お酒好きのおしりトラブル対策とは

宜しくお願いします。31歳喪男です。
日常生活で何もすることがありません。まったく、何もしないというわけではないのですが
とにもかくにも、頭がずーっとぼーっとしてて、することが見当たりません。
最近、特に思うんです。あー、これが俺の人生なんだな。
このつまらないのが俺の人生そのものなんだな、と。
日常生活でまったく、人とのかかわりがないのも自分の人生が終わっている原因だと思います。
さて、いったいどうすれば、この人生を打開することができるのでしょうか>

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

今まで思いつきも考えもしなかったことを始めてみる。



どうですか?
    • good
    • 0

何もすることが無くて生きていられるわけない。

何にもしなくて生きられる人はすっごいお金持ちのおぼっちゃまですよ。
つまり彼方は超お金持ちってこと。
そうでないなら、何もすることがない のではなく、何もしない人なんです。
    • good
    • 0

分かります。

私も丁度、同じ歳の頃にありました。
毎日、同じ生活内容、単調なほど単調・・・。

何の為に、生きているか?分からない・・・。
生きる為に、仕事をして、帰宅して、飯を食べて、TV見て、寝る。そして、同じ日をまた迎える。

私の場合は、このままで生きていても、面白くないと思い、変化や刺激を求めて、仕事を変え、住む場所を変え、生活拠点を無理やり変えました。

そして、新しい生活環境の中で、新しい自分を創造しました。人に見せる態度、言葉遣い、性格など。いつの間にかそれが、本当の自分の一部になりましたね。

それでも、まだまだ悩んでいますよ。本当にこれでいいのか?
それが、人間でしょう。どんなステージになった所で、習慣化した生活は、魅力がないものです。自分を見つめ直して、少しずつ、生活環境を変化させれば、良いと思います。
    • good
    • 0

>さて、いったいどうすれば、この人生を打開することができるのでしょうか



●貴方をやる気にさせる人物と出会う

心底惚れている相手がいれば
自分の為だけじゃなく、相手の為という気持ちもあるので
行動力が沸くと思います

●貴方自身で今の人生を打開する覚悟を決める

言葉の通りです
仕事をしたらいいと思います
そして仕事を精一杯頑張ればいいと思います

●考えていいこと、悪い事をはっきりさせる

貴方の目標が、今の人生を打開する事だとしたら
その目標の妨げになるような事は考えてはいけません

例えば

今の何もしてない自分を見つめて
【あー、これが俺の人生なんだな。】という事を考える
萎えるだけでしょ、脱力感が襲ってくると思います
そんな事は考えるべきではありません
いい事ばかり考えるというのは悪だ、という認識があるかもしれませんが
ダメな事を考えて、結果支障を来たすようであれば
後先考えない前向きな馬鹿の方がまだマシなのです

そのほかにも【俺なんかどうせ女にモテない】とか思うのだったら
【どうしたら女性をひきつける魅力をもてるだろうか?】そう考えたほうが
メリットが沢山あります。

【努力してもだめだった】よりも【この努力は本当に正しかったのだろうか?】
という事を考えたほうがいいですし。


●本気になってみる

趣味とかないんですか?興味あることとか
ゲームでも料理でもなんでもいいですよ
それをとにかく本気でやってみるといいかもしれません

ずーっとぼけーっと過ごしてきたのなら
人生を打開しようたって、実感も持てなさそうだし
なにより、心がなまってそうだ

運動不足だと思い切り体が動かせないように
心も同じです
ですからまずは貴方の好きな事を本気でやってみて
情熱というのを思い出すことから始めてみるのもいいかもしれませんよ。
    • good
    • 0

貴方の家の前の道路を掃除する、、、とか、海岸が近くにあるなら、海岸掃除とか



何か人様のお役に立つことをされたらどうでしょうか?

私は、東京から1時間ほどの処に住んでますが、最寄り駅が いつも、綺麗なのです。

どうも、中年の男性が、もう、何十年も、無料で 駅のロータリーの掃除の奉仕を

されてるのだそうです。

昔、リストラにあって、やることがなく悶々と過ごしていて、ふと、駅をみると、ゴミが舞い散っていたので

ロータリーの掃除を始めたのだそうです。

駅舎内は清掃屋さんがいるので、自分は、誰もやらないロータリーの掃除を

始めたそうです。 最初は、近所の人とかに見られたり、無料奉仕を誤解されたりしたそうですが

汚れた処を綺麗にすることで、自分の鬱々とした気持ちがなくなり、爽やかな気持ちに

なっていったそうです。

すると、自分の気持ちが変わってきたので就職も見つかったそうです。

就職した今も、会社から帰宅したら、箒をもって掃除をするそうです。

人は、何でもいいので「人のお役に立つ」ということで、生きる喜びを得るのです。
    • good
    • 0

ほんのチョットでもいい…やってみたい、そんな事を探してみてください。



その光景を想像した瞬間に…どうせ、出来ね~無理、必要ね~ みたいな感情があるなら
そこが先ず第一関門です。

人と接し…これも、それが突破出来れば、ほって置いても変わってくると思います。
    • good
    • 0

アフリカで開墾!

    • good
    • 0

1、旅に出る。



2、何かのイベントや催事に出る。

3、シンポジウムみたいなのに参加して、知り合いを作ってみる。

人とのかかわりが無い事が虚無感の原因かと思われるので、出会いを演出してみましょう。
この際、性別は拘る必要ないでしょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング