アニメ巨人の星(最初のやつ)の最終回で、最後フラフラになった判忠太が飛雄馬の大リーグボール3号を打ち、やっとの思いで1塁に走りますが・・・結局 アウトだったのか、セーフだったのか思い出せません。アウトだとしたら飛雄馬は完全試合を達成しているはずなのですが。ぜひ試合の結論を教えてください。 

A 回答 (2件)

確かアニメでは「アウト」になったはず。



コミックの方では、アウトかセーフかを伴と一塁手が塁審に講義して
いる途中で、一徹がマウンドの方に行きうやむやになったはず。

何せ、ずいぶん昔のことなので、自信ありと書けるほどの自信はないです (^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

友人との議論で、私はアウトを主張し、友人は貴殿の言うコミックの方を主張したのです。(しかも二人も)アニメでは星一徹が「打った後のことまで考えなかった」という後悔の台詞があったと思います。
 アニメとコミックで異なるとは目からうろこです。
ご協力ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/24 12:59

アニメではアウトになりました。

飛雄馬は完全試合を達成し、中日の監督である星一徹が「飛雄馬よ、お前はワシを超えた!」といってボロボロになった飛雄馬を担いで主題歌が流れて終わりでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

判定は定かでなかったと主張する者がおり、どうやらコミックはそうらしいです。
ご協力ありがとうございました

お礼日時:2001/05/24 13:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「タッチ」の最終回って感動的ですか?

タッチが人気があるのはわかりました。
次に引っかかっているのが、タッチの最終回がそれ程感動的だったのかという事です。
決定日本のベスト100では、感動した最終回2位だったので…
何度と無く最終回見た事ありますが、最終回の印象が無いのです。

Aベストアンサー

1話からずっと見られてました?
私はかなり入れ込んで見てたものですから、あの最終回にはものすごく感動したんです。
和也の想いと自分の想いの中で、達也がやっと出した答えを声にする重要なシーンです。
まさにこのシーンの為に和也が殺されたといっても過言ではないでしょう。(笑)
あまりのめり込めなかった人には、案外評価は低い作品かもしれませんね。

Q「巨人の星」の、飛雄馬のお母さんと明子姉ちゃん

「巨人の星」についての質問です。
子供の頃、再放送をぼんやり見ていた記憶はあるのですが、詳細が分からず今になって気になります。

1.飛雄馬のお父さんは元プロ野球選手で、日雇い労働をしていたというのは過去の質問を見てわかったのですが
 お母さんはどうだったのでしょうか?最初から全く出ていないのでしょうか?
 飛雄馬が小さい時に病気で死んだとか(←わからないので適当です^^;)、そういったエピソードはアニメの中で出てきていましたか?

2.明子姉ちゃんの年齢(飛雄馬と何歳違いかとか)と職業はアニメの中で明らかになっていたでしょうか?
 また、確か途中で結婚したような記憶があるのですが、私のこの記憶は正しいでしょうか?
 正しければ、その結婚相手は誰だったんでしょうか??

ご存知の方、教えてください!

Aベストアンサー

原作マンガの方で申し訳ないですが、多分大筋では同じだと思うので。

1. 『巨人の星』は長嶋茂雄のジャイアンツ入団から始まりますが、その時点で星家は一徹、明子、飛雄馬の3人家族です。
飛雄馬の母は、家の中に飾ってある写真でしか登場しません。
既に故人であるのは確かなのですが、亡くなった時期や原因については特に作品中で言及されていません。

回想シーンに唯一登場するのが、一徹が戦争から復員した後、肩を壊していたので家で腐っているところへ、奥さんがグローブ、スパイクなど野球用具を内職でためたお金で買って少しずつ揃えていくというシーンです。
この妻の内助の功に奮起した一徹はジャイアンツへの復帰を決意します。
ただ、この一連のシーンにもセリフは一切ありません。つまり、原作中で飛雄馬の母は一度もしゃべってはいないのです。

2. 明子の年齢も明確ではないですね。はっきり何歳違いとかいうシーンはなかったと思います。

職業については、他の方も仰る通りガソリンスタンドで働いているシーンがあります。
一徹がかつてのように飛雄馬の指導に情熱を見せず、また飛雄馬が野球以外のこと(恋愛やもっと良い生活など)にうつつを抜かしてしまい、子供たちとの間に確執が起ってしまって、飛雄馬と明子は長屋の家を出てしまいます。
引っ越し後は、一応飛雄馬の稼ぎで生活はできるのですが、明子は飛雄馬だけに依存するのを嫌い自分も働くことにしたのです。その仕事先がガソリンスタンドです。

そこにたまたま給油に訪れた花形は、明子を見て飛雄馬の姉だということを看破します。
「星くんと同じ情熱を秘めた目をしている」という口説き文句?を使って、です(笑)。
その時から花形は熱烈なラブコールを明子に送り始めることになります。

そして、後に明子は花形と結婚するのですが、結婚した時期は『巨人の星』終了後、『新・巨人の星』開始前のことになります。
『巨人の星』は左門豊作の結婚式がラストシーンで、花形と明子の結婚シーンはありません。
『新・巨人の星』の時点では、明子は花形夫人になっています。
これはうろ覚えですが、アニメ『新・巨人の星2(2はローマ数字)』の最終回には、明子が出産したというエピソードが語られていたと思います。

なお、#4の方が仰るちゃぶ台のシーンですが(笑)。
これは原作には1回だけあるのです。

誰にも秘密にしているはずの大リーグボール養成ギブスのことを、飛雄馬は不良番長の赤川という少年にバラしてしまいます。
飛雄馬は、一徹の機嫌がいつになくいいので、「誰にも言ってないな?」と聞かれて「言ってない」と嘘をつくのですが、食事時に家に現れた赤川の言葉から嘘がバレてしまいます。
飛雄馬が嘘をついたことに激怒した一徹は、「バカものめ!」とちゃぶ台をひっくり返しながら飛雄馬を殴ります。

と、星一徹の代名詞のように思われているちゃぶ台ひっくり返しシーンは、原作ではこの1回のみなのです。

あと、ここで登場する赤川は実は花形とつながりのある存在で、花形は赤川からの情報によって飛雄馬のことを知り接触を図ります。

長くなりましたが、お付き合いどうもありがとうございました(笑)。

原作マンガの方で申し訳ないですが、多分大筋では同じだと思うので。

1. 『巨人の星』は長嶋茂雄のジャイアンツ入団から始まりますが、その時点で星家は一徹、明子、飛雄馬の3人家族です。
飛雄馬の母は、家の中に飾ってある写真でしか登場しません。
既に故人であるのは確かなのですが、亡くなった時期や原因については特に作品中で言及されていません。

回想シーンに唯一登場するのが、一徹が戦争から復員した後、肩を壊していたので家で腐っているところへ、奥さんがグローブ、スパイクなど野球用具を...続きを読む

Q最終回が好きな漫画

オススメの漫画をお聞きしたいのですが、漠然に聞いても悪いので、「最終回が良い漫画」を教えてください。
また、ネタバレしない程度に、理由も教えていただけると嬉しいです!

ちなみに今のところ私が好きな漫画の最終回は、「うしおととら」、「からくりサーカス」や「ラフ」などです!

少女漫画は読む習慣がないので、少女漫画以外だと尚嬉しいです!

Aベストアンサー

うしおととらの最終回、いいですね。

少年サンデー系は、打ち切りが少ないイメージなので、だいたいきちんとした最終回ですね。

「GS三神」も、打ち切りでない終わり方ですので、オススメです。おもしろかったなあ・・・
あとは、「お茶をにごす」も好きです。「天使な小生意気」も良いです。ちょっとヤンキー路線になりますが同じ作者の「今日から俺は!!」も好きです。

結局、余裕ある最終回のまんががきちんとしていておもしろいんですよね。

サンデーの作品を挙げられているので、どれもご存知かとおもいますが・・・

少女まんがでも、恋愛要素のあまり無い「BASARA」も、最後まできちんと描かれているのでおもしろいですよ。

絶版だったのが4年前くらいに文庫全3巻で出た「SWEET三国志」の最終回も大好きです。全編ギャグだったのにすごく泣けます。三国志しらなくてもオススメです。コンパクトにまとまっていながら、コアファン向けの三国志ネタももりこまれていてニヤリとできます。

うる星やつらの最終回も良いですね。
サンデーばかり・・・笑
いかにジャンプ作品の最後が印象に残らないかが伺えますね・・・連載時は大人気でも、人気がなくなったら打ち切りなので作者が一番描きたいもの(最後にもっていきたかった落としどころ)が描けないで終わってしまうのだと思います。

はーーー・・・おもしろかった・・・
と最期に思えるまんがって貴重ですね。
ダイの大冒険も最後は打ち切りなので(最終章手前で終わっています)、最終章まできちんと読みたかった・・・

うしおととらの最終回、いいですね。

少年サンデー系は、打ち切りが少ないイメージなので、だいたいきちんとした最終回ですね。

「GS三神」も、打ち切りでない終わり方ですので、オススメです。おもしろかったなあ・・・
あとは、「お茶をにごす」も好きです。「天使な小生意気」も良いです。ちょっとヤンキー路線になりますが同じ作者の「今日から俺は!!」も好きです。

結局、余裕ある最終回のまんががきちんとしていておもしろいんですよね。

サンデーの作品を挙げられているので、どれもご存知かとおも...続きを読む

Q星 飛雄馬 対 イチロー

星 飛雄馬 と イチローが対戦したら。。妄想してください(笑)

打率は。。  決め球は消える魔球。。かな(笑)

Aベストアンサー

面白そうなので参加します。

イチロー選手の1番の武器はバットコントロールに有ると想います。テニスしてるようにすら見えます。
で星 飛雄馬選手の1番の欠点は「球質の軽さ」に有ります。だから「当ててしまう」(ダイリーグ・ボール1号)か「当たらない様にする」(同2号/3号)かの努力をしました。

ダイリーグ・ボール1号(以降1号と略す)を打つため鉄球を叩いた花形選手の努力はイチロー選手には似合いません。(それ以上の努力をされているでしょうけど。)
「ホームラン」を目指さず「ヒット」で良ければ、当たってから(例えば)2~3塁間を華麗に抜いていけば良いのです。
2号もバットが届けば(打席の1番前に立って)フォークボールの軌跡を推測して打つやり方で打てるのでは無いかと。

で、イチロー選手の1番の欠点は「マリナーズに居る」点です。
イチロー選手がどれだけヒットを打っても。。。勝てないと意味が有りません。優勝は遠いですよねぇ。

Qドラマ「誰にも言えない」の最終回について

動画で15年前にやっていた「誰にも言えない」というドラマを見ましたが最終回だけまだアップされていないので見れません。
最終回の内容を知りたくて投稿しました。
最終回は加奈子とマリオはどうなったのでしょうか?

Aベストアンサー

昔見ただけなので、おぼろげなのですが・・・・
 監禁されたマンションの部屋にまりおさんが火をつけて、加奈子と心中をはかる。
 加奈子「こんなことしたら、あなたのお父様、冬彦さんが悲しむわ!」と泣きながらまりおさんに訴える。
 それを聞き、「なぜ僕の父さんの名前を知ってるの!!加奈子、何故なんだ。」
 加奈子泣き崩れてその場でなかなか言えない・・・
 でも、結局告白する。
 加奈子「あなたのお父さんと私のお母さんは結婚していたの。私にはね、兄がいたの。その兄はあなたにそっくりだった。私はあなたを最初に見たとき、兄を思い出したのよ。」
 かつて加奈子の母親は、冬彦という男性と結婚していたが、離婚して昔の恋人(大岩洋介、つまり加奈子の父)と再婚。その時すでにおなかには冬彦の子供がいたが、大岩洋介はその子供ごと受け入れた。
 そして、数年後二人の間に加奈子が誕生。
 つまり、まりおと加奈子は異父兄弟。
 それを知ったのは、加奈子が中絶手術をし、体と心の痛みを癒すために一旦仕事を辞めて実家に帰ったときに
母に告白した事で分かった衝撃の事実だった。

 そしてまりおは、美和(加奈子の母親をが忘れられなかった冬彦が、
美和そっくりの女性と再婚して産まれた子供だったのだ。
 それをしったまりおは、ようやく加奈子を諦める。
 そして、そんな夫を非難することなく、妻は彼を暖かく守りたいと思い、夫婦は元のさやに。最初は義理のお母さんに厳しくいわれるも、二人は一緒に暮らす事に。
 加奈子は以前の中絶のせいで、子供が出来にくい体になっていたが、
懸命に病院に通い、また落ち着いた生活の中で暮らすうち、妊娠そして双子の女の子を出産。一方まりおの妻も出産するが、出産後すぐに病院から告知される(告知のシーンは医者が具体的にどうのこうのいったのではなく、妻が何かを言われてがっかりというかちょっと遠くを見つめる目をした演技だけだが、それだけでも「あ、何かあったな」と思わせるものだった)。
 それから何年か経ち、海の近くで偶然、まりお夫婦とその息子、加奈子と娘達が出会う。
 妻は気を利かせて、その場を離れる。その際に二人で会話。そして穏やかに話し合う。まりおはつきものが取れたように穏やかな顔になっていて、妻や子供を愛してるし、大事にしてるという。ただ、息子に障害があってそれが気がかりだと。義理の母もその息子をとても可愛がってくれるとも話す。それを黙って聞く加奈子。
 場面変わっていよいよ最後のシーン。
 障害のある息子は自分で歩く事も出来ない。
 が、加奈子の娘達が砂浜をはしゃぐのをみているうちに、最初の一歩を踏み出す。涙を抑えきれないまりおの妻。
 希望を感じさせるシーンで終わりました(^_^)

昔見ただけなので、おぼろげなのですが・・・・
 監禁されたマンションの部屋にまりおさんが火をつけて、加奈子と心中をはかる。
 加奈子「こんなことしたら、あなたのお父様、冬彦さんが悲しむわ!」と泣きながらまりおさんに訴える。
 それを聞き、「なぜ僕の父さんの名前を知ってるの!!加奈子、何故なんだ。」
 加奈子泣き崩れてその場でなかなか言えない・・・
 でも、結局告白する。
 加奈子「あなたのお父さんと私のお母さんは結婚していたの。私にはね、兄がいたの。その兄はあなたにそっく...続きを読む

Q星飛雄馬は何年生まれですかね。。

巨人の星
星飛雄馬は何年生まれですかね。。
星明子は何年うまれですか。。


   

あしたのジョー・矢吹丈の身長は。。



     ふと気になりました

Aベストアンサー

No.6の回答者です。
もう一つの質問の回答です。

>あしたのジョー・矢吹丈の身長は

原作漫画には、
「身長が伸びてる」
と、「丈」本人が呟く場面が有りますが、正式な身長は不明です。
ほぼハッキリしてるのは「体重」。
「丈」は『バンタム級』ですから、体重の上限は、プロでは「53.52kg」。

「丈」は、東洋チャンピオンタイトルを奪取するに辺り、体が成長期だった為に、かなり「減量」に苦しんでいます。
ですから、「身長/163cm・体重52.52kg」と仮定しても、「かなり痩せ過ぎ」の体型です。
まあ、減量に苦しんだのですから、このくらいかも知れません。

Q漫画版ドラえもんの最終回?

小学館の小学?年生に掲載されたか覚えていませんが、ドラえもんは学習雑誌で一度終わった?記憶があります。
来月号のお知らせの欄に「ドラえもんいよいよ最終回」とあり、そして当月号のドラえもんのタイトルの所にも「ドラえもんいよいよ最終回」とあったと思います。
物語はかの有名な、のび太がジャイアンにケンカで何度倒されても、ひた向きに立ち向かって行き、最後にはジャイアンが懲りてしまい、かげで見届けたドラえもんが安心して未来の国へ帰って行く話です。

その後ひと月あけた翌々号?に、ウソ8OOの裏技でドラえもんは戻ってきました。

当時の学習雑誌で「ドラえもんいよいよ最終回」を目撃された方はいらっしゃいますか?

Aベストアンサー

No2です。
(1)以外はてんとう虫コミックに収録されていません。
さすがに最終回が何本もあるのもおかしいですしね。

上野のこども図書館には当時の学年雑誌があります。(掲載号はNo1さんの参考URLから)
私も見に行って複写してきたので確かです。
国会図書館と併せてこういうところに行くのも面白いですよ。

Q「巨人の星」大リーグボール3号の原理に疑念あり

 星飛雄馬が投ずる大リーグボール3号は、打者のバットをよけて通ってしまう魔球です。この魔球の原理を、父の星一徹・中日コーチはこう推理します。これを(A)とします。
(A-1) 今までオーバースローから快速球を投げる本格派投手だった星飛雄馬投手が、突如アンダースローからスローボールを投げる軟投派に転向したため、プロの各打者は感覚にズレが生じている。
(A-2) アンダースローから投ずるボールは上向き軌道を通るため、長打を狙ってすくい上げる打法の打者にとってはバットの軌道とX字に交差することになり、ミートの確率が減る。
 一方飛雄馬は、左門豊作への手紙の中で、かつて左門が不良少女・京子の投げたリンゴを取り落としたことが魔球のヒントになったと述べ、こう解説します。これを(B)とします。
(B-1) 京子は右手小指に怪我をしていたため、左門が予測していた飛距離の感覚とズレが生じた。
(B-2) 下手から投げたボールは上向きの微妙なカーブを描き、左門の手前でストンと落ちた。(これは?)
 また飛雄馬は、魔球の原理をこう解説します。これを(C)とします。
(C-1) アンダースローから親指とひとさし指で軽く押すように投げる。上向きカーブを描くボールは、打者近くで推進力がゼロに近くなり、重みだけで宙にただよう状態になる。
(C-2) そこへプロの猛スイングが来ると。風圧に押されてボールが動いてしまう。(?)
 さて、ここで数々の疑念が生じます。(B)と(C)は全然違うのじゃないでしょうか? 左門はリンゴをキャッチしようとしたときに掌で風を起こしたわけではありませんし、まして掌の風でリンゴが宙を移動したわけではありません。
(C)は大いに怪しいと考えざるを得ません。
 むしろ、(A)と(B)こそが近いではないですか。一徹の推理は正しかったのでは? では、どうして伴は三球三振してしまったのでしょうか?

 星飛雄馬が投ずる大リーグボール3号は、打者のバットをよけて通ってしまう魔球です。この魔球の原理を、父の星一徹・中日コーチはこう推理します。これを(A)とします。
(A-1) 今までオーバースローから快速球を投げる本格派投手だった星飛雄馬投手が、突如アンダースローからスローボールを投げる軟投派に転向したため、プロの各打者は感覚にズレが生じている。
(A-2) アンダースローから投ずるボールは上向き軌道を通るため、長打を狙ってすくい上げる打法の打者にとってはバットの軌道とX字に交...続きを読む

Aベストアンサー

初めてナックルボールに出合ったからじゃないかと思います。
ナックルボールに関して論文が掲載されていたので参考に・・・
私は「1.はじめに」の部分しか理解できませんでした(笑)
恐るべし!カルマン渦

参考URL:http://www.fit.ac.jp/~mizota/kenkyu/knuckle/knuckle1.html

Q月9東京タワー再放送 の最終回は?

同時に昼間に再放送がやってたのでみてました。
昨夜9時に最終回があったのですが、、再放送分の最終回は昼間に放送されないんでしょうか??
昼にまたやると思って最終回をみてませんでしたTT
知ってる人いたら教えてほしいです!よろしく^^

Aベストアンサー

残念ながら、期待は薄いですね。

最終回の日に再放送をしてたのは、少しでも最終回の視聴率を上げるための戦術です。
映画ってフジ協賛なんでしょうか?
だとしたら、映画の宣伝を兼ねて再放送するかも知れませんが

Q「巨人の星」で星はなぜ

星飛雄馬は花形や左門を呼び捨てにします。
花形や左門は「星君!」と君付けにします。
なぜなんでしょうね。

Aベストアンサー

●花形や左門を呼び捨て
内心で「呼び捨て」にするのは飛雄馬の闘志の表現でしょうね。
「さん」づけする場面でもないでしょう。

なお、下町貧乏育ちの彼は高校以降、行儀作法に関してPTA会長(伴の父)に注意されたり、かなり苦労しています。
だから「さん」づけしたり丁寧に話すとぎこちなくなります。

●花形は「星くん!」
子供同士ならともかく、「くん」は目下の相手を呼ぶときの言葉です。

この場合、「格下の星に負けられない」という花形の気負いからでしょうね。
花形から見たら星は下級生ですし。

・・・というか、花形からみたらすべての男が「格下」かも・・・

●伴はなぜ呼び捨て?
「上級生だが野球部では後輩」だから伴がチームメイトに呼び捨てにさせているのです。

実力者の息子で柔道高校チャンピォンの伴は野球部の星が注目されるのが気に入らず、勝負を挑みますが破れ、星の根性と野球の凄さを見せつけられます。

伴は野球を「玉遊び」とバカにしていた不明を恥じ、猛特訓の末、星の球を受けるために新入部員として野球部に入ります。

このとき星が「俺は・・今モーレツに感動している!」といって泣くのと、飛雄馬と伴のウサギ跳び競争は本作屈指の名シーンですが・・・

●花形や左門を呼び捨て
内心で「呼び捨て」にするのは飛雄馬の闘志の表現でしょうね。
「さん」づけする場面でもないでしょう。

なお、下町貧乏育ちの彼は高校以降、行儀作法に関してPTA会長(伴の父)に注意されたり、かなり苦労しています。
だから「さん」づけしたり丁寧に話すとぎこちなくなります。

●花形は「星くん!」
子供同士ならともかく、「くん」は目下の相手を呼ぶときの言葉です。

この場合、「格下の星に負けられない」という花形の気負いからでしょうね。
花形から見たら星は下級生...続きを読む


人気Q&Aランキング