人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

 教えてください。

 職場で腰がひきつるような違和感を感じながら仕事をしていましたが、昼休みに椅子から立とうとすると腰に激しい痛みがあり立てなくなりました。
しばらく通院をしていましたが良くならず入院することになり、仕事ができる状態ではなく辞めることになりました。
現在も腰、下肢に痛みと痺れ等があり通院してます。

このような場合労災になるのですか?

労災になる場合、仕事を辞めてますが労災申請できますか?
どのような申請をすればいいのですか?

あと腰痛は労災認定されないのは本当ですか

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ご質問文で問われている順番を多少変更して回答文を書きます。




> あと腰痛は労災認定されないのは本当ですか
確かに「実際にやってみたら認定されなかった」とか、「腰痛は労災にはならない」と言うことをよく聞きます。
ですが、厚生労働省は腰痛に対する認定基準定めておりますので、『腰痛は100%認定されない』と言う認識は間違いといえます。
 http://d.hatena.ne.jp/kmayama/20121127/p1
 http://www.mykomon.biz/rosai/nintei/nintei_yotu. …
【腰痛の労災認定】http://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/gyo …

> しばらく通院をしていましたが良くならず入院することになり、仕事ができる状態ではなく
> 辞めることになりました。
> 現在も腰、下肢に痛みと痺れ等があり通院してます。
> このような場合労災になるのですか?
労災として認定するかどうかは行政(労働局)判断となります。
また、記載内容だけでは状況がわかりません。
無責任な事を書きますが、上につけたURL先のリーフレットに従がい、労災だと思われるのであれば申請を行ってください。

> 労災になる場合、仕事を辞めてますが労災申請できますか?
仕事を辞めたとしても労災申請の権利は消滅いたしません。
但し、今回のご質問から想定される労災給付に対する時効は2年なので、時効となってしまった部分は無理です。

> どのような申請をすればいいのですか?
1 休業補償給付の申請
 これは、会社を休み賃金がもらえなかった日が通算で4日以上ある場合、第4日目以降の賃金をある程度補償してくれる申請。
 会社を辞めた後の分も申請はできる。
2 療養補償給付の申請
 本来、これは「治療行為」の現物給付が基本であり、何らかの理由で自費で治療を受けた時に限って掛かった費用が支給される。
 ご質問文から推測すると、労災申請を行わずに健康保険を使って治療を受けていませんか?その場合、健康保険が医療機関に支払った金額(アナタが窓口で支払った金額ではありません)を、一旦、健康保険に対して支払う必要がありますのでご注意下さい。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

 とても的確な説明をありがとうございます。

 労災に当てはまりそうなので、難しいとおもわれますが申請したいとおもいます。

お礼日時:2013/04/18 21:55

労災の認定は業務上の作業で病気になったかどうかの判断です。


したがって
>職場で腰がひきつるような違和感を感じながら仕事をしていました
の原因が何なのかに大きく左右されます。
例えば前日に運動をして、腰痛があり、その違和感から
>昼休みに椅子から立とうとすると腰に激しい痛みがあり立てなくなりました
では労災にはならないケースに当てはまります。
一方で重量物を移動するような業務を行っている場合には、労災と認定されるケースになります。

ご質問の内容では、判断できかねます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございます。
 
 説明不足なのに、わかり易く教えてくださってとても参考になりました。
 
 業務内容は給食調理を作ることで、毎日重たい食器を運び消毒することでした。
 労災に当てはまるかどうかわかりませんが確認だけしてみたいと思います。

お礼日時:2013/04/18 21:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q腰痛(ヘルニア等も含む)では労災はおりないのですか?

現在、腰と足の痛みで仕事を休んでいます。
原因はレントゲンを撮ったときに、私は骨が弱いことを知り、力仕事のせいで今のような状態になったのでは?と言うことで、現在検査をすすめています。
(ちなみにMRIは別の病院で撮り、異常ありませんでした。)

今日病院の受付で、「仕事で痛めたのなら労災がおりるはず・・・」と言われ、診察料、検査料全部で2万円(全額自己負担)かかってしまいました。

でも、職場にこのことを伝えると「腰痛では難しい」と言われ、困っています。

別の会社にいた頃、アルバイトの子が椎間板ヘルニアになり、クビをきられたのを知っていますが・・・。

実際のところはどうなのですか?

Aベストアンサー

 労災適用になるかどうかはなんとも言えませんが、「仕事に起因した腰痛」かどうか、という因果関係をどのように証明するかが問題になりそうです。医者が「仕事に起因したもの」と診断したのでしょうか?それあれば、その医者にそのような診断書を書いてもらえるのでしょうか?
 労災適用にならない場合は、社会保険事務所に診察料、検査料の自己負担分以外の還付請求を起こします。病院の領収書を保存しておいてください。

Q労災の認定が出やすい医師の診断書

私は、一月前から自動車の組み立ての仕事をしていて、
(作業に慣れるまでは非常にきつい仕事です)、指の関節を痛め、
3週間後に、会社おかかえの産業医に診察してもらったところ、
腱鞘炎と診断され、湿布と塗り薬をもらって、通常勤務していたのですが、
悪化したために、来週、一般の病院へ通うことにしました。
そこで診断書を書いてもらって、労災申請をするつもりです。
会社も労災認定自体には前向きで、最終決定はまだですが、手続き等は代行してくれるようです。
(余談ですが、最初は、健康保険を使って診察を受けて、途中で、労災申請に切り替えるつもりです)


そこで質問なのですが、病院の診断書にどのようなことを書いてもらえれば、労働基準監督署の労災認定が通りやすいですか?
また、その際、医者にはどういう言い方をした方がよろしいですか?
同じような疾病で労災認定を受けた方や、専門知識のある方が見ていてくだされば、アドバイスのほど、よろしくお願いします。

一応、私の住む県の疾病の認定要件は、原則として、
1、業務に携わった期間が(基本的に)6ヶ月以上
2、作業内容が過重であること
3、医師の所見
のようです。
その要件では、私の場合、就業期間が短くて不的確なのですが、
労働基準監督署は、医師の所見を重く扱うとも聞きますし、
認定の降りる可能性も少しは、残されているかなと思っています。

私は、一月前から自動車の組み立ての仕事をしていて、
(作業に慣れるまでは非常にきつい仕事です)、指の関節を痛め、
3週間後に、会社おかかえの産業医に診察してもらったところ、
腱鞘炎と診断され、湿布と塗り薬をもらって、通常勤務していたのですが、
悪化したために、来週、一般の病院へ通うことにしました。
そこで診断書を書いてもらって、労災申請をするつもりです。
会社も労災認定自体には前向きで、最終決定はまだですが、手続き等は代行してくれるようです。
(余談ですが、最初は、健康保...続きを読む

Aベストアンサー

労災での休職経験者です。
医師の診断書は、病理的なもの、又は、受信者(質問者様)の意見を、そのまま、書くだけです。

労災認定には、第三者の証言等も含めて、会社に調査が、入り、決定されます。
したがって、医師の診断書は、ある意味、意見書的な存在でしかありません。

ですから、医師に希望どおりの記載を要望しても、ある意味、無意味と思われますが。
仮に、要望しても、医師も職務上、嘘はかけません。
これは、調査が、入るのためです。

ですから、素直にありのままに言い、書いてもらうのが、ベストかもしれませんよ。
以上

Q勤務中のぎっくり腰、労災でしょうか?

私の友達の話です。
たった今、勤務中に重い(40kg程度)荷物を持って4階まで3往復したところ、最後の荷物を持ち上げた時、腰に激痛が走り、軽い物を持っても痛くで、立っているのも辛いそうなのですが、今日はお盆で、休日出勤している為、人手が少なく、会社に事務員と上司もいないので仕事を少しずつ続けている状況だそうです。
ぎっくり腰は初めてで、まだ、病院に行っていないので、ぎっくり腰かわかりませんが、上司に報告したところ仕事を続行するように言われたそうです。

これは労災だと思いますが、今日の仕事を何とか我慢して乗り切って、整形外科に行った際に勤務中の事故であっても自分の保険証は使えますか?

もし、健康保険証を使って診察した後、会社に領収書をもって行けば労災の手続きをして頂けるのでしょうか?
診断書が必要でしょうか?
過去に、会社に同じ様な勤務中にぎっくり腰になった社員がいたそうですが、労災にはならず、実費だったそうです。

労災について詳しい方教えて下さい。お願い致します。

Aベストアンサー

持病とかではなく荷物運びが業務ならば労災でしょうね。

労災病院に言って、労災保険を使いたいと言わないと労災を受けられません。
健康保険を使って診察を受けると、労災申請するときに一度診察料金を返納精算する必要があり手続きが非常に面倒です。
健康保険が使えなくはないですが、途中で労災に切り替えることはできず、最初から全ての手続をやり直すことになります。

領収書や診断書は労災申請に不要ですので、意味はありません。
事故当時の責任者の報告証明や、労災事故報告書の提出が義務なので会社は労災隠ししたがります。しかも労災になると保険料も高くなります。労働基準監督署の監督官が現場を見に来たり、事故防止策はどうなっていたのかや、安全管理について色々と指導しに来ます。

1:会社に相談して、労災保険を使いたいということ。
2:拒否されたら労働基準監督署に相談して自分ですべての手続をすること。

会社から嫌な顔をされるのがNGなら自費診療して我慢するしか無いです。後遺症が残っても保障はされません。

Q労災になるのか?ならないのか?

おはよう ございます。

知り合い(30才、妻子あり、ある派遣会社で正社員)

が、I自動車会社に派遣され、組み立てラインで働いて約4ヶ月め(11月末)に、就労中に腰が痛くなり倒れ、上司につきそわれ、病院に行った。

倒れる半月前頃から、少し腰が痛かったそうですが、急に足がしびれ、腰がいたくなり、その場に倒れたそうです。

病院から、なんとか帰ってきたものの、痛くて出社できず、お休みしているうちに、12月半ばごろ、解雇されてしまったそうです。

今日現在、やや痛みは薄らいだものの、仕事は出来ない状況で、生活費がなく、困っています。

昨日、聞き、びっくりしましたが、これって、労災に当てはまらないでしょうか?

もし、あてはまるようでしたら、どこへ行ったらいいのか、どんなふうに言ったらいいのか、ご存知のお方、お教え下さい。

派遣会社は、東京の新宿の高層ビルに所在しており、お住まいは、神奈川県の藤沢です。

Aベストアンサー

仕事を始める前から、腰痛があっても、仕事中に腰痛で倒れた場合は、労災適応になると思いますので、お近くの労働基準監督署に相談されたほうがいいかと思います。労災適応になった場合、腰痛が治るまでは、解雇できません。労災の書類に基本的には勤務先の印鑑が必要ですが、押してくれない、労災だと認めない可能性もあるので、押してくれない場合でも、書類は出せます。押してない状態で、提出した場合は、労働基準監督署が勤務先に入るそうです。
以前、椎間板ヘルニアになり、労災か傷病手当金をもらうかで悩んだことがあり、相談したことがあるので、少しでもお役にたてればと思い書かせていただきました。
労働基準監督署の方は、労働者の見方です。敵になることはありませんので、気軽に相談してみてください。

Qぎっくり腰で休業手当を申請したのですか…

8月末に休業手当の申請をしたのですが、未だ振り込みがありません。
どれ位で振り込みがあるものなのですか?
何か通知書の様なものは送られてくるのでしょうか?

Aベストアンサー

通常は労働基準監督署に受理されてから3~4週間ほどで振込になるかと思います。
8月末に提出ということですが、会社に提出されたのであればそこから会社で証明する内容を記入して捺印などを経てから提出となるでしょうから、労基署への提出が9月の上旬になっていればそろそろ振込があるかと思います。
口座振り込みの手続きが完了したら、支給決定通知と支給振込通知が一体となった通知書が届くかと思います。

Qぎっくり腰は労災?

建築現場でぎっくり腰になったそうなのですが、これは労災扱いになるのでしょうか?
状況としては、重いものを持ち上げた時にギクッとなったそうです。その日は早退し、それから1週間程やすんでいます。翌日に病院に行ったそうなのですが、その日は家でぎっくり腰になったと伝えたそうです。

教えてください。

Aベストアンサー

なるかもしれません。

こちらのサイトをご覧ください。
http://www.e-comon.gr.jp/roumu/qard08.html

参考URL:http://www.e-comon.gr.jp/roumu/qard08.html

Qヘルニアの通院で保険はおりますか?

屋根の修理をしていたら誤って落ちてしまいました。
腰を痛めたようで整形外科に行き、レントゲンとMRIで検査してもらったところ、ヘルニアと診察されました。
その後、週に1度の診察を受けつつ、薬を服用し、リハビリにも毎日通っています。

このような場合、通院の保険金はもらえるのでしょうか?
ちなみに、県民共済と全労済に加入しています。

Aベストアンサー

腰が痛いのは本当に辛いですね。
早く回復することを心からお祈りしております。

不慮の事故(屋根から落下)が怪我(ヘルニア)の直接原因であれば当然保障されます。

今回はその因果関係がデリケートな部分ですね。

保険会社は医師の診断書をもとに判断しますので、診断書の記載内容は大切です。公の場なので大々的には言いにくい部分ですが、病院の先生ともよくご相談の上で診断書を作成してください。

無いとは思いますが、実はヘルニアが既往症であった・・という場合は保障されない可能性が大きくなります。

Q腰を痛め急に退職を願い出た場合について

介護職に就いてるのですが、ギックリ腰のために腰を痛めてしまいました。

その後、整形外科へ行き、診断書を職場に提出して、現在、一週間の療養中です。

職場からは、一刻も早く戻ってきて欲しいと言われてるのですが、
正直、介護の仕事に戻る自信はなく、私としてはこの際、一旦は介護職場から離れてしっかり腰を万全の態勢に戻すことを望んでします。

実は実家が農家を営んでおり、自分のペースで仕事をしながら腰をならしていこうかと考えています。

来週の頭に職場に顔を出すことになっていて、その時に退職の話を切り出す予定でいるのですが、問題は職務規定で、辞める時は一ヶ月前から報告しないといけないということです。

私としては、今の体調のことも考慮してもらってすぐにでも辞職を受理してもらいたいのですが、職務規定を持ち出し、少しでも働けるなら、一ヶ月は仕事しろ、と言われたらどう対応したらいいかわかりません。

そういう場合は、それに従うしかないのでしょうか?

Aベストアンサー

> 少しでも働けるなら、一ヶ月は仕事しろ、と言われたらどう対応したらいいかわかりません。

まずは医師に相談し、勤務できない旨の診断書を出してもらうとか。
1ヶ月については、有給の消化、休職するとか。

結果的に業務に当たって症状が悪化すれば、労災を主張しやすくなります。
現状は労災にならないのでしょうか?

そういう事を言われた内容、日時、場所、担当者の部署、役職、氏名などはガッツリ記録しておいて下さい。
必要ならば、ICレコーダーを使用してください。
そういうものを持っているだけでも、精神的に余裕を持てるような効果もあります。

Q勤務中の怪我は労災or自費と言われました!

 先日勤務時間中に自分の不注意で怪我をしてしまいました。 
怪我の原因が業務には起因するとはあまり思えず、健康保険にて保険診療を
受けた所、後日健康保険支払い基金センターより、怪我の状況について
詳細に説明するよう文書で求められ、それに答えた所
後日会社の顧問社労士の先生を通じて
なんと健康保険は適応ではないと言われ、診療費を全額払うよう要求されました。

 元々勤務中の怪我は健康保険は使えないとは知らなかったので
保険による診療を受けてしまったのですが、今回怪我の原因が
労災で認定されるかどうかもとても不安なので
社労士の先生に保険診療のままで構わないと
お答えしたのですが、もうレセプトを締め切ってしまったので
そんな事はできないと言われてしまいました。

 もしこれで、労災も認定されなかったら自費扱いになってしまうのでしょうか?
私は毎月社会保険料をきちんと納め、保険証を交付されているにもかかわらず
自費診療になるとは非常に不本意でなりません。
 ですが、自分の知らない所でどうしてこうなってしまったのか
そしてどこに問い合わせをし意見を述べればよいのか分からずとても困っています。

 仕事中の事故は自費or労災のどちらかの選択肢しかないのでしょうか?

 

 先日勤務時間中に自分の不注意で怪我をしてしまいました。 
怪我の原因が業務には起因するとはあまり思えず、健康保険にて保険診療を
受けた所、後日健康保険支払い基金センターより、怪我の状況について
詳細に説明するよう文書で求められ、それに答えた所
後日会社の顧問社労士の先生を通じて
なんと健康保険は適応ではないと言われ、診療費を全額払うよう要求されました。

 元々勤務中の怪我は健康保険は使えないとは知らなかったので
保険による診療を受けてしまったのですが、今回怪我の原因が
...続きを読む

Aベストアンサー

 仕事中の怪我が労災にあたるかどうかは、業務起因性と業務遂行性という二つの基準から法的に扱いが決められます。仕事中だから必ず労災になるとは限らないのです。ですが、労災に当たらないと判断されれば、私傷病にすぎないわけですから、健康保険からの保険給付は受けられると思います。今回の場合、まず労災に当たるかどうかの判断が先になされるため、健康保険の扱いが保留されているにすぎないのではないかと思います。金額の計算の基礎となる点数に割り当てられる診療単価が、労災や第三者行為と私傷病によるものとでは違うためだと聞いたことがあります。それにしても、社会保険労務士の方もよく説明をしないで不安だけをあたえて不適切な対応だと思います。
 ただ健康保険の公的な性格上、給付の制限がある場合がありますので社労士さんによくお尋ねになるとよいでしょう。また、どうしても納得がいかないなどの事態が起こった場合は管轄の労働基準監督署に相談に行くのも一つの手段です。雇用主や社労士は嫌いますが。
 労災の適用については、とてもよいサイトを見つけたのですが、多くが禁無断転載となっておりましたのでURLをご紹介できません。ネット上で「業務遂行性」や「健康保険 給付の制限」などの言葉で検索をかければ、勉強になるサイトがいろいろと見ることができます。お試しあれ。

 仕事中の怪我が労災にあたるかどうかは、業務起因性と業務遂行性という二つの基準から法的に扱いが決められます。仕事中だから必ず労災になるとは限らないのです。ですが、労災に当たらないと判断されれば、私傷病にすぎないわけですから、健康保険からの保険給付は受けられると思います。今回の場合、まず労災に当たるかどうかの判断が先になされるため、健康保険の扱いが保留されているにすぎないのではないかと思います。金額の計算の基礎となる点数に割り当てられる診療単価が、労災や第三者行為と私傷病に...続きを読む

Q労災と生命保険

仕事中にケガをして入院しました。
会社からは労災を使うと言われたのですがこの場合個人でかけている生命保険は手続きしなくてもよいのでしょうか。
直接保険会社に聞けばいいのかもしれませんが知っている人の意見をお聞きしてからにしようと思いました。
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

生命保険の入院給付金は、他の保険(労災、健康、損害、他社の生保)に一切関係なく給付されます。

早めに加入保険会社に連絡して、診断書用紙を病院に提出しておくと退院時に受け取れる事があります、これですと請求が早くでき、助かります。

また、労災は入院治療費+休業損害(支給給与のおおよそ8割程度)の給付ですが、生命保険の給付対象は、1日目から、5日目からなどがあります。
損害保険の傷害保険に入っていますと1日から給付されます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング