グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

子供の頃から お菓子を食べていましたが 大幅なダイエットをしてから かなりの量のお菓子を 食べるようになって しまいました。
お菓子といっても 和菓子やスナック菓子などではなく 甘い高カロリーなスイーツや チョコレート菓子などです。
食後には 必ず食べたくなります。
それも 不思議と 夜になると 食べたくなります。
朝昼は 普通に食べて夜にドカ食いし続けた結果 2ヶ月程で8キロ増量。
もはや 甘いもの中毒になってるのでしょうか?
それとも 習慣になっているのか。
少量なら問題ないのでしょうか。
大量に食べてしまうので 健康にも悪いし お金ももったいないし 太るし いいことないのに やめれません。
とにかく たくさん甘いもの食べたい という気持ちをなくすには ひたすら我慢するしかないのでしょうか?
また 頑張って我慢すれば いずれは食べたい気持ちが なくなるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

おはようございます。



長い目でみれば我慢した方がいいのは間違いないでしょうが、短期
間的に見れば小さくない我慢は、余裕がなくなる・いらつくとか、
反動で食べて構わないと決めた時に大幅に食べてしまうとか、良い
状況を生まないと思います。

まずは食べるのは仕方が無いにしても高カロリーを減らす方向で考
えてみてはいかがでしょうか。500Kcalのメニューを450Kcalへ、450Kcal
から400Kcalへ、といった感じで段階を経て、最終的に、食べても健
康維持出来る範囲(寒天とかサラダ?)にしていけばいいと思うの
ですが。

また最近の食べ物はカロリーが表記されていると思うので買う前に
必ず見る癖をつけるのがいいと思います(お菓子・スイーツの類で
表記されていないものは買わない)。これを食べたらどんだけダメー
ジが出るぞと自分的に買う時に控えさせるのが目的で。家族が買って
きてしまうのであれば、あなたは私をデブにしたいの、と抗議して
控えさせましょう。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2013/11/15 18:36

甘いものは、中毒というか依存性があって食べるほどまた欲しくなるものです。


麻薬のように禁断症状が出てイライラし、脳がもっとよこせ、もっとよこせと騒ぐようになります(本当は米やパンなど、甘くない糖質でも依存性はありますけどね)。

普段から食べない人はなんとも思いません。

少量なら食べても良いなどとは思わず、やめてください。
禁煙とかアルコール依存症と同じなんですよ。適度で済むなら誰も禁煙・禁酒などしません。
やめるか依存するかの2つに1つ。

煙草やお酒が20歳以上しか許されないのは、子供の頃に依存性のあるものになれると抜け出すのが困難だからです。それは甘いものも同じ。もともとあまり与えられなかった人は大人になっても欲しいとも思いません。

それが当たり前になるまで我慢するしかないです。
甘くない食べ物や糖分があまり含まれていないもので代用してください。
甘いものが欲しいならノンカロリーコーラなどでも良いです。ミルクだけ入れたコーヒー等、微妙な甘さで満足できるようになりましょう。

僕も子供の頃から好きなようにおやつを与えられる家庭で育ちましたが、我慢しようと思って続けている間に、気づいたら食べないのが普通になりました。まあ、突然ぱったりやめてずっと続けるなんて無理ですが、日ごろから食べないようにしていれば徐々に頻度が減り、1年2年と経つうちに一切考えなくなります。

甘いものを日ごろから憎むのが大事です。今度食う時は、鏡でも見ながら食べてみてください。甘いものをガツガツ貪り食う品の無い生き物が目に焼き付いて、トラウマになると思います。お菓子というのは、友人とコミュニケーションするときに一口二口、品よく嗜むものです。

それと、生活習慣の乱れや、暇な生活、逆に忙しくて予定をコントロールできない生活を送っているほど依存を抜け出すのは難しくなります。自分の生活をしっかり管理できていないと自尊心が低くなり、しっかりしようというモチベーションが低くなります。そうすると自暴自棄になって、その時の快楽に逃げるのです。

ただ甘いモノを我慢ということも大事ですが、運動するでも何でもいいからしっかり生活しようと心がけるのも、自分をコントロールするには大事な事です。自分がちゃんとしてると思えるだけでストレスが軽減され、甘いものに逃避しなくて済むようになります。
    • good
    • 23

ストレスホルモンが増えると、甘くてコッテリしたものが食べたくなるのです。



まずはストレス解消をするといいかも知れないです。
    • good
    • 16

何れは糖尿病になって若い年からインシュリンを打たなければならなく


なるでしょう。結果はゆっくり、確実にやってきますけど、その時には
すでに遅いので自覚するしかないです。
糖尿病も進展すれば目が見えなくなるし、足を切断しなければならない、
とか不具合が出ますけど、あなたは直面しないと分からないだろうから
一度、病院に行って、糖尿病の酷い症状で悩んでいる方に会わせて貰ったら
よいです。それでも食べ続けていたら頭が壊れています。

まあ、死ぬ前までわからんでしょうな
    • good
    • 3

俺も毎日コーラや炭酸飲料を飲まないと気が済まない時期がありましたが、


意識的に少しずつ感覚を空けて飲むようにしていったら
いつのまにか一週間以上飲まなくても気にならないぐらいになりました(`・ω・´)

甘いものを食べたら一日でも1時間でも10分でも1分でも、
少しずつ意識的に感覚を空けて食べるようにしていけば
イライラはしなくなるのかも知れないです(´・ω・)b

後は、いつも食べているお菓子に一つ何杯分の砂糖が使われているとか知識を付ければ、
意識もしやすくなるかも知れないですねっ
(コーラ500ml一本に60g、角砂糖1個辺りの糖分4g←みたいな知識など)
なかなか量を減らすは難しいかも知れないですが、意識的に、計画的に、そして正しい知識を付けて挑めば、
きっと良い結果が出ると思いますよっ
    • good
    • 7

ドカ喰いは胃も荒れる また


糖分の摂り過ぎで糖尿病を患えば最悪失明に至ります・・

お腹周り1センチ太れば1年寿命が縮まるともいわれています
(毛細血管が延長され血の巡りで心臓に負担がかかるようになるため)

とにかく悪いことはもう誰に言われるまでもなく承知しているのに
止めれないんですよね
それはある種 ○○依存症という精神の問題なのかも知れません
大袈裟ながら心療内科か精神科で一度ご相談してみてもらったらどうでせう

>また 頑張って我慢すれば いずれは食べたい気持ちが なくなるのでしょうか?
昔 菓子やに奉公に入った小僧さんには
思いっきりもう嫌だ 菓子など食いたくない と言うほど先ず最初に食わせたそうです。

いかなる問題も、それをつくりだした同じ意識によって解決することはできません
あなたも 一度 本当に山ほどのドカ喰いをしてゲロ吐いてみたらどうでせう
    • good
    • 5

食事を正常化してください。



穀類・豆類・魚類・魚介類・海藻類・木の実類・きのこ類・芋類・野菜類・乳製品・漬物類・果物類を満遍なく偏らずバランスよく食べてください。
    • good
    • 6

甘いものを食べたくなったら、その前に豆腐(大きいサイズ)を2~3丁食べてから考えましょう。

    • good
    • 5

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお菓子のドカ食いがやめられません。助けて!

ポテチ、スナック菓子、チョコが好きで2~3日に一回はドカ食いしてしまいます。
鬱病の効果は分かりませんが、体には確実に良くないと思います。

どうすればやめられますでしょうか?
代わりに果物を食べようとしていますが、物足りなくて、チョコを食べてしまいます。
また、自分で揚げ物を作って食べたりしていますが、やはり市販品の添加物の味が恋しくなります。

スナック菓子は子供の頃から食べていたので完全に週間になってしまっています。
なにかこの悪習慣から脱却する方法はありませんでしょうか?

================================

また、付随質問ですが、以下のURLのページを見ていたのですが、

「超危険!あの食べ物がうつ病リスクを上昇させる」
http://woman.excite.co.jp/News/column/20130130/Wooris_11171.html

「肌やカラダを老けさせる“糖化”を防ぐには?」
http://www.excite.co.jp/News/laurier/beauty/E1340073465839.html

ジャンクフォード以外にも、ピザやドーナツなど一見普通の食べ物でもそうなる可能性があるようですが、アメリカ人はそういったものを主食にしているのですが、鬱病の心配は無いのでしょうか?

また、そもそもなぜジャンク食品を食べると鬱病になるのでしょうか?

ポテチ、スナック菓子、チョコが好きで2~3日に一回はドカ食いしてしまいます。
鬱病の効果は分かりませんが、体には確実に良くないと思います。

どうすればやめられますでしょうか?
代わりに果物を食べようとしていますが、物足りなくて、チョコを食べてしまいます。
また、自分で揚げ物を作って食べたりしていますが、やはり市販品の添加物の味が恋しくなります。

スナック菓子は子供の頃から食べていたので完全に週間になってしまっています。
なにかこの悪習慣から脱却する方法はありませんでしょうか?
...続きを読む

Aベストアンサー

>お菓子のドカ食いがやめられません。
 どうすればやめられますでしょうか?

 お菓子を買わないことです。
 スーパーやコンビニに行ってもお菓子コーナーには行かない。
 または、必要な分だけお金を持ち歩き、お菓子を買えないようにする。

これを習慣にすれば数ヵ月で自然に止められると思います。
もちろん、月に一度くらいはお菓子を食べてもいいと思います。


明日から明日からと言っているといつまでたってもお菓子ドカ食いの日々は終わりませんよ。今日、今すぐ始めましょう。
それじゃあ、スタート!

Q来月、お菓子のドカ食いがしたいです。アドバイスをください。

相談させて下さい。

来月に一週間、実家に里帰りします。
出産以来、自分の時間はほとんど無しで頑張ってきました(当たり前ですが...)。自分へのご褒美に、里帰り中の一日だけ、お菓子をお腹いっぱい食べたいんです(._.)
主人には内緒です。

ケーキ、アイスクリーム、ポテトチップ、チョコレート、クッキー、ポッキー、肉まん...
嫌になるほど食べたいです。

そこで、質問なのですが、
スーパーやコンビニなどで簡単に買える、今お勧めのお菓子はなんですか?ぜひ、教えてください。
また、矛盾しているのですが、「こんなことして、癖になったらどうしよう」という不安もあります。何かご存じの方がみえましたら、教えてください。

ちなみに、赤ちゃんはミルクで育てています。おっぱいは量が全然足らないので、食事ではなくスキンシップのためにあげています。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

過度のストレスから解放されて、食欲でおさえようとする気持ちは分かりますが、過食症になるおそれになるのでやめてください。危険です。

お菓子も腹八分目にしてください。


オススメのお菓子を個人的にあげます。

じゃがりごのサラダ味。これは鉄板ですね。プリングルスのオニオン。高いけどうまい。ジャガビー。これはコンビニ限定でじゃがりごよりもポテト近い。ハバネロ。からうまい。トッポ。裏切らない。フラン。たかいけどうまい。かたあげポテトのブラックペッパー。歯ごたえたまらん。カラムーチョ。これもからうまい。

あとはアイスは雪見だいふくですね。

Qどか食いしたのに体重がへった。

どか食いしたのに体重がへった。

6ヶ月で八キロやせました。
運動とカロリー制限で、バランスよく食べてるつもりです。

昨日ちょっとつらいことがあって、やけ食いしちゃいました。

ドーナツ4つとチョコパイ6個、ポテチ一袋、アイス一個、アンドーナツ一個、ハンバーガー一個、焼きそば半分を一日かけて食べました。

4000カロリーほど取ったと思います。約四日分です。

しかもアンドーナツとチョコパイふたつは夜寝る直前に食べてそのまま寝ました。

なのに次の朝、いつもの通り体重量ると400グラム減ってました。

あんなに食べたのになぜ・・・?
便秘で便は出てません。

昨日食べた分はいつ身につくんでしょうか?

Aベストアンサー

 1日どんなにドカ食いしても、体重計に出るほど体脂肪は増えません。4,000kcalほど摂ったのが事実だとしても1日の消費カロリーを差し引けば過剰分は2,000kcalくらいで、これが全部体脂肪になったと仮定しても280gほどです。

 一方、私たちの体重は1日の中でも最大で2kgは変動します(ただし個人差はあります)。毎日同じ時間帯で体重を測定しても日によって1kgくらい増減があるのは珍しくありません。この体重変動のおもな要因は体水分量の変動です。体水分は、ふつうは夕方(夕食後、寝る前)が最大になり、朝起きたとき(お手洗いを済ませた後、朝食の前)が最少になります。
 ですから、体水分量の変動の中に体脂肪になった重さは埋もれてしまい、体重計で測っても見分けられません。

 便は出ていなくても、飲み物はもちろん食べ物も大半は水分で構成されているので、汗(寝ているときでも夏場は0.5kgの汗をかくことがあります)、呼吸に含まれる水蒸気、尿などで夜間はどんどん水分を失い、朝は体重が軽くなります。

 そういうことで、一時的にドカ食いしても翌朝に体重を測ればむしろ減っているのは何ら珍しくはありませんよ。

 1日どんなにドカ食いしても、体重計に出るほど体脂肪は増えません。4,000kcalほど摂ったのが事実だとしても1日の消費カロリーを差し引けば過剰分は2,000kcalくらいで、これが全部体脂肪になったと仮定しても280gほどです。

 一方、私たちの体重は1日の中でも最大で2kgは変動します(ただし個人差はあります)。毎日同じ時間帯で体重を測定しても日によって1kgくらい増減があるのは珍しくありません。この体重変動のおもな要因は体水分量の変動です。体水分は、ふつうは夕方(夕食後、寝る前)が最大になり...続きを読む

Q異常なお菓子の過食

はじめまして、身長168.3cm、体重49kgの23歳女性です。
1年前くらいからおいしいものを食べ歩くことが趣味になり、好きなものをたくさん食べていたら体重が2kgくらい増えてしまい、このままではダメだ!!!と思い今年の1月~3月にかけてダイエットをしました。
結果51kg→46kgの減量に成功したのですが、ここ1、2ヶ月仕事に対するストレスもあり毎日過食をするようになってしまいました。その結果3~4kgリバウンドをしてしまいました。。。
しかもここ1週間は食事内容が最悪です。朝野菜スープを飲み、会社へ出社してから私の過食はスタートします。お菓子を大量に買い込み、会社のトイレなどに隠れてドカ食いしてしまうのです。
具体的に言うと今日は・・・
キャラメルコーンチョコ味(225kcal)
オールプレーンプラス(195kcal)
オールクランベリープラス(192kcal)
プリングルス(275kcal)
エクレア(220kcal)
ポッキー(268kcal)
計1375kcalを朝の11時ごろまでにドカ食いしてしまいました。。。
午前中に1500kcal前後のお菓子を食べてしまう生活がここ1週間くらい続いています(涙)
そして食べた後は満腹&罪悪感で、昼・夜ごはんを食べられなくなってしまいます。
幸いにも体を動かすことが好きなので、1日おきにジムでジョギング2時間、エアロビ1時間、バイク30分くらい運動をしています。またジムに行かない日は岩盤浴、ウォーキング(1時間)などをしています。なのでここ1週間はお菓子をドカ食いしつつも体重はむしろ日々減りつつはあるのですが、こんな生活からいち早く脱出したいです。。。
1年前の「おいしいものを食べて幸せ」という感覚は全くなくなり、食べることへの罪悪感しか今はありません。「食べたら太る」と思えば思うほど過食へ走ってしまいます。頭の中は食べもののことでいっぱいで仕事も手につかなくなります。こんな自分が嫌で嫌で仕方ありません。甘えなの分かっていてもなかなか過食から抜け出せず、毎日がとても苦しいです。過食をストップする方法を教えていただけますでしょうか?
本当に甘ったれ&情けないヤツでスミマセン。。。

はじめまして、身長168.3cm、体重49kgの23歳女性です。
1年前くらいからおいしいものを食べ歩くことが趣味になり、好きなものをたくさん食べていたら体重が2kgくらい増えてしまい、このままではダメだ!!!と思い今年の1月~3月にかけてダイエットをしました。
結果51kg→46kgの減量に成功したのですが、ここ1、2ヶ月仕事に対するストレスもあり毎日過食をするようになってしまいました。その結果3~4kgリバウンドをしてしまいました。。。
しかもここ1週間は食事内容が最悪です。朝野菜スープを飲み、会社へ出...続きを読む

Aベストアンサー

全然甘ったれとは感じませんよ。
私は経験したことはないのですが、友達にいたのでその苦しみは少しでも分かるつもりです。
最初に一つ言わせて頂きますね。
どんなに過食が進んで嫌悪感が増しても、吐く行為だけはやめてくださいね!
それこそ抜け出せない悪循環になってしまいますから。。

moguguguさんは体を動かすことがお好きなようでそれはとても良いと思います(^^)
仕事のストレスからくるお菓子の過食は私もありました。
頭が苛々して糖分を欲してしまっていました。
抜け出すにはやはりガマンしかないと思います。
微量ですが飴などで我慢して、そのかわり朝、昼、晩をしっかり食べることが大事だと思います。
どうしても自分自身で止めれないようであれば、身近な友人などに相談してストップをかけてもらってはどうでしょうか。

Q2日間の食べ過ぎで体重3.4kg増。5日経過しても1kgしか減らないの

2日間の食べ過ぎで体重3.4kg増。5日経過しても1kgしか減らないのはなぜ?

おはようございます。
体重が戻らなく混乱しており書き込み致します。よろしくお願いします。

私は男性で半年前からダイエットをして15kgぐらい落としました。
これまでは多少の体重増減はありましたが、ほぼ順調に月3kg程度落としてきました。

しかし、先日の土日に急に食欲が出てきてしまい、2日間だけドカ食いをしてしまいました。
ざっと計算したところ2日間で8000kcalぐらい取ってしまいました。
揚げもの、ご飯(炭水化物)、菓子パンなどです。後悔しています。

この2日間の食べ過ぎで月曜日の体重は、3.4kg増。便を出せば元に戻るだろうと思って、その後はまたいつものカロリー減の食事に戻し生活をしていますが
5日経過しても1kgしか減りません。あと2.4kgがとてつもなく遠いです。

毎日便も出ていますし量もこれまで通りです。
運動もしていますし、お腹も2.4kg太ったという感じではありません(むしろ一番やせていたときと同じ感じ?)

もしかした1度のドカ食いですべて脂肪になってしまったのでしょうか?だからなかなか落ちないのでしょうか。

2日間の食べ過ぎで体重3.4kg増。5日経過しても1kgしか減らないのはなぜ?

おはようございます。
体重が戻らなく混乱しており書き込み致します。よろしくお願いします。

私は男性で半年前からダイエットをして15kgぐらい落としました。
これまでは多少の体重増減はありましたが、ほぼ順調に月3kg程度落としてきました。

しかし、先日の土日に急に食欲が出てきてしまい、2日間だけドカ食いをしてしまいました。
ざっと計算したところ2日間で8000kcalぐらい取ってしまいました。
揚げもの、ご飯(炭水化物...続きを読む

Aベストアンサー

全然大丈夫ですよ。
炭水化物はグリコーゲンとして蓄えられます。その際、保水もしますので体重は増えますが、実際体脂肪はたいして増えていません。
じゃぁどれくらい増えているかといいますと。
まぁ代謝拮抗が2500kcal/dayだとして二日でトータル3000kcalのオーバーですよね。
これを脂肪に換算すると400gちょいくらいですね。
筋トレやってたり、普段炭水化物を控えてるような食事をやってらっしゃるのなら、実際脂肪になってるのはこの半分くらいだと思いますよ。
つまりトータル1500kcal程のマイナスを数日で設ければすぐに元に戻ります。楽勝ですね。
筋トレしてなくても実際400gも蓄えられてないです。
普通食べすぎた日は摂取カロリーから目をそむけたくなるものですが、しっかり計算されているところから、今のやり方を継続して問題ないと思います。

元の身長・体重わかりませんが、半年かけて15kg落としたってたいしたもんです。
その努力が数日の爆食で無駄にはなりませんよ。
逆に言えば、半年爆食してる人間が二日間食事管理をしたところで体型は変わらないでしょう?
それと一緒です。

ちなみにカロリーオーバーした際
炭水化物・・・グリコーゲン補充や代謝に使われる。脂肪への変換も効率が悪い。
タンパク質・・・主に代謝に使われる
脂肪・・・主に体脂肪として蓄えられる

です。
私も今減量中です。頑張りましょう。

全然大丈夫ですよ。
炭水化物はグリコーゲンとして蓄えられます。その際、保水もしますので体重は増えますが、実際体脂肪はたいして増えていません。
じゃぁどれくらい増えているかといいますと。
まぁ代謝拮抗が2500kcal/dayだとして二日でトータル3000kcalのオーバーですよね。
これを脂肪に換算すると400gちょいくらいですね。
筋トレやってたり、普段炭水化物を控えてるような食事をやってらっしゃるのなら、実際脂肪になってるのはこの半分くらいだと思いますよ。
つまりトータル1500kcal程のマイナスを数日...続きを読む

Q毎日チョコを食べると 健康にどんな影響がある?

普通の板チョコ1枚分を毎日食べたとします。3年間(5年でもいいですが)そういう生活をすると、なにか影響あると考えられますか?

私はチョコが好きでして、平日は、朝ごはん代わりにチョコ、土日はウィスキー、ブランディーのおつまみにチョコと、チョコチョコ食べてますが、もしかして健康に害があるのかな?

尚、大量には食べません。子供のときに大量に食べてエライことになったので(笑)

Aベストアンサー

栄養学面では、板チョコ1枚分(約280kcal)程度なら、年単位で毎日摂取し続けても特に問題ないと言われています。むしろ健康効果を期待する学説もあるくらいです。
チョコレートに含まれるカカオには鉄分や食物繊維、抗酸化成分(がん・動脈硬化などの生活習慣病や老化を防ぐ働きをする成分)が多く含まれているし、独特の甘い香りにはリラクゼーション効果もあるようです。

ただ、質問者様の場合、チョコをご飯代わりにされる日もあるということで、心配なのは栄養バランスの乱れかと思います。
チョコの栄養成分は炭水化物・脂質に偏っていますので、糖分・脂質の代謝を助けるビタミンBや血中コレステロール値・中性脂肪を抑える働きのあるDHAを含む食品を意識的に摂ると身体にいいと思います。
ビタミンBを含む食品として知られるのは、米ぬか・大豆・納豆・鶏卵・豚肉・レバー・バナナ・ほうれん草などですが、チョコと相性のいいアーモンドなどのナッツ系からも摂取できます。
DHAはマグロや青魚に多く含まれています。
長期的な糖分摂取による健康被害を気になさるのであれば、あと心がけが必要なのは、低体温症の防止や歯科衛生かなと思います。
意外ですが、糖分には身体を冷やす働きがあります。
また、歯に付着した糖分はエナメル質を溶かしていくため、加齢と共に歯の白さが失われたり歯周ポケットの発生によって歯周病を発症しやすくなります。

…と色々書きましたが、実は私も無類のチョコ好きです。
上に書いたような健康対策を常にしているかといえば、歯科衛生以外はあまり実践しておりません…。m(_ _)m
学生時代から、毎日、板チョコ1枚~3枚分をちょこちょこかじる生活をかれこれ20年近く続けています。
夜間、小腹が空いて、チョコをつまむこともしょっちゅうです。もはや中毒です。
でも、今のところ、健康診断で、チョコの食べすぎによる健康リスク(高血圧・肥満・内臓脂肪・糖尿病etc)を指摘されたことはないので、わりと楽観視しています。
健康管理を意識し過ぎてチョコを我慢するストレスの方が身体に良くないと思うので、無理な摂取制限はせず、食べたい時に食べています。こういうのを得手勝手というんでしょうね~。

人間は老齢になるに従い、より甘味を好むようになります。
味覚が減退しても甘味を感じる部分だけは発達したままなのが原因で、若い頃に甘いものが苦手だったり健康を意識したりで甘味を受け付けたがらなかった老齢者が、急にお菓子好きになったりします。
質問者様や私のようなチョコ好きは、どういう余生を送るんでしょうね?
私の場合、たとえ痴呆症になったとしても、チョコの在り処だけは忘れず、更にチョコの大食いを続けそうな気がしています。

「まとめ買い」や「ながら食い」など大量摂取を招く要因に留意しながら、ご自分なりのチョコレートライフを楽しめばいいと思います☆

栄養学面では、板チョコ1枚分(約280kcal)程度なら、年単位で毎日摂取し続けても特に問題ないと言われています。むしろ健康効果を期待する学説もあるくらいです。
チョコレートに含まれるカカオには鉄分や食物繊維、抗酸化成分(がん・動脈硬化などの生活習慣病や老化を防ぐ働きをする成分)が多く含まれているし、独特の甘い香りにはリラクゼーション効果もあるようです。

ただ、質問者様の場合、チョコをご飯代わりにされる日もあるということで、心配なのは栄養バランスの乱れかと思います。
チョコの栄養成分は...続きを読む

Q好き勝手食べたら1日でどれくらい体重増えるの?

クリスマスまでは頑張って減量して、自分に厳しく。
ご褒美の日としてクリスマスは自分が食べたいもの好きなだけ食べようと思ってるのですが、
一日でどれだけ増えるでしょうか?

食べ物、飲み物の重さもあるんだから1kg増えても
実質は100gくらいしか変わらないよーと言われて、
(ということは便が出たらその時点で100gだけ増えてるということ)

いいや、そんなことは無いだろう、そんなんだったら食事制限しないよー。
便で出てからも脂肪としてかなりの量 500gから1kg増えるのでは?
と思いました。

彼女が言うには食事制限に関しても500g減ったと思ったら胃の中がからっぽになっただけで、
100gしか減ってないってことらしいです。

食べ物、飲み物の重さ(胃の中の物)を除いて、
食事の内容だけで人は1日にどれだけの減量、増量をするのでしょうか?

運動をどれだけしたかにもよるとは思うのですが、
普通の生活をした時の場合が知りたいです。

Aベストアンサー

 思いっきり過食すると1日で2kgくらい体重が増えることがあります。でも心配いりません。体重が増えても太った(体脂肪が増えた)わけではなく、体水分量が一時的に増えただけであり、そのあと通常の食生活に戻すと増えた2kgは1週間ほどで元に戻ります(自分で何度も経験して実証済みです)。

 飲み物はもちろん食べ物も大半は水分で構成されており、ふだんより大量に食べると体細胞などにその水分が取り込まれ、過食した後の数日は増えた体重は減らず、そのままです。でも、その後は余計な体水分は徐々に抜けていき、体重は落ちていきます。

 屁理屈を言えば、1日に5,000kcalほどの食事をしてそれが全部、体脂肪になったと仮定すると(この仮定は正しくありませんが)体脂肪は700gほど増えます。ですが、それで体重が重くなると1日の消費カロリーも増えるので、その分の体脂肪が燃焼して減っていき、やがて元の体重になります。屁理屈を言えば、こういうことです。

 クリスマスの1日だけ自分へのご褒美に思いっきり食べても構いません。それで太りません。でも、好きなだけ食べることが常態化するといけません。その日限りのことにしてください。

 

 思いっきり過食すると1日で2kgくらい体重が増えることがあります。でも心配いりません。体重が増えても太った(体脂肪が増えた)わけではなく、体水分量が一時的に増えただけであり、そのあと通常の食生活に戻すと増えた2kgは1週間ほどで元に戻ります(自分で何度も経験して実証済みです)。

 飲み物はもちろん食べ物も大半は水分で構成されており、ふだんより大量に食べると体細胞などにその水分が取り込まれ、過食した後の数日は増えた体重は減らず、そのままです。でも、その後は余計な体水分は徐...続きを読む

Q1日位、食べ過ぎても翌日からまた元の食事に戻せば体重は増えないのは何故ですか? 1日で5000キロカ

1日位、食べ過ぎても翌日からまた元の食事に戻せば体重は増えないのは何故ですか?
1日で5000キロカロリー摂取したら計算上はカロリーオーバーですよね。
また、何キロカロリーくらいまでならドカ食いしても体重が維持できますか?

Aベストアンサー

基本的には、既に寄せられた回答にあるとおりです。
でも質問者様は、そこまでは分かっているけれど、、、?とお考えかもしれませんね。
僕は生理学の専門家ではありませんが、思い当たる範囲でお答えします。

人が食べるのと、車がガソリンを入れるのとは少し違います。
人間は食べたものを、消化器官に通している間に消化吸収していきますね。
しかし消化器官のどこからでも、全ての栄養が吸収できるわけではないようです。
それぞれ特定の場所で特定の栄養分が吸収され、ここを過ぎると吸収されずに排出されます。
さらに吸収速度もあります。砂が水を吸うように、、、とは行かない。
個体差もかなりあるでしょう。消化酵素が出やすい(作りやすい)人、代謝酵素が旺盛な人、、、。

加えれば腸の筋力も関係ありそう。不随意筋のため、トレーニングできません。
消化された食物は腸を下っていくのですが、一方通行ではないようです。
旺盛な腸筋力?を使って、何度か往復します。
こうして吸収しきれなかった栄養素をきっちり吸収するらしい。
これが弱い人は便秘しやすいし、宿便もたまりやすい。
ダラダラと常に加工品を食べ続ける食生活では、こうした腸の筋力を使う機会が減ります。
ダラダラ下って排泄するのみ。そんな腸には宿便も溜まりやすく、筋力も衰えて便秘もしやすい。

人間界ではスカトロとか呼びますが、動物界では多くの種が排泄物を食します。
コアラに至っては、離乳食です。
食べる=すべての栄養素、またはカロリーを摂取する、わけではないのです。
さらに言えば、特に先進国の現代人は糖の過剰摂取で太っています。
全てのカロリーは同じではないのです。
油ではなかなか太りません。しかし精製された糖なら確実/速攻に太ります。
これは体から見た時の、吸収のし易さが大きく違うことによります。
糖、特に単糖(ブドウ糖)は即効で吸収されます。
吸収された糖は大切なエネルギーだから、体はなかなか排出しません。
使い道がなければ脂肪に変えて蓄積します。

摂食ー消化ー吸収ー消費ー排泄、とてつもない複雑な仕組みで行われています。
全ては命を永らえるために備わった機能ですね。
だから一日程度、ドカ食いしても(それだけでは)大したことは何も起きません。
1日だけ死ぬほど勉強しても、大して成績は上がりませんよね。それと同じ。
単発のドカ食いより、むしろ続ける行為に危険性があるかな。
生活習慣病は全て、危険に偏った生活を繰り返して至る病気ですから。
だから全てが、そう簡単には治りません。

基本的には、既に寄せられた回答にあるとおりです。
でも質問者様は、そこまでは分かっているけれど、、、?とお考えかもしれませんね。
僕は生理学の専門家ではありませんが、思い当たる範囲でお答えします。

人が食べるのと、車がガソリンを入れるのとは少し違います。
人間は食べたものを、消化器官に通している間に消化吸収していきますね。
しかし消化器官のどこからでも、全ての栄養が吸収できるわけではないようです。
それぞれ特定の場所で特定の栄養分が吸収され、ここを過ぎると吸収されずに排出されま...続きを読む

Q食べだすと止まらないんです

これって過食症なのかなぁ?って自分ではよくわからないんですけど、
痩せたいから食事制限してて、我慢はできるんですけど、
ふっきれちゃったりして食べだすと止まらないんです。
もうお腹いっぱいなのに、どんどん食べちゃうんです。
しかも、ダイエットには良くない物ばかり・・・。
あまいものも好きだからたべだすと止まらなくて、
ほんと、止まらなくなるとはんぱじゃないくらい食べるんです。
別にいらないのに、どんどん食べちゃったり。
どーしたらよいのでしょうか?

Aベストアンサー

お腹がすいて、食べたくてたまらないない訳じゃないのに
どんどん食べてしまうんですよね?!
もしそうなら、私も同じ経験があります。

私が食べる事が止まらない時、なぜ食べてしまうのかを、
色々考えみたのですが、その時思ったのが、
お腹が食べ物を欲しがっているのではなくて、
口が欲しがっているのだと思ったんです。
口の中が寂しいというか、口の中で何かを食べていないと嫌だったんです。
食べ物がないとお腹がすいてたまらないと言うよりも、
何か食べたい、口にしたいという感じで、じゃぁどうせ食べるなら、
嫌いな物より、当然好きな物を、と永遠に食べていました。

そして、改善方法がガムを噛むと言う事です。
シュガーレスのガムをいつも噛んでいました。
私の場合、味がなくなってもずっと噛んでいましたが、
味気なく、逆にストレスが溜まるようでしたら、
色々な味のガムを噛んでいても良いかもしれません。
アゴも鍛えられますので、多少は顔も引き締まると思います。

後は、歯磨きをするのも随分違います。
何か、食べようかなと思った時に、取りあえず歯磨きをします。
そうすると、自然にあまり食べたくなくなります。
もちろん3食は食べました。
これでかなり抑えられると思います。

そして、私が痩せていったのは半身浴です。
体重が増えたなと思ったら、今でもやっているんですが、
一ヶ月で6kg痩せた事もあります。
心臓の下位までの湯船に30分~一時間位入っていました。
温度は、人それぞれですが、湯につかって、
少しぬるい位で良いと思います。
20分もつかっていれば、かなり汗が出てきます。
「温まるな~」位の温度だと、15分もつかっていると、嫌になってきます。
自分で温度は、色々調節してみて下さいね。
後は、持続をする事が大切なので、ストレスにならない様に、
何十分間は絶対入るとか、あまり決めない方が良いと思います。
20分位で出る時もあれば、一時間位入っている時もあったり、
雑誌をここまで読んだら出ようとか、そんな感じで良いと思います(笑)
私は雑誌を見たり、ゲームボーイなどをして、暇をつぶししていました。
では身体には気を付けて、頑張って痩せて下さいね。

お腹がすいて、食べたくてたまらないない訳じゃないのに
どんどん食べてしまうんですよね?!
もしそうなら、私も同じ経験があります。

私が食べる事が止まらない時、なぜ食べてしまうのかを、
色々考えみたのですが、その時思ったのが、
お腹が食べ物を欲しがっているのではなくて、
口が欲しがっているのだと思ったんです。
口の中が寂しいというか、口の中で何かを食べていないと嫌だったんです。
食べ物がないとお腹がすいてたまらないと言うよりも、
何か食べたい、口にしたいという感じで、じゃ...続きを読む

Q甘いものをやめたいです

ここ3年ほど、甘いものを一気にたくさん食べる癖がやめられません。明日からは絶対やめようと思うのが毎日です。嫌になります。しかし、わかっちゃいるけどやめられないという感じで止めようとすればする程やめられません。
過食症かなと思うのですが、家庭の環境や鬱の問題もないと思います。
ストレスといえば、甘いものをやめたいのにまた食べてしまっていること自体がストレスです。
自分では抑えられないほどの食欲が湧いてきます。
本気で、お金がかかってもいいからとにかく辞めたいです。禁煙外来のように、甘いものをやめたいという相談に乗ってくれるところってないでしょうか?

Aベストアンサー

甘い物には常習性・中毒性があることが知られています。麻薬やアルコール、タバコと同じなのです。
甘い物依存症患者の脳は麻薬患者の脳とそっくりだと言われています。

米国では甘い物の中毒性はよく認識されていますが、日本ではまだまだです。
しかし依存症・中毒症の一種ですから病気だと考えた方がいいです。

また「糖分は体に必要なもの」という誤った知識もよくありません。既回答の中にもそういう誤った情報が出ていますから気をつけて。

確かに脳は普段、血液中の糖分(グルコース)を唯一のエネルギー源としています。しかし糖質は食物から摂取しなくても、人間のからだで必要となる量をすべて体内で合成することができるようになっています。「糖新生」という反応です。糖新生は誰のからだの中でもごく普通に行われている反応です。ですから食事を通じて糖質を摂取する必要はありません。

甘い物をたくさん食べると、血糖値が急上昇しますが、血糖は血管のタンパク質と結合して血管を劣化させるので、血糖値を下げるためにインスリンというホルモンが大量分泌されます。甘い物をたくさん食べて血糖値が急上昇すると、人間のからだはもう自分で糖を合成する必要がなくなりますから「糖新生」がストップします。一方、インスリンが大量分泌されると今度は血糖値が急下降します。糖新生がストップしているところにインスリンで血糖値が急下降すると、血糖が足りなくなって、脳の機能が低下します。これが「低血糖症」と呼ばれる症状です。

また血糖値が急下降すると、食欲中枢はエネルギーが足りなくなったのだ、と勘違いして空腹信号を発します。甘い物をたくさん食べた後は、ごく短時間でお腹が空きやすいのです。

甘い物は常習性・中毒性があるだけでなく、低血糖症の原因になり、空腹の原因になるので、いいことは何もありません。

甘い物に対する正しい知識をまず身につけることが、甘い物依存症を断ち切る上でまず大事です。

タバコを止めたい人はタバコの本数を減らしたりしません。一気にゼロにします。麻薬やお酒も同じです。甘い物を止めたいなら、一度完全に糖質をゼロにするしかありません。糖質制限食という食事法が今ではメジャーになっていて、ネットにも情報がたくさん出ていますから一度試してみてください。

糖質制限を始めると、甘い物は不要になります。たまに食べたい気もするときがありますが、そういうときは糖質制限者用のスイーツを食べるといいです。例えばソイジョイのアーモンドチョコレート味やピーナッツ味がそうです。そういうものならば糖質がほとんど入っていませんから依存症に戻ることはないです。一度試してみるといいですよ。

甘い物には常習性・中毒性があることが知られています。麻薬やアルコール、タバコと同じなのです。
甘い物依存症患者の脳は麻薬患者の脳とそっくりだと言われています。

米国では甘い物の中毒性はよく認識されていますが、日本ではまだまだです。
しかし依存症・中毒症の一種ですから病気だと考えた方がいいです。

また「糖分は体に必要なもの」という誤った知識もよくありません。既回答の中にもそういう誤った情報が出ていますから気をつけて。

確かに脳は普段、血液中の糖分(グルコース)を唯一のエ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング