痛みには色々な種類があると思います。臨床で痛みを感じる場合、そこにはプロスタグランジンとブラジキニンが関与していると思いますが、プロスタグランジンについては多くの報告があります。しかし、ブラジキニンがどのような疾患の痛みに関与しているのかは調べてもよくわかりません。例えば強烈な痛みである帯状疱疹や癌性疼痛にどの程度ブラジキニンは関与しているのでしょうか。ご存知の方がいましたらお教え下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

直接的な回答ではありませんが、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「ブラジキニン」
さらに
http://homepage2.nifty.com/uoh/kiso/pain.htm
(疼痛)

ご参考まで。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/uoh/kiso/bradykinin.h …
    • good
    • 0

ご質問にお書きの「帯状疱疹や癌性疼痛」に関していえば,まだ痛みの伝達機構はよくわかっていなかったと思います。



これらについて研究されている先生のペ-ジを参考 URL にあげておきます。このペ-ジの「研究課題・業績」を選択し,「疼痛の生理・病理と鎮痛薬の薬理」の項を見て下さい。

ここにのっている参考文献も参考になると思います。

参考URL:http://www.toyama-mpu.ac.jp/ph/phapha2/Japanese/ …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q前立腺癌の転移

前立腺癌は骨に転移すると聞きました。
骨に転移した癌細胞は内臓にも転移するのでしょうか?

Aベストアンサー

>もし骨に転移後→臓器転移という進行も考えられるということでしょうか?
あり得ます。
前立腺癌の手術後、骨転移で再発し、その後に肺転移が出現した場合。
骨転移から肺に転移した可能性が考えられますし、検査で検出できない微小な転移が以前からあったという可能性も考えられます。
これらはどちらとも言えないので、両方ありうると考えるのが妥当だと思います。

>骨転移とリンパ転移は違うというのも聞いたことがあります。リンパ転移→臓器転移と考えるべきでしょうか?
最初にがんができた部位から他部位へ転移する場合、血管を経由して転移する血行性転移とリンパ管を経由して転移するリンパ行性転移があります。骨転移は血行性転移と言われており、リンパ節への転移はリンパ行性転移と言われています。しかしながら、リンパ管は最終的に血管と合流するために、リンパ行性転移がリンパ節以外に転移しないかと言われれれば、Noとなりますが、臓器転移の主たるものではないと思います。やはり臓器転移は血行性転移が主だと言えます。
それゆえに、厳密に言えば間違いかもしれませんが、「リンパ転移→臓器転移と考えるべきでしょうか?」の問いにはNoとなるでしょう。リンパ(行性)転移はリンパ節転移で、臓器転移は血行性転移と考えるのが主だと思います。
分かりにくい文章ですみません。

>もし骨に転移後→臓器転移という進行も考えられるということでしょうか?
あり得ます。
前立腺癌の手術後、骨転移で再発し、その後に肺転移が出現した場合。
骨転移から肺に転移した可能性が考えられますし、検査で検出できない微小な転移が以前からあったという可能性も考えられます。
これらはどちらとも言えないので、両方ありうると考えるのが妥当だと思います。

>骨転移とリンパ転移は違うというのも聞いたことがあります。リンパ転移→臓器転移と考えるべきでしょうか?
最初にがんができた部位から...続きを読む

Q帯状疱疹?

8月一日に、右目の周りが少しはれぼったい感じがしてきました。
二日午前右目の周りが痛む(化膿痛のような感じ)ようになってきました。
夕になってどんどん痛むようになり、また痛みの範囲がほお、耳のあたりへと広がっています。
とりあえず痛みに耐えられないのでロキソニンを飲んでいます。
帯状疱疹じゃないかとビビッているのですが、皮膚症状も出てこないので、手をこまねいています。

水ぶくれが出るまで、待つしかないのでしょうか?

Aベストアンサー

すぐに、眼科に行ってください。右目の周りにあるピリピリ感があり、発疹が出ているならば、帯状疱疹の可能性が高いです。また、あなたの文面からも帯状疱疹である可能性が高いと思われます。

早急に眼科です。親が、帯状疱疹にかかり、皮膚科に行きました。私は、連絡を受けていなかったのですが、皮膚科で、帯状疱疹であると診断され、薬(飲み薬と塗り薬)をもらって来たと連絡を受けました。どこに帯状疱疹ができたのかを尋ねた所、頭皮から顔、特に、眉毛のあたりが痛むと言うのです。それを知ったとき、私は、皮膚科の医師の診断に対して、激しい怒りを覚えました。

私自身が帯状疱疹にかかったことがあり、その恐ろしさを知っていたからです。帯状疱疹の菌は、放っておくと神経細胞を殺してしまい、感覚が二度と戻らなくなることがあります。それほど怖いものなのです。案の定、眼科に親を至急連れて行ったとき、「数日遅れていれば、失明の可能性があった」と言われました。親は、二ヶ月間、眼科に通い、完治しました。

あなたの場合、帯状疱疹であるかどうかはまだ分からない状態ですが、万が一、帯状疱疹であれば、大変なことになります。手をこまねいている場合ではありません。まず、眼科、皮膚科に至急行ってください。

なお、顔面の帯状疱疹は、放置すると、顔がゆがみ、くちびるが垂れ下がったままになり、よだれが流れたままの状態がずっと続くことになる場合もあります。ひどいときには、脳の中に菌が入り、脳神経をやられます。

帯状疱疹に関しては、医師の診断ミスにより、後日、裁判になる事例も多々あります。

脅かしではありません。至急、受診してください。至急です。急いでください。あなたが、これをいち早く読んでくれることを祈ります。

すぐに、眼科に行ってください。右目の周りにあるピリピリ感があり、発疹が出ているならば、帯状疱疹の可能性が高いです。また、あなたの文面からも帯状疱疹である可能性が高いと思われます。

早急に眼科です。親が、帯状疱疹にかかり、皮膚科に行きました。私は、連絡を受けていなかったのですが、皮膚科で、帯状疱疹であると診断され、薬(飲み薬と塗り薬)をもらって来たと連絡を受けました。どこに帯状疱疹ができたのかを尋ねた所、頭皮から顔、特に、眉毛のあたりが痛むと言うのです。それを知ったとき、...続きを読む

Q癌の転移・再発について

よく癌の転移と言いますが、一般的にどのような状態になったことを転移と言うのでしょうか?
例えば大腸癌の場合術後の再発とは一般的ににどのような状態なのでしょうか?

Aベストアンサー

癌の転移とは一般的に、原発腫瘍の位置から離れた体の部位に腫瘍が新生することを言います。
リンパ行性転移と血行性転移があります。リンパ節転移では、大腸癌であれば、まず癌の近くの大腸周囲のリンパ節に転移して、次第にリンパ管を通って大動脈周囲のリンパ節へ転移していきます。
血行性転移では血液の流れにのって、がん細胞が全身に運ばれますが、大腸の血流は大部分がまず肝臓へ運ばれるので、がん細胞は肝臓に引っかかり肝臓にしこりを作ります(肝転移)。大腸癌でも直腸癌では、肝臓を経由せずに肺へ直接流れる静脈があるので肺転移が比較的多くなります。それ以降の転移はがん細胞が動脈によって運ばれて全身どこにでも転移することが考えられますが、肝臓、肺以外では脳、骨などに多くみられます。
術後再発という場合、転移再発と局所再発に分けて考えます。
転移はこれまで述べたことですが、手術時点ですでに目では見えないがん細胞が遠隔転移(大腸およびその周囲の所属リンパ節以外の臓器への転移)していたが、CTなど画像で分かる大きさになっていなかった、ということが大部分と考えられます。その他の可能性としては、手術操作の影響でがん細胞が押し出されて血流で他臓器へ飛んでいった、ということが想像されます。
大腸癌の最も多い局所再発は大腸を切って縫い合わせた部分(吻合部再発)、大腸癌のあった周囲の再発です。
そのほか進行大腸癌では癌性腹膜炎という、お腹の中(腹腔)全体にがん細胞が再発する状態が多く見られます。
どのような形の再発であれ、抗癌剤、手術、放射線療法あるいはそれらを組み合わせた治療が行われます。

癌の転移とは一般的に、原発腫瘍の位置から離れた体の部位に腫瘍が新生することを言います。
リンパ行性転移と血行性転移があります。リンパ節転移では、大腸癌であれば、まず癌の近くの大腸周囲のリンパ節に転移して、次第にリンパ管を通って大動脈周囲のリンパ節へ転移していきます。
血行性転移では血液の流れにのって、がん細胞が全身に運ばれますが、大腸の血流は大部分がまず肝臓へ運ばれるので、がん細胞は肝臓に引っかかり肝臓にしこりを作ります(肝転移)。大腸癌でも直腸癌では、肝臓を経由せずに肺...続きを読む

Q帯状疱疹

65歳になって帯状疱疹が出て、その後治ったのですがその後最近になって体のあちこちに湿疹が出てかゆみに悩んでいます。運動をした後湿疹が出やすいようです。帯状疱疹とこの湿疹が関係があるのか、ご経験がある方お知らせください。

Aベストアンサー

帯状疱疹の初期に汎発疹といって全身に発疹が出ることがありますが、直ってから出ることはありません。別のものです。
運動後に出るタイプの蕁麻疹にコリン性蕁麻疹などがあります。皮膚科の専門医に相談されてはいかがでしょうか?

Q胸腺癌の肺転移

 胸腺癌(扁平上皮癌)の外科切除後、化学療法は行わず、2年経過しました。その2年後の定期監視のCT検査で、肺の中に5ミリ程度の肺転移が確認され、それ以外にも複数ありそうです。

 肺転移ということは血行型と考えられ、全身に転移する可能性が高いことから、外科手術は見送り、腫瘍の増大を見ながら、抗癌剤を投与することになりました。

 肺に転移すると今後どのような症状がどれぐらいの期間で発生しますか。
 がん細胞の増殖速度は、原発部分で局所再発した後と別の部位に転移した後ではその速度は違うのでしょうか。肺転移すると、肺癌と同じような増殖速度になるのでしょうか。

 胸腺癌に確立された標準治療はありませんが、肺転移となると肺癌の治療法や薬の選択肢も増えるのでしょうか。(誤解かも?)

 このような状況でも、今から検討に値する治療法は何かあるのでしょうか。
 どうぞ、ご教授ください。

 
  

Aベストアンサー

#1です
>乳がんから肺・肝臓に転移されたようですが

ごめんなさい 言い回しが変で通じませんでしたね
(私のように「肺・肝臓あたりに転移してから」が普通らしいですが の部分)

乳がんからは『肝臓や肺に転移してから骨転移』が普通だと主治医が言っていました

が 私は肝臓や肺に転移がなくて 骨転移のみです
(腫瘍マーカーが怪しくなってきたので 検査中ですが)


ですので 
『肺に転移すると今後どのような症状がどれぐらいの期間で発生しますか。』には回答するのは無理 神様くらいしか判る人は居ないだろう_ と 書いたつもりでした。

私が今後骨以外に転移しても 「末期だから」ということになって
緩和ケアに入ると思います…
ただ現在は不便なことが多いだけで 痛くないので…
経口抗がん剤でしのいでいますけども。

Qブラジキニンのさようについて

ブラジキニンは平滑筋収縮作用があり、血中濃度が上昇したとき血管が拡張してしまい降圧作用がある。これって合ってますか??

Aベストアンサー

>ブラジキニンは
>平滑筋収縮作用があり、
正確には内臓平滑筋の収縮です。

>血中濃度が上昇したとき血管が拡張してしまい
正解です。
付け足すと、透過性亢進による浮腫も起こります。

>降圧作用がある。
正解です。

その他、知覚神経刺激による発痛も起こります。

Q大腸癌から肺に癌が転移し医者から多発性転移癌の事 2回 手術しましたが両肺に転移し、しかも肺の中心部

大腸癌から肺に癌が転移し医者から多発性転移癌の事
2回 手術しましたが両肺に転移し、しかも肺の中心部
に癌が多数あるとの事 手術不可能と医者から宣告があり、今の所 抗ガン剤 放射線の治療は受けていません。副作用が怖くて 一歩踏み出せません。
今の所、日常的に痛みも無く 生活をしています。
発症して 2年 経ちます。

Aベストアンサー

私も何時もメキシコの爺ちゃんのご意見を参考にさせて頂いて居ます。
今回メキシコの爺ちゃんの奥様の闘病生活が詳しく分かり、とても参考になりました。抗がん剤は拒否されたのですね。そうして最初45mmの癌が11mmに!
この3年間に何が奥様に起こったのでしょう?

ご質問者の欄に変な質問をして、とても申し訳ありません。しかしそれを聞くことがご質問に取っても良いことだと思います。

私は基本的に副作用や苦痛の生じる癌治療はしない方が良いとの考えです。その副作用や苦痛で寿命がちじまったり癌が大きくなる事があるからです。手術や抗がん剤は避けるべきです。

副作用のないサプリメントや遠赤外線等が良いと思っています。

Q注射部疼痛(ノイロトロピン)

大きな病院の皮膚科で、陥入爪(巻き爪みたいなもの)の手術をしました。手術はうまく成功して、当日は麻酔が効いていたためか痛みあまり感じませんでした。
ところが翌日、ものすごい痛みで目が覚め、痛み止めの薬(ソランタール)とアイスノンでカバーしようとしましたが、痛み止めが効かず、苦しい時間を過ごしました。
この痛みの中、夜は大事な学会に行かなければならず、近くの皮膚科で痛み止めの注射、ノイロトロピンを腕の上のほうに(肩より少し下くらい)打ってもらいました。静注だか筋注だかは分かりません。
そして打ってもらったときから、その場所に痛みを感じピリピリした幹事でした。すぐに良くなるかなぁと思っていたのですが、その日のうちに、打ってもらったところのみならず、その近辺、例えば上腕や肩にまで痛みが出るようになり、3日経った今でもその痛みは続いています。押すと痛いとかではなく、内部から痛みがくる感じです。
ネットでこの薬品を調べてみたところ、副作用(頻度不明)というところに、注射部疼痛というのが書かれてあり、これかなと思い始めました。
この痛みはもう一生このままとれないのでしょうか(そんなこと考えたくもありませんが‥)。近くに内科医をしている麻酔科医がいるので、1ヶ月経ってもとれないようなら相談してみたいと思っていますが、皆さんは何か知識をお持ちでしょうか。感想とか、ご経験者の人がいましたら、何でもいいので、教えて下さい。

大きな病院の皮膚科で、陥入爪(巻き爪みたいなもの)の手術をしました。手術はうまく成功して、当日は麻酔が効いていたためか痛みあまり感じませんでした。
ところが翌日、ものすごい痛みで目が覚め、痛み止めの薬(ソランタール)とアイスノンでカバーしようとしましたが、痛み止めが効かず、苦しい時間を過ごしました。
この痛みの中、夜は大事な学会に行かなければならず、近くの皮膚科で痛み止めの注射、ノイロトロピンを腕の上のほうに(肩より少し下くらい)打ってもらいました。静注だか筋注だかは分か...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
ノイロトロピンの添付文書に書かれている注射後疼痛というのは、注射をしたら痛いですよ、ということです。
ご質問者さんの痛みは、「複合性局所疼痛症候群」というものではないでしょうか。
この語句でググると細かい解説が見れると思います。

Q癌の転移について

胆管癌の場合、転移するとしたら場所などはある程度決まっているのでしょうか?
食道や胃に転移する可能性はありますか?

Aベストアンサー

可能性としては浸潤として転移する場合と、リンパ節転移があります。
浸潤は文字通り胆管癌の周辺臓器に浸み込むような転移です。
肝臓、膵臓、十二指腸、胃などが隣接しています。
リンパ節は体中にリンパが張り巡らされていてリンパを介して転移します。
好発部位は肝メタ、肺メタ、脳メタなどが代表的です。

Q親知らず抜歯後の疼痛について

8日前に下の親知らずの抜歯をしました。横向き?に生えているらしく歯茎の下にうまっていたので抜歯には1時間くらいかかり歯を何個かにきって歯茎を縫ったりしました。
先生からは4~5日腫れや痛みがあると言われていたので分かっていました。抜いてから5日後には腫れもおさまり痛みもそこそこおさまりました。
ですが1週間たったくらいから収まっていた痛みが抜歯直後ほどではないんですがましました。腫れはなく痛みはもらった痛み止めがもうなくなっていたので痛みが出る度に市販のロキソニンをのんでいたのですが効きにくく2時間たっても痛みはおさまらない程です。
ズキズキと痛むような感じで薬が効いてる時間があるのか常にではないのですが痛みで夜寝れないこともあります。
処方された抗生物質は全部飲みました。
親知らずの抜歯は初めてなのですが1週間たっても痛みがひかないことは普通なのでしょうか?抜糸まであと5日くらいなのですがもし普通でないならば電話してみようとおもいます。長々とすみませんよろしくお願いします。

Aベストアンサー

初めまして。今は現場を離れていますが、歯科衛生士です。

下の親知らずを抜く際、横向きに生えている人は親知らずがどのくらい顔を出しているのか、根っこはどのような感じになっているかなど
様々なケースで、抜歯が大変になってきます。
当然、歯の周りの骨を削ったりもするので、抜歯後の痛みは個人差はあるものの上を抜くより痛くなります。

実際、お口の中を見た訳でもないのでハッキリしたことは言えないのですが、
抜歯後腫れも痛みもいったん落ち着き、再び痛みが出てきたということですよね?
考えられる事といえば、抜歯後のお口の中の清掃状態が悪く、汚れがたまり傷口周辺が炎症を起こしているのではないでしょうか?
歯ブラシで、抜いた後を磨くのは大変ですが、お口の中はいつも以上にきれいにしておかないと、炎症が起こりやすくなります。
抜いた方で噛んでないからと言っても、同じ口の中での事。当然汚れは付くものです。しかも、縫っている糸にも汚れは付きます。
もし、それが原因なのであればせめて傷口が完治するぐらいまでは、殺菌効果のあるデンタルリンスを歯磨きと併用することをお勧めします。
しかし、夜も眠れないほどというのであれば、一度受診して抗生物質と痛み止めを処方してもらった方がいいと思います。

私が働いてたところでは、抜歯後の抜糸は1週間でするんですが、そこは2週間もおくんですねぇ~。
それぞれ先生方のお考えで判断されてる事なので、大丈夫だと思いますが抜糸の時、歯茎にくっつかないのかなぁ?って思いました。
抜糸した後も、しばらくは大きな穴が開いてる状態になりますので、お口の中の清掃はしっかり行ってくださいね。

後は、下あごにヒビが入ってるとかも考えられますが、それだと痛みは抜歯後からずっと続いてると思うので
違うかなぁ?とは思います。
それでも、心配でしたらレントゲンを撮ってもらってもいいかもしれませんね。

早く痛みから解放されますように。お大事にしてください。

初めまして。今は現場を離れていますが、歯科衛生士です。

下の親知らずを抜く際、横向きに生えている人は親知らずがどのくらい顔を出しているのか、根っこはどのような感じになっているかなど
様々なケースで、抜歯が大変になってきます。
当然、歯の周りの骨を削ったりもするので、抜歯後の痛みは個人差はあるものの上を抜くより痛くなります。

実際、お口の中を見た訳でもないのでハッキリしたことは言えないのですが、
抜歯後腫れも痛みもいったん落ち着き、再び痛みが出てきたということですよね?
考えら...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報