ネットが遅くてイライラしてない!?

小学生からうつ状態、高校生の時現在うつ病と診断され、
現在22歳(フリーター)でうつ病で病院に通っています。
長いこと鬱で人生何が楽しいのか、
どうしたら希望を持てるのかわかりません。
鬱病が治るのか、もうこれが自分の正常なのかわからなくなってきました。
学生時代に鬱病を患い、克服した方の体験談をお聞かせ願います。
私へのアドバイスなどいただければありがたいです。

鬱病の原因は学校でのいじめと家庭のストレスだと思います。
それからおそらく軽度の発達障害ももっています(現在病院で検査中です。)

祖父からのかなりのスパルタ教育を受けていて
幼稚園の時から実際の学年より1、2年上の勉強を毎日かかさず2時間以上をし、
英語塾とスポーツ(柔道)に通わされ、
運動会の前には徒競走の練習させられ、
それらが本当にいやで、
それらを始める前にはいつも泣いたり、
息をひそめて隠れたりしていました。(絶対にみつかってしまうのですが)

祖父は、「友達なんか必要ない、勉強だけしてればいい」という極端な考え方で
耳が聞こえず、何を言っても話が伝わらないとった感じです。
学校で友達はあまりつくれませんでした。
作る努力はしましたが、おそらく私の精神的な成長が遅く、
ついていけなかったり、話があわなかったり、
内向・消極的で怒れない性格だったのもあり、
いじめられたりしてうまくいきませんでした。

いい成績をとらないといけないので授業も嫌でした。
兄が二人いて、スポーツも学業もすごい成績をのこしていて、
私はスポーツも勉強も兄には全くおよばず、
それがプレッシャーだったということもあります。
家が医療系の自営業だったのですが、私が生まれてすぐ億を超える莫大な借金を作ってしまい、
母親と父親が鬱状態だったのもありあまり相談できず、
いつも両親が喜ぶことをしていて、すごくかわいがられていました。
でもかわいいかわいいするだけで、私の内面などは全く無頓着で、
よく両親が間違えて飼っていた犬の名前で呼ばれたりなどもあったので
自分はペットみたいだなーと思っていました。

母親に私が普段ぼーっとしている風に見えていたらしく、
「努力がたりない」
「あなたはお兄ちゃんたちよりずっと甘やかされているから大人になってからすごく苦労する」
と事あるごとに言われ続け、
嫌なことだらけで毎日がへとへとなのに
大人になってからもっと苦しいのか、それならもう死んで楽になりたいと
小学校の高学年くらいの時から思うようになりました。

中学生になると部活もあり(田舎の閉鎖的な学校なので運動部じゃないと負け組扱いになるので運動部にはいっていました)
いじめもひどくなり、
とにかくへとへとでした。
毎日祖父に勉強させられることはなくなりましたが
30分置きくらいに勉強やっているかどうか部屋にチェックしにきて、
テストの順位が20番台くらいになると大騒ぎになったり
いよいよ死にたくて死にたくてたまりませんでした。
学校は仮病をつかって1か月に1度くらい休みました。
家の借金はおそらくこのころには返せていたと思います。
友達も少しはいましたが、みんな短気で、
いろいろなことに気が回らない私は怒られてばかりでした。


高校は祖父が絶対いかせると言っていて兄2人も進んだ地元で有名な進学校に進みましたが、
もう無気力で勉強もなにも手がつかず、どんどん成績が落ち、
兄たちの功績もあり先生の期待につぶされそうになり
ここでもいじめられ、友達も少しいましたが気の許せる友達はいませんでした。
今まで勉強ができたからなんとか保てていた気持ちがどうしようもなくなり、
学校へいくふりをして図書館にいったり、不登校になりました。
精神科へ一人でいってから、親につたわり、母親が味方になってくれるようになり、
私を学校へひっぱっていこうとする祖父をとめてくれたりしてくれました。
保健室登校で、たまに授業にいったりしてなんとか高校をでて、
学がなかったので進路に迷いましたが、絵を書くのが少しすきだったのと漫画がすきだったので漫画の専門学校に進みました。
ここで一時期すごく元気になったのですが、
実家から仕送りをもらいながらの一人暮らしになり自由は得れましたが学校にまったくなじめず、
どう頑張ってもストーリーが書けず、自分が情けなくて仕方がないといった2年間でした。
学校をでで、今も一人暮らしで漫画のアシスタントをして生活しています。
相変わらず漫画が描けず(慣れれば少しはかけるのではと思っていたりしたのですが)
本当に何もできない自分が情けないです。

兄たちは医者になり、親戚やいとこも全員高学歴で
焦りや劣等感でどうしようもありません。
うつ病の人は頑張りすぎとか、
うつ病の時は「頑張らなくてもいい」というけれど、
私は頑張っていることをやりきる前にどうしても手につかなくなるのです。
脳みそがビリビリしてきて、頭がすごく痛くなり、死にたくて死にたくて、たまらなくなります。

ゆいいつできた勉強は祖父のスパルタ教育のせいですし、
今まで自分の力で達成したことが本当に少ないです。
自分の中だけで頑張らなければ頑張らなければと思って机に向かっているだけで
実際ほとんど形にできていないのです。
自分の頑張り方がわかっていないのかもしれませんが
自分でも本当に本当に情けないです。
情けなくて死んでしまいたいです。

今まで人に見下げられ続けてきて、
なれることなら私も人に胸を張れる自分になりたいです。
でもどうしても努力を受け付けません。
うつ病の人は十分休めといいますが、
私は不登校の時も休みましたし、今も月の半分くらいしか働いていませんし、
休んでも周りに周りに行かれる焦りもつのり、
うつ病の本や自己啓発本をたくさん読んで、元気になったときも何度かありましたが、
今は本当に何を読んでも希望が持てませんし、
自分にはどうせ何もできない、何かを楽しむことなんてできない、
死ぬことしか楽になる方法はないと思ってしまいます。
そんなことを思ったら余計そうなってしまうのもわかります、
でも無気力で自分の感情を制御できないでいます。

今まで自殺しようと実行したこともありましたが、
縄が切れたり人に止められたりでなんだかんだ生きていますが
さすがにそろそろ限界だと思っています
でも母親にも心配させていますし、
私が死んだら悲しんでくれそうな人も何人かいるので
なんとか持ちこたえているといった状態です。

長くなりましたが、こんな私です。


同じように社会人になる前にうつ病を患った方の体験談をお聞かせ願います。
(楽しく学生時代をすごしてからの社会人からのうつ病は違う部類な気がするので)
よければ私へのアドバイスなどもありましたらよろしくお願いします。

できれば批判や中傷はやめていただきたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

私も「鬱」で14年間ぐらい、悩みました。


何をやっても楽しくない・・・何かに没頭しようとしても没頭できない・・・
私の場合は明らかにストレスが原因でした。

あなたの場合も、大変なストレスに長期間、さらされているのだと感じます。

精神面におけるこのような影響はTFTとか、EFTと呼ばれている「タッピングセラピー」で、
その影響を無害化することは可能です。

また、これは推測ですが、首、肩、背中などに強いコリがあるはずです。
胸椎の下部(乳首を結んだ線)にも、圧痛点が出ていませんか?

まずは、凝りや圧痛点をほぐすなどして解消することがとても重要になります。

後は、血流障害による「冷え」の解消。

ここに掲げた全てを実行できるなら、比較的速やかに、「鬱」状態から抜け出せるはずです。

心臓と肺の機能を高めてください。(深呼吸・スポーツなどで)

そして、体を冷やすような食材は避けられたほうが良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
14年にも及ぶ闘病生活お疲れ様でした。。
知らなかった知識を得ることができました。
タッピングセラピーならば、無気力な今の自分にもなんとか実践できそうだと感じました。
圧痛点やコリもやはりあり、ほぐすようにしていたら少し気持ちが落ち着いたような気がします。
思い切って時間ができた時走るようにしてみたら、すごく気持ちがよかったので、続けていければと思います。
ありがとうございます。

お礼日時:2013/04/21 19:11

初めまして、私は鬱を約十年間経験し回復した者です。



質問者様の回答を見ましたが大変な苦労をされてこれまで生きて来られたのですね、よく生きているな、すごい事だ
と思います。

私は私自身、鬱から回復出来たのはあることがきっかけでした。

それは私が鬱とどうじにPTSD だった事です。

そのPTSDを治療する方法の内容は身体を意識する事なのですが
その治療法を行った結果、偶然にも鬱から回復する事ができました。

もし興味が有れば一度読んで見てはいかがかと思います。

その本の題名は心と身体をを繋ぐトラウマセラピーです。

貴方が鬱から回復出来る事を心から祈ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
長い闘病生活、おつかれさまです。
PTSDが原因ですか、まさかの視点でした。
本の方今度読ませていただきますね。
ありがとうございます、励みになります。

お礼日時:2013/04/21 19:33

発達障害が基礎にあるとわかれば、それなりの対処が可能になります。



発達障害に対して臨床経験のある精神科医・臨床心理士との継続的な支援が必要だろうと思います。
支援を受けながらご自身の特性を把握し、考え方の歪みを修正していくことで、少し時間が必要ですが、御祖父様から刷り込まれた価値観から次第に抜け出すことが可能だろうと思います。

お母様が味方をして下さるのは心強いですね。
ええと、原因がわかると、たぶん、次第に「楽しむ」という心の動きも実感可能になると思います。
成長するときに歪んでしまった「自己評価」を、少しずつ正しくしていくことで、「楽しさ」が理解できるようになると思います。

知的能力の高い発達障害と共通する特性を持つ方々の中には、医師・弁護士、あるいは学者等として活躍する方々が多くいらっしゃいます。 
もしかしたら、家系的に、そのような特性を持っていらっしゃるのかもしれません。

ご家族の持っている価値観から自由になるのは大変です。 
でも、自分らしい生き方を認められるようになるとうつ病からも抜け出すことが可能になるだろうと思います。

お母様からの愛情を心から信じていられるような育ち方をなさっているのですから大丈夫です。
しんどいですね。
でも、必ず抜け出すことができます。

全く絵心のない私は、漫画のアシスタントができるなんて、凄いなあと思います。
あなたは、あなたらしく生きれば良いのです。
気持ちがくじけそうになったら、金子みすずの詩「私と小鳥と鈴」を思い出してみて下さい。

ところで発達障害を基礎に持つ方では、お薬に対して過敏な方がいらっしゃるようです。
そのあたりの匙加減についても経験が豊富な医師に診て頂きましょう。

通常量よりも数分の1ぐらいの少量のSSRIやリスパダール、ルーラン、エビリファイが劇的に効いたという方もあるようです。 
オキシトシンが効果があるという方もあります。
あるいは、ラパマイシン等、期待を持たれている新薬もあります。
治療薬もどんどん進化しています。

あるいは、魚油系のサプリメントが効くという方もあります。 
アミノ酸系のサプリメントが効いたという方もあります。 
主治医の先生にご相談になって許可が得られれば生活に取り入れてみてはいかがでしょう。
(個人差が大きいので、あしからず。)

また、(発達障害による気持ちの混乱の大きい方では)30歳前後になると、体調が落ち着くという話も聞いたことがあります。

どうにかして、今、という時間をやり過ごして下さい。
きっと、もうじき、今よりも楽に過ごすことができるようになりますから。

そして、自分らしさを認めることもきっとできるようになると思います。
良い支援者に出会うことができますように!
(まとまり無くて済みません。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そうですね、発達障害がからんでくると一人で治療していくのは限界があると感じました。
少しずつ偏った考えを調整して、楽しさを感じることができるようになりたいです。
そうかもしれません、祖父祖母も父も頭のいい分ひとの気持ちがまったくわからず辛辣な人を言ったり、兄もできることとできないことが極端だったりと、家族も発達障害が多いと思います。
サプリメントのお話は初めてききました、今度参考にしてみようと思います。。

応援の言葉があたたかくて泣いてしまいます。
ありがとうございます

お礼日時:2013/04/21 20:35

過去を振り返っても仕方がない。

未来だけを見よう。
未来においての悩みは、漫画が書けないという事。この一点に尽きると見た。
でも私は漫画が書けないので、アドバイスは無理。
しかし思うのは、漫画と漫才とは漢字が似ているという事。
もしかしたら、漫画は漫才を生み出すのと同じやり方で良いのかもしれない
「ネタを仕込む。ストーリーと兼ねたネタにする。ストーリーに兼ねたネタを思いつく。」
これが漫画の全てとするなら、私なら、まず自分が楽をしたいので、その為のストーリーを前提にネタを思いつきたい。
そういえば鳥山明がスーパーサイヤ人を金髪にしたのは、黒塗りするのが面倒だったかららしい。
つまり、良い漫画とは必ずしも、努力の果てに創造されるものではないという事。
ならば私が鳥山明の立場ならスーパーサイヤ人をハゲにしていただろう。
しかし、スーパーサイヤ人3はどうしたものかと思う。
ハゲ状態から毛が生えてくるのは今更という感じだし、クリリン、ピッコロ含め、その他スーパーサイヤ人全員がハゲになったら、Z戦士が皆ハゲになってしまう。
読者がキャラを判別するのが困難になりかねないし、このアイデアは却下するしかない? 漫画って難しいね・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
サイヤ人がみんながハゲだったらいやだなぁ・・
でもコスプレイヤーは楽チンですね、バリカンさえあればどのキャラでもなりきれちゃう

お礼日時:2013/04/21 20:43

こんにちは、私は今30歳でやはり高校の頃から鬱病です。

そして未診断ですが恐らく発達障害もあるのでは?と思います
家庭環境は質問者さんとは違いますが、やはりちょっと微妙な家庭だったかもしれません

鬱病との事ですが、もしかしたら発達障害の二次障害の鬱病かもしれないですね。
鬱病になったと言う人が周りにちらちらいましたが、「この人発達障害も持ってるんじゃないかな~?」と思う人はやはり十代や若い頃から長患いしていました。そう言う人で大企業に入って仕事をしている人もいますが、大体は具合が悪くて身動き取れなくなっている人が多いです
私も身動き取れなくなってしまっている一人です。

だから質問者さんにアドバイス出来る事はとても少ないのですが、もし発達障害から来ている鬱病ならば発達障害の治療も平行してやった方がいいかもしれませんね。

あと、死にたい気持ちと言う気持ちが湧いてしまうのはすごくわかりますが(私も何度も決行しようと思いました)、死ぬのは割と大変ですし、なかなか死なないもんです。その気持ちだけで膨大な時間喰ってしまいますので時間を無駄にしてしまいます。やはり私も二十代の時間を死にたいと言う気持ちで何も手につきませんでしたが、何か自分の適性のある物をみつけるなり、スキルを身につければ良かったと思っています。だから質問者さんも辛いとは思いますが、何かやってみたらいいと思いますよ。漫画のアシスタントさんはすごいと思います。

一般では鬱病は休息を取って治そうと言われていますが、実際休息を取って休んで何年か空白期間が空いても世間は考慮してくれないし、鬱病だからと言って労ってくれる社会ではないので、体力やお金が許す限りはどんな形であれ社会参加しておいた方がいいですよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。
現在も闘病中なのですね。
山形大学の先生が発達障害の児童多い学校を訪ねて、
数年間で9割の発達障害の児童の症状軽くしたというお話を聞きました。
内容は校歌をハミングで歌うようにしたりクラスに発達障害の子供のおもりをする人をつける(?)など。
ちょっとかじっただけなのでホントかどうかはわかりませんが、
発達障害も直いつかせる日がくるといいですね。

そうですね、本当に自殺願望との戦いは時間の垂れ流し状態のように感じます。
周りにはただのぐーたらにしか見えないですし、
つらいところですね。
できるだけ、何かに挑戦してみたいと思います。
応援していただき、ありがとうございます。

お礼日時:2013/04/21 21:14

随分歪んだ育てられ方をしたのですね。

ここまで必死で耐えて頑張ってこられたんだろうと思います。鬱病の原因の大半は家庭にあると思っていいでしょう。自分もそうでした。
誰かと比べれば比べるほど、何もできない、自分は弱いといった感情にばかり偏ってしまいます。まずそこから脱却しましょう。これからどうしたいのか、今何ができるのか考えてみましょうよ。
鬱病や自己啓発の本を読んで簡単によくなるような状態だとは思えません。それだけの集中力も奪われているでしょうから。辛い時は無理をしないで医療機関を受診しましょう。
最後に、
できれば批判や中傷はやめていただきたいです。
の「できれば」は外しましょう。悪意のある回答には毅然と対応して下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

そうでしたか、お疲れ様です。どのように克服されたのか、すごく気になるところです。

今まで幾度となく勇気をふりしぼって挑戦しても結果何も残らずただ傷ついただけに、
今は今以上のことは考えられません、
でも、医療機関を頼って、とりあえず、過去のトラウマだったり固定観念を調節していきたいと思います。
はい、そうですね・・怒っていただいてありがとうございます

お礼日時:2013/04/21 21:43

まず冷静になることが一番大事ですね。

「鬱病の人は休め」とよくいいますが、何のために休むのか、その目的が良く分かっていない人が多いと思います。ただ休んでいるだけでは、むしろ焦りのほうが進行してしまう可能性もあります。

自殺願望が膨らむ瞬間というのはテンションが低いように思われがちですが、実際にはかなりの興奮状態であると言えます。冷静に物事を考えることができる状態ではないのです。

例えば世の中を広く見回してみると、色々なタイプの人生を歩んでいる人がいます。あなたは自分の境遇を比較する対象として兄弟などの身近な人ばかりを挙げますが、この世の中にはもっと沢山のパターンの人生を歩んだ人がいます。

それらをよく学んでいくと、自分よりよっぽどチャランポランな人もいるし、よっぽど気楽で適当に生きている人もいるでしょう。そしてそれらの人がみんな自分と同じように人生に焦り、自殺願望を持って生きているかというと、全然そういうわけではないことにも気付くはずです。

つまり、あなたが自殺願望を持つにいたった理由は、必ずしもあなたの過去や境遇に起因しているわけではないのです。あなたと同じような境遇にあっても、自殺願望を抱かずに普通に生きている人も沢山居ます。

あなたは、自分に降りかかるストレスをスルーする方法をまだ学んでいないだけなのです。山積するストレスを全て真正面から受け止め続けていたら、押しつぶされてしまいます。どんなストレスも基本的に一時的なもので、しばらく経てば忘れてしまうようなものだと思ったほうがいいです。

もちろん、人生に関わる大きな問題をいきなりスルーするのは難しいでしょう。ですから、まずは小さいストレスからスルーする方法を練習しましょう。

まず日常でストレスを感じたら、それをメモ帳に全て書いておいて、三ヶ月経ったら読み返しましょう。僕もこの方法を実践しましたが、三ヶ月前に書いた内容の半分以上は忘れてしまっていました。つまり、時間が経てばどうでも良くなってしまうような小さなストレスを真に受けすぎて、エネルギーを余計に使ってしまっている自分に気付いたのです。

このことを何度か繰り返すうちに、「スルーできるストレス」の種類というのが自分の中で見えてくるようになり、ある程度は日常を冷静に送ることができるようになりました。それでもなかなかスルーできないストレスもあると言えばありますが、全体的にはかなり身軽になったと感じました。

漫画家になるという夢は大変かもしれませんが、好きなことをやって餓死したという人の話は、正直聴いたことがありませんし、失敗するにしろ、成功するにしろ、みんな大げさに考えすぎなのではないでしょうか。たとえば親の言うとおりに社会的に立派な企業に就職したり、お金が沢山貰える資格を取ったって、会社が潰れたり自分が病気になったらオシマイです。

不安というものは真に受けようと思えば際限なく自分の上に降りかかってきます。それと真正面から戦うことは、どう考えても得策ではありません。坂道を転がってくる大きな石のようなものです。あなたはその石を正面から受け止めますか?それはシュワちゃんやトグロ弟ならいいでしょうが、一般的な主人公なら横に避けるか、ジャンプして飛び越えるでしょう。

ストレスを避けるには身軽な考え方をする必要があります。

冷静になる最高の方法は、視野を広げることです。本を読むにしても、同じような内容の本ばかり読まず、色々なタイプの人が書いた、色々なタイプの本を読みましょう。自己啓発本はだいたい内容が偏っていって同じようなものばかりなので、ある程度読んでパターンを把握したら離れましょう(僕も自己啓発本をかなりの数読んだことがあるので分かります)。

旅行に行ったり、普段会話しないような人と話してみたり、様々な活動に参加してもいい。気になったことにはどんどん挑戦して、自分の中の「ものの見方」を増やし、人間としてのキャパシティを増やすことです(このことは、結果的に漫画家としての成長にも繋がると思います。僕もマンガではないですが、クリエイター系を目指していました)。

そして最後に、辛かった過去や、不安定な未来よりも、何よりも今現在を大切にして生きることです。どんなに厳しい状況に陥っても、今この瞬間にできることはあるはずです。それを一つ一つこなして行くうちに、気付けば暗闇を抜けていたという瞬間がやってくるかもしれません。

人生は長い長い物語だと思っている人が多いですが、物語という言い方はは感情的すぎてあまり好きではありません。記憶の中にだけ存在する過去や、推測の中にしか存在しない未来を、余りにも情緒的にとらえすぎる余り、勝手に自分の中の不安を増幅させてしまう人が多いからです。

つまり、今、現在に集中して生きるということは、何よりも目の前の「白紙」の可能性に向かって、「冷静」に挑むということです。冷静であれば、自殺願望などがたとえ湧いてきても「これは一時的なものだ」とやり過ごすことができます。

すぐには難しいでしょうが、少しずつ自分の心をコントロールする術を学びましょう。

また、視野を広げる努力というのは、ある意味では人生の可能性を「しらみつぶし」しているに等しいですから、無数の人に出会っているうちに友人もできるでしょう。また、無数の可能性の中から、自分に向いている道を見出す助けにもなるでしょう。

実は僕も学生時代に肉体的な病気が原因で鬱状態になり、自殺願望が27歳になるまで続きました。様々な読書をして視野を広げた結果、一念発起して「読書以外の領域でも視野を広げよう」と決意しました。そして様々な手段を使って、ともかく沢山の人々と出会う経験を重ねました。

その後二年間でおそらく2000人を超える人と出会ったと思います。僕はかなり性格的に変なところのある人間ですが、それでもこれだけの数の人に出会えば、中には自分の見方になってくれる人もいます。友達もできましたし、恋人もできました。自分というもののコントロールの仕方も学ぶことができました。

是非、焦らず、冷静に、自分の道を切り開いていってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
長い闘病生活、お疲れ様です。うつだけでなく、ほかの病気とも戦ってこられたのですね。
「ストレスを真正面から受けすぎる」その通りだと思います。
回答を読ませていただいてから、なるべくストレスを受けても浴びつつけないように意識するようになりました。
たくさんの人と会って人生経験を積む、啓発本にも、漫画を描く人も口を酸っぱくしていいますが、何度も挑戦してきましたが、今の自分には逆効果でした。
逆に、一人でいていいんだと思うことが私にとっては大事でした。でもあまり一人でいすぎないように気を付けようとおもいます
少しずつ自分をコントロールするすべを見つけていこうと思います。

お礼日時:2013/04/21 19:28

はじめまして。



うつ病歴10年の者です。

非常におつらい環境でしたね。

ネットで探すと様々な情報があふれてます。
私が言えることは病院(開業医含む)では薬物療法が主体でうつ病になった根本的な治療はしません。
悪く言えば患者を薬漬けにして最悪完治が難しくなるでしょう。
まず今の主治医との相性は、どうですか?親身に話しを聞いてくれますか?
話も聞かず処方して終わりなら医療機関を変えてみるのも手です。
 
根本的な治療となると「認知行動療法」が有効とも言われてます。専門の医療機関の受診がよいかと思います。

自殺はしないで下さい。家族は後悔の念にかられます。だれも幸福にはなりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
回答者さんは現在も闘病中でいらっしゃるんですかね、
お疲れ様です。

今の主治医はほとんど何も話をしません、私の何をわかって診断しているんだろうという感じなのでとりあえず病院は変えようと思っています。
いろいろな治療法をためしてみたいと思います。

家族に一生の後悔、責任を残すのはつらいので、どうにか、治したいです。
ありがとうございます。

お礼日時:2013/04/21 22:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q登校拒否について

お願いします。
もう、育児ノイローゼ寸前です。お医者様に言われて、焦らず
決して怒らず、守って守って、頑張っているのに。

小学校5年生の子供のことです。夜は、宿題もして明日の準備や
来て行く洋服までそろえて寝るのに、朝ランドセルを背負って
靴を履くときに、靴をじーっと見つめて、その後顔を手で覆い
トイレに走りこんで、中から鍵をかけて、時間が来ても
叫んでも、たたいても、出ようとしません。もう1ヶ月ほど

こんな状態で、大学病院の小児科で心理テストのようなのも
しましたが、教授は、問題は学校にあるとおもいますといわれ
今無理に行かせると、次いかなくなったとき、もっと今よりも
ハードルが高くなるので、がまんして、学校へ行けない理由を
何気に、少しずつ心を開いていきましょうとなりました。

とうとう主人も私も、学校へは、もう行かなくていいけれど
宿題や、テスト用紙はもらってくるからするようにいうと
分かったと言って、楽しそうに、一生懸命に又宿題をし明日こそと
本人も思っているのか、きちんと、又明日行く準備をしているのです。
新しい単元にはいると、みんなにおいていかれないように主人は
毎日教えています。初めは主人も怒って、私も気が狂うほど
必死でした。今は、お医者様の言うとおりにしているのですが

義務教育ですが、出席日数など、気になって、子供をみていると
涙が溢れてとまりません。どうなっていくのだろう、このまま
ずっといかないのだろうか、先生もきて下さるのですが
挨拶もでき、みんな待ってるからって言うと、あくる日には
先生ありがとう、みんなも待っていてくれてありがとうという
まるで絵葉書のような絵を描きその横に書いて次先生が
きてくれたら、渡すんだって言って、渡すのを繰り返しています。

学校のどこがいやなのか、何度も主人にも聞いてもらいましたが
何もいやなところはないけれど、朝になると自分でも分からないけど
あんなになってしまうというのです。

久しぶりに挑戦しようっていって、金曜日だから1日行けば
又ゆっくりすればいいよっていって、行動をおこしたところ
やっぱり夜は本当に行きそうな勢いで楽しそうにきちんと
そろえて準備するのに、又玄関で固まってしまいました。
私は、その場で泣き崩れました。子供は、私の背中をなでて
くれました、そしてごめんねっていってくれたので、顔をあげると
「行ってくれるの?」って言ってみました。すると又
「ごめんなさい」と言っておトイレに閉じこもりました。

教授の、学校に問題は、当たってないのかと夫婦で話し合って
いますが、薬もなく、途方にくれています。
トイレにこもっている時には、下痢をしているので、神経性下痢
とは言われましたが、お薬はだしてくれません。原因が分からないと
そんな日は、水分をよく与え、もう行かせないで下さいと
いわれています。
本当に、登校拒否ってあるんだと、わが子をみて初めて思いました。
どこへ、どうしたら・・・。何もみえません。
どなたか教えていただけませんでしょうか。

お願いします。
もう、育児ノイローゼ寸前です。お医者様に言われて、焦らず
決して怒らず、守って守って、頑張っているのに。

小学校5年生の子供のことです。夜は、宿題もして明日の準備や
来て行く洋服までそろえて寝るのに、朝ランドセルを背負って
靴を履くときに、靴をじーっと見つめて、その後顔を手で覆い
トイレに走りこんで、中から鍵をかけて、時間が来ても
叫んでも、たたいても、出ようとしません。もう1ヶ月ほど

こんな状態で、大学病院の小児科で心理テストのようなのも
しましたが...続きを読む

Aベストアンサー

小学校の教員で、不登校経験者の父親という立場です。
不登校になる子どもたちの原因は、本当に「十人いれば十通り」ですから、対応も何がいいのかはわかりません。ですから、私の子どものケースは参考にできないとは思いながらも申し上げますが、私の経験からは「当面はそっとしておくのがいい」ように思います。

私の子どもは高校1年生の5月から休みがちになり、6月には完全に行けなくなりました。私は「自分自身の子どもが不登校」ということを認めることができませんでした。特に私が教員という立場ということがあったのでしょうね。「教員という立場の者の子どもが不登校。それで、この仕事を続けていけるのか」という思いも私の精神をかき乱した理由の一つでした。
夫婦で仕事を休んで無理に登校を迫りました。我が子を否定し罵倒する言動も数多く投げつけたと思います。そんなことを何度か繰り返し、やっと「この子は本当に行くことができないのだ」と理解できたように思います。そう認めたときに、やっと子どもと本当の会話が始まったように思います。
私は、今では「エネルギーをためる時間が必要だったのだ」と思えます。我が子の場合には、約8ヶ月間、引きこもることが必要だったということです。(カウンセラーの先生の助けが無ければ、もっと長かったかもしれませんが…)

ご両親としたら不安で一杯だと思います。ですが、今は「じっくりと、ゆったりと構えて待つ」しかありません。成功事例は山ほどあります。我が子は高校での不登校でしたから同級生から1年遅れましたが、今は地元の公立大に進んでいます。知り合いのお嬢さんは小学校時代はほとんど登校できませんでしたが、中学生になって復帰し、屈指の難関高に進学していきました。中学校3年間を数日しか登校できなかった子が高校生になって完全に通えたという例も身近にあります。私のかつての同僚にも不登校を経験した教師がいました。子どもの気持ちを深く理解できる、人間的にも力量的にも素晴らしい人でした。

子どもさんと明るい未来、楽しい明日を語り合ってください。不登校の辛さを体験しているからこそ、将来はそれを救える人になれる可能性もあります。

私自身と重ねて書いてしまいました。不適切な部分があるかもしれませんが、お許しください。

小学校の教員で、不登校経験者の父親という立場です。
不登校になる子どもたちの原因は、本当に「十人いれば十通り」ですから、対応も何がいいのかはわかりません。ですから、私の子どものケースは参考にできないとは思いながらも申し上げますが、私の経験からは「当面はそっとしておくのがいい」ように思います。

私の子どもは高校1年生の5月から休みがちになり、6月には完全に行けなくなりました。私は「自分自身の子どもが不登校」ということを認めることができませんでした。特に私が教員という立場と...続きを読む

Q就職活動で自分の人生が最低だって知りました

私は23歳で、本来2009年卒業の大学生です。
しかし今も私は大学に在籍し、今年も卒業を見送りました。

留学のために一年休学したので、2010年度卒業で就活しました。
しかし失敗し、今度は2011年度卒業へ向けて活動をしています。

しかし、先日会社の面接を受けたときに
「君は卒業まで6年かかるけどどういうこと?」
と聞かれたことをきっかけに、
今まで見てこなかった、逃げてきた現実を初めて目の当たりにしたとき。
自分ではどうしようもない事に気づきました。
どなたでもいいので私がどうすればいいのか教えてください。

私は中学高校大学という中で一度も、勉強や部活など、努力とか苦労をしたことがありません。
受験は全て大きな私立の学校に推薦入試で合格。テストも一夜漬けもしない学生でした。
それでもやってこれたのは、遊びにも一生懸命にならず、その間を惰性と妥協で、
一番楽な生き方をしてきたからだと思います。

大学に入り、留学をするという理由で春から一年休学し、
夏からの留学のために半年間アルバイトもせずに家に引き篭もって遊びました。
留学先でも英語に勉強などせず、ほとんど自分の部屋に篭っていました。
帰国後の3年生、4年生。就職活動をほとんどせずに、数社受けてすぐ諦めました。
そして今、はじめて面接を受けて、
「いままでなにやってきたの?」
といわれた気がして。

合計3年の引き篭もりを続けた私を評価する会社なんてない。
そう気づいたときに、もう何をやっていいのか、このまま努力できない自分が生きていってもいいのか。
このまま、今まで支えてくれて、私立高校、私立大学5年、さらに留学費用まで払ってくれた、
そんな親の蓄えをこれからも浪費して、なんにも出来ない自分が生きていいのか。

いまも私はただ家にボーっとして、親は何も言いません。

私はきちんと就職活動をして、こんどこそいい会社に入ってくれる。
そう信じてくれています。私はきっと世界で一番幸せな家庭に生きているのだと思います。

でも、結局振り返ってみれば、全て親に甘えて、レールの上をずーっとだれかに引っ張ってもらってきた自分がいて。
そんな私が、この先何をしていけばいいんでしょうか。

「甘えるな、資格の勉強をして、ダメでもいいから1000社うけて、それでもダメでも、とにかくなにかやれ」

そういう自分が「空想」の世界にいます。
でもいままで3年もなにもしてこなかった自分が、いまさらこの腐った足と心で、なにが出来るというのでしょう。
数週間前まで、「自殺するくらいならなんでも出来るだろ」と思ってた自分が、まさかこんな気持ちになるなんて思いませんでした。

自分はこれまでも、きっとこれからも努力できない人間なんだと思います。
そんな私が生きていける道が、もしあるのでしたら教えてください。
お願いします。

私は23歳で、本来2009年卒業の大学生です。
しかし今も私は大学に在籍し、今年も卒業を見送りました。

留学のために一年休学したので、2010年度卒業で就活しました。
しかし失敗し、今度は2011年度卒業へ向けて活動をしています。

しかし、先日会社の面接を受けたときに
「君は卒業まで6年かかるけどどういうこと?」
と聞かれたことをきっかけに、
今まで見てこなかった、逃げてきた現実を初めて目の当たりにしたとき。
自分ではどうしようもない事に気づきました。
どなたでもいい...続きを読む

Aベストアンサー

3年間、引き籠った理由は、自分自身は気付いていらっしゃるのでしょうか?
何週間前まで、自殺のことを考えていらっしゃったのですか?死ぬことを思えば、
何でも出来ると・・・思っていて、何も出来ない?気力がないのでは?どうでしょう・・・

質問者さまは、質問者さまの気持ちに言う通りにしていいのですよ。親御さんのため
の人生ではない。自分自身の人生です。
器用に生きてきたつもりが、今度の就活で何もない、自分は何もない・・・
頭でリピートして、お辛い気持ちで一杯で、真っ暗になってるのでは?
必ず良いことがあります。皆さんも言いますよ!今だけじゃないですよ!

自分の長所を見つけて下さい。何でもいいんです。好きなことでもいいんですよ。
趣味の話が最低出来たら。。どうですか?家族の良いとこでも、親御さんに聞いて
みて下さい、あなたさまの素敵なところを言ってくれます。。
ご家族に、一度上手くでなくていいので、「僕は就職する元気がない。」と相談して
みては?今まで無理してきて、それで引き籠りになったのでは?疲れてしまったん
じゃ?どうですか?そうであったら、家族に打ち明けて、カウセリングなど行ったら、
もしかして楽になるかもしれませんよ・・・

一人でため込まず、周りに相談してほしいです。ここでも、こうやって言えたのですから!
大丈夫ですよ。急がず、焦らず、のんびりと、、気が急いたら何も出来ませんから・・・
ちょっとづつ、ちょっとづつ!まずは、ご家族ならびに親しい友人になど、気持ちを言えた
らいいですね。。。死ぬことがよぎると、それはもう自分では背負うことが出来なくなってる
場合があるので、ぜひ、身内の人に「やる気がない」と打ち明けてほしいです・・・

3年間、引き籠った理由は、自分自身は気付いていらっしゃるのでしょうか?
何週間前まで、自殺のことを考えていらっしゃったのですか?死ぬことを思えば、
何でも出来ると・・・思っていて、何も出来ない?気力がないのでは?どうでしょう・・・

質問者さまは、質問者さまの気持ちに言う通りにしていいのですよ。親御さんのため
の人生ではない。自分自身の人生です。
器用に生きてきたつもりが、今度の就活で何もない、自分は何もない・・・
頭でリピートして、お辛い気持ちで一杯で、真っ暗になってる...続きを読む

Q鬱病の子供の親です。でも、私も病んできてるのかも

病んでる子供さんを持つ親が、周りにいないので、今までずっと相談もしづらかったのですが、思い切って言います。これから言うことは、かなり、きつい事だと我ながら思っているので、躊躇していましたが、すみません。聞き苦しいかも。

なんか、どうしても、私もきつくなってしまって。

実は、子供が鬱になって、10年です。今、子供は19歳の女子です。
この間、リストカットや、引きこもり、精神科、錯乱、過呼吸など、ほぼ、だいたいの経験を繰り返してきました。親として、その都度、対応してきました。
というか、見守ることと、大概の先生や身内からも言われ続け、私自身も、見守り、時には怒り、時には励ましと、場面場面により、出来ることとして最良の方法として、やってきたつもりです。

うちは母子家庭で、そのため、仕事を掛け持ちでやりつつ育てるという生活でしたので、ゆとりある時間はあまりとれませんでしたが、それでもなるべく子供が一人にならないよう、仕事を持ち帰ったりして、一緒にいるようにしていました。子供は一人っ子です。
ただ、この10年の間に、私自身も、倒産や、借金、会社にだまされ、かつ持病に加え、かなり精神的に追い込まれてしまう環境でもありました。
受験はしたくない、でも高校はいきたいというので、スベリドメの私立にはいれましたが、それも激変した生活事情により、借金の対象になってしまって。

子供は今、ギリギリまで大学にいきたいと言いつつ、一切受験勉強もせず、何もせずそのまま当たり前のように浪人し、それ以来、また毎日、部屋に引き込もるにいたっています。実は高校受験の時もそうでした。

自分にできることはきっとある。
そう思うのに、
「ほらやっぱり。こうなるのはわかっていたから、だからやらないんだ」
と、はなから言うだけです。

だから、どんな小さなことでも、自分の未来につながることをやりたいっと言った時には、私自身、とても嬉しくて、出来うるだけの協力はしてきたつもりなのですが。

でも、何でしょう。
ここ最近、地震や災害で苦労されてる方や、自分の生活や未来に真剣に考慮されてる状況やもろもろ、目にしてきて、我が子をみると、あまりにもこの子の視野の狭さに改めて愕然とし、見ている事も切なくなってしまっていて、
高校を卒業してのち、「半年間の期間」というのを与えて、言いました。

「この半年の間に、これからどうするのか、方向だけでも決めなさい」
大学でも、専門でも、働くでも、大きな道筋くらいは決めて欲しかったからです。
言い訳逃れるための言葉ではなく、本当に自分自身の事を考えて見つめた上で。
じゃないと、もし、私に何かあったとしても、
借金に追われてる私では、子供に何も経済的に残してあげられるものはありませんから。
最低限生きていけるだけの基盤をつけて欲しいから、なのです。

今月が、その半年の区切りの月です。
「もう、何もしたくない。やりたいことがないからしない。
隣の部屋で音がすると、私は弱いから、気が狂いそうになる。だから、側にこないで」
とある日、言われました。

それを聞いた時に、私の中で、何かがブチっと切れた感じになって、
「…あ、もう無理」
っと、何の感情もなく思いました。

それからは、口を今、聞きたいとも思わなくなっています。
親として、人として、よりよい、とか言うのが消えて、
子供に対して、感情が何もなくなってしまったような。

半年の期間を与える時に、実は
「もしはなから何もする気もないのなら、きっと私は感情的になりすぎて、多分、もう一緒に住めない。
 今のうちに、バイトでも何でもして、自分の部屋を借りるなり準備しておいてください」
と言いました。

勉強はわからないから、しない。
バイトは、過呼吸をおこすからしない。
私が胃潰瘍寸前で倒れても人ごとでした。
借金を返す側から、どんどん増やしていきます。
ペットに過剰反応します(実は、激昂して亡くした経験があります)。
気に入らないと奇声をあげて、暴れます。

私までが、感情優先で生きてはだめだと思うのです。
でも、自分自身、愛情という感情が
急速に縮んでいっているような…

最後の線を越えないよう、嫌いになりきらないよう、
最悪、子供に、実家に行ってもらおうかとも思っています。が、
実家にも、小さい子供がいる手前、来る事自体にもろもろの悪影響があるだろう事に躊躇していて、好意的ではなさそうです。
ただ、今の母一人子一人でのこの、冷たい生活よりは、
子供はもしかしたら、人らしくなれるのかもとも思います。

でも、この子は、
私しか、保たないだろうとも思えてます。
だからこそ、自分が限界がきてるようなこの感覚に、危機感を感じます。

冷たいとわかっていますが、笑顔と対局のこの表情をむけています。
こわばってしまっています。
私も、病んでるのかもしれません。

どうしたら最善なのでしょう。
なんか私、今、人生終えてもいいなあっと思ってしまってます。

病んでる子供さんを持つ親が、周りにいないので、今までずっと相談もしづらかったのですが、思い切って言います。これから言うことは、かなり、きつい事だと我ながら思っているので、躊躇していましたが、すみません。聞き苦しいかも。

なんか、どうしても、私もきつくなってしまって。

実は、子供が鬱になって、10年です。今、子供は19歳の女子です。
この間、リストカットや、引きこもり、精神科、錯乱、過呼吸など、ほぼ、だいたいの経験を繰り返してきました。親として、その都度、対応してきました。
とい...続きを読む

Aベストアンサー

お返事ありがとうございました。
 よくよく内容を見直させていただくと思うのですが、娘さんは鬱病よりも双極性障害もしくは境界性人格障害の疑いがあるのではないでしょうか?Drではないので軽はずみな発言と捉えられるかもしれませんが、もし抗うつ薬と気分安定薬のみの処方であるなら、きちんと主治医に今までの事の顛末(リスカや激高したこと)を話し、きちんとした診断名をつけていただいたほうが娘さんに合った薬も早く見つかり改善に向かいやすいと思います。よく精神科の薬は多く薬漬けになると不安を申される方もいらっしゃいますが、まずは一時でも状態を安定させ、それを持続させることで本来の自分を取り戻すことが必要です。娘さんの抑えられない感情も病気によるものであり、薬で調整することも必要と感じます。
 また、同性愛に関しては私も周囲に3人はいますし、特に問題ないと思います。2人の女性は男性ホルモン注射して男性と変わらず生活してますし、1人の男性は彼氏と同棲しているようです。同性愛は認知はされてきてますが、いざ当事者として告白などされると難しい状況になるようです。(大昔、俺も…)ただ、昨今は出会いも多く、その世界の広さに気付くと皆生き生き暮らしているようです。
 娘さんがお母さんから離れられないのであれば、最初はお母さんが一緒に若者サポートセンターや病院などに同伴し、きっかけを作ることが必要かとも思います。家庭の苦しい経済事情やご自身の苦しさから行動に移すことも大変でしょうが、長い目でみたとき早めに親離れ出来るようにしてあげることが必要と思います。現代社会から考えると、親離れ出来ない年齢としては、決して遅い訳ではないと思います。ただ、このまま家で引きこもってしまうと、多感な時期を逃してしまうとも思えます。どうか、娘さんの外に羽ばたくための一押しを、今一度手伝ってあげてください。応援しています。

お返事ありがとうございました。
 よくよく内容を見直させていただくと思うのですが、娘さんは鬱病よりも双極性障害もしくは境界性人格障害の疑いがあるのではないでしょうか?Drではないので軽はずみな発言と捉えられるかもしれませんが、もし抗うつ薬と気分安定薬のみの処方であるなら、きちんと主治医に今までの事の顛末(リスカや激高したこと)を話し、きちんとした診断名をつけていただいたほうが娘さんに合った薬も早く見つかり改善に向かいやすいと思います。よく精神科の薬は多く薬漬けになると不安を申...続きを読む

Q反抗期の子育てに疲れました。時々親を放棄したくなります。。。

小6娘と小5息子の反抗期の子育てに疲れました。
親の心子知らずとは言いますが
あまりに自分勝手な言動にこちらも我慢ならずにぶつかり合って暴言を吐いてしまいます。

私自身、喧嘩の絶えない機能不全両親のもとで育ち
喧嘩が始まると布団にもぐって耳を塞ぐ幼少時代でした。
幸い祖父母と2世帯&兄弟がいたので特に激しい反抗期やぐれるということもなく育ちました。

昔から自分に自信がなく、もちろん子育てにも悩みながら模索しながらここまで来ましたが一度も母親としての自分を認めたことはありません。

夫との関係も不安定な時期があり
その事がまたトラウマとなり子供たちにも幾度となく激しい喧嘩を見せてきたので私たち夫婦もまた機能不全な所が多々あると思います。

なにより、私自身がダメすぎる母親で常に葛藤の連続。
自責の念や後悔ばかりで反省するのに繰り返し、進歩なくここまできている状態です。
こんな怒ってばかりのイライラカーサンに育てられて可哀想です。

最近では反抗期の子供たちそれぞれに色々あり
子供を産んだことを後悔したことなかったのに
こんな母親に育てられて可哀想という想いから
子供のためには生まなければ良かったのでは……と思うようになりました。

私みたいな親に育てられたらきっと人格や性格に弊害が出る……。

このままでは絶対良くない……と。

夫は頼りにならず、私に対してのフォローもなく
子供たちにも私のことをフォローせず……。
(私は常に夫のフォローを子供たちにしています。)

夫は一方的に罵詈雑言で子供に責められる私に対して
無言です。

いい加減にしろ、と子供に一喝しません。

そして最終的に私がいい加減に堪忍袋の緒が切れてぶちギレて子供と激しい言い合いになり
果てにはこんなお母さんいらないよね、お父さんと暮らした方がいいよ、などと発言してしまう始末。
でもそのときは本当にそう思っているのです。

娘の携帯の私の番号登録の名前が

“死んで!щ(゜▽゜щ)”

というものでした。

激しい喧嘩をしたときにでもストレス発散でこれに変えたのでしょう。
でも流せない自分がいて心に重い鉛が沈んでいるようです。笑い飛ばせるほどの明るいおおらかで肝っ玉カーサンなら良かったのですが。。。

会話する気力も笑顔も出せません。

その事(登録)について問いただすつもりもありません。

とにかく無気力です。

疲れてしまいました。

まだまだ反抗期といっても可愛いもんだと思います。
なのにこんなに疲弊して、本当の反抗期が来たら
それこそ育児放棄して逃げ出してしまうかも。

私に子育てをする資格は無かったんだと痛感しています。

どうすればいいのか、途方に暮れることも多くなりました。
平穏な時や平和なときもありますが、私の心が脆くなっており、すぐに堕ちてしまうのです。

旦那にはもっと夫として父親として私のフォローをしてくださいとまたお願いしましたが
あまり期待できません。。。
再三お願いしてきているけれど改善されないからです。
消えてなくなりたいと思うこともあります。
自殺する勇気なんてありませんが……。

子供が嫌というより(もちろん、生意気なクソガキが!と思うことはありますが)、イラついたり暴言吐いて傷付けたり子育てにおける不完全過ぎる自分という人間に嫌悪です。

アドバイスや経験談などよろしくお願いいたします。
気持ちが不安定なので共感出来ずに責めるようなコメントは控えていただきたいと思います。

小6娘と小5息子の反抗期の子育てに疲れました。
親の心子知らずとは言いますが
あまりに自分勝手な言動にこちらも我慢ならずにぶつかり合って暴言を吐いてしまいます。

私自身、喧嘩の絶えない機能不全両親のもとで育ち
喧嘩が始まると布団にもぐって耳を塞ぐ幼少時代でした。
幸い祖父母と2世帯&兄弟がいたので特に激しい反抗期やぐれるということもなく育ちました。

昔から自分に自信がなく、もちろん子育てにも悩みながら模索しながらここまで来ましたが一度も母親としての自分を認めたことはあり...続きを読む

Aベストアンサー

どうしても、一言。

『わかるわーーーーっ!』


一緒にがんばろ。


たぶんさ、あれだよ。

子どもって常に体当たりで親の愛情求めてくる。

それが親のキャパシティー越えてても、関係ない。

ガッツリ求めてくる。

自分のキャパ越えてるから、アナタも旦那の支えが必要になってる。でも周囲を見回しても…ちゃんと夫婦で足並みを揃えてる人は あんまりいない。結構どこの母親も1人で奮闘中。

たぶん、いま必要なのは横の仲間。一緒に愚痴ったり泣いたりする仲間。

赤ちゃんの夜泣きが辛いのは、孤独育児だから。

どーしたら泣き止むのか、どーしたら自分の睡眠時間が取れるのか、何もかも分かんなくて泣きそうな時なのに、『明日も仕事なんだから静かにさせてくれ』一緒に考えるどころか、寝てしまう無責任な夫。そして今夜も途方に暮れる…。

子どもは赤ん坊じゃなくなったけど、シチュエーションは今だって変わんないと思う。

…途方に暮れてた時、窓の外を見たらね、友達の家の窓が見えてね。夜中なのに やっぱり灯りがついてたの。向こうも夜泣きの赤ちゃん抱えて大変なんだなって思ったら元気が出たわ。妊娠中、先輩ママにそう言われたことがあって、今も しみじみと思い出します。

親が子へ投げる愛情。たぶん、欲しいところにボールが来ないんだろうな。カーブ投げて欲しいのにストライクばかり来てるんだろな。子どもにしてみれば。だから腹立てて反抗的なんだろうな。そろそろ親の態度もバージョンアップして行かなきゃなんないんだろな。子どもの管理も、少しずつ様子を見ながら手綱を緩めて行かなきゃなんないのかも。自立という責任と引き換えに。

理屈は分かっちゃいるけど簡単にはできなくて、日々反省と挑戦の毎日です。

どうしても、一言。

『わかるわーーーーっ!』


一緒にがんばろ。


たぶんさ、あれだよ。

子どもって常に体当たりで親の愛情求めてくる。

それが親のキャパシティー越えてても、関係ない。

ガッツリ求めてくる。

自分のキャパ越えてるから、アナタも旦那の支えが必要になってる。でも周囲を見回しても…ちゃんと夫婦で足並みを揃えてる人は あんまりいない。結構どこの母親も1人で奮闘中。

たぶん、いま必要なのは横の仲間。一緒に愚痴ったり泣いたりする仲間。

赤ちゃんの夜泣きが...続きを読む


人気Q&Aランキング