私は20代後半の主婦です。
小説、できれば時が経つのも忘れるとか、話の続きが気になって一気に読んでしまったというような面白かった本はありませんか?
家事や育児の合間に読みたいので、できたらげらげらと笑えるほうがいいですね(笑)
最近なんでも子供中心の生活になってきて、もんもんとした毎日を送っているので、そんな気持ちをぷはーっと吹き飛ばせるくらい面白い本をよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

佐藤賢一さんをおすすめします。

作品の舞台はフランスで、以前「王妃の離婚」で直木賞をとった作家さんですが、とにかくおもしろいです。
最近文庫化された「双頭の鷲」(新潮文庫)は、1.げらげらわらえる。2.続きが気になって一気に読んでしまう。3.おまけに泣ける。
と、三拍子そろっています。
「傭兵ピエール」(集英社文庫)も同じく良かったですよ。こちらは私は超恋愛小説だと思いました。どちらもぶあつい上下巻ですが、あと10冊ぐらいあってもいいと思うぐらい面白い小説でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそく読んでみますね^^
ありがとうございました♪

お礼日時:2001/11/02 06:28

小説でおすすめの作品は


アガサ・クリスティーのトミーとタペンス編です。
クリスティーだとポアロやミス・マープルが有名ですが、このシリーズが個人的に大好きです。
永遠の名探偵ものではなく、時代とともに主人公たちも年をとっていきます。
最初は二人の年を合わせても50歳にならなかったトミーとタペンスが
最後の話では、孫に会うのを楽しみに待つ老夫婦となっています。

ハヤカワミステリ文庫から、全部で5冊出ています。
「秘密機関」
「おしどり探偵」
「NかMか」
「親指のうずき」
「運命の裏木戸」


最近の小説ですと、宮部みゆきさんの
「RPG」がお勧めです。集英社から文庫本で出ています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アガサ・クリスティー、いいですよね^^
紹介していただいたトミーとタンペンスはまだ読んでいませんので、さっそく読んでみようと思います♪
ありがとうございました♪

お礼日時:2001/11/02 06:32

小説ではなくエッセイは楽しいですよ。

お勧めはさくらももこさんのエッセイです。読んでいると一人で笑ってしまいます。
ほかにはドロシー・ギルマンのおばちゃまシリーズです。ドロシー・ギルマンはおばちゃまシリーズだけではなくすべてお勧めです。かなり私はわくわくしました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私もわくわくしてみたいです(笑)
どうもありがとうございました♪

お礼日時:2001/11/02 06:49

いとうせいこう「スキヤキ」お勧めします。


あの、マルチタレント(?)と、スキヤキストの仲間達がスキヤキを食べるだけのために、地方まで行ったりするのです。
試食会の報告みたいなものですが笑えます。
小説とはいえませんが、いかがでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すきやきが食べたくなったらどうしよう・・・
あ、給料入ってすぐだから大丈夫かな(笑)
面白そうですね^^
ありがとうございました♪

お礼日時:2001/11/02 06:51

こんにちは。

私も、同じ位の年齢なので、参考になればと思います。
げらげら笑えるものではないですが、「ハリーポッターと賢者の石」という本は知っていますか?
魔法使いのお話なのですが、ベストセラーになった本なのでもう読んでいるかもしれないけど、本屋に行っても売り切れの時があるくらい有名で面白い本です。
現実ばなれしているので、もんもんとした日々を送っているときには本に引き込まれ、良いのではと思います。一気に読んでしまいたくなります。
今は、ハリーポッターと秘密の部屋」というのも出ていて、全部で7巻まであるそうです。絶対お勧めの本ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ハリーポッターは英文の本を本屋で立ち読みして、買おうか迷ってまだ買っていない本です。
図書館でも予約待ち状態ですし、やはり面白いのでしょうね・・・
できたら原文で読みたいのですが、輸入版って高いから(ノ_・。)
ぜひ読んでみますね^^
ありがとうございました♪

お礼日時:2001/11/02 06:47

私は20代の男性です。

今まで数々の本をよみましたが、面白い本ですかー?
映画で出てますが、「フォレストガンプ」が読みやすいと思います。2も出て
ますのできにいったら読んでみて下さい。

時間があるときに読んでほしいのは、「竜馬が行く」と「宮本武蔵」です。
こちらは私の趣味がはいっています。(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

フォレストガンプの映画見ましたよ^^
活字だとまた違った面白さもあるかもしれませんね。
読んでみましょう・・・
ありがとうございました♪

お礼日時:2001/11/02 06:55

最近多分朝日文庫で出たと思いますが、南伸坊「歴史上の本人」は


爆笑かつ色々発見があってすごく面白いです。
南氏が、二宮金次郎とか、小野道風とか、西郷隆盛とか、
いろんな歴史上の人物(?実は天狗とか仁王像もある…)
ゆかりの地を訪ね、かつその人に扮して色々本人として
「思い出す」という企画もの(「旅」という雑誌に連載)なんです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なんだか面白そうですね。
早速探してみます。
私が手にしたことのない人の作品を紹介していただいてうれしいです。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/26 04:12

僕が実際、「げらげら」笑えた小説を紹介します。



筒井康隆
「俗物図鑑」「宇宙衛生博覧会」「エンガッツィオ司令塔」
中島らも
「今夜、すべてのバーで」(笑える以上に感動的)

次はエッセイですが…
原田宗典
「17才だった!」(死ぬほど笑えます)
横森理香
「恋愛は少女漫画で教わった」

「エンガッツィオ司令塔」以外はすべて文庫で手に入ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

6冊も紹介して頂いてうれしいです。
中島らもさんって面白いですよね。
かなり前ですが朝日新聞で人生相談みたいなことを
やっていてそれだけはかかさず読んでいました。
「今夜、すべてのバーで」は読んだことがないので
さっそく読んでみたいと思います。
どんな感動が待っているのでしょうか。楽しみです。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/25 02:10

『ゲド戦記』(岩波書店) 4巻・子供向きですが,奥が深い。


 子供に読み聞かせるにもいいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なにかの戦いものでしょうか??なんか面白そうで、興味がわきました。息子なので喜ぶかもしれませんね。ぜひ子供と一緒に読んでみたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/25 02:03

僕は北杜夫の「マンボウ人間博物館」をお薦めします。

たぶん文庫本であるのではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

実は北杜夫さんの作品は今まで読んだことがなかったのですが、さっそく読んでみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/25 01:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q本を!本を読みたい(笑)!

ぜひぜひ下記のジャンル?でオススメがあれば教えて下さい。好みなので曖昧な説明しか出来ないのですが・・・。
もちろん「どのジャンルにも入ってないけどこれは面白い!」というのもお待ちしてます。
あ・・・申し訳ないのですが、国内ONLYでお願いします。
海外物は本当に苦手なのです・・・。

1.【男っていいなぁ!】
「黄金を抱いて飛べ」とか「日輪の遺産」とか、男性が主役で男性の魅力をアピールしているもの。男くさいというか、硬派というか。男同士の友情というとちょっと違うかもしれませんが、思わず「男に生まれたかった!」と思わせてしまうもの。

2.【正義は勝つ!】
ミステリものを例にすると、地道な捜査が実を結んだ!苦労したけど犯人検挙!というようなものを・・・。
警察内に犯人がいる、というのはパスでお願いします。

3.【電車の中で読むのは危険?】
思わず笑ってしまうエッセイなど。
椎名誠・林真理子・原田宗典・浅田次郎など読んでます。

4.【論理的ミステリ】
科学的な根拠を持つようなミステリを探してます。
本格派とはちょっと異なるのかもしれません。科学捜査をふんだんに取り入れたものを・・・。
もしくは知識が増えちゃう!ようなミステリを。
東野圭吾の「探偵ガリレオ」などを読んでます。

基本的に
宮部みゆき、高村薫、浅田次郎、有栖川有栖、東野圭吾、高田崇史、京極夏彦、島田荘司、森博嗣、綾辻行人、林真理子、椎名誠、原田宗典あたりを読んでいます。実は田中芳樹の銀河英雄伝説も好きです(笑)。

ぜひぜひよろしくお願いします~。

ぜひぜひ下記のジャンル?でオススメがあれば教えて下さい。好みなので曖昧な説明しか出来ないのですが・・・。
もちろん「どのジャンルにも入ってないけどこれは面白い!」というのもお待ちしてます。
あ・・・申し訳ないのですが、国内ONLYでお願いします。
海外物は本当に苦手なのです・・・。

1.【男っていいなぁ!】
「黄金を抱いて飛べ」とか「日輪の遺産」とか、男性が主役で男性の魅力をアピールしているもの。男くさいというか、硬派というか。男同士の友情というとちょっと違うかもしれません...続きを読む

Aベストアンサー

まず1番から、男としてのかっこよさなら、藤原伊織氏の「テロリストのパラソル」や「てのひらの闇」がお勧めだと思います。とにかく主人公が格好いいです。ハードボイルドでは現在の日本で第一人者では?
2番ですが、横山秀夫さんのシリーズはどうですか。「半落ち」ですっかり有名になられましたが、そのほかの作品も秀逸揃いですよ。「第三の時効」は短編集ですが読み応えがあります。
3番のお勧めは、土屋賢二先生のエッセイでしょう。爆笑必至なうえに、知識までついてしまう優れもの。電車の中は危険かも。「ソクラテスの口説き方」や「われ笑う、ゆえにわれあり」など、文春文庫から多数出ています。「棚から哲学」とか、とにかくこの方のエッセイにははずれがありません。秋の夜長、読書お互いに頑張りましょう。ちなみに私が現在読んでいるのは、宮本輝氏の「約束の冬」です。

Q学生時代に読んだ本、読んでおきたい本

ただいま大学1年なのですが、どんな本を読んでおいた方がいいですか?おすすめできる本がありましたら、教えてください。
ちなみに、この3ヵ月で読んだのは「国家の品格」「博士の愛した数式」「風の男 白洲次郎」で、あまり長い本は苦手で、読むスピードは遅い方だと思います。

Aベストアンサー

「大国の興亡」ポール・ケネデイ
「文明の衝突」サミュエル・ハンチトン
「銃・病原菌・鉄」ジャレド・ダイヤモンド
どれも、分厚い本です。
私は、これらの本をおすすめしますが?
要らんお節介かも知れませんし、他の人はどんな本が良いか尋ねてみたいと質問されたこととは思いますが、大学生になれば自分で読みたい本を探すべきです。
新聞の本の広告とか、新聞の書評とかをみる。本屋に行って何か面白そうな本はないか探してみるべきだと思いますよ。

Q最近読んだ本 2016年に読んだ本で、オススメなのありませんか??

最近読んだ本

2016年に読んだ本で、オススメなのありませんか??

Aベストアンサー

『君の膵臓をたべたい』 住野よる
『朝が来る』 辻村深月
「羊と鋼の森」宮下奈都

Q人生が変わった本(この本は死んでも読むべき本)を教えてください.

世の中本がありすぎて良書がわかりません。
みなさんの意見きかせてください。
これだけは本当に読んだ方がいい!!
人生変わる!!
っていうのまってます。

Aベストアンサー

こんにちわ、
【…これだけは本当に読んだ方がいい!!人生変わる!!っていう…】

わたしが お勧めの本は、「私が愛した本」 出版社: 和尚エンタープライズジャパン です。

(財)禅文化研究所・発行、の「信心銘」 に始まり、アラン・ワッツの 「タブーの書」出版社: めるくまーる、まで…、

『…読んだ方がいい!! 人生変わる!!』っていう 168冊の良書を 教えてくれてます。

この 「私が愛した本」の なかに “お望みの本”が 在ると 感じました。

参考URL:http://www.kt.rim.or.jp/~oshobook/list.html

Q本を読まないのは、本が面白くないから?

本を読まない人が多いのは、本を読ませない人がいるからです。
昔、本を読みたくない人は読むな。
と、作家たちは、読まない人を軽視した。
本を読まない人は、ばか、だと。
時代は、変わりインターネットが進んで出版元は、焦った。
しかし、今さらどうしていいのかわからないのが現状。
その間、漫画、アニメの方がわかりやすいし、面白い。
さて、本を読ませる方法は?

Aベストアンサー

私の自宅には本が数えたことはありませんが、たぶん1万冊はあると思います
(漫画も少しあります)
読まなくなったというのは
出版社が本を出しすぎて、それを読まなくなったというだけですから大丈夫です

毎日の出版点数が約2~300点はあるのではないでしょうか

そんなに買いますか?そんなに読みますか?

出版社はバブルの時の利益が多かったので

その基準で、あの時のように、もっと儲けたい(もっと買って欲しい)と思うわけです

つまり、出版社の不景気は、本を読む人が少なくなったからと

我が国日本人の読書力の低下と、責任をわれわれに向けているのですね

本屋で本をながめてみると、まあ、くだらない本がたくさんありますねえ

これを買ってくれない、と、出版社の人達は、私たちに文句を言っているわけです

大きい出版社では、部外者もふくめて5、600人くらいいます

小さな出版社では2、3人で本を作ります

小さな出版社では、1冊の本が3千冊も売れればバンザイなのですが

大きな出版社では、3千冊では儲けになりません

3万か30万か300くらいは売れてくれないと儲けになりません

そこで、本が売れなくなったと嘆きます


しかも、ちいさな出版社の本は、書店に並ばないんですねえ

だからいつも、注文です

本を読ませる方法は、本当にいい本を、少人数で作りなさいということですね

私の自宅には本が数えたことはありませんが、たぶん1万冊はあると思います
(漫画も少しあります)
読まなくなったというのは
出版社が本を出しすぎて、それを読まなくなったというだけですから大丈夫です

毎日の出版点数が約2~300点はあるのではないでしょうか

そんなに買いますか?そんなに読みますか?

出版社はバブルの時の利益が多かったので

その基準で、あの時のように、もっと儲けたい(もっと買って欲しい)と思うわけです

つまり、出版社の不景気は、本を読む人が少なくなったからと

我が国...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報