オリズルランの茎がのびて垂れ下がっているのがいくつかあります。
それを土に植えると根っこが生えてくるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんばんは



n-gumoさんも答えていらっしゃいますが、ランナーの先の子株に気根が伸びていれば、容易に挿し木できますよ。でも、うじ虫というのは、なかなか表現が豊かというか個性的と言うか……。脱帽ものですね。

さて、切り取りですが、子株より数センチ残して、ランナーを切り取ります。そして、子株を植えるときには、切り取った先を土から出して植え付けます。根付けば、自然にランナーは枯れますから、そのときに、根元から処分してください。因みにランナーは4~9月の間に切り取り、水ゴケか土に植えますが、はじめに、ミズゴケに植えて、根付くのを確認してから、観葉植物用用土に移し変えたほうが、無難だと思います。でも、あまり神経質にならなくてもいいですよ。

オリズルランは、春から秋の生長期は薄日に当てた方が、株の姿がしまり、株姿がよくなりまから、レースのカーテン越しに、置いてくださいね。ただし夏の強い日光には避けましょうね。



  
    • good
    • 1
この回答へのお礼

うじむしににていませんかぁ?
わーきもちわるい!
でも、ご丁寧な回答をありがとうございました。

お礼日時:2001/05/25 16:49

ランナーについている小さい株を切り取って水を入れた容器に入れてみてください。

根っこが伸びてくる様子が楽しめますよ。(水栽培ですね。ヒアシンスのように)水は2,3日おきに変えてください。ある程度根が伸びてきたら土に植え替えると簡単に根付き、後は普通に育てます。
水栽培も透明の容器にビー玉など入れてみるとすずしげなインテリアにいいですよ。水栽培のときは直射日光に当てずに、室内に置きます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

これから暑い季節にいいですね。
簡単そうなのでやってみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/25 16:45

現在、我が家では挿木しているものが成長中です。


垂れ下がっている(ランナといいます)先端から根が出ていますか?
前年までに伸びてきたものなら気根が出ています。
この状態なら容易に挿し木できます。
まだ根が出ていないものなら放射状に折鶴を吊ったような
美しい姿を楽しんでから、来年以降に挿木してみては?
園芸店に売られている観葉植物用の用土に根の部分をしっかり植え付けて
最初の一週間は水を多めにあげてみてください。
その後は普通の水やりで。
※挿木にハマルとどんどん鉢が増えることになりますよ。

この回答への補足

気根というのは白っぽいうじむし?みたいなもののことですか?
初めてよく見たのでちょっと気持ち悪かったのですが、それが根だとすると、
それを土の中に入れてあげればいいのでしょうか?
それから、切り離すのはどこがいいのでしょうか?

補足日時:2001/05/24 14:45
    • good
    • 0

経験あります。



根付いたものと根付かないものとありました。

ちょっと深めに土をかぶせたのは
わりと根付きやすかったです。

もともと強い植物だから水分さえとれれば
大丈夫と聞いたこともありますが、
水栽培は聞いたことないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。No4の回答に水栽培もできるとあったので、
やってみます。

お礼日時:2001/05/25 16:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオリヅルランの植え替えについて

ネットで育て方などが記載されているのですが、毎年、1まわり大きな鉢に植え替える事が推奨されています。

そこで質問なのですが、毎年、ひとまわり大きな鉢を買うのではなく、思い切って大きな鉢に植え替えると、数年は植え替えなくても大丈夫なのでしょうか?

Aベストアンサー

オリヅルランの根は、太い貯蔵根があまり枝分かれせずに、まっすぐ鉢の縁に伸びていきます。そしてそこからは伸びる場所がないので、鉢の縁に沿って根が巻くように伸びていき、そこだけ幾重にも根が重なって密集してしまいます。そして水はけが悪くなったり、根が酸素不足を起こしたりします。これが「根詰まり」と言う状態で、一回り大きな鉢に植え替える理由です。

最初から大きな鉢に植えてもこの事情は同じで、多少根詰まりを起こす時期は遅くなりますが、数年は植え替えなくて良いと言うことにはならないのです。根詰まりを起こした鉢を抜いてほぐしてみれば、鉢の中心にはあまり根が張っていないことが分かると思います。根を鉢内にまんべんなく張らせるには、小さめの鉢から1年ごとに大きな鉢に植え替えることがよく、最初から大きな鉢に植えるよりも生育もよくなるのです。

Qアネモネを植えたら、茎が長くのびてしまいました

石川県の金沢市在住です。
10月にアネモネの球根を植えました。
アネモネの植え方の本や説明書に習って、吸水作業をし、根が出てから植えました。
すると2週間ほどすると、葉が出たものの長い茎がのび、まるで蔓のように
のびた状態になってしまいました。
このような状態で、来年に花が咲くものでしょうか。
対処法等をご存知の方、教えてくださると嬉しいです。

Aベストアンサー

陽が足りないからだと思います。
その上空気だけ暖かいところに置きませんでしたか?
切ってしまえばまた新しく出てきますよ。

Qオリヅルランの根

一週間程前の事です。

根詰まりによって
オリヅルランの葉っぱが
枯れてしまったので
植え替えをしました。

恥ずかしい話ですが
その際ついでに
株分けもしようと思い
手で千切ろうとしたら
オリヅルランの茎の上(?)の
部分がごっそり
取れてしまいました

この状態から根が生える
ことは難しいでしょうか。

ご答よろしくお願いします。


手で千切ろうとした
自分のがさつさには
大きく反省しております。

これからはこのようなことは
無いようにしたいという
反省を踏まえての質問です。
悪しからずご了承下さい。

Aベストアンサー

はじめまして♪

写真の状態から根が出ることは、ほとんど無いと思われます。

逆に、全ての葉の部分を切っても、根の状況が悪くなければ育ちますので、そっちを育ててあげてください。

また、1年もすれば花が付いてその先に小さな葉が出てきます。その後その葉の下部に根が出てきたら茎を切って他の土やコップの水にでも入れておけばひとり立ちして株に育つものです。

凍結でもしなければ丈夫な植物ですので、大丈夫ですよ~♪

Q葡萄の枝を切って土に植えたら根っこがでますか?

葡萄の木の枝を切って土に植えたら根っこが出ますか?

サクランボの木の枝を切って土に植えたら根っこが出ますか?

グミの木の枝を切って土に植えたら根っこが出ますか?

栗の木の枝を切って土に植えたら根っこが出ますか?

Aベストアンサー

ブドウは休眠枝挿しと言って、秋に葉が落ちた後剪定した枝をそのまま挿すか、
寒冷地では凍らないよう土中に埋めて保管しておいたものを春、芽が動く前に挿します。
No.1のお答えどおり簡単に根も芽も出ます。

サクランボとグミ、クリは休眠枝では難しいでしょう。
その年に延びた1年枝が緑を残している時期に挿す、緑枝挿しをお勧めしますが
もともと挿し木に向かない性質なので活着率はわりと低いようです。

Qオリヅルランについて

出窓に置いてある、鉢植えのオリヅルラン(たぶん)がかなり大きく育って、このままここにおいておくにはちょっと無理があるみたいです。

ズボラなものでよく枯らせてしまうのですが、これは強かったみたいで、とても元気です。植物の知識は全くないのです。

大きくなりすぎたら、植え替えとかしないといけないんですか?
家には庭もないし、ベランダも狭いので、あんまりたくさんの鉢は置けません。

伸びた所を切ってしまえばいいんですか?

あと、1本だけ茎がニューッと伸びて先っちょに麦の穂みたいなのがついてるんですけど、これって花なのかしら…?

Aベストアンサー

 ズボラなあなたにピッタリの方法は、「ニューッと伸びた麦の穂」についている子株を切り取り、挿し木することです。「麦の穂」はランナーと言って、これがもう少し大きくなると「オリヅル」のように見えるようになります。で、「オリヅルラン」と命名されるのですが、これをちょん切り、土に軽く挿し込みます。すると、1~2週間で根を出し、成長を始めます。ただ、1株だけだと見栄えが悪いので、3株程度を挿し木するとよろしい。もちろん、根が出るまでは土の湿り気を欠かしてはいけません。根が出たかどうか気になって引っ張ってみたくなりますが我慢してください。

Q花瓶に生けていたら根っこが生えてきました!鉢に植え替えるには?

友達の結婚披露宴で、円卓に飾ってあったお花を頂いてきました。
しばらく花瓶に生けていたら、その中のツル科の植物がとても元気で根っこが生えてきました。
今は、一つのツルにつき3~4本ずつ、2~3cm根が伸びています。
これを、土に植え替えたいのですが、植え替えたとたん水をすってくれなくなって枯れてしまうんじゃないかと心配です。
このまま、お水で育てた方がいいのか、でも栄養面で心配ですし…。

いつ頃、どのようにして植え替えてあげるのが一番良いのか、教えてください。ガーデニングは初心者です。
ツルの名前がわからず、申し訳ございません。

Aベストアンサー

多分、まだゴボウ根(細かい根が出ていない根)の状態なので、そのまま土に植えれば確かに枯れる確立は高いです。

底が深い駄温鉢(昔懐かしい、あのレンガ色の素焼き鉢:http://www3.plala.or.jp/Dionaea-Club/dionaea/material/pre_pag2.htm)の3号位を買われて(植物より大きい方が水を保持しやすい)、
・川砂(水持ちが良いです)  4割
・鹿沼土(中粒:袋の中でも、細かい崩れた粉状のものは使わない、粒のしっかりしたものだけを使用) 4割
・赤玉(小粒:鹿沼と同じく粒のしっかりしたもの) 2割
の配合で、鉢に入る量分を混ぜておき、良くなじませます。

鉢底の穴に防虫ネットを置いて(100円ショップでも売ってます。黒い網で切り分け可)、赤玉(大粒)を2センチ位の高さになるまで入れ(排水を良くすることも必要)、その上に用意した土を鉢の2/3くらいまで入れます。

根の生えた植物を、根を折らないように鉢の縁にもたれ掛かるようにおきます。持った手を離さずに支えながら、土をそっと入れていきます。根の下にも土が入るように。入らないと枯れます。大体、2センチほど根を含めて土にもぐれば大丈夫です。

あとは、ジョウロで静かに水をしっかり、鉢底から細かい土が出なくなるまであげます。植物を動かしてしまうか心配な場合は、バケツに水をはって、そっと鉢の縁近くまで鉢を入れます。上の土に水が上がってきたら上げて、水が出て行くまで待ちます。これを何度か(10回は必要かも)繰り返せば、大体の細かい土は抜けます。

水やりは最初のうちは、できるだけ乾かないうちに、2週間後くらいから段々と回数を減らしていきます。明るい日陰で、風通しの良い(強風が吹くところ、吹き溜まりは×)で管理します。冬になったら、お日様の当たる、暖かいところで管理しましょう。

本当はもっと気温が高いときなら、旺盛に根も出てくるでしょうが、今はゆっくりかもしれません。早ければ来年の春、今からなら来年の秋にでも植替えができます。が、水やり以外は根を出して確認してはダメですよ!

植替えまでに、植物が何か調べておきましょう!
お花が咲いた方が分かるのですが、特徴がある葉なら分かるかも。
http://botany.cool.ne.jp/bbs.cgi

長文失礼しました
あと、土は100円ショップでは買わないで下さいね。土は小さい袋で園芸店で数百円で売っています。後々も便利な土ですから、ちゃんとしたもので。

多分、まだゴボウ根(細かい根が出ていない根)の状態なので、そのまま土に植えれば確かに枯れる確立は高いです。

底が深い駄温鉢(昔懐かしい、あのレンガ色の素焼き鉢:http://www3.plala.or.jp/Dionaea-Club/dionaea/material/pre_pag2.htm)の3号位を買われて(植物より大きい方が水を保持しやすい)、
・川砂(水持ちが良いです)  4割
・鹿沼土(中粒:袋の中でも、細かい崩れた粉状のものは使わない、粒のしっかりしたものだけを使用) 4割
・赤玉(小粒:鹿沼と同じく粒のしっかりしたもの)...続きを読む

Qオリヅルランの葉先がすぐに枯れてしまいます

タイトルのとおり、鉢植えのオリヅルランの葉の先がすぐに枯れてしまいます。水は土が常に湿っている程度に与えています。直射日光には当てず、室内の明るいところに置いてあります。
枯れた葉は、はさみでカットしていますが、またすぐに枯れはじめてしまいます。

どのように育てればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

http://www42.tok2.com/home/kengei/o_00009g.htm

↑ここに記載がありますが、葉先が枯れる原因として水不足と根詰まりが予想されるようです。

ちょっとずれますが、オリヅルランの根は見たことがありますか。
すっごいグロテスクな根です><
葉は細くて薄いのに比べて根は太くて・・・何とも言えない根・・・^^;
あの根があるからあまり水を与えなくても(神経質に与えなくても)いいのだろうと思いました^^;;;

まだ購入されてから一度も植え替えをしていないようでしたら一つ、二つ大きめの鉢に植え替えということも考慮してみてください。

参考URL:http://www42.tok2.com/home/kengei/o_00009g.htm

Q土に植えているバジルの茎から、気根みたいな突起物が

バジルを自宅ベランダのプランターで育てています。
種から育て、水切れしないように毎日水を遣り、液肥も与え、ハモグリバエを駆除しながら、摘心もかねて収穫しておりましたら、順調に育ち、30センチ程度のこんもりとした株になりました。

最近気がついたのですが、茎(地上10~15センチ程度の位置)に、1,2ミリの白っぽいイボのような突起物が数箇所ありました。
まるで気根の出始め見たいな感じですが、毎日見ていても、モンステラの気根のように伸びるわけも無く……。

これは一体、何なのでしょう?病気でしょうか、放っておいても構いませんか?

Aベストアンサー

気根が出るときは 根か地際の茎になんらかのトラブルが発生していると考えられます

植えてからだいぶ経ち かなり大きくなった様子
根も伸びて 根詰まりに近い状態になりつつある のかも
プランターの場合植え替えというのは難しいですから
増し土

多目に収穫したときに プランターの端の方を部分的に掘り返し 用土を更新する などです

それと
気根が出ている少し下 茎にオガクズみたいなのがくっついていないか確認

Qあぁ..オリヅルラン根元が腐ってる

テレビの上にオリヅルランを置いています。
日当りは良くありません。

3ヶ月前に購入し、2週間前に植え替えたのですが
(根がナメクジの集合体みたいでグロテスクでした!)
今日、ふと見ると一部分根元のところが茶色く
柔らかくなっており、葉がぐったりしていました。
これはもうダメだ、、と思ってその部分は引っこ抜きました。

オリヅルランは成長が早いということですが早くは感じません。
全体的に元気がないので心配です。
土がなかなか乾かないので
1週間に1度くらいたっぷり水をあげています。
その他は、時々霧吹きをしたり、肥料は白い固形物を置いてます。
、、と頑張ってお世話しているつもりだったのですが、、。

元気に成長してもらいたいので
アドバイスをよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

どのくらいの大きさの物かわかりませんが・・・
ぐったりしていたのは一部だけで、まだ元気な葉も
ある程度あるのでしょうか?

今できることとしては、レース越しの日当たりか、
屋外の日陰などに移動させ、十分な光合成をさせること、
土がある程度乾いてから水をやること、でしょうか。
(いきなり日向に出すと、日焼けしてしまったり、
環境変化に適応できずにトドメをさす結果になりますのでご注意を)

自信があれば、もしくは用土・根の状態がかなり悪いようなら、
もう一度清潔な用土で植え替えし、傷んだ根を取り除
いてやるのも良いと思いますが・・・。

>土がなかなか乾かないので
どのような用土をつかっているのでしょうか?
オリヅルランは、乾き気味の管理の方が失敗が少ないです。

>1週間に1度くらいたっぷり水をあげています。
鉢底から水が流れ出す位、たっぷりですか?
鉢皿に貯まった水は、その都度捨てていましたか?


植え替えで傷んだ根が、過湿と室内の高温(暑い日中締め切って
留守にしたりすると、植物にも過酷な環境になります)
によって一気に傷み、根ぐされした状況の様な気がします。

>時々霧吹きをしたり、肥料は白い固形物を置いてます。

冬場の空気が乾燥した時期は霧吹きもいいですが、
今の時期にはほとんど必要ないです。
また、植え替え直後や、根が傷んで植物の勢いが落ちている時
には、肥料は禁物です。
胃が弱っている人にスタミナ料理を食べさせるようなもので、
ますます元気がなくなります。

勢いのあるランナー(子株)が出ているようでしたら、切り取って
挿し木にしておくのも保険になって良いと思います。


がんばってみてくださいね。

#↑に書いた管理方法は自信アリですが、質問者様のオリヅルランが
元気になるかどうかは、質問者様の手入れと愛情、
それに植物本体の生命力次第です・・・

どのくらいの大きさの物かわかりませんが・・・
ぐったりしていたのは一部だけで、まだ元気な葉も
ある程度あるのでしょうか?

今できることとしては、レース越しの日当たりか、
屋外の日陰などに移動させ、十分な光合成をさせること、
土がある程度乾いてから水をやること、でしょうか。
(いきなり日向に出すと、日焼けしてしまったり、
環境変化に適応できずにトドメをさす結果になりますのでご注意を)

自信があれば、もしくは用土・根の状態がかなり悪いようなら、
もう一度清潔な用土で植え替...続きを読む

Qチューリップの茎がのびません

昨年、10~11月ごろに花壇に、チューリップの球根を植え、発芽したので成長を見守っていたのですが、茎が伸びず全長10センチ(地面から花の頭まで)ほどで花が咲いてしまいました。
私としては、良く見かける茎の長いチュ-リップを期待してたので少々がっかりです。
何がいけなかったのでしょうか?
ガーデニング初心者なので、球根植え付け時には、球根を購入したホーム用品店のガイドブックを見て植えました。
それと、20球以上植えたような記憶があるのですが、10球ほどしか、まだ発芽していません。
これからの発芽は、期待できるでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。

矮性(背が低い)の品種もありますが、それではないですか?それから、原種系も小さいです。

ではないとしたら、はっきりわからないのですが、チューリップなど秋植え球根の大半が、低温と水分を必要とし、また植え替えができません。
お住まいがどこかわかりませんが、非常に温暖な地域でしたら、うまく行かない場合があります。
また、生育中に水切れがあるとこれもうまく行きません。
植え替えしてしまうと、これもよくありません。

これらについてお心あたりはありませんか?

芽が出ていないのは・・・残念ですがこれからの発芽はあまり期待できないと思います。
植えたあたりをそっと掘ってみて、球根があるようなら来年(というか、今年の秋ですね)出てくるかもしれません。
でも、たぶん溶けてなくなっているのでは??
溶けた原因は、病気、過湿(水はけが悪くて腐った)などでしょう。

来年もチャレンジして下さいね。今度はきっときれいに咲きますよ!^^


人気Q&Aランキング

おすすめ情報