利用規約の変更について

教えてください。
XPのサポート終了後に以下のような使い方をした場合のリスクについてです。

・社内LANには残すが、ブラウザソフト、メールソフト等インターネットを利用するプログラムは削除する
・ルーター直下には、fortigateを置く
・そのマシンにのみインストールされた管理ソフト(インターネットは必要としない)を社内LAN内の他のマシンからリモートデスクトップでのみ使用する

このような使い方をした場合にはどのようなリスクがありますか?
あくまでも半年から1年間の一時的な使い方とします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>このような使い方をした場合にはどのようなリスクがありますか?


特に問題は起こらないと思います。
但し、サポート継続中のVista/7/8を同一LANへ接続したときはVista/7/8のセキュリティに不備があるとVista/7/8からXPへウィルス、スパイウェア等が侵入する恐れがあります。
どのような仕掛けをしても安全なシステムにはなりません。
常に何らかの脅威にさらされていることを認識して注意を怠らないことが肝要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
だいたい自分の認識で合っていました。
ありがとうございます。

お礼日時:2013/04/15 18:21

USBメモリやCD-ROMなどから脆弱性を狙ったウイルス等に感染するリスクは残ります。


同じLANの中にいるPCがウイルスに感染する等した場合は、そのPCから攻撃を受けるリスクは残ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
他のPCからの感染は確かに要注意ですね。
ありがとうございます。

お礼日時:2013/04/15 18:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング