[PR]ネットとスマホ まとめておトク!

昭和2、30年代発行の硬貨や紙幣、万博およびオリンピック記念硬貨など少々手元にあります。
買い取り業者に持っていったところ、額面の価値しかないので銀行で現金化してもらうのが、ベストだといわれました。
発行当時の額面と現在の貨幣価値は違うので、納得いきません。
少しでも利益を得るいい方法教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

銀行で「現金化」というのは少し表現が乱暴ですね。


だって、今でも充分通用する「現金」なんですから。

当時にくらべて物価は上がっていますが、1円は1円ですよ。
大量に発行されて希少価値の低い(よほどの美品じゃないと骨董品としての付加価値がつかない)
硬貨や紙幣などは、額面通りの価値しかありません。そうじゃないと困ります。
例えば、平成20年発行の1円玉と平成24年発行の1円玉の価値が0.01円でも違ったら、日本経済は大混乱です。

逆に、物価が下がっても1円は1円(通貨単位の切り上げ/切り下げが行われない限り)ですから、

1.物価が下がるまで待つ
2.骨董品としての価値を持つまで手元に保管する
3.預金して利息を得る

というあたりが、一番利益が出やすい方法じゃないでしょうか。

もう少し急ぎで、ということであれば、コレクターの集会に持ち込んで直接買ってもらうくらいしかないと思います。業者さんはマージンを取らないとならないので、額面と実勢価格とにある程度差があるものしか扱いませんが、直接であればマージンを考える必要がないので、いくらか付加価値をつけて売れるかも知れません。

ただ、業者さんが買わない=希少価値が低いものとなると、コレクターの方は既に持っているものがほとんどでしょうから、売れなかったり、ひどい時にはバカにされるかも知れません。

ある程度リスクを伴っても良いのであれば、ギャンブルや投資の元手にする、という手もありますね。
    • good
    • 0

皆さんの回答で納得は出来ましたか。



コレクター自体減ってますからね。需給も緩む訳です。

ちなみに私はコンビニオーナーなのですが、

記念硬貨や古いお金を出すお客さんは、結構いらっしゃいますよ。
受け取りを断るお店もありますが、うちでは原則受けてます。
旧紙幣はピン札のほうが多いくらいですね。

お釣りとして出す訳にもいかないので、私が引き取って、たまに銀行で両替しています。
今も財布の中に、聖徳太子の五千円札や穴のない50円玉がありますよ。
    • good
    • 1

ピカピカの新品以外は額面どおりの価値しかないのが現実です。


実際にお金として使用できますから、額面以下になることはありません。

発行枚数の少ない記念硬貨なら値段も付く場合がありますが、万博やオリンピックの記念硬貨は発行枚数があまりに多すぎるので希少価値は皆無です。
硬貨に関心が無い私の両親や叔父叔母達ですら持っていますからね。
欲しいと思う方は既に大体お持ちなのでは。
買い取り業者に持っていったとの事ですが、そこの業者にも沢山在庫がありませんでしたか?
業者としても売れないものを買うわけにはいきません。

コレクターはピカピカの新品以外に金を払いません。
状態を見て非常に良好であれば、オークションなどに出す手もあります。
ただし微細なキズでもトラブルになるので、あまりお勧めはしません。

子供が多く集まるバザーに出してみると、物珍しさから額面以上で売れるかもしれません。
普通の状態であれば、これがベターかな。

個人的には邪魔でなければこのまま保管しておき、親戚の小学校の入学祝などで贈るなどが良いかと思います。
男の子なら結構喜ぶのではないでしょうか。
高い買い物をしなくて済んだ分だけ、高く売れたのと同じ効果があります。
    • good
    • 0

古物商です。

額面の価値しかないので、と言われたことは、状態が悪かったのでしょう。新品同様でなければ「額面の価値しかない」、と判断します。綺麗な物に付加価値が付き、売れますが、状態が悪いものは売れないからです。
貨幣価値は関係ありません。一番のポイントは、希少性です。二番のポイントが「状態」です。汚い物は買ってくれない世の中です。三番目が量です。少々では、買取りしても在庫が増えるだけで業者側にメリットがありませんね。
    • good
    • 0

少しでも値付けが異なることを期待して、


別の買い取り業者に持ち込むしかないでしょう。

なお、貨幣価値は残念ながら関係ありません。
貨幣単位が変わって無い以上、額面が全てです。
硬貨や紙幣とは、そういうものです。

手元の10円が、昭和時代発行のものだろうが
平成時代発行のものだろうが、現行価値(10円)が
同じなのと同じ理屈です。
    • good
    • 0

ない。

まだ流通できるんで。前の岩倉具視の500円札も使えるのよ。百円札も100円として払っていい。
    • good
    • 0

納得いかないというか…買い取り業者ではそれが現実ですが


銀行や郵便局に持っていってはどうでしょうか?
あとはオークションでマニアに売るという手もあります マニアなら高値で買い取るでしょうし
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q昔の50円硬貨(穴あき、穴無し)の価値をおしえて

おばあちゃんが集めていた昭和30年頃の、50円玉を、
ほしい方がいたら売りたいと言っているのですが、
どのくらいの価値があるのか、また、何処へ持っていけば
良いのか、わかりません。
詳しい方がおいででしたら、どうぞ教えてください。

Aベストアンサー

 「昔の50円」という事は昭和41年までの50円という事ですよね。

  昭和30年~昭和33年:穴無し
  昭和34年~昭和41年:穴有り

 となっていますが、一般の家庭にあった物として判断した場合、昭和35年
以外の50円にはプレミアは付かない、と思って間違いありません。
 (最近は収集家も少なくなっており、市場に大量に残っているのが実情です。)


※理由と現在の引取価格目安

 昭和35年:発行枚数が少なく、プレミア対象になっている。
       おおよそ500~2500円程度で引き取ってもらえる。
       (状態によって価格差有り)

 その他年号:プレミア無し(存在量が多く、どのお店にも大量の在庫有り)
       額面通りの価値


 その他に、一般年号でもプレミアが付く可能性があるのは、俗に言う
「エラーコイン」です。一般的なものは下記です。

・角度ズレ
 表裏の角度がずれているもの。
  通常は±10度以上ずれていないと、「角度ズレ」として評価してもらえない
 場合がある。

・穴ズレ(昭和34年~昭和41年)
  穴が中心になく、ずれているもの。
  穴の縁が切れる程ずれていれば確実。
  少々のズレでは評価してもらえない場合が多い。

・穴なし(昭和34年~昭和41年)
  穴が無いもの
  前述の二つよりも評価が高い。

 エラーコインの場合、エラーの度合いにより評価が異なります。
 (価値もピンからキリまでです。)


 処分の方法ですが、下記の方法が考えられます。

1.古銭屋さん
  買取価格は何処でもほとんど同じと思って良い。
  当然プレミアも加味した金額となるので一番無難です。

2.骨董屋さん、リサイクルショップ屋さん
  古銭が弱いお店の場合は、全て額面という場合があるので注意。
  リサイクルショップ屋では引取らないお店もある。
  通常は高値の期待はしない方が良い。

3.インターネットオークション
  熱くなってくれる人が入札してくれると高値になる場合がある。
  (出品方法に一工夫が必要)
  自分だったらこの方法を選びます。

4.フリーマーケット
  安く買い叩かれる場合や、売れ残ってしまう場合の方が多く、
  値付けが難しい。
  手間を考えると個人的には絶対にしません。

5.銀行
  プレミア等一切関係なく、額面で引取ってもらえます。


 こんな所でしょうか。
  




 

 「昔の50円」という事は昭和41年までの50円という事ですよね。

  昭和30年~昭和33年:穴無し
  昭和34年~昭和41年:穴有り

 となっていますが、一般の家庭にあった物として判断した場合、昭和35年
以外の50円にはプレミアは付かない、と思って間違いありません。
 (最近は収集家も少なくなっており、市場に大量に残っているのが実情です。)


※理由と現在の引取価格目安

 昭和35年:発行枚数が少なく、プレミア対象になっている。
       おおよそ500...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報