マンガでよめる痔のこと・薬のこと

元々30fpsであった動画を60fpsに変換して、これをDVDstylerを用いてDVD作成したのですけれど
パソコン上で再生しても60fpsになっているとは思えませんでした。
元動画と比較しても、やはり60fpsとは思えないほどカクついていたりちらつきがありました。
元動画の形式はmvkやmp4、flvなのですけれど、これをそのままDVDstylerにドラッグ&ドロップして
メニューを作りDVD作成をしました。映像オブジェクト設定はプログレッシブで、インタレースにはしていません。

60fpsのような滑らかさを保ったままDVDにしたいのですけれど上手くいきません。
もしかしてDVDstylerでは無理なのでしょうか?

DVDstylerを使うならどうすれば60fpsの動画をそのままのフレームレートでDVDにすることができるのでしょうか?もし使えないのだとしたらそれが可能なソフトウェアを教えていただきたいです。
どなたかよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こういったものは、それぞれの規格、それに仕様や歴史的経緯とか時代背景とか


いろいろ把握していないと、勘違いがおきるのかもしれません。

簡単に言えば、DVD-Videoのような旧世紀の技術が
60fpsに対応しているわけが無いのです。


一般的にDVDと呼ぶと、これはDVD-Video規格のことを指します。
文脈によっては、DVD-ROMやDVD-Rなどを指す場合もありますが…

DVDは一般大衆にとっては、DVD-Video規格に基づいて
DVDプレーヤー装置で再生できる光学ディスクのことを意味します。


で、DVD-Video規格では、720x480が上限ですし
30fpsが上限となっています。

DVDstylerのようなDVDオーサリングツールは
DVD-Video規格に適合しない動画を
適合するカタチに自動変換した上でDVD-Videoイメージを生成し、また焼き付けます。

これはどのDVDオーサリングツールを使っても共通の仕組みであり、必然です。


近年では、HD画質のTV放送が一般化したこともあり
HD画質のままで、DVD-Rなどに保存する機能がある機器も増えましたが
基本的には、これらは独自仕様/独自企画によって実現しています。

ですから、機器のメーカーが違えば互換性が得られない場合がありますし
仕様を公開していないメーカーもあるかもしれません。


それらを模倣したディスクを作成することは、たぶんできると思いますし
ほかの手法で、DVD系ディスクにHD画質や60fpsのmvkやmp4やflvを保存するのも簡単です。

ただ、それが目的の機器で再生できるか?といえばまったくの別問題ですし
パソコンだったとしても、Windowsの標準状態では、まったく再生できないなんてことになるでしょう。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
規格がそのようになっていたのは知りませんでした。
つまりDVD-Videoである以上は30fpsが限界で60fpsにはどうやってもできない
ということですよね。
60fpsの動画はDVDを映像用ではなくデータ保存用として使えばできなくもないのかな?

補足日時:2013/04/19 19:48
    • good
    • 0

DVDは29。

97fpsですからいくら60fpsの動画でも29。97に変換されます。
これはDVD規格上のことなのでどのオーサリングソフトでも同じです。

どうしても60fpsにしたいのならデータとして焼くしかないと思います。

メニューなどを作りたいなら
HTMLで作成し、DVDを入れた際にオートランでスタートさせるなんて方法もありますね。
ちょっと発想が古いけど・・・。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

ソフトの問題ではなかったのですね。
データとして60fps動画を焼いたらDVD-Videoとして用いることはできなくなりますよね?
普通にDVDVideoのように作りたいのですけれど無理そうです・・・

補足日時:2013/04/19 19:51
    • good
    • 0

DVDStyler の手引き


•ディスクラベル名を入力します (このラベル名は、コンピューターでのみ表示されます)。

•DVD 容量を選択します: 4.7 GB (単層 DVD) または 8.5 GB (二層 DVD) です。

•動画形式を選択します: 北米と日本では NTSC、その他では PAL を選びます。


これは、どちらもアナログの30fpsです。
地デジ等の60fpsとは、動画形式が違います。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
DVDstylerではできないみたいですね・・・

補足日時:2013/04/19 19:44
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q30fpsから60fpsに変換する方法

よく、youtubeやニコニコ動画などで、元々30fpsぐらいの動画を60fpsにしてあるものを見ます。
調べてみたところ、AVIUTLを使うことによってできるらしいのですが、詳しいやり方などがよくわかりませんでした。
そこで質問です。この変換方法は一体どうのようにやるのでしょうか。
因みにaviutlはPCに入っています。

Aベストアンサー

こんにちは。

考え方としては2つあり、恐らく望んでいるやり方である「補
完」と、データをコピーするだけの「水増し」という方法が
あります。

補完というのはフレームと次のフレームの間の映像からその
理論上の中間の画像を補完で作成し、その補完フレームを間
にはさみ、フレーム総数を倍にするという形です。コンピュー
タで演算して補完するのが普通だと思うので、コマ送りでみ
れば動きの大きい場面では誤差が目立ちやすいですが、30フ
レームから60フレーム以上にアップするならそれほど違和感
にはならなく、かつ滑らか感が増します・

ただし補完フレームは存在しない画像データなのでデータサ
イズが大きくなります(まあ前後のフレームと近い画像で、
圧縮が効くはずなので、30→60fpsでもデータ量が倍になる
なんてことはないと思いますが)。

あとfpsを増やすだけで画質的には差がない水増しという方
法もありますが(1つのフレームの絵をそのままコピーしそ
の後ろに挿入する、フレーム総数は増えるが、フレームレー
トが整数倍なら画質的には同じものです)、ごまかしでしか
ありません。これは例えば営業的に60fpsを売りにしたいの
に30fpsの画像が存在してる、ちょっと嫌だなーとかいうとき
にフレームを倍にして「嘘じゃないよ」と言い張るとか、60
fps用のエフェクタを作っていてそれを利用したいけど一部
30fpsでしょんぼりな時にデータを増やして対応するとかで
すかね。あるいは30fpsのデータは手元にあるけど、ハード
ウェアが60fps以上でもきちんと表示出来ることを確認した
い時に60ffpsのデータを用意するときとか。

aviutlの使い方はわかりませんが(というか私のはゲーム機
開発で、アプリなんかない環境で勉強したものなのですが)、
http://aviutl.info/hure-muhokann-mizumasi/
このページが参考になるでしょうか。ただページをみるとaviutl
単独では補完は出来ないようですね。

>AviUtlに「フレーム補間」する機能は有りません。
>なので、フレーム補間したいなら、AviSynth(MVTools)と組み
>合わせて使用する必要があります

一応不可能ではないようですが。

こんにちは。

考え方としては2つあり、恐らく望んでいるやり方である「補
完」と、データをコピーするだけの「水増し」という方法が
あります。

補完というのはフレームと次のフレームの間の映像からその
理論上の中間の画像を補完で作成し、その補完フレームを間
にはさみ、フレーム総数を倍にするという形です。コンピュー
タで演算して補完するのが普通だと思うので、コマ送りでみ
れば動きの大きい場面では誤差が目立ちやすいですが、30フ
レームから60フレーム以上にアップするならそれほど違和感
にはな...続きを読む

Q市販のDVDのビットレート値を教えてください

HDに録画したテレビ番組をDVDに焼こうとおもったんですが「教えgoo」の中に、圧縮率やビットレート値の設定での画質を良くしたり長時間の動画を焼くことができるとかいてありました。
個人的には、時間より画質を方を優先したいと思っています。
そこで単純に市販されているDVDと同じくらいのビットレート値の設定なら高画質で焼けるのではと考えたのですが、実際のところはどうなんでしょう?
どなたか教えててください。

Aベストアンサー

DVD-video規格の仕様では音声と動画のビットレートの合計が10.08Mbps以内となっています。この数字に近ければ近いほど市販のDVDに画質が近づくはずです。

ただし、レコーダーなどで録画した時点でのビットレートが低かった場合は全く意味がありません。例えば、音声+動画で6.0Mbpsで録画した番組を動画+音声で10.08MbpsでDVDに書き込んでも画質は6.0Mbps相当になります。ビットレートがレコーダー録画≧DVD書き込みとなっていないと意味がありませんよ。

Qブルーレイディスクの映像のフレームレートについて

パソコンのHDDに保存してある動画をディスクに保存しようとした時に、今まではDVDにしていましたが、
HD解像度の物をわざわざSDサイズに落として保存するのに、ずっと抵抗を感じていました。
最近パソコン内のプログラムを物色していたら、BDを作れるソフトが入っていたので、
試しにBDを作ってみたら、画質は元の動画と見分けがつかない程でした。
しかし、フレームレートが
ソース映像:23.976fps
作ったBD映像:24.000fps
になってしまいました。

MPC-HCで再生してみたのですが
見た目では違いがさっぱりわかりません。

どなたか詳しい方、違いを教いただけないでしょうか?

使用したソフトはCyberLink PowerProducerです。
(なにかを買った時に付属されたCDに入っていたものだったと思います)

また、元の動画をパソコンから消してしまった場合、
作ったBDからパソコンに動画を戻すことは可能でしょうか?

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

23.976fps は、市販のDVD(BDもかな?)などで使われます。
数字が半端なのは、
大昔の白黒テレビ放送の30fsp に対して、
カラー放送が始まった時に下位互換(カラー放送も白黒テレビで白黒で視聴できる)を
保つために、29.97fspに変更になりました。
23.976fps は、29.97fsp x 4/5 になります。

これらは、アナログ放送やアナログテレビでの再生のための処置でした。
デジタルレコーダー/プレーヤー/カメラでは、この制限を受けず、
24.000fspの再生も可能になったので、何らかの機器で採用されていると思われます。
ただ、カタログなどでは、 23.976fpsも24fspと表記される事もありますので、
24.000fspかどうかは、カタログなどでは分からない事が多いです。

>作ったBDからパソコンに動画を戻すことは可能でしょうか?

可能です。
BDの中身全部をPCの適当なフォルダにコピペすれば良いです。
動画本体だけで良いなら、BDの中の*.m2ts(*.mts)ファイルのみ
コピペします。

PowerProducer で焼いた時に、メニュー画面やタイトルなどを作成したと思いますが、
BDと同じように再生した場合は、BDの中身全部をコピーする必要があります。
オリジナルの動画のような再生方法で良いなら、*.m2ts(*.mts)ファイルのみでOKです。

23.976fps は、市販のDVD(BDもかな?)などで使われます。
数字が半端なのは、
大昔の白黒テレビ放送の30fsp に対して、
カラー放送が始まった時に下位互換(カラー放送も白黒テレビで白黒で視聴できる)を
保つために、29.97fspに変更になりました。
23.976fps は、29.97fsp x 4/5 になります。

これらは、アナログ放送やアナログテレビでの再生のための処置でした。
デジタルレコーダー/プレーヤー/カメラでは、この制限を受けず、
24.000fspの再生も可能になったので、何らかの機器で採用されていると思わ...続きを読む

QBDビデオ規格が1080/60p非対応な理由

60iと24pにしか対応していませんがなぜでしょうか?最近の機種だとプレイヤー側で60pに独自対応しているパターンは多いそうですがBDビデオ規格自体は1080/60pに対応していません。この理由を教えてください。

Aベストアンサー

詳しくは、分かりませんが、画質が落ちるからだと思います。
BDMV(BD-Video)の映像部分の最大ビットレートは、40Mbpsと決められています。

現在の60iや24Pでもほぼこの上限の40Mbpsまで使ってます。
画質を落とさずに60P化すると80Mbpsのビットレートを必要とするため、60P化するためには、
圧縮率を2倍に高める(画質落とす)必要があるのです。

現在の60iと圧縮率を2倍にした60Pで、どちらが綺麗か?
規格制定元の判断は、60iの方が綺麗だから60Pは不要、だと思います。

現在、発売されている、レコーダーやプレーヤーは、最大40Mbpsを再生できるように作られていますので、
規格を変えて、80Mbpsも記録できるようにしたら、既存の製品では再生できなくなりますので、
安易には規格変更もできません。

尚、レコーダーで採用されているBDAVやビデオカメラで採用されているAVCHDは、60Pの録画も
できるようになっている製品もありますが、圧縮率を高めて、40Mbps以下にしています。

Q動画の書き出しの際の「720p, 1080p, 30fps, 60fps」などの設定について教えて下

動画の書き出しの際の「720p, 1080p, 30fps, 60fps」などの設定について教えて下さい。
完全にこちらの範囲は素人です。なるべく動画を劣化なく最高の画質で書き出したいので、必要かはわかりませんが、簡単に情報を載せさせて頂きます。
現在、iPhone5Cを使っており、Olympus E-PL6及びiPhone5Cで撮影した画像やムービーからiPhone5Cで、Perfect Videoというアプリを用いて動画を作成しました。iPhone5Cのビデオの設定は1080p/30fpsとあります。
そして、ビデオ書き出しの際(30fpsか60fpsを選び)
中360p-大540p-HD720p-HD1080pという四つの選択肢が出てきます。
普通に考えれば、60fps/1080pで書き出せば最も綺麗な動画になると思うのですが、こういう映像の世界は全くわかりません。
書き出すデバイスの能力的に、30fps/720pの方が綺麗に映る、などがあるのか是非教えて下さい。
動画を最も綺麗に書き出すにはどの設定が一番良いですか?
よろしくお願い致します。

P.S. 現在はiPhone 5Cを使っておりますが、動画自体はWindows7やiPhone 6などでも観たいなーと思っております。

動画の書き出しの際の「720p, 1080p, 30fps, 60fps」などの設定について教えて下さい。
完全にこちらの範囲は素人です。なるべく動画を劣化なく最高の画質で書き出したいので、必要かはわかりませんが、簡単に情報を載せさせて頂きます。
現在、iPhone5Cを使っており、Olympus E-PL6及びiPhone5Cで撮影した画像やムービーからiPhone5Cで、Perfect Videoというアプリを用いて動画を作成しました。iPhone5Cのビデオの設定は1080p/30fpsとあります。
そして、ビデオ書き出しの際(30fpsか60fpsを選び)
中360p-大540p...続きを読む

Aベストアンサー

基本というか、無難なのは、オリジナルと同じ解像度などで書き出す。
・編集ソフトを使うと、殆どの場合画質は劣化する。
・60fspに上げても、画質が向上するソフトは殆ど無い。

使用するソフトや用途によって、最適解が変わるので、
スレ主さんが試行錯誤して、ご自分で解を見つけるしかない。
↑ これでは冷たい回答になってしまいますので、
オリジナルと同じ解像度などで書き出すのが無難です、のアドバイスです。

Qx264で最適なビットレートは?

MPEG2動画をH.264形式で圧縮するのに最適なビットレートを探しています。

元動画は、MPEG2 720x480インターレス、9800kbpsくらい、29.97fps。

圧縮にはx264を使用、フロントエンドは、TMPGEnc 5。Highプロファイルレベル3、プログレッシブ、VBR。解像度やフレームレートはそのまま。

VBRで平均ビットレート1800kbps、最大3800kbpsに設定していますが、なぜかファイルサイズは約43%、半分弱って感じで、もう少し減らしたいです。

このようなSD解像度の動画の場合、H.264形式(MP4コンテナ)のVBRの、「平均ビットレート」「最大ビットレート」をどれくらいに設定すれば、品質とファイルサイズのバランスがいいと思いますか?

どうぞよろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

ソースの内容によります。
実写なら1000~5000kbps程度。
アニメなら100~3000kbps程度です。
実写とアニメに分類しても、どれだけ動くかや、ノイズの有無などで違ってきます。
何より、
>品質とファイルサイズのバランス
これは主観の問題なので一般的な回答はできません。
私は一部のBlu-rayソフトの画質に満足していませんが、DVDで十分高画質だという人もいます。

何度も違う設定でエンコードして、画質を見比べて、適当に妥協するしかないです。

QなぜTVは30fpsで、アニメは24fpsですか?

なぜ映像は30fpsで、アニメは23.978fpsなのですか?

今度出るスーパーハイビジョン(8ケー?)とかゆうのは60fpsらしいですが、
ググったら60fps(1秒に60コマ)というのは人間の視認できる限界らしいですが、
一般的には30fpsでも遜色はないので現状は30fpsが主流ということでしょうか?

スポーツ中継を60pにアップコンバートしたやつを見たら、ヌルヌルでした。
スポーツ番組に関しては、明らかに60fpsの方がよさそうですが・・・

また、アニメが24FPSなのは手塚治虫が手塚プロを立ちあげた時に、
低予算で請け負ったため、コマ抜き・静止画像を多用したためとゆうは本当でしょうか?

あと、例えば70~80年前のアメリカ映画のフィルムだと
現在フルHD画質を超えているようですが、これも60fpsは可能なんでしょうか?
アナログとデジタルのフレームレートの考え方がよくわかっていないので、教えて下さい。

Aベストアンサー

映像が30fpsなのは、アメリカの電灯線の周波数が60Hzだったので、蛍光灯のチラつきとの相性から最も目が疲れにくいレートだからです。
因みに、ヨーロッパは、電灯線の周波数が50Hzだったので、映像も25fpsのPAL規格が普及していました。
アニメが24fpsなのは、映画の規格が24fpsだからで、昔はコマ撮り出来るVTRなんて存在しなかったので、フィルムで1枚1枚セル画から撮影するしかなかったため、撮影した物の動画チェックまでは、映画の機材を使っていた名残です。

Q焼いたDVDをテレビで再生するとチラツキがひどい

こんにちは。
質問させてください。

DVD-Rにデジタルビデオで撮った動画を焼き付けて、テレビで写した(DVDプレイヤーで)ところ、ちらつきというか、二重にチラチラとなります。DVDプレイヤーをいろいろ変えたり、プレステ2で再生してみても同じなんです。

 不思議なことに、パソコンで再生すると、うまく再生(ちらつかない)されます。
 これはいろいろ調べたらインタレースとプログレッシブの違いらしい、、、というところまではなんとか予想できたのですが、解決方法をどうすればよいかわかりません。

 ちなみに、PCでの編集は、MPEGで取り込んだビデオ映像をアドビプレミアでレンダリングしてMPEG2にして、DVD-Rに焼き付けています。

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>キャプチャボード
これはDVキャプチャボードでしょうか?それともMPEGキャプチャボード?

ちらつくのが縞ではないのならフィールドオーダの間違いの可能性が高いです。
MPEG出力時の設定に「フィールド」というのはありませんか?
中身は「偶数」「奇数」というのがあるのでそれをちらつく場合と
違う設定にしてみるといいと思います。

>インタレース系が原因
もともと通常のTVはインターレースで1画面を構成してるんで
編集、出力で避けられない問題です。
注:正確な言い回しではないので突っ込みはなしの方向で。

QDVDをテレビで見ると画面がちらつく。PCならok

DVDでテレビで再生するときだけちらついて、パソコンのDVDプレイヤーで再生したときはちらつかないんですが、原因はフィールドオーダーの設定が間違っていそうだということまではわかりました。

 しかし、よく考えてみると、テレビで見ていても、スタッフロール(下から上へ名前がながれていたりする)はちらつきません。元の画像だけがちらついています。

 バレーボールの試合をとっているのですが、サーブを打つときなど、ボールが二個に見えます。人間が走るのも二人に見えます(1センチくらい離れてチラチラと)

不思議なことにスタッフロールだけはそんな風になりません。


ソフトはアドビのプレミアを使っていて、スタッフロール等を入れてから、レンダリングかけています。そしてuleadのmoviewriterでオーサリングしているのですが・・・

Aベストアンサー

フィールドオーダの指定が間違っていることが分かったのに、他に何が疑問なのか良く分かりません。
試合の画像はVTRで録ったか、番組を録画し、スタッフロールはPCで作成したのではないですか?

試合の映像は、元々録っていたフィールドオーダと編集時に指定するフィールドオーダが異なっていたので、ちらつく・・・。
スタッフロールは、PCで作成するので元々フィールドオーダない(編集時に指定したフィールドオーダで作成される)・・・。

という意味だと思うのですが・・・、理解が間違っていたらすみません。

Qmp4をDVDに直接焼いてDVDプレーヤーで見れますか?

mp4をDVDに直接焼いてDVDプレーヤーで見れますか?
デジタルビデオで作られるmp4をそのままデータとしてDVDに焼いて、家電の通常のDVDプレーヤーで見ることはできますか?

Aベストアンサー

はじめまして。

基本的には「見ることはできません」
既回答にもあるようにDVDプレイヤーはDVD-VIDEOの再生を主眼とした機器です。
PCで作成した別のフォーマットの映像も見たいとの要望から、AVI、WMV、Divx、MP4などに対応したDVDプレイヤーも存在します。

注意しなければならないのはAVIとMP4。
この二つはコンテナ(箱)で、様々な映像フォーマットと音声フォーマットを組み合わせて収納が可能です。
例えばAVIでは無圧縮DVD-AVIとリニアPCM、DivxとMP3、XvidとMP3、H264とMP3、MotionJpegとMP3などの組み合わせがあります。
AVI対応とマニュアルに記載されていても、全てのAVIに対応しているわけではないので、中には音声は出るけど映像が出ない。またはその逆、と言う場合もあります。

MP4も同様です。突っ込もうと思えばMPEG2も突っ込めます。
一般的なのはMPEG4+AACかMPEG4H264+AAC辺り、PSPやiPODで採用されたフォーマットです。
但しMPEG4自体ベースプロファイル、メインプロファイルと分類されています。ベースは低解像度専用(携帯機器向け)。メインは最大720×480まで対応です。
しかもMPEG4には世代もあり、オリジナルのMPEG4はH241、WMVやDivx、XvidはH263と言う第三世代。最新の世代がH264。その中でも最新がH264/AVCとなります。
でもって困ったことに同じMPEG4を冠にしていたり、MPEG4から派生したフォーマットでも全て互換性はありません。
更にH264/AVCはベースプロファイル、メインプロファイル、ハイプロファイルとあり、ベースは低解像度(携帯機器向け)、メインは当初はSD向けでしたが、拡張されてHD(ハイビジョン)にも対応し、ハイプロファイルは最初からHD(ハイビジョン)向けとなっています(AVCHDやBDレコーダーのフォーマットはこれ)。
細分化が激しいので、一般のDVDプレイヤーにオマケとしてついているMP4再生機能がどこまで対応しているのかは不透明な場合が多く、通常はベースとメインのみ。音声は機器の対応フォーマット次第。解像度は最大720×480辺りです。
再生してみないと判らないが実情です。
なので説明書には「再生できない場合もあります」との記載が必ずあります。

なお、HD収録のMP4はDVDプレイヤーでは再生できません。BDプレイヤーでマルチフォーマット対応のものでとなりますが、AVCHDには対応していてもMP4のメインプロファイルを拡張したHDには対応していない場合もあります。

はじめまして。

基本的には「見ることはできません」
既回答にもあるようにDVDプレイヤーはDVD-VIDEOの再生を主眼とした機器です。
PCで作成した別のフォーマットの映像も見たいとの要望から、AVI、WMV、Divx、MP4などに対応したDVDプレイヤーも存在します。

注意しなければならないのはAVIとMP4。
この二つはコンテナ(箱)で、様々な映像フォーマットと音声フォーマットを組み合わせて収納が可能です。
例えばAVIでは無圧縮DVD-AVIとリニアPCM、DivxとMP3、XvidとMP3、H264とMP3、MotionJpegとMP3などの組み合...続きを読む


人気Q&Aランキング