外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

不快な気持ちにさせてしまう質問であると承知で投稿することをお許しください。
このような内容を直接話す相手がいないのでこの場をおかりします。

家族を数年の間、母親、父親、妹を事故や自殺で亡くしました。
家族関係は良くも悪くもなくごく普通の核家族でした。
亡くなった時、私は30歳前後の社会人でした。
いずれも突然だったので驚きましたがなぜか悲しい、悔しいという感情が
湧いてこず、平常な気持ちでした。3人とも一瞬で命を落とした形だったので
むしろ、苦しんまなくて良かったじゃんと、正直、感じました。10年以上経ちますが、今も同様の気持ちです。
命日とか特に思い出しもしません。墓参りも行く気にもなりません。というか、忘れて生活しています。
家族なのに、遠い親戚を無くしたような鈍い感覚です。

周囲が家族関係で悩んで試行錯誤したり、
有名人が身内を無くしてメンタルが参っている様子をみたり、
心臓病の子供に何億という寄付を集めて海外で手術させる
…という話がありますが
いずれも外から表面上の内容を聞いているだけですが
人それぞれ理由があるだろうけどそこまで悩むの?頑張るの?と
心のどこかで思ってしまいます。
このように、私は人間らしい感情を欠如したままで、またそういう苦労をしないで
生きていっても人間的になにも成長出来ないだろうなあ、と少し悩みます。


今40を越え、単身です。パートナーも生涯の友人もいません。
きっと、人の親になっていたら自分以外の命の尊さを学べたと思うのと同時に
家族がいてもいなくても人生は結局、自身の健康と、振る舞いと運次第という気持ちが
あります。
今は、人生の終末期、死んだ時に社会への迷惑を最小限にと、思っています。
それに向けて生きていくことが私の唯一で最大の目標です。

このように結局は、自分だけことしか考えられない
他人のを尊いと思えない私は問題でしょうか。

A 回答 (6件)

> このように結局は、自分だけことしか考えられない


> 他人のを尊いと思えない私は問題でしょうか。

ごく「普通」だと思います。

失礼ながら質問者さんは、ちょっと悪ぶってるだけの様にも感じますよ。
もし完全に「忘れて生活しています」なら、こんな質問は成立も存在もしないハズですから。

即ち、質問者さんが「私は問題でしょうか。」などと感じることこそが、質問者さんの中に、人間らしい宗教的な感覚とか、生死観が存在する証拠と言えますよ。

「命日」とか「墓参りに行く」と言うのは、宗教的な儀式や形式で、パフォーマンスに過ぎません。
「これで良い?」などと悩む方が、遥かに価値がありますよ。
パフォーマンスは、そういうコトを親族が顔を合わせ、定期的に考えるためのキッカケなどとして活用出来るから、それなりに受け継がれてるだけではないか?と思います。
実際、法事が終われば、「またね~!」で、みんな日常に戻って行くのですから。

更に、「葬式でなぜ泣くのか?」も、突き詰めて考えたら自己中ですよ。
自分が愛情を注いだ存在とか、自分の理解者・庇護者などを、失ったことを悲しんでいるのですから。
自分が強く自立していれば・・・それほど悲しくないのですよ。

ついでに言えば故人も、遺族などに悲しんで欲しいと願っているとしますと、かなり自己中ですよね。
私が死んだら、「私のことなどサッサと忘れ、自分達の残りの人生を楽しんで!」としか望まないですが・・。

私の墓参りに来てくれる子供がいれば、非常に親孝行だと思います。
でも、墓参りなど一度も来ず、自分の人生を謳歌してくれてりゃ、その子供も親孝行だと思います。

ってことで、自分の人生を謳歌しつつ、たま~に思い出した様に墓参りでもしてくれりゃ、ベストですかね?

質問者さんも、一度お墓参りでも行ってみられたら?
答えなんで判らなくても、何かヒントくらいは掴めるかも知れません。

私は割と真面目で、オリンピックよりは頻繁に墓参りに行ってますが・・。(^^;)
供養とか信心と言うより、やはり「何かのヒントを得たい」と、自問自答しに行ってる様な気もしますよ。
自己中な墓参りかも知れませんね。
    • good
    • 15

貴方が良ければそれで良いと思いますよ。


貴方が問題ないと思えば何も問題ない…ではなぜにここで質問をするのかって事になりますね。
それは疑問に思うからでしょう。

この考え方が本当に自分の考えなのか?
あるいは何かから逃避するための言い訳なのかを考えてみる必要があるでしょう。
それには辛いけど自分と向きあわねばなりません。

一生独身だって幸せな人は大勢いると思います。
人嫌いで孤独を好み一生仙人のような生き方を選ぶ人だっています。

問題はそれで貴方が満足するのかって事だと…この問いは誰に聞いても答えられないです。
貴方以外には…
    • good
    • 2

こんにちは。



家族愛の希薄な環境で育っり、動物を飼育した経験がない幼少期を過ごしたのでしょうか?

>身内が亡くなっても悲しくないのは問題ですか

↑人それぞれの考え方を否定するつもりはないですが、家族愛の良さが理解出来ないから「未だに自らの家族を築こうとしない」のではないでしょうか?

私は、5人姉弟の4番目に生まれた長男で男の子を熱望してた父親には溺愛されて幼少期を過ごしましたので我儘に育ちました。


ですから、幼い頃は可愛がってくれる父親だけを頼りにしてましたが、我儘な私に母親と3人の姉達は厳しかったので、子供の頃は「女の人が嫌い」でした。

しかし、学業成績優秀だった姉達に比べて、遊び呆けてた私の学業成績が悪いことを姉の成績と比較し始めた父親は「長男である私の将来を期待してた」ことを小学高学年頃に知ったことで、頼りにしてた父親に不信感を抱き始め反抗的な思春期を迎えることになりました。

反抗的な少年になってしまった私の中学時代は様々な問題行動を起こしてたことで「教師達から見放されて」相手にされなくなってしまいました。

また、父親とも取っ組み合いの喧嘩をするほど暴力的になってしまったことで、父親からも相手にされなくなってしまいましたが、母親と姉達は厳しくも家族として優しく接してくれました。

この、心底心配してくれる「家族愛」を理解してからは非行に走ったことを悔やむようになり、家族に恩返しをしたいと思うようになりました。

そのような、気持ちになった矢先の専門校卒業間近だった、20歳の時に父親が持病を悪化させて60歳の若さで急死してしまった時には、気性が激しく突っ張り少年で幼少期から涙を流したことがなかった私が初めて姉達の前で涙を溢し素直な気持ちになれました。

そして、周囲の薦めで弱冠20歳ながらも「父親の葬儀の喪主」を託されたことで、父親に少しでも恩返しが出来た気持ちになれてからは「家族は掛け替えのない宝物」と思うようになり、未亡人となってしまった母親と当時は学生だった弟を「長男として守ろう」と思うような社会人になり、早く自分の家庭を築こうと結婚願望が強くなり、26歳の時に1つ下の妻と結婚して1男2女の父親になれました。

今では、二世帯住宅で同居してる母親も92歳という高齢ですが、いつまでも長生きして欲しい気持ちは「家族愛の良さ」を若い頃に理解したからです。
    • good
    • 0

いいえ、その様な事はありません。



時期の問題・・と私は師に言われました。
その時がくれば、悲しめる事もあるし、泣ける事もある。
その時期がまだ来ないだけ・・と。

あなたもその様である・・と感じます。
    • good
    • 0

私は母親が病気で亡くなったのに、極度の鬱で行動も変だったし(多分)


涙も出てこなかった方が悲しかったです。今は遠い過去になりますけど。
今は鬱も寛解して、涙腺は以前よりかなり緩くなって逆に困っていますが
最初に自然に泣けた時は、とても嬉しかったです。生きている感じがしました。
ただ、その時は妻が居たのでバックで見守られていた感はあるのが
あなたと決定的に違う所かもしれません。

>結局は、自分だけことしか考えられない他人のを尊いと思えない私

人としては人に迷惑を掛けなかったらそれでよいので、後はそれぞれの
人生観で生きていけば良いのですから、あなたを責める人は居ないと
おもいますよ。

幸か不幸か、私にはパートナーは居ますが、友人はゼロで、そのこと自体は
くにもなりません、多分、人付き合いが不得手で煩わしい、と思っていたんだと
思います。ただ、最近にになって、チョットは違ったかな、と気もしなくはないです。
    • good
    • 0

決して嫌みではなく、私はある意味羨ましい感覚であると感じました。



芯から自立なさっているのだと思います。

私は大人になった今でもありとあらゆる面で親に助けて貰いながら生きているので、今親がいなくなってしまったら堪え難い苦しみになるでしょう。

もしかしたら主さんもこの堪え難い苦しみを回避する為に身体が感覚を麻痺させているのかもしれないと感じました。

決して人間らしい感情がないのではなく、その感覚を感じる感度が弱いだけの様な気がします。

本当に人間らしい感情がなければこういったことに対して悩まないと思います。

私も今40になり、単身でパートナーも生涯の友人もいません。
私は主さんと違い、精神的に自立出来ていないので独りで生きていくことが怖くて仕方ありません。
出来れば支えてくれる家族を持つことが私の今の最大の目標です。

主さんは自分のことしか考えられないと仰ってますが、自分自身に責任を持って生きていくことが出来れば何も問題はないと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q人が死ぬ事に何も感じない

現在21歳の大学生です。

今年の4月に祖母が亡くなりました。
2,3ヶ月前から体調が悪く、入院していたのですが
生命にかかわるようなものではなく、すぐ退院できると
言われていて、その間にお見舞いに行きました。
祖母は少しボケていて、過去の記憶と現在が区別つかなくなっているようでした。
私は、これから祖母がボケて老人介護で生活が大変になると嫌だなあ、と思いました。
その二日後急死しました。老衰だと思います。

祖母の死は電話で知りました。
えっ、死んじゃったんだ。って思っただけでした。
姉に伝えると急に泣き出しました。それから通夜、葬式がすぐ行われ、
親戚や母はわんわん泣いてるんですが、私は泣きませんでした。
でも周りの目が怖いので嘘泣きをしました。

私は、祖母が長期間でボケて、或いは、病気で苦しんで死ぬよりも
老衰で急死した事は本人にも周りにもとても良い事だったと思いました。
享年74歳でした。

死ぬ事は悲しい事なんですか?だから泣くんですか?
ただ天命を全うしたんだから、とても自然な事じゃないんですか?
私は、もっと生きてほしかった、なんて思いませんでした。

私は感情の無い薄情な人間なんでしょうか。

この間、不治の病で若くして死んでしまった人のドキュメンタリーをテレビ番組でしていて
母と一緒に見ていました。母がボロボロ泣いてて、私は泣きませんでした。
母に、「この番組を見てよく泣かないな。アンタは感情の無い子だ」
と言われました。こういった事は昔から幾度か言われた事があり、
言われる度に実際感じなくてもそう感じた演技をしなきゃいけないのか、
と思い、そういった番組を見る事をできるだけ控えてきたのです。

人の生死になんら感情が動かない私はおかしいのでしょうか。

現在21歳の大学生です。

今年の4月に祖母が亡くなりました。
2,3ヶ月前から体調が悪く、入院していたのですが
生命にかかわるようなものではなく、すぐ退院できると
言われていて、その間にお見舞いに行きました。
祖母は少しボケていて、過去の記憶と現在が区別つかなくなっているようでした。
私は、これから祖母がボケて老人介護で生活が大変になると嫌だなあ、と思いました。
その二日後急死しました。老衰だと思います。

祖母の死は電話で知りました。
えっ、死んじゃったんだ。って思っただ...続きを読む

Aベストアンサー

 私の考えでは、涙が出ないのは特に気になさらなくてもよろしいんじゃないかと思いました。
死=悲しみ、と捉えなくてはならないわけではないと思いますし。

 ただ余計なお世話で申し訳ありませんが、少し気になるのはその時に全く何も感じなかったのでしょうか?
例えば「もう二度と会えなくなって少しは残念だ」とか、「冥福を祈ろう」とか、「今までの感謝の気持ち」とか・・・。
まぁ上のは例ですが、悲しい以外でも何でもよいので、何かしらの感情はありませんでした?
亡くなる前と後とでは全く気持ちの変化が無かったということでしょうか?


ここからは勝手な思いなのですが、もしかしたら、少なからず貴方が幼少の頃からお母様に言われてきた「感情が無いのか」という言葉が影響を与えてのかもしれません。
>それが人格を否定されてるような気がしてならないのです。
このように思うのもごもっともでしょう。
貴方がおかしいことだとは、決して言いません。
むしろおかしいのはお母様の発言のほうでしょう。
その影響で無意識の内に感情を押し殺している可能性も、全く無いこともないかもしれません。こればかりは予想の域を超えませんが・・。
感情を押さえつけないように生活していくようにしていければ、もっと敏感な感情を受けるようになるかもしれません。それにこのような専門医もいます。もし今後深刻に悩まれることがありましたら、相談されても良いかもしれません。

とまぁ、ウダウダ言ってしまいましたが見当違い・余計なお世話でしたら、本当に申し訳ありません。

とにかく、死=悲しみと決め付けて、泣かなきゃいけない必要はありませんよ!と言いたかったのであります。
参考にならなくてすいません。

 私の考えでは、涙が出ないのは特に気になさらなくてもよろしいんじゃないかと思いました。
死=悲しみ、と捉えなくてはならないわけではないと思いますし。

 ただ余計なお世話で申し訳ありませんが、少し気になるのはその時に全く何も感じなかったのでしょうか?
例えば「もう二度と会えなくなって少しは残念だ」とか、「冥福を祈ろう」とか、「今までの感謝の気持ち」とか・・・。
まぁ上のは例ですが、悲しい以外でも何でもよいので、何かしらの感情はありませんでした?
亡くなる前と後とでは全く気...続きを読む

Q家族に死が近づいているのに悲しくない

両親と姉の四人家族です。

父は温厚ですが仕事人間であまり家にいる人ではなく、頑固なところもある人です。良く言えば優しいのですが、悪く言えば事なかれ主義です。

母はよく喋るハキハキしたタイプですがヒステリックで、一度キレるとあることないことも大声で騒ぎだすような人です。

姉は明るく鷹揚な性格でまた、少し奔放なところのある人です。年が私とは離れているので未だに(私はアラサー)子ども扱いされます(笑)


昔は父の仕事やお金のことでよく喧嘩をし、家を出たりを繰り返していた夫婦でした。その頃から母の口は悪く、辛辣な言葉を吐くことが多くありました。それでも離婚はせず、今は多分に落ち着いています。姉は早くに家を出て今は一児の母です。

そんな家族ですが、仲が悪いというほどではないのです。しかし、何故か私だけ家族に愛情をあまり持てていないのです。

実は、父が末期のがんだと言われ、もう永くないかもしれないという話を聞かされても、悲しくないのです。どうしたらいいのか、どうしてこうなのか、考えても答えがでません。


確かに小さい頃は急に母のヒスが起こり、よく叩かれてはいました。母の思っていたことと違うことをするとそうなります。成長してからは暴力はなくなりましたが暴言は増えました。

よくあるとは思いますが「産まなきゃよかった」「お前なんか死ねばいい」みたいなことですね。この二つは言われても「だからどうした」と思っていたのでいいのですが、「お前はみんなに嫌われてる」「友達なんかいない」「頭がおかしいとみんな思ってる」などの言葉には泣けました。
「みんな」のことなんて君にはわからないでしょう、と思ったので。
このヒスが始まるのが大抵、母の意向に沿わないことを私がした時です。
高校の受験、大学の受験、就職と、母は私に見合ったルートを考えていたようで、その都度喧嘩になり上記のような言葉を吐かれてきました。しかも自分が言った言葉は翌日には覚えていない。

そういう人だったので、母に対してはどこか「意味が分からない人だから話を合わせておこう」というふうになっていて、いつも彼女が欲しがっている言葉や態度を図っていました。
私にとってよくないところを指摘されるのはいいのですが、(親としての教育なので)友人の事など彼女には分からないことを言われるのには友人までも馬鹿にされているようで腹が立つので、言われないようにするにはそうするしかないと思っていたのです。

そんなふうに母に言われたり叩かれたりしている時、父は大抵、知らぬが仏、もしくは「まぁまぁ」「もうやめときなさい」のようにため息半分で小さな声で言っているようなかんじでした。

その父のがんが見つかったのは家を出て一人暮らしでやっと「怒らせないように」などを考えなくて良くなった矢先でした。

私は母に泣いて「助けて」と言われ、止むなく県外へ引っ越していたのをまた地元へ戻り、今は実家近くで一人暮らしです。姉は嫁ぎ先から帰っては来ませんでした。偶に孫を見せに来てくれています。
みんな父の病気の事で少しどんよりとしています。

なのに私は悲しくないのです。

苦しんで欲しいなんて思っていません。死んでほしいとも思っていません。のんびり静かに過ごしていって欲しいと思っています。

それでも優しく労わってあげようという気持ちがわいてこないのです。実際に、突き放したような言葉しか出てこないのです。治療について意見を聞かれても「医者の診断を聞かなきゃわからない」「結局はお父さんがどうしたいかでしょう」など、冷たい言葉しかでてきません。

母には「人の心がないのか」「お前には人の気持ちが分からないのか」「子どもみたいなことするんじゃない」と言われています。そうなのですが、できないのです。

これが友人に起こったなら、私は号泣するし、想像しただけで悲しくなります。出来る限り励まし、なんでもしてあげようと思います。今まで色んな相談事をされてきた時も、本気で考えてその子にとって一番いいんじゃないかと思える解決方法を探したり、一緒に泣いたりしてきました。友達とは。

それが家族のことになると、全くできないのです。

正直、家族の事は「好き」ではありません。でも家族なのです、いなくなってしまえなんて思えません。
思えないのに、優しくできないのです。
優しくしようとしても、どういうふうに言ったら一番喜ぶかも分かっていても、言えないのです。それは私の本心ではないから。優しくしたい、と思えていないのに優しいことを言う、ということがどうしてもできないのです。

こどものようだ、というよりこどもなのだと思います。

でも優しいことが言えないのと、悲しくないということではわけがちがうと思いました。

悲しくないのはおかしいだろうと。
私はやっぱり、頭がおかしいのだろうかと。

今ちょっと混乱しながら投稿しているので文章もかなりおかしいところが多いかと思いますが、自分、本気で悩んでいます。

今まで自分の子どもっぽいところが親に対してバリアをはっているだけだと思っていたのが、本格的にどこかズレてるのかと思い始めたら止まらなくなってしまいました。

死に際が近付いたら泣けるのでしょうか。思い返せば祖母の臨終の際にも私は泣けませんでした。

私はやっぱりただの冷たい人間なのでしょうか。

両親と姉の四人家族です。

父は温厚ですが仕事人間であまり家にいる人ではなく、頑固なところもある人です。良く言えば優しいのですが、悪く言えば事なかれ主義です。

母はよく喋るハキハキしたタイプですがヒステリックで、一度キレるとあることないことも大声で騒ぎだすような人です。

姉は明るく鷹揚な性格でまた、少し奔放なところのある人です。年が私とは離れているので未だに(私はアラサー)子ども扱いされます(笑)


昔は父の仕事やお金のことでよく喧嘩をし、家を出たりを繰り返していた夫婦でした...続きを読む

Aベストアンサー

ヒステリックな母親に育てられ、自分のありのままを受け入れられないで来たので、
常に本当の気持ちを心の奥底に押さえ込んで、母親の気に入るように頑張って来たと思います
本当にやりたいことではなくて、母親の喜ぶことを最優先してしまったりで、
それが自分のやりたいことと思い込ませたり、色々葛藤があったのではないでしょうか

そういうのがもう癖になり、自分の気持ちが自分でわからなくなってしまったのではないでしょうか
わたしもそういう母親に育てられました
父とは幼少期に離婚して別居で、たまに会ったりしていました

数年前、父が今どうしているかと思い、調べて貰ったら、
既に8年前に亡くなっていました
母はわたしが父親の死に目にも会えなくて本当に可哀相と思ったようですが、
わたしは全く平気で、父の死を聞いても、あっそう、でした
本当に哀しく無かったです

父のことは尊敬しています
会った時には可愛がってもらいましたし、好きでした
祖母の時もそうで、同居でしたが亡くなっても哀しく無かったです

今、友人が余命いくばくもなく、病床に伏しています
友人が亡くなると思うと辛くて、思っただけで涙が出ます
友人とは知り合ってまだ1年ですが、そんな状況です

残念ながら、何を哀しく思うかは、人それぞれというか、
その人との関わりにもよるのかも知れません
同じ屋根の下で暮らしたというだけでは、血が繋がっていたというだけでも、
感情が出ないのは致し方ないのかも知れません

気持ちが繋がっていた人が亡くなれば、あなたも悲しいことでしょう
それは自然なことだと思いますが、どうでしょうか

相手が、自分の素直な感情を受け止めてくれる人かどうかが、
キーワードなのかも知れませんね

ヒステリックな母親に育てられ、自分のありのままを受け入れられないで来たので、
常に本当の気持ちを心の奥底に押さえ込んで、母親の気に入るように頑張って来たと思います
本当にやりたいことではなくて、母親の喜ぶことを最優先してしまったりで、
それが自分のやりたいことと思い込ませたり、色々葛藤があったのではないでしょうか

そういうのがもう癖になり、自分の気持ちが自分でわからなくなってしまったのではないでしょうか
わたしもそういう母親に育てられました
父とは幼少期に離婚して別居で、たまに...続きを読む

Q親が亡くなっても悲しくなかった人いますか?

私の両親は10年前に離婚し、父親は去年亡くなりました。

両親の性格は細かくは述べませんが、どちらとも人として大きな欠陥がありました。
嫌いになるとかの次元ではなく、こんな人のDNAが自分の中に入っていると思うだけで
嫌悪するぐらいひどい人間です。割れ鍋に綴じ蓋という言葉がありますが、
やはり夫婦は同じような人間性同士がくっつくんだと実感しました。

母とは絶縁とはいかないまでも、連絡をとらなければならない用事がなければ絶対に連絡しません。

父親が亡くなった時は全く悲しみはありませんでした。むしろホッとしました。
絶対に介護などしたくなかったからです。

母に関しても死んで欲しいとは思いません。しかし亡くなっても父親同様悲しみはないでしょう。

同じように両親のどちらかが亡くなって悲しいといった感情がなかった方いますか?

Aベストアンサー

>そもそも両親を嫌悪しても恨みはありません。育ててもらっているからです。今でも僅かながらですが、仕送りもしています。しかし亡くなっても悲しまないだけです。

だから、素直に自分の感情を認められない人だと最初に申し上げたじゃありませんか。

あなたが両親を嫌悪も恨みもないのなら、そもそもこんな質問を掲げて
同病相哀れむ仲間は募らないし、親の死=育ててもらったという親の死に喜びや嫌な安堵感があることが
公序良俗に反するのかという不安な気持ちは生まれない。

何らかの嫌悪や憎悪があるからこそ、育ててもらったという恩義や感謝よりも
~をしてもらえなかった、与えてもらえなかったという怒りが先に来る。

ところが、その怒りを口にしたら世間体は悪いという知識だけはある。
だからこそ、公序良俗と言う、社会的に自分をどう評価されるのかだけは気になるからこそ、
自分の本音は隠して、わずかながら仕送りをし、口先だけ「育ててもらったから別に恨んでない」と世間に向かって
自分の本音を虚飾する、見栄を張る。

でも、正直なところ、ものすごく恨んでるからこそ、自分の心の奥底の憎悪や怒りが気になるのです。
その自分の本音がばれたら、親の死をむしろホッとし、喜んでる自分が世間から非難されまいか、ってことが
あなたを落ち着かなくさせる

世間の評価がどうであれ、自分の憎悪や嫌悪と言った醜い部分を自分なりに素直に認め、
そこから大人として成長し、
自分の心を自分なりに美しく浄化できた人は、
そもそもあなたのような質問はしないし、もはや親との確執について
忘れてしまえる。

お互い憎み合い、喧嘩しあっても、その相手が消え去っていったことに
自分の人生におけるある別れにさみしさは感じ、それも一つの思い出として
そっと心にしまっておける。
ものすごく辛い悲しい親との思い出であっても、それはそれとして「誰と共有せずとも」
自分の人生の一部分として肯定的に受け止めることだってできる


それは親と自分は別の、違う人格だと認識しているからこそ、
親との距離間を改めて感じるってことです。

でも、あなたにそれがないとしたら、あなたはいまだ、親と自分は一心同体、どこか同じ人格だと
思っているんじゃないでしょうか。
自分が生きているからこそ、別に相手が死んでもその距離間は感じない。
親が自分であり、自分が親だという同化的な感覚が残っているんじゃないでしょうか

つまり、簡単に言うと、親離れができていないからこそ、
あなたは何も感じないんじゃないでしょうか?

>そもそも両親を嫌悪しても恨みはありません。育ててもらっているからです。今でも僅かながらですが、仕送りもしています。しかし亡くなっても悲しまないだけです。

だから、素直に自分の感情を認められない人だと最初に申し上げたじゃありませんか。

あなたが両親を嫌悪も恨みもないのなら、そもそもこんな質問を掲げて
同病相哀れむ仲間は募らないし、親の死=育ててもらったという親の死に喜びや嫌な安堵感があることが
公序良俗に反するのかという不安な気持ちは生まれない。

何らかの嫌悪や憎悪があるか...続きを読む

Q親族が亡くなっても悲しくない

親族が亡くなっても悲しくない

祖父母や叔父が亡くなった時ですが、悲しいと感じませんでした。
これは異常なんでしょうか。
同じような方はいらっしゃいますか?

感情がないわけではありません。
映画などを見て感動して泣く事はあります。

以前、妹に「親族が亡くなったのに泣かないなんておかしい、冷たい」と言われました。
やっぱり私は冷たい人間なんでしょうか。

Aベストアンサー

私は祖父母や伯母、父が死んだとき泣く事はありませんでした。というか悲しくもありませんでした。

多くの人は葬儀などでは気を張っているので泣かなくても、時間が経つと次第に悲しみや寂しさが出てくるものです。
もし貴方が長女・長男であれば尚更です。それとなく「お兄(姉)ちゃん難だからしっかりしなさい」と言われ続けた結果です。だからそう言われない兄弟姉妹には判らないのです。

人は余りに近い人が死ぬと悲しみを感じなくなってしまうのです。限度を超えてしまうのです。
中には笑い出す人も居ます。戦争中、目の前で父母や子供が死んだときヘラヘラと笑っている人を見たと聞きました。これは気がふれたのではなく、限度を超えてしまったからです。
そして近しい人の死ほど、自分を責めるのです。
知人は新聞にも載ったほどの事件の犠牲者の友人でしたが、遥か何十キロも離れた所に住んでいて、その地元でたまたま遭った事故でありながら、自分を責めていました。
そして親族に限って関係者、一番近い人を攻め立てます。「もっとちゃんと病院に見せていれば」「あんなヤブに見せるからこんなことになる」などなど

私は葬儀屋ではありませんが、同業の組合の厚生部をやっていて何人もの遺族に関わってきました。色々相談に乗っていたので葬儀など以外でもお会いしていた経験からそう考えています。

私は祖父母や伯母、父が死んだとき泣く事はありませんでした。というか悲しくもありませんでした。

多くの人は葬儀などでは気を張っているので泣かなくても、時間が経つと次第に悲しみや寂しさが出てくるものです。
もし貴方が長女・長男であれば尚更です。それとなく「お兄(姉)ちゃん難だからしっかりしなさい」と言われ続けた結果です。だからそう言われない兄弟姉妹には判らないのです。

人は余りに近い人が死ぬと悲しみを感じなくなってしまうのです。限度を超えてしまうのです。
中には笑い出す人も居ま...続きを読む

Q親の死がそこまで悲しくない

高校生の者です。去年アルコール中毒の父親が他界しました。他界して2週間くらいは、悲しく毎日泣いていましたが、もう今は普通に立ち直ってしまい、何も悲しく思えません。
父が怖くなり別居していた母と、私は一緒に暮らしていたため、父の家に毎日少しの時間通っていました。会うと言っても、仕事帰りに飲んで酔っぱらって寝転んでいた父を見て、またか、と思ってしまい、ほとんど話さず他の部屋で勉強していただけでした。正直、呂律が回っていなくて毎日吐いていてすぐにキレる父が気持ち悪かったんです。
父は自覚していながらも、私がお願いしていても、例えもっと長生きしていたとしてもアルコール中毒は死ぬまで治らなかったと思います。そう思うと、死んでよかったなぁ、と思ってしまいます。
酔っぱらっていない時は私に沢山愛情をくれました。でもどちらかと言うと嫌な思い出ばかり思い出してしまいます。

まだ自立していない高校生だというのに親に対してこのような感情を持つ自分が許せません、しかし死んでよかったと思ってしまいます。どうやって心の整理をつけたら良いのか分かりません。

Aベストアンサー

無理ないですよ。例え会話がなかったとしても、家に帰ってきて大黒柱として存在し、貴方達家族を大事にしたのなら未だしも、大事にする処か、酒に溺れてだらしない姿を晒すだけ。それじゃ、情が湧かぬも当たり前。冷たい訳じゃありませんよ。だから「自分は酷い人間なんだ。」なんて思う必要は無いです。心に浮かんだ様々な感情も、無理矢理消そうとせずに浮かんだままで、置いておけば良いですよ。それでも辛くなったら、またこのサイトに相談しに来て下さいね。

Q身内の死なのに平然と…私だけ??

今月初旬に、半同居の祖父が亡くなりました。
両親や祖母らは病院に付き添い、私は仕事で帰宅するまで知らされず最期には立ちあえませんでした。

祖父の亡骸と対面しても、通夜、葬儀でも強い悲しさや喪失感がなく
さすがに出棺のときは涙しましたが、祖父と最後の別れだというより、祖母や叔母らが号泣するのをみて切なくなったからです…
祖父のいない悲しさがいまだに実感できていない気がします。
祖父は祖母より口数が少なく、体の麻痺で近年余計に話さなくなっていましたが
私の仕事がない日は通院に送ったり年末年始は一緒に食事をしたりと交流はあったのに…

本当に薄情で不謹慎とはわかっていますが、49日前の来月頭に旅行に出ようとしています。

宗教上は、亡くなるのは仏様になるからおめでたいという宗派なので、慎まなければならない訳ではないようなのですが…

実は遠方の友人達との旅行と通夜葬儀が重なり、キャンセルした経緯があります。
来月の旅行はその代わりにと思ったのですが
自分でも図々しい、よく行けるなと思う半面、後悔するし行きたいという気持ちが勝ってしまいます。

両親は行きたけれは行けばのスタンスですが、よく行けるな…寄りです。

やはり、血の繋がった家族の死を慎まずに平然と遊びに出ようと思える自分が異常なのでしょうか。
同じように、すぐ立ち直り遊びにいったよーという方いらっしゃいますか。

今月初旬に、半同居の祖父が亡くなりました。
両親や祖母らは病院に付き添い、私は仕事で帰宅するまで知らされず最期には立ちあえませんでした。

祖父の亡骸と対面しても、通夜、葬儀でも強い悲しさや喪失感がなく
さすがに出棺のときは涙しましたが、祖父と最後の別れだというより、祖母や叔母らが号泣するのをみて切なくなったからです…
祖父のいない悲しさがいまだに実感できていない気がします。
祖父は祖母より口数が少なく、体の麻痺で近年余計に話さなくなっていましたが
私の仕事がない日は通院に...続きを読む

Aベストアンサー

私は同居の身内を亡くした経験はまだないのでわからないのですが。

夫は父親を亡くしたとき、涙もなければ何も普段と変わりませんでした。
男の人だからかな、というのもありますが。
普通は息子だからこそ泣くことはなくてもどこかガックリきたりするものじゃないですか。
そういう素振り言動が一切なくて驚くほどでした。
それよりは葬儀等で仕事が遅れることを気にしていました。
葬儀が終わるとすぐさま日常に戻りました。

祖母や叔母というのは故人の配偶者と娘ですよね。
あなたよりも故人と過ごした時間がずっと長い人達です。
人生のつらい時や嬉しい時、一緒に過ごしたたくさんの思い出があるのでしょう。
その点、貴女は深い交流はなかった。
そして若くして亡くなったわけでもない。

だったら自然なことだと思いますね。
血のつながった身内だから、同居してたから、悲しまないのは変だというのは変な理屈です。

また友人がご主人を癌で亡くされました。
上が小6、下がまだ未就学のお子さんを残して。
さぞや一家で悲嘆に暮れてるだろうと思いましたが葬儀での彼女の喪主ぶりは毅然としたものでした。
お子さん達も泣き腫らしたような様子もありませんでした。
もちろん私達が見てないところでは泣いたのでしょうが。
そして上のお子さんは葬儀が済んだ翌日には学校に登校してたんです。
いつも通り友達とたわむれ笑っていました。ちょっと驚きました。

その後何年も経ってからその時の話を聞いたのですが。
癌というだけに死期がわかっており、その間に出来得る限りのことを家族でした。
だから後悔もなく亡くなった時には不思議と心は平穏だった。
子供達も冷静だったし、それなら無理に悲しめとばかりに学校を休ませ喪に服させるのが不自然だと感じた。
自分達が日常生活を止めてしんみり泣き暮らすことを望むような夫ではなかった。

私はとても立派なご一家だと感心しました。
きっとその境地に辿り着くまでに大変な苦労と努力があったことと思います。

貴女ももしかしたらそういう事ではないでしょうか。
悲しんでないわけじゃありませんが覚悟はできていた。
だからいつも通りの生活を続けられる。
それが悪いことでは決してないと思いますよ。

私は同居の身内を亡くした経験はまだないのでわからないのですが。

夫は父親を亡くしたとき、涙もなければ何も普段と変わりませんでした。
男の人だからかな、というのもありますが。
普通は息子だからこそ泣くことはなくてもどこかガックリきたりするものじゃないですか。
そういう素振り言動が一切なくて驚くほどでした。
それよりは葬儀等で仕事が遅れることを気にしていました。
葬儀が終わるとすぐさま日常に戻りました。

祖母や叔母というのは故人の配偶者と娘ですよね。
あなたよりも故人と過ごした時間...続きを読む

Q誰が死んでも悲しくありません。 最近友人の親が死んで友人は一週間たった今も落ち込んでいるようなのです

誰が死んでも悲しくありません。
最近友人の親が死んで友人は一週間たった今も落ち込んでいるようなのですが人が死ぬことってそんなに悲しいことですかね?
人間というか生物は必ず死にますよね?まぁヒドラとかベニクラゲとかクマムシとか例外はいますが...
それが遅いか早いかというだけでしょう。
ちょっとよく考えてみればわかりますよね?
僕の親はまだ生きていますが死んでも何も感じないと思います。
別に親でなくても友人や恋人が死んでも何も感じないでしょうね。
結婚して子供が生まれてその子供と妻が死んでも何も感じないでしょう。
でもこういう人結構多いと思います。
最近はネットで大量の情報が入りますし死についても恐怖心や抵抗が薄れた気がします。
誰かが死んで泣いてる人は正直頭が悪い人だと思ってしまいます。
泣く必要が全くないですし意味もわかりません。
人の死に対して涙を流す人は知能が低い傾向があるんでしょうか?
ちなみに僕は理系です。

Aベストアンサー

感情表現が豊かな人が低知能、と言い切ることはできないと考えています。

私も感情の起伏は緩やかな傾向で、ここ20年近く、
数分イライラが続く現象は週に数回ありますが、
突発的に手を上げたり大声を出したり、キレたりしたことがないです。

泣くことも一時期は全くなかったのですが、
周囲の人がどのような場面で泣くのかは理解しておいた方がイイと思い至ったので、
日常生活やフィクション作品などで、「ここは泣きドコロでは」と感じた際に、
積極的に泣くようにしています。

練習し始めて感じたのですが、
いざ周囲の人に合わせて感情を動かそうと思うと、なかなか難しいです。
私は泣くのが下手なようで、周囲の人と泣くタイミングがズレます。
少し感情を動かすのが速足になってしまうらしく、ちょっとした「泣き上戸」症状です。
感情の動かし方がスイッチ式になってしまい、徐々に上げことが難しく感じています。
(感情を揺らさない方法も身に付いてので泣かないこともできます)

おそらく、「こうすれば泣ける」という切り替え方を実行してるだけで、
目の当たりにしてる「泣きドコロ」に感じ入って泣いている訳ではないんじゃないか、
とも感じています。(俳優さんとかの意見を聞いてみたいです)

知能の話からそれましたが、私も「人や物の喪失=悲しいこと」とは思いませんが、
(実際に亡くすと生きるためのリソースの代替品を探すはめになり、しんどいですが)
「悲しい」か「悲しくない」かに設定するのは、人の自由だと思います。

また、感情の起伏は、感情というツールを持てた生物だけの特権だと思います。
実際、日々の感情で寿命が延び縮みする、という医学的知見がありますし、
感情の起伏がある方が脳機能衰弱を抑制できるかも、と考えて感情を使って生きる生物学研究者も居ます。
日本とアメリカの研究者のイメージを比較すると、一般にアメリカ人の方が感情豊かな印象ですし。笑
(あくまで印象です。真理は定かじゃありません。笑)

感情表現が豊かな人が低知能、と言い切ることはできないと考えています。

私も感情の起伏は緩やかな傾向で、ここ20年近く、
数分イライラが続く現象は週に数回ありますが、
突発的に手を上げたり大声を出したり、キレたりしたことがないです。

泣くことも一時期は全くなかったのですが、
周囲の人がどのような場面で泣くのかは理解しておいた方がイイと思い至ったので、
日常生活やフィクション作品などで、「ここは泣きドコロでは」と感じた際に、
積極的に泣くようにしています。

練習し始めて感じたのですが...続きを読む

Q母親の死に対する感情

4月30日に母親が亡くなりました。

3月中旬に体調を崩し、病院に行った時には手遅れで
末期の膵臓がんで1~2ヶ月の余命宣告を受けました。

今まで風邪一つ引いたことの無い母でした。
父は20年前に亡くなっており、兄は結婚して独立していたので
私と母の二人暮らしでした。

母の性格を想い、病名と余命は告げずに嘘を突き通しました。

病院のベットで両手を伸ばして私の頭をなでたりしました。
自宅に外泊した際は布団の上に正座して
「これ以上迷惑かけれないからもういいよ」って言いました。

余命が短いことを感じ取っていたのかもしれません。

それでも嘘を貫きました。
そんな時は車の中で、母の居ないところで泣きました。

余命宣告を受けた3日間ほどと、亡くなった当日は涙が枯れるほど
泣き続けたのですが、通夜から葬儀、今現在までほとんど涙が出ません。

それどころか、悲しいとか寂しいという感情すら沸きません。
通夜に来た友達にも冗談を言って笑うことさえ出来ました。

葬儀の翌日からは、とり憑かれたように家の中の片づけをずーとしています。

包装紙一枚を大事に取っておく母でした。
その包装紙や紙袋とか色んなものをとにかく捨て続けています。

しかも何の思い入れもなく、、、、、

私は母が好きでした。
間違っても嫌いという感情は決してありません。

でも、悲しく思えないのです。
どうして、家の中の色んな思い出を捨てれるのか?
どうして寂しい、悲しい、辛い、感情が沸いて涙も出ないのか?

これほど自分が非情だったとは思いもしませんでした。
自分で悲劇を演じていたのでしょうか?

周りは段々と寂しくなるよって言っていますが、、、、

私には血が流れているのでしょうか?

入院時にキツイ言葉も言ってしまったし、ほとんど親孝行もしてないし
まして、亡くなった事を悲しまないなんて、、、、

こんな私が娘で母親は悲しんでいるでしょうね。。。。

母親に申し訳なくて顔向けできません。

こんな自分とどうやって向きあえばいいのでしょう?

4月30日に母親が亡くなりました。

3月中旬に体調を崩し、病院に行った時には手遅れで
末期の膵臓がんで1~2ヶ月の余命宣告を受けました。

今まで風邪一つ引いたことの無い母でした。
父は20年前に亡くなっており、兄は結婚して独立していたので
私と母の二人暮らしでした。

母の性格を想い、病名と余命は告げずに嘘を突き通しました。

病院のベットで両手を伸ばして私の頭をなでたりしました。
自宅に外泊した際は布団の上に正座して
「これ以上迷惑かけれないからもういいよ」って言いました。

余命...続きを読む

Aベストアンサー

お亡くなりに成った日には涙の枯れるほど泣かれたではありませんか?。

お通夜・お葬儀時には涙も出なかった!それで良いでは有りませんか。
今まで普通に親子生活を営んでお出ででしたら決して悲しんではいないと思いますよ。

「親孝行」とは何を基準に「孝行」と言えるのでしょうね。貴女が今まで過ごしてきた人生が
場合によっては親孝行であったのかも知れませんよ。

「親孝行したい時に親は無し 墓に布団も掛けられず」とも言われますが
親は子がいくら立派に成っても心配なものなのです。

貴女が過去を振り返り「お母さんに大変心配を掛けた日々があまりにも多かった」と
もし お思いでしたら お幸せな人生を送られることですね。

また 過去が もし「普通の親子で有った」とお思いでしたら それが親孝行では
有りませんでしたか?。

出来るだけ早く貴女の生活を作り出し リズムに乗った生活が出来る事をお母様は
黄泉より願っていると思いますよ。

Q知ってる人が死ぬとどうして悲しいのですか

知らない人が死んでもなんとも思わないのに、
知ってる人が死ぬとどうして悲しいのですか。

教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは,

 知っている人が死ぬと悲しいのは,

その人との関係が深かったから.

その人を愛していたから

その人と過ごした時間が二度と繰り返されないことがどうしようもなくつらく惜しまれるから

その人と過ごすはずだったかもしれない時間,
その人とするはずだったこと,
それをすることはもう二度となく,
あれもしておけばとか
あの時ああ言えばとか
もっと一緒に過ごせばとか,
大切にすればとか

失われてしまったものを惜しむ気持ちと自分がもっと何かできたのではという後悔.

不全感がのこるのかなぁ.


心理学的に,配偶者の死は,個人にとって最大のストレスイベントと位置づけられています.

喪失体験や悲嘆の研究がされています.

勉強不足であまりお答えできませんが,
本もありますので,関心があれば読んでみてください.


『悲しみに言葉を―喪失とトラウマの心理学』

喪失研究入門―なぜ悲しみに言葉を与えることが必要なのか
用語の定義、解釈作りの視点
親しい人の死による喪失
離婚・離別による喪失
理不尽な暴力による喪失
戦争や大量虐殺による喪失
病気や事故による喪失
貧困、ホームレス、失業

『悲しみを超えて―愛する人の死から立ち直るために』


他の人の回答をあまり読んでいないので,回答が重なっていたら申し訳ありせん.


ちらりと目にとまったのですが,

知っている人が殴られたらつらいですが,知らない人が殴られていてもつらいです.

知っている人が死んだら悲しいけれど,

知らない人が死んで,悲しんでいる人を見たら自分も悲しいです.

想いが残るからというのは,とても深い意味を持っているように思います.

一言にすべてを含んでいるというか・・・.

相手に対しても,自分に対しても,未来に対しても,過去に対しても

すべてに対して想いが残る.

想いが残るとなぜ悲しいのでしょう.

達せられなかった,出来なかったこと,しなかったこと
したことすべてに後悔があるからなのかなぁと思います.


想いが残らなければ,知っている人の死も,諦められたりするのかもしれません.


悲しんでいる人は,みんな想いをいだいているのではないかなぁ・・・・.と思ったりします.


たとえば,心理学の説に,ジェームズ = ランゲ説というのがあるんですが,この人は,
『悲しいから泣くのではなく,涙が出るから悲しいのだ』といった人です.

つまり,生理的な反応が起こり,情動がラベリングされるという考え方ですね.

環境に対する身体的な反応こそが情動体験を引き起こす原因であるというのが彼の主張.


喪失体験→悲しい→涙でなく
喪失体験→涙→悲しいという考えです.

生体に情動反応が起こるのは,個体の維持や,個体を危機から守るためとも考えられています.

そうすると,質問者様が悲しいのは,質問者様の生体を守るためと言えます.

個体は,よりよい状態を求めるように動機づけられています.

知り合いを亡くすことは,自分にとっての損失となるので,生理反応が起き,情動がおき,その情動状態は個体を適応的なもの(たとえば,援助を求めるなど)へ
導くために起こっているとも考えられます.

質問者様の,知っている人を亡くしたらつらいのはなぜ?と理論的に理解しようとするのも,
質問者さまが適応的な状態へと動機づけられているからなのかなぁと思いました.

情動体験を知性化することで,感情から遠ざかろうと・・・・.

知性かも防衛機制の一つです.

私個人としては,悲しみを生理反応としてとか捉えても
苦しみは軽減しないと思っています.

そして,つらいこと,苦しいことがあれば,
これは何か意味のあることだ.
でないとこんなことあるはずないと思うのは,喪失体験をした人には当然の反応で,
その意味を探すことに必死になって,立ち直れなかったりすることも・・・.

意味を探すのではなく,徐々に受け入れられるように・・・.

今は難しいかもしれませんが,質問者様の痛みが,
いつか質問者様になじみますように・・・


なんの参考にもならないかもしれませんが・・・.

こんにちは,

 知っている人が死ぬと悲しいのは,

その人との関係が深かったから.

その人を愛していたから

その人と過ごした時間が二度と繰り返されないことがどうしようもなくつらく惜しまれるから

その人と過ごすはずだったかもしれない時間,
その人とするはずだったこと,
それをすることはもう二度となく,
あれもしておけばとか
あの時ああ言えばとか
もっと一緒に過ごせばとか,
大切にすればとか

失われてしまったものを惜しむ気持ちと自分がもっと何かできたのではという後悔...続きを読む

Q危篤状態のおばあちゃんに早く死んでよと思う

心優しい方は見ないでください
私はすごく酷い性格です。

今、ひいばあちゃんが入院していて、危篤状態です。三ヶ月前から。
三ヶ月前から、お医者さんに今夜が山と10回は言われて、身内が県外から何度も集まっています。
そんな中、ひいばあちゃんの娘、ABCと孫のD(私の母です)が、いがみ合っています。

二十四時間、付き添いをしなくちゃいけないんですけど、ABCDの誰がいつ付き添う、付き添わないやお金のことでケンカしていて、私にとばっちりがすごく飛んできます。

そして今月、
私は友達と遊ぶ予定が三つと、大好きなアーティストのライブに行く予定があります。
それをDに言うと、
「お前はひいばあちゃんの式には出ないのか⁉︎」と激怒されました。

ひいばあちゃんのことは大好きです。
最初、入院ってなったときは悲しくてたまりませんでした。今も思い出を振り返ると涙が出たりします。
けれど、三ヶ月もその状態で、
いつもとばっちりで怒られて、オムツを交換してあげたりするのも、正直すごく嫌で、時々、早く死んでよと思ってしまいます。

大好きなアーティストは滅多にこんな田舎には来てくれません。
三ヶ月間、友達からのお誘いも全て断って、そのうち誘ってくれなくなるかもしれないし、バイトの帰りにはいつも病院に行って、何の楽しみもありません。

早く死んでよと時々思っても、後からそんなこと思った自分にドン引きして、むしゃくしゃして涙が出ます。

友達と遊ぶこともできなくて、ライブにも行けなくて、死んでほしくないけど死んでほしいと思ってしまったり、ABCDのケンカに巻き込まれたりで、元々弱っちい心が疲れておかしくなりそうです。
どうやって乗り越えたらいいと思いますか?

音楽が好きだけど、聴いていると怒られるし、イヤホンしてると周りの声が聞こえません。
思い通りにいかなくて、それだけで死んでって思う自分の腐った性格にもうんざりです。

心優しい方は見ないでください
私はすごく酷い性格です。

今、ひいばあちゃんが入院していて、危篤状態です。三ヶ月前から。
三ヶ月前から、お医者さんに今夜が山と10回は言われて、身内が県外から何度も集まっています。
そんな中、ひいばあちゃんの娘、ABCと孫のD(私の母です)が、いがみ合っています。

二十四時間、付き添いをしなくちゃいけないんですけど、ABCDの誰がいつ付き添う、付き添わないやお金のことでケンカしていて、私にとばっちりがすごく飛んできます。

そして今月、
私は友達と遊ぶ予定が三...続きを読む

Aベストアンサー

それはね、誰でもそうなんだよ。
ほとんどの人は、君と同じに思ってる。
実の娘でもね。
それは間違いない。

「危篤状態」というのは「ほぼ助からない状態」ですよね?。
9割は助からない。
しかも、その期間が3ヶ月間とかなり長い。
そうなってくると「早く楽になって欲しい」と周りは思うし、周りもその次の段階「早く楽になってくれればなぁ」を考えだすんです。

人が死ぬってことは、悲しいことである他に「大変なこと」でもあります。
遺産の問題や、死亡してからの手続きの問題、お寺の問題、等々、様々な雑多な問題があります。
それらを片付けて、やれやれ、というのが本当のところ。
悲しんでばかりもいられないし、やることは山積みだし、それに加えてそれがいつなのかがわからない、となれば、そりゃあイライラもします。

悲しいのは悲しいのだけど、悲しむことって「限度」があるものですよ。
人間はそう出来てる。
葬儀の最中だってお腹がすくし、個人の顔を見ながらおむすび食べていたりね。
思い出話したりして、笑ったりする…そういうのが「普通」なんです。

あなたも同じじゃないですか?。
悲しいのは悲しいけど、アーティストのコンサートに行きたい。
オムツを変えるのは、臭いし汚いから嫌だ。
それはね、誰だって同じなんです。
私は違うよ、っていう人ほど、自分に嘘をついてるものです。
嫌なものは嫌だし、好きなモノは好き。
それこそ、当たり前の人間の感性です。

あなたは酷くなんか無いよ。
それはわかって。
その上でもう一度、今、コンサートに行くべきなのか?を問いなおして下さい。
出た結果こそが、最良の選択だと思います。

君はよくやってる方だよ。
自信持てばいいよ。

それはね、誰でもそうなんだよ。
ほとんどの人は、君と同じに思ってる。
実の娘でもね。
それは間違いない。

「危篤状態」というのは「ほぼ助からない状態」ですよね?。
9割は助からない。
しかも、その期間が3ヶ月間とかなり長い。
そうなってくると「早く楽になって欲しい」と周りは思うし、周りもその次の段階「早く楽になってくれればなぁ」を考えだすんです。

人が死ぬってことは、悲しいことである他に「大変なこと」でもあります。
遺産の問題や、死亡してからの手続きの問題、お寺の問題、等々、様々...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング