質問投稿でgooポイントが当たるキャンペーン実施中!!>>

1週間くらい乗らなかったら車のエンジンがかからなくて困っています。
自分で修理をできることならしたいと思うのですが、今までにこういったことがなかったので原因などがわかりません。
また、修理を頼むとしたら、どこに頼めば安い値段で修理をしてくれるのか知りたいです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

おそらく、他の回答者様の指摘通りバッテリー上がりでしょうが、多分バッテリー充電してもすぐにバッテリー上がりでまたエンジンがかからないでしょうから、対策は新しいバッテリーと交換すればOKです(バッテリーの規格は車のボンネットを開けてバッテリーの上面にアルファベットと数字が記号刻印されてますのでその記号を書き取ってカーショップに持って行って購入するかまたはご友人に依頼されてブースターケーブルであなたの車のエンジンスタートしてもらってからそのまま絶対にエンジンを切らずにカーショップに行ってバッテリー交換してと言えば在庫は輸入車でなければあると思いますのですぐに交換してくれますよ)




***最近の車はコンピュータ制御されすぎて、バッテリーを最後の最後まで効率よく使用するためたとえばコンビニに車を止めてエンジンを切って買い物が終わって車に乗るとエンジンがかからないということが当然起こりますこの時はカーラジオは使用できるしヘッドライトも点灯できますが、でもエンジンスタートさせるためのセルモーターを動かせるだけの電圧ではなく電流が不足しているためですから、これはバッテリーを新品に交換するしか手はありませんしAT車はエンジン押しかけも不可能ですから(もしもあなたの任意保険がロードサービス契約されていれば保険会社に電話すればバッテリー上がりの場合無料で何処でもあなたの車まで救援車が来てくれてエンジンスタートしてくれますよ)***
    • good
    • 3

>1週間ぐらい乗らなかったららエンジンが掛かりません



セルモーターは回りますか?

メーターパネルのインジケーターは点灯するがセルモーターが回らない場合はバッテリーの寿命が考えられます

通常、正常なバッテリーなら1週間程度では問題なくセルモーターは回るはずですよ

またバッテリーは正常でも室内灯などが点いたままも考えられます

その他にバッテリーターミナルの接触不良、ネジを緩め少し回すと回復する場合も有ります

対処法は保険の無料ロードサービスに来てもらいバッテリーの電圧を計測してからエンジンを掛けてもらう、

電圧不足なら、そのまま車屋、カーショツプに行きバッテリーを交換すると良いです。

バッテリー意外の故障の場合はディーラーか修理工場に電話して下さい
    • good
    • 0

バッテリーの問題解決方法です。



(step1)バッテリー上がりは、ブースターケーブルで、他の自動車から充電してもらいます。(液がないとダメです。)

(step2)充電できない場合は、バッテリーをとりはずして、ホームセンターにもっていって同じ規格のものを購入して、駄目なバッテリーを引き取ってもらいます。 数千円かな? 容量は、同じかすこし大き目でもいいです。(規格で確認)

http://www.nanshin.net/tekigo/car/tp.html
    • good
    • 0

>今までにこういったことがなかったので原因などがわかりません。



そうそう壊れるものではありません。

まず、セルがまわるのかどうか確認してください。

セルが回らなければ、バッテリー上がりです。 新品のバッテリーを購入する、充電する他の対策をとってください。

セルが回るのにエンジンがかからない場合、

 ちょっとアクセルを踏み込んでエンジンをかけてください。
 1回失敗したら、30秒ぐらいまってバッテリーを休ませてから再挑戦してください。
    • good
    • 0

一週間の間 車の何処かに通電されて居たのですな バッテリーがバァになっている可能性大です


同じ型のバッテリーを買って来て交換するが JAFに電話
    • good
    • 1

車専門店でブースターケーブルを買いましょう。



正常車のエンジンを掛けておきましょう。

で、正常車の+に赤ケーブルの一方を、故障車の+にもう一方を、
故障車の-に赤ケーブルの一方を、正常車の-にもう一方を接続します。

で、故障車のエンジンを掛け、かかればさっきと逆の手順でケーブルを外しましょう。
充電完了までしばらくかかりますので、そのまま待つか(エンジンの回転数が下がるまで)、
町内一周してくれば充電されます。

ブースターケーブル、かなり太いですが、このくらい負荷がかかりますので、細い線でやると危険です。
    • good
    • 0

エンジンキーをオフにした状態で、ルームランプ(室内灯)は点灯しますか?



・点灯しない場合→バッテリーが上がっています。バッテリーの交換が必要

・点灯するけどいつもより暗い場合→バッテリーが上がりかけています。バッテリーの交換、バッテリー液の補充が必要

・普通に点灯する場合→エンジンキーを「START」の位置まで回したら、セルモーターが回っている「キュルキュルキュル」と言う音はしますか?

・音がしない場合→バッテリーが上がっています。バッテリーの交換が必要

・数回だけ「キュル」と言う音がして、すぐに音がしなくなる場合→バッテリーが上がりかけています。バッテリーの交換、バッテリー液の補充が必要

・キーを回している間、ずっと「キュルキュル」と言う音が鳴り続けている場合→キーを「ON」の位置にした時、燃料計の針が「E」よりもずっと下になっていませんか?

・針が「E」よりもずっと下にある場合→ガス欠です。補給して下さい

・針が「E」の近く、または「E]よりも上にある場合→これ以上は素人には無理です。修理工場に相談して下さい
    • good
    • 2

 バッテリーが上がるという状態でしょう。


 つまり~充電分がなくなったのです。
 よその車のエンジンルームのバッテリーと直結させればエンジンはかかります。

 また、バッテリーそのものにも寿命がありますし、ダイナモにトラブルがある場合には充電しないこともあります。

 エンジンがかかり、普通に走行しながら再充電をしてみましょう。

 バッテリー交換は本体の金額とその工賃だけですみますから、大手の車パーツ店などに行ってもいいし、スタンドでもやってくれますし、もちろんディーラーの修理工場でもOK.
 そんなにびっくりする金額ではありません。

 たまに乗らないとありますよ・・・・。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q1週間~10日乗らなかった場合?

こんにちわ。いつもこのコーナーではお世話になっております。今回教えてほしいことは、当方最近中古でバイク(RVF400)を購入したのですが、ここのところの雨続きや、忙しかったりであまりバイクに乗る時間がありません。1週間ほど乗っておりません。そこでお聞きしたいのは1週間~10日ほど乗らなかった場合、どの程度エンジンに負担(機関に問題が出るか?)又、バッテリーへの負担?など教えていただけますでしょうか?中古とはいえ非常に大切にしているのでしばらく乗らなかった時のバイクにかかるトラブルが心配です。この程度なら何ら問題無いのか?又、非常に負担がかかるのか?つまらない質問かとは思いますが宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 エンジンのことを心配されていますが、機関停止して半日もすれば、引力で吸い付いている僅かなオイルを除き、殆どがパンに落ちてしまいます。久しぶりの始動で、ドライスタートに怯える気持ちも分かりますが、毎日使っていても、心配は拭えません。要は、程度問題です。ただし、極寒地方ですと、ドライスタートもさることながら、オイル粘度が硬くなってしまい、始動後エンジン各部に行き渡るまで時間がかかるのが問題ありとも思えるでしょうが、道路が凍結するほどの気象条件下でバイクを使用するとは想定できませんので、四輪車と同列に論ずることはナンセンスです。通常の使用条件であれば、せいぜい夏か冬かの気温の違いでオイル粘度を選定しておけば支障ありません。本当のドライスタートにならないために、エンジンの組み立て工程では、シリンダヘッド各部にモリブデンペーストを塗布しますが、一度運転させたエンジンは、最初に述べたように最低限の油膜は保持されているので、大丈夫です。そのくらい、エンジンオイルとは乾き難いものです。乾き難いついでに、燃えにくいものでもあります。ということで、エンジンに関しては問題無しと見て良いでしょう。

 オイル交換のサイクルは、メーカーの指定が最低条件となります。それ以上、頻繁に行っても資源と小遣いのムダ使いという気がします。高価なオイルほど洗浄力が強くて、注入して使用後スグ真っ黒になりますが、汚れをエンジンに再付着させない能力も強いので気にすることはありません。

 バッテリーについては、気温と使用年数によるものが殆どです。また、たまにしか乗らないのに、それが夜間走行中心ですと、消耗が激しく寿命も短くなることでしょう。理想は、使わないときにはバッテリーの(-)マイナス端子を外しておくことです。これだけでも、かなり寿命が延びます。バイクの場合、常時流れている電流は、レギュレートレクチファイヤだけですので微々たるものですが、塵も積もれば山となりますので、不必要な放電を避けるためにも、この方法はお勧めできます。ちなみに、私はこの方法により、バイクと違って多くのバックアップ電流を必要とする四輪車を、半年に一度しか乗らない(しかも1回に使う期間はたったの一週間)のに、バッテリーを長持ちさせています。

 次に、ホイールベアリングについて申し上げます。長期間(中期間なら、これに準ず。以下、同じ)使用しないことを前提にすれば、アクスルと車輪の間に介在するベアリングは、普通ボールベアリングであるということを鑑みれば、点で支えている重量が一定期間続くことにより、固着あるいは食い込みという危惧が生じています。ミクロの視点でとらえれば、たとえ車両を浮かせて重量を車輪にかけないとしても、車輪そのものの重量が、ボールとレースの接点にかかってくるわけで、これまた程度問題になりますが、どのみち避けては通れない事になってくるわけです。出来ることなら、アクスルを抜いて前後車輪を壁にでも立てかけておくことが理想ですが、ベアリングの価格自体は廉価ですし、たかだか数日間のことですから合理的とは云えなくなります。とは云え、全く支障が無いわけでもないのですから、何らかの対策を(それが至極簡単であるのなら)講じておいて損にはならないことになります。方法一:車重の半分以上は後輪にかかるので、センタースタンドのある車種はなるべく使用する。サイドスタンドしかない場合でも、メンテ用のスタンドなどを使用する。方法二:久しぶりの使用時には、長時間力の加わった部分とそうでない箇所の均衡化を図り、ベアリングの暖機をするためにも、最初はゆっくり走行する。なお、中古車ということですが、ベアリングのガタ付きはありませんでしたか。使い方にもよりますが、4万キロくらいから出始める場合もあります。ベアリング交換の際には、ついでにアクスルシャフトも交換しましょう。

 エンジンのことを心配されていますが、機関停止して半日もすれば、引力で吸い付いている僅かなオイルを除き、殆どがパンに落ちてしまいます。久しぶりの始動で、ドライスタートに怯える気持ちも分かりますが、毎日使っていても、心配は拭えません。要は、程度問題です。ただし、極寒地方ですと、ドライスタートもさることながら、オイル粘度が硬くなってしまい、始動後エンジン各部に行き渡るまで時間がかかるのが問題ありとも思えるでしょうが、道路が凍結するほどの気象条件下でバイクを使用するとは想定でき...続きを読む

Q1ヶ月車を放置します

来週から1ヶ月ほど海外に旅行にいくのですが、1ヶ月もエンジンかけないと車がどうなるのか心配です。
2年前に新車で購入したものなのでまだそんなに古いものじゃないんですが、1ヶ月も放置するとまずいでしょうか?
一番心配なのはバッテリーが上がってエンジンがかからない事なんですけど(旅行から帰ってきて早々に車を使う用事があるので)、知り合いの人に鍵を渡して旅行中にエンジンかけてもらうか考えています。

1ヶ月でもバッテリーは上がっちゃいますか?それとも大丈夫でしょうか?
どなたか詳しい方お願いします。

Aベストアンサー

日頃の使い方とも関連がありますけど、1ヶ月くらいだったら何も心配ないのが普通です。
新車から2年…もし、1ヶ月放置した程度でバッテリーが上がってしまったら、それはそれでバッテリーを交換するタイミングが近かったって判断してもよろしいかと思います。

旅行中、エンジンを掛けてもらう…10~20キロ走らないと十分な充電ができないと思いますから、中途半端にエンジンをかけるよりも放置するほうがいいと思います。
また、維持充電ができる充電器もそれほど高いものではないですから、その知人へのお礼とさほど変わらないと思いますよ。

Q車は何日放置するとダメ?

最近、忙しくて何週間も乗らない時があります。
乗ったとしても近くの店に行くだけの数分です。


そこで質問です。
1、車は何週間放置するとダメですか?
  また、走らすのは何キロくらいですか?

2、たまに信号や高速の路肩で故障車っています
  けどどういうのが多いですか?(パンクなど無し)

3、車駐車時の自然放電はかなり多いですか?

4、走り出せば普通にしてる限りバッテリーが上がること
  ないですか?

質問多いですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1、車は何週間放置するとダメですか?

 @ 故障するかの質問でしょうが
  国産車なら それ程心配することは有りません。
  長期放置後、若干エンジンの掛が悪いアイドリング不安定等の兆候は有るかもしれませんが、暫く乗れば自然治癒します。潤滑油(エンジンオイルの関係ね。で、長期放置の場合 ガソリンは半分以上残した方が良いですね。


  また、走らすのは何キロくらいですか?

 特には何キロが良いという事は無いと思いますが、
 水温が基準値にまで達して、更に30分以上動かして下さい。暖まったにら高回転まで回してやると尚可です。

2、たまに信号や高速の路肩で故障車っています
  けどどういうのが多いですか?(パンクなど無し)

国産車では殆ど無いと思います。
原因も多様でどれが一番とは無いと思います。殆どの場合ユーザーのメンテナンス不足が原因。他はメーカーの欠陥でしょう。

3、車駐車時の自然放電はかなり多いですか?

 それ程多くは有りません。
 新品に近いバッテリーなら1年でも大丈夫でしょうが、気温によるバッテリの性能低下・使用年数による低下なども有ります。2年以上使用したバッテリーなら放置して1年後にエンジンのセルを回す力は残っていません。また、バッテリを一度上げてしまうと性能はそれを境に大きく能力を落とします。 

4、走り出せば普通にしてる限りバッテリーが上がること
  ないですか?

停止して(アイドリング状態)、ライト等を使っている場合はエンジンストップの可能性は有りますが、一定速度以上で走り続けている限りバッテリーにそれ程負荷は有りませんので大丈夫です。

車のエンジンは毎日動かした方がコンディションは良いですよ。でも、走行距離に比例してコンディションは落ちてきますが、走行距離が少なすぎてもコンディションは悪くなります。適度に動かしてあげることがエンジンにはよい環境です。
注)コンディションの意味としては 吹け上がりだとか
音の問題だとか アイドリングの安定度等の事ね。 

1、車は何週間放置するとダメですか?

 @ 故障するかの質問でしょうが
  国産車なら それ程心配することは有りません。
  長期放置後、若干エンジンの掛が悪いアイドリング不安定等の兆候は有るかもしれませんが、暫く乗れば自然治癒します。潤滑油(エンジンオイルの関係ね。で、長期放置の場合 ガソリンは半分以上残した方が良いですね。


  また、走らすのは何キロくらいですか?

 特には何キロが良いという事は無いと思いますが、
 水温が基準値にまで達して、更に30分以上...続きを読む

Q4か月放置の普通自動車のエンジンがかからないです

はじめまして。
普通自動車を4ヶ月間のらずに放置していました。
4か月前は問題なく、乗れていたのですが、
久しぶりにセルを回してもエンジンがかかりません。
セルを回すと各ランプが点灯するだけで、
(キュルキュル)という音すらせず、全くエンジンが始動しません。
燃料もあります。
原因は何でしょうか?
エンジンかからないため、自分で修理工場に持っていけないため
出張で修理お願いすると費用はいくらくらいかかりますか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

4ヶ月放置はちょっといただけないですね・・・。
バッテリの電圧が低下してセルモーターが回らないのでしょう。
電圧を測定すれば一発でわかりますが・・・。

車を購入した販売店や自動車保険会社に連絡すれば
緊急対応してくれると思います。
イグニッションさえすれば、バッテリは必要ないので
そのための外部電源を持ってきてくれます。
無事にエンジンがかかればそのままバッテリを交換する、という流れになります。

あと気になるのは油脂関係ですね~。
ガソリンもちょっときになります。あまり詳しくないですが
ガソリンやオイルは「なまもの」という認識を持ってもらったほうがいいと思います。

たとえ乗らなくても、1週間に一回ぐらいエンジンをかけておかないと
車の寿命を縮めてしまいますよ。

Qクルマに1ヶ月乗らないとバッテリーって上がるのですか?

クルマに1ヶ月ちょっと乗っていない間にバッテリーが上がってしまいました。

バッテリーは1年~1年半くらいまえに交換したものです。
けっこうハイパワーのものだと思います。
クルマは1ヶ月に1度乗るか乗らないかみたいな感じで
使ってきました。

現在の状況は、キーレスエントリーは反応してドアが開きましたが、イグニッションキーを回すと、「カタカタカタ」という音が鳴るだけで、エンジンが始動しません。

質問です。

・クルマに1ヶ月乗らないと、バッテリーは上がってしまうのでしょうか?(特に今は寒いから?)

・バッテリーの充電を、近所のガソリンスタンドでやってもらおうと思います。充電したら、これまでと同じようにこのバッテリーは使えるのでしょうか。

Aベストアンサー

バッテリーは日本語で言うと蓄電池ですよね。つまり1ヶ月に何回乗ったかはあまり関係なくて1度でも乗った時に充分、、充電できたかどうかによります。夜、雨、エアコンを使った、10分位しか乗らなかった、では蓄電するよりも放電する方が多くて、次に乗る時にセルモーターを回すだけの電力が足りない。と言う結果になります。(セルモーターを回すのにはかなりの大電力が必要)
新しいバッテリーなら1度乗った時に充分、充電出来た(昼間1時間以上乗った)状態でなら、次の1ヶ月位は充分エンジン始動できるはずです。充電出来たと思われる位乗ったのにダメになっていたとすれば、発電機に問題があるかも、あるいは発電はしているけどバッテリーまでの系統に問題があると考えられますね。一度修理工場で診断してもらう必要がありますね。

Q長期保管後にエンジンをかけるには

長期と言っても1ヶ月ですが、全く車を動かさない状態から久しぶりにエンジンをかける時に何か注意点はあるのでしょうか?自分としてはエンジン内のオイルが全て落ちてしまってエンジンに負担がかかるのではないかと心配しています。暖気をしっかりしてやれば問題ないでしょうか?

Aベストアンサー

1ヶ月程度であればあまり気にする必要もないかも知れませんが、まず、バッテリーは充電してからの方が良いでしょう。それから、ドライスタートに関しては長期間放置した後でエンジンオイルが落ちてしまっている場合、いきなりエンジンをかけてしまうと、エンジン内部の潤滑が瞬間的に不十分となり、エンジンをいためる可能性があります。これを避けるためには、エンジンが掛からないようにして(ガソリン車であればイングニッションコイルにつながっている配線(ハイテンションコードではない)を外すか、イグニッション系統のヒューズを抜く、ディーゼル車では噴射ポンプのスピルバルブの配線を抜くかガソリン車同様にイグニッション関係のヒューズを抜く)から、スターターモーターで10秒程度、間を置きながら数回エンジンを回してエンジン内部に潤滑油を行き渡らせた後に、エンジンを始動すると良いでしょう。これはスターターモーターの回転ではエンジンの回転数が低いので、もしドライスタートのような状況になっていても、ダメージを与える可能性が低く、その間に十分な潤滑油がエンジンに回るためです。この操作を行うためにもバッテリーは完全に充電してやる必要があります。

車を長期間使わない場合は、バッテリーのマイナス端子を外す(オーディオや時計・電子制御ユニットのバックアップなどの電流によるバッテリー上がりを防ぐ)こと、できれば燃料はマンタンにしておく(タンク内に水がたまるのを防ぐ)こと、事前にオイル交換をしておく(オイル内の分散剤によりオイル内に分散していた金属粉やカーボンなどが沈殿してオイルパンにたまってしまうのを防ぐためと、酸化したオイルによりエンジン内部に虫食いができるのを防ぐため)事といったところでしょう。ただし、ドライスタート対策やマンタンにすることやオイルの事前交換は、あくまで長時間(半年以上)保管する場合であって、1ヶ月程度ではそれほど気にする必要はないでしょう。

1ヶ月程度であればあまり気にする必要もないかも知れませんが、まず、バッテリーは充電してからの方が良いでしょう。それから、ドライスタートに関しては長期間放置した後でエンジンオイルが落ちてしまっている場合、いきなりエンジンをかけてしまうと、エンジン内部の潤滑が瞬間的に不十分となり、エンジンをいためる可能性があります。これを避けるためには、エンジンが掛からないようにして(ガソリン車であればイングニッションコイルにつながっている配線(ハイテンションコードではない)を外すか、イグニ...続きを読む

Q車の新品バッテリーが二日乗らないと上がってしまいます。バッテリーのゲー

車の新品バッテリーが二日乗らないと上がってしまいます。バッテリーのゲージは赤になってしまいます。でも駐車する時にバッテリーのマイナスを外して乗るときつなげてそれを二日位続けるとセルも元気に回りバッテリーのゲージも復活し青になります。これって漏電してるのでしょうか?

Aベストアンサー

昔からバッテリー上がりの原因に室内灯やポジションランプの消し忘れがありました。更に、見えない部分でのケーブル皮膜が何らかの原因(経年劣化、ねじれ、擦れ等)で剥がれ中の電線が僅かにボディと接触してショートしている事も考えられます。この場合も放電状態となっていますが、ショートと言っても微弱、微量だったりするとヒューズが切れる事が無く気候的に寒いと更に電圧の低下が起こり、結果 バッテリー上がりとなります。以上、私の経験に基づいた要因です。新しくバッテリーを買い換える前にディーラーや修理工場で電気系統を中心に漏電、放電等を調べてもらうのがいいかと思います。

Qどれくらい乗らないとバッテリーは上がる?

知人が長期出張で家を空けており、放ったらかしのクルマが可愛そう。奥さんが運転をしない人なので、バッテリーが上がりやしないか、他人事ながら心配です。使わない車のバッテリーって一体何週間くらいなら安全で、何週間くらいから危険ゾーンに入るのでしょうか。2週間かそこらで上がってしまうなら、奥さんに鍵を借りて、ご主人の代わりに少しエンジンを吹かしてあげようかと思っています。考えすぎでしょうか。因みにクルマは2リッターのミニバンです。

Aベストアンサー

》ご主人の代わりに少しエンジンを吹かしてあげようかと思っています。

 これは全く効果がないですね。やらないのと同じです。
 バッテリーには50Ahなどと容量が書かれていますね。これは、満充電にするのに5Aの電流で10時間かかるという意味です。2.5Aなら20時間です。
 クルマの発電機とレギュレータの大きさにもよりますが、充電流はそれほど大きくありません。発熱、発泡が伴うので、大きくできません。

 それで、朝から晩まで一日乗りっぱなしだと、充電に役立つでしょう。いずれにしても、ちょっとやそっとエンジンを吹かしたぐらいではバッテリーの充電はできません。

 それで、家庭用のバッテリー充電器をお勧めします。それで年に2、3回充電しておくと、バッテリー上がりは防げますし、バッテリーそのものも長持ちします。週一で乗るような人にはお勧めです。

Qエンジンがかかりにくい時は?

こんにちは。度々お世話になっております m(_ _)m

購入から7年半、5万Km程度のカローラ(AT)のことなのですが、今冬になってから、時々エンジンがかからない時があります。途中まで音はするのですが、そのままシュ~ン、ちょうどガス点火の不完全燃焼のような感じです。一旦戻して、再度回せばかかります。

「寒いからかな」と簡単に考えていたのですが、先日、ディーラーで点検(別件)をしてもらった際、(軽い気持ちで)整備士さんに伝えたところ、真剣(深刻?)な様子で「う~ん、どうしてかな~?」と何回も回しておられました(その時は全部かかりました)。
バッテリーは1年前に交換したもので正常(電圧とか?)、「原因は判りません」とのこと、取り敢えずプラグのみ交換しました(もともと交換時期でした)。

その後も何回か、1回でかからない時があり、(世間話の中で)同僚に話したところ、「セルを回す前に、アクセルを5回ぐらい踏むといいんだよ」と言われました。これって本当でしょうか?同僚は自信満々という感じだったのですが・・、もし本当でしたら、理由等も併せてお教え下さい。よろしくお願いします。

こんにちは。度々お世話になっております m(_ _)m

購入から7年半、5万Km程度のカローラ(AT)のことなのですが、今冬になってから、時々エンジンがかからない時があります。途中まで音はするのですが、そのままシュ~ン、ちょうどガス点火の不完全燃焼のような感じです。一旦戻して、再度回せばかかります。

「寒いからかな」と簡単に考えていたのですが、先日、ディーラーで点検(別件)をしてもらった際、(軽い気持ちで)整備士さんに伝えたところ、真剣(深刻?)な様子で「う~ん、どうしてかな...続きを読む

Aベストアンサー

回答が遅くなって申し訳有りません。最初からスターターの回転が弱いときがある(いつもではない)ということですので、考えられる原因をいくつか記載します。

スターターモーターの不良による力不足の可能性
この場合は徐々に症状が起こる回数が増えてきて、最終的には始動不能に陥る可能性があります。スターターモーターの中にあるカーボンブラシという部品(消耗部品です)が磨耗して通常4本あるうちの1本ないしは2本が磨耗限度を超えて機能していないときに力不足が起こります。

エンジンとバッテリーのマイナス端子をつなぐ配線またはスターターモーターのB端子とバッテリーのプラス端子をつなぐ配線の接触不良の可能性
特にエンジン側の配線の締め付けが緩んでいる場合、振動などによって接触の状況が変わり、バッテリーからの電流が十分にスターターモーターに伝わらず力不足になる場合があります。

エンジンの点火時期の異常の可能性
以前、日産のCA18型エンジン(キャブレター仕様)始動時に異常な過早着火が起こる場合があり、時々スターターモーターの回転が異常に遅くなる(エンジンが異常な点火時期により逆に回ろうとするため)場合があります。

最後に、交換したバッテリー自体の不良の可能性。
バッテリーも機械装置ですので、そのものの不良ということもありえます。

ただ、あまり機械に詳しい方ではないようですので、ご自身での点検は難しいでしょうから、症状がどのようなときに起こるのか、十分に説明して専門家の手にゆだねることをお勧めします。ここでいう専門家とは自動車整備工場やディーラーなどの技術者のことで、スタンドや自動車用品店の店員で有りません。今回のような場合は、できれば自動車電装品整備工場(通称電気屋)に持ち込むのが最も早道かと思われます。

回答が遅くなって申し訳有りません。最初からスターターの回転が弱いときがある(いつもではない)ということですので、考えられる原因をいくつか記載します。

スターターモーターの不良による力不足の可能性
この場合は徐々に症状が起こる回数が増えてきて、最終的には始動不能に陥る可能性があります。スターターモーターの中にあるカーボンブラシという部品(消耗部品です)が磨耗して通常4本あるうちの1本ないしは2本が磨耗限度を超えて機能していないときに力不足が起こります。

エンジンとバッテ...続きを読む

Q車を長期(冬の間)乗らないとバッテリーを外す?

冬の間は車庫に保管します。

その間でも、週一くらいでエンジンを30分くらいかけっぱなしあるいは、ちょっと走行した方がいいと聞きました。

また、そうしない場合バッテリーは外した方がよいと聞きましたが、
バッテリーの外し方ってどのように行うのでしょう?
やったことがないもので。
順番ありましたら教えてください。

Aベストアンサー

マイナスさえ外しておけば車自体に回路が成立しなくなるので、バッテリーの減り(時計等による浪費)がなくなります
また、マイナスを外してる時に工具がプラス端子に接触するとショートしてしまいます(火花出ます)ので気をつけてください
バッテリーは外して気温の上下しない場所に置いておくのがいいですが車載のままでもいいと思います


人気Q&Aランキング