[PR]ネットとスマホ まとめておトク!

よろしくお願いいたします

私20代の父と母は私が結婚後離婚しました

私には兄30代がいて結婚しています

父は事業をしていますが、上手くいっていないようで、下手すると実家を競売にかけられます。まだローンがあります。金額不明

私達兄弟はさんざん父にお金を渡してきたのですがもう限界のため縁を切りたいです、

冷たいとおっしゃるかもしれませんが、父や実家がどうなろうがもういいというところまできてしまいました

そこで本題です

(1)父から公庫の借金は必ずやおまえらにいくから支援しないと知らないぞと脅されました

連帯保証人は私達ではありません。

相続放棄もします

それでも本当でしょうか?

(2)母は兄弟で面倒をみていく予定ですが、父に頼まれ母は友人から借金をしています

毎月返済していますが、母は自己破産というかたちをとり私達兄弟のどちらかの扶養にはいることは可能でしょうか?

自己破産するにはいくらくらいかかるのでしょうか?

皆さまのお力を貸してください。

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>私達兄弟はさんざん父にお金を渡してきたのですがもう限界のため縁を切りたいです



「親の借金は、子の借金じゃ。払わんかい!ボケー!」は、ヤミ金の世界です。
親子・配偶者間でも、借金に関しては「赤の他人」です。

>父から公庫の借金は必ずやおまえらにいくから支援しないと知らないぞと脅されました

借金の保証人・連帯保証人・連帯債務者になっていなければ、返済の義務はありません。
が、債務者(父親)が「質問者さま(兄ふくむ)に無断で、質問者さまを連帯保証人」としている場合があります。
公庫の融資は、原則保証人がないと借入は出来ません。
つまり、公庫からの融資は「第三者保証人」を要求されます。
※『新創業融資制度』や『経営改善貸付』のみ、保証人が不要。
時々ありますよね。「知らない間に、(連帯)保証人になっていた!」という悲劇が・・・。

>それでも本当でしょうか?

本当でもあり、ウソでもありますね。
本人が知らない間に、連帯保証人になっていた場合。
債務者と連帯保証人が「全く無関係の場合」は、公庫側も「この連帯保証人は、怪しい」と認識できますよね。
この場合は、(裁判上でも多くの場合)連帯保証人契約は無効です。
ところが、債務者と連帯保証人が「親子関係にある場合」は、公庫側も「この連帯保証人は、正しい」と認識できますよ。
この場合は、裁判所も「公庫側に瑕疵が無い場合は、連帯保証人契約は有効」と看做す場合があるのです。
父親の強気の発言は、質問者さまが知らない間に連帯保証人になっている?可能性もありますね。
先ずは、契約書を確認する事です。

>母は自己破産というかたちをとり私達兄弟のどちらかの扶養にはいることは可能でしょうか?

可能ですよ。
自己破産者は、多くが同時に生活保護受給者になっています。
役所としても、生活保護を母親に与えるよりも「安く済む」ので扶養になる事を望みます。

>自己破産するにはいくらくらいかかるのでしょうか?

本屋で自己破産説明の雑誌(2千円程度)を購入して、自分で手続きを行う場合は3万円程度です。
弁護士に依頼すると、数十万円ですね。
まぁ、裁判所に「自己破産手続きをしたい」と窓口で相談すれば(無料で)手続き方法を教えてくれます。
法務局・裁判所は、案外「高圧的な態度を取らない役人が多い」のです。^^;
1円でも、無駄な手数料を無くしましよう。

参考URL:http://www.jikohasan-help.com/

この回答への補足

度々質問申し訳ありません

自宅を購入したとき私達兄弟は高校生でした
それでも後から連帯保証人にすることは可能ですか?

補足日時:2013/04/16 00:23
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング