痔になりやすい生活習慣とは?

サドルレザーのスマホケースがにわか雨で濡れました。
(日干し中にパラパラ程度です)

濡れたのはベルトループ部だけです。
ほんの少ししか当たりませんでしたがポツポツと雨の跡(しみ)ができてしまいました。

もう跡を消すことは無理だと思いますが、目立たなくする方法はあるのでしょうか?

色々検索すると、濡れた箇所全体を濡らす(湿らす)と目立たなくなる。とかがあります。
最終的にはそれでもいいのですが他の方法ありましたらご教授下さい。

宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「日干し中に」ということは、まだ購入してそこそこ新しい革でしょうか?


濡れた度合いがホントに僅かなら、革が乾いているのを確認してから「ニーフットオイル」を軽く塗ってみてください。
日焼けでアメ色になるまでまだまだ時間が掛かる状態であれば、オイルを塗った後に日焼けをさせれば目立たなくなるかもしれません。

そこそこ使い込んだ状態の場合は、やはり「洗う」のが確実です。
そのままの状態で上からクリーム、オイル等を塗ってもシミを消すことは出来ません。
シミは濡れた部分と濡れていない部分との「色の差」ですから、濡れた部分を全体に拡散させれば色の差を均一にすることが出来ます。
なので、全体を洗って確実に乾かす、ということが必要です。
後は、その濡れた原因が「ただの水」なのかジュースや薬品など「水以外の液体」なのかの違いだけですね。
とりあえず、今後のためにもお持ちでなければ「サドルソープ」は是非購入してください。
革を強く擦り過ぎると革を傷めることもあるのでお使いの際はご注意ください。
濡れた原因によってはサドルソープでも歯が立たない場合もあります。
その際は購入したお店に持ち込んで相談された方がいいでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

前回に続き回答ありがとうございます。 一点また質問入れてます。オイルを入れたサドルレザーが柔らかい(オイル入れ過ぎか?)ので硬く戻す方法はありませんか?というものです。お知恵あれば教えて下さい。宜しくお願い致します。

お礼日時:2013/04/14 18:34

シミなんですが、実は、そこに色が付着したんじゃなくて


そこの色が抜けちゃったんです。

だから、その周りの色と同じクリームを塗りこみます。

靴屋さんとか東急ハンズに行くとレザー用クリームがありますので(平たく言えば靴墨^^
を柔らかい布ですり込んで磨き上げます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qサドルレザーに艶を出すには?

サドルレザーの財布を買って、初めミンクオイルで磨いてました。
そしたら、くすむ一方でしたので、馬油に変えました。
それでも、つやつや、にはなりません。
一体、どうしたら、つやつや、になるのでしょうか?
サドルレザーはだめでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.2の者です。
昨日のうちに回答が出来ずにスイマセンでした。

補足の件についてですが「革ジャンのようなツヤ」をサドルレザーに求めるのはちょっと厳しい感じがします。
革ジャンに使われている革は一般的には「カウハイド」「ステアハイド」、もしくは「ホースハイド」などの「馬革」がほとんどです。
なので革の種類が違うのは勿論ですが、もう1つ革の「なめし」の問題があります。
一般的に言うサドルレザーの場合なら、植物系の「タンニンなめし」という手法が取られているはずです。
新品の時の革は丈夫で風合いも素晴らしいんですが、反面「水分や汚れに弱い」という欠点もあります。
革ジャンや市販の革製品などのほとんどは、これに対して薬品を使った「クロームなめし」という手法を取っています。
この手の革は新品でも柔らかく仕上げることが可能で「染色してある物」なら最初からキレイなツヤを出すことも出来ます。

お持ちの財布がもし茶色とか黒など「染めてある物」なら、植物系のワックスなどを塗ればツヤを出すことは出来るし、汚れも多少はごまかしが効きますが、一切染めていない「ナチュラル」の場合はかなり厳しいというのが現実でしょうね。

「1年間」の間、ミンクオイルと馬油を塗ってしまったということなら相当量の油脂分が革に染み込んでしまっていると思われます。
汚れはまぁともかく、とりあえずは「オイル分を抜く」ということをしてあげた方がいいように思います。
しばらくはオイルなどは一切塗らず、乾拭きのみで使ってみて月に1度くらいの間隔で洗ってみてください。
ただし、これをず~っと続けてしまうと「革の乾燥」という事態になります。
特にミンクオイルが完全に「抜け切ってしまった」と言う時は、最悪の場合「革が割れてしまう」ということも実際に起こりますから要注意です。

この辺の「見極め」は私たち素人ではとても難しい部分ですから、ある程度までやってみて、その後は購入したお店やレザー物の専門店などに相談した方が無難かもしれません。

No.2の者です。
昨日のうちに回答が出来ずにスイマセンでした。

補足の件についてですが「革ジャンのようなツヤ」をサドルレザーに求めるのはちょっと厳しい感じがします。
革ジャンに使われている革は一般的には「カウハイド」「ステアハイド」、もしくは「ホースハイド」などの「馬革」がほとんどです。
なので革の種類が違うのは勿論ですが、もう1つ革の「なめし」の問題があります。
一般的に言うサドルレザーの場合なら、植物系の「タンニンなめし」という手法が取られているはずです。
新品の時の...続きを読む


人気Q&Aランキング