『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

ツェッペリンの「Whole Lotta Love」やディープ・パープルの「Smoke on the Water」
スティーヴィー・ワンダーの「Higher Ground」等はリフがカッコイイ曲の鉄板かと思いますが
他にお好きな曲を教えてください。(洋邦問いません)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (34件中1~10件)

「カントリー」聴きました。


キースはピアノ・ソロしか聴いたことなかったので、、これも凄くキレイですね~ 
他も聴いてみたいです。小出しいただきありがとうございます(笑)

>ガンガンいってください。 笑い、はいガンガンいきたいと思います(笑)

>「音楽には良い音楽と良くない音楽の2種類しかない」ですし
私、個人的には「好きな音楽と好きじゃない音楽の2種類」かも、です(^^ゞ

>多分、単調なリズムのリフレインには魔術的な力があるんでしょうね。
そう思います。音のリフって自然と体が動くし、なぜかアタマ振ってるし、(笑)

33の回答で、ミック、ジェフ・ベックの動画、観せていただきました。
カッコ良過ぎ~!って、もちろん音楽もだけど、あの薄い身体!60代で、。
ロック・ミュージシャンはああでなくちゃ(笑)、中高年男性ガンバってくださいませ(^^ゞ

サッと見とところ出てないようでしたが、これもリフかな?と思い、

この回答への補足

そろそろ締め切らせて頂きます。

ジャズやロックにリフの曲が多いとは思っていましたが
こんなに沢山回答を頂けるとは思いませんでした。

皆様ご回答ありがとうございました。

補足日時:2013/04/10 16:58
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>「カントリー」聴きました。

あのサックスを吹いている人はヤン・ガルバレクって人なんですけど
私が「神」のごとく尊敬しているジョン・コルトレーンに似ているので
「北欧のコルトレーン」って言われてたんですが良いでしょう?(笑)

>33の回答で、ミック、ジェフ・ベックの動画、観せていただきました。

あのミックも勿論カッコ良かったですが
63才の時にビーコン・シアターでやったライヴを撮った映画
「シャイン・ア・ライト」も滅茶苦茶カッコイイので是非どうぞ。

>ロック・ミュージシャンはああでなくちゃ(笑)、中高年男性ガンバってくださいませ(^^ゞ

私も一応痩せてはいるんですが
あの腹筋はちょっと(笑)

>Herbie Mann - Memphis Underground & New Orleans

私、一応、フルーティストでもありますので師匠のひとりです(笑)

ではまた(笑)

お礼日時:2013/04/06 21:47

 開いてて良かった! 又見附けちゃったので遠慮なく。


☆Lady Gaga With Rolling Stones- Gimme Shelter間違いなくガガです、腹か出てます声

☆The Blues BrothersーGimme Some Lovin' MTV
 http://www.youtube.com/watch?v=AmWouVK5nMw
原曲;SウィンウッドとスペンサーデイビスGroupでしたか?
☆Lynyrd Skynyrd - Sweet Home Alabama 南部のアンセムに成ってるようです
 http://www.youtube.com/watch?v=GE3keQQHxnE
☆Stevie Wonder & Jeff Beck - Superstition 2009
 http://www.youtube.com/watch?v=CeUKOFVO15w
私はBeckB&A派でしたが、こりゃ凄い。今まで共演してなかったの?
ベテラン周辺のコラボ動画が充実してきたみたいですよ。
皆さん他にもあるのでは? リフはいくらでも、。
trgovecさんから連想で、トミーボーリンやRデリンジャー等も探してます。又いつかそのうち、。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ども!!(笑)

>☆Lady Gaga With Rolling Stones- Gimme Shelter

レディー・ガガ、あの高い靴を履いてあの動きも凄いですが
あんなキッチュなコステュームが似合ってるのもさすがですね。
後、ヴォーカルがミック喰われてますね(笑)

>☆The Blues BrothersーGimme Some Lovin' MTV
原曲;SウィンウッドとスペンサーデイビスGroupでしたか?

ですね。
原曲はもう少しゆっくりですね。

>☆Lynyrd Skynyrd - Sweet Home Alabama 南部のアンセムに成ってるようです

レイ・チャールズだけじゃないんですね。
大阪は私的には「悲しい色やね」で(笑)

>☆Stevie Wonder & Jeff Beck - Superstition 2009

ええーー!?
スティーヴィー・ワンダーとベックが!?
カッコ良過ぎ!!(笑)
昔、スティーヴィー・ワンダーとボブ・マーリーがやったのも
涙ちょちょぎれましたが、これも良いですね~。
まぁ、マイケル・ジャクソンとエディの組み合わせと良い勝負です(笑)

いやぁ、ありがとうございました。

ではまた(笑)

お礼日時:2013/04/06 17:32

こんにちわ。



26.でご紹介いただいた、キースの「フェイシング・ユー」聴きました。
もう20数年?前、福岡でキースのコンサートに行ったのですが、
即興ですから、当然、「ケルン・コンサート」の再現なわけはありません(笑)
若い頃はとくに私はジャズはわからない、「ケルン」が好きなだけ、でしたが、
やっぱりキース、いいですね~、心地良いです、。

人類が残してくれた音楽や芸術は、あまりにも膨大で、知らない音楽もありすぎて・・・

でも、alterd1953さんの質問回答などを覗くと、やっぱり、もっともっと柔軟に、
貪欲になろう、と思う今日この頃です(笑)


PS. 「ボレロ」はあの単調なリズムのリフレインが何とも心地よく、
何度聴いても飽きない、あの高揚感、一種のトランス状態になります(^^ゞ
官能的、且つ宗教的、民俗的、且つ普遍的な、何とも不思議な音楽ですね~
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもです(笑)

「フェイシング・ユー」は「ケルン・コンサート」より前ですから
若々しいですよね。
小品ばかりですが、キースのロマンティシズムとリリカルなところが
よく出た作品だと思います。

小出しで申し訳ないですが
後「生と死の幻想」や「カントリー」なんかも素晴らしいですよ。
http://www.youtube.com/watch?v=hLySZh0VdRA
「カントリー」は映画の「マーサの幸せレシピ」にも使われてて凄く嬉しかったです。

>でも、alterd1953さんの質問回答などを覗くと、やっぱり、もっともっと柔軟に、
貪欲になろう、と思う今日この頃です(笑)

ガンガンいってください。
私なんかヘタすると無節操なんて言われますから(笑)
でも、かのデューク・エリントンも言っているように
「音楽には良い音楽と良くない音楽の2種類しかない」ですし
全てに言えることだと思います。
ジャンルにこだわるなんて、くだらないです。

>PS. 「ボレロ」はあの単調なリズムのリフレインが何とも心地よく、
何度聴いても飽きない、あの高揚感、一種のトランス状態になります(^^ゞ
官能的、且つ宗教的、民俗的、且つ普遍的な、何とも不思議な音楽ですね~

多分、単調なリズムのリフレインには魔術的な力があるんでしょうね。
あるジャズ・ミュージシャンが言ってましたが
「メロディとリズムは同じものである」とはけだし至言だと思います。

ではまた(笑)

お礼日時:2013/04/06 16:04

まだ開けておられるようで、2度目の追加です。



James Gang - Funk #49

ジョー・ウォルシュのいかにもアメリカ的なリフ。Footloose にそっくり。

The Yardbbirds - Little Games
http://www.youtube.com/watch?v=0_CgDiO1lDA
ほとんどコードストロークですが、7thコードと2拍3連のリズムが心地よい。いつの間にか転調しています。メンバーのうちページとヴォーカルのレルフのみレコーディングに参加で他はスタジオミュージシャン(ベースはジョン・ポール・ジョーンズ)。当時のバンド内の様子を象徴しています。

頭脳警察 - 悪たれ小僧
http://www.youtube.com/watch?v=D5J_3xXiYVs
http://www.nicovideo.jp/watch/nm7661686(無修正)
これもザクザクした、ボー・ディドリーリズム風のコードストロークだけのリフ。歌詞がヤバい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いらっしゃいませ。
trgovecさん。無尽蔵ですね(笑)

>James Gang - Funk #49

荒っぽいブルージーな出だしが良いです。
どっちがパクッか分かりませんがキャッチーなフレーズですね。

>The Yardbbirds - Little Games

実験的なこともやってたことを知る前のYardbbirdsイメージは
曲の前の方の感じでしたが、すぐに、ややこしいことを始めましたね(笑)
ジャック・ブルースなんかも音楽院出てるみたいですから
アカデミックな下敷きがあるメンバーがいるんでしょうね。

>頭脳警察 - 悪たれ小僧

キターーー!!!
邦楽マニアック・シリーズ!!!(笑)
パンタさん。バリバリ、キレてますね。
キヨシローの上行ってるんじゃないですか(笑)

度々の追加ありがとうございます。

お礼日時:2013/04/04 20:16

グラハム・ナッシュは、何枚かソロ出していますね。



私は紹介曲が入ってるアルバムを持っていますが、
素晴らしい・・隠れた名盤と言えるでしょう。

他の曲もシンプルだけど、
アレンジ、楽曲、Vo全てにおいて、
最高です。

ピアノだけの弾き語り、
フォーク風
カントリー風
ロック調
様々なスタイルで素晴らしい音楽を聴くことができます。
CSNYでは、たぶん、ニールは癖のある曲が多いけど、
グラハムの方が数段、一般受けする曲を作曲してると思います。

いかんせん、地味なキャラだから・・

あまり注目されないけど
職人ですね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>いかんせん、地味なキャラだから・・

ジョージ・ハリスンみたいな感じでしょうか(笑)
でも、誠実さは伝わって来ますね。
その内、アルバムを手に入れたいです。

補足ありがとうございました。

お礼日時:2013/04/04 08:58

ホット・ツナで「Angel Of Darkness」です。




ストーンズのビッチもかっこいいんですがね・・
Rolling Stones - Bitch
http://www.youtube.com/watch?v=qtnxvpIEg8w

Superstition_BBA Live In Japan
http://www.youtube.com/watch?v=ZlpDgKNBVF8

Graham Nash - Grave Concern
http://www.youtube.com/watch?v=eqHTfH_kF-o
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わざわざすみません。
追加もありがとうございます。

>ホット・ツナで「Angel Of Darkness」

Jefferson Airplaneから生まれたバンドみたいですね。
重めで良い感じです。

>Rolling Stones - Bitch

ストーンズらしくてカッコイイです。

>Superstition_BBA Live In Japan

昔、良く聴きました。
メチャカッコイイですね。
スティーヴィー・ワンダーのカバーでは出色ではないでしょうか。
talking modulatorも効いてます。

>Graham Nash - Grave Concern

Graham Nash 名義のアルバムもあるんですね。
嫁さんがCSN&Y好きなので聴かせます。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/04/03 16:53

ホット・ツナの



<iframe width="420" height="315" src="http://www.youtube.com/embed/XiffF15xQ_Q" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すみません。エラーが出ました。
出来ればタイトルお願いします。

お礼日時:2013/04/03 13:44

 お言葉に甘えて補足しまーす。

サッカーも守備分野は私含め日本は苦手のようで、暇となって居ります。皆さまには、釈迦に説法ご容赦お願い。
 ギター知識ない方を前提にして先ず、SemiOpenチューニングはレギュラーチューニングから1弦(高音の方)を1音下げて、高い方からD・B・G・D;開放(Open)弦がコードGのトライアード。
 これで6弦Eか5弦Aをルートのペダルポイント通奏低音にして、あとは普通の押さえ方でポジション移動すっと色々分数コードも弾けて、それでコルトレーンの曲リフも可能という事。
 さらに6弦取っぱらって5弦Aを1音下げるとGルートの、開放弦だけでOpenGチューニン’人差し指1本のセーハで全てのmajorコード可能。この5弦ギターの極めつけのリフがこちら、
☆Happy -Keith Richards東京ドーム’90初来日ですね、5分20秒過ぎから。
 
そのキーフが変則チューニン’教わった(盗んだ)のが、ライ・クーダ(Let it bleed等参加)。メンバーに誘われるも性格違いすぎる、とお断り(^<^)。石sは優雅でも悪党どもですから。
☆Crazy 'Bout An Automobile
 http://www.youtube.com/watch?v=RUj5eODB4dI が6弦ルートのOpenDチューニングらしいです。カポを2フレットでOpenEチューニン’がお答えだ。このお題には一寸合わないので、代わりにスライドLowell Georgeで、
☆All That You Dream - Little Feat (Live) 1977
 http://www.youtube.com/watch?v=ukWoHm0yOFQ
オープン開放弦は音がパワフルなのでカポ使ってもやりたくなるんだよね、キースは左手ぶらりで省エネ奏法にもなるし、。ギター弦はかなり共鳴し合うので、ボレロを通奏低音でやると又違った響きになります。ボディに顎のせ骨伝導で聴くと良く分かるよ。
 ウォーターメロンマンほんとクリソツだわ、上行と下行が反対なだけ。マーシーマーシーと共に大ヒットしたと言うし、フェイゲンJazzマンらしいし、ハンコックはデビュからポップだったんですね。レアグルブと言うのも当たってるわ。 では。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ども。
とりあえず、こないだのヨルダン戦で麻也が抜かれたのは悲しかったです。
そして清武ももう少しシュート出来たんじゃないですかね。

それはそうと、詳細なご解説誠にありがとうございます。
これで、他で語れます(笑)

そして、ウォーターメロンマン、やっぱり激似ですよね。
パクッたなと思いましたもん(笑)
でも、ドナルド・フェイゲン、インタビューで「作ったアルバムで1番好きなのは」と聞かれた時
ふざけて「カインド・オブ・ブルー」と答えたぐらいジャズが好きみたいですね。

ではまた(笑)

お礼日時:2013/04/02 15:24

>やっぱりadele24さん「キース風」だなと思ったら



・・・ですよねえ~(^^ゞ
そもそも私、ジャズは全くで、チック・コリアの「リターン・トゥ・フォーエバー」と、
キース・ジャレット「ケルン・コンサート」しか、ちゃんと聴いたことないんです(笑)

>ブラック・ミュージック好きとしましては
アフリカ系は血が騒ぎます(笑)

アフリカ系の音楽って凄くキレイですよね~、私も凄く好きです。

ところで、あのバレエ「カラヴァッジョ」の動画、
>素晴らしかった、と言っていただいて、めちゃめちゃ嬉しいです。
お礼がてら、まだ未観でしたら、「ボレロ」を (^^ゞ リフ繋がりってことで(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>そもそも私、ジャズは全くで、チック・コリアの「リターン・トゥ・フォーエバー」と、
キース・ジャレット「ケルン・コンサート」しか、ちゃんと聴いたことないんです(笑)

「リターン・トゥ・フォーエバー」も通じるところがありますね。
「ケルン・コンサート」ほど壮大ではないですが
キースの「フェイシング・ユー」もなかなか良いですよ。
http://www.youtube.com/watch?v=fBU6PZEXq5w

>アフリカ系の音楽って凄くキレイですよね~、私も凄く好きです。

ヨーロッパは基本4拍子で乗るみたいですが
アフリカは3みたいですね。
そのせいかリズムが丸くなって好きです。

>お礼がてら、まだ未観でしたら、「ボレロ」を (^^ゞ リフ繋がりってことで
(笑)

ありがとうございます。
「ボレロ」はちゃんと聴くのも観るのも初めてです。
メロディがアラビアっぽいなと思いましたが
スペインは長い間、イスラムに占領されてましたから
自然なのかもしれませんね。
リズムのリフもダンスを引き立てるのに良いかもしれません。
こんなのを観てしまうと、かの有名なニジンスキーを観たくなります。

ではまた(笑)

お礼日時:2013/04/02 07:29

それでは私も一曲追加を



モップスの、といいたいところですが、あまり知られていない、子供バンドのたどりついたらいつも雨ふり




日本のロックの黎明期のいい曲だと思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

え!?
子供バンドがこの曲やってたんですか?
ちょいオシャレになってますがワイルドさは無くしてませんね。
しかし、やっぱりこれ名曲ですね(笑)

追加ありがとうございます。

お礼日時:2013/04/01 22:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

1  2  3  4 次の回答→

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング