Windows2000professionalを使うようになってから発生するようになった不具合なのですが、30台ほどのマシンが接続されているLAN上に内向きのDNSサーバ(兼WINSサーバ)をWindows2000サーバで立てていて、例えば『sample.xxxxx.xx.jp』『sample.lan』のような名前でプライベートIPアドレスを登録しています。
そこに端末としてWindows2000proのマシンで参加すると、DNSはしばらくは正常に動作するのですが、いつのまにか正しく名前解決できなくなる(具体的には、外向きDNSで『sample.xxxxx.xx.jp』で登録されているグローバルIPが適用されてしまう、『sample.lan』は外向きDNSに無いが、その場合はエラー)のです。nslookupでは正しく表示されるのに、pingを打つと、上記のようにグローバルIPになったり、エラーになったりします。pingだけでなく、telnetで指定したりしても同様です。ちなみに、なぜかネットワーク設定で、DNSアドレスを入力しなおすと直ってしまいます。
これはWindows2000proのバグなのでしょうか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

環境がよくわからないのですが、当然、外向きDNSと内向きDNSは、別のマシンですよね。


同じマシンに入れることは、できませんよ。
クライアントが参照しているDNSサーバーは、当然内向きのDNSですよね。
この場合、内向きと外向きがあるようですが、通常内向きは、プライベートアドレスの構成になります。
外向きは、グローバルアドレスになるということなので、NATもしくは、NAPTを使って、外へ出て行く環境になると思います。
外向きのDNSサーバーは、内向きのDNSサーバーのDNSクライアントになっているのでしょうか。(そうするべきだと思いますが)

W2Kを入れてからということですと、DNSの設定に詳細にDNSサーバーにアドレスを登録しに行くという設定があるので、DDNSを使用していない場合には注意したほうがいいかもしれません。
対応していないDNSサーバーソフトは、ハングアップするという話を聞いたことがあります。

どちらにしてもDNSサーバーの構成を確認することが大事ではないでしょうか?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報