今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

ソニー生命の変額個人年金保険では
一時払い(最初に一括で払う)
据置期間10,12,15年の3プランで
契約初期費用5%
二年目より元本の105%を超えるたびに超えた分運用成果額として受け取る
というプランがあります。

私は別に個人年金保険として入りたいわけではないので、
このような元本保証で、105%超える度に成果を受け取る形の
投資商品が他にあればそちらの利用を検討したいと思うのですが、
そのような商品ございますでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

資産運用の常識的な目標数値というものを、勉強して下さい。



現在、元本保証では、ネット銀行の定期預金による0.5%/年がやっとです。
元本の105%を超えるということは、5%の運用益を出すことと同じ意味ですので、
10年かかることになります。
質問文のニュアンス的に、2~3年で5%増えた分を受け取るようなイメージでおられるようですが、
0.5%/年と比較すると、破格の運用益を求めていることがお分かりになると思います。

投資信託を、しっかり勉強してから積み立てれば、元本割れのリスクと引き換えに
3~4%/年の運用益を出していくことは可能だとは思いますが、
元本保証という言葉を出した時点で、0.5%/年がやっとになってしまいます。
元本1,000万円でも5万円、税金を引かれて4万円にしかなりません。
今の時代、元本保証の資産運用なんて、「やってもやらなくても同じ」と言わざるを得ません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ソニー生命のパンフには
シュミレーション上、
10年預けの場合に3回の105%が発生する確率が93%と書かれていたりしますが、
実際には発生し得ない嘘っぱちか、超破格の資産運用方法といえる感じでしょうか。

もっと調べて見ます。

お礼日時:2013/03/30 00:32

元本保証は銀行預金にしか許されない用語で、生命保険の場合は元本確保のはずです。

できるだけ元本を確保するようにしますという程度の意味。変額というのは元本が増えたり減ったりするということで、商品を理解したほうが良いのではないかと思います。
    • good
    • 1

素人の爺です。


実際、家族を含めて「変額終身保険」と「変額個人年金」に加入しています。
終身保険は一時払いですが、年金保険は毎月の掛け金タイプです。

一時払いの例・・・子供18歳加入 1000万終身保険、一時払い保険料 116万円
約8年経過・・・現在の解約金約215万・・・変動保険金75万(余分に増えた金額、引き出し可能額)
こんな感じで家族全員が終身保険に加入しています。(終身保険4000万円分)
年金保険は積立になります。長女が20歳から加入、長男は確定拠出を選択。
年金は一時払いは選択せず。
基本年金60万×10年(60歳から)
毎月掛け金約6100円
もうじき7年経過 現在の解約金67万  変動年金額が+6万(+6万×10年間の意味)

ソニー生命の変額は「資産の移し代えに手数料が発生しない」「瞬時に資産を移し代えるこことができる」
この特徴を活かせば、相場の上昇面でも下降面でも利益を出すことができる唯一(他社にも1つありますが)の商品です。

但し保険会社も利益が必要ですので、最初の数年間の手数料はどうしても多く発生します。(それでも他社より安いですが・・・・)
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q変額保険は解約したほうがいい?

4年前にSニー生命のFPの勧めで変額保険に3個はいりました。
そう当時の説明では長い期間みれば必ずプラスになるといってました。

主人が4月より転職し公立学校の教員になりましたので、これを機会に保険を見直そうと思い、
ネットで無料の保険相談(mもす保険)を受けました。
変額保険は現在ほとんど進めることがなく、満期時は元本割れがほとんだ。
その保険会社は会社のリスクがないので変額保険を進めるようにいわれている。
変額保険は解約したほうがいいといわれました。

実際のところどうなのでしょうか?

(1)変額保険 有期型 15年 保障金額100万円
(2)変額保険 終身型 70歳払い込み 満期金額1920万円
(3)変額保険 終身型 70歳払い込み 満期金額300万円
年齢は40歳 

Aベストアンサー

確かに高すぎます。
その金額を先ずためるとしてあなた方のライフプランはいい生活環境に変わると思いますが。
いかがでしょう。

私がサイトで調べるとデジタル生命保険会社?がありますが、教員専門のアドバイザーがいるそうです。

でも、そこも一応保険会社ですから気をつけて良く話を聞いてください。

Qソニー生命の医療保険どうすればいいでしょうか? 

今、ソニー生命の総合医療保険に加入しています。6年前に加入、60歳払い済み、現在40歳です。保険料は5400円、解約返戻金があるタイプです。この度、見直しに何社か(総合窓口)相談にいったところ、医療保険に死亡給付金はいらないのでは。といわれました。いろいろ考えて、オリックス生命のキュアに入りなおそうかと考えているのですが、
ソニー生命
(1)5日目から120日まで   一日5000円
(2)解約返戻金が60歳の時点で約130万円ある。死亡保障は基本は50万円
 47歳以降50万以上の死亡給付金となります。
(3)支払い総額168万

オリックス生命
(1)1日目から60日 7大生活習慣病の場合120日   一日5000円
(2)月3775円  60歳払い済み
(3)支払い総額91万
 
です。今の医療からすれば60日で十分だと思いますし、短期入院が多くなっているときに、1日目からでないのは支払っていても悲しいような気がします。ソニーの担当者は120日は必要といいます。初期入院特約もいらないと。

ちなみにキュアとソニーの差額分で別に100万円の終身の死亡保障に別に入ったとしても 総額同じくらいになります。

5日目から120日と1日目から60日 どちらがメリットがありますでしょうか?

なので、どうすればよいか、ご意見いただけたらと思います。
よろしくお願い致します。

今、ソニー生命の総合医療保険に加入しています。6年前に加入、60歳払い済み、現在40歳です。保険料は5400円、解約返戻金があるタイプです。この度、見直しに何社か(総合窓口)相談にいったところ、医療保険に死亡給付金はいらないのでは。といわれました。いろいろ考えて、オリックス生命のキュアに入りなおそうかと考えているのですが、
ソニー生命
(1)5日目から120日まで   一日5000円
(2)解約返戻金が60歳の時点で約130万円ある。死亡保障は基本は50万円
 47歳以降50万以上の死亡給付金となります。
...続きを読む

Aベストアンサー

oyuryoriさん

ソニー生命の医療保険にするかオリックス生命「CURE」にするか、この2つのうち、どちらにするかで考えてみます。

結論から申し上げれば、2つで比較した場合、私ならソニー生命を選びます。

<理由1>
今40歳であるoyuryoriさんが、
今後60歳までにいくら支払うか、
そして最低限いくらもらえるか、
差し引きいくらの負担となるか、
どちらが得か?

ソニー生命 
40歳~60歳支払い保険料 5400円×12ヶ月×20年=130万円
最低限もらえる金額   50万円(死亡保険金)
差し引き負担額     80万円

オリックス生命
40歳~60歳支払い保険料 3775円×12ヶ月×20年=91万円
最低限もらえる金額   0万円
差し引き負担額     91万円

oyuryoriさんが見直しを考えているのは40歳である、「今」です。
ですので、40歳以降負担する保険料総額で比較しました。   

<理由2>
保障内容での比較
検討ポイントは、ANo.6の方がおっしゃっている通り、
1.入院1日目からもらえるか、5日目からもらえるか
2.入院1回保障限度日数は60日か120日か
3.死亡保障(50万円)があるかないか
これに加え、
4.解約返戻金があるかないか

まず、「1.」については、医療保険選択に当って重要性は薄いと考えています。
入院給付金を、1日目からもらえるのと5日目からもらえるのとの差は、2万円だけの差です。
もし、4日間の入院で2万円をもらうために診断書作成料5千円を払ったら、差し引き15000円です。

保険に加入するのは、困る度合いが高い場合であるはず。
たった2万円を多くもらうことを、保険に入りなおす主目的と考えるのはやめたほうが良いと思います。
☆3ヶ月(90日)入院の場合の給付金額
 オリックス生命(7大生活習慣病以外)30万円(5千円×60日限度) 
 ソニー生命             43万円(5千円×86日)

「2.」について考えてみます。
保険に入るのは困る度合いが高い場合であるはず、とは先に申しました。
現在、平均入院日数は30日程度と言われていますが、その程度の入院であれば、医療保険なんて不要です。健康保険診療内であれば、手術しようがしまいが、30日入院で病院に支払う医療費は10万円程度。
http://health.nikkei.co.jp/ins/point/step01/14.cfm
10万円を補てんするために、15万円(5千円×30日)の入院給付金をもらうために、保険料支払い総額100万円を払いますか?
2ヶ月入院と4ヶ月入院と、どちらが困る度合いが高いでしょうか?

「3.」については、確かに医療保険に死亡保障は必ずしも必要有りません。しかし、<理由1>で申したとおり、2つの医療保険で比較した場合には、あっても悪くはないのではないかと思います。

「4.」について、
一般的に、解約返戻金があるほうが保険料は割高になるのですが、
<理由1>で申したとおり、差し引き保険料で比べると、ソニー生命の方がトータルとして安くなっています。
差し引き保険料で安いにもかかわらず、万一解約したときには返戻金ももらえるので、2つの保険比較で考えた場合には、ソニー生命医療保険も悪くないと考えました。

以上、だいぶ長文になってしまいましたが、ご検討のご参考に。

oyuryoriさん

ソニー生命の医療保険にするかオリックス生命「CURE」にするか、この2つのうち、どちらにするかで考えてみます。

結論から申し上げれば、2つで比較した場合、私ならソニー生命を選びます。

<理由1>
今40歳であるoyuryoriさんが、
今後60歳までにいくら支払うか、
そして最低限いくらもらえるか、
差し引きいくらの負担となるか、
どちらが得か?

ソニー生命 
40歳~60歳支払い保険料 5400円×12ヶ月×20年=130万円
最低限もらえる金額   50万円(死亡保険金)
差し引き負...続きを読む


人気Q&Aランキング