はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

 うちの3歳児は、足し算や地図を見るのは好きですが、絵本やテレビ番組のストーリーを追う事がまだ出来ないようです。絵本では何かを探す系は好きですが、ストーリーのある絵本はすぐに飽きてしまい、アンパンマンのテレビも歌は好きですが、本編は関心が無いようです。
 そこでストーリーを追う事が出来るようになるように、ストーリーがあってかつ分かり易く、展開が楽しくて引き込まれるような絵本を読み聞かせたいと思っています。
 丁度良い本は無いでしょうか?お勧めを是非教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

まず、定番系から


『おだんごぱん』
http://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784834000573

『てぶくろ』
http://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784834000504

そのほか・・・
『かたあしのひよこ』
http://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784593593132

佐々木マキ『ぶたのたね』
http://ehonkan.co.jp/ehon/book/112.html

長新太「キャベツくん」シリーズ
http://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784580811430

内田麟太郎『ともだちくるかな』
http://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784032049206
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
リンクのあらすじを見させて頂きました。
『おだんごぱん』、『てぶくろ』、『ぶたのたね』、『キャベツくん』は『大きな蕪』の様に同じイベントで人が増える・変わっていくような話ですね。(A1、A2、A3、…、An、Bという構成)
質問の意図としては、ストーリーがA→B→C→Dと展開していく物でぐっと引きつけられる物はないか、ということだったのですが、3歳児では上記くらいで十分なのかもしれませんね。
上記の物、及び『かたあしのひよこ』、『ともだちくるかな』も含めて、探してみます。

お礼日時:2013/04/13 08:04

先程のphyoncoです。

ちょっと思い直しました。「シナの5人兄弟」は一番好きだった絵本ですが、3歳のお子さんにはちょっとむずかしいかもしれません。それで、その代わりに「3びきのヤギのがらがらどん」はどうでしょうか。こちらも母に読んでもらったのを大人になった今でも良く覚えている絵本です。ストーリーが単純で、最後にヤギがこわいがらがらどんをやっつける場面で、解決感と言うのか達成感というのか、とにかくそれを聞くとすっきりした気分で眠れるお話だったと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
「3びきのヤギのがらがらどん」探してみます。

お礼日時:2013/04/13 07:48

「シナの5人兄弟」はどうでしょう。

兄弟の1人が海の水を飲み干して、その間に他の兄弟が魚をとりに行くという壮大なお話です。絵も印象的で面白いと思います。ちょっと恐いところもありますが、子供が喜ぶストーリーと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング