初歩的な質問ですが、
パリーグとセリーグはどう違うのでしょうか?
どちらが先にできて、どうして二つのリーグに別れたのでしょうか?
(または2つになった)
格上格下とかってあるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ルールでいうと、「DH(指名打者)」制度と「予告先発」制度、「延長12回引き分け」が大きな柱です。


DH(指名打者)制度
ラインナップのだれか一人の代わりに別の打者が打てる制度。(一般的には投手)ただし、DHは試合途中から守備に付けず、DHの打順は移動できない。(行う場合はDH制を放棄することになる)
予告先発制度
あらかじめ先発を前日に発表する制度。ただし、先発ピッチャーが投げられないときは、相手監督の了承を得て変更可能。
延長12回引き分け
来期からはセ・リーグもこうなりますが、引き分け再試合はパ・リーグはありません。(セは15回打ち切り再試合)
どちらが先にできて、というのはありませんが、パ・リーグは毎日新聞が参加していました。(西日本もあったと思う)分立のきっかけには、別所毅彦の巨人による引き抜き事件も絡んでたと思います。
阪神はパ・リーグに入る姿勢を固めていましたが、巨人の説得に折れてセ・リーグに残った、というところです。
格上、格下というのはありませんが、ナベツネに言わせると「セの方が格上」らしいです。
    • good
    • 8

kuma-oさんの回答に補足として経緯を付け加えますが、要は米大リーグに倣ったという部分があります。


 二大政党制と二大リーグ制はデモクラシーの象徴という考えで、GHQの経済科学局長をしていたマッカート少将が日本プロ球界に導入を薦めた制度で、正力松太郎氏が賛成するも読売本社が反対するなどかなりもめた末に実現したそうです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼


政治まで関与していたとは知りませんでした。
ありがとうございます。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

日本にプロ野球が誕生したのは昭和11年です。

当時は1リーグ制でした。その頃は、巨人と阪神が毎年優勝争いをしていたということです。そして第2次世界大戦の激化で、リーグ戦は休止されました。戦後は昭和21年から1リーグで再出発しました。プロ野球人気が高まるにつれ、2リーグ制の確立がプロ野球の発展につながる、また球団を持ちたいという企業も増えたので、昭和25年に2リーグ制となりました。その当時はセ・リーグが、巨人、大洋、阪神、中日、西日本、国鉄、松竹、広島の8球団、パ・リーグが、南海、阪急、大映、東急、毎日、近鉄、西鉄の7球団でスタートしました。
簡単にプロ野球の歴史を書いてみましたが、参考になりましたでしょうか?
    • good
    • 2
この回答へのお礼


歴史まで紹介していただきありがとうございました。
たいへん参考になりました。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

私が聞いたところによると昔1つのリーグだったものがチーム数が多くなりすぎて2つに別れたようです。

その境目というのが関東、関西のチームということです。セが関東、パが関西です。ただ、阪神タイガースは関西のチームですが阪神巨人戦というのは伝統の一戦なので別れさせるわけにはいくまいということで一緒のリーグになったそうです。だから格上格下とかはないです。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q野球のセ・リーグとパ・リーグってなぜ・・・?

野球のセ・リーグとパ・リーグってどのような基準でチームが振り分けられたのでしょうか?セントラルとパシフィックなので、海側・内陸の違いで分けたのかと思いきやそうでもないような感じですよね?野球に関する知識は乏しいので申し訳ないのですが、疑問に思ったのでご質問させていただきました。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こちら

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1112795011

Qセリーグとパリーグの違いと、国技なのに金の移動が激しい事

過去の質問も見たのですが、イマイチ分からないことがあります。
なので一から質問させてください <(_ _)>

まず
(1)セリーグとパリーグはなぜ最初から二つに分かれたのでしょうか?

(2)最初からここまで人気差があったのでしょうか?

(3)国技にしては利益に走りすぎている感じもしますが、ここまで利益重視な国技ってあるのでしょうか?
表現が難しくて利益って言いましたけど、テレビとかの関係の事です。
巨人ばかりとかそういうことです。他の球団中継が少なすぎると聞いたので…

(4)プロ野球ファンとサッカーファンだと、今では人気が逆転してる感じも、なきにしもあらずな感じですが実際どうなのでしょう?

(5)私が知ってる相撲なんかだとここまでお金の話は聞きませんし、いやらしい事もあまり聞きません。いかさまの話は聞きましたけど^^;
国技なのに他チームからの大金を持っての不必要な引き抜きなど、
ここまでやると国技と呼ぶには相応しくない印象を受けるのですが、これは私の感覚が変なのでしょうか?
というか意味のないスター選手の引き抜きをなぜやるの?

少しアンケートに近い質問も含まれていると思いますけど、答えが明確な物もあると思ったのでここで質問させて貰いました!
分かる内容だけでいいので、教えてくださいお願いします^^

過去の質問も見たのですが、イマイチ分からないことがあります。
なので一から質問させてください <(_ _)>

まず
(1)セリーグとパリーグはなぜ最初から二つに分かれたのでしょうか?

(2)最初からここまで人気差があったのでしょうか?

(3)国技にしては利益に走りすぎている感じもしますが、ここまで利益重視な国技ってあるのでしょうか?
表現が難しくて利益って言いましたけど、テレビとかの関係の事です。
巨人ばかりとかそういうことです。他の球団中継が少なすぎると聞いたので…

(4)プロ野球フ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは

では簡単に

(1)
当初は1リーグでしたが、戦後大毎を中心とした勢力と讀賣を中心とした勢力で二リーグに分裂し、そこに様々な会社が球団を持つようになりました。
取り分け多かったのが電鉄系ですが、これは讀賣の当主正力氏が電鉄会社がその利用者を見越して球場及び球団を作ってはと提唱をしたと聞いています。

(2)
分裂当時はパリ-グの方が人気ありましたね。
阪神球団からは別当など実力派がごっそり大毎球団に行った訳ですから…
ただ、当初から球団経営が苦しい球団があったのも事実で、直ぐ消滅&合併など繰り返し、昭和30年頃には讀賣川上・阪神藤村・中日杉下を中心としたスター選手がセントラルに多く在籍していた事もあり、逆転していった訳です。

(3)
他の人も仰っていますが、野球は一億総評論家などと言われ「市民スポーツの代表格」ではあるものの、国技ではありません。相撲などが国技でしょう。

dakara222さんの仰る利益に関しては、恐らくプロ野球放映権料の問題を仰っていると思うのですが、日本でも

「良識ある知識層」

は何年も前から放映権料の分配を提唱しているにも関わらず、ごく一部の球界首脳陣(個人名は伏せますが、最近復帰したあの人ですw)が自由主義を提唱し、一つの球団を崩壊させた事実があります。私は今でも大阪近鉄ファンですが…(TT)
勿論、ニューヨークヤンキースの名物オーナースタインブレイナー氏も自分の球団を強くしようとFA補強に熱心ですが、その反面、他のチームのバランスも考え、ラグュジュアリー・タックス(贅沢税)サラリーキャップ制(1球団の年俸制限)も遵守していると聞きます。

その点では、NPBの根来コミッショナーの指導能力が問われる所ですが、全く機能していない所に全ての問題が集約されていると考えます。(一体、選手会がストライキを起こしたら辞任すると宣言してからはや一年。舐めてんのかと言いたいが!)

(4)
それは何とも言えないな。
サッカーにはワールドスタンダードの良さがあるし、野球には明治以降日本に導入され、半ば市民権を得ている部分があるから一緒くたに比較は出来ない。
ただ、言えるのはサッカー経営者の方がファンの声を反映させやすい傾向にあることは言えてると個人的には思う。

(5)
相撲の世界は表に出ないだけで、実際はもっとドロドロした世界ではないのでしょうか?
プロ野球の裏金問題が昨年表面化されましたが、相撲ではあれ以上の内容で13~15歳の中卒の子供を自分の部屋に呼ぶ親方、そして目が出なければ即廃業し、芽が出れば給金の他タニマチからの“過剰な”援助などもあり、関取が増えれば部屋が繁盛する。一時期の二子山部屋が良い例でしょう。
相撲では場所中同部屋の対決は基本的にしませんので(優勝決定戦は除く)

またスター選手の引抜ってプロ野球の話(特に讀賣)だと思いますが、これは当時のオーナーが先述のスタインブレイナーオーナーの真似をしたかっただけでしょうw
本当にチームを強くしたかったら「打線の役割」「投手陣の意味」という所謂「野球知識」を知っていればあんな4番打者だけの補強何ぞしません。

昔V9の頃の讀賣は打線を見ても各人の役割がハッキリしていました。チャンスメーカー、進塁打をする人、ポイントゲッター、エース、クロ-ザーと
得てして最近の下位に低迷しているチーム全般に言えることは役割分担の整備がなされていないチームから、下位に落ちていくでしょうね。

私が感じた感想はこんな所です。

こんにちは

では簡単に

(1)
当初は1リーグでしたが、戦後大毎を中心とした勢力と讀賣を中心とした勢力で二リーグに分裂し、そこに様々な会社が球団を持つようになりました。
取り分け多かったのが電鉄系ですが、これは讀賣の当主正力氏が電鉄会社がその利用者を見越して球場及び球団を作ってはと提唱をしたと聞いています。

(2)
分裂当時はパリ-グの方が人気ありましたね。
阪神球団からは別当など実力派がごっそり大毎球団に行った訳ですから…
ただ、当初から球団経営が苦しい球団があったのも事...続きを読む

Q土日眠りっぱなし、これは病気なんでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 つまり、土日はまるまる2日、ほとんど寝ているんです。熱はないし、食欲がない、いくらでも眠れる・・・という感じで、とにかく衰弱してるんです。今日も20時間ほど、トイレもいかずに寝ていました。
 月曜日になると、朝6時に起きて、始業時刻の1時間前には出勤し、12時間以上働いて帰宅します。平日はこの調子で金曜まで元気いっぱいです。でも、この土日になると、とたんに無気力になり何にもできないんです。この症状は、ここ数ヶ月続いており、夜に“見舞い”に来る友達は“1人暮らしゆえの甘え”だと言い呆れています。
 世間には、私のような人はいらっしゃらないでしょうか?ほんとに怖いくらい無気力になってしまうんですが、これって、病気ではないでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 ...続きを読む

Aベストアンサー

私は病気でした。
同じように月曜から金曜までは仕事に行くのですが
土日は寝たきりでした。
結局、うつ病による過眠とわかりました。
当時は精神的落ち込みなど感じませんでしたが。
一度、受診なさることをお勧めします。お大事に。

Qプロ野球の応援団って何で飯食ってるの?

毎試合球場に足を運んで応援してますけど、彼らの収入源は?
そして、いつも外野のいい席を陣取ってますけど、入場の時ちゃんと並んでるんですか?
だとしたら昼間もおちおち仕事してられないですよね?

Aベストアンサー

ある応援団の団長さんと個人的に知り合いなのですがきちんとした会社に勤めていて見識もしっかりした人です。応援団にもいろいろな人がいるわけですが、pirocchiさんが想像なさっているよりは普通の社会人や学生が多いと思います。
以下は私の知る範囲でのお答えです。

(1)仕事と資金
きちんとした定職を持っている人も少なくありません。たださすがに昼間は抜けられませんから、球場に来るのは夜からです(夜から来て場所を確保している理由は(2)で後述します)。
今は試合開始時点で一定の人数の団員が揃いますが、昔(15年以上前、特にパリーグ)は試合開始時点では人数が少なく、3回くらいからようやくラッパ応援が始まるような例も少なくありませんでした。仕事が終わってから三々五々球場に駆け付けていたためでしょう。
また「秋~春はひたすらアルバイトでお金を貯め、その資金でシーズン中の応援活動を行う」という人もいるようです。これは応援活動に限らず、放浪旅行を楽しんだり、タレントの追っ掛けをやったりする人も使う手ですね。
ビジターの試合まで全部観るとなるとさらに大変ですので、それも含めて全試合観ている人は少数でしょう。ビジターを本拠とする応援団の人がホーム球場に出向く場合も同じです。ただNo.6でyorunoaozoraさんがお答えのように、ビジターでも何らかの応援組織が存在するのが今は普通ですから「ビジターでは応援なし」というケースは少なくなりました。
遠征の場合その地区の幹部クラスの人が、金欠の若手団員向けに自宅を宿泊所として提供することもよく行われます。

(2)座席確保
「年間指定席だから」と回答しておいでの方が多いですが必ずしもそうではありません。確かに年間指定席を買っている場合もありますが、年間指定席があってもそこでの応援が禁止されている球場(横浜など)や、外野の年間指定席がそもそも存在しない球場も多くあります。指定部分の多いナゴヤドーム外野でも応援団は自由席を使って応援しています。
自由席の場合にどうするかというと、座席確保のために試合の始まる何時間も前から並んでいます(主に若手団員の役目だそうです)。

ある応援団の団長さんと個人的に知り合いなのですがきちんとした会社に勤めていて見識もしっかりした人です。応援団にもいろいろな人がいるわけですが、pirocchiさんが想像なさっているよりは普通の社会人や学生が多いと思います。
以下は私の知る範囲でのお答えです。

(1)仕事と資金
きちんとした定職を持っている人も少なくありません。たださすがに昼間は抜けられませんから、球場に来るのは夜からです(夜から来て場所を確保している理由は(2)で後述します)。
今は試合開始時点で一定の人数の団員が揃い...続きを読む

Q明日は仮免試験…S字、クランクが心配で仕方ないです

毎度お世話になっております。

今、普通AT車の免許をとるために短期で教習所に通っています。
そして早くも、明日は仮免試験です…。

私はS字とクランク(特にS字)が苦手で、昨日も2時間教習を受けた際何回か脱輪してしまい、
また道路をどうしても右寄りに走ってしまう癖があって、昨日も教習で確認の時一人の先生に「後半はなおってきたけど、前半走行位置がめちゃくちゃでしたよ」と言われました;;

なので今日の朝、検定前最後の教習があったときには、昨日の先生のアドバイス通り左側の白線がだいたい車体の真ん中くらいに来るよう左寄りで走り、S字とクランクも今まで習ってきたことをもとに(特に私はハンドルをはやく切りすぎてしまうことが多いので、少し遅めに切るようにしました)やってみました。

そうしたら、S字とクランクどちらも何回かやったのですが初めて一度も脱輪することなく、始めにあらかじめ先生にも「S字とクランクが心配」と言っていたのですが終わりころには「だいぶいいね」と言ってくださり、S字クランクを通る時のスピードなど注意を受けたものの、一発で見極め良好をもらってしまいました・・・。

正直、私の場合先生によってリラックスした気持ちでできるか緊張してしまうかが分かれてしまう、というのもあるのですが・・・^^;

修了検定は、確かとなりに教官はいないのですよね・・・?(無線で指示をうけると聞きました)
今まで練習では、厳しい先生だとしても先生がいてくださったので「脱輪しそうなら指示を出してくれる」と思っている部分があり、それで少し気楽にできた、というのがありました。
しかし明日は隣にいない状態で一人で判断して操作しなければなりません。。

今日は成功したものの、明日脱輪しないか・・・と今から落ち着きません;

クランクで柵にぶつかったら検定中止になる、というのは聞きましたが、脱輪の場合も
中止になるのでしょうか?
また脱輪した場合、そのまま進行方向に進んだほうがいいのかバックしたほうがいいのか、
バックの場合ハンドルは切るのかそのままなのか、、状況による使い分けがまだいまいちわかりません;;
クランクやS字の際、これは気をつけて運転したほうがいい、というのはありますでしょうか・・・?

今私が通っている教習所には、母の友人の知り合いの方が教官をなさっていて
そのつながりで紹介をしてもらって通っています。
実際にその教官に技能を教えてもらったこともありますが気さくな本当にいい先生で、
「一発で合格してほしいから」と私のできていないところの注意、アドバイスを丁寧にしてくださって、なぜできないのか一緒に考えてくださったり、また私が運転の指導をしてもらった他の先生にも私の運転について聞いてくださっていたり、「もうすぐ検定だけど、まだ走り慣れてないみたいだから」と心配してくださっていたようです。
それを知ってとてもうれしく思ったと同時に「一発で絶対合格したい」という気持ちが強くなり、
また今春休みで帰省しておりその中で短期でスケジュールを組んで受けているので
落ちるとこれからの計画がくずれてしまって、この休み中に卒業検定まで
いかないこと、また両親に金銭的な面であまり負担もかけることはできないことなどがあり
とにかく明日のことが心配です。。

何かアドバイスありましたら教えていただけないでしょうか・・・?

長文失礼いたしました。

毎度お世話になっております。

今、普通AT車の免許をとるために短期で教習所に通っています。
そして早くも、明日は仮免試験です…。

私はS字とクランク(特にS字)が苦手で、昨日も2時間教習を受けた際何回か脱輪してしまい、
また道路をどうしても右寄りに走ってしまう癖があって、昨日も教習で確認の時一人の先生に「後半はなおってきたけど、前半走行位置がめちゃくちゃでしたよ」と言われました;;

なので今日の朝、検定前最後の教習があったときには、昨日の先生のアドバイス通り左側の白線がだいたい車...続きを読む

Aベストアンサー

コツと言えるかどうか分からないけど、2点のみ助言を。

1.既回答にもありますが、方向を決めるのは車の前輪です。その前輪はあなたの体の真下ではなく、1m近く前にあります。まして、ボンネットの最先端にあるわけでもありません。

あ、曲がらなければ、と思ってハンドルを切る初心者のハンドル操作は、カーブが始まるかなり手前になる傾向があります。目ではカーブを捕えていても、車は実はまだまだカーブの手前なんですね。

ここでハンドルを切ると、当然脱輪します。体がカーブ開始位置に来たな、ぐらいでも十分曲がれます。感じとしては、ドアミラーがカーブ開始位置に来たあたりが、ナイスタイミング。スピードが遅いから、これで大丈夫!

S字カーブでも最初のカーブと次のカーブの曲がり具合はほとんど同じはずです。最初はゆるいカーブで、次が90度曲がるなんてコースはないですよ。同じタイミングでいいんです。

で、まず一つ目のコツ。前輪がカーブに対してどの位置にあるかをイメージしましょう。でも、これって教習中に指導員から教わりませんでしたか? あしたの仮免前に練習は出来ないでしょうから、夜にイメージトレーニングするしかないですねえ。

ハンドルは手を緩めると元の位置に戻ろうとします。当然車のカーブ具合もゆるくなり、そのままにすると直進します。そして次のカーブ開始がドアミラー付近まで来たら、同じようにゆっくりと曲がっていく。どうせスピードは20-25km程度過ぎません。

2.脱輪した時点で試験はおしまいの筈です。「再試験ね」と冷たく言われて・・・。

そこで第二のコツ。脱輪しそうになったら、まず止める。Rにギアを入れて、ハンドルはそのまま。ブレーキを緩めて絶対に切り返さずにバックして元の位置まで戻る。ここであわててハンドルを切ると今度は後輪が脱輪する可能性が大きくなります。

もとの位置まで戻ったらやり直してカーブを回る。

さあ、頑張って! 憧れの運転免許はすぐそこにある!

コツと言えるかどうか分からないけど、2点のみ助言を。

1.既回答にもありますが、方向を決めるのは車の前輪です。その前輪はあなたの体の真下ではなく、1m近く前にあります。まして、ボンネットの最先端にあるわけでもありません。

あ、曲がらなければ、と思ってハンドルを切る初心者のハンドル操作は、カーブが始まるかなり手前になる傾向があります。目ではカーブを捕えていても、車は実はまだまだカーブの手前なんですね。

ここでハンドルを切ると、当然脱輪します。体がカーブ開始位置に来たな、ぐらいで...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報