ガイナックス制作のトップをねらえ!の最終話が
カラーではなく、モノクロ映像だった理由を教えて下さい。
1~5話はカラーで最終話だけモノクロなんで
なにか理由があるはずなんですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

上映当時に雑誌で読んだ記事に理由が書いてありました。


スケールが大きくなりすぎて着色できなかった、ということらしいです。
ほかにも理由があったかもしれませんが、覚えているのはそこだけです。
ただ、昔の記憶なので自信はありません。
当時は「トップをねらえ!」を観ていなかったのですが、劇場で涙を拭いている観客の写真が一緒に掲載されていて、しかもかなり大きくとりあげられていて「アニメでこんなに・・・」と強く印象に残ったので、記事の方も間違いはないと思います。
あのラストは、いつ観ても「オカエリナサイ」のところから涙が止まらない作品ですね。
音楽もすごくいいし。
大好きです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そんな記事が書いてあったんですね~。
僕もラストのシーンは何度観ても感動します。
やっと目の前の霧が晴れたという感じです。ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/30 22:28

初めて見たとき思ったのは(劇場の、オールナイト上映でしたが)、製作予算の都合なのかな?でした。


でも、確かにラストシーンは(カラーに変わった後)なかなか良かったので、No1・2のお二人の意見もありなんだな、と思い直しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

5~6話は急きょ決まった企画らしいとの話を聞いたことがあるので
意外とそうなのかもしれませんね。(笑)
ただ、それだけが理由だとちょっと拍子抜けで寂しい気もしますね。

お礼日時:2001/05/30 22:30

僕は最終巻だけLDを持っているのですが


最初は売れ線の美少女ロボットラブコメ。
それが5話目は正当ロボットヒーローもの
6和目はシリアスSFものと作品のカラーが変わってきています。
これは庵野監督らしい「ありきたりのものはやりたくない」というこだわりだと思います。
トップをねらえはいろいろなパロディの集大成なので
何か過去の白黒映画へのオマージュと言うことも考えられますが
とりあえずは庵野監督のこだわりということで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

僕もそれは思ってました。そう思わせるだけの作品になってますものね。
ただ他にもっと別の理由があるような気がしてならないのも正直なところです。

お礼日時:2001/05/30 22:33

地球での時間の経過を表現しているのでは


ないでしょうか?

あと、ラストシーンを効果的にするための
演出かも知れませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

それも理由の一つでしょうね。
ただ本当にそうだとしても観てる側にとっては、なにかすっきりしないのです。
欲を言えば、最後に監督自信のなんらかのメッセージが欲しかったかな、とも思ってしまいます。

お礼日時:2001/05/30 22:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエースをねらえと新エースをねらえ

エースをねらえ!と新・エースをねらえ!の
オープニングの歌はどちらが好きですか?
ちなみに私は断然、新・エースをねらえ!の歌の方が
好きなのですが、テレビで懐かしのアニメ特集では
エースをねらえ!の歌しか使われなくていつもモヤモヤ
しています(笑)

Aベストアンサー

女性版スポ根アニメの金字塔と言われる、エースをねらえ!俺もオープニングソングでは・・新エースの方が好きだ、アニメ画像も洗練されていて、さすが!出崎統だと唸らせる、惜しいことに故人となったが・・更に洗練されたのが、新・エースをねらえ!2(とりあえずの完結編)だろう、オッと!新エースのオープニングソングを唄っているのが男女グループ(グループ名忘れた)だが、当時ジャニーズ事務所所属だったらしい。

Q岡田斗司夫がガイナックスを辞めた訳。

ガイナックスで様々なヒット作を世に送り出したわけですが、エヴァンゲリオン前にいなくなりましね。
なんででしょうか?。
いざこざでもあった?。
いまの社長は誰なんでしょうね?

Aベストアンサー

岡田氏はいつ頃だったか今のGAINAX主要メンバーによる社内クーデターで追い出されたようです。

現在の代表取締役は山賀博之さんのようです。

参考URL:http://www.gainax.co.jp/

Qガイナックスって元ネタパクりが多いですよね。

 どんな文化でも影響を受けて成長や進化をするものですが、ガイナックスの作品ってそれが解かりやすい作品がおおくありませんか?。

 1、エヴァンゲリオンはガンダムからのナイーブな少年が主人公という点が類似。

 2、不思議の海のナディアは宇宙戦艦ヤマトからのメカニックデザインの類似。

 3、トップを狙えはエースを狙えのキャラクター相関図が類似。(露骨すぎるのでむしろパロディの領域でしょうか?)

 と思うんですが、どう思います?

Aベストアンサー

パクリと言うより、オマージュですかね。

ナディアの場合は、νノーチラスが主砲を発砲するシーンなんて
ヤマトそのまま(音まで)同じですし、わかる人は分かる作品です。

トップをねらえ!も同様。わざとパクってます。

他にもおたくのビデオなんてのもありますが、これなんかも凄いですよ。
(わかる人だけわかればいい感じ)

DAICON III & IVのオープニングアニメとか。

QJINKI:EXTEND最終話の内容について・・・

先日のJINKI:EXTENDは最終回だったようですが、いつもの時間とずれていた為、最後の10分間くらい見逃してしまいました。
公式サイト等拝見させていただきましたが、最終話の内容はまだ更新されていませんでした。
ご覧になられた方いらっしゃいましたら、お答え願います。
ちなみに、青葉が精神の中(そのような状態?)で、静花さんと話しているシーンで切れました。その辺りからお願いします。

Aベストアンサー

青葉の精神世界で初めて静花の本当の心と触れ合うことができた青葉だが、その時には既にそのまま赤緒に止めを刺そうとしていた。そして赤緒の時の様に意識を失いかけた時

「こんな結末嫌だ。結局何も残らない。だったら何のために戦ったのよ」

そして最後の最後で血塊炉のみを破壊し赤緒を無事救出する。そしてその後青葉は広世と共に静花の見舞いに行き、そして黒将がこの結末をどう思ったのかは知れませんがアニメ中では見届けるだけにとどまっています。

なおアニメ版は漫画版とは変更点が多いですからその後どうなったかは漫画版すら参考にできないのであしからず。

Qデスノート最終話について(少しネタバレあり)

エンディングに声優やスタッフ・協力会社などを紹介するテロップ(?)がありますが、
最終話では出ていないはずの夜神幸子がテロップ(?)にありました。
なぜでしょうか?ただのミスでしょうか?

Aベストアンサー

毎回、放送終了後に平野綾さんと工藤晴香が顔出しでミニコーナーをやっていますが、そこに登場していたのではないでしょうか。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報