あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

今日風呂入る前に解決したいです。

自分の人生はこれからなんだと思える方法を教えてください。

本当に困っています。

頭が痛くて何か考えようとすると何もできなくなりそうになります。

助けてください。

A 回答 (2件)

経験してわかる事が宇宙ほどあります。


何もしてない状態で考えること事態愚かです。
考えるより行動なさってください。
沢山、経験して学んでそして、貴方なりに答えをみつけてください。
    • good
    • 0

試していないことが山ほどある。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自殺 この世は無意味で生きる意味のない世界だときずいた時自殺することを決意した 高一の後半から受

自殺

この世は無意味で生きる意味のない世界だときずいた時自殺することを決意した

高一の後半から受験勉強を始め早慶を目指していたが 高3の1学期 どうせ死ぬんだから
勉強する必要がないことにきずき勉強をやめた
自分の未来を消すことによって自分を死なざる得ない状況に自分をおいやりたいという思いもあった

生きる意味もないし 未来も失ったことだから
もう自殺する以外の選択肢はありませんよね?

Aベストアンサー

自殺の前に、国語の勉強をやっておいた方が良いかもしれません。
「きずいた」は、漢字では「築いた」だろうと思いますが、多分あなたの書きたかったことは「気付いた」であるような気がします。
「気が付く」です。
そして、国語を猛勉強した後には、死んでみるのも悪くは無いと思います。

ですが、なんとなく、「きっとあなたは死なないんだろうなあ」とも感じます。
既に死を決意されているあなたなのですから、今になってなお「選択肢」を探るのは、無用というものでしょう。
要するにあなたは「虚無を気取ってみたい人」「死にたいと言ってみたい人」であるように思うのです。

Q物事に意味を求め過ぎ、全てが無意味に感じてしまう

ご閲覧ありがとうございます。現在大学生なのですが、学校、食事、読書、睡眠、友人、バイト、恋愛、あらゆるものごとに意味を求めてしまいます。といっても損得勘定ではなく、なぜ自分はこんなことをしているんだろうといつも醒めた感覚で、何かに没頭したり、純粋にその時間を味わうことがどうしてもできません。様々なことに挑戦したり、喰わず嫌いしなければいつか何かが見つかると思い、高校のころから趣味を探したり、イベントの参加・主催、住み込みのバイトもやって、色々な書籍や資格に手をつけてみたり、自分の意に沿うもの、沿わないもの手当たり次第にやってきました。しかし、やればやるほど何にも没頭できない自分に直面する機会が増え、むしろ自己嫌悪が強まる一方です。

そして近頃は集中や執着心が徐々に薄れてきました。人からもらった大切なものを捨てたり、唐突に付き合っている人に別れを告げたり、むしろそうしたものや人間関係の断捨離に中毒的になってしまいました。友人との縁を切ったり、家族からの連絡を無視したり、人を精神的に傷つけ、距離を置かれることにある種の快感を感じます。

意味を見出さなくてはいけない、大切にしなくてはいけない、こういった思い込みが強かった分、手放すことが気持ち良く感じてしまうのかもしれませんが、自分でもこれが異常であるということはなんとなくわかります。でも、自暴自棄的な思考・行動がどうにも治りません。

こういった場合どうすれば冷静になって落ち着いた行動を取れるようになりますか。

ご閲覧ありがとうございます。現在大学生なのですが、学校、食事、読書、睡眠、友人、バイト、恋愛、あらゆるものごとに意味を求めてしまいます。といっても損得勘定ではなく、なぜ自分はこんなことをしているんだろうといつも醒めた感覚で、何かに没頭したり、純粋にその時間を味わうことがどうしてもできません。様々なことに挑戦したり、喰わず嫌いしなければいつか何かが見つかると思い、高校のころから趣味を探したり、イベントの参加・主催、住み込みのバイトもやって、色々な書籍や資格に手をつけてみたり...続きを読む

Aベストアンサー

●物事に意味を求め過ぎ、全てが無意味に感じてしまう

 ↑ご質問が少々哲学的ですが、求めていらっしゃるのは「もの事」の「価値」ではないでしょうか。存在する価値です。ご自分にとっての価値観です。この世に意味の無いものは存在しません。あなたからみて「現に有形無形に存在する」あるものが存在する意味(内容)が分からないということでしょう。

これまで「意味」を求めて関わってこられた対象についていくつかお書きになっています。それらが無駄だったようにもお書きになっています。それはどうしてそうなったのかですが、詳しくは分かりませんが抽象的には、あなたと「もの」との関わりの動機、関係意識が不分明なままに関わった結果、あなたの期待されていた了解意識が納得しなかったのです。

ご質問の文書を拝見していて感じるのですが、どことなく「もの事」を自己流に解釈していらっしゃるようですので、社会一般からみたもの事の認識とズレが生じているように思います。自己意識(自己中ではない。)が強く働いているのだと思います。

●自暴自棄的な思考・行動がどうにも治りません。

 ↑これはまさに、あなたが言葉の「意味」を自己流に解釈されているが故に起こるものです。つまり、過去の事を昨日や今日のことであるかのように考える。自分で自分のことを必要以上に考えるという「自己意識」が分からなさの不安を引き起こしているのだといえます。

この事は「あらゆるものに意味を求めてしまいます。」と、お書きになっている様に、分からないことに対して必要以上にこだわり、執着する。そして、その分かろうとする意義がないにもかかわらずです。ここでは、行動の次元のみが評価されることになりますので、ますます「意味」が分からなくなるのは当然のことです。

●物事に意味を求め過ぎ、全てが無意味に感じてしまう

 ↑ご質問が少々哲学的ですが、求めていらっしゃるのは「もの事」の「価値」ではないでしょうか。存在する価値です。ご自分にとっての価値観です。この世に意味の無いものは存在しません。あなたからみて「現に有形無形に存在する」あるものが存在する意味(内容)が分からないということでしょう。

これまで「意味」を求めて関わってこられた対象についていくつかお書きになっています。それらが無駄だったようにもお書きになっています。それはどうしてそ...続きを読む


人気Q&Aランキング