あるアプリケーションソフトのレジストリ情報を VBA(Excel97 に付いてきた)にてGETしたいので"GetSetting関数"を使用すると
[HKEY_USERS]-[Default]-[Software]-[VB and VBA Program Settings] の下の情報しかGET出来ません。
欲しい情報は、例えば [HKEY_USERS]-[Default]-[Software]-[ODBC]-[ODBC.INI]-[Excel Files] の Driverの値です。
やはりDLLを作成するしか無いのでしょうか??
誰か教えて下さい。出来れば、簡単ならコマンドを記載orHPの紹介でも良いです。ヒントだけでも、本の紹介でも構いません。アドバイス下さい。
お願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

GETしたい情報は 文字列?バイナリ?DWORD値?とりあえず、


文字列と想定して(勝手に)↓

Private Declare Function RegCloseKey Lib "ADVAPI32" (ByVal hKey As Long) As Long
Private Declare Function RegOpenKeyEx Lib "ADVAPI32" Alias "RegOpenKeyExA" (ByVal hKey As Long, ByVal lpSubKey As String, ByVal ulOptions As Long, ByVal samDesired As Long, phkResult As Long) As Long
Private Declare Function RegQueryValueExstr Lib "ADVAPI32" Alias "RegQueryValueExA" (ByVal hKey As Long, ByVal lpValueName As String, ByVal lpReserved As Long, ByVal lpType As Long, ByVal lpDat As String, lpcbData As Long) As Long

Const HKEY_USERS = &H80000003
Const ERROR_SUCCESS = 0&


'++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Sub Samp()

Dim A As String
Dim B As Long
Dim Name As String
Dim Rootkey As String
Dim Subkey As String
Dim C As Long
Dim D As Integer

Rootkey = HKEY_USERS
Subkey = ".Default\Software\ODBC\ODBC.INI\Excel Files"
Ret = RegOpenKeyEx(Rootkey, Subkey, 0, 1, C)
Name = "Driver"
A = String(250, Chr(0))
B = Len(A)
D = RegQueryValueExstr(C, Name, 0, 0, A, B)
If D = ERROR_SUCCESS Then
MsgBox A
Else
MsgBox "NG"
End If
Call RegCloseKey(C)
End Sub

で、取得出来ると思いますが・・・ただしExcel2000のVBAで動作確認です。
趣旨が間違っていればごめんなさい m(_ _)m
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おりがとうございます。m(__)m Excel97のVBAでも動作いたしました。助かりました。本当に、ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/25 13:34

Win32APIのRegOpenKeyExやRegQueryValueExなどを使いましょう。


VBやVBAから使う場合は、DeclareでDLLの中の関数を宣言する必要があります。
APIビューアがあれば便利なんですが。
とりあえず、検索してみましょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QEXCEL VBA ワークシートのコピーについて

seaclearsky8です。

一つのブックに何枚ものワークシートを追加して保存するVBAについて
ご教授、よろしくお願いします。

コピー元 

MASTER Book MASTER Workseets

コピー先

Copy Book copy Worksheets


コピー元にはワークシートがMASTERワークシートの一枚しかありません。

その一枚のワークシートに値をVBAで入れていき処理し

コピー先のコピーBOOKにワークシートをコピーしていきたいです。

しかし、MASTERBOOKの処理が何通りかあり、

コピー元の一枚のワークシートに
処理別にデータを写し

コピー先BOOKに

         ワークシート名
ワークシート1 処理1ワークシート 
ワークシート2 処理2ワークシート
ワークシート3 処理3コピー元ワークシート3

という具合にワークシートを複数コピーしたいのですが

処理ごとにデータを代入し、コピー処理はできるのですが。

コピー先BOOK

ワークシート3 処理3ワークシート

だけしかコピーされてないBOOKが作成されます。
上書きされているのだと思われます。

対処法が調べましたが見つけられていません。

すいませんが対処法及び参考VBA等ご教授宜しくお願いいたします。

seaclearsky8です。

一つのブックに何枚ものワークシートを追加して保存するVBAについて
ご教授、よろしくお願いします。

コピー元 

MASTER Book MASTER Workseets

コピー先

Copy Book copy Worksheets


コピー元にはワークシートがMASTERワークシートの一枚しかありません。

その一枚のワークシートに値をVBAで入れていき処理し

コピー先のコピーBOOKにワークシートをコピーしていきたいです。

しかし、MASTERBOOKの処理が何通りかあり、

コピー元の一枚のワークシートに
処理別にデータを写し

コピ...続きを読む

Aベストアンサー

今どういうコードを書いているのか不明なので、とりあえず
「1つのシートを別のブックに複数回コピーする」ための参考ソースを書きます。
コピー元のブックに下記ソースを貼り付けて実行してもらえば
新規ブックにコピー元のシートが3枚コピーされると思います。
(新規ブックを追加しているのでシート数は3枚より多くなります)

Sub copySheet()
Dim masterWb As Workbook
Dim masterSh As Worksheet
Dim copyWb As Workbook

Set masterWb = ThisWorkbook
Set masterSh = masterWb.Sheets(1)
Set copyWb = Workbooks.Add

'ここからが実際のコピー処理です。
'単純に3回コピーメソッドを呼び出して3回コピーしています。
masterSh.Copy before:=copyWb.Sheets(1)
masterSh.Copy before:=copyWb.Sheets(1)
masterSh.Copy before:=copyWb.Sheets(1)

End Sub

今どういうコードを書いているのか不明なので、とりあえず
「1つのシートを別のブックに複数回コピーする」ための参考ソースを書きます。
コピー元のブックに下記ソースを貼り付けて実行してもらえば
新規ブックにコピー元のシートが3枚コピーされると思います。
(新規ブックを追加しているのでシート数は3枚より多くなります)

Sub copySheet()
Dim masterWb As Workbook
Dim masterSh As Worksheet
Dim copyWb As Workbook

Set masterWb = ThisWorkbook
Set masterSh = masterWb.Sheets(1)
Set copyWb = W...続きを読む

QVB.NETで、[Ctrl]+[Alt]+[Del]を無効にするプログ

VB.NETで、[Ctrl]+[Alt]+[Del]を無効にするプログラムを考えています。

グローバルキーフックを使用しないで、実現する方法はありますでしょうか?
ご教示の程お願いいたします。

Aベストアンサー

>グローバルキーフック
これの引数っていろいろありますよね?

マウスとキーボードだけは.NETで捕らえることができます。
ただCTL+ALT+DELというショートカットは、これらの管理よりもっと深いところで行われているので、仮にCで作成してフックしても目的の制御の実現は出来ません。


>グローバルキーフックを使用しないで
となると、やはり#1さんの方法しかありません。


#1さんの参考URL中に
「SAS発生時の動作:」
というのがあります。そこに
「GINAのWlxLoggedOnSas()」
というところがあるのですが、その近辺を熟読してください。
そしてこれ
http://msdn.microsoft.com/en-us/library/aa380570(VS.85).aspx


#1さんが示した情報は「古い」のではなく、古くから存在する実現方法というだけです。
そして現在、新たな別方法が出現しているわけではありません。

.NETで作成するDLLとCで作成するDLLは当然異なりますので、質問の
「VB.NETで、[Ctrl]+[Alt]+[Del]を無効にするプログラム」
という質問には、「無理です」としか言いようがありません。

>グローバルキーフック
これの引数っていろいろありますよね?

マウスとキーボードだけは.NETで捕らえることができます。
ただCTL+ALT+DELというショートカットは、これらの管理よりもっと深いところで行われているので、仮にCで作成してフックしても目的の制御の実現は出来ません。


>グローバルキーフックを使用しないで
となると、やはり#1さんの方法しかありません。


#1さんの参考URL中に
「SAS発生時の動作:」
というのがあります。そこに
「GINAのWlxLoggedOnSas()」
というところがあるのですが、その...続きを読む

QEXCEL VBA ワークシートのコピーについて

seaclearsky8です。

一つのブックに何枚ものワークシートを追加して保存するVBAについて
ご教授、よろしくお願いします。

コピー元 

MASTER Book MASTER Workseets

コピー先

Copy Book copy Worksheets


コピー元にはワークシートがMASTERワークシートの一枚しかありません。

その一枚のワークシートに値をVBAで入れていき処理し

コピー先のコピーBOOKにワークシートをコピーしていきたいです。

しかし、MASTERBOOKの処理が何通りかあり、

コピー元の一枚のワークシートに
処理別にデータを写し

コピー先BOOKに

         ワークシート名
ワークシート1 処理1ワークシート 
ワークシート2 処理2ワークシート
ワークシート3 処理3ワークシート

という具合にワークシートを複数コピーしたいのですが

処理ごとにデータを代入し、コピー処理はできるのですが。

コピー先BOOK

ワークシート3 処理3ワークシート

だけしかコピーされてないBOOKが作成されます。
上書きされているのだと思われます。

対処法が調べましたが見つけられていません。

すいませんが対処法及び参考VBA等ご教授宜しくお願いいたします。

seaclearsky8です。

一つのブックに何枚ものワークシートを追加して保存するVBAについて
ご教授、よろしくお願いします。

コピー元 

MASTER Book MASTER Workseets

コピー先

Copy Book copy Worksheets


コピー元にはワークシートがMASTERワークシートの一枚しかありません。

その一枚のワークシートに値をVBAで入れていき処理し

コピー先のコピーBOOKにワークシートをコピーしていきたいです。

しかし、MASTERBOOKの処理が何通りかあり、

コピー元の一枚のワークシートに
処理別にデータを写し

コピ...続きを読む

Aベストアンサー

> 配列にワークシートのオブジェクトを入れることとか可能なのでしょうか?

それは多分できないと思います。


> 複数のセル・シートを何回もコピーする場合にでるらしいです。

多分、メモリをたくさん使っちゃってるせいでしょうね。
まず、メモリ使用を減らすようにしましょうか。

・testwriteの最後にオブジェクト変数のメモリ解放を行う。
 具体的には以下のように書く。もうやってたらすみません。
Set cbook = Nothing
Set mastersheet = Nothing
・testwriteの中でのブックオープンおよび保存をやめる。
 新規ブックのオープンをtestwriteを呼ぶ前に1度だけ行い、
 testwriteの中ではその新規ブックに対してシートを追加していく。
 そしてtestwriteの処理が全部終わったら、
 新規ブックの全シートを1度に「記録シートYYYY/MM/DD.xls」にコピーする。

それでも駄目でしたら、以下の回答No.1を試してみてください。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1822561.html

> 配列にワークシートのオブジェクトを入れることとか可能なのでしょうか?

それは多分できないと思います。


> 複数のセル・シートを何回もコピーする場合にでるらしいです。

多分、メモリをたくさん使っちゃってるせいでしょうね。
まず、メモリ使用を減らすようにしましょうか。

・testwriteの最後にオブジェクト変数のメモリ解放を行う。
 具体的には以下のように書く。もうやってたらすみません。
Set cbook = Nothing
Set mastersheet = Nothing
・testwriteの中でのブックオープンおよび保存をやめ...続きを読む

Q[ADO]と[ADO.NET]の違い

VB6とAD0が仲間で
VB.NETとADO.NETが仲間ですか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どんな回答を望んでいるのだろうか。
質問文に対する簡潔な回答をするならば 「そうです」 と回答しておきましょうか。
タイトルに対する回答なら 「ado ado.net 違い」 で検索すれば理解可能な回答を得られる。
http://www.google.co.jp/search?q=ado+ado.net+違い&ie=UTF-8&oe=UTF-8&hl=ja

QEXCELのVBAでシートコピーをしたとき元のマクロを削除するには?

VBAのマクロでシートのコピーをしたいのですが、元のシートにはVBAのコードが含まれています。コピーするのはデータだけのコピーが必要で、マクロ自体は必要ないのですが、それを削除するコードはどのように書いたらいいのでしょうか?
どうしてもコピーしたファイルを開くと「マクロが含まれています」という確認メッセージが出てしまうのですが、それもなくしたいのです。
シートにフォームのボタンが配置されている場合も同様に、そのボタン自体をなくした状態でコピーを行いたいのですが・・・。プログラムで行うのは不可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

No2です。
サンプルコードを書いてみました。
「オリジナル」という名前のシートを別ブックとしてコピペ保存します。

Sub サンプル()
Dim sc As Integer
sc = Application.SheetsInNewWorkbook
Application.SheetsInNewWorkbook = 1
ThisWorkbook.Sheets("オリジナル").Cells.Copy 'コピー
Workbooks.Add 'ブック追加
Sheets("Sheet1").Range("A1").PasteSpecial Paste:=xlValues '値貼り付け
Sheets("Sheet1").Range("A1").PasteSpecial Paste:=xlFormats '書式貼り付け
Sheets("Sheet1").Name = "コピー"
Application.CutCopyMode = False
Application.SheetsInNewWorkbook = sc
ActiveWorkbook.Close
ThisWorkbook.Activate
End Sub

No2です。
サンプルコードを書いてみました。
「オリジナル」という名前のシートを別ブックとしてコピペ保存します。

Sub サンプル()
Dim sc As Integer
sc = Application.SheetsInNewWorkbook
Application.SheetsInNewWorkbook = 1
ThisWorkbook.Sheets("オリジナル").Cells.Copy 'コピー
Workbooks.Add 'ブック追加
Sheets("Sheet1").Range("A1").PasteSpecial Paste:=xlValues '値貼り付け
Sheets("Sheet1").Range("A1").PasteSpecial Paste:=xlFormats '書式貼り付け...続きを読む

Q[excel][マクロ]フォルダ内のマクロ有効のブックを通常のブックにするコード

以前フォルダ内の通常のブック(xlsx)をマクロ有効のブック(xlsm)にするマクロを組んだのですがそれを応用して今度は逆の作業をすることになり以前教えて頂いたマクロを有効にするコードを参考に以下を作りましたが動作しませんでした

やりたい作業は
フォルダ内のマクロ化されているブックを開く
通常のブックとして保存
閉じる
次のファイルを開いて同様の動作をフォルダ内のすべてのブックに適用
です

実行したところ
Set wb = Workbooks.Open(Fn)
のところが黄色く表示されてにエラーが出てしまいました、改善点を教えてください


Sub 非マクロ化テスト2()
Dim Fs, Fl, Fn, wb
Set Fs = CreateObject("Scripting.FileSystemObject").GetFolder(ThisWorkbook.Path).Files
For Each Fl In Fs
Fn = ThisWorkbook.Path & "\" & Fl.Name
If Right(Fn, 5) = ".xlsm" Then
Set wb = Workbooks.Open(Fn)
Fn = Left(Fn, Len(Fn) - 5) & ".xlsx"
Application.DisplayAlerts = False
wb.SaveAs FileName:=Fn, FileFormat:=xlOpenXMLWorkbook
wb.Close
Application.DisplayAlerts = True
End If
Next
End Sub

以前フォルダ内の通常のブック(xlsx)をマクロ有効のブック(xlsm)にするマクロを組んだのですがそれを応用して今度は逆の作業をすることになり以前教えて頂いたマクロを有効にするコードを参考に以下を作りましたが動作しませんでした

やりたい作業は
フォルダ内のマクロ化されているブックを開く
通常のブックとして保存
閉じる
次のファイルを開いて同様の動作をフォルダ内のすべてのブックに適用
です

実行したところ
Set wb = Workbooks.Open(Fn)
のところが黄色く表示されてにエラーが出てしまい...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

私も、マクロ化のブックは作りましたが、逆は考えたことがありません。
(マクロ化は、VBEの中身を検索し、1行でも存在すれば、.xlsm にするということです。)

もしかしたら、
>CreateObject("Scripting.FileSystemObject").GetFolder(ThisWorkbook.Path).Files

Set wb = Workbooks.Open(Fn)
おそらくエラーの原因は、属性の問題あたりが原因かもしれません。それを、Normal ファイルであるか、調べる必要があるかと思います。

ちなみに、私も独自路線でかんがえてみました。
私は、以下のようにあらがじめ該当するブック名を取得し、配列変数の中に入れておくようにします。Dir は、途中で操作されるのを嫌います。

私のこだわりは、2点
変換後の同名ファイルの存在。
枝番付にします。
後は、パスワードの有無 (たぶん、バージョンによって反応の違いが出るかもしれません。こちらは、Excel 2013 です。)

'//

Sub DeMacroFileName()
 Dim myPath As String
 Dim myArray()
 Dim fName As String
 Dim i As Long
 Dim fn As Variant, nFn As String
 Dim cnt As Long
 Dim wb As Workbook
 ReDim myArray(1999)
 myPath = ThisWorkbook.Path & "\"
 On Error GoTo ErrHandler
 fName = Dir(myPath & "*.xlsm", vbNormal)
 Do While fName <> ""
  If (GetAttr(myPath & fName) And vbNormal) = vbNormal Then
   If fName <> ThisWorkbook.Name Then
    myArray(i) = fName
    i = i + 1
   End If
   DoEvents
   If i > 2000 Then Exit Do '2000ファイル以上は不可能
  End If
  fName = Dir
 Loop
 ReDim Preserve myArray(i - 1)
 
 Application.EnableEvents = False '開いた時にマクロが邪魔になる
 Application.ScreenUpdating = False
 Application.DisplayAlerts = False
 For i = 0 To UBound(myArray)
  fn = myArray(i)
  Set wb = Workbooks.Open(Filename:=myPath & fn, Password:="")
  If Not wb Is Nothing Then
   nFn = RenamingF(fn, myPath)
   wb.SaveAs nFn, xlOpenXMLWorkbook
   wb.Close False
   DoEvents
   cnt = cnt + 1
  End If
  Set wb = Nothing
nextFn:
 Next i
 Application.DisplayAlerts = True
 Application.EnableEvents = True
 Application.ScreenUpdating = True
 MsgBox cnt & "/" & UBound(myArray) + 1 & "が成功しました。", vbInformation
 Exit Sub
ErrHandler:
 MsgBox "ファイル名 : " & fn & vbCrLf & _
 Err.Number & ": " & Err.Description
 
 Debug.Print fn '失敗した時に記録を取る
 If Err.Number = 92 Then  '滅多に発生しません。
  MsgBox "中途で終了します。", vbExclamation
  Exit Sub
 Else
  Resume Next
 End If
End Sub
Private Function RenamingF(ByVal fName As String, mPath As String)
'同名ファイルの枝番付け
Dim SaveName As String
Dim j As Long
If Right(mPath, 1) <> "\" Then mPath = mPath & "\"
SaveName = mPath & Mid(fName, 1, InStrRev(fName, ".") - 1)
 Do While Dir(SaveName & ".xlsx") <> ""
  If InStrRev(SaveName, "_") > 0 Then
   SaveName = Mid$(SaveName, 1, InStrRev(SaveName, "_") - 1)
  End If
   j = j + 1
   SaveName = SaveName & "_" & CStr(j)
  Loop
RenamingF = SaveName
End Function

こんにちは。

私も、マクロ化のブックは作りましたが、逆は考えたことがありません。
(マクロ化は、VBEの中身を検索し、1行でも存在すれば、.xlsm にするということです。)

もしかしたら、
>CreateObject("Scripting.FileSystemObject").GetFolder(ThisWorkbook.Path).Files

Set wb = Workbooks.Open(Fn)
おそらくエラーの原因は、属性の問題あたりが原因かもしれません。それを、Normal ファイルであるか、調べる必要があるかと思います。

ちなみに、私も独自路線でかんがえてみました。
私は、以下のように...続きを読む

QVBAのワークシートの追加とコピーなんですが。

VBAのワークシートの追加とコピーなんですが。


sheet1の原紙をすべてコピーして、

新しくワークシートを追加してそのシートに貼り付けるプログラムを

教えてください。

Aベストアンサー

With ActiveWorkbook
  aaa = .Sheets("Sheet1").Cells(9, 4).Value 'aaaは社員
  bbb = .Sheets("Sheet1").Cells(9, 5).Value 'bbbは4月
  .Sheets("Sheet1").Copy After:=.Sheets(.Sheets.Count)
End With
ActiveSheet.Name = aaa & bbb

Qvbで[ctrl]+[tab]を認識させるにはどうしたらよいでしょうか?

はじめまして、どうしてもうまくいきません。教えてくださいませ。

[ctrl]+[tab]キー入力を認識させるにはどうしたら良いでしょうか?

現在、VBでMDIフォームを使用してプログラムを作っております。
[ctrl]+[tab]キー入力を行なうと、子フォーム間でフォームの移動が起こってしまいます。CommandButton押下時にのみ、フォームの移動を行なうようにしたいので、
[ctrl]+[tab]キー入力を制御して実現させようとしているのですが、うまくいきません。

MSDNライブラリには、KeyUpとKeyDownのイベントで
Tabキーの操作は発生しないと書いてありました。。。
何か方法がありましたらお教えいただけると助かります。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

SetWindowsHookExでキーボードフックかけなきゃだめでしょうね。
ローカルフックでOKなのかグローバルフックが必要かはわかりませんが。

QEXCEL2002で、ブック内のワークシートを他のブックに(VBA含む丸ごと)コピーして移す方法

 EXCEL2002で、ブック内のワークシートを他のブックに(VBA含む丸ごと)コピーして移す方法
 普通のやり方では、セルの数字、値だけで、通常は、中身の重要な"関数式"であったり、VBA等のプログラムまで、コピーされることは、ありませんので、そこまで、出来る方法を教えて下さい。

Aベストアンサー

コピー元のBookとコピー先Bookをどちらも開いて
Excel画面上に並べます(左右に並べる方が作業しやすいと思います)

Ctrlキーを押しながら、コピーしたいシートのタブ部分を
クリック長押しすると、+マークと▲マークが出てきます。
マークが出てきたら、新しいBookにドラッグ&ドロップ で
シートコピーが出来ます。

全く同じシートがコピーされ、マクロもコピーされます。

Q[Excel VBA] ODBCによる外部データ取込で書式が変わる。

ExcelのVBAでODBCを使用してiSeriesのデータを取り込み、
シートに貼り付ける作業を行いました。
VB関連は素人ですが、↓を参考にして何とか作成しました。
http://firebird.skr.jp/wiki/Excel%20VBA%A5%B5%A5%F3%A5%D7%A5%EB(ADO%A1%A2ODBC)

ところが、iSeriesの中では全角の数字として入っているデータが、
Excelで受信すると表示形式が日付に勝手に変更されてしまいます。
後で書式設定を標準に変えると半角のデータとなってしまいます。
何か解決法はありませんでしょうか?

Windows XP Professional SP3
Excel 2003
iSeries v5.4 / v5.2
iSeries Access for Windows v5.2 SI23978

Aベストアンサー

サンプル通りに作ったので有れば、ちょっと変更してみてください。
レコード件数が多くても処理が速くなります。(少ない時は、あまり関係ないかも)

> row = 2
> While (Not recordSet.EOF) And row < 60000
> For col = 0 To recordSet.Fields.Count - 1
> outPutSheet.Cells(row, col + 1).Value = recordSet.Fields(col).Value 'データ
> Next col
> recordSet.MoveNext
> row = row + 1
> Wend


outPutSheet.Range("A2").CopyFromRecordset recordSet, 60000

'列幅を自動調整 必要なければコメントに・・・
outPutSheet.Columns("A:AZ").EntireColumn.AutoFit

たぶん、これで治るかと思います。

サンプル通りに作ったので有れば、ちょっと変更してみてください。
レコード件数が多くても処理が速くなります。(少ない時は、あまり関係ないかも)

> row = 2
> While (Not recordSet.EOF) And row < 60000
> For col = 0 To recordSet.Fields.Count - 1
> outPutSheet.Cells(row, col + 1).Value = recordSet.Fields(col).Value 'データ
> Next col
> recordSet.MoveNext
> row = row + 1
> Wend


outPutSheet.Range("A2").CopyFromRecordse...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報