出産前後の痔にはご注意!

前歯の神経を抜いており、歯が変色しています。
オールセラミッククラウンについて、教えて下さい。

 ・メリット
 ・デメリット
 ・治療までの期間

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>・メリット


審美性に優れている。
健全歯が残っている場合、色調の調和がとれるので、色違いなどの違和感が見られない。

>・デメリット
素材は保険外の物を使うので、当然代金が高くなります。
歯頸部の厚み不足で破折を招くことがある。
支台歯形成のとき、削る量が多くなる。

>・治療までの期間
・治療期間が短いケース。
歯科により初診のとき、根っこに異常がないときは、すぐに支台歯作成になることもあるでしょう。
その時に、支台歯形成をして、型を取ります。
被せ物が完成するまで、被せ物を作る側の事情により日数は左右されることもありますが、4~7日間要すると思います。
装着後の調整に1回受診する必要があるかもしれません。

・治療期間が長びくケース
根っこの状態が再治療を必要とする場合、通院回数や日数に違いが出ます。

根管治療の下手な歯科にかからないように気を付けてください。
高額の被せ物をしても、土台がしっかりしていないと、根っこの再治療、土台の再成、被せ物の再製が必要になり費用がかさんで悩むことになります。

この場合の治療期間は、ケースバイケースで予測は簡単ではないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
適切な説明、非常にためになりました(^^)

お礼日時:2013/04/26 00:59

メリット:綺麗


デメリット:価格が高い
治療までの期間:(神経の治療が完璧なら)3回程度

です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました(^^)

お礼日時:2013/04/26 00:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング