すみません。。
また教えてください。

winnt /s:ソースパス /u:unattend.txtのパス/udf:I udfファイルのパス
winnt32 /s:ソースパス /unattend:______/udf____

無人インストールのパスだと思うのですが、詳細がどうも飲み込めません。ソースパスって何でしょうか?それぞれ部分的にわからないので、日本語に訳したらどういう指示なのか、また、そのインストールを実行するとしたら、具体的にどういう式になるのか、例も教えていただきたいです。

また、「\suport\tools」と「\deploy.cab」ってなんですか?CDに入っているようですが…。これらについても教えていただきたいです。

更に無人インストール用ファイルでのコンピュータの共通設定ファイルと「unattend.txt」、コンピュータ個別情報ファイル「(unattend).udf」は具体的にどういう情報が入っているのか、また、それを実際インストールするとき、どういう式になるのか、(どこにあてはめるのか)教えてください。
また、「/u:answerfile」、「/unattend:answerfile」これらは、無人インストールコマンドのどの位置にあるのでしょうか?またこれらファイルの意味は?


ちなみに、「ヘルプ」見ても今ひとつわからないですし、すごく急いでるので、今日中でもかまいませんので、どなたか、お願いします!!!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

回答弐



サーバーのd:ドライブを配布フォルダに割り当てて無人インストールを行う場合、
dosを使って現在のディレクトリをd:\I386[ソース(元となるもの)へのパス]
に変更します。次のコマンドを入力します。

winnt32 /unattend:unatend.txt /udf:unattend.udf

-------------------word definition------------------
deploy = 配置する、うまく使う。
unattend = 欠席、付き合う必要の無い、世話の要らない
----------------------------------------------------
    • good
    • 0

おつかれさんです。



回答壱

応答ファイルは、
無人インストールのためのインストールに関する指示への回答を提供する
テキストファイルです。
Windows 2000 Server のセットアップファイルの中に、
unattend.txtというサンプルの応答ファイルが含まれています。
応答ファイルを指定しないで/unattendスイッチを使うと、
この規定のunattend.txtファイルが使用されます。

このプロセスを容易にするために、Windows2000のCD-ROMには
セットアップマネージャというツールが提供されています。

\support\toolsフォルダは
セットアップマネージャのインストールに使用します

手順
  
Windows2000CDを入れるとオートランでアップグレードするよう指示がきます。
「いいえ」をくりっくして「このcdを参照」をクリックします。
\\support\toolsディレクトリを参照し、deploy.cabをダブルクリックします。[ファイル]メニューから[編集] > [すべて選択]をクリックします。
選択されたファイル上で右クリックし、[抽出]をクリックします。
抽出先ディレクトリを選択し、「ok」をクリックします。
フォルダの参照ウィンドウを閉じます。Windows200CD-ROMの
スプラッシュ画面上の「完了」をクリックします。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q応答ファイルの、unattend.txt、unattend.udf、w

応答ファイルの、unattend.txt、unattend.udf、winnt.sifの違いを教えてください。
ググってみましたがいまいちわかりません。ざっくりでいいので解説いただけないでしょうか。
CD-ROMから無人インストールするには、winnt.sifを使うんですよね?
CDのi386に入っているunattend.txtをテンプレートとして使えないということでしょうか?

Aベストアンサー

無人(自動)インストールの話ですね。

スタンドアローンとネットワークにより複数のPCに一括インストールする場合があります。

スタンドアローン・・・unattend.txtにPCの固有データを上書きし、winnt.sifにリネームし、FDに書き込み、インストールCDとこのFDをドライブにセットしインストール開始

ネットワーク・・・unatend.txtに共通データをセット
         unattend.udfに各PCの固有データをセット
         コマンドプロンド(DOS窓)で
         \windows\i386ディレクトリに移って
         winnt32 /unattend:unatend.txt /udf:unattend.udf


参考URL
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/80472.html
http://ascii-business.com/column/petit-no1-3.html


あまり、質問者様に連続して答えると変な人と誤解されそうですから
以後は回答を控えます。(^_^;)

あと、最後のアドバイスで、質問が連続する場合は、出来るだけ質問中が多くならないように速やかに締め切った方がネチケット上よろしいかと思います。

無人(自動)インストールの話ですね。

スタンドアローンとネットワークにより複数のPCに一括インストールする場合があります。

スタンドアローン・・・unattend.txtにPCの固有データを上書きし、winnt.sifにリネームし、FDに書き込み、インストールCDとこのFDをドライブにセットしインストール開始

ネットワーク・・・unatend.txtに共通データをセット
         unattend.udfに各PCの固有データをセット
         コマンドプロンド(DOS窓)で
         \windows\i...続きを読む

QC:\WINNT\Tempの中身は削除してもよいですか?

タイトルとおりです。
C:\WINNT\Tempの中身は削除しても問題は
無いでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

通常一時ファイルの入る場所なので
消しても問題ありません。
但し、現在使用中で消せなかったりする場合も
あります。

QC:\WINDOWS\Cookies\index.dat

C:\WINDOWS\Cookiesフォルダーにあるindex.datと言うファイルがクッキーの数が増えていくたびに大きくなっているのですが、
クッキーは削除できるのですが、このファイルだけ削除しようとしても削除できないのです、
とりあえずメモ帳で開こうとしても共有違反で開けないと出てしまいます、

これは何をするファイルなんでしょう?

Aベストアンサー

私も同様の症状で悩みました。index.datが消せない上に、
サイズが大きくなっていくのです。
エディタで強引に開いたところ、やはりcookie関連の情報と
思われるデータでした。

マイクロソフトのサポートセンターに電話して、
担当者と相談した結果、以下の方法で暫定的に
解決いたしました。

1.DOSモードでPCを起動
2.DOSコマンドを使用して、該当ファイルを削除
   cdコマンドで該当ディレクトリに降りる
   delコマンドでindex.datを削除

WinMeを使用している場合は、起動ディスクから
PCを起動して、DOSモードに入る必要があります。
しかし、umechinさんが述べているように、
次にWebにアクセスすると、このファイルはまた作成されます。

私は、定期的に上の方法でindex.datを消しています。
index.datの内容を盗み見るタイプのワームがありますので、
なるべく頻繁に消去しておいた方がよいと思われます。

Qc:\windows\options\cabs

c:\windows\options\cabs
\cabs に 入ってる install.exe は リカバリCDと同じ働きを するもの なのでしょうか?
例えば リカバリCD なくしたとき、ここからinstall.exe を起動すれば リカバリ できる という ことでしょうか?
教えてください。お願いします。

PC東芝Dynabook OS は MEです。

Aベストアンサー

そこに入っているデータは、インストールディスクが無くても
Windowsコンポーネントの追加ができるようにあるデータです。
そこからシステムファイルを復元できるかもしれませんが、
リカバリーCDが必要なときは大体パソコンに異常が生じたときに使うので
そこからはリカバリーはできないと思います。
もしやれるとしたら、システムファイルチェッカーで単体のファイルを復活するぐらいしかできないと思います。

QコマンドプロンプトはC:\WINDOWS\system32\cmd.exe ?

いつもアクセサリ⇒コマンドプロンプトで起動していたのですが、ふとコマンドプロンプトってなんだろう、と思ったのですが、C:\WINDOWS\system32\cmd.exeを起動しているということなのでしょうか?

そして、このプログラムのなかに、例えばipconfigのような機能(?)が用意されている、ということなのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

もう少し詳しく言うと、cmd.exeはユーザとOSの間の仲介を行う、"shell (シェル)"と呼ばれる種類のプログラムになります。
コマンドプロンプトでは、ユーザはコマンドラインでプログラムを指定して実行します。なので、コマンドプロンプトから"notepad.exe"と入力すると、メモ帳が立ち上がります。

"ipconfig.exe"はコマンドプロンプト上で実行することを前提としたプログラムの1つです。

もっと詳しく知りたい場合は、OS(カーネル)とshellの関係について調べてみてください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報