痔になりやすい生活習慣とは?

小学生の子供と、なばなの里に行った翌日、15:00ごろまで桑名周辺にいます。

桑名駅近くの九華公園に行った後、幅の狭い電車に乗って、どこか観光地に行きたいのですが、この沿線でお薦めのところはありませんか。

神社仏閣の他、子供が喜びそうなところを教えていただけたらありがたいです。

***
また、なばなの里のレストランは混んでいると聞きますので、桑名駅、長島駅あたりのレストランで夕食を食べようかと思いますが、できれば禁煙のお薦めのレストランはありませんか。

ホテルの人によると、居酒屋が多いと聞いていますが、禁煙や、完全分煙のところがあれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

眼鏡橋を通る電車ですが、ちょうど楚原ですれ違うようになって


います。楚原行きの電車に乗って大人の足で歩くと、ちょうど
着いた頃に桑名行きの電車が来て、もう少しすると阿下喜行き
の電車が来て、それから1時間近くなにも来ない(朝夕を除く)
って言うダイヤですから、通る電車を見たいなら、時刻表とよく
にらめっこして下さい。
http://www.sangirail.co.jp/contents/jikoku/jikok …

・・・撮影だけが目的なら効率的なダイヤなんですけどね。
・・・子供の足だとよく考えないとオマヌケなことになりますよ。

三岐線は、中間の保々駅で南向きに線路が走り、東を向いて
いる北線線と距離が離れてしまいますから、楚原-三里を歩いて
移動する以外の手段は、阿下喜から東藤原へタクシーで移動
する以外に無い(三岐鉄道の他の駅は、タクシーすら常駐して
いないので、呼び出しが必要になります)と思います。

ですので、終点付近の移動以外は、素直に冨田から桑名まで
近鉄で移動した方が正解です。

この回答への補足

乗ってきました。ただ、先に九華公園に行き、桑名博物館と石取会館にも行ったので時間がなくなってしまいました。子供が博物館のクイズラリーをしたいと言い出し、ちょうどその分の時間が足りなくなってしまい、馬道までのみ乗りました。

丘の上のお寺と桜を楽しみました。

西桑名駅の駅員さんもとても親切に、「地元の人が生活に使うローカル線なので特に面白いところはないけれど」といいながら、時間内に往復できるところを一生懸命に考えてくださいました。

補足日時:2013/03/30 20:24
    • good
    • 0
この回答へのお礼

時刻表も教えてくださりありがとうございます。
本当にまばらにしかないですね。

>楚原行きの電車に乗って大人の足で歩くと、ちょうど
着いた頃に桑名行きの電車が来て、もう少しすると阿下喜行き
の電車が来て、それから1時間近くなにも来ない(朝夕を除く)

速歩させて、この方法で両方面行きの電車が見られたらいいです。

10:14に楚原に着いたとすると、眼鏡橋では、10:21の桑名行き、10:51の阿下喜行きが見られるのでしょうか。

あるいは、もう少し後の時間帯だと、11:12に楚原到着で、眼鏡橋で、11:21の桑名行き、11:51の阿下喜行きが見られる、といった感じでしょうか。

うまく電車が見られないといけないので子供には橋を見に行く、とだけ言ってみます。

お礼日時:2013/03/27 11:15

遅くなりました。

回り方のコツですか・・・。

三岐鉄道は北勢線と三岐線がほとんど並行して走っているので、
どっちかで行って、反対側で帰ってくるのが「コツ」と言えば「コツ」
かもしれません。同じ線を戻ってくるのは面白くないですからね。

眼鏡橋は北勢線の電車が渡る橋で、橋の阿下喜側に急カーブ
があって、桑名行きの電車はレールをきしませてゆっくりやってきて
モーターをうならせて上りこう配を走るので、結構見ものです。
ま、周辺は田んぼしか無いトコですけどね・・・。

私は「そっち系」の人で、寡聞ながら「九華公園」は知りません
ので、そういうアドバイスはできないのですが、桜を見たいレベル
の話なら三岐線の途中駅はどこも桜があってきれいですから、
ゆっくり出来る筈。特に平津駅から歩いて行ける伊坂ダム周辺
はきれいなとこですよ。
http://yokkaichi-shinko.com/home/2009/01/post-8. …

あと、ウィステリア鉄道のある西藤原駅は、保存車両もあって、
のんびりできる所ですから、トロッコが走ってなくても行く価値は
あると思います。阿下喜駅のお隣には日帰りの入浴施設も
ありますし・・・。
http://ajisainosato.com/

この点から考えると、子供が元気なうちに阿下喜まで行って楚原
まで戻り、眼鏡橋まで行って三岐線の三里まで歩き(広い道を
歩いて河を渡れば着きます。途中にデッカイスーパーがあるので
休憩にちょうどいいです)、西藤原を往復すればいいかと。

ちなみに午後3時前に東藤原に着く貨物があるので、それを
狙って行くと面白いと思いますよ。時刻はこちら。
http://n-craft-s.at.webry.info/201303/article_6. …

ま、そんな感じで良いんじゃないかと・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく教えてくださりありがとうございます。

めがね橋ですが、うまく桑名行きの電車を見ることができれば楽しそうですね。逆方向でも、レトロな橋の上を通る電車を見れるだけでも、良さそうです。

九華公園は、この鉄道のことを知らなかったときに行きたいと思い、特に桜のことは考えていなかったのですが、桜の名所なのでしょうか。

公園から少し離れたところにある洋館にぜひ行きたいのですが、子供達が行きたがるかどうか分からないです。

思いつかなかったのですが、帰りは別の線に乗るということも可能なのですね。ただ、桑名駅近くのホテルに荷物を預け、帰りの近鉄特急も桑名から乗る予定で、数駅分戻らないといけないことになるようです。教えていただいた三里駅あたりが2つの線の距離が一番近づく地点のようですが、近鉄線まで南下する以前にも、北勢線に乗り換えることのできる地点というのはないでしょうか。

またお時間のある時に教えていただけたらありがたいです。

お礼日時:2013/03/25 16:59

敢えてあの三岐鉄道北勢線のちっちゃい電車に乗るってことは、


(鉄)分が少しでもあるってことなのかな(苦笑)

そういう人だと考えると、まずは終点の阿下喜駅。ここには昔の
「ちっちゃな電車」が有志の手で保存されています。それだけでは
なく、トロッコのような電車もボランティアの手で運転されている
場合があります。
http://blogs.yahoo.co.jp/max451124/61749775.html

阿下喜駅からタクシーで、三岐線の東藤原駅まで行くと、でっかい
セメント工場があり、貨物列車が入換をやってることがあります。
JRのようにうるさいことは言わないので、構内に入って、間近で
ゆっくり見ることも出来ますよ。
http://n-craft-s.at.webry.info/201104/article_7. …

更に西藤原駅に行くと、ウィステリア鉄道という、これまた小型の
トロッコみたいな線路があって、雨でない日曜日は確実に乗れます
(阿下喜は平日はナシ、休日でも動いてないことがあります)。
http://www.sangirail.co.jp/contents/annai/wister …

三岐鉄道は1日乗車券があり、北勢・三岐の両線に乗り放題です。
http://www.sangirail.co.jp/contents/ad/freepass. …

最後に、その道の人以外面白いものでは無いのですが、北勢線
には有名な「眼鏡橋」があります。楚原から歩いても行けますが、
三岐線の三里駅からも歩いて3-40分くらい、員弁川を渡った対岸
に小さく見えますから、楚原からより判りやすいかもです。
http://www.sangirail.co.jp/contents/annai/hokuse …
http://yahoo.jp/5Nj9Lx
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく教えてくださりありがとうございます。
特に鉄道ファンでもないのですが、路面電車や単線などの小さな電車に乗るとわくわくします。
今回、子供と一緒なので、喜ぶのではないかな、と思いました。

「めがね橋」ですが、北勢線の電車が渡る橋でしょうか。楚原で降りて少し歩くと、離れた距離から電車を見ることができるのでしょうか。

ウィステリア鉄道、ホームページで見ていて楽しそうだと思ったのですが、平日はトロッコが走っていないのですね。

1日券を買い、まず終点まで行き、戻って来たいと思います。

***

あまり本数がないようですが、もし、まわり方にコツがあるようでしたら、教えてください。
今のところ、最初に終点まで行き、子供の好みも聞きながら、戻ってこようかと思います。

また、出発点でもあり到着点でもある西桑名の、九華公園周辺ですが、朝に行っても、3時前に行っても一緒でしょうか。

それとも、北勢線のラッシュを避けて、先にこちらを回ってから、鉄道の旅を楽しむ方が空いているでしょうか。

お礼日時:2013/03/22 17:13

 桑名駅の脇にある西桑名駅から出ている電車は三岐鉄道北勢線の電車です。

この電車の終点の阿下喜駅は開業当初の電車が展示されている以外何もありませんし、電車の速度が遅いので時間が掛かりますので電車好きの人でない限り楽しめません。私はこの駅まで通勤していますので書きますが、途中の橋は鉄道好きが集まる場所ですので子供さんが手を振ると手を振り返してくれる場合もあります。

 桑名駅からもう一つ別の鉄道が出ており、こちらは養老鉄道養老線と言います。沿線には多度大社、養老公園の観光地があり、岐阜県の大垣市、揖斐川町に行く路線です。この路線の沿線沿いの養老駅は私の実家がある場所であり、養老サイダーは有名ですし、紹介をしています。

 少し足を延ばして近鉄富田駅から出る同じ三岐鉄道の三岐線はキャンプ地の他に終点の西藤原駅には阿下喜駅同様に車両の展示をしており、子供さんが男子ならばこちらがお勧めです。こちらはセントレアの工事の際にセメントを運び出した貨物列車が現役で走っている路線ですので運が良いと観る事は可能ですが、本数は限定されます。

 長島駅の付近は近鉄もJRも周りに店が少ないので桑名駅に行き、徒歩で京橋の商店街に行くと柿安と言う有名なレストランに出ます。

この回答への補足

結局、なばなの里で5時にレストランで食事しましたが、翌日、柿安を見つけました。何軒も見かけたような気がしますが、チェーン店なのかもしれないですね。

補足日時:2013/03/30 20:25
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく教えてくださりありがとうございます。

幅の狭い電車は、本数が少ないだけでなく、速度もゆっくりなのですね。

養老鉄道養老線の方が、北勢線よりも、見所はたくさんあるでしょうか。めがね橋を見たいと思ったので、北勢線の方がよいかと思いました。

桑名駅の近くに、京橋の商店街があるのですね。柿安というレストラン、検索してみます。

お礼日時:2013/03/22 17:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング