人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

基礎の基礎を学んでる最中でして
ほぼパソコンの内部知識はありません。

テキストを読んでいる中でふとした疑問があるので
質問させていただきます。

メモリ関連の話なのですが
テキスト自体2011年に改訂されたものを読んでいますが、全体的に情報は2009年ぐらいのものかと思います(初心者のために、パソコンの内部知識を分かりやすく説明したテキストです)。


そのテキストには
WinXPが動作するには128MBが必要で、スワップを避けるためには256MBのメインメモリが必要。
最近のメーカー製パソコンは標準で512MBを搭載した機種が増えており、1GB搭載の機種も珍しくはない。


それで調べたところ、私のパソコンは4GBのメモリが搭載されていました。
購入したのは2008年ぐらいです。
DELLのStudio15になります。
当時はXPでしたが今はWin7ですが、メモリをいじってはいません。

情報が少し古いとはいえ、テキストが512MBや1GBを基準で書いていたので
4GBもあったことに驚きなのですが、4GBは普通ですか?
(別にビデオ編集等大きな作業はしないので、そんなにメモリを使ってはいませんが)






後、これは全く別の質問なのですが、
以前このテキストの中で分からなかった事を質問した際に
テキストの文面を丸々質問文に書いたところ

それに対して、そのテキストは間違っているとの指摘を受けました。
(このテキストは大学のレポートを作成するためのテキストで、学校から指定されています)

そのため、このテキストを元にレポートを書くので、このテキストの情報が間違っていたとしても、それを元に書かなくてはいけませんが、
そういうふうに指摘されてしまうと、間違った知識が入ってしまうのかと思ってしまいます。

全て間違っているというよりは一部違うというほうが正しいのですが
どういうことかというと
このテキストでは「A+B=C」というふうに断定的に書かれているのですが
パソコン関係詳しい方からすれば「A+B=CまたはD等」という感じで、必ずしもCではないそうです。
初心者向けに書かれたテキストですから、単純に多数派というかマジョリティーなものだけを答えとして記載しているだけと捉えればいいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

情報が少し古いというレベルではなく、古すぎます


「最近のメーカー製パソコンは標準で512MBを搭載した機種が増えており、1GB搭載の機種も珍しくはない。」
これは9年位前の情報かと思います
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/link/fal …


現時点の情報に書き換えるなら
「Win8が動作するには2GBのメインメモリが必要。
最近のメーカー製パソコンは標準で4GBを搭載した機種が増えており、8GB搭載の機種も珍しくはない」てなところでしょうか
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そうなんですね、分かりました。

お礼日時:2013/04/17 18:12

>そのテキストにはWinXPが動作するには128MBが必要で、スワップを避けるためには256MBのメインメモリが必要。


 
情報が古過ぎです。
xpより2世代前のWin98でも多くは256MBで稼働中。
xpは1GBが標準的で、中には4GB積んでいるむきも多い。
別にビデオ編集などしなくても、多くの窓を開けばメモリはどんどん喰らうモノです。
64ビットt時代に突入したWin7は2GBが標準(4GB推奨)、Win8は4GBが標準(8GB推奨)です。
何故だって?
マイクロソフトがOSを改訂する度に、PCの陳腐化を強制してCPU、メモリ、グラフィック、HDDなどの大幅グレードアップを煽っているからです。
マイクロソフトのアプリに依存しないむきは、既にiPadやAndroidタブレット端末に流れていることが市場で証明されている。
動画が滑らかに表示されるGoogleタブレットNexus7は、搭載メモリ1GBと聞けばコスパはWin8に比較すれば圧倒的に良い。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/04/17 18:15

>WinXPが動作するには128MBが必要で、スワップを避けるためには256MBのメインメモリが必要。


XPが発売された時のスペックですね。
SP1まででしょうか?
だいたい2001年~2002年ぐらいの話です。

>最近のメーカー製パソコンは標準で512MBを搭載した機種が増えており、1GB搭載の機種も珍しくはない。
SP2あたりでしょうか?
だいたい2005年ぐらいの話です。

当時のStudio 15はVistaが快適に動くように設計されているのと性能機こだわった上位機種ということで4GBなのでしょう。
Vistasが快適に動作するには1GB以上のメモリが必要となっていました。
実際は1GBでは快適な動作にはならないということとサポートするメモリが32bitなら4GBまで(使えるのは3GB弱)ということでそのころには4GBが当たり前でした。
今では8GBどころか16GBなんてのもあります。

テキスト自体2011年に改訂されたものということですが、情報は2001年~2005年の話になります。
この辺の事はメーカーのHPからPCのメモリなど過去の製品の検索から調べれば分かる事です。
また、OSのインストール環境の基準なども検索すればすぐに出るはずです。
2ちゃんねるなど過去ログを探せばPCのメモリの推移なども分かると思います。
マザーボードメーカーの製品を調べれば搭載されるメモリや最大容量の推移も分かります。
OSで必要とされるスペックやグラフィック、HDDの容量、CPUなどの推移など調べればいくらでも分かると思いますが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

調べ方が分からなかったものでこちらで質問しました。

お礼日時:2013/04/17 18:15

2008年当時でしたら、メモリは1~2GB程度が標準だったように思います。


おそらくは、上位機種でVistaのダウングレードかvista選択可だったのではないでしょうか?
XP自体も、あなたが読まれているテキストは初期バージョンについての概説です。一方購入されたPCはSP3適用済みだったはずです。初期バージョンとSP3では、全く別のグレードと言ってもよいぐらいの違いがあります。
現在の7が32bitでしたら、約0.5GB使われなくてもったいないですね。
有効活用するつもりなら、RAMDISKで検索してみてください。インターネット一時ファイルやOSのTEMP、TMPを置いてやるとメモリフル活用で快適度が増しますよ。


>このテキストを元にレポートを書くので、このテキストの情報が間違っていたとしても、それを元に書かなくてはいけません

その上で、間違っている記述や古くなった記述に対して指摘、訂正、反証、反論することがレポートじゃないですか?
少なくとも、私が通っていた大学では、テキストの丸写しや抜粋で「優」は貰えませんでしたよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/04/17 18:14

>Studio15


>Win7
>4GBは普通ですか?

Studio15は上位機種、下位機種があります。4GBでも32bitなら3.3GB程度しか認識しません。多分上位の64bitと推定3.8GB程度は認識していると思います。
Windows7で4GBは普通ですが、メモリー不足の状態になりがちです(CPUなどのスペックにより違う)
ちなみに私のWindows7 64bit 4GB(スペックは低い方)と比較すると、XP 1GB(当時は1GBが上限だったと思う)の方がサクサク速い起動・操作になります。(Windows7 4GBはフリーズ気味で円を描く間が多い)8GBはほしいところ。(Windows7はVista改良版ですが、VistaではOSを起動するだけでメモリー1GB近く消費した。Windows7も起動時にかなりメモリーを消費する)

>初心者向けに書かれたテキストですから、・・・答えとして記載しているだけと捉えればいいのでしょうか?

PCの世界は常に進化しています。
例えば、98~XPの当初まではIDEで「HDの壁」(SCSI HDDでも「8GBの壁」)があり、528MBや137GB以上を認識しませんでしたが、SPで2TBまで認識するようになった、など誤った記述のある古いテキストは使わない方がよいと思います。(最新の情報はネットで個別に調べられるから)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%B9%E9%87%8F% …
例えばSSD(ソリッドステートドライブ)もその当時はありませんでした。
http://e-words.jp/w/SSD.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2013/04/17 18:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング