これからの季節に親子でハイキング! >>

私は最近、哲学や論理学にとても興味を持つようになりました

全く専門で勉強をしているワケでは無いので「下手の横好き」なのですが

物事が理にかなって解決されて行く様や、物事を色んな角度から見る新たな発見などに、納得したり、感心したり、興奮したりします

「そういうコトが好きだったんだな実は」と、最近分かりました

文章でも理にかない、過不足なくキッチリ書かれているものを見るとと「キレイだなぁ・・・」と、思いウットリします

数字には弱いので数式がいくら理にかなっていてもそれには興味が無いので、思い切り文系脳なんだと思います・・・


こんな私や・・・こういった方は結構他にもいらっしゃると思うのですが、そういった方々はどういった仕事に就けば、この特性を活かし、社会のお役に立ち、人を幸せにするコトが出来ると思いますか?

(広い意味では全ての職業で学問が必要であり、人にどういう形であれ喜んでいただける結果になるというのは分かるのですが、そう言う意味ではないです。)

実際にそれを見つけれた方や、少しでも良いので何か思うことがある方は、ご意見どんなコトでも結構ですのでお聞かせください

宜しくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

京都あたりで哲学カフェを開くなんてどうでしょうか。


店に哲学本を置いて、おいしいコーヒーを出して
週何回かは読書会やイベントをやったりして。
哲学の道の近くに店を構えれば、観光客も寄ってくるかもしれません (^^)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます

どうしても哲学で生きたいのなら、自分で考えていくらでも商売と結びつける手はありますよね

それを人に聞こうと・・・と言う時点で論外だったのかもしれません

目がさめました

ありがとうございます

お礼日時:2013/04/20 08:37

私も哲学は大好物です。


ということで,私が思っている事(というか夢?笑)を参考程度に。

一つ目は文筆家なんて合っているとおもいます。
小説にしろエッセイにしろ学術書にしろ,すべては哲学(言い換えれば著者の思想・価値観)が必要ですし。
この人の小説には,実存主義的な雰囲気があるな~と思っていたら,キルケゴールやニーチェに影響受けたって本人が語ってたりしますし。
但し,ビジネス書・実学書・多くの大衆小説は除きます。
基本,金儲けのために編集されたボロ細工みたいなもんですから。
まぁ,大衆小説には中には優れた哲学的な作品もありますけど。


二つ目は,芸術家ですかね。
音楽・陶芸・彫刻・絵画・デジタル作品・書道etc,,,
およそ芸術と言うものには,必ず哲学が流れています。
というか,哲学の表現方法の一つが芸術と言えます。
はたから見ると,ただ適当に色を塗ってるだけの作品でも,「○○を表現している」なんて説明されると妙に納得できたりしますし。(悲しいかな,センスの無い私には言われるまで気付かないんですけど)


三つ目は,代議士(政治家)。
政治というのは,自分の哲学・世界観を実現させるための手段でしかありません。
自分の国をどうしたいのか,そうしなければならないのは何故なのか,それを実現するためにはどうしたらいいのか・・・
優れた政治を行うには確固とした哲学が無ければいけません。
今の日本には哲学がない代議士が溢れてます。
ここはイッチョ貴方の哲学で日本を救ってください。


と,個人的になりたい職業ベスト3を上げてみました(笑)
ではでは、参考になれば幸いです
    • good
    • 1
この回答へのお礼

すべて良さそうですね!

ハードルはどれも高いですが 笑

とりあえずやってみます!

ありがとうございました!

お礼日時:2013/04/20 08:44

サラリーマンならどこでも似たようなものですが、ある程度本音で生きられるジャーナリズムとか出版界、できるだけ小回りの利く会社がいいのではないでしょうか。

いちばんいいのは自由業だと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうですね

自由業が良さそうですね

色々恐れずやってみます!

お礼日時:2013/04/20 08:42

こんにちは。



すこし考えてみたのですが、
高校の先生はいかがでしょう。
小・中学校の先生方は急がしそうですけれど、
高校の先生は暇しているように見えるので(わたしのイメージです)。
このもてあましている時間を哲学や倫理学の勉強に使うことができます。
そして何よりも、
倫理担当の先生なら、生徒に哲学や倫理を教えるだけではなく、その思想について議論を交わすことができます。生徒の人間形成に大きく貢献できます。その知識を生かすことができまる、と思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど!

とても素晴らしい回答ありがとうございます!

確かにそうですよね!

大学の時に教員免許取っておけばよかったとコウカイしました!

今からでもチャレンジしてみようかな

調べてみます!

お礼日時:2013/04/19 13:09

残念ながら現代社会は、資本主義という名の「お金という馬車馬の


目の前のニンジン」によって他律的に活かされる(哲学不要)ように
なっており、過激な共産主義でも右翼でも「貨幣制反対!」とは
言いません。
社会人として「利益のためではなく助け合いこそが労働の本質だ」
などと言おうものなら、早々にクビになるでしょう。

しかし現代社会で生きるためには、守銭奴の皆さんに付き合って
争わざるを得ないので、生きている事(行動)と生きる事(意志)は
分断される事になります。
時々そうした二重生活に耐えられなくなり、2度の青年海外協力隊
参加と、10数回の海外コンサルとしての派遣により、のべ8年ほど
途上国での援助プロジェクトに携わりました(まさに「助け合い」)。

国内で働く時も、営業や総務より、設計や開発部門のように技術性
の高い方が“金儲け圧力”が直接的ではなくなるので、二重生活の
苦痛が軽減されます。
「哲学が好きな人にしっくり来る勤め先ってあ」の回答画像6
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、とても勉強になりました

新しいものの見方や方向性が見えました

ありがとうございます

確かにそういう気持ちがあるなら勤め先で無くてもボランティアでも良いわけですもんね

私の母はボランティア魔なので私にもその血が流れているのか、としっくりきました

金儲けが圧力になったり尊敬されたりすのも圧力なので、おっしゃられるとおり、技術系、開発部門が良いかもしれないです

いつも素晴らしい回答ありがとうございます


そして、お写真の笑顔、とっても素敵ですね!

お礼日時:2013/04/19 11:53

タクシーの運転手はどうでしょうか。



東京では、月に10回か11回乗車して30万円位の収入があるそうです。

重要なことは月に20日は哲学をしながら生きてゆけることです。素敵じゃないですか?

そして、もし、5年間以上、無事故、無違反でタクシー会社に勤務できれば、個人タクシーの営業免許を貰う可能性が出てきます。

個人タクシーの営業が認められると、月に何日という縛りもなく、お客の多い雨の日を中心に営業するとか、深夜の酔っぱらいをもっぱらターゲットにするなど営業の自由がでてくるので、商売の時間が効率化でき、哲学に没頭する時間はもっと取れるかもしれません。
    • good
    • 0

本を扱う仕事が向いているかもしれませんね。



あとは、仙人みたいに山にこもるとか。(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはりそうなってしまいますか 笑

実際一回山にこもってみるのも良いのかも知れませんね

とりあえず壁にぶつかってからにしてみます、あれこれ考えるのは

回答ありがとうございました

お礼日時:2013/04/18 16:27

哲学好きなんて非常に珍しい。

大別できるとして、オレ流を押し通せる起業家向け
そこまでいかなければ、小理屈を並べて自分に酔うタイプかな。ただ、後者は
社会人に適していないと思われます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

オレ竜の方のファンだったので気持ちの良い言葉です
ありがとうございます

確かに社会人には向いていない性格かもしれません 笑

なんとか頑張って生きていきます

回答ありがとうございました

参考になりました

お礼日時:2013/04/18 16:26

非常に悲しいお知らせですが


一般社会では過度に論理的な人間は逆に嫌われるようです。
どちらかと言うと、理屈を言わず、上が黒と言えば例え白であっても
ハイハイと聞けるぐらいの方が世の中渡り易いようですよ。
もし、あなたが東大や京大出のバリバリで
人の上に立てる人なら話は別かもしれませんが。
世の中には非論理的な人間がわんさかいます。

ですので、極端な話、教職や役所等のある程度論理が通る世界
(ここだって、決して保障は出来ません、実際、私の友人が
教師ですが同僚や組織の非論理性を嘆いています)か
あまり人と深く関わらないで働ける職業(飲食、製造、一次産業等)の方が
向いているのではないかと思います。
論理的な快感はあくまで趣味の世界に留めておいた方が無難ではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かにそれは悲しいお知らせですね・・・

やはり楽観的に生きると、いうのがかなりポイントになってくるのでしょうか

職場に求めるより自分を変えたほうが良いのかもしれませんね

それでも一つ、ずっと興味を持ち続けれるような素晴らしい趣味が出来たと喜んでいます

皆様のお陰です

回答ありがとうございました

お礼日時:2013/04/18 16:24

司書とか?


いや、ほんの思いつきですが。
一応文科省のサイトをどうぞ。
http://www.mext.go.jp/a_menu/shougai/gakugei/shi …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

そこまで頭がよくないので困惑してしまいましたが、少しのぞいてみたいと思います

お礼日時:2013/04/18 11:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q哲学が好きな場合は理系?文系?

哲学が好きな場合は理系、文系のどちらに該当するのでしょうか?
哲学者に男性が多いので理系でしょうか?
(理系のほうが男性がおおい)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

日本の教育システムでは大学低学年までは、哲学そのものが無い。誰もやったことが無いものに挑戦する場合は、文系も、理系も全て、哲学です。そこで問題を、数値化し数論的に解決していくの科学であり、また文系の問題は、分析に統計やシュミレーションしてまたは分類化(やっぱ数学)問題の解決化していくと経済学とか法学になるのであって、過程が哲学であり、理系 文系は哲学を乗り越えて、みなに証明しなければならない。哲学は証明の無い段階であり、これに満足してるのが、哲学好きかな。
哲学好きは、証明をあきらめた人間ですから、男も女も区別が無いです。宗教と同じです。何の解決にもならない。
宗教も哲学も同じです、問題解決できないと、言葉で、これは真理だとか、神がいわれたとか、死の世界とかね。  なにも実社会で何も解決してない。
chdyetさんもっと先に、踏み込んでね。あなたは聡明な頭脳を持ってると思います。哲学好きに留まらないでください。羽ばたいてください。  

Q哲学 の勉強が好きな人って、どんな性格的傾向があるのでしょうか?

哲学

の勉強が好きな人って、どんな性格的傾向があるのでしょうか?

Aベストアンサー

理論派の性格で考えることが好きな傾向があります。
具体的でなくて抽象的なことを考えることを好みます。
原理が好きなので数学や物理が得意な理系タイプに多いです。

Q哲学の好きな人はなぜ複雑に考へるのですか

哲学の好きな人は
なぜ複雑に考へ、
複雑な表現を用ゐるのですか。

私はテレビで人気の池上彰さんの解説が好きではありません。あまりに単純化しすぎるために、ときには「誤り」ではないか、とおもへるやうなものまであるからです。でも、さういふ池上さんの姿勢を見てゐると、自分と重なるものがあります。単純化の思考が私と同じなので、自己嫌悪へのあらはれなのかもしれません。

Aベストアンサー

複雑な表現を用いるのは、まだ複雑な段階を踏んでいるんだと思います。


「6歳の子供に説明できなければ、理解したとは言えない。」
                   アルバート・アインシュタイン

私は未熟ですから、6歳に全て説明はできませんが
同じように考えています。

結果に近づけば近づくほど、最後は収束化して単純になりますから。

Q哲学的なことを(たぶんわざと)言う人

前からそういう人と分かっていたんですが
なんとなく発言が人と違う人がいます。
個性があっておもしろいんですが、反応に困ります。

電話で話している時に、
『地球は男性、太陽は女性。そう思いませんか?』と言っていました。
『じゃあ私は太陽なんだね。』と返したら、
『僕は月は実は空洞なんだと思うんですよ。』と返されました^_^;

『僕はそういうことばかり普段考えています。』とも言ってました。
『えーっと…ちょっと危ないんじゃない?診てもらった方がいいかも』と言うと
笑いながら『やっぱりそうかな~』と言ってました。
(キツイ返しですが空気は読みましたし関西圏なので冗談の範囲内です。)

付け加えたいのですがここまで読んだ方が想像している人物像と
実際の彼は、少し違うと思います。
友達も多いし、実に社交的な人なんです。
加えて会社では割とちゃんとコミュニケーションはとれているようなので、
普段の、くだけた会話の時だけわざとそういう話をして、
反応を楽しんでいるんじゃないかと推測しているんですが、
こういう人にはどのように対応すればいいんでしょうか。
(シャンプーハットの小出水さんのような雰囲気です。)


相手は(たぶん)私を気に入っていて、私も気になりだしている人なので
どう返したらいいか悩んでいます。

彼は3つ年下の後輩です。

前からそういう人と分かっていたんですが
なんとなく発言が人と違う人がいます。
個性があっておもしろいんですが、反応に困ります。

電話で話している時に、
『地球は男性、太陽は女性。そう思いませんか?』と言っていました。
『じゃあ私は太陽なんだね。』と返したら、
『僕は月は実は空洞なんだと思うんですよ。』と返されました^_^;

『僕はそういうことばかり普段考えています。』とも言ってました。
『えーっと…ちょっと危ないんじゃない?診てもらった方がいいかも』と言うと
笑いながら『や...続きを読む

Aベストアンサー

あまり気にされないほうがいいと思います。
単に気を惹きたいだけでしょう。
とはいえ、話の流れ関係なくそんなことを言われたら戸惑いますよね;

僕ならその理由を聞いて、まともな反論を開始しているところですw
(そもそも月が光っているのは太陽の光を反射しているからであって、光を反射できるということはそこには質量が…よって空洞ではない。また月に質量がなければ地球の周りを周回できな…以下略)

彼の話題に乗るのなら、今回の場合
「じゃ、月は?金星は?」などと突っ込むといいかもしれません。
(例えば1はA、2はBと彼が言ったら、じゃあ3は?てな感じで切り返す)

あとは適当に聞き流す感じでいいですよ。
悩んでもいいことないです。

Q哲学科で勉強することって???

高校を卒業したら大学に進学しようと思っている高校2年生です☆☆
どの学部に進学しようか迷っているときに、哲学科がある大学があることを知りました。
哲学に興味があったので、そういう学科で勉強したらおもしろいんじゃないかなって思ったんです。
でも、哲学科という学科があるということを知っているだけで、どういうことを勉強しているのかを全く知りません。
そこで!!哲学科に通う学生さん、もしくは哲学科で何を勉強するのかを知っている人はぜひ教えてください!!!!
自分でも大学のパンフなどで調べたのですが、より詳しい情報とかもお願いします!!

Aベストアンサー

おはようございます。
私は哲学科を卒業した者です。
皆さんが言われているとうりです。
大学によりますし、また、講師によってもかなり違ってきます。
つまり、高校までの授業とは違い、大学になると学ぶ分野が細分化されて、
学生が自分で学びたい科目を選択してゆくことになります。とくに3・4年ではそれが顕著になってきます。
教授たち自信、自分が研究している分野があって、その分野に強いわけですから、その分野のことを講義してきます。
もちろん人によりけりで、一般的なことを話す講師もいれば、専門的なことを
話す講師もいます。

ですので私が大学に進学するときには、自分の学びたい教授のいる大学に進むものがいました。

一口に哲学といっても意味合いが広すぎます。
それは古代ギリシアの自然哲学者たちが「なぜ」と考えること自信を学問とし、
その考えることを「知を愛する」ことである「philosophy」と名づけました。
その思考することである学問から、数学や音楽、天文学などが生まれ、哲学は
「万学の女王」と呼ばれています。

しかし、現在、哲学も細分化され、皆さんの言われている分野が主な研究対象となっています。
形而上学や、科学哲学といっても、一般の人には全然ぴんと来ないでしょう。
ここでそれを語ろうとすると、はっきり言ってきりがありません。
哲学とは定義づけすることの難しい学問ですから、その領域もとても広いのです。
また幾多の哲学者もさまざまな謎を出し、疑問に答え、論理を導き出しています。
その考えを知るだけで、途方もない時間が必要です。

抽象的なことばっかり言っていますが、これが「哲学とは何か」に対する答えだと思ってください。
しかし、あまり漠然とした答えでは何の参考ともなりませんので、さわりを少しだけ。


この世になぜものが存在するのか、そしてそのことを人間はなぜ認識するのか、どうやって認識しているのか。
また、目に見えないもの(神・真理・無限・絶対・永遠)は存在するのか。
有と無の関係。世界はどういう原理で作られているのか。 
そして、人はなぜ生まれてきたのか、どうやって生きていくべきなのか。


と、大雑把ではありますが、こういうことを考える学問です。
以上のものは主に古代哲学からの疑問ですが、現代では、
論理学や科学、数学なども絡み、さらに難解です!
その論文などは日本語で書かれていても、とても日本語とは思えません。
はっきり言って、実際学ばないとわからないと思います。
明確な答えが出ない物事を、真剣に思考するという、恐ろしい学問です。

1・2年の一般教育では、主に「哲学史」「哲学者の考え」を聞くこととなるでしょう。
そして、3・4年で、専門的な事を学び、自分の納得のいく答えを探すこととなります。


ただ、卒業したら社会の中、実生活では、正直役に立ちません。
ですので、#2さんの言われるとうり、変な人が多いのが特徴です。
もちろん普通の人もいますが、他の学科と比べてやっぱり・・・

よく哲学は「ごみの山」だと言われます。
ぜんぜん役に立つものはないのですが、その中に、ひょっとすると、
すごい宝があるのかもしれないと・・・

あなたは、哲学に興味がある時点で、かなり変わった人です。
ぜひ、そのまま哲学科へと進み、その生き方、考え方に磨きをかけてください!

まだ言いたいことは山ほどあるのですが、きりがありませんので、これくらいで。


最後に、哲学がいかに現実離れしているかの実例としてよく引き合いに出される
哲学の開祖タレスの2つの逸話で〆たいと思います。

「あるときタレスは天体観測のため空を見つめて歩き、熱中のあまり前方の井戸に気づかず落ちてしまった。この事件について、足元のこともわからないのに天のことばかり知りたがるのは滑稽だとトラキア人の女奴隷に笑われた。」

                        プラトン 『テアイトス』

「タレスが貧乏であったことから、世人が哲学などは生活に何の役にも立たないと
非難したところ、彼はその天文学の知識からその年のオリーブの豊作を察知し、
早いうちにミレトス中の搾油機を安く借り集め、時期が来て人々が必要としたとき
高く貸して大もうけした。」

                       アリストテレス  『政治学』  

おはようございます。
私は哲学科を卒業した者です。
皆さんが言われているとうりです。
大学によりますし、また、講師によってもかなり違ってきます。
つまり、高校までの授業とは違い、大学になると学ぶ分野が細分化されて、
学生が自分で学びたい科目を選択してゆくことになります。とくに3・4年ではそれが顕著になってきます。
教授たち自信、自分が研究している分野があって、その分野に強いわけですから、その分野のことを講義してきます。
もちろん人によりけりで、一般的なことを話す講師もいれ...続きを読む

Q個人的に哲学を学ぶにはどうしたらよいか

 哲学とか心理学に興味があるので、その手の本は沢山持っていますが、学び方が良く分かりません。大学で学ぶ人間はどのように学んでいるんでしょうか?普通は何からはじめればよいのでしょうか?

 知人が哲学の大学(通信制)に7年行っているので、話しを聞いたら"最初から学ばないと今の哲学が分からない"と言われました。哲学が発展してきた歴史をすべて頭の中に網羅していけということでしょうか?
 2チャンネルなどの哲学の掲示板に行っても、わけのわかない論争を繰り広げられていて…哲学書を読んだことの自慢みたいのが飛び交っていますが、たとえば私の質問を見てくれた、哲学者(?)の貴方は、哲学の書をやっぱり沢山読んでいるんですか?

 私は文章を書くのが好きなので、哲学的な考え方ができれば創作に役に立ちそうだなと思って、哲学を意識しておりますが、これまでの哲学を振り返っていたら、仕事も手につかなくなり、寿命が来てしまいそうです。
 また、生半可な知識だと訓話にもならず、似非哲学になってしまいます。哲学が何も見えないんですけど、何をしたらいいと思いますか?アドバイスをお願いします。

 哲学とか心理学に興味があるので、その手の本は沢山持っていますが、学び方が良く分かりません。大学で学ぶ人間はどのように学んでいるんでしょうか?普通は何からはじめればよいのでしょうか?

 知人が哲学の大学(通信制)に7年行っているので、話しを聞いたら"最初から学ばないと今の哲学が分からない"と言われました。哲学が発展してきた歴史をすべて頭の中に網羅していけということでしょうか?
 2チャンネルなどの哲学の掲示板に行っても、わけのわかない論争を繰り広げられていて…哲学書を読んだこと...続きを読む

Aベストアンサー

大学で哲学を学ぶ人間は
先哲の思考の跡を辿りながら自己の思考を鍛えるわけですが,
当然のことながら哲学書は原著で読みます。
アリストテレスを読むなら古代ギリシア語,
ナーガセーナならパーリ語,フッサールならドイツ語です。
しかも,ひとくちに原著と言っても
版による違いや編集者による違いがあったり,
ときには偽書なんてものもあるので,
テキスト・クリティーク(文献批判)と呼ばれる手続きを踏むことが要求されます。

一方,大学で心理学を学ぶ人間は
実験,観察,調査,面接といった実証的研究法を叩き込まれます。
データ解析のために統計学や情報処理の知識も必須です。
心理学は実証科学として哲学から分離独立した学問ですので当然のことです。
思弁的論考だけの卒論では卒業させてもらえません。

哲学や心理学で飯を喰おうというのであれば
上記のようなトレーニングが要求されますが,
そうでないのなら
まずは哲学史や心理学史の流れを頭に入れることから始められてはいかがでしょう。
独学者にありがちな独善的な思い込みに陥らないためにも,
学問の歴史的全体を俯瞰して
大まかな見取り図を頭の中に描いておくことは大切だと思います。

手ごろなものとして,こんな本はどうですか。

池田晶子(著)
『考える人―口伝西洋哲学史』 中公文庫

木田元(著)
『反哲学史』 講談社学術文庫

大学で哲学を学ぶ人間は
先哲の思考の跡を辿りながら自己の思考を鍛えるわけですが,
当然のことながら哲学書は原著で読みます。
アリストテレスを読むなら古代ギリシア語,
ナーガセーナならパーリ語,フッサールならドイツ語です。
しかも,ひとくちに原著と言っても
版による違いや編集者による違いがあったり,
ときには偽書なんてものもあるので,
テキスト・クリティーク(文献批判)と呼ばれる手続きを踏むことが要求されます。

一方,大学で心理学を学ぶ人間は
実験,観察,調査,面接といっ...続きを読む

Q哲学方面の職業ってありますか

哲学方面に進んだ後に就ける職業ってどんなのがありますか。なんか想像では、「哲学者」と呼ばれるものしか思いつかないんですが。

Aベストアンサー

知り合いに哲学専攻だった人が何人かいます。

大学で学んだことを活かす、ということであれば、
#2さんのおっしゃるとおりですが、実際は、大学の教授なんて狭き門ですし、
公民科の教諭になるなんて、一つの都道府県でわずか数人(年によっては募集なし)
でしょう。

私の知り合いは、普通に会社勤めや警察官などになった人ばかりです。

Q哲学科に進学したことをとても後悔している

私は、現在、大学で哲学を専攻しています。
大学の哲学科に入学する前は、哲学が好きだったのですが、
大学の哲学科に在籍する内に、日本における哲学に対するネガティブなイメージに押しつぶされ、自分が哲学科の学生であることに強いコンプレックスを感じるようになり、哲学に対する意欲を失ってしまいました。また、大学の哲学科のカリキュラムも(一応、世間的には一流大学と評価されています)ひたすら語学の学習ばかりをやらされ、
肝心の哲学の授業は、教授がぼそぼそと聞き取りづらい声で、
話すのを聞かされるだけで、こんなことなら、法学部にでも行って、
趣味で哲学書を読んでいた方が、よっぽどマシだったのではないか
と今になって気づきました。

そして、哲学科であると言うと、周囲に奇異な目で見られることが頻繁にあり、(たとえば、文学部で英文学を専攻しているというのと、哲学を専攻しているというのでは、明らかに相手の反応が異なる。)
それが原因で、元々内向的だった性格が更に内向的になり、
情緒不安定な状態になっています。

哲学専攻の同級生は、哲学研究者を志望するとても勉強熱心な優等生タイプと、哲学は単位を取るのに必要なだけ手際よく勉強し、一流企業への就活にエネルギーを費やすタイプに二極化しています。しかし、
自分はそのどちらでもなく、いたずらに無為な日々を送っています。

このまま大学を卒業して、「哲学科卒という十字架」を一生背負って生きていくことに底知れぬ不安を感じます。このまま文学部哲学科を卒業するべきなのか、疑問を感じています。中退や編入も真剣に考慮し、某旧帝大の経済学部の編入試験に合格したのですが、なぜか、入学辞退してしまいました。

現在、自分は4年生で卒業間際ですが(就活はしなかったので、
内定は得られず、卒業後の進路は未定です)
自分が今選択に悩んでいるのは、
一このまま哲学科を卒業する
二今からでも、哲学科卒という経歴を回避するために卒業せずに、
他大学他学部への編入を再び目指す、あるいは中退してしまう
という選択をどうするべきかということです。

勿論、以上のような悩みは神経症・強迫症的な悩みであり、
自分の精神的未熟さや弱さが基底にあることは自覚しています。
また、大学で哲学を専攻すると決定したのは、自分自身であり、
誰に強制されたわけでもありません。

それゆえ、自分の悩みが嘲笑とともに、黙殺されるのも覚悟しています。だが、自分にとっては、非常に深刻な問題で、日々、過去の進路選択への激しい後悔と、将来に対する不安に、押し潰されそうなのです。

自分自身で色々考えていても、思考が堂々巡りをして、
突破口を見出せない状態が続いております。
そこで、皆様から、多角的な視点からのアドバイスを頂ければ、
幸いです。何卒、よろしくお願い致します。

私は、現在、大学で哲学を専攻しています。
大学の哲学科に入学する前は、哲学が好きだったのですが、
大学の哲学科に在籍する内に、日本における哲学に対するネガティブなイメージに押しつぶされ、自分が哲学科の学生であることに強いコンプレックスを感じるようになり、哲学に対する意欲を失ってしまいました。また、大学の哲学科のカリキュラムも(一応、世間的には一流大学と評価されています)ひたすら語学の学習ばかりをやらされ、
肝心の哲学の授業は、教授がぼそぼそと聞き取りづらい声で、
話すの...続きを読む

Aベストアンサー

どのような「ネガティブなイメージ」でしょうか。
アカデミックな場面でもたれているイメージと、
世間一般でもたれているイメージでは、ちがうような気がします。

世間一般のほうですが、就活で困るというのは深刻です。
が、哲学科でも、学部卒のことなら、それほど気にしなくてもよいのでは。
修士や博士卒なら、偏見の目で見られても仕方ありませんが、
それは哲学科だけに限られることではないでしょう。
学部卒でそこまで偏見の目で見るのは明らかにおかしいので、
運の悪い面接官に当たったくらいに思うしかないと思います。
できれば、偏見の目で見られているからこそ、発奮していい就職をしてやるぞ、
と思いきることができればよいのですが。
哲学科の友人がそうでした。

日常生活であれば、てきとうに切り返す方法を身につけるしかありません。
そういう場面での偏見は、抑圧ど同時に促進になったりもするので、
かえってそういった偏見を生かしてうまくキャラづけするか、
うまくそういう話題にはまらないように言動を調整していけばよいと思います。
仲のいい友達からそう思われているのであれば、
コミュニケーション上の振りだと考えていけばよいのでは。
そこまでするような相手でなければ、話すことを避けるか、
無視すればよいと思います。
無視できないのであれば、それは、耳に飛びこんできた自分への評価を、
すべて自分のなかに位置づけていかないと、
と強迫的に思っているのかもしれません。
ときには、評価を無視することも大事だ、
と意識して自分に言い聞かせるようにしないと、切りがありません。
自分にたいする肯定的な評価、否定的な評価のどちらについても、
正当として受けいれなければならないもの、
不当として拒否し、正さねばならないものに加えて、
正当だろうが不当だろうがどうでもいいものがあります。
その辺りを選別していければ、だいぶ気が楽になるのではないでしょうか。

カリキュラムについて。
哲学の本を読むと、その語学力に舌を巻きます。
日本語で読んでさえ複雑な論理で書かれていて難しいのに、
それを英語だけでなく、フランス語やドイツ語で学んでいるわけで。
専門家になれば、ただ正確に読めればよいというわけではなく、
限られた時間で正確に読み解くことが求められるのでは。
語学の学習があるというのは、
本来なら個人で訓練してもおかしくないところを、
わざわざ教員がつく上に単位が出るのだから、むしろ贅沢な話では。
……という感じで、各授業に意味を見出せばよいと思います。
この語学の講義では、これを目標にする、のように。
予習も、ただ読むのではなく、短時間で読みきれるように練習するなど。
そうでないと、語学が多いのは辛いかもしれません。

ただ哲学書を読むだけなら、ほかの学部でもできると思いますし、
がんばれば今年出た現在の哲学者の論文を読むこともできます。
しかし、その論文の生の評価、いまの雰囲気といったものを知るには、
やはり哲学科に在籍しないと無理なのではないかと思ったりもします。
部外者として哲学をかじっていたほうが楽しいのは当たり前で、
研究者になるための訓練としては面倒なことのほうが多いだろうと思います。
加えて、教員にやる気がなかったりすると、
学生のほうも面倒なことをやる気さえ起きないかもしれません。
ただやはり、質問者さんについては、部外者ではなく哲学科で学ぶメリットに
まったく目を向けていないところが気になりました。
哲学科に在籍していなければ、もっと後悔しているかもしれません
(どちらのほうが後悔することになるかはわかりませんが)。

いずれにしても、後悔先に立たずということで、
まずいまの自分の立場を肯定するところから始めてみては。
メリットを最大化し、デメリットを最小化する方向に努力するしかありません。

どのような「ネガティブなイメージ」でしょうか。
アカデミックな場面でもたれているイメージと、
世間一般でもたれているイメージでは、ちがうような気がします。

世間一般のほうですが、就活で困るというのは深刻です。
が、哲学科でも、学部卒のことなら、それほど気にしなくてもよいのでは。
修士や博士卒なら、偏見の目で見られても仕方ありませんが、
それは哲学科だけに限られることではないでしょう。
学部卒でそこまで偏見の目で見るのは明らかにおかしいので、
運の悪い面接官に当たったくら...続きを読む

Q恋愛感情は無いが、一緒にいたい異性とは

どちらも20代半ばです。
毎日数時間長電話をする男友達がいます。週一くらいの頻度で、会おうとお誘いを受けます。電話も誘いも私からすることはありません。
もうすぐこの関係になって1年経とうとしています。

以前私が告白して振られました。彼は面食いらしく、何年も彼女がいません。「人を好きになれないかもしれない」なんて意味ありげなことも言っていました。
未だ体の関係はなく、私がエッチを断り続けてます。セフレにされそうだった時もありましたが、都合のいい女一歩手前の扱いから、今は別人のように優しく気使いしてくれるようになりました。信頼されてるとも感じます。はたから見たら仲良しの恋人のように見えると思います。一緒に歩いていると、結婚式の案内をされたりします(笑)

今はただ一緒にいて楽しいから一緒にいるので、付き合おうとか、関係をはっきりさせようとは思ってません。他にいい人がいれば、そちらに行きますし。
しかし一緒にいると、本当にただの友人と思っているのか疑問に思うことが多々あります。


・彼が休みの日、私の仕事の終わる時間ぴったりに待ち構えてたように電話してきたり
・向こうの仕事が忙しくなかなか休めない時、ほんの1、2時間お喋りするために会いにきたり(普段電話で散々話しているのにも関わらず)
・終電ギリギリまで彼が帰らなかった日の帰り際。駅のホームで突然ハグされたこともあります。
しばらくギュッとしたあと、「よし」と呟いて帰って行きました。


私の感覚では、こんなことするのは恋愛対象なのですが思い上がりでしょうか?

彼は自分を素晴らしい人物に見せるため、常に気を張ってる人だと感じます。
本当は自分に自信がないのかなと。たまにいつも言っているのと正反対の弱音を私にはきます。

恋愛に関しても「可愛い子」以外は恋愛にならない、俺の彼女としてふさわしくない。という謎の思い込みに縛られて、素直に恋愛できなくなってるのではないかと……。




以前に同じ彼の件で質問したことがありますが、状況も、私の気持ちも変わり改めて質問したくなりました。客観的に見て、どう見えるか教えていただきたいです。
また彼のように『恋愛対象でないのに、恋人以上の頻度で連絡を取りたい・会いたいと思う異性』がいた経験のある方はいますか?

どちらも20代半ばです。
毎日数時間長電話をする男友達がいます。週一くらいの頻度で、会おうとお誘いを受けます。電話も誘いも私からすることはありません。
もうすぐこの関係になって1年経とうとしています。

以前私が告白して振られました。彼は面食いらしく、何年も彼女がいません。「人を好きになれないかもしれない」なんて意味ありげなことも言っていました。
未だ体の関係はなく、私がエッチを断り続けてます。セフレにされそうだった時もありましたが、都合のいい女一歩手前の扱いから、今は別人...続きを読む

Aベストアンサー

補足読みました~

うん。貴女がそう思うのなら、そうなのかもしれないね。僕は彼ではないから想像を混じえて話している部分が強い。彼に彼女が出来ても貴女と会う時間を確保するのかもしれない。実際に、そういった知り合いも何人かいるよ。みんな遊び人だけど。

僕もね、以前は都合の良い関係を続けたりした事があります。きっと、その人で無くても良かった。ただ、寂しかっただけ。一緒にいて楽しかったし幸せも感じた。毎週会いたいとも思ったよ。だけど、なんだろう?なにか違った。恋人止まり、あるいは都合の良い関係止まりで良いと思える何かがあった。

本当に好きな人が出来て、やっぱり今までとは違ったよ。どのような犠牲を払ってでも彼女を守りたいと思うし、一生を共にしたいと思う。大きな苦難もあるけど乗り越えたいと思う。もしさ、パートナーが大きな病にかかって容姿がすっかり変わってしまっても、愛せる自信あるかな?愛して貰える自信あるかな?愛ってそういう事だと思う。都合の良い相手だと、そこまで思わないんだよね。相手の変化を許容しようと思えないし、相手の人生まで責任持てない。

大人なのだからお互いに合意の上なら、どんな関係を続けても良いと思いますよ。なぜ僕がNo.1で反対の意見を出したかというと、彼にシンパシーを感じたから。ただ、それは僕が色々な経験を経た上での答えだから。彼も貴女も自分達で答えを見つけるまで今の関係を続けるのも1つの道かなと思う。ただ、女性は男性と違って出産などタイムリミットがあるから、そこは考えておいた方が良いね。

参考にしてね。

補足読みました~

うん。貴女がそう思うのなら、そうなのかもしれないね。僕は彼ではないから想像を混じえて話している部分が強い。彼に彼女が出来ても貴女と会う時間を確保するのかもしれない。実際に、そういった知り合いも何人かいるよ。みんな遊び人だけど。

僕もね、以前は都合の良い関係を続けたりした事があります。きっと、その人で無くても良かった。ただ、寂しかっただけ。一緒にいて楽しかったし幸せも感じた。毎週会いたいとも思ったよ。だけど、なんだろう?なにか違った。恋人止まり、あるいは都...続きを読む

Q哲学が好きと言うと変人扱いされてしまうのはどうしてでしょうか?

哲学が好きと言うと変人扱いされてしまうのはどうしてでしょうか?

Aベストアンサー

多くの人にとって、哲学は未知の物だから。

未知の物への偏見は、なくならないものですよ。


人気Q&Aランキング