私は以前、クリニックで受付事務の仕事をしていました。このたび別の病院等に移ろうと考えていまして、就職活動中です。

面接時に、レセプト業務はしていましたか?という質問があり、レセコンの入力はしていましたが、レセプト業務というものはしていませんでした。と答えました。そして、委託もしていなかったので、先生が行っていたのだと思いますと答えたところ、驚かれていました。

私が行っていたのは、カルテの内容(処置や薬等)を入力し、処方箋を発行し会計をしていました。

ですので、レセプトの業務というのは行っていなかったと思っているのですが、具体的にどのようなことをするのか教えていただきたく質問をしました。

よろしくお願いします。

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>レセプト業務をしているという方は、それを手計算でやっているということでしょうか??



そういう訳ではありません。

貴方が窓口で計算して、患者様に請求していたのは実際の診療費の3割ですよね。(0割負担の方もいたと思いますが…)では、残りの7割なり10割なりはいつ、どこに請求すると思いますか? それをする作業が「請求事務」です。

貴方は1回1回、患者様の診療費を計算していると思います。それを月1回、その人の1カ月分の診療内容をまとめて「レセプト」とよばれる1枚(あるいは数枚)の紙にします(紙でなく、ディスクなどの電子データにするところもあります)、で、それを保険者(国保組合とか健保組合とか)ごとに分けて請求します。分け方や、添付する資料などにいろいろの「決まり」があり、文章で書くほど単純な作業ではないです。その際、そのレセプトの内容が間違っていないかどうか…例えば実績日数が1日なのに外来管理加算が2回算定されていたとか…といったミスがないかもチェックします。

貴方のやっていたことは、いわゆる「受付事務」ですね。「医療事務」と言えば、通常はこの「受付事務」と「保険請求業務」の両方を含みます。とはいえ、大病院では、この2つは独立した別の部署扱いになっていることが多いのですが、小規模病院や診療所では一人の人物が受付業務も保険請求業務も行うことが多いです。私も双方を兼ねていました。だから「クリニック」という小規模でありながら、貴方が「受付業務しかしていなかった」ことや「医師が保険請求業務を行っていた」ことに驚かれたのでしょう。

貴方が新しい職場で、受付業務だけでなく保険請求業務をやって欲しいと望まれたとして、貴方はこれまで会計業務をされていたのですから、一から始める人よりはかなりスムーズに業務を理解できると思います。なので「保険請求業務もやってもらいますよ」と言われてもそんなに恐れる必要はないと思います(ただし、病院によっては、残業が増える・月末月初の土日祝日が休めない、といった場合もあるかもしれません)
    • good
    • 39

医療の計算です。



領収書を見ると、点数が付けられてますよね~

初診が○○点
注射○○点とか、

診察項目に点数を付けて計算します。

素人では出来ないと思います。
医療事務の学校を出て、資格を取った人とか
通信教育で資格を取らないと、、、

中にはレセプト補助なら、出来るかも!?

この回答への補足

回答ありがとうございます。

診療項目に点数がついていて、それをもとに患者さんの負担金額が決まってくるのもわかります。しかし、それはパソコンに入力した時点で計算されて出てくると思うので私たちは実際には計算しないですよね??(少し通信教育の本を勉強したこともあります)

レセプト業務をしているという方は、それを手計算でやっているということでしょうか??
さらに、その場合、患者さんが来院された時の会計はどのようにしているのでしょうか??

質問が多くてすみません。
ご回答いただければありがたいです。

補足日時:2013/03/22 19:52
    • good
    • 41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qレセプト(診療報酬明細書)という言葉について

 レセプトは英語の receipt のドイツ語読みだと思うのですが、receipt は領収書という意味です。なんでレセプトが請求書になるのでしょうか?

Aベストアンサー

ドイツ語で「処方箋を意味するレツェプト(Rezept)」が「レセプト」です。語源としては、診療行為の明細と言う意味合いです。

ですので、英語のレシートとは違う意味合いですね。

Q薬局業務でのレセプトの提出先について質問です。

保険薬局が特定の審査支払機関(国保連、支払基金のどちらか)にレセプトを提出する際、各都道府県にある支部に提出することになると思うのですが、その際どういった条件でどの支部に提出されているのでしょうか。また、各都道府県の支部で提出されたレセプトは他の都道府県の支部とデータの共有がされているのでしょうか。加えて、それが明記された公開されている資料はあるのでしょうか。詳しい方がいたら教えてください。

これだけだと分かりにくいので、例を追記します。
神奈川県に店舗がある保険薬局は、支払基金にレセプトを提出する際、所在が神奈川県なので(条件)神奈川県にある支払基金の支部(どの支部に提出するか)にのみ提出する。そのレセプトは神奈川県の支部内でのみ突合され、保険団体に届くまで支払基金内の他の支部には共有されないため、支部をまたいでのレセプト突合は行われない。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

条件も何もこうした審査機関が幾つもあるのなら提出する医療機関だって選べるでしょうが、国保連、支払基金はどこにでもいくつもある訳では無いです。ですから他の都道府県支部との共有、明記され公開されている資料はありません。また医療機関が提出する支払基金も決められていると思います。今はこれらの機関は名前が変わりましたが以前は半分公務員のような所で提出する医療機関に勤める私達もびびったものでした。

Q古いレセプトを探しています。

訳あって古いレセプトを探しています。
30年ぐらい前に医者にかかった時のレセプトですが、当時の病院は院長が亡くなって既に閉院しています。
当時は政府管掌健康保険証を使っていました。
レセプトは社会保険診療報酬支払基金に渡り審査されると聞きましたが、問い合わせればあるのでしょうか?
さらに、そのレセプトは保険者に送られるそうですが、政管健保の場合社会保険庁にあるのでしょうか? 病院のあったところの社会保険事務所でしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

レセプトの請求は三年過ぎると出来なくなります。

またカルテの保存は五年までです。

それらの事からその三十年前のレセプトは

破棄されているのでは?

確認するとしたら、社会保険事務所でしょう。

Q電子カルテでの退院サマリーに係わる業務は、本来なら医師がするものだと思

電子カルテでの退院サマリーに係わる業務は、本来なら医師がするものだと思いますが、医師の補助業務として事務職がしてもよいものでしょうか?
当方は、医療事務資格や診療情報管理士などの医療関連資格は全く持っておりませんが、総合病院で勤務しています。
資格のない者が入力したり、作業したりするのはいけないとか、別に構わないなどご意見がありましたらお願いします。

Aベストアンサー

平成19年12月28日 厚生労働省医政局長 発
医師及び医療関係職と事務職員等との間等での役割分担の推進について

2.役割分担の具体例
医師、看護師等の医療関係職と事務職員等との役割分担
1)書類作成等
書類作成等に係る事務については、例えば、診断書や診療録のように医師の診察等を経た上で作成される書類は、基本的に医師が記載することが想定されている。
しかしながら、(1)から(3)に示すとおり、一定の条件の下で、医師に代わって事務職員が記載等を代行することも可能である。
ただし、医師や看護師等の医療関係職については、法律において、守秘義務が規定されていることを踏まえ、書類作成における記載等を代行する事務職員については、雇用契約において同趣旨の規定を設けるなど個人情報の取り扱いについては十分留意するとともに、医療の質の低下を招かないためにも、関係する業務について一定の知識を有した者が行うことが望ましい。

(1) 診断書、診療録及び処方せんの作成
診断書、診療録及び処方せんは、診察した医師が作成する書類であり、作成責任は医師が負うこととされているが、医師が最終的に確認し署名することを条件に、事務職員が医師の補助者として記載を代行することも可能である。また、電磁的記録により作成する場合は、電子署名及び認証業務に関する法律(平成12年法律第102号)第2条第1項に規定する電子署名をもって当該署名に代えることができるが、作成者の識別や認証が確実に行えるよう、その運用においては「医療情報システムの安全管理に関するガイドライン」を遵守されたい。


以上のように病院内で運営上のルールを決め、それにしたがって行えば一部代行が可能です
またこれらのことは医師事務作業補助体制加算を算定する上での基準にも出ています

参考URL:http://www.khosp.or.jp/notice/08/notice03.html

平成19年12月28日 厚生労働省医政局長 発
医師及び医療関係職と事務職員等との間等での役割分担の推進について

2.役割分担の具体例
医師、看護師等の医療関係職と事務職員等との役割分担
1)書類作成等
書類作成等に係る事務については、例えば、診断書や診療録のように医師の診察等を経た上で作成される書類は、基本的に医師が記載することが想定されている。
しかしながら、(1)から(3)に示すとおり、一定の条件の下で、医師に代わって事務職員が記載等を代行することも可能である。
ただし、医師や看護師...続きを読む

Qレセプトってなんで「receipt」の「p」を発音するのでしょうか?

レセプトとかレセコン(レセプトコンピュータ)っていいますよね。
レセプト・・・病院が、健康保険組合とかに、「こういうことをこんだけやったからこれだけお金ください、的な明細」・・・ってなんで「p」を発音しちゃうんでしょう?

英辞郎には「risíːt」とあります。

ちなみに、今日受けたセンター模試の発音問題ででてきて間違えました・・・

Aベストアンサー

そうですね、レシートが receipt のことと知らなかったんですね。
レセプトという言葉よりレシートの方が一般的だと思いますが、
結びつかなかったんですね。

発音問題では頻出なのでこの機会に覚えればいいことです。
模試なんだから。

ちなみに、reception も日本語になっていて
「レセプション」です。

ともに、receive という動詞の派生語として覚えるものです。

Qレセコンの保守サービス

ノー○社のレセコンを使って2年になります。毎年保守サービス料として年間約15万円支払っていますが、それほどのサービスを受けているとは思えません。(保険点数などが変更になったときにMOディスクが送られてくる程度しか利用していません。)
今後、修理が必要になったときに、保守サービスにはいっていると、無料修理が受けられるとか・・・でもいつ壊れるか分かりませんし。。。
保険点数が変わったときに、実費でMOを購入し、修理も実費で受けるほうが得でしょうか?MOの価格はおいくらくらいでしょうか?
ご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>保険点数などが変更になったときにMOディスクが送られてくる
これってデータベースの変更の必要があるから、パッチを当てているんでしょ? 店頭で買うものではないですが。買うだけなら1枚数十円ですけど必要なのは中のデータの方で、別にMOである必要すらありません。ネットからダウンロードする方式をとってもかまわないわけで。
ただこれって保守費用に含まれているんでしょうかね? 契約内容を確認しないと分かりませんが、定期的なデータベースの更新は最初の購入時にセットになっていることもあるかと思います。

で保守の方は普通は修理に対してかけるものでしょう。実費の方が得かどうかは、例えば壊れたからといっていきなり電話してすぐに来てくれるものなんでしょうか。その辺を含んだ保守だと思いますけど。何日間かレセコンがとまっても問題ないという使い方をされているなら別に切ってもかまわないと思いますし、その辺の問題が無いとしてもその都度実費の方が、故障の程度によっては安く済むこともあるかもしれません。

まぁ保守契約というのは保険でしかありませんから、自動車を所有しているが一切運転することがないというなら自賠責だけでかまわないという考えもアリだとは思います(そもそも所有する意味がありませんが)。ただ運転はするけど今まで事故にあったことがないから自賠責すらいらない(これは法律違反ですが...)という考えは大きな間違いです。

>保険点数などが変更になったときにMOディスクが送られてくる
これってデータベースの変更の必要があるから、パッチを当てているんでしょ? 店頭で買うものではないですが。買うだけなら1枚数十円ですけど必要なのは中のデータの方で、別にMOである必要すらありません。ネットからダウンロードする方式をとってもかまわないわけで。
ただこれって保守費用に含まれているんでしょうかね? 契約内容を確認しないと分かりませんが、定期的なデータベースの更新は最初の購入時にセットになっていることもあるか...続きを読む

Q「入院外レセプト」の意味は?

タイトルどおりです。
「入院外レセプト」とは入院しなかった患者(診察だけ受けた患者)に関するレセプトという意味で良いのでしょうか。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

レセプトは、大まかにいうと「入院レセプト」と「入院外レセプト」に分けられます。
「入院外レセプト」には、外来通院や医師や看護師等による在宅医療(往診・訪問看護)が該当します。

Q医師の処方箋で調剤薬局で薬を買いました。 領収証に調剤技術料116点、薬学管理料50点、薬剤料4点と

医師の処方箋で調剤薬局で薬を買いました。
領収証に調剤技術料116点、薬学管理料50点、薬剤料4点と書いてあります。
この調剤技術料とは、一体何なんですか?
買ったのは錠剤です。
粉薬を調合して出されたのならともかく、製薬会社から仕入れたまんまの薬に調剤技術料って意味不明なんですが… (怒り)

Aベストアンサー

国が そういう仕組みを定めたんですからねぇ 仕方ありません。
どうして定めたか? 薬剤師政治連盟?とかからの政治献金と圧力によって 調剤薬局(薬剤師)が儲かるようにしたんです

Qレセプト病名について

基本的な質問なんですが、レセプトの病名は誰がつけるのでしょう?

これからMOでレセプトを提出するようになるそうですが、
病名がコード化するということで検査・薬剤等の適応病名が更に絞られ、
言い換えれば、マニュアルがあれば素人でも付けられると思うのです。

話は戻りますが、レセプトの病名はドクターが付けなくても良くなるのでしょうか?

Aベストアンサー

保険請求のルールとして、医師が診療録に病名を記載する義務があります。
いわゆる、診療行為からレセプト病名をつけるという行為は一般的に
行われているとしても、保険請求上の規則からは外れています。
現時点で、社会保険事務局がそれをどう考えているかという話でしたら、
それが日常的に行われていることは知っているが、そこにあえてつっこむ
気はないと考えているのではないでしょうか。 立場を変えて言えば、
レセプト審査などにおいても、建前上は医師がチェックしていることに
なっていますが、コンピューターではじかれたものを事務がチェックし、
医師が確認をするという手順になっていると思われます。

今回の改正より、カルテの記載等も事務が代行することを公に認め、
評価するような流れではありますが、記載内容は医師が決定することには、
何の代わりもありません。 現実の運用はともあれ、規則としては医師がつける、
付けたものには医師が責任を取る、ということは変えようがないと思います。

Q薬剤師の方へ『業務必携』と『業務指針』について質問です。

現在、調剤報酬請求事務専門士2級の試験に向けて
勉強している者です。調剤報酬請求事務の市販本を
購入して勉強していますが、友人に見せてもらった
過去問を見る限り、市販本だけでの対応はできないと
感じ、他に対策できそうな本を探すことにしました
(私は薬剤師免許は持っていません)。
都道府県の薬剤師会では『保険薬局業務必携』
という本が売られているそうなので購入したいと
思いましたが、会員向けで冊数も限定の為断られました。
似たような本が無いかと探していたところ、
『保険薬局業務指針』という本が薬事日報社から
出版されていることを知りました。
『保険薬局業務指針』と『保険薬局業務必携』とでは
内容に違いなどあるのでしょうか?あるとしたら
どのような点でしょうか?あまり違いが無い様ならば、
『業務指針』を購入しようと思います。
ご存知の方がいらっしゃったら教えてください。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

一応薬剤師ですが、こと保険請求に関しては戦力外通告されてます。(笑)

うろ覚えなんですが、違いはほとんどなかったと思います。『業務必携』は各都道府県の薬剤師会が出していますが、『業務指針』は全国一律の標準バージョンみたいな感じです。各都道府県で公費負担番号が微妙に違ってたりすることもあるので、その辺のフォローは『業務指針』では難しいでしょう。

資格試験がんばって、私のようなレセプトさっぱりわからん薬剤師を助けてください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報