旅行好きのおしりトラブル対策グッズ3選

主君を謀反で殺害したが、天下を治めることができず後世の評判はあまりよくない光秀ですが、信長に才能を認められて出世した能力はとても高いと思います。

そこで質問ですが、光秀の能力とはどのようなものだったのでしょうか?

A 回答 (2件)

こんばんは。



信長は秀吉と光秀を寵愛しています。
しかし信長と秀吉は名古屋弁。
光秀は京弁を使っていました。
信長は光秀が使う京弁に惚れ込んでいました。
そこで信長は秀吉より光秀をより寵愛するようになりました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答ありがとございます。

光秀が京都弁を使っていたとは知らなかったです。大変勉強になりました。

お礼日時:2013/04/16 10:27

光秀は朝廷と秀吉の謀略に利用されただけの要は被害者


能力は秀吉以上ですよ

現に織田家臣団の中で一番の新参者なのに大名に出世したのは秀吉より早い
石高も秀吉より上 武将の家柄ではなく実力を認めていた信長にこれだけ見込まれたって事は相当の実力者です
朝廷との折衝役も任されていたほどの教養人でもありましたしまさに文武両道です。

特に1580年の丹波攻めでは光秀を近畿攻めの総大将にしました
これは家老の柴田勝家と同格です
そのときの書状には「丹波での光秀の働きは天下に面目を施した。秀吉も数カ国を手に入れた」とめったに人を褒めない信長が光秀の手柄を激賞しています

さらに1581年の馬ぞろえでは光秀が総括責任者でした


これだけ見てもいかに光秀が実力者だったかがわかります
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答ありがとうございます。

光秀は教養の面が強調されていますが、20代くらいに召し抱えられていれば、戦働きでも十分に評価されていたと思います。信長に仕えたのは40歳の頃なので、どうしても政治力が表に出てしまうのでしょうね。

お礼日時:2013/04/16 10:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報