人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

景気について質問です。

まず、景気の良し悪しを判断する基準として、以下の三つがあることが分かりました。
(1)GDP
(2)景気動向指数
(3)日銀短観

しかし、本の中に「景気は需要と供給の関係で決まる」と書かれてありました。

これはつまり、
「需要が供給を上回っているとき(好景気)は、供給を増加させるが、
次第に供給が需要を上回り(不景気)、供給が減少させることになる。
しかし、需要と供給の状況(どちらが上回っているか)を直接調べることが出来ないから、
上記のような三つの判断基準がある」
ということなのでしょうか?

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

GDPは最も基本的、総合的な景気指標(というか経済指標)です。

しかしGDPは四半期ごとの結果が後から発表(例えば1~3月のGDPが発表させるのは4月中旬)され、そかもそれは速報値で後から修正されたりもします。

いっぽう、政府や日銀が経済政策、金融政策を運営したり、企業が事業を行う(例えば数か月先の売行きを予測して生産を増やしたり、減らしたりする)ためには、現在の、さらには将来の景気の動向を知ることが必要になります。
そのために使われる指標のうちで代表的なものが、景気動向指数と日銀短観であると言えるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまってごめんなさい!

丁寧にお答えくださってありがとうございます。とっても分かりやすかったです!

ありがとうございました!

お礼日時:2013/05/09 12:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング