自分のお店を開く時の心構えとは? >>

私は親から虐待を受けて育ちました。
それを今でも許せていません。

親元を離れて生活し、経済的に余裕が出来ようとも、一向に許せる気にはなりません。

むしろ歳を重ねる度にに、自分が親からされてきた事の意味をはっきり認識出来るようになり、憎しみが増すばかりです。

虐待が起きる原因というのを調べてみたところ、

1.経済的困窮
2.夫婦不仲
3.一人親家庭
4.育児疲れ
5.親戚近所からの孤立

が挙げられていましたが、それら全てに思い当たるところがあります。

虐待を受けて育った人間は、自分や人、世の中とどう向き合いながら生きていけばいいのでしょうか。
突然、どうしようもない不安や憂鬱に襲われた時、どうすればいいのか分からなくなります。自分の感情をうまくコントロールできません。

虐待による心の傷やトラウマを、少しでも軽くする方法を教えて下さい。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

そうしたことを許すのは難しいでしょうね:



許せないとしても、
親御さん自身が、
Victim of Circumstances であった
のかもしれませんので、ここは、
被害者意識を脇に置いて、
親御さんの幼少期からの生活環境や
引き摺っている挫折(感)、
諦め切れずにいる夢、
長い間 叶わずにいる願望などがないか、
鋭く深く広く、丁寧に、調べてみませんか。

〈ふろく〉
心の平安や平穏な暮らしを望むのであれば、
以下の3つの質問の答をノートに書いてみませんか。
できれば、幼児期・小学生時代・中学生時代などなど
できるだけ分けて答えてみてください。
お父さまや他の親族に就いても、行ってみてください。
で、書き終わったら、
ゆっくり、丁寧に、音読してみてください。
a.What you recieved from your mother
(お母さまにしてもらったこと)
b.What you did for her
(お母さまにして返したこと)
c.The troubles you caused her
(お母さまに迷惑かけたこと)

せっかちにパパッとやらないで、ゆっくり考えて、
思い出しながら進めるといいでしょう。
恨み辛み怒りを脇に置いて、臨んでみてください。

弱者は決して許すことができない。
許しとは強者の態度である。 (Mahatma Gandhi)

許すには、心の部屋を1つだけ増やせばいい。
       (『私の頭の中の消しゴム』)

許すことができれば、質問者さまの
新生が始まるでしょうし、
受容し難いこと、認め難いことを
受け容れたり認めたりできると
環境が変わって、フラッシュバックなども
軽減してくるかもしれませんよ。

主治医にも相談してみてください。
Good Luck!
    • good
    • 0

自分の弱さをみとめること。



強ければならないって思ってると、孤独という溝にはまっていく。

俺は、弱いよ。貴女も弱い。

反論期待してます。そう簡単にわかるものではない。
    • good
    • 0

あなたが子供の頃にあったことのすべてを思い出して、ご両親を憎んでいるのでしょうか。


あなたの記憶が確かな物かを確かめる方法がありますので、確かめ直してから再度質問してみませんか。

http://homepage3.nifty.com/rines/naikanpage.htm

確かめた人の多くは、記憶違い、忘れていることが有った、などと記憶を書き直すことが多いです。

それでも尚、憎しみが消えないのでしたら、憎しみは自分の心身を傷つけるものですから、許しましょう。

許すとは、裁かないことです。

仕方ない、だとか、こちらも悪いからなどは言いません。ただ裁かないだけです。

もしも憎む心が出て来たのなら「これはエゴが言わせている。」と、心の中に住むエゴを追い払いましょう。

エゴを追い払えないなら、また質問して下さい。

レイプの被害にあった女性が、犯人を憎むことで、レイプの憎しみを消そうとしましたが、

人を憎まない様に、教え育てられた信仰とは相容れないものでしたので、統合失調症で長年苦しんでいました。

必ず、心身に不調が現れますので、早い内に対処して欲しいと思います。
    • good
    • 0

 私も親のことが憎くて仕様がない時がありました。

よく自分が子供を持てば分かるとか述べる人がいますが、そんなことは自分が子供を持っても分からない人が多数います。ですので、気休めにもなりません。ところが私は現在は親と一緒に住んでいますが別に悪い感情は持っていません。人間は経済的自立が出来たとしても一生大人に成ることは出来ません。精神的自立こそが最も難しいのです。

 私の場合はかなり特殊な事例ですが時系列で追ってゆきたいと思います。

 18歳の時に小学生の時に虐めをしていた主犯格の家族一家を皆殺しに向かい、最終的に3ヶ所の警察署から緊急出動した警官隊と対峙し逮捕される(現在考えれば新聞やニュースになるほどの重大事件だったが囲碁の指導をしていた国会議員たちの根回しによりもみ消される。知人の弁護士に訊いたところ一定の法務大臣による指揮権の発動があった可能性があると言われました)でもって、ひたすら警察署では取り調べの時に虐めの内容を問い質され、カツ丼は出ないけど飲み物を刑事さんたちがめちゃくちゃ買ってきて差し入れてくれました。被害者の両親は被害者なのに警察署で門前払い、誰も相手にしなかったそうです。その後相手の家族の母親は発狂して精神病院に送られ、一家離散。で、引っ越しました。

 鑑別所まで行って出所後、精神医学的に述べれば倒錯が起き、悪いことをしたのならば人を護る仕事に就きたいと思い立ち、勉強して海外の要人警護の学校を二つ卒業し、19歳の時に海外の特殊部隊に士官として入隊。なんかこの時は司令官に認められてすごい嬉しかったのを憶えています。3度目の任務で要人警護でイスラエルに出向き、空港において要人に花束を持ってきた少女を射殺(制止を求めたが制止しなかったため2発の銃弾を発砲胸部に2発命中したのを確認後、世界が反転するかのような感覚に陥り気絶)後に勲章を授けられるが投擲し川に廃棄。この時は自分の中で人を護るのに人を殺す必要があるのかを悩みました。

 21歳の時に戦争に従軍。小隊長に成るが部隊は9割の隊員が死亡しました。自身も拷問で奥歯二本と左脚を折られ負傷。その後除隊を請求するが唯一の命令により休職扱にふされる。

 その後は世界中を旅して色々なことを学びました。

 それで心境の変化を純に説明してゆけば、ずっと自分は必要のない存在だと思っていたため他人に依存しようとした(警護のことですね)。でも要人警護の学校でひたすら勉強に励みそんなことは気にもしなくなった。特殊部隊の司令官に認められて感激し、自分の存在よりも大切な仲間たちを見つける。
 
 空港で少女を殺害。自分の生きている意味を見出そうと試みを始める。その頃から哲学書を読み始め、文章を書き始める。戦争において仲間たちを見殺しにした自分を責め、酒におぼれる。そして、半年後、隊を離れる。最後に墓地に行き仲間たちの墓の前で涙を流しながら謝る。てな感じです。

 多分質問者様は最初の段階で留まっていると思います。虐待やトラウマははっきり言えばそれより強烈な出来事に遭遇すると上塗りされるのは事実です。でも、普通の日本人だと私みたいな生き方をしたら死ぬか、廃人になりますので私の場合は全てにおいて運が良かったとしか言えません。

 日本に帰ってきた後に中学の同窓会で一番大変なことは何だった?と訊かれて私は「さあ?」としか答えませんでした。皆は大学受験が大変だったという話題で盛り上がっていたので私が「死にもしないことの何が大変なんだ? 人も殺したことのないお前等の何が大変なんだ?」とは言いましたが。

 蛇足で述べれば、最終的に自分が最も許せない存在ではあるが、そんな存在であるが故に人々のために何かを命がけでしなければ死ぬわけにはいかないという強烈な現実逃避が出来れば完璧です。

 
    • good
    • 0

質問者さんは、自分がどのような事をされてきたのか自覚できているため、回復は早いでしょう。



そして親御さんに依存してない事が、とてもよいことであります。
自立して、一人で生活できているのですよね。

そのような状態であれば、
匿名であっても、何度もカムすることをおすすめします(名前を変えて告白すれば分かりません)。

自分がされてきた事が、どんなに辛い体験だったかを誰かに直接話す方が回復は早いです。

普段の生活でフラッシュバックはありませんか?

5人に1人はフラッシュバックを抱えています。

そのフラッシュバックがどの程度かにもよりますが、
記憶が無いとき、飛んでしまった時はありませんか?

その時は、ご自分を責めないでください。

自分が悪い人間のように感じても、
質問者さんは何も悪くありません。

虐待を受けた事、
言いづらいでしょう。

だけど、できるなら、カムしてみましょう。

フラッシュバックの所為で、仕事上何かミスをしてしまったとしても、それを責めないでください。

誰でもそういう事はあります。

もしフラッシュバックで、誰かを不意に傷つけてしまった。
それも、仕方ない事です。

他の人も同じように、そういう過程を踏んでいます。

そうやって誰かに迷惑をかけていると思ったとしても、
そこでご自分を責めないようにしましょう。

質問者さんは何も悪くありません。

心が傷ついてるのに、
誰かを支えるのは難しいのです。

誰かの役に立てていないと、悩まなくても良いのです。

そのまま、ゆっくり時間をかけて、
過去を清算しましょう。

親御さんとの関係については、
現状のままでも構わないと思います。

許すか許さないかは、それぞれです。

それよりも大事なのは心を安定させる事。

自分を必要のない人間だと思わないでください。

できるなら、朝日をたくさん浴びてください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報