査事柄と矛盾しないあらたな根拠資料と説明が必要です。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。


>(日本人なら余裕を見て三年くらいは大丈夫だよと語学学校の人に電話で聞いたのです。)
が、理由です。
私自身、ビザのことをよくわかっていなかったことと、甘く考えていたことも起因しています。
だいたい一年と数ヶ月で終わらせる渡米計画だったのですが、
延長せざる終えない可能性も考慮して、三年くらい取れるなら一応とっておこうか、と言われたことを鵜呑みにして、判断してしまいました。

お礼日時:2013/03/24 23:53

日本も在留審査の厳しい国ですが、一般的な事柄を書きます。



どこの国も嫌うのが、

・国税の負担になること
・国民の職業を奪うこと
・犯罪を犯す危険があること

ひとことでいうと、自国民の利益に寄与しない外国人は、不用ということです。

こういうことが確認できるように、根拠資料を用意しないといけないです。
これがきちんと説明できないと、査証は拒否されます。
これはなにも、アメリカに限ったことではなくて、日本国も同じです。

三年間滞在するなら、その期間の生活費はどうするか学業はどうするか、普段の生活態度はどうするかなど、きちんと根拠資料を基に説明できないといけません。

あなたは善良な人で、なにも問題ないことが、あなた自身にはわかっても他人には、それは根拠資料をもって自ら立証しないとわからないです。
    • good
    • 6

昨今、アメリカにビザで入国し、長期滞在をし、国内で悪い事をする人たちがいるため、審査が厳しくなっているようです。

とりわけ、きちんとした形の大学留学などではない場合、この人は申請内容と違う目的があるのでは(たとえばテロとか)ないかと疑われるわけです。日本人だからといって、特別扱い去れることはないでしょう。

★英語力
★アメリカ滞在の明確な目的
★アメリカ滞在中の居場所の確保
★アメリカ滞在中の所属(大学や専門学校の学生となる身分であることなど)
以上の点を明確にし、証明する必要があるようです。ただし、こうした点は、ぜひ留学カウンセラーを受けることをおすすめいたします。単なる学校の先生のアドバイスレベルでは、よくわかっている人と、わかっていない人がいますので、間違いのもとです。

★再申請で通る確率を上げるためにはどうすればよいでしょうか。
→留学カウンセラーに相談し、以上のようなことをしっかり証明する。

★語学学校に三ヶ月通う予定を示すI-20を用意して、三年分のビザ申請しました。
(日本人なら余裕を見て三年くらいは大丈夫だよと語学学校の人に電話で聞いたのです。)
→語学学校の先生がわかっている人かどうか、疑問です。

★面接官は
・真面目に学生をやるように見えない。
→疑われているわけです。あなたの面接時の態度で評価されたかもしれません。また、あなたの留学プランがいい加減なのかもしれません。


・現地での予定を三ヶ月しか作っていない。三年は長すぎる。
→これでは私が面接官でも却下しますね。

★・大学を途中で辞めたんだね。(日本にあるアメリカの大学の分校に二年通っていました。授業はほとんど英語でした。落第点は取ったことはありません)
→学習意欲がないのではと思われます。落第点ということではなく、辞めたということが問題でしょう。やぜ辞めたのか、その理由如何によっては、アメリカでも途中で辞めてしまうのではないかということです。

★・お父さんのお店を手伝ったこと以外、職歴(full-time jobの経験)がないんだね。(父の店ではフルタイムで働いていました)・今はなにをしているの?→休職中です。
→大学は辞める、仕事もちゃんとしていない、これではダメという感じです。

★・物書きになりたいというのに、経験がないようだね。
→では、あなたは物書きにやりたいということをどのように証明できるのか?ということでしょう。

★書類に不備があるとは言われませんでした。
→書類に不備がなくても、以上の内容では、まずいと思います。

ーーーーーーーーー
★それと、二度目に申請を却下されるとどうなるでしょうか。何度か申請に落ちると、半年間、ビザを申請する権利を失うと聞いたことがあります。
→2度目の申請却下については、申し訳ありませんが、私にはわかりません。

★すぐに再申請を行わず、数週間待った方がいいのでしょうか?
→ですから、こちらも申し訳ありませんが、答がありません。

★なぜ、語学学校三ヶ月分のI-20しか取らないでいたのかというと、もし最初に入学した語学学校が自分に合わなかった場合、別の学校に転校しようと考えているからです。
→基本的に、I-20の期間がこれでは、3年滞在というのは、むずかしいと思います。ただし、この点、私は詳しくわかりません。

★なぜ、映画専門学校のI-20を取らなかったかというと、いつ、語学力が十分なまでに上達するか分からないからと、どの学校がいいか、現地で情報収集する予定でした。
→この現地情報収集というのが、悪い事をする危険がある時期に見られるかもしれません。

★きっちり、予定を立てずに、英語力の上達をかんがみて、進路を選択しようと思っていました。
そのゆとりを考えて三年にしました。
→そういうことは、日本でできることです。英語力をつけるのは、日本でもアメリカにいる以上につけることは可能です。

反省1
三年は長すぎました。
→その通り。

反省2
入学することが確実でない映画の専門学校のことは、言うべきではありませんでした。
このとこが再申請をするさいにも、大きな問題となってしまうのではないかと心配しています。
→言うべきだったかどうかは、わかりませんが、そのことが大きな問題でしょうか?別の問題が大きいように思います。

反省3
自分の人生プランと真剣さを書いたエッセイを用意していたのですが、最初の書類提出のときではなく、面接時に面接官に渡しました。書類提出時に渡すべきでした。
→本当にやる気があるのかーーと思われますね。これでは。


補足1
今手元には、
三ヶ月間の入学許可書(I-20)、一年分の学費、生活費を示す書類、があります。
→学費も1年分ではまずいですね。3年分ないのですか?
アメリカで働く予定というのは、おそらく認められないと思います。

補足2
語学学校には最低9ヶ月は通いたいと思っております。映画の専門学校には十分な英語力がつけば、入りたいと思っています。できれば語学学校を転校できる余地を残しておきたいです。
→日本で語学力をつけられないレベルの人が、アメリカでどうする?という感じです。今、あなたは仕事もないということですね。英語を猛勉強していないのでしょうか。それじゃ、ダメという感じがします。

補足4
家族が学費と生活費を払うスポンサーになってくれています。
→それでいて、1年分の学費しか証明できないのですか?家族がどのぐらいの給料をもらい、そこからどのぐらいこちらの留学のために使えるとか、証明できないのですか?(この点については詳しくわかりませんが)

補足5
カナダに一年留学した経験があります。日常生活を送るにあたって問題ないくらいの英語力はあると思います。
→日常生活を送るのに問題ないレベルの人が、なぜ、語学学校で英語力をつけるのでしょうか。この「問題ない」というレベルが低いのでしょうか。日常生活で問題ないというレベルは、私から見れば、かなりの英語力だと思いますが。

補足6
滞在先はまだ決めておりません。
→決まらないのはまずいと思います。

補足7
日本への帰属性を表すために、父に私が帰ったらまたこの店で働くという趣旨のエッセイを書いてもらおうとも思っております。父は日本語しか書けないので、私が英語に翻訳し、原本といっしょに提出する予定です。
→それがどのぐらい役立つか?問題の所在が違うように思いますが。


私の考えたプランは二つあります。


(1)申請するビザの期間を四ヶ月にする。そして、留学の趣旨を、語学上達のためと言う。
(もしビザが取れたらI-20を現地で更新していく。)
→これでは、前回の申請時の問題点が解消されているとは思いません。

しかし、今回申請したさい、「映画の専門学校に通いたい」と言ってしまっているため、一貫性がありません。「前回の面接で落とされて、人生プランを練り直した」と言えばいいでしょうか。
→そこがそんなに問題には思えません。

(2)同じく申請するビザの期間を四ヶ月にし、留学の予定を、「現地で学業が上手く行くなら、I-20を更新していき、ゆくゆくは映画学校に通いたい」と話す。
→この甘いプランそのものにも、問題があると思います。

★冒頭で述べた★印の4項目が大事かと思います。このままでは、次の申請も無理かもしれません。
でも、どうすればいいかということを、アドバイスできるほどの知識がありません。とにかく、留学カウンセラーをおすすめします。ISSなど。

以上、ご参考になればと思います。

この回答への補足

書き間違えました。
一年分の学費ではなく、一年分の学費の預金残高証明です。
三年分まかなえるだけの学費はあります。
お詫びして訂正いたします。
在米中の計画、残高証明に入っているべき額、などなど、様々なことについて、
正確な情報を調べずにビザを申請していました。

補足日時:2013/03/24 23:38
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

大変参考になりました。
おかげで、いろいろ思い直さねばならないことが明確になってきました。

誠にありがとうございます。

お礼日時:2013/03/20 04:50

シンプルに回答させていただきます。

アメリカも続行するとして、それに加えてカナダ併願したらどうですか?カナダにも映画の専門学校ありますよ?バンクーバーやトロントの映画産業(アメリカの下請け)の実力は侮れないものがあります。

* ちなみに、私もアメリカ・カナダ併願していますから、万が一のことに備えてビザが下りるまで怠りなく準備しようと思います。素晴らしい情報提供をありがとうございますた。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

さっそくのご回答ありがとうございます。

諸事情により、どうしてもサンフランシスコでないといけないのです。

でもありがとうございます。

お礼日時:2013/03/20 00:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本人バックパッカーと地獄のミサワ

日本人バックパッカーって地獄のミサワみたいな奴多いのはなんでしょうか?

旅行してたって言えばいいのに、イチイチ自分をバックパッカーとか言うのはなんででしょうか?

一年間くらいゲストハウスに住んでたことがあるのですが、日本人だけが自分のことバックパッカーと言うことに気づきました。海外からの旅行者が自分のことをバックパッカーと紹介していること一度たりともありませんでした。

日本人だけが聞かれてもないのにバックパッカーだからとドヤ顔で言ってきます。
旅行したって言えばいいのになんでなんですか?
対したことなんか何もしてないのに

Aベストアンサー

ワーホリにしろ現実逃避の自己満足なので放っておいてあげてください。

Q在日中国人(今のビザは就労ビザ)は、どうやってアメリカへの留学ビザを申請するでしょうか。

私は在日中国人です。五年前日本に来て、今年の3月で日本の大学から卒業した後、3年間の就労ビザを取得し、今現在は日本の会社で勤めていますが、最近はどうしてもまたアメリカで留学(大学院)したいと考えています。ただ今不明点としては、アメリカへ留学するのに、もう一度新しく学生ビザを取得しなければならないのですが、これは、一回中国に戻って中国のアメリカ大使館で手続きをするか、それともそのまま日本でのアメリカ大使館で手続きをし、ビザが取得できるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。アメリカの大使館のHPに、ビザの申請に必要な書類が書かれていますが、その中に、「日本国籍以外の方は下記書類も必要です」とあり、いくつか追加書類があるようです。該当する書類を準備すれば大丈夫だと思います。
http://japan.usembassy.gov/j/visa/tvisaj-niv-walkin1.html

アメリカの総領事館にビザの申請に行ったことがありますが、申請には外国人も来ていましたし、書類が揃っていれば日本でのビザ申請は問題ないと思います。

Q豊かで無菌温室の社会で育った日本のバックパッカーは絶滅の道を歩むのでし

豊かで無菌温室の社会で育った日本のバックパッカーは絶滅の道を歩むのでしょうか?

かって貧乏なバックパッカーは好奇心旺盛で憧れのアジアやヨーロッパ大陸へ荒野を目指して
旅をしていました。

ヤングな私もパックツアーに頼ること無しに個人旅行で海外旅行に35カ国に
全くのひとりで冒険旅行をしてきました。

しかし、私に集まるいろんな情報網からは、
近年ではバックパッカーの整地であるカオサンロードには日本人バックパッカーが
絶滅しかかっているときいております。

バンコックカオサンロードで長年貧乏人バックパッカーに格安航空券を販売し
かっては絶大な人気を誇った日本人代理店主も
最近ではめっきりと日本人バックパッカーが激減したとの証言も得ています。

もはやバックパッカーは、栄華を極めた恐竜と同じように絶滅していく
運命にあるのでしょうか?

文明の生態史観的見地から考察をお願い致します。

Aベストアンサー

う~ん、まず前提が間違っているのでそこから勘違いを訂正しないといけません。私は羽田が国際空港だった時代から海外旅行していますが、一度としてバックパッカーが栄華を極めたことなどないです。

一般的にも歴史的にもバックパッカーが憧れだったりカッコいい存在だったこともない。むしろ世界的に見てもバックパッカーは評判が良くなくて、入国管理で長く質問されるのは決まってバックパッカーだったりするそんな存在でした。なのでバックパッカーは恐竜のように栄華など極めたことなどなく最初から人知れず消えていく存在です。自分がバックパッカーだったなどと自慢できるような特別な存在ではありません。まあ物好きというか特異な存在ではありますが。

だいたい質問者さんは、すべてのツアーをひとくくりにしていますが、現在のツアーは昔と違い多様化しているのでバックパッカーのように不自由することなくむしろ個人の旅行目的に合わせてもっと広範囲に旅行が可能になっているのをご存知ないのでしょう。

質問者さんが思われるツアーとは、もう一昔よりもっと前の過去のツアー形態で添乗員や現地ガイドが案内する市内観光や食事がついているタイプのものでしょう。今のツアーの主流はかなり前からスケルトンツアーすなわち航空機とホテルのみの自由形の旅行ですね、強制的な観光も食事もお土産店めぐりなんかついていません。

今のツアーは団体行動に強制されず自由に行動でき、それでいて困ったときには現地旅行会社に相談できるのでリスクも少ない、安全で快適で便利でしかもバックパッカーより行動的なのが現在のツアー形態なんですね。バックパッカーのように海外旅行はすべてが自己責任だというのは、もう時代遅れの海外旅行の概念でしかありません。

昔のツアーの固定観念に固執されることなく、一度ツアーに参加されてそのシステム化された旅行形態を体験されてはいかがですか。

う~ん、まず前提が間違っているのでそこから勘違いを訂正しないといけません。私は羽田が国際空港だった時代から海外旅行していますが、一度としてバックパッカーが栄華を極めたことなどないです。

一般的にも歴史的にもバックパッカーが憧れだったりカッコいい存在だったこともない。むしろ世界的に見てもバックパッカーは評判が良くなくて、入国管理で長く質問されるのは決まってバックパッカーだったりするそんな存在でした。なのでバックパッカーは恐竜のように栄華など極めたことなどなく最初から人知れ...続きを読む

Qアメリカ学生ビザ 申請用紙の中で・・

おたずねします。

DS156のあてはまらない欄は
全て N/Aの表記が必要でしょうか?

(ミドルネームなど)

補足申請書のなかに具体的な
旅行の手配をしているか
という質問があります。

ビザが取れてから飛行機の手配をする予定
です。 回答はNOでよろしいでしょうか

Aベストアンサー

http://www.fulbright.jp/j4/visa.html#5 (日米教育委員会)に書いてあります。(以下引用)

「質問に該当しない箇所に、NAと入れるか空欄にするかは、質問により異なります。
★ 名前や数字、日付の欄にNAを入れてはいけない。例えば、8."Other Surnames Used"がなければ空欄にする。もし、旧姓などを8.の"Other Surnames Used"に入れる場合は、必ず9."Other First and Middle Names Used"にも7."First and Middle Names"と同じ名前をもう一度入力して、ひとつの名前として完成させる。
★ 名前や数字、日付以外の欄で該当しないところは、空欄にせず、NA、またはNot applicable、またはNoneと入れる。N/Aのスラッシュ/は入らないので、/は使わない。」

旅行の手配はまだならNoです。

Qバックパッカーとしてアジアを周る

こんにちわ、10月くらいからバックパッカーとしてアジアを周るつもりですが、日本からどの国へ入ったらいいでしょうか・・・。
安く済ませるためにはシンガポールとかタイとかという話も聞きますが・・。
それと基本的なことですが、ビザってどういう風にとればいいのですか?
どこに行けばいいのか分からなくて・・・。
タイだったら30日以内はビザはいらないって書いてあったのですが、パスポートだけで入国できるのでしょうか・・・。
他のバックパッカー達はどうしているのでしょうか・・・。

それとバックパックなのですが、どのくらいの大きさのものを買えばいいでしょうか・・・。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どのくらいの海外経験があるのかわからないのですが。。。

パックツアー以外の旅行をした事がありますか?
もし、無ければストップオーバーをしながら簡単に2カ国くらい最初に周ってはどうでしょうか?海外旅行が豊富な人でも、全くの個人旅行をした事が無ければ、かなり大変だと思います。

ビザについては、国ごとによっても違うし、アジアと言えども広いので、安いから行きたいのか、アジアに魅力を感じて行くのか、方向性にもよりますし、絶対行きたい国等を定めて、その上でコストや旅行日程を組む方がいいと思います。ご質問にあった「どこへいけばいいのか?」と言う事ですが、絶対に外せない国とかはありますか?まずは、そこから旅してはいかがですか?

旅も1年がかり、2年がかりで行く人もいれば、10日の人もいるので、アジアをどのくらいの期間で、どこを外さずに周ったらよいかを決めたから、もう一度質問をした方が良い答えが返ってくると思います。

Qアメリカの学生ビザ申請と犯罪証明について

ぼくは今21歳の大学生です。今度アメリカの大学に留学しようと考えてます。
そこで学生ビザを申請したいと思っているんですが、そのためには警察の犯罪証明が必要だと言われました。
実は昔、高校3年の時に一度だけ万引きをして捕まってしまいました。
それから本当に反省してもう二度とあんな馬鹿げたことはしていません。
捕まったときに警察で指紋をとられました。
この場合だとやっぱり犯罪証明には万引きという犯罪歴が残ってしまうんでしょうか?
また、この犯罪歴によってビザの申請が拒否されてしまうんでしょうか?
どうすれば、申請をしてもらえるのか教えていただければ幸いです。

過去のことは本当に反省していますし、アメリカに行きたいと思ったのは本気で勉強をしたいと思ったからです。
是非、アドバイスをしてもらえませんか?お願いします。

Aベストアンサー

いくらここで反省しても、申請が通るかどうかは試してみなければ分からないと思います。
犯罪証明のことはよく知りませんが、未成年の犯罪もその公式な証明書に載ってしまうのか、それは警察に問い合わせてみなければ分からないことだと思います。
悩んでいないでまずは犯罪証明、取り寄せてみたらよいのではないでしょうか?
その書類の内容次第で、学生ビザを申請するかしないかも、改めて考えてみればよいと思います。

個人的な印象ですが、アメリカはいろんなことに寛大な国ですから、子供の頃の万引き1回程度でその先の将来の可能性を無にするような扱いは、しないのではないかと思います。
もっとずっと手の付けられない悪人(子供含む)がたくさんいる国でもありますしね。

Q台湾(台北)のバックパッカー御用達宿泊施設

初めてバックパッカーします。初めてなのに一人で。
しかも私は女です。
バックパッカーといっても日程は4泊5日。
何しろ初めてなので、宿探しが一番心配。
因みに言葉は日本語以外は中学生程度の英語しか話せません(無謀と御叱りがきそうですが・・・)
インターネットで入手できるホテル情報はどれも噂に聞くバックパッカー御用達ホテルには料金が高いような気がして・・・。
バックパッカーの皆さんはどうやって宿探しをしているのですか?
初めてのバックパッカーの宿探し体験教えて下さい。
もし、ご存知の方がいればお奨めの台北周辺のバックパッカー御用達ホテル教えて下さい。
とりあえず、勇気を出して航空券を手に入れたまではよかったのですが、なんだか不安で。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は台北のユースホステルをお勧めします。
台北駅のまん前のロケーションでとても便利です。
空港リムジンバスの乗り場も近く、朝早く空港に行かなければいけない場合も問題ナシです。
 
料金は確か540台湾ドル、そして最初に500ドルの保証金を払います。
そこでシーツとカギを受け取ります。部屋はドミトリーですが、枕元に小さい電気がある部屋などあり、
夜がさがさする人にはとても便利です。また机、ロッカー、洗濯かごなどが一人ひとつずつあります。
 
シャワーはちょっとめんどくさいですが、
フロント付近まで行きます。
シャワーはとても清潔で、湯量も抜群です。
貴重品などをかけるフックもあるので、
持っていったら大丈夫でしょう。
また、ロッカーにカギがかかるので、
置いていっても大丈夫かな?とは思いますが、
それは個人の判断で。。。。
 
フロントに無料で使用できるPCもあったような。
もちろん時間制限などはあり、みなさんで協力して使用されていました。
 
問題といえば、チェックアウトするときに保証金を返されるのですが、
そのお金をどう利用するのか考えておいた方がいいと思います。
私は帰りのバス代に使いましたが、
それでもある程度残ってしまいましたので、
必死で空港で使いました。
 
総評としてはキレイで設備がちゃんとしてるので、このお金でも不満ゼロです。
しかし、ユースホステルなので会員にならなければいけないかも。
もちろん日本のユースのカードは通用しますが、
現地で入った方が会費が安いと言っていました。
 
参考までに。良い旅を。

私は台北のユースホステルをお勧めします。
台北駅のまん前のロケーションでとても便利です。
空港リムジンバスの乗り場も近く、朝早く空港に行かなければいけない場合も問題ナシです。
 
料金は確か540台湾ドル、そして最初に500ドルの保証金を払います。
そこでシーツとカギを受け取ります。部屋はドミトリーですが、枕元に小さい電気がある部屋などあり、
夜がさがさする人にはとても便利です。また机、ロッカー、洗濯かごなどが一人ひとつずつあります。
 
シャワーはちょっとめんどくさいですが、
...続きを読む

Qアメリカの学生ビザ申請

来週、ビザ申請しに行く予定になっていますが、
書類準備で不明な点があったので質問させていただきます。

DS-156の3枚目、バーコードの書いてある用紙には、
既にオンラインで記入したのと同じ質問の項目がありますが、
これは同じ内容をもう一度記入して持っていくべきなのでしょうか?

財政証明は、給与明細や源泉徴収など、
英語で記入されていないものでも大丈夫でしょうか?

以上2点、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

オンラインと同じ質問内容も、もう1度記入すれば間違いないと思います。

財政証明については、私のときは銀行にある程度の金額(1年間の、授業料・授業を受けるのに必要な雑費・生活費の合計)が有ると言う、英文の残高証明を銀行で出してもらわなければならなかったんですが。

Qバックパッカーの証明書?

バックパッカーの証明書?
先月オークランドへ行ったのだが
空港から市内へのバスの料金にバックパッカーという
カテゴリーがあり成人より少し安い。
(学生とかヤング・シニア料金はなく小人との3つのみ)

あるいはTravel Passという島内周遊バスの料金表でも
成人と2種類あり1割ほど安い。
今回は数日なので調べもしなかったが
例えば僕の場合、小さなバッグで3泊1万円の安い
バックパッカー向けのシングルルームに泊まったが、
バックパッカー料金が適応されるには自己申告だけか
何か証明書が必要なんですかね…

Aベストアンサー

オークランドのAirbusは大人の場合、片道NZ$16ですが、バックパッカー・学生は片道NZ$14。
ただしバックパッカーカードまたは国際学生証が必要だそうで。

http://www.airbus.co.nz/cheap-airport-bus-transfer/840/Frequently-asked-questions.aspx
の最後のFAQにて確認できます

バックパッカーカードは入手したことがないのですが…
YHA http://www.stayyha.com/
VIP http://www.vip.co.nz/
といったところが出している会員証が対象ですね。

Qアメリカ学生ビザ 申請に関して

質問が複数あります。宜しくお願い致します。

DS158 
7:家族親族以外の連絡先:友人宅?
DS157 
13:ボランティアのような団体を書くのですか?ない場合は?
DS156
24:滞在先が未定の場合は?(ホームステイ先が未定)

Aベストアンサー

ちょっと前までこういう仕事をやってましたので
お答えします。

DS158 
7:親族・親戚以外となりますので、友人もしくは
  学校の先生・会社の上司など信頼できる第三者。
DS157 
13:書かないほうがいいかと。余計なことはなるべく
   書かない方が面接時に別室送りの可能性を下げる
   ことができます。
DS156
24:留学先の学校の住所。

ただ、査証の条件はコロコロ変わりますので、大使館や
査証取得専門業者などに確認した方がいいですよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報