人気雑誌が読み放題♪

政治経済の知識って社会人になってわざわざ勉強する必要があるのですか?
国会議員、官僚、企業の経営陣、経済アナリストなど業務と密接に関わる人間なら、そういうことを生業にしている・必要情報であるためわかりますが、それ以外の人は何の意味有るのですか?
私自身は、政治経済の知識はほとんどありませんの。

以下政治経済知識の薄い社会人の視点のお話をしています。

社会人3年目ですが、業務の勉強のことで手いっぱいです。私の非営業事務系社会人です。
正直お国の政治経済の話なんて個人的には興味ないしどうでもいいのですが、
日本社会ではサラリーマンで日経を読まないと社会人として疑われてしまう世の中ですので、
一応日経を読んで勉強しています。

ただ凡人社会人が政治経済の話、つまりは国全体に関わるマクロ的な話題を知っても何の意味があるのだろうと前々から思っていて、今日質問しました。
直接的にも間接的に(もしかしたら遠い遠い所で間接的に影響しているかもしれません)業務と全く関係ありませんし、私が経済に影響も与えられません。ただ知っているだけで終わります。

凡人が真剣に政治・経済のことを考えた所で、誰かに直接影響を与えられないのでただの自己の見解や理想を語るくらいしか出来ません。
凡人が「~とはこうあるべき」と主張しても、主張しても通じるものはいません。
「日銀の総裁が黒田なった」というニュースにしても、結局お国に関係のある話しですし終わるレベルですし、「日本のGDPは3位」というニュースにしても、「GDPなんて話はお国が考えるべき課題であり、お国がGDPを上げるための施策」であるので、私たちにとってはその数値が高かろう低かろう直接関係ないです。

「私の1票がその人を選ぶことになるじゃないか」というレベルの話をされたらそれまでですが、
総理や国会議員が誰になろうと結局の所直接には影響は来ません。
無理やり結びつければ、非常に非常に遠いどこかで間接的に影響があるかもしれませんが。


以上のように、政治経済の話はマクロ的な話なので、サラリーマンにとってわざわざ腰を据えて「池上明の経済本」「これでわかる経済の本」的な経済本を金出して読む必要があるのかと思います。日経新聞も同様です。
凡人サラリーマンにとって政治経済の勉強など優先度の低いことを必死に勉強する暇があるなら、他の自分に必要な勉強・専門の勉強をした方がいいのではと思ってしまいます。ただ、これといった専門の勉強が無い営業や広報、人事など対外的な職は必要なのかもしれませんのでわかりません。

私独自の論理を展開しましたが、政治経済の知識とかってわざわざ腰を据えて勉強するほどのことでなくないですか? 
政治経済の勉強と言うのは凡人にとっては、ただの周りとの話のネタとしてとらえて、特に深く知る必要はないのでしょうか?
用語の意味と理解を簡単に捕えて、表面的でも会話できればそれで政治経済知識は十分ですか?

私の考え方は相当偏っていると思いますので、誰か納得できそうな回答をよろしくお願いします。


また、雑誌や本などで「経済を勉強することは国の不当な搾取を守るためだ、自己防衛だ」「情報を鵜呑みにするな」「マスコミの報道は疑ってかかれ」とよく見受けますが、凡人には何が不当な搾取なのか、騙されているのか、真実ではないのかなどの判断が不可能です。どこからか流れてくる情報を鵜呑みにするなというならば、どこの情報を鵜呑みにするんだという話です。
資産運用する際に銀行や証券会社に出向いて受付の言っていることも鵜呑みにするな・信用するな
ニュース・新聞で報じていることは信用するな(⇒じゃあどこを信用するんだ?、どういう点で不審なのですか?、鵜呑みにしてしまうと何か個人レベルでも影響受けますか?という話です)

という話にもなります。


「情報を鵜呑みにするな」とは、政治経済の知識が業務に密接に関わる非常に潤沢な人の経験からの意見ではありませんか?
その経験をしていない凡人には「鵜呑みにするなという意味不明なことを真に受けるには無理がありますし、その判断は我々はわからないので、従って、鵜呑みにするなだの自己防衛だの不当な搾取から守るだの意味不明なことを言われてまで勉強する気が余計に置きません。
「子供に、学校の授業で教えてもらったことを真に受けるな、疑ってかかれ」と言っているようなもんです。

時間割いてまで真偽の判断が難しい勉強をする必要あるのか余計に思ってしまいます。ましてや本業の勉強を割いてまで勉強する必要があるのかです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

本腰入れて勉強しないまでも、ある程度の知識はないと選挙の時に困るでしょう。




>総理や国会議員が誰になろうと結局の所直接には影響は来ません。

いや~、来る(来てる)と思いますよ?まず間違いなく。
    • good
    • 4

>凡人サラリーマンにとって政治経済の勉強など優先度の低いことを必死に勉強する暇があるなら、他の自分に必要な勉強・専門の勉強をした方がいいのではと思ってしまいます。



同感です。
特に30歳位までの若い時期に専門分野の勉強を徹底しておくことがその後の職業人生に良い効果があるとおもいます。


>ただ、これといった専門の勉強が無い営業や広報、人事など対外的な職は必要なのかもしれませんのでわかりません。

営業は、ビジネスマンとして会話するために、広く浅く経済の事を知っていた方が良いかもしれません。
    • good
    • 3

こんなこと長々と書く暇があったら、その間にもう少し政治と経済の勉強をしましょう。

それがあなたのためです。
    • good
    • 3

中国や昔のソ連は、そういう発想でしたね。


日本は、残念ながら民主主義なので、ご質問者さんもその政治家や陪審員などになる可能性があるわけです。
もちろん、政治を他人任せにするというのも、思想のひとつなので、それでもいいと思いますよ。
    • good
    • 2

勉強する必要はあると思います。



1,雑談するときに必要になります。
 一応の話が出来ないと、バカにされます。
 上に行けば行くほど、必要になります。
 雑談の内容でレベルが測定されてしまいます。

2,私は昔、フリーターやっていたのですが
 経済の動向を注視していたお陰で助かった
 ことがあります。
 これは近々不況になるな。
 だったらフリーターなどやっていると危ない。
 そういうことで、資格を取り、さっさと転職して
 正社員になりました。
 あのとき、何もしなかった仲間は、少し経って
 全員解雇になりました。

3,細かい経済の知識は不要ですが、おおざっぱな
 知識は必要です。
 私は、株をやっていますが、経済的、政治的知識は
 役に立ちますよ。

4,将来のことなど、誰にも解りません。
 どこでどんな勉強が役に立つかなんてのも
 全く判りません。
 仕事に関する専門的知識は必要ですが、
 政治、経済のこともある程度判らないと
 ひどい目にあうことがありますよ。
 今、努めている会社の将来はどうなるのか
 その業界はどうなのか、なんてことは知っておかないと
 偉い目にあいますぞ。
 気がついたら、債務超過になっていた?
 新聞だけ読んでもわかりません。
 ある程度基礎が無いと、自分で判断することが
 出来なくなります。
 飲む時間やトイレに入る時間だって利用できるのです。
 時間がない、というのは言い訳にもなりません。

 ナニワ金融道から。
「ここに来る奴らは遅かれ早かれ倒産する連中だ。
 こいつらは、大きな経済の流れなど、考えたことも
 ない連中だ」

この回答への補足

回答ありがとうございます。
政治経済について確かにトイレに入っている時間にやれば言いとなればそこまでですが、当方は理解力が高くないので、経済用語の意味・仕組みが良く分からないことが普通にかなり有ります。
用語や構造すらわからない人間が新聞を読んでもモノになるものでしょうか?

疑問点ですが、

>>今、努めている会社の将来はどうなるのか
>>その業界はどうなのか、なんてことは知っておかないと
>>偉い目にあいますぞ。
>>気がついたら、債務超過になっていた?
>>ある程度基礎が無いと、自分で判断することが出来なくなります。

政治経済の知識がどういった点で役に立つのでしょうか?
個人レベルの話で知識がないことでどういったことを判断できない・支障が出るのでしょうか?



宜しくお願いします。

補足日時:2013/03/31 18:42
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q私大しか受けない人ってセンター試験って受けたほうがいいのでしょうか?

最近かなり思ってきたのですが、センター試験って受けなくてもいいんじゃないかなぁと思いまして・・・。

もちろんセンター利用とかいうのもありますが、別に国公立受けないのならあまり必要のない気がします。

みなさんってどうなんでしょうか?

Aベストアンサー

まず日々変化し一貫性のないあなたの現状を整理すべきです。
どんなに回答しても反応が薄いため回答者の混乱と徒労感を生みます。

○「私大しか受けない人」というのはあなたのことですね。

○国公立はほんとうにあきらめたのですね。つまり、今まで曲がりなりにも
勉強してきて、多くの質問を上げてきた倫理や数学、地歴の論述対策、
理科(?)も全部捨てるということですね。

○上記にからんで、東大京大一橋阪大はいっさい受けないのですね。
「足切りを突破できるのなら記念受験するつもり」というのも撤回ですね。
このうち足切りが毎年確実に実施されるのは東大と一橋だけだと思いますが。

○センター回避の理由は「センターで思うような点がとれそうもないから」という
ことでいいでしょうか。結果として模試の成績はひとつも教えてもらっていません。
「センター型の現代文(だけ)が苦手だったが過去問では8割くらいとれるように
なってきた」「他の科目は8割はとれる」という『自己申告』と、「東大模試の
国語については多くの空欄が埋まらないままだった」ということくらいでしょうか。
あなたの「対外戦績」は誰も知らないのです。まともに模試を受けたかどうかさえ。
誰も見ていない練習でだけは150キロの速球を投げることができる、と言っている
ようなもの。

○上記の自称「センター総合8割確保できる」のが本当であれば、普通は
東大京大とは言わないまでも地方の旧帝大や神戸大なら充分に射程内
だと思います。センターを受けないのは、普通はもったいないレベルです。
それでもセンターを捨てて私大、早慶専顔に鞍替えということでいいですね。

○『早慶のどちらかにはかならず行きたい』というのは本心ですね。
同志社も上智も除外していいですね。同志社法にはセンター利用が
あり、早慶よりは敷居が低いですが。

○法学部志望のままですか。早慶の他の学部は考えていない、
つまり「受けない」と考えていいですね。早稲田にはセンター利用が
しやすい他の文系学部もありますが。

○私大は数学受験か、地歴受験か。決めたのですか。
数学をやり続けるか否かは戦略に大きく影響するはずです。

このあたりをはっきりさせないと、多くの質問を上げていくつも回答をもらっておきながら
今後も「一橋志望です」「阪大志望ですが」とか、今までのように虚実ないまぜの
まま、結果としてまったく役に立たない質問と回答を幾度も幾度も繰り返すことに
なってしまいます。

以上、強く補足要求します。

その上で、国公立は完全にあきらめたのであれば、センター試験を受ける
意味はないと思います。早慶の法学部については、あなたの持ち点では
センター利用で受かる可能性がないからです。逆に早慶法学部にセンター利用で
受かるような学力なら、『センターをこの時期に回避する理由がありません』。

今のあなたの学力や準備状況は、「早大国語か慶大小論のどちらが難しいかや、
世界史の傾向などを今さらひとに聞いている」というほぼ『ド素人』状態であること、
それに「さっぱり向上しない質問能力=日本語ロジカルシンキング能力」から、
容易に推察できます。その程度ではない、というなら模試の成績を明かしましょう。
でなければアドバイスも一般論かつ空論から出て行きません。

8割の実力があるなら捨てるべきではなく国立志望校や私大センター利用を
再考すべきだし、8割とれずに早慶特攻のつもりなら、センターなど邪魔なだけです。
後者の場合は浪人(多浪の可能性も高い)を覚悟するか、最低でも
日東駒専や産近甲龍レベルまでは厚く併願することをお勧めします。

まず日々変化し一貫性のないあなたの現状を整理すべきです。
どんなに回答しても反応が薄いため回答者の混乱と徒労感を生みます。

○「私大しか受けない人」というのはあなたのことですね。

○国公立はほんとうにあきらめたのですね。つまり、今まで曲がりなりにも
勉強してきて、多くの質問を上げてきた倫理や数学、地歴の論述対策、
理科(?)も全部捨てるということですね。

○上記にからんで、東大京大一橋阪大はいっさい受けないのですね。
「足切りを突破できるのなら記念受験するつもり」という...続きを読む

Q日本史と世界どっちが役に立つ

人生の中で日本史と世界どっちが役に立つものでしょうか?私は漢字が苦手だったので世界史にしました。それがよかったかどうか未だに分かりません。

Aベストアンサー

◆Naka◆
あくまで高校教育の中に限りますが、私は世界史の方が役に立つだろうと考えています。
そもそも「歴史」というものが、いったい何の役に立つと思われますか??

それは「同じ過ちを二度と起こさない」ということなのです。
どういう経緯で戦争が起きたのか?
どのような政治が国を滅ぼしたのか?
こういった事例をいくつも勉強することにより、「国の道を誤らせない大人」が育成されていくのです。
つまり、選挙で国にとって本当に有益な人を選ぶ、あるいは自らが政治家となって国の舵取りをしていく、そういう大人になってもらうことが目的だと言い切ってもいいと思います。

ですから当然歴史の一番大切な学習は、流れ、因果関係をつかむことにあります。
細かい人名や年代を暗記することではありませんね。
そのような観点から考えると、今の高校の日本史は細かすぎます。(あくまで高校生にとって、という意味です)
少しでも詳細な知識を詰め込む、というところに重点が置かれ過ぎているのです。
その点、世界史はかなり広範囲な地域におけるそれぞれの歴史の転換点を中心に、本当に重要な項目のみを積み重ねていくので、「歴史」の意義をつかみやすい、という利点があります。
またこれから国際人を目指す人にとっても、他国の文化や歴史に触れておくことは非常に大きな意味があることでしょう。

さて、高校における「歴史」の勉強は、ある意味、別の役にも立ちます。
それは大学受験です。
大学受験で選択する科目として、日本史と世界史、どちらが良いか、という問いに対してならば、私は僅差で日本史の方に軍配を上げます。
大抵の大学では、社会が受験科目にある場合、日本史も世界史も両方ともあるところがほとんどですから、「どちらでもいいだろう」と思われるかもしれません。
確かにどちらを選択してもそれほど優劣はありませんが、「歴史」が特に好きなわけではない、という普通の人にとっては、明らかに日本史の方が勉強しやすい、ということはあるんです。

世界史は世界のあちらこちらに飛びながら勉強します。
同じ地域でも国家自体もその規模もどんどん変わります。
ですから「同時代の世界の様相」をつかむのが大変難しいと感じる人も少なくありません。
また、「ある一つの国家のみに注目した歴史」というものもつかみにくくなっています。
歴史が大好き、という人にとっては苦痛でもありませんが、一般の高校生にとってなかなか大変な学習作業となることは確かです。
その点、日本史は「日本」というほぼ単一の国家の、一直線の流れだけを学習するので、混乱しにくく、人名も事件名も一応日本語ですから受け入れやすい、という利点があるんです。

というわけで、目的が変われば結論も変わってきてしまうわけですが、質問者さんはどのように歴史を勉強していきたいとお考えでしょうか??

◆Naka◆
あくまで高校教育の中に限りますが、私は世界史の方が役に立つだろうと考えています。
そもそも「歴史」というものが、いったい何の役に立つと思われますか??

それは「同じ過ちを二度と起こさない」ということなのです。
どういう経緯で戦争が起きたのか?
どのような政治が国を滅ぼしたのか?
こういった事例をいくつも勉強することにより、「国の道を誤らせない大人」が育成されていくのです。
つまり、選挙で国にとって本当に有益な人を選ぶ、あるいは自らが政治家となって国の舵取りをして...続きを読む

Q政治学を学んでも、経済・経営を学んだ人より役に立たない?

私は政治学(国際関係論、開発学)を専攻しています。私は、文系では「文学部は就職難」と思っていましたので、その他の社会科学系の学部ならば就職で不利にはならないだろうと思っていました。

しかし、最近、企業に直結するのは「社会科学一般」ではなくて、むしろ「経済学・商学・経営学」の類だけなのかなぁと思ったりしてきました。
また、法学部の友人が「政治じゃ食えないからなあ」と、半ば文学部生と同じ扱いをされました。

政治学って、文学と変わらないんですかね・・?
就職や資格等の「実利面」から語っていただければと思います。「学問に貴賎なし」などの精神論は今回は結構です。

Aベストアンサー

某国立大で政治学(政治思想史・政治史・外交史)を学ぶ4年のものです。同じく政治を学ぶものとして、政治学に肩入れする発言になるかもしれませんが、そこは差し引いて見てくださいね。あらかじめお断りします。

私の大学は、法学部の中に、法律を軸とした3コース(法律・ビジネス・国際)と政治学コースがあります。ある方が、過去三年間のコース別の就職率を調べましたが、基本的にコース別の就職率に差は無かったそうです。ただし、政治学コースの学生は、もともと人数が少ないことや、その割に大学院進学者が多いということも言えるようです。

かく言う私も、大学院進学を目指し、就活をしていないので、就活をしている友人たちの話になりますが、やはり学歴と学部によるひいきはあるようです。ただ、採用ラインぎりぎりになれば、面接などでより広範な知識をもっているほうがはるかに有利だとも聞きます。そういう点では、政治だけではなく経済や文化などを広範に学ばないと学問にならない政治学を学ぶのは、有利だと考えることはできないでしょうか。法律一辺倒や経済・経営の連中に比べると、時事問題や構造上の問題に関しては、あらかじめ知っていることも多いのではないでしょうか。

大学の学部レベルの学問内容で大きく差がつくことは無いとおもいますが、ある程度のレベルの計算能力の必要になる銀行(文系内部よりも理系が有利との話もありますが)などは、経済・経営が有利かもしれませんね。

資格を取得すると、絶対に有利になるのは確かだとおもいます。一部の、大学でしか取得できない資格をのぞいて、基本的に大学は対策をしてくれないとおもうので、資格をとるための勉強をするという点では、あまり学部の差は無いのではないでしょうか。やる気次第ということでしょう。

某国立大で政治学(政治思想史・政治史・外交史)を学ぶ4年のものです。同じく政治を学ぶものとして、政治学に肩入れする発言になるかもしれませんが、そこは差し引いて見てくださいね。あらかじめお断りします。

私の大学は、法学部の中に、法律を軸とした3コース(法律・ビジネス・国際)と政治学コースがあります。ある方が、過去三年間のコース別の就職率を調べましたが、基本的にコース別の就職率に差は無かったそうです。ただし、政治学コースの学生は、もともと人数が少ないことや、その割に大学院進学...続きを読む

Q高校で習う政治経済学は意味があるのですか?

ぶっちゃけ、高校で習う政治経済学は意味があるのですか?
大学で習う詳しい経済に、なにか関係あるのでしょうか。
教えてください。

Aベストアンサー

高校で習う政治経済は、社会人になったら基本的な常識として問われるレベルだと思います。それすらも分かっていない人は、決して少なくないようですが。
大学でやるのはもっと高度なことだと思うので、専門で学ぶかどうかではなく、高校レベルの政治経済はどういう道に進もうと知らなくていいことはないでしょう。少なくとも、世の中で起きていることやニュースをきちんと理解するために必要なレベルの知識だと思います。もしかしたら高校で学ぶ学科の中で、社会人にとって一番実用的かもしれません。

Q日本大学を考えているものですが英語が思ってた以上に

日本大学を考えているものですが英語が思ってた以上に難しいように感じます

日本大学の英語はどのぐらいのレベルなんでしょうか?

まあ、自分が英語があまり得意ではないというのもあると思うんですが…

Aベストアンサー

まずはあなたの実力に対してどうなのか、です。難しい、という情報が得られましたね。
一般的にどうか、は、教材選びや勉強の方針を立てるときには考えた方が良いことですがね。
私も学力が無かった頃だと、今の日大の問題ですら難しかっただろうと思います。
私の学力に対してはそう。
学校の授業のレベルからすれば、たぶん四つに組めなければならなかったんだろうと思います。
これは今までやってきた「はず」のことや周囲の「本来の」レベル、環境に対してそうだということです。
一般的には基礎レベル、おそらくはセンターレベルかちょい上でしょうから(出題傾向は相当違うでしょうね)、教材選び等々はその辺りも考慮する必要がありそうです。
例えば、日大の過去問が難しいのであれば、MARCHレベルの教材ばかりやっても力は付かないのです。
あなたの学習到達地点はどこなのか。
センターレベルの英単語が全部身に付いているのか。
基礎的な英文法が理解できているのか。
基礎的な解釈や読解はどうなっているのか。
では長文はどうなのか。
今、どういう状態で、それに対して何をすべきなのか。当面、何をしなければならないのか。

まずはあなたの実力に対してどうなのか、です。難しい、という情報が得られましたね。
一般的にどうか、は、教材選びや勉強の方針を立てるときには考えた方が良いことですがね。
私も学力が無かった頃だと、今の日大の問題ですら難しかっただろうと思います。
私の学力に対してはそう。
学校の授業のレベルからすれば、たぶん四つに組めなければならなかったんだろうと思います。
これは今までやってきた「はず」のことや周囲の「本来の」レベル、環境に対してそうだということです。
一般的には基礎レベル、おそ...続きを読む


人気Q&Aランキング