出産前後の痔にはご注意!

古い腕時計の電池交換で困っています。
そのふるい時計の使用電池は、水銀電池のボタン電池で電圧が1.35vです。
市販品で似た物をさがすと形状は市販電池のSR1136SWでほぼ合いますが
SR1136SWは電圧が1.55vと少し高めになっています。
このままでも動いていますが、回路に負担が掛かっていると思いますので
何か電圧をさげる方法を探しています。
一つ思いついたのが、少し厚みが薄いSR1120SWなどを使用して
スペーサーのような抵抗をいれて電圧をさげられたらな、、と考えています。
そのようなボタン電池サイズの薄い抵抗って販売されていますか?
電子部品などに詳しい方、居られましたら
「教えて!」いただけましたら幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

電圧は問題ないです.時計が作動するのは電圧ではありません電流です。


家庭の電気100Vですが90Vから110Vに変動します。それでも電化製品は稼動しています。電圧で稼動するのではなく電流で稼動しています。電池の電圧は公称電圧で表示されています。説明難しくなりますので省略します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そのままでいいんですか!?かなり嬉しいです。。ありがとうございました。

お礼日時:2013/04/23 18:20

その程度の電圧差、心配ありません。


腕時計に使われているICは、CMOSプロセスを使っていて、少々の電圧変化があっても問題無く動作するものです。
その他の部品も、0.2Vぐらい高くても問題無いようなマージンを持っています。
現に、今動いているのでしょう?

素人が余計なことをする方が、よっぽど故障の可能性が高くなります。
そのまま使い続けることをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

1.55vのままで良いんですね、、かなり嬉しい情報です。ありがとうございます。

お礼日時:2013/04/23 18:22

「ボタン電池互換表」や「ボタン電池対応表」などをキーワードに検索すれば、下記のようなサイトに出会えます。


現在お使いの型番に対応するものを探せば、ご心配は解消するのでは内でしょうか。

<マクセル>
http://www.maxell.co.jp/products/materials/butto …

<ソニー>
http://www.sony.jp/battery/compatible/button_coi …

<その他>
http://www.protom.org/battery/battery-id.html
    • good
    • 0

>スペーサーのような抵抗



電圧を下げるのはダイオードです。
http://homepage2.nifty.com/speedsonic/urawaza13- …
ACCUCELL-1の分解写真の「87B」の部分

ショットキーバリアダイオード SBD 極薄
のものを、電池の接点の間に0.05mm厚くらいの絶縁スペーサーと電極をはさみそこからリード線でバイパスし、SBDを時計の空いているすき間に入れる。
ケースが狭くなることはないし、電池も加工する必要がなくなる。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考にさせていただきます。ありがとうございます。

お礼日時:2013/04/23 18:24

手間隙かけるより、時計店に持っていってお願いした方が、早いし安いでしょう。

この回答への補足

電池が入手不能として断られました。

補足日時:2013/04/23 18:18
    • good
    • 0

電池の換装をしている、ページがありました、参考になるかもしれません




http://homepage2.nifty.com/speedsonic/urawaza13. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考にさせていただきます、ありがとうございました。

お礼日時:2013/04/23 18:15
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考にさせていただきます、ありがとうございました。

お礼日時:2013/04/23 18:15

本来の水銀電池の型番は?


下記のような水銀電池用アダプタが販売されていますよ。
http://www.kanto-cs.co.jp/sale/adapter/adapter.h …
電圧変換も行えるので便利です。

自作する場合はダイオード(ゲルマニウムやショットキー)を使用して、0.2V程度の電圧降下を得れば良いです。
理屈的には簡単なのですが、時計内に収めるのは困難なので相当なスキル(というか器用さ)が必要と思われます。

この回答への補足

元々入っていた電池はUSA製343という電池です。
自作するのは難しそうですね・・

補足日時:2013/04/23 18:11
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q旧式露出計の水銀電池の代替について

当方、セコニックのビューメーター(L-206)を祖父から譲り受けましたが、説明書もなく途方にくれております。電池はカメラ店に聞くと対応品なしと言われ、メーカーに直接問い合わせても、アダプター等などなし、対応不能と言われました。
その後、インターネットで調べたところ、H-Rという番号の水銀電池(1.35V)が、適合電池と調べれましたが、この電池は入手できそうにありません。
この露出計を使用するにはどのようにすればよいでしょうか。
ためしに単5型(1.5V)を使用してみましたが、長さが違うようでしたので無駄でした。

Aベストアンサー

その露出計の回路については判りませんので、あくまで参考ということで。

現在、水銀電池は生産されていません。(怪しい海外製はまだあるようですが・・・)
水銀電池を使用するカメラの救済策として、銀電池を使用するように改造する方法があります.銀電池の方が電圧が高いので、直列に「ショットキー・ダイオード」を入れて、電圧を下げます.市販の水銀電池に銀電池を代用するアダプタはこうなっている物が多いようです.私は、MR44を使用する古いカメラをこのようにして改造してSR44で使っています.

この場合、SR44を使用すると、さいわい電池の厚さ方向に余裕がありますから、このスペースにダイオードを入れてやれば本体を改造せずに済みそうです.プラスチック等を加工して電池の直径と同じ円筒状の物を作り、この上下に電極を付け、その間をショットキーダイオードで繋ぐ.小電流用のショットキーダイオードは、電子部品店で数十円程度です.精度が出るかどうか判りませんが、試してみるのはいかがでしょうか.


人気Q&Aランキング