はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

40代前半から、違和感無く、始められる職種・国家資格を教えてください。  私は、40代前半の男性なのですが、高校在学中から自律神経失調症・パニック障害・うつなどの症状と闘い、履歴書上の職歴がボロボロのため、一般企業に中途採用で入社することは、100%、無理です。
昨年から、体調が安定し、これから、第2の人生を送りたいのですが、履歴書上の職歴の関係ない、職種・国家資格を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「一般企業に中途採用で入社することは、100%、無理」という人が


「40代前半から、違和感無く始められる職種」はないと思います。
「年齢経験問わず」なら清掃員・警備員・・建築現場の雑役・工場のライン業務等
の職が考えられますが、ほとんどが最低時給レベルです。
たいていが契約社員でしょうし、日給にして6千円から8千円というところでしょうか?
体にはキツく、40歳代では厳しいかと思います。

国家資格については、
・未経験で、即収入につながる資格はありません
・慢性的な人手不足業界の介護職なら道はあると思います。
(ただし、こちらもキツい職業で、低収入であることも有名です)
・社労士などは年齢制限もなく取れますが、未経験では企業に入れないかと思いますので、
 起業するつもりでないと、無意味です。

起業するなら相応の営業力が要求されます。
お客さん(法人)が向こうから仕事をくれるはずはありません。 
営業力があるなら中途採用されるはずなので矛盾してますが、現実はそういうことです。
(人脈かコネでも構いません)

ネットを見ていても「客観的な情報収集」は難しいです。
まずはハローワークあたりの「職業相談」とか「職業訓練で就業につなげられないか」等を
検討されるべきかと思います。
    • good
    • 4

職歴がボロボロでも確かに国家資格はとれます。

しかしその資格を取っても自分で独立しない限りその職種での企業等への採用は難しいでしょう。まして経験無しで独立することはもっと難しいでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2013/04/13 13:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q43歳今から取って役立つ資格と就ける仕事はありますか

20年働いた郵便局を退職することは考えています。民営化に向けた急速な機械化、多様化、銀行化に、頭が付いていけなくなってきたからです。(いままで、郵便局は運送屋お兼ねた低レベルな銀行)
人付き合いも下手で、職場で浮いた存在になっています。

今まで、転職など、考えても見ませんでしたが、2年前に転勤した職場の上司、がどうしても合いません。

40過ぎてても、こんな資格で、こんなことが出来る、そんな仕事はありますか?どなたかアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

失礼ながらこの文面とそのご様子では
職に就ける見通しは薄いと思えます

社会ではあなたが今ついて行けない機械操作よりも
もっと高度なことをその年齢では求められます

質問者様のご年齢からして転職時に求められる素養として
管理職スキルがつきまとうと思えるのですが

私が面接を担当したとして
配属先でレポートの作成指導すら任せられるかどうか
この文面からして期待できません

更にコミュニケーションスキルもないときては
担当部署の職員管理など不可能かと思います

新たに何かを学び職を安定させたいと仰るなら
それは1にも2にもヒューマンコミュニケーション力かと思います
その次に危機管理の能力・学術的素養を学び
プロジェクト運営達成について学べば
転職の可能性が出てくるかと思いますが…

丁度コミュニケーションが成り立っていない方がおられるご様子
ポジティブシンキングでこれを好機とし
その方は天が差し回した学習教材だと思って
その方や他の皆さんと折り合いをうまくつけて
指導的立場に立てるよう自らを昇華させるトレーニングとしては如何でしょうか?
まさに今社会で求められる姿勢はポジティブさですからね

居心地が悪い環境こそ自らを高めるチャンスなのですよ
考えがお甘いように感じてしまうのはなぜでしょうか?

失礼ながらこの文面とそのご様子では
職に就ける見通しは薄いと思えます

社会ではあなたが今ついて行けない機械操作よりも
もっと高度なことをその年齢では求められます

質問者様のご年齢からして転職時に求められる素養として
管理職スキルがつきまとうと思えるのですが

私が面接を担当したとして
配属先でレポートの作成指導すら任せられるかどうか
この文面からして期待できません

更にコミュニケーションスキルもないときては
担当部署の職員管理など不可能かと思います

新たに何かを学...続きを読む

Q40代からでも再就職に有利な資格はどんなものが

もうすぐ40代なのですが、学歴に関係なく取得でき
再就職に有利な資格ってはどんなものがあるでしょうか。
(漠然とした質問ですみません。)

いまの職場が大変厳しくて、この先高齢になったら続けられるかどうか
迷っています。
・いわゆる3Kでこの暑さで体力的消耗がかなりきつい
・職場の人間関係がつらい(いじめ等)

どんな資格よりも所詮経験のほうが優先されるでしょうか?

もしくは似たような職種のアルバイトなどからはじめて
数年後に本就職をめざすなどのほうがよいでしょうか

できれば体力的に無理がきく仕事を希望しますが
(男性です)わがままですみません。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

取得するのに費用が高くて個人ではなかなか手の出せない資格ですね
それがあれば 会社は取得費用がかからないから 経験が少なくても採用するのでは?

Q税理士になりたいのですが年齢が40歳を超えてます

税理士事務所で働いている人、又は税理士をやっている方に質問です。私は簿記1級を持っています。そこで、転職して税理士受験を考えています。しかし、年齢的に40歳を超えており、会計事務所への転職は難しいとTACのアドバイザーに言われました。やっぱり、40歳を超えると、一部科目合格していても、年齢的に会計事務所への転職は難しいですか?ぜひ教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

1級取得は立派です。天晴れです。
しかし税理士試験の簿財は、求められるものが違うので、その知識を持ってしても難関ではないでしょうか。
年齢的に、試験に耐えられるかどうかです。
試験本番が夏であること、年齢的に暗記力・体力が落ちてること、ご家庭をもたれてるなら必要な勉強時間が持ちにくいこと、仮に持てても、その状態が数年間続くこと、など考えると、貴方の判断だけでなく、ご家族特に奥様の理解が必須だと存じます。

転職については「一級合格」だけでは不足です。
税理士事務所では一級知識が生きるのではなく、中小企業・個人事業主の日常の処理がほとんどですので、3級合格程度でも若い体力のある方を求めます。
高度な処理は税理士がするので、これで充分なのです。一級合格40歳だと「こき使うわけにはいかんだろうな」という面もあります。
40歳、税理士試験の簿財合格という方が、知人の税理士事務所に採用されましたが、この方は外資系営業経験があり、日常英会話と、契約書を作成するレベルの専門用語を使用しての会話ができた点を買われて採用されました。
会計事務所で「それが欲しい」という別の能力があるなら、採用もあります。

仮に45歳で合格、独立したとして、少なくとも3年間は喰っていけるような収入はないと思った方がいいです。
ここで奥様がどのように協力してくださるかも考えてください。

定年退職がない仕事ですので、魅力があります。
勧めないという意見ももっともです。
仕事以外の時間をすべて学習に向けるのは、きついですよ。
私自身は「独身時代の空白の6年間」と呼んでますが、夕食時と大晦日、元旦以外はテレビを見ない6年間でしたので、その間のアイドルとか流行歌とかまるっきりわかりません。
なつかしのアイドル番組などみても「これって誰?」状態です。流行っていたドラマなど名前も知りません。
妻は「あなたの空白時代に活躍した人だよ」と笑います。
覚悟しないとできませんよ。

一級合格してるのですから、それを無駄にしないようにして欲しく思います。

1級取得は立派です。天晴れです。
しかし税理士試験の簿財は、求められるものが違うので、その知識を持ってしても難関ではないでしょうか。
年齢的に、試験に耐えられるかどうかです。
試験本番が夏であること、年齢的に暗記力・体力が落ちてること、ご家庭をもたれてるなら必要な勉強時間が持ちにくいこと、仮に持てても、その状態が数年間続くこと、など考えると、貴方の判断だけでなく、ご家族特に奥様の理解が必須だと存じます。

転職については「一級合格」だけでは不足です。
税理士事務所では一級知識が...続きを読む

Q無職40代からやり直す方法はありますか?

年齢が高いこともあり、なかなか正社員の仕事が決まりません。
バイトや派遣はやってますが、バイト期間が長引けば長引くほど、
面接時、人事の人に白い眼で見られます。
職務経歴書や面接方法等もハロワの人や民間の転職会社などに
相談しながら修正したりしてますがダメのようです。
経験者などで無い方は書き込み不要です。
こういう状態から立ち直った人の話などは知らないでしょうか?
できいれば経験者のお話が聞きたいです。

Aベストアンサー

まず、面接時に何で白い目で見られると思いますか?
バイトや派遣が理由ではありません。貴方の相手を見る眼です。

面接官だって現在の社会状況は分かっています。そういう方が多いのも分かっています。それに、現在がバイトや派遣などで不安定だから正社員として働くところを見つけているのでしょう。
その中から選りすぐられた人材をふるいにかけて選び、戦力を見つけることが彼らの仕事なのです。間違えた人材選びは許されませんからね。

では聞きますが、貴方はネガティブなことを思いながら職探しや面接に挑んでいませんか?
もう一つ、もしも貴方が人材を選ぶ側だとしたらたった一人、どんな人を選びますか?貴方はその基準に入っていますか?

私は貴方のことを知りませんが、貴方が社会にて得たモノは何でしょうか?手にした技術はありませんか?
即戦力で正社員として働きたいなら道は2つしかありません。

一つは経験をフルに生かせる職種に挑むことです。企業は即戦力を望むので、仮に背伸びしてみてもダメです。逆に戦力として発揮していければ若い者には無いベテランの経験を生かし、その会社に新しい風として提案することも出来ます。貴方のやり方次第ですね。

もう一つの方法は最初は不利な条件であっても派遣やパートなどでじっと腰を据えてまず3年ぐらいは頑張ってみることです。
派遣は基本的に同じ職場で3年を超えて契約できません。その3年間で結果を出せばその職場にて必要不可欠な人材になれます。
そうすれば改めて面接や試験を受け、正社員として雇用してもらえます。
確かに悪徳な派遣業や企業もありますが、そんなのはごく一部です。
こういう方法で正社員になり、さらに頑張って主任や係長へ昇格していった人も実際に居ます。


誰がこんな世にしたかは分かりませんが、職場はある意味で戦場です。ネガティブが表情に出てしまってはせっかくのチャンスも自分から潰してしまいます
武器となる貴方の経験や手にした職をどんどんアピールするだけです。遠慮はいりませんよ。


もう一つ、応募したい企業はどんな会社ですか?大きさや雰囲気などこだわっていませんか?
例えば社員数10人以下のような会社も山ほどありますし、立地条件でも都市部だけではなく地方にもたくさんあると思います。
思い切って引っ越しも検討できればもっと選択肢は広がります。
ちなみにウチは長野県の人口十数万人の地方都市ですが、介護やヘルパーなどの有効求人倍率は2,9倍もあります。
高齢化が進み、福祉に力を入れる地域はこのような職業の求人が多く、産業に力を入れる都市はやはり製造業や物流などの求人が多いです。
また地方は大企業もありますが、少数精鋭で動いている企業も多いです。確かに社長も社長と言うよりも職人に近い風柄な方も居ますが、そんな会社ももっと検討してみてはいかがでしょうか?
そういった企業に、俺が入ったらこういう事をやってみたい!と言うことを具体的に示せれば状況は大きく変わります。


ちなみにこんなことを言っている私はしばらく前に逮捕歴があり、その件で執行猶予の判決を受けました
当然その時に当時の会社はクビ(事実上の自己退社扱い)になり、事件は地方紙に掲載されたので、かなり再就職には不利でしたが、似たような境遇の人と話をしたり聞いたり、自分の周りの色んな人に相談を受けながら何度か面接に挑戦し、採用されて今に至ります。
比較的大きい企業は相手にしないと見切り、職の経歴と今の人柄で判断してくれそうな小規模の会社に絞って応募し、人間的に二度と落ちないためにも一生を背負っていける職業を見つけていると言う点と、精度の見切りと仕上げ技術だけは誰にも負けないと言う点だけは強くアピールしています。
そして、人数が少ない分課題も責任も大きくなりますが、やり甲斐も大きく、平日はクタクタになるまで仕事してます。ビールの味も改めて美味いと感じている現在です。

私から見れば自分よりも貴方の方がずっと有利だと思います。
いや、他人は関係ありませんね。貴方自身がどれだけ正社員として働きたいと思う意志があるか、どんな戦い方が出来るか?そういうモノは貴方の表情や眼などに写り、相手はそういう部分をよく見ていると言うことを分かっていただければ、少しは再就職への糧となるでしょうか。

現代の40代なんてまだまだ若い方だし、今就職すれば20年以上はお世話になる場所になるでしょう。
職務経歴書の下書きを色んな人に見せたり、求人の情報や面接の心得など具体的に相談を受けながら、簡単に折れずにポジティブに頑張ってください。

まず、面接時に何で白い目で見られると思いますか?
バイトや派遣が理由ではありません。貴方の相手を見る眼です。

面接官だって現在の社会状況は分かっています。そういう方が多いのも分かっています。それに、現在がバイトや派遣などで不安定だから正社員として働くところを見つけているのでしょう。
その中から選りすぐられた人材をふるいにかけて選び、戦力を見つけることが彼らの仕事なのです。間違えた人材選びは許されませんからね。

では聞きますが、貴方はネガティブなことを思いながら職探しや面接に...続きを読む

Q30代半ば~後半で大学に通う現実。

質問見て頂きありがとうございます。

男性です。

現在工場で仕事をしてますが、高校中退後に大検合格しただけなので、

実際は中卒に近い学歴となりコンプレックスを抱いてます。また教養も殆ど無く不安な毎日です。

今の日本の現状で30代後半で大学卒業後の就職 進路などを考えた場合、愚かで

非現実的ですか?

宜しくお願いします。


(1)独身 

(2)借金は無く、蓄えも4ケタ以上ある為国立なら学費や生活は十分やっていけると思ってます。

(3)この年から狙うなら勉強に時間をかけて、国立上位を目指したいと思ってます。

(4)大学卒業後は新たに仕事を探すと思います。

Aベストアンサー

参考までに

私の知り得る限り、学歴がモノを言うのは入社時です。
40前の人間が会社で学歴を評価されることはないでしょう。
つまり、貴方が大学にを卒業しても、就職すらできないし、40歳の大卒を社会は望んでいないと思います。

私は貴方のコンプレックスや向上心の向ける方向は難関資格だと思います。
夜間の専門学校でも行き、仕事に直結する業務独占資格を取得すべきとおもいます。
業務独占資格とは、その資格がないと仕事が出来ないと言うものです。
しかし、誰でも取得でき、かつ需要より供給が多い資格は、取得してもあまり意味がないでしょう。
そろばん3級とか、危険物とか、大型トラックとか、あまり意味はないでしょう。
たとえば、1級建築士も良い例です。現行では非常に難関資格ですが、バブル期に乱発したせいで、現在40才以上の取得者が多く、供給過剰です。
顕著な例としては、看護師などは完全に供給不足です。
看護師になれと言っているのではなく、白紙から目指される場合は、そのような視点で資格を見てください。
現在、供給不足な資格は、職安や転職サイトで多くの求人要件となっている資格が人気で、需要も高いです。

参考までに

私の知り得る限り、学歴がモノを言うのは入社時です。
40前の人間が会社で学歴を評価されることはないでしょう。
つまり、貴方が大学にを卒業しても、就職すらできないし、40歳の大卒を社会は望んでいないと思います。

私は貴方のコンプレックスや向上心の向ける方向は難関資格だと思います。
夜間の専門学校でも行き、仕事に直結する業務独占資格を取得すべきとおもいます。
業務独占資格とは、その資格がないと仕事が出来ないと言うものです。
しかし、誰でも取得でき、かつ需要より供給が多い資格...続きを読む

Q40代後半の男性です。大学受験したいです。

自分は高卒後、自分の意志に嘘をつき周囲に勧められるがままに就職しました。
その後は社会人として働き現在に至るのですが、もう一度学問を修めたいと思っております。
具体的には、ずっと興味のあった自然地理学を学びたいと考えています。
実は受験生時代にもそれを目標にしており、東大を志望していました。
現在でも教養学部学際科学科地理空間コースというものがあり、そこで学問を究めたいという夢があります。

実はこの考えに至るのにはそれなりの理由があるのです。
このことを説明すると一冊の本になるぐらい分量があるので割愛します。

もう年齢も年齢なので、大学入学など考えるべきではないかもしれませんが、1回きりの人生後悔したくないのも事実です。どうしてあの時受験をしなかったのだろうか?という終り方をしたくないのです。

またせっかく大学に行けるのであれば、本当に好きなことを勉強したいと考えており、志望校は東大のみです。首都大東京も考えましたが学問が理系分野に傾いており、自分としては経済地理学等の人文地理も学びたいことから幅広く学べる東大に決めました。

ただ問題は学力です。

やはり一般の現役生や浪人生と違い、一回勉強をストップしているため思い出すのに時間がかかりそうです。
東大も30年前と傾向が変化しています。英語はリスニングの配点が高く、英作文も自由英作文に代わっています。要約、英文和訳、小説は昔と変わらないのですが、それに加えて語法問題も近年は出題されています。自分的には昔より難しくなったと考えています。同様に国語、数学も変化しているように思えます。

勿論、仕事もしている関係から一日中勉強という訳にはいかないので、来年合格などという無理な設定はしませんが、できれば2,3年以内に合格したいと考えています。

因みに独身です。在学中の学費は貯えています。またその際のアルバイトも目星がついています。

卒業後はできれば私立高校の講師になりたいのですが、無理なら警備員や清掃員といった60歳以下で雇用していただけるところがあれば、贅沢は望んでいないので充分です。

ただ周知の通り、国立大は税金から成り立っている機関です。本来はこれからの若い世代にお金をかけたいと思われます。

実際この年齢から東大を目指すのは無謀でしょうか?
前書きが長くなって申し訳ないです。
ここまでお読みいただきまして本当にありがとうございます。
助言等ございましたら、どうかよろしくお願いいたします。

自分は高卒後、自分の意志に嘘をつき周囲に勧められるがままに就職しました。
その後は社会人として働き現在に至るのですが、もう一度学問を修めたいと思っております。
具体的には、ずっと興味のあった自然地理学を学びたいと考えています。
実は受験生時代にもそれを目標にしており、東大を志望していました。
現在でも教養学部学際科学科地理空間コースというものがあり、そこで学問を究めたいという夢があります。

実はこの考えに至るのにはそれなりの理由があるのです。
このことを説明すると一冊の本になる...続きを読む

Aベストアンサー

当初は「志した30年前はともかく現在の東大入試についてなぜ詳しいのか」という点でネタか(受験産業関係者か)と思っていましたが、その後の回答者さんとのやりとりで納得しました。当時他大に合格実績もあり、今も受験指導しているわけですね。心は受験生。

私は同世代の理系東大卒ですが、率直にあなたの「合格の可能性は十分にアリ」とみます。

東大でしか学べないというのは視野狭窄ではないかとも思うし確かに「東大病」のきらいもありますが、「初恋の人に会いたい」みたいな心境なのでしょう、理解はできます。

「一人若者枠が減る」ことについては「医学部受験」の世界で起きている同種の現象、ひとりの年食った医師を育てるのに投入される国費に比べれば、文系ならコストも微々たるもので、ことさら責任や引け目を感じる必要はないでしょう。

家族がいて一時的にでも失業するのは困るという逼迫した身の上でもないようだし、思い残すことのないようにチャレンジすればいいと思います。

方法論でいえば、当時からもっとも様変わりしたのはリスニングが加わった英語でしょうが、かえって他分野の解答の自由度が減った(分量が減って差がつきにくくなった)と考えてもいいのでは。リスニングは他と違い「慣れ」「かけた時間」で克服できるものです。いわゆる難問にはなりえません。

国語も大問数が減り時間的な余裕は増えたと考えていいと思います。点のとりにくさは相変わらずみたいですが、経験豊富のようで大学受験レベルの筆力は十分とお見受けします。

この夏の東大模試は申し込んだ、あるいは受けたのでしょうか。仕事との両立は大変でしょうが、やると決めたら能書きやこんなサイトへの出入りもほどほどにして、早く対象に近づくべきでしょう。

積年の恋をぜひ実らせてほしいものですが、本気になればなるほど「PLAN-B」の設定も現実味を帯びてくる(どうしても届かない時の身の振りをどうするかを考えなければならなくなる)ことも忘れずにいてください。

当初は「志した30年前はともかく現在の東大入試についてなぜ詳しいのか」という点でネタか(受験産業関係者か)と思っていましたが、その後の回答者さんとのやりとりで納得しました。当時他大に合格実績もあり、今も受験指導しているわけですね。心は受験生。

私は同世代の理系東大卒ですが、率直にあなたの「合格の可能性は十分にアリ」とみます。

東大でしか学べないというのは視野狭窄ではないかとも思うし確かに「東大病」のきらいもありますが、「初恋の人に会いたい」みたいな心境なのでしょう、理解は...続きを読む

Q53歳です。今から資格を取ってできる仕事あるでしょうか??

53歳になり、働かなくてはならなくなりました。今から資格を取って何かできるような事はあるでしょうか?若い頃は塾などやった事もあるのですが、、。月6万くらいは何もしなくても収入がありますが、せめて、あと7-10万くらい、もっと年をとっても、できれば年金を受け取れるようになっても細々と続けられる仕事をしたいのです。エクセルやワードなどでは、若い人がたくさんおられますよね。趣味でフォトショップなどはさわりますが、、プロの仕事はどんなものか、、。色彩検定などは独学でも取れそうですが、、この年で雇ってくれませんよね。何かないでしょうか?どんなジャンルでも、、!また、何かアドバイスあれば何でも教えてください。

Aベストアンサー

初めまして。

資格を取ってお仕事をと考えてらっしゃるのですね。
職場は、外を希望ですか?自宅でのお仕事を希望ですか?
例えば、校正とかテープライターとかのお仕事はどうでしょうか?
頑張れば収入にもなりそうだと思います。
あとは、塾と聞いて、例えば通信教育での添削などのお仕事もいいのでは?と考えました。

参考にしていただけると幸いです。

Q40代男性で未経験可の職業

40代男性で未経験可の職業がありますか?
ご自身や友人・または勤務されている会社での実話でお願いします。
(女性でもご主人や友人の男性についての話であれば知りたいです)

資格(運転免許含む)・前職のキャリア・スキル・コネは無いものとします。

また、ご本人はどういう性格・雰囲気の方なのでしょうか?
書類選考・面接等で特に気をつけた点などありますでしょうか?
雇用形態(正社員・パート)とかはどうでしょうか?

説教・意見・女性の話・逆質問・アドバイスは今回不要です。
ご自分の業界以外で適当な底辺職を並べておくとか、憶測での発言もご遠慮願います。

いろいろ条件をつけて申し訳ないのですが。
他の質問=他人事な回答ですし、
成功例=ハイスペックな人のコネ・紹介例です。
無職のブログ=フリーランスに近い人ですし。(友達の仕事を手伝うとか)
なので実際どうなのかを調べています。

ご協力よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 フランチャイズの自営。お金を払って研修を受けて、開業、開業後も毎月一定のロイヤリティーを支払うことになります。会社の元同僚はフランチャイズの便利屋を開業し、経営も順調みたい。便利屋は運転免許がないと無理だけど、仕事によっては運転免許がなくても開業できる仕事もあるんじゃないでしょうか。ですが、まとまったお金がないと開業できませんし、開業しても経営努力を怠ると即廃業という厳しい仕事です。
 去年だったか、フジテレビのドキュメンタリー番組でザ・ハンダースのアゴさん太陽光発電のピンポン営業をされていましたね。注文とれなければ給料ナシなのでこういう仕事も経験不要なんじゃないでしょうか。
http://www.asyura2.com/09/geinou2/msg/251.html

Q私は、40代後半になりますが、宅建の資格をとれば、私のような年齢でも、

私は、40代後半になりますが、宅建の資格をとれば、私のような年齢でも、関連業界に就職は
できますでしょうか?
ご回答をお願いいたします。

Aベストアンサー

質問者様の今までの職歴が分からないので何とも言えませんが、年齢的に宅建資格だけでは就職は厳しいと思いますよ。

賃貸物件の仲介営業は、若い営業マンが中心で、求人の応募上限年齢が30歳までとなっている場合も多いですし、土地・建物の売買仲介営業は、質問者様くらいの年齢だと実務経験が無いと、これまた厳しいと思います。

住宅販売や大東建設、東建のようなアパート経営提案営業は40代でも採用される可能性はあると思いますが、ノルマも厳しく離職率も高いという話を聞くので、よほど覚悟がないならお勧めはしませんけどね(^_^;)

宅建の資格を取得する事自体は、応募できる仕事が増えたり、少し評価が上がる事もあるので悪いことではありませんが、即就職につながる資格ではないので、過度な期待はしないほうが良いかと思います。

尚、No.1の回答者様が書かれている「名貸し」は違法行為です。
私は不動産関連の仕事をしていますが、まともな不動産業者は、このような行為は行ってはいませんので、勘違いなさいませんようご注意下さい。

Q生涯現役!といえるぐらい長く働ける職業は?

70代、80代になってもそのまま働き続けられる仕事ってありますか?
できれば、専門職で・・。老後は年金でゆっくりするよりも、
働きながら「ああ、この年になっても世の中の役に立てている」と
満足しながら楽しみたいです。

税理士なんかは、70代や80代で働いている方もいるのでしょうか?
会社社長や店の経営者は通常自分の意思の続くかぎり続けられますが・・

Aベストアンサー

会社経営者(会社役員)であれば、株主に否定されない限り、本人の意思により現役でいられることでしょう。ですので、自分で起業した場合の多くが、株主を兼ねることとなるので、生涯現役もよいことでしょう。ただ後継者にしっかりとつなげないと、生涯現役で亡くなった場合には、経営していた会社も倒産する可能性はあるでしょうね。

あとは、自営業者ですね。自営業者には、国家資格者である専門家も含まれることでしょう。ですので、弁護士・弁理士・税理士・司法書士・行政書士・社会保険労務士・土地家屋調査士なども含まれますね。
ただ、専門家は常に新しい法律・判例・技術などを維持しなければなりません。ですので、実際に現役でい続けられるかどうかはわかりません。

私の知っている弁護士の先生は、若手育成を中心に活動されています。若い弁護士や司法書士を雇用して、経験を積ませ独立まで引っ張っていきますね。ですので、常に7~8人程度の弁護士を雇用し、実業務のほとんどを若手弁護士が行い、その監督をしていますね。

私の知っている税理士は、公認会計士や司法書士ですが、いまだ現役で働いています。未登録の資格を含めれば、弁護士・行政書士・社会保険労務士・中小企業診断士もあります。年齢は80歳を超えていて、若手税理士事務所の指導者などとして働いていますね。

さらに別な司法書士兼土地家屋調査士兼行政書士は、何十人もの国家資格者を雇用して業務を行っていますが、実業務のほとんどを任せて、他の法人経営に精を出していますね。

医者なども現役でいられるかもしれませんね。ただ、私の近所の整形外科医は、診察時によだれを垂らしながら診察を行い、自分の患者であっても専門分野以外の発作などが出ると、一切医師としてかかわりませんね。家族や看護師などが救急車の手配をしているところを見ましたね。そんな現役医師に命を預けたくないですね。

生涯現役といっても、若手中堅ベテランを超えた現役の分野もあることでしょうね。

会社経営者(会社役員)であれば、株主に否定されない限り、本人の意思により現役でいられることでしょう。ですので、自分で起業した場合の多くが、株主を兼ねることとなるので、生涯現役もよいことでしょう。ただ後継者にしっかりとつなげないと、生涯現役で亡くなった場合には、経営していた会社も倒産する可能性はあるでしょうね。

あとは、自営業者ですね。自営業者には、国家資格者である専門家も含まれることでしょう。ですので、弁護士・弁理士・税理士・司法書士・行政書士・社会保険労務士・土地家屋調...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング