利用規約の変更について

お付き合いして一年ほどです。

・彼は週一しか休みがないけれど、その日は必ず会ってくれる
・他の日は彼の仕事が早く終れば「会おう」と連絡をくれるけど、めったにない
・メールはほとんどしない

・お互い実家住まいで、会うのはいつも外。
・彼は、家族に私のことを話してはいるけれど、家には連れていきたがらない。
(これは、彼の妹に聞いたので、話しているのは確かだと思います)(妹さんとは面識あり)

・デートの行先は、たまに彼が決めてくるけど、決まっていないと「どこに行きたいの?」「早く決めて」とぶっきらぼうに言われる
・あまり手を繋ぎたがらない、ひっつくと冗談っぽく引き離される

・デート先では、お土産を買ってくれたり、何かちょっとしたものを買ってくれる
・ゲームセンターで、私の好きなキャラを見つけると、とってくれようとする

・私が行きたいと言っていたところを覚えていて、連れて行ってくれる。でも喜んでいると「(私)が行きたいってうるさいからな~」と必ず言う…(そんなには言ってないと思います…)

・どこかに行く前に食料を買おうとした時に「これにしようか?」と提案したりするけど、それには答えてはくれないでいろいろ買ってる。あとで「(私)は自分の分しか買わないから、俺がいろいろ考えて二人分買ってる」等と言う

・彼が言ったことに対して私が反応しないとむくれる。私が言ったことはムシしたりする。
・彼が髪を切ったりした時に、かっこいい!等褒めないと、むくれる。でも私が髪を切っていても気づかない…

・たまに「一緒に住んでもいいよね」「こういう家具いいね」「子どもが生まれたら~」などとぼんやりしたことは話すけど、結婚など具体的な話になると、話をにごしたり、違う話にすりかえたりする

・Hはそんなにしたがらない
・早くイッてしまうのを気にしている?ようなところがある
・いつもフェラをねだってくるけど、私が濡れてるかどうかなどは気にしない…
(一度、まだ痛いよ、と言ったけど、いつもあんなに濡れてるんだから慣れるだろ、と言われました)

・デート中に「眠い」「きつい」などを繰り返す
・「そんなに俺と一緒にいたいの?」と聞いてくる
・デートの後には「楽しかった?」「今日はどうだった?」と聞いてくる

一緒にいて楽しいし、好かれてるんだろうな、と思うこともあります。
身内扱いというか、私に甘えてるんだろうなぁ、と思ったりもします。
でもぶっきらぼうな言動に、なんで私といるんだろう…と最近は不安になることが多いです。

今、周囲で、結婚や出産等めでたいことが続いているので、
私達はどうなるんだろう?と、不安になるのかもしれません…。
周りと比べても仕方がないことはわかっているのですが…。

A 回答 (3件)

典型的な、「日本の男」と言う気がします。

私も、それに近い。もう年だが。

でも結婚には、フンギレてないようだね。でも願望はある。

だから、ちょくちょく、少しづつチクチクと、「結婚したい」を繰り返すといいかも。

男には、意外と結婚に踏み切るには、パワーがいる。

でもほっとくとだめになっちゃうから、ちょくちょくと。チクチクと、少しづつ。

大丈夫、愛されてるから。
    • good
    • 0

本当に貴方の言葉通りだよね?


周りと比べても仕方が無い。
個性ある貴方と、個性ある彼氏とのお付き合いだから。
愛されているのかどうか?
その感覚に疑問符が付いているなら、
貴方は既に彼との交際自体に消極的になっている。
愛されているかどうか?
その答えって実はもう出ている。
⇒彼は、彼なりに愛してくれている。私もそれは感じている。
それが答えなんだよ。
ただ、
「彼なり」が=貴方の感覚とは上手く符合しないんだよね?
「彼なり」を受け止めた「まま」では、
貴方が欲しい「貴方なり」が成立しない。
貴方の不安は、
私が「思ったよう」に愛されない事への不安であり、不満なんだよ。
貴方が綿々と書き出した不安の反対側には、
こういう風に対応してくれたら・・・・
私は嬉しい(うんうん、愛されている♪)と感じるんだけれどなぁ
貴方が「欲しい」と感じる自分があるからでしょ?
不安や不満のある貴方にとって、
おめでたい路線で動いている周囲の人たちは、
今の不安や不満のある私の対極にあるような気がするんだよ。
そういう部分がクリアされていて、きちんと補完し合えているから。
きっと結婚や出産のプロセスにたどり着いているんだろう。
だとしたら、
今の私が感じているこの不安や不満がある状態では、
「私たち」にはまだまだ遠いプロセスなのかもしれない。
その場その場だけで付き合っているような関係になっていないか・・・
私は本当に愛されているのか・・・
何だかちょっと不安にもなるな・・・
それはそれで素直な感覚なんじゃないの?
ただね、
貴方がこれだけ色々書き出せるんだから。
彼だって、
貴方に対して大体同じ量の不安や不安を持っている筈。
彼の方こそ感じているのかもしれない。
俺って本当に愛されているのかな?受け入れているのかな?
彼がぶっきらぼうになってしまう部分も半分なら、
彼にぶっきらぼうに「させる」貴方が半分いるのかもしれない。
この質問にもあるように、
「愛されているのか?」目線がある貴方だよ。
貴方が使う「愛」のイメージって実はあるんだよ。
こういう風にしてくれる。
こういう風に対応してくれる。
こういう風に接してくれて、こういう風にケアしてくれる。
具体的では無くても、
貴方の「愛」のイメージやバロメーターあってあるんだよね?
彼は付き合いながら、
貴方がいつも理想と現実の狭間に立って、
微妙に揺れている印象を感じているとしたら・・・
今の彼と付き合っているんだけれど、
貴方はもっとこういう彼が良い。こういう彼と付き合いたい。
こういう風に求めてくれる彼と付き合いたい。
未だに希望は希望で持ちながら付き合っているんだよね?
それが微妙に彼には面白くない感覚にもなる時もある。
貴方がもう少し自分「寄り」に構って欲しいと思う感覚があるでしょ?
それが彼には、
お前はいつまでも、
僕「そのもの」と付き合おうとしているようで、していない。
そういうメッセージにもなっていたりね?
だとすれば、
彼は余計に俺は俺、これが俺、これが俺の現実。
貴方への姿勢によりマイペースになり、頑なになり。
そういう現実を生み出している可能性だってあるんだよ。
だから貴方の対応が間違っている訳じゃないけれど、
お互いに不器用同士のお付き合い。
「それぞれ」の感覚の中で付き合ってしまう部分もあるんだと思う。
一緒に居ても切り取り方が「それぞれ」だったりね?
気になる部分をこれだけ書き出したなら。
じゃあその横に、
それでも私は彼に愛されているな~と感じる部分。
それも同じようにもう少し詳細に書き出してみればいい。
どんな小さな事でも良いから。エピソードでも良いから。
今までの1年を丁寧に振り返って書き出してみればいい。
意外に捨てたものじゃない。
あ、そう言えば・・・
彼を再発見する事も出来るかもしれないよ?
お互いに心地良さの担い手なんだよ。
お互いに違いもあるけれど、
二人にしか分かち合えない「適量」であり「適温」もある筈。
まだそれが見つかっていないなら、
それを見つけていける交際を目指していけば良い。
改めて、深呼吸を忘れないで。
これからも彼と仲良くね☆
    • good
    • 0

彼の事あれこれ分析したところで、


愛されているかどうかは、彼女である
chicamor さんが感じる通りなのでは
ないですか?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング