はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

 熱帯魚ショップなどで売られている肉瘤のある金魚を見てしまうと、すごい、という気持ちより、痛々しい、という気持ちの方が強くなり、目を背けてしまいます。

金魚自体が突然変異の賜物であり、品種自体、安定して固定化出来ていないと聞きましたが、肉瘤について調べてもあまり説明がありません。そこで皆さんに質問させて下さい。


1)これらの肉瘤のある品種は魚自体の肉や骨に影響は与えてないのでしょうか?

2)こういった肉瘤のある金魚について、愛好者の方や一般の方の認識はどういったものなのでしょうか?


この二点、ご存じの方はご意見をお聞かせ下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

金魚の飼育歴40年以上のベテランですので回答をします。



 この読みは「ニクコブ」では「ニクリュウ」と呼び、金魚の中でも出る系統は限定されます。これらの系統はある程度は安定していますが、完全でない事も事実です。

 肉瘤はランチュウ系統、オランダ系統に分かれており、ランチュウ系統は骨等の骨格に異常はありますし、飼育する側に高尚な知識が無いと飼育できない系統です。この系統は素人には向かない系統ですし、ベテランで飼育歴、査定ができる技量でないと飼育は難しく、勧める店舗がありますが失敗をすると金魚や錦鯉等の飼育がトラウマになりますから私は勧めません。

 もう一方のオランダ系統は飼育がし易く、素人でも問題がなく飼育できますので勧めます。オランダは日本の系統はワキン系統の系統を改良し、肉瘤が発達した個体ですから大丈夫ですし、中国の系統はリュウキンの系統を改良し、肉瘤は見応えがあります。私はオランダ系統が担当ですからこれらの系統の良し悪しも書けますし、話せます。

 金魚の系統別に書きますとリュウキン系統は日本産は胴長であり、中国産は背骨に障害があり、それを固定させて完成させたのがこの系統です。オランダ系統は日本産の系統は問題はありませんが、中国産に関してはリュウキン系統と同じです。

 ランチュウ系統やハナフサ(鼻に異常)系統は尾、鰭、鰓に障害が出た系統ですからこれらを飼育するには其れなりの知識が無いと駄目ですし、これらは大半が中国系統の金魚ですからグロテスクな面があります。眼球異常のチョウテンガン、耳等の部分にも異常があるスイホウガンが代表であり、これらについてはマニアの域に入りますので私が勧めない理由の一つです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

詳細な説明ありがとうございます。勉強になりました。

お礼日時:2013/03/22 15:31

1 周りの皮膚が頭に集まり収縮してひとつに集まったのが肉瘤です。


つまり皮膚で正確には、「肉」でないようです。
皮膚なら肉や骨には、影響ないでしょう。
品種改良による体型の変化は、ありますが。

2、好みでしょう。
オランダ獅子頭のように肉瘤が良いとされる品種なら甲状腺ホルモンや温暖な気候が影響するようでこだわりのある方は、色々と研究されてるようです。
個人的には、気に入った個体ならそこまで気にしません。


そもそも「金魚」自体が自然には、存在せずに人間が気の遠くなる程、昔から長年かけてフナから品種改良してきたものです
鯉よりフナのが金魚の原種とされてます、ヒブナを改良したのが金魚と言うのが一般的な説です。
人間が自分達に都合の良い奇形だけを掛け合わせて固定して作って来てますから
これは、金魚に限らず犬、猫や他の動物も同じです。


品種として安定したものが流通します。
金魚、新しい品種改良(品種固定)だと十数年かかる事も。
原種に近い子赤から品種改良の進んだ種類まで色々いますね。
まだまだ新しい品種は、出てくると思いますよ。


可哀想と言うなら品種改良や動物を飼う事自体が人間のエゴではないでしょうか…。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど、やはりオランダ系統ですか。ご回答どうもありがとうございました。

お礼日時:2013/03/22 15:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q金魚にこぶのようなものが・・

うちで飼っている琉金の背びれ辺りにこぶのようなものができました。
気づいたら出来ていて、こぶは白い色をしています。
今のところ、金魚は元気で食欲も驚くほど旺盛です。

しかし、調べてみたところ、ポックス病というものがあるらしく、
それは感染をすると書いていました。
近い内に水槽を大きいものに換えるのですが、もしもポックス病だったら、その金魚を隔離したほうが良いでしょうか?
また、混泳しているドジョウも新しい水槽には入れないほうが良いでしょうか?
かなり大きいものになるので、魚を追加しようと考えています。

どうか知恵をお貸しください。

Aベストアンサー

 ボックス病だと感染力が強く、水槽が全滅すると聞いています。ボックス病にかかると表皮だけではなく、体内にもこぶが出来てやがて死んでしまうようです。

 だから元気があって食欲もあるなら、こぶの一種が出来たのだと思います。金魚の種類によっては肉腫が出来ますが、それが体に出来たのだと思ってください。肉腫のついた金魚の写真と比べて、同じようなら間違いないでしょう。我が家の金魚も数年前からこぶのようなものがありますが、他の金魚にうつることなく1匹だけにあります。
 私の経験では夏に水温が30度を超えると、別の場所にも新しくこぶが出来たので体に負担がかかるとよくないようです。もしかすると水のphが影響しているかもしれないので、心配ならリトマス紙で水が中性かどうか検査してください。phを中性にして、水温を30度以下にするとそれ以上は増えませんでした。phがどちらかに傾いていた場合、それを中性にする液体や結晶が売っているのでそれを使えばいいです。

 真夏の暑さ対策が万全なら、すぐに新しい魚を追加しても大丈夫でしょう。でも心配なら水槽だけ大きくして、様子を見てから追加した方がいいかもしれません。
 

 ボックス病だと感染力が強く、水槽が全滅すると聞いています。ボックス病にかかると表皮だけではなく、体内にもこぶが出来てやがて死んでしまうようです。

 だから元気があって食欲もあるなら、こぶの一種が出来たのだと思います。金魚の種類によっては肉腫が出来ますが、それが体に出来たのだと思ってください。肉腫のついた金魚の写真と比べて、同じようなら間違いないでしょう。我が家の金魚も数年前からこぶのようなものがありますが、他の金魚にうつることなく1匹だけにあります。
 私の経験では夏に...続きを読む

Q金魚さんの右側にこぶが出来ました

半年前位から、何となく周りと部位と比べて膨らんだかな…と思っていたのですが、数日前に、大きなコブになっている事に気がつきました。
ホームページで何の病気か確認しようとしましたが、良く分かりません。
どなたかお分かりになる方がいらっしゃいましたら、教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

金魚、錦鯉の診察ができますので回答をします。

 破傷風から感染し、劇性皮膚炎になった症状であり、放置すると孔明病になります。現段階の処方箋はアグテン、グリーンFゴールドで対応ができますが、悪化をすると麻酔薬を兼ねるエルバージュを処方します。

 原因として考えられる事は水の濁りがあり、バクテリアが定着していない場合では透明な水であっても濁りはあります。濁りは必ずしも白とは限りませんし、この事を知らない事が劇性皮膚炎を招きます。

Q金魚の背鰭の根元にコブが! 何かの病気?

金魚の背鰭の根元にコブが!
何かの病気?

Aベストアンサー

金魚の飼育歴があと少しで50年になるベテランです。

 疾病の名は劇性皮膚炎であり、打撲した後に化膿し、破傷風が悪化した物です。処方箋で悪化は食い止める事はできますが、手術の跡が残るのと同じで完治する事はできません。

 今に時期はこの様な疾患、疾病は多発しますので水質管理を怠ると発症します。ワキンの系統は丈夫であってもこれ等には勝てませんし、観賞魚の専門医は殆どいませんので覚えておいてください。

Q金魚にこぶ?

ピンポンパールの横腹に赤いこぶのようなふくらみができました。元々赤い部分にさらに濃い赤いふくらみです。

写真を撮ってペットショップの人に見せたら、外側じゃなく内側にできてるこぶなので与える薬がないといわれました。あと、外側のものじゃないので、塩水に入れる必要もないとのことでした。
つまり、元気なら心配しなくていいそうです。

とりあえず、元気ですし餌も普通に食べてます。
でも、以前にも、ちょっと何かできたな?って思ったとたん金魚が死んでしまったことがあったもので心配でなりません。

何かわかる方なんでもいいのでおしえてください。

Aベストアンサー

参考に

http://www.valley.ne.jp/~szk/byouki/byouki_photo1.html
http://www.astar.jp/katsuokun/kingyo_siiku/p7.html

Qオランダシシガシラ(金魚)にコブが出来て

添付画像の通り、オランダシシガシラにコブが出来ました。
出来てもう半年くらいになります。径1cmくらいで、初めは小さめだったのですが半年経てかなり盛上りが大きくなりました。
金魚は特に不調もなく元気にしていますが、どうにも気になるので対処法など教えていただきたく、質問します。
当該の金魚は金魚店で買ってきて、もう2年になります。

Aベストアンサー

こんにちは。

私が昔飼っていたオランダ獅子頭の背びれに、写真に似たようなものがありました。
成長するにつれて、それも大きくなりましたけれど、元気に泳いでいました。

インターネットでいろいろ心当たりのあるサイトを調べたのですが・・・

ポックス病(乳頭腫症)

ではないかと・・・
とりあえず、そのことが書かれているサイトのURLを貼り付けさせていただきますのでご覧下さい。

あと、金魚屋の息子というサイトは、金魚愛好家さん達が集まってくるサイトですので、そちらにも質問を出されてみてはいかがでしょうか?

参考URL:http://www.valley.ne.jp/~szk/byouki/byouki_photo3.html#34

Q金魚の様子が変です

うちの金魚なんですが、最近垂直になって(頭を上にして)じっとしている事が
多くなりました。

以前はそんなことはなかったので少し気になります。
とくに体調が悪いとかはなさそうです(朝はえさをねだってばくばく食べているので)。
いったいどうしたというのでしょうか?

Aベストアンサー

金魚は和金ですか?丸物ですか?
浮かんだり転覆したりしていなくても、いわゆる転覆(沈没)病になりかけではないでしょうか。

丸物が転覆病になりやすいそうで、うちの丹頂も口を上にして突っ立ったままほとんど動かなくなったことがあります。
エサも食べなくなり下目使いで周りを見るくらいで泳ぎもせず、その後隔離して治療しようとしましたが、甲斐なく亡くなりました。その状態になってからも何ヶ月かは生きていましたが、今思うと良かれと思って民間療法をいろいろ試したのが何かかわいそうでした。

他にも出目金が転覆病(こちらは本当に浮かんで横になってしまう)になって亡くなりました。

私の経験からすると、症状が進んでから普通の状態に戻ることはありませんでした。
エサのやりすぎと水質の悪化(酸性化)は悪影響があるように思います。

原因もハッキリしませんし、これといった治療法もないようなので、なるべく環境を良くするのが大切だと思います。
転覆(沈没)病でなくても底に体をつけてじっとしているのは心配です。
フンの状態など特に変わりありませんか?消化不良という可能性もあります。
消化の良いエサに変えるとか、現在エサをじゅうぶんに食べているなら、少し減らし気味にしてみてはいかがでしょうか。

金魚は和金ですか?丸物ですか?
浮かんだり転覆したりしていなくても、いわゆる転覆(沈没)病になりかけではないでしょうか。

丸物が転覆病になりやすいそうで、うちの丹頂も口を上にして突っ立ったままほとんど動かなくなったことがあります。
エサも食べなくなり下目使いで周りを見るくらいで泳ぎもせず、その後隔離して治療しようとしましたが、甲斐なく亡くなりました。その状態になってからも何ヶ月かは生きていましたが、今思うと良かれと思って民間療法をいろいろ試したのが何かかわいそうでした。

他...続きを読む

Q金魚がエアーのブクブクの辺りにいるのですが・・・。

宜しくお願いいたします。
2週間ほど前にホームセンターで飼った小金が、エアーの泡の辺りで
うろうろしています。
実は5匹飼ったのですが、今は1匹です。
3匹目に死んだ子も泡の辺りをウロウロしたあと弱り
死んでしまいました。
この子も死んでしまうのかと心配です。
ちなみに。。。横幅30センチの水槽に今は小金が一匹
石、水草は入れていません
4日前に1/3の水を変えました(どちらも井戸水)
餌は朝一回食べきれる量。残ったら即網ですくっています
水変えは3回目です(1/3弱ずつ、または1/5の量を足す)

エアーの泡の辺りをウロウロする原因は何でしょう?
まさか酸素不足?
今まで死んだ4匹は死んだ後お腹の辺りが一部黒くなってました
何か病気だったのでしょうか?
今出来る対処法はありますか?
ここの所毎日のように、金魚のお墓作りばかりです。
せっかく飼ったので、どうにか大きく育てたいです。

Aベストアンサー

自然の川の水には汚れを分解する働きを持ったバクテリアがたくさん棲んでいます。

水槽では底に敷いた砂利やフィルターがバクテリアの棲み家になっています。

エサの食べ残しやフンなどから出る魚に有害なアンモニアを、亜硝酸に変える『亜硝酸バクテリア』と、さらに害の少ない硝酸塩に変える『硝酸バクテリア』は水槽の水をきれいにしてくれるため魚にとっては欠かせないものですが、砂利や水草が無い水環境ではそのバクテリアが生きていけません。

質問者さまの水槽環境では、有害なアンモニアが水槽内に溢れ魚にとって非常に危険な状態になっていると思われます。

人間でいえば、糞尿たれ流しの不潔な部屋に閉じ込められ、扇風機で風を送られているような環境です。そのような環境で元気に生きられるはずはありません。
エアポンプで空気を送り込んでも、有害なアンモニアに晒されたままなので魚は苦しくて死んでしまいます。

時々水換えをするだけでは不十分です。
小石を敷いて、水草も入れてあげましょう。
なお、井戸水は水質によっては魚にとって良くない場合があります。

参考URL
水環境とバクテリアの働きについて
http://www.nisso-int.co.jp/breed/frame29073.html

自然の川の水には汚れを分解する働きを持ったバクテリアがたくさん棲んでいます。

水槽では底に敷いた砂利やフィルターがバクテリアの棲み家になっています。

エサの食べ残しやフンなどから出る魚に有害なアンモニアを、亜硝酸に変える『亜硝酸バクテリア』と、さらに害の少ない硝酸塩に変える『硝酸バクテリア』は水槽の水をきれいにしてくれるため魚にとっては欠かせないものですが、砂利や水草が無い水環境ではそのバクテリアが生きていけません。

質問者さまの水槽環境では、有害なアンモニアが水槽...続きを読む

Q金魚の尾びれ背びれの付け根部分が充血したように血がにじんだようになって

金魚の尾びれ背びれの付け根部分が充血したように血がにじんだようになってます。
あと眼の黒眼部分にクスミが見えます。

色々金魚のレスキュー系サイトで調べましたが、尾ぐされ病・・・細菌症・・・
金魚店に聴くのが一番早いと思うのですが、近隣にないので困っています。
病名がわからないので、治療に踏み込めません。とりあえずバケツに隔離したところです。

水換後 3日目に症状を確認
水質は気にかけているので、少なくとも週1で汲置き水と水換してます。
毎日欠かさずチェックしてるので、突然症状が現れ気づいた時には
全数(水槽内の4匹)に症状が見られました。
運動量も少なくなり弱ってる感じがします。

考えられる原因
水換時に金魚が5匹が新しく仲間入りにてストレス?
新しく入居した金魚に細菌が?
餌量が多すぎる?(日/3~4回)

病名及び、治療法を教えて頂きたいのですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> 金魚サイズ
> 水槽
・現在の大きさの金魚ならば、過密飼育ではありません。

> 低床材
・砂や小砂利ならば問題なし。

> 水換え
> 48時間汲置き水にて水変え
・問題なし。

気になる点は、濾過器と換水量

> 濾過器
・飼育環境を見る限り、濾過器が弱いと思います。
また、2.5Wの水中ポンプは発熱源ですから、水量27Lの場合0.7℃~1℃程度の水温を上昇させています。

> (周期5~7日 水質を見て70~100%)
・換水量が多すぎです。

水槽サイズからも、換水は週に一度で充分です。
換水量も25%~33%まで。
「水質を見て」と書かれていますが、大量換水を行わないと濁りなどが発生する事があるのならば、水量と飼育魚から勘案して濾過能力不足です。
現行の濾過器と併用するのならば、濾過器の上に低床材を被せることにより、底面濾過器として機能し、驚異的な濾過能力を発揮する「水作ニューフラワーDX」(エアポンプが別途必要)の追加。
http://www.shopping-charm.jp/ItemDetail.aspx?tid=14&catId=1112090000&itemId=13591
濾過器の交換ならば外部濾過器。
エーハイム2211(セラミックリング濾過材は別途必要)
http://www.shopping-charm.jp/ItemDetail.aspx?tid=14&catId=1112010000&itemId=10080

・飼育環境は、マメに大量換水を行っている。
・伝染性の強い病気。
・全身の部位に発生する病気。
・濾過不足で水質が不安定。
以上を考慮すると「カラムナリス菌」による疾患の可能性が高いと思います。

・尾ビレや背ビレは「鰭(ヒレ)腐れ病」「尾腐れ病」の症状。
・眼の黒眼部分にクスミは「皮膚病」の症状。
以上は「カラムナリス菌」による疾患の症状です。

治療方法
「カラムナリス菌」は塩水浴が良く効きます。
第一段階(0.8%高濃度塩水浴)
1・50%程度の水換え。
2・エアポンプによるエアレーション。
3・薬浴と同時に0.8%の塩浴。
4・濾過器の活性炭は取り外す。
5・治療期間は24時間。
第二段階(0.5%塩水浴)
6・水替えにより塩分濃度を0.5%まで下げる。
7・水替えにより希釈した薬剤を規定濃度まで追薬。
8・エアポンプによるエアレーション。
9・治療期間は5日間。
10・魚に食欲がある場合は、少なめに餌を与えて良い。

使用薬剤は次のいずれか。
・グリーンFゴールドリキッド
・パラザンD
・グリーンFゴールド顆粒
・エルバージュエース

> 金魚サイズ
> 水槽
・現在の大きさの金魚ならば、過密飼育ではありません。

> 低床材
・砂や小砂利ならば問題なし。

> 水換え
> 48時間汲置き水にて水変え
・問題なし。

気になる点は、濾過器と換水量

> 濾過器
・飼育環境を見る限り、濾過器が弱いと思います。
また、2.5Wの水中ポンプは発熱源ですから、水量27Lの場合0.7℃~1℃程度の水温を上昇させています。

> (周期5~7日 水質を見て70~100%)
・換水量が多すぎです。

水槽サイズからも、換水は週に一度で充分です。
換水量も...続きを読む

Q金魚が奇形になり、どんどん進行しています。

お願いします、どうか助けてください。

32L水槽に、15センチほどのホワイト琉金と和金を2年半ほど飼育していました。
このうち和金のほうが現在、体が「つ」の字にくねっており、目が飛び出した状態で、頭が肥大しています。
また、左ヒレの付近、背骨に近い部分が中から大きく盛り上がっています。

半年以上前に、急に和金の口元に出来物ができましたが、大きくなったり血かにじんだりするわけでもないので放置していました。

3ヶ月ほど前から、和金が急に痙攣を起こしたり、数秒暴れ回るようになりました。
ただ時々変なだけで、ほとんどの時間は健康体と同じ状態だったので、薬につけることもなくおいておきました。

そして1ヶ月ほど前から、目が見えていないような泳ぎ方をしたり、ふわふわ、ふらふらとゆっくり泳ぐようになりました。この頃から餌を入れても反応が鈍くなり、なかなか餌をつつかず、琉金にとられるようになりました。

そしてつい1週間ほど前、体を少し斜めにして泳ぐようになりました。
この頃には以前のゆっくり泳ぐような状態は改善していて、金魚らしく俊敏に泳いではいました。
念のため、発見してすぐに琉金と一緒にグリーンFとゴールドにつけました。背びれは二匹ともピンと立った状態でした。
そして薬につけた翌日、和金の体が右につの字に曲がり、腹鰭の左側がまったく動かなくなり、右目が内側から押し出されるようにして飛び出していました。
相変わらず背びれはピンと立っていて、泳ごうとしますがクルクルと螺旋を描いて泳いでしまいます。

3日しても和金はよくならず、琉金は元気なままだったので、琉金を元の水槽に戻し、和金は薬を抜いて0.5%の塩水浴を行いました。

塩水浴をして2日後、症状がより悪化しました。
体のくねりがより酷くなり、右目は上の部分が飛び出して常に↓を見ているような出目金状態、左目も飛び出しはじめ、心持ち頭が肥大しはじめました。そのせいか、おでこの部分が充血しているように見えます。
ただ、やはり泳ぎ回りますし、背びれもたったままでした。

塩水浴をしてから4日たちました。
塩水浴をしはじめたころには無かった背骨の盛り上がりが、恐ろしいスピードで現れました。現在とても大きなこぶ状態ですが、見た目に充血等の異常はありません。
また、左目の黒目の外側に赤い筋が入り、充血したようになっています。
2日前と比べると、あまり泳ぎ回ることもなく、背びれも少しだけ元気がなくなったように見えます。

体は常に横たわっていて、螺旋を描いて泳いでしまうので、行きたいところにうまくいけないようです。
便も出ていないので、餌は入れていますがまったく食べられていないようです。

一緒の水槽に入れていたホワイト琉金は従来の水槽に戻したままですが、特に異常はありません。
なので、原因がまったく不明です。

和金を助けてやる方法はありますか?
また、餌をやる方法があれば教えてください。弱っているわけではないので、餌さえ食べてくれたら、まだ希望はあると思うのです。

どうかお知恵を貸してください。
よろしくお願いします。

お願いします、どうか助けてください。

32L水槽に、15センチほどのホワイト琉金と和金を2年半ほど飼育していました。
このうち和金のほうが現在、体が「つ」の字にくねっており、目が飛び出した状態で、頭が肥大しています。
また、左ヒレの付近、背骨に近い部分が中から大きく盛り上がっています。

半年以上前に、急に和金の口元に出来物ができましたが、大きくなったり血かにじんだりするわけでもないので放置していました。

3ヶ月ほど前から、和金が急に痙攣を起こしたり、数秒暴れ回るようになりまし...続きを読む

Aベストアンサー

 個体が金魚掬い等の金魚であったのならば疾病に罹患していた件は納得ですし、その時の怪我に細菌が侵入したのが直接の要因です。他の金魚の金魚の病歴も書いて頂きましたのでこちらも回答がし易いです。

 リュウキンの転覆病についてですがこちらも再発する可能性が高くなりますので、もし再発した場合の処方についても書きます。

 転覆病は気泡症と呼ばれるガスに因る疾患ですから処方する薬剤ですが、無糖のココアを与えて内臓の様子を確認してから治療を行いますので、ココア浴を検索するとやり方や調整方法が解ります。

 この時に留意する点は長期間行わない事(100時間以上はやらない)ですが、再度処方する場合には50時間以上真水に戻して糞尿が出ない事を確認してから行います。この方法は癌の腸満の時に私共が行っている方法ですので補償できますし、糞尿が透明になるまではココアが食材兼薬剤の処方箋ですから餌を投与しなくても問題はありません。

 これから金魚の飼育で貴方が試される状態ですので試練に負けずに頑張ってください。記載している私も何度も失敗して金魚の病気を研究しましたから現在がありますし、20年以上飼育したオランダやリュウキンの死にも向き合った経験は無駄にはなっていません。

 個体が金魚掬い等の金魚であったのならば疾病に罹患していた件は納得ですし、その時の怪我に細菌が侵入したのが直接の要因です。他の金魚の金魚の病歴も書いて頂きましたのでこちらも回答がし易いです。

 リュウキンの転覆病についてですがこちらも再発する可能性が高くなりますので、もし再発した場合の処方についても書きます。

 転覆病は気泡症と呼ばれるガスに因る疾患ですから処方する薬剤ですが、無糖のココアを与えて内臓の様子を確認してから治療を行いますので、ココア浴を検索するとやり方や調整...続きを読む

Q飼っている金魚にデキモノが… 金魚すくいで取って来た金魚で、飼い始めて3年ほどになります。つい最近

飼っている金魚にデキモノが…

金魚すくいで取って来た金魚で、飼い始めて3年ほどになります。つい最近までちゃんと世話をして無く、外の金魚鉢で放置気味に(餌1日2回、水換え4ヵ月に1回程度)飼っていたのですが、今回水槽で飼う事にしました。そこで金魚の病気に気付きネットで病名、治療法を調べたのですが、似ている症状が無くわかりませんでした。診てもらっては無いのですがペットショップの店員に聞いたところ水カビ病では無いかと言われました。しかし綿棒で軽く擦っても取れませんでした(皮膚が膨らんでいる模様)。そこで魚の病気に詳しい方に質問です。
1.病名と治療法を教えてください
2.完治して元の状態に戻りますか?
3.もう1匹金魚を飼っているのですが水槽を分けた方がいいでしょうか?

回答の方お願いします。

Aベストアンサー

金魚の飼育歴45年以上のベテランです。

 これは皮下性潰瘍であり、別名は穴明病と言います。水が古く、浄化されていないと細菌感染し、発症します。グリーンFクリアまたは顆粒等の処方箋で回復をしますが、手遅れになりますと穴が開き死亡します。

 水の交換時には汲み置きの水で対応し、調整剤を投与すると悪化させますので入れては駄目です。回復をしても障害は残り、完治はしませんので覚悟をしてください。水の交換を怠った事が要因ですので水槽内には感染細菌は残留しており、発症していない個体を隔離しないと伝染します。


人気Q&Aランキング