いま、アメリカ留学中で、I-20を持っています。

もし、大学の授業にずっと出なかったらどうなりますか?

出なくても、I-20の期間中はアメリカにいれるのでしょうか?

それとも、これはのちのち何らかのペナルティになりますか?
たとえば、金輪際アメリカに入国できないとか、

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

F-1ビザで滞在している留学生はSEVIS番号が振られて、SEVPで管理されています。


学生の動向をSEVPに報告する義務があるのが、各学校に配備されているDSO(designated school officer)(=留学生アドバイザーなど)です。
DSOはF-1学生がビザステイタスを維持しているかをチェックします。

F-1のステイタスとは、学校に通うこと(出席率80%以上など)、一定の成績を保持すること(GPA2.0以上など)がありますので、大学に出席しなければ、まず留学生アドバイザーから通告が来ると思います(いきなりステイタス剥奪はないと思うのですが…)

通告を無視してステイタス保持の行動をとらなければ、DSOはあなたのSEVIS取り消しを移民局に報告するでしょう。
SEVISを打ち切られたら、F-1ステイタスを失うことになり、その日からout of statusの状態になります。

こうなると、ただちに出国するか、F-1ステイタスのreinstatement(復権)を申請しなければなりません。

学業途中でSEVISを失ったことは、記録に残りますので、次回のビザ申請の時に必ず影響します。
また、単なる旅行で入国したい時もESTA申請時に過去のアメリカ滞在の記録を洗われるので、引っかかる可能性が大きいです。(その場合は、ビザ免除とならず観光ビザを取得しなければ入国できなくなります)

たんなるout of status扱いで済む場合はまだよいのですが、out of statusのまま長期に違法滞在を続けると、overstay(違法滞在)になり、金輪際とはいかないまでも当分の間アメリカ入国は拒否される結果になるでしょう(overstayの期間により罰則は異なります)。
    • good
    • 0

"ちなみに、退去命令に従った場合でも、その後のアメリカ入国について、何らかのdisadvantageはありますか?


例えば、就労や観光のビザが下りにくいとか。"


次のビザ申請や再入国に影響があるかは申請の仕方や入国審査での受け答えによるのではないでしょうか。経験がないのでよく分りません。弁護士に訊いてみてください。
    • good
    • 0

基本的には#1の回答者さんの言うとおりだと思うのですが、



「退去命令にはいついつまでに退去と日にちが書かれていますが、従わないと10年は国内に入れない罰則があります」
これはルールがあって、不法滞在期間が1年未満の場合は3年間、1年以上の場合は10年間、アメリカ政府はその人に対していかなるビザも発給しないということになっているようです。

のはずなのですが、、、私の奥さんはF1ビザが切れた後I-20の期限まで入れると自分に都合よく勘違い?して8ヶ月間不法滞在していたので一年前にアメリカ国外に出たのですが、今Immigration visaを申請していて近いうちにアメリカ大使館で面接を行った後アメリカに戻ってくる予定です。

一ついえることは、ビザが切れたら速やかに出国して機会があればまた新しいビザで入国されるのが一番いいと思います。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

ちなみに、退去命令に従った場合でも、その後のアメリカ入国について、何らかのdisadvantageはありますか?

例えば、就労や観光のビザが下りにくいとか。

補足日時:2013/04/17 13:33
    • good
    • 0

I-20保持者は一定以上の単位を取得しなければいけません。


学校にあるStudent officeは確かその情報を移民局へ送っていたと思います。
単位を取得していない場合、移民局から退去命令がでます

退去命令にはいついつまでに退去と日にちが書かれていますが、従わないと10年は国内に入れない罰則があります

嘘だと思いますが本当です、私がそうでしたから
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング