ガイナックス制作のトップをねらえ!の最終話が
カラーではなく、モノクロ映像だった理由を教えて下さい。
1~5話はカラーで最終話だけモノクロなんで
なにか理由があるはずなんですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

上映当時に雑誌で読んだ記事に理由が書いてありました。


スケールが大きくなりすぎて着色できなかった、ということらしいです。
ほかにも理由があったかもしれませんが、覚えているのはそこだけです。
ただ、昔の記憶なので自信はありません。
当時は「トップをねらえ!」を観ていなかったのですが、劇場で涙を拭いている観客の写真が一緒に掲載されていて、しかもかなり大きくとりあげられていて「アニメでこんなに・・・」と強く印象に残ったので、記事の方も間違いはないと思います。
あのラストは、いつ観ても「オカエリナサイ」のところから涙が止まらない作品ですね。
音楽もすごくいいし。
大好きです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そんな記事が書いてあったんですね~。
僕もラストのシーンは何度観ても感動します。
やっと目の前の霧が晴れたという感じです。ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/30 22:28

初めて見たとき思ったのは(劇場の、オールナイト上映でしたが)、製作予算の都合なのかな?でした。


でも、確かにラストシーンは(カラーに変わった後)なかなか良かったので、No1・2のお二人の意見もありなんだな、と思い直しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

5~6話は急きょ決まった企画らしいとの話を聞いたことがあるので
意外とそうなのかもしれませんね。(笑)
ただ、それだけが理由だとちょっと拍子抜けで寂しい気もしますね。

お礼日時:2001/05/30 22:30

僕は最終巻だけLDを持っているのですが


最初は売れ線の美少女ロボットラブコメ。
それが5話目は正当ロボットヒーローもの
6和目はシリアスSFものと作品のカラーが変わってきています。
これは庵野監督らしい「ありきたりのものはやりたくない」というこだわりだと思います。
トップをねらえはいろいろなパロディの集大成なので
何か過去の白黒映画へのオマージュと言うことも考えられますが
とりあえずは庵野監督のこだわりということで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

僕もそれは思ってました。そう思わせるだけの作品になってますものね。
ただ他にもっと別の理由があるような気がしてならないのも正直なところです。

お礼日時:2001/05/30 22:33

地球での時間の経過を表現しているのでは


ないでしょうか?

あと、ラストシーンを効果的にするための
演出かも知れませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

それも理由の一つでしょうね。
ただ本当にそうだとしても観てる側にとっては、なにかすっきりしないのです。
欲を言えば、最後に監督自信のなんらかのメッセージが欲しかったかな、とも思ってしまいます。

お礼日時:2001/05/30 22:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング