利用規約の変更について

よろしくお願いします。進学するなら青学経済経済学科か明治商かどちらが良いとおもいますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

NO2のものです。

他の方のやり取りとは関係なく、私の回答のお礼に対するお返事として書きます。

 2ラインに関しては、マーチのように言葉として成立しているものではありません。前回その旨を書かなかったので、追記させていただきます(私が受験指導の際に使っていたものです)。ただ、受験生・講師側ともにそうした感覚は多くの人が持っています。

 明治に関して書くと、確かに最近オシャレになった感はあります。私自身、明治にはそれほど詳しくないですが、大学全入時代・少子化など、以前から大学を取り巻く環境が厳しくなると予想はされていました。明治はそのことに危機感を感じ学内の改革を始めたそうです。女性の進学率が上がるととを考えれば受験生獲得・人気上昇をするために「おしゃれ感の向上」が必要と感じたのでしょう。タレントの山下さん・北川景子さんはAOで入学しているのも。大学側からすれば、合否ライン上にる受験生よりも宣伝効果が十分見込めてのことだとおもいます。また大学入学発表のタイミングから川島海荷さんもAOと推測できます(私立の一般試験期間に発表。早慶の合否発表前に事務所から公表されたことから一般でないと推測されています)。
 また、明治の活動として有名なのは就職活動のサポートがあります。昨今の経済事情ではこれはかなりのアピールポイントになります(それ以前から力は入れていたようです、最近になって始めた大学より強みは大きいです。対策していたものが時代にマッチした(それを見越して対策していた?)といえます)
 他には、多くの高校に受験生獲得のために先生・職員が説明会に走り回ったそうです。地方学生としては東京は憧れの場所であり、そうした生徒に明治を受験してもらう。早慶や難関国立志望者の併願校として受けてもらう。こうした場合、受験する学校は「マーチのどれか」になりますが、そのどれかを明治にすれば受験生の増加・合格者のレベルアップにつながります。早い話、マーチの受験層を集め、よりよい学生を獲得していったということです。


 また本来の質問内容が少し漠然としているので、その点を分類し書きます。一つは「あなた自身が通って感じるいい点」で、もう一つは「その肩書を手に入れると将来どうなるか」という点です
 前者に関しては、ご自身の好みなどによって大きく変わります。また学内の状況は他の方が書かれているので割愛しますが、一つだけ書貸せていただくと「キリスト教の学校出身者はどことなく性格に丸みがありそう」というのが私の感想です。個人的なものになりますが、恐らく授業等でそうしたことに多少は触れるためと思います(非キリスト学校出身者にはそうしたものをあまり感じないという程度です)。ただ、最近の明治には「マーチでトップだから」や「何となくいいと思って」という、昔にはない志望動機が多いです。これはNO1ブランドに多いことでしょうがないかもしれませんが、以前は「早稲田に落ちて」という決まり文句あありましたが、最近はあまり聞きません(上を目指す受験生が少なくなったこともあるのでしょう、受験生数ランキングでも明治は早稲田を抜きました)。また、小学校がある私立大学はやはり「おぼっちゃま感」があります。私自身、高校・大学ともに小学校がある私立(それぞれ別の学校)ですが、人数がそれほど多くなくてもどことなく雰囲気があります。
 肩書に関してですが、これは現状どうであるかだけでなく「年配者がどう見ているか」も重要です。年配者はその大学をどうしても自分が学生の時の感覚で見ます。日本大学は「ポン大(バ○大という蔑称の様なものです)」と呼ぶ年配者は多いです。青学は「オシャレ・おぼっちゃま・(明治と比べると)打たれ弱い」イメージが多いのは事実です。一方明治は「バンカラ・体育会・企業戦士として優秀」というイメージです。数年前は就職試験の面接の際、人事の方は「明治なのにこぎれいな女性が多い」なんて驚いていました。

 今回の質問で良くも悪くも「質問内容は細かいほうがいい」と感じたと思います。細かすぎると回答が得にくいと考えての質問内容と思えますが、もう少し細かいほうがいいかもしれませんね。また質問されることをお勧めいたします。長文でしたが失礼いたします。
ご参考までに。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

とんでもございません。まず始めに、わざわざ、補足を付けて頂きまして有難うございます。しかも長文でしたが、すごく緻密でわかりやすい文章でした。ここで質問するまでは、青学か明治でちょっと迷ったのですが、他のご意見などを聞くとやはり明治は青学よりかなりいいのかなと、思いました。一応調べられるところは、自分で調べてみます。この調子でいくと明治かなって思いが強くなりそうです。
詳細なレポート、本当に感謝いたします。ありがとうございました。

お礼日時:2013/04/20 14:28

明治の体育会の方がバイト先の先輩でいらして、


「看板の商、伝統の法、パラダイス政経、おまけの文、あったか経営」
という学部毎のアダ名を教えてくれたことがあります。
一回しか耳にしてないのになぜだか印象深くて、今だにスラスラっと書けました。

MARCHの中では明治が一番就職に強いイメージがあります。


さて、マジメな回答が多いようなので、ちょっと違う観点から述べてみますが、
上智・立教・青学はキリスト教の学校でオシャレな建物だったりすることから、
女子学生からのポイントが高く、すごくキレイな人が多いなというのを、
キャンパス内外を歩いていて感じます。

そういう観点から、青山学院をおススメ致します。
素敵な異性を獲得するというこれはすごく大事な観点なので、
ふざけてるようでマジメな理由であります。

サークル、バイト、クラス、というのが、
大学生が恋人を見つける場のトップスリーですよね?

私は上記のいずれでもないですが、おしゃれイメージの学校へ通いまして、
やはりとってもキレイな人が多く、
お付合いから結婚に至った同期とかもおります。

私はそこまではいってないですが、
とっても美しい先輩にデートに誘われたり、
可愛い後輩と夜通し慶早戦観戦用のお弁当を作ったり、
合コンでちやほやされたり、
いい思いをいっぱいしましたので、
ご質問の二択なら、オシャレな青山学院にぜひ行かれてはと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

勉強とは、また別の角度で、お答え頂きまして、貴重なご意見、誠にに有難うございます。私の場合、美人が近くにいると、恥ずかしながら勉強に、集中できません。ですから女子の比率の少ない経済学部をえらんだのですが、やはり勘は、的中いたしました。偏差値的には、何の問題もないので、明治の看板と青学の経済で比べてみましたが、やはり青山学院に進学しようかとおもいます。

お礼日時:2013/04/20 07:56

レベルだけで言ったら明治の方がいいと思います。

商学部は明治の看板ですし、青学の看板は英文科あたりなので
シラバスを調べるって言ったって正直よくわかりませんよね…
それにやりたい勉強がそんなに細かく決まってる高校生なんて一部だと思います。
私も含めて大多数は経済系の勉強興味あるな~とか金融関係の仕事したいな~とかで学部を決めると思います。
まぁ特別やりたい研究とかがあればそれが出来るところに行けばいいですが。
あとは青学と明治では校風が全く違うので楽しく過ごせそうな方にしたらどうですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはりというか当然というか、明治のほうがレベルが上ですか。本当は、青学経済学部経済学科に進学したかったのですが、残念です。大学では、就職にむけて、勉強中心にやろうと考えています。頑張って、明治に追いつき、追い越したいと考えています。貴重な時間をさいて頂きまして誠に有難うございました。

お礼日時:2013/04/20 08:05

私は昭和の末期に明大を卒業しました。

明治は法律学校から始まった大学で、司法試験合格者もそこそこ出しています。大学のタテマエは全学部が平等なんでしょうけど、学生はちゃんとわかってますからサークルなどでは口には出しませんが法学部には一目置きます(私は法学部ではない)。あとの政経・商・文の違いは特に気にしないというのが学内での雰囲気でした。私の時代では学生間で経営学部がやや低く見られた程度ですかね(蛇足ですが工学部と農学部はキャンパスが違うので「生田農工大」と揶揄されることがありました)、近年になって新設された学部は知りません。

明治OBとしての体験を少し書くとすれば、出身者が多い大学ですから人脈という要素は馬鹿にできないものがあります。受験産業でメシ喰ってる連中や、それに毒されたお子さんたちは偏差値がどうの、(新卒時の)就職がこうのということだけを書きますが人生は長いのです。どうにか大学に入ってどうにか就職して、それで終わりじゃないんです。再就職、独立自営で事業展開、営業の仕事で顧客開拓・・・誰かに自分を売り込む機会は大学を卒業してもずっとあるのです。そんなとき同じ学校の出身である、校友であるということはやはり気になるものです。明治のOBはかなり色々な所にいます、自分はそれで得をしたことも少なからずあります。これからは新卒で入った職場で定年を迎える人も少なくなるでしょうしね。

とはいえ質問者は別質問でも青山学院について知りたい様子ですし、実際の志望は青学なんじゃないですか。だったらそれでいいと思いますよ。これからはお洒落な青山キャンパスで4年間学べるようですしね。まったく馬鹿にされるような学校じゃありません、インターネットにおける匿名の書き込みを除けばね。いずれにしろこの時期の質問なんだからこれから受験でしょ、まずは合格できるかどうかのほうが重要です。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

貴重な時間を割いての回答、誠に有難うございます。OBやOGの数としては明治のほうが、有利なのですね。確かに私の知っている年上の人も、明治が多いんです。あなたさまのおっしゃるとおり、私は、青山学院を志望しているのですが、年上の人に、すごく尊敬できるひとがいまして、その人が、明治の商なのです。現時点、高3で偏差値ではどちらも受かるのですが、もっと頑張って勉強して、ダブル合格を目指そうかと思っています。

丁寧に、長文を頂きまして非常に感謝しております。ありがとうございました。

お礼日時:2013/04/20 09:22

 こんにちは、休憩時間を利用しての回答ですので、推敲が至らない部分がありましたら御寛恕の程をお願い致します。


 さて質問者様には少々誤解の生じている部分があるとみられますので、その点から始めます。
「経済学部(もしくは政経学部-経済学専攻)」と「商学部もしくは経営学部」の違いですが、前者では主として理論経済の領域を志向します。これに対し後者は会社法に基づく「財務諸表」や会計そしてマネジメントなどの実務的な領域を対象とする学部ですので、選択する講座科目にも自ずと違いがあります。
 明治大学の看板学部は商学部ですので、そうした方面を含め企業での評価も高く、一方の青山学院は語学教育から始まる大学で専らお嬢様学校のイメージ(端的にいえばチャラい)が強く、実業界では他の大学と同じ大部屋扱いの括りになります。
 「商学部」を志向するならば、一橋の商学部や横国の会計学部がありますので、それらのシラバスを参考にするのも一つの方法です。

この回答への補足

質問に答えてくれたことに感謝いたします。

補足日時:2013/04/19 21:00
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼日時:2013/04/21 11:21

恐らく明治の場合は政経になり難易度がそこそこの商学部と、それほど看板学部でない青学の経済を比較してのことでしょう。



 私自身、他の大学の商学部出身でしたが必修科目に経済学に関するものも多く、1/3は経済学部な感じでした。そうした観点から書くと経済・経営に関しては正直、大差がありません(少なくとも経営・商学部からです、経済学部の人にとっては違うかもしれません)。

 ただ、気にしてほしいのは大学が大きく違うということです。確かに近年明治はおしゃれな感じがしますが、さすがに青学には勝てません。早稲田も含めてもはや硬派と呼べる大学はなくなっていますが、多少の名残があります。
 マーチ受験者に多いのは「慶應・上智・立教・青学・学習院」と「早稲田・明治・中央・法政」という2ラインがあります。入試問題の傾向はもちろん、大学の雰囲気が大きいです。私自身は前者の学校を基準として、早稲田・法政も受けましたが、志望校はできるだけまとめたほうがいいですよ。
 大学に実際に行ってみて雰囲気を感じてください。大学には一般開放しているところも多いので入っても平気なところが多いです(オープンキャンパス以外の日にちでも構いません、教室の中にまで入っていいかなど大学に聞いてみると教えてくれますよ)。
ご参考までに。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

2ラインのマーチの話は始めて聞かせて頂きました。明治と青学って、そんなにお洒落度がちがうのですか?最近は芸能界の山下さんや、井上真央さんが入学したので、おしゃれ度は同等の大学だと思っておりました。キャンパスに一回通ってみてどちらにするか、また再考しようかと思います。貴重なご意見、まことに有難うございました。

お礼日時:2013/04/20 09:48

自分の好きなほうでいいと思いますよ。

世間的に特に有意な差はないですから。

ただ、商学部となら、青学は経営じゃない?

それと、明治での商学部の位置とかは気にしないの?

いずれにしても、雰囲気が自分に合っているところに行くべき。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

わかりました。実は私の先輩に尊敬する人がいまして、その方が明治の商学部なのです。私は、青学の経済あたりが志望なのですが、いまのところ、両方受かるほどの偏差値ですので、決めかねていたのです。今回、ありがたいことに、あなたさまを含めたくさんの回答を頂きまして、強くおもったのが、キャンパスに直接足を運んで、雰囲気をたしかめてみるということです。
あなたさまの「世間的に特に有意な差はないですから」という文章が大いに役に立ちました。
貴重なご意見、誠に有難うございました。

お礼日時:2013/04/20 10:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q明治大学OR青山学院大学

はじめまして。私は来年受験を控えている学生です。
青山学院大学のオープンキャンパスに行ってきました。
青学に行き雰囲気を味わってきましたが何となく騒がしいといか・・・予想していたイメージではありませんでした。せっかくなので、明治大学のキャンパスも見に行きました。明大前のキャンパスで田舎の方でしたが、私的にはこちらのほうが気に入りました。親は青学を勧めます。身内や親は「明治は男が行く大学だ、青学の方が就職がいい、商学部は行ってから苦労する」などという偏見を持っていて猛反対を受けます。世間的に気にする親で困っています。何か良いアドバイスはないでしょうか?本当に悩んでいます。

Aベストアンサー

 文面からして、青学の相模原キャンパスに行ってないですよね?
もし相模原に足を運んでいれば、明大前キャンパスを「 田舎の方 」と
表現することはありえないはずなので。

 明大前は1・2年生が通うキャンパスで、青学の青山キャンパスは
3・4年生が通うキャンパスです。よって、この2大学を比較するなら
あくまで相模原と明大前、もしくは青山と御茶ノ水で比較しなければ、
正当な比較にはなりません。まずは、青学の相模原キャンパスに足を
運んでみてください。

※もし相模原のオープンキャンパスに行ったなら、
 上の文章は無視してください。

> 明治は男が行く大学だ、青学の方が就職がいい、商学部は行ってから苦労する

 明治にも女性はたくさんいます。青学の方が就職がいいというのは
根拠がありません。ちなみに青学は付属校が充実しており、いわゆる
「 下から青山のお坊ちゃん・お嬢さん 」が多いです。彼らはもとより
コネでいい就職ができるので、青学の就職先リストは大学デビューの
人にはあまり参考にはなりません。

 商学部が苦労するには至っては、妄想というか、何を根拠に言っている
のかまったく理解できません( 苦笑 )。私は他大学ですが商学部です。
別に法学部でも経済学部でも、大変さにはまったく差はないと思います。

 なお、青学のほうが女性比率が多いのは事実です。青学の男女比は
約8:7でほぼ同数、いっぽうの明治では5:2となっていますね。
青学のほうが女性向きだと感じる人もいますし、日本の総合大学なら
明治程度の男女比が普通と感じる人もいます。ちなみに早稲田と慶應は
約2:1になっています。

 まあこの両大学ならどっちを選んでもいいんじゃないかと思いますよ。
女性なら青学がふつうかもしれませんが、明治もいい大学ですから、雰
囲気が気に入ったのであれば明治に行くのも十分にアリでしょう。なにせ
相模原キャンパスはちょっと都心から遠すぎますしね。

 文面からして、青学の相模原キャンパスに行ってないですよね?
もし相模原に足を運んでいれば、明大前キャンパスを「 田舎の方 」と
表現することはありえないはずなので。

 明大前は1・2年生が通うキャンパスで、青学の青山キャンパスは
3・4年生が通うキャンパスです。よって、この2大学を比較するなら
あくまで相模原と明大前、もしくは青山と御茶ノ水で比較しなければ、
正当な比較にはなりません。まずは、青学の相模原キャンパスに足を
運んでみてください。

※もし相模原のオープンキャ...続きを読む

Q明治大学か立教大学か

高3の女子です。大学受験が終わり明治大学法学部と立教大学法学部から合格を頂き、どちらに進学するかで悩んでいます。

私は元々上智大学の校風に憧れていて、そちらも受験したのですが残念ながら不合格となってしまいました。

法学部としての実績は明治の方が上なのですが、明治は女子の割合が少なく、体育会系のイメージがあるので馴染めるか不安です。

反対に立教は法学部が強い大学ではないと思うのですが、上智大学の校風に近いのではないかと思い決めかねています。

最終的に決断するのは自分ですが色々な意見を参考にしたいと思ったので、アドバイスを貰えたら嬉しいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

合格おめでとうございます。法学部の力では、他の人も書いていらっしゃるように、明治>>>立教ですが、将来一般企業への就職を考えているのなら、両校両学部に差はありません。強いて言うなら、ОBの多い明治の方がほんの少しだけいいかなという程度。立教は全学で男女の割合がほぼ1対1なので、法学部でもおそらく4割近くは女性でしょうが、明治の法はさすがにそういうわけにはいかず、8対2…いや9対1に近いかも。(裏を返せば、モテモテということになりますが…。失礼)体育会のイメージが強いとのことですが、駿河台にリバティタワーをぶっ建てて以降、近年はずいぶん洗練されてきましたよ。ま、本命が上智で、上智の校風に近いところということなら、どこからどうみても立教ですかね。どちらに進まれるにしろ、楽しく充実した4年間を!!

Q10校(学部)受けるのは普通ですか?

高校3年生の娘を持つ母親です。埼玉県在住です。
娘は私立の高校に通っています。この高校は学力レベルごとにコースが分かれており、娘は一番上の特待生コースの生徒です。

現在、どの大学のどの学部を受験するか最終検討中ですが、高校は「最低でも10は受けるのが普通(常識)だ」と常々言っています。
(1つの大学で3つの学部を受けるとしたら3と数えた場合です)
受験する大学は早稲田・慶應・GMARCHレベルです。
国立が第一希望ですが、高校の言う通りにすると、滑り止めの私立を9学部も受けるということになります。しかも、高校の言うのは「少なくとも合計10学部」であり、「本当は12、3学部受験することを勧める」そうです。
この高校は、上位大学の合格者実績を年々上げてきている学校で、受験生に多くの大学・学部を受けることを勧めるのは学校の実績(評判)を上げるためなのではないかと考えて(疑って)います。

また、国立の発表より前に私立の入学手続きの締め切りがあるため、国立に受からなかったときのため、入学金を納めなければなりませんが、日程の面でうまく重ならなかった場合、2校、3校に入学金を納める(つまり、晴れて国立に受かった場合は2校、3校分の入学金を捨てることになる)のは普通だと、高校は言いますが、これもどうなのでしょうか。確かに、日程的にやむをえずそうなってしまうこともあるかもしれません。私は、うまく日程の重なる(数校から選択できる期間がある)ように受験させて、国立に受かった場合に捨てることになるのは1校分のみに抑えたいと考えているのですが。

そこで、以下の2点について、ご意見をお聞かせいただけますでしょうか。

1.本命・滑り止め合わせて最低10学部以上受験するのは普通(常識)である、というのは本当でしょうか?
2.複数の私立大学に入学金を納めて無駄にすることは普通、というのは本当でしょうか?
 
大学生の方の経験談(実際に何学部受けたか)や、受験生やその親御さん、予備校の講師の方など、たくさんの方からご意見をいただけたら嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

高校3年生の娘を持つ母親です。埼玉県在住です。
娘は私立の高校に通っています。この高校は学力レベルごとにコースが分かれており、娘は一番上の特待生コースの生徒です。

現在、どの大学のどの学部を受験するか最終検討中ですが、高校は「最低でも10は受けるのが普通(常識)だ」と常々言っています。
(1つの大学で3つの学部を受けるとしたら3と数えた場合です)
受験する大学は早稲田・慶應・GMARCHレベルです。
国立が第一希望ですが、高校の言う通りにすると、滑り止めの私立を9学部も受けるというこ...続きを読む

Aベストアンサー

元塾講師です。

 最低10校というのは言い過ぎな感もありますが、国立志望で、併願として早慶・マーチとしているのであれば、志望国立大学は東大、東工大・一橋クラス(関東で)ですよね?もしそれ以外であれば併願校として早慶を上げるのはおかしくなります。以下はその前提で書きます。

 あなたのお子さんのように超難関大学受験をする場合には、学校側から「実績づくり」ということで多数受験を推奨することは十分あり得ます。特に受験料を負担しないのであればタダで得られるわけですから言わないはずありません。ただ、ある程度受験数を多くすることは受験生側にもメリットはあります。
 
 第一志望の東大(文I)がCに近いD判定であり、早慶がAに近いB判定と言う生徒の場合、受験校は東大は勿論、早慶の法学部(片方でもよい)、早慶に準ずる上智、東大・早慶上智全てがダメな時の滑り止めのマーチとこれだけで私立は3~4校になります。ただ、B判定の確率を70%とすると不合格の確率は30%ですが、これを2校受験すると両方とも不合格なのは9%になり、片方でも合格する確率は91%になります。特に進学する大学のネームバリューが重要なので(何を勉強するよりか)、こうした同じ大学を複数受験してその大学に何とか入学しようと複数受験することが多いです。また各大学には多少の傾向や癖というものが存在します。そのために違う大学を2校受験するより同じ大学を複数受験した方が対策にかける時間が少なくて済みますが、いざ受験してみるとその傾向がつかめず2つの学部ともにそれで不合格になりますが、併願校を持っているとその時の保険にもなり、その併願校も同一大学で違う受験をしておくと効率が良くなるのでこれだけでも4校受験になります。先に挙げた内容では、早稲田の法を私立の第一志望とした時、早稲田の商や社学を同一大学の併願校、上智の法と文、マーチでもどこかで2学部にするとこれだけで6校受験になります(慶應も同様にすればそれだけで8校です)。ただ、東大に余裕で入れるならともかく、受験生の95%は「早稲田は確実」ではありません。そのために早稲田をある程度考えている人は3校ほど受験するのが普通です(私自身は早慶志望なので両方2学部ずつの計4回受験でした)。

 さらに、初めのうちに簡単な受験校を受験しておいて「受験慣れ」をしておくことも重要です。簡単であれば1科目失敗しても大抵合格します。また試験時に自分がどのような心境になるか、そのコントロール方法を考えられたり、(連日受験という)体力的な問題等で遠方であればホテル等を取ることも検討できますが、本当に近い日程では捜すことも無理です。


 大学入試の時間の流れは「試験・発表・手続き締め切り」の順番で、A大学の締め切り前に次の(より優先順位が高いB大学の)発表が来ないと入学金を入れることになりますが、他校受験しているとAの締め切りとBの発表の間にC(優先度はAとBの間)の発表があると締め切りがCの期日まで待てますから、結果Bの判定後に判断できることがあります。私自身は早慶志望で国立を併願という形で受験しましたが、いかにお金を払わないで済むかを考えるのはシュミレーションそのものです(結果第一志望の私立にしか払わず無駄になりませんでした)。これがCのような大学がないと入学金を多く払う傾向になります。入学金の20万円の節約のためにも試験料3,5万円は払った方が保険的な意味合いもありますし、試験で調子がおかしくなっても複数受験していると立て直しができやすいですが、少ないと後半どんどんプレッシャーになり悪循環で結果、「これが落ちたら浪人」という状態で国立を受験することになり得ます。

 ただ、正直今の時点で受験校を考えている時点で(?)が付きます。特に早慶を併願として国立を志望している場合、日程のシュミレーションはとっくに終わっているはずです。この作業は非常に厄介で、12月を過ぎたこの直前期にすべきことではありません。受験生は時間を勉強に捻出すべきで、それ以外の要素はできるだけ早めにやるべきです。難関国立早慶に合格するような家庭ではほとんどベースの作業は終わっていて、何らかの変更があった時に微調整するレベルになっているので、出遅れている自覚は持たれたほうがいいです。特に、直前で慌てて判断すると受験そのものを失敗しかねません。野球で打順が違うと優勝チームがビリになるのと同じくらい受験校決定は重要です。打順が違うだけということは実力的だったり打率・本塁打数等の数字は変わりませんがチームの勝敗数は大きく変わってきます。

 また、これ以降は多少失礼な内容とは自覚した上で書きますが、埼玉の私立の特待生のほとんどは私立大学に進学しています。また私立大学のほとんどは先に挙げた複数受験や国立大合格者の滑り止めの実績です。「東大5人、早稲田30人」合格している高校でも、恐らく現役で早稲田に入学できるのは学年上位3~10程度でしょう。浪人数や先に挙げた要因からその程度の数字になります。逆に書くとこの数字のギャップが複数受験によって作られるので学校側は薦めてきます。詳しい内容を御所望でしたら、お子さんの模試の偏差値等をある程度書かれること(判定等だけでも構いません)を書かれることをお勧めします。正直、埼玉の私立の特待生だけでは難関大学受験においては「(御三家等の超難関以外の)その他大勢の受験生」という想定しかできません。また予備校の特待生であればその点も書かれることをお勧めします。御三家クラスはレギュラーの授業は格安か無料の生徒が非常に多いです。
ご参考までに。
 

元塾講師です。

 最低10校というのは言い過ぎな感もありますが、国立志望で、併願として早慶・マーチとしているのであれば、志望国立大学は東大、東工大・一橋クラス(関東で)ですよね?もしそれ以外であれば併願校として早慶を上げるのはおかしくなります。以下はその前提で書きます。

 あなたのお子さんのように超難関大学受験をする場合には、学校側から「実績づくり」ということで多数受験を推奨することは十分あり得ます。特に受験料を負担しないのであればタダで得られるわけですから言わないはずあり...続きを読む

Q同志社大学と明治大学とのどちらか二者択一

弟が名古屋在住で地方受験で、高望みだった第一希望群の同志社大学経済学部と明治大学商学部を受けて両方受かりました。国立大学はセンターでかなり失敗してしまったとのことなので、見込みはないそうです。
学費の払い込みも準備しており、ほぼどちらかに決めることになるそうなんですが、どちらの大学がいいでしょうか?
両校の良い点、悪い点、OBOGの方のご意見もうかがいたいです。

弟はもともと経済系学部志望です。
同志社経済のほうが明治商より少し偏差値的には上と聞いています。
また明治商は明治の看板学部で学内でのステータスは若干他学部より高いと聞いたことがあります。少ないデータで、根拠にもならないですがわたしの知人の両校のOBの人は同志社はやや育ちがいい感じで少しプライドが高い、明治は少ししみったれているが、インテリ臭さがないといった印象です。

わたしが彼にアドバイスしたのは、将来の就職を見据えたとき、東京の明治にいくってことは東京での就職に影響されることになるよ、ととりあえず言いました。まだ東京で就職とかUターンで地元に帰って就職とか全く想像つかないとは言っていましたが。

また、わたしは関西圏の事情には少し疎いので教えていただきたいのですが、京都の同志社にいくということは関西の中心である大阪の大手企業への就職へ影響されることになるのでしょうか?また関西大手企業の事情として、東京に本社機能を移転している企業が多いと聞いています。多数の会社の本社が東京に移転するということは、大阪で就職活動しても、事実上東京で働くことになるのでしょうか?あるいは全国展開の上場企業でも関西地域採用枠で関西圏中心の勤務などがあったりもするのでしょうか?

どうかアドバイスお願いします。

弟が名古屋在住で地方受験で、高望みだった第一希望群の同志社大学経済学部と明治大学商学部を受けて両方受かりました。国立大学はセンターでかなり失敗してしまったとのことなので、見込みはないそうです。
学費の払い込みも準備しており、ほぼどちらかに決めることになるそうなんですが、どちらの大学がいいでしょうか?
両校の良い点、悪い点、OBOGの方のご意見もうかがいたいです。

弟はもともと経済系学部志望です。
同志社経済のほうが明治商より少し偏差値的には上と聞いています。
また明治商...続きを読む

Aベストアンサー

同志社でも明治卒でもありませんが、某企業の人事部にいます。
就職を重視するなら結論はズバリ「同志社」でしょう。
No.9の方は一般的な知名度で明治を推してますが人事担当者にはそんなこと全く関係ありません。ついでに言うと「東京六大学」は単なる野球のリーグです。良く「東京の名門大学」の代名詞と勘違いしている方がいるのですが・・・。
確かに同志社に進んだ場合、西で就職する方がアドバンテージは大きいですが、同志社・関西学院あたりまでなら全国でも立派に通用しますよ。
当社は東京が本社ですが、採用には「西枠」があり、事務営業系なら関関同立あたりのイキが良いのがたくさん入社してます。
ある程度実力で採用が決まるのはもちろんですが、一般的に企業は厳しい学校ランクを持っていることを認識して下さい。私立大学で同志社より明らかに上と断言できるのは(学部によるが)早慶上智だけです。

Q投票お願いします![立教VS青学 進学するならどっち? ]

できるだけ色々な意見を聞きたいです。

青学の青山回帰前は圧倒的に6大学の一つである立教でしたが、
回帰後の最近は立教が押されているような…。
ただ、青学のグローバル落選は大きな打撃?

今後を考えた場合、青学>立教となりうるでしょうか?
圧倒的に立教が良いという事であれば、立教目指します。

Aベストアンサー

元塾講師です。

 結論を書くと「雰囲気で気に入った方でいい」です。ただ、立教に憧れを強く持たないなら青学がお勧めです。
 グローバル落選に関しても大した問題ではないですし、両校のポジションが大きく変わることは10年はないでしょう(というより今後も50年変わらないと思います)。可能性があるのは法政が日東駒専の最上位になる程度であり、立教・青学ともに早慶に並ぶこともなければ明治に追いつくこともないでしょう。
 箱根駅伝も確かに宣伝効果はあるかもしれませんが、だからと言ってそこまで変わりません。今まで他のマーチに流れていた人が多少青学に来るだけで、早慶合格者が来ることはなく、その効果は限定的で、むしろ一番効果があるのは「青学生・OBの自慢の種」なだけです。今までに総理大臣はいませんし、最近は有名な女子アナも輩出していませんし、色々な大学ランキングをやっても慶應の下ですし、早慶の学生が憧れる要素があるとすれば「渋谷」という立地…。そんな状況で文句なしの「日本1」という高揚感をもたらしたのが箱根駅伝であり、逆に書くとそれ以外はないということになります(箱根駅伝は関東の大学だけの大会ですが…)。

 また、文面からもともと青学で、立教の方が良ければ立教に変えるようですが、正直お勧めできません。あなたを文系と仮定して書きますが、立教の現代文は癖があり、勉強して突破できるものではありません。青学はまだ勉強した分だけ合格率が上がりますが、立教はそうした部分では克服できないもので作られています。確かに相当勉強すればできるようになりますが、それも幼少期からしっかり文章を読んできた人や何らかのセンスがありそこが伸びた場合だけであり、努力で何とかならない人が90%以上でしょう(国語の塾講師経験から)。
 本好きな人には立教は解きやすいようです。そのため「青学に落ちて立教に合格した」人は国語にセンスがある人が多いです。逆に「立教に落ちて青学に合格した」人はしっかり勉強してきた人が多いです。受験生がどちらかは(講師であれば90%受験前に分かりますが)受験生本人には分かりません。受験してみて片方しか合格しない人がほとんどので、不合格だった方は「縁がなかった」になります。

 そもそも、その二校だけを考慮しているか分かりませんが、私なら「まず早慶のどちらがいいか、次に上智で、その次に…」という考えであれば青学をお勧めします。やはり立教の問題の特殊性がネックであり、第一志望でない以上対策に時間を使いたくないからです。また第一志望として両校を考えても青学をお勧めします。やはり滑り止めの日東駒専の受験を考えた時、立教の対策に割ける余裕があるのかという疑問が残りますし、仮に余裕があるなら早慶の対策をした方がいいと思うからです。
 立教そのものを否定するつもりはりませんが、やはり現在の入試制度の下では多少問題に特性がある私立は避けることが無難です。そこが第一志望ならそれ専門の対策をする価値はありますが、悩んでいる以上やらない方がいいです。
ご参考までに

元塾講師です。

 結論を書くと「雰囲気で気に入った方でいい」です。ただ、立教に憧れを強く持たないなら青学がお勧めです。
 グローバル落選に関しても大した問題ではないですし、両校のポジションが大きく変わることは10年はないでしょう(というより今後も50年変わらないと思います)。可能性があるのは法政が日東駒専の最上位になる程度であり、立教・青学ともに早慶に並ぶこともなければ明治に追いつくこともないでしょう。
 箱根駅伝も確かに宣伝効果はあるかもしれませんが、だからと言ってそこま...続きを読む

Q青学はカンタン?

私は今受験生です。青山学院大学を受験する予定です。家庭教師の方を高校2年の夏からつけています。
私はもともと頭がいい方ではない学校なので、青学など考えてもいませんでした
しかし、この家庭教師の先生が青学も狙えるよ。ときっぱりおっしゃってくれたので思い切って青学を狙うことにしました。
その家庭教師はプロの方で、もう15年ほど家庭教師の先生をしています
私はたまたま出会いましたが、けっこう知ってる人は知っていてとても家庭教師の依頼が多い方です。多いときは30人くらいの生徒をもつときも。
そんな先生を信じ、全てを先生に託し先生のいう通り頑張ろうと、今まで過ごしてきました
私は青学を狙っていますが、やはり青学は英語。難しいのはよく知っています
それでも、簡単だ!と先生は強気でした
科目は国語数学英語です
全学部日程でうけます
それから去年になり、先生が体調を崩したり家族の病気で来れなかったりという日々でした。夏休みもほぼ来ていません。体調が良いときにたまには来ます。最近もそんな感じですですが、先生が持ってきた単語帳(データベース4500)を暗記することは先生が来ない間も頑張りました。
黄チャートI・AとII・Bは先生がちょこちょこ来るときに教えてもらって半分ずつくらいやっただけです。
先生が単語帳と数学のチャートだけやっておけばいい!と言ったのでそれを信用し他の問題集には手をつけてません。
先生は最近もあまり授業に来ていなく、不安です。この前先生が来たとき、受かりますか?と恐る恐る聞いたところ、先生はまだ強気で受からしてみせる!
といいはります。

これから、入試まで
・数学
チャートの残り半分を教える
過去問を解く
・英語
単語帳(データベース4500)
ネクストステージ(語法の部分だけ)
過去問を解く
・国語
過去問を解く
解き方のコツをつかむ
これで青学は受かる!と言い張ります
傾向と対策を練った結果だそうです

ですがこの前の最後の模試は偏差値40
受かるわけがありません。
試験は2月7日。


私は進学校に通っているわけではないので、基礎すら分かりませんし、頭もいいとは言い切れません


それでも受かる!と断言する先生の心理はなんでしょうか。
コツと要領で大学は受かると言います

今日の夜から毎日来るらしいです。
体調によっては来れない日もありそうですが……


こんな状況で受かるなんてありえますか?

私は今受験生です。青山学院大学を受験する予定です。家庭教師の方を高校2年の夏からつけています。
私はもともと頭がいい方ではない学校なので、青学など考えてもいませんでした
しかし、この家庭教師の先生が青学も狙えるよ。ときっぱりおっしゃってくれたので思い切って青学を狙うことにしました。
その家庭教師はプロの方で、もう15年ほど家庭教師の先生をしています
私はたまたま出会いましたが、けっこう知ってる人は知っていてとても家庭教師の依頼が多い方です。多いときは30人くらいの生徒をもつ...続きを読む

Aベストアンサー

塾講師です。TOEIC850保持者です。

大人からすれば早慶の英語の問題でもかんたんなんです。
その家庭教師の先生はそういう意味でおっしゃっているのだと思います。

ただ、今年の青学は空前絶後のむずかしさが予想されています。
なので、私ならば受験生に青学は簡単どころか、やばい、難しいと
言い続けています。できれば今年から青学は回避したいところです。

morisさんの強みはざっと見たところ、数学ですね。
ただ、青チャートやってないんですか?
しかもいまから半分ではとてもではないですが、間に合わないです。
私の生徒は桐蔭学園の子で高3の春には青チャート全部制覇しています。
早慶第一志望、MARCHすべり止めですが・・・。
うーん、いまからだととにかく黄チャートやるしかないですね。
ただ、試験には対応できないと思います。
合格点を取るなら、数学で8割とりたいところです。

英語も勉強法としてはよいのですが、遅いです。
ネクステやってるだけでは入試に対応できません。
過去問やって点数取れませんでしょ?
ネクステなんて学校でやるような問題集です。
もちろん必須なんですが、ネクステやればどうにかなると思ってる受験生が
多くて困ります。
ネクステやって受かったという東大生はネクステ以外にもっとやってますから。
私の生徒は春までに終えて、国立の2次問題をやらせています。
得点率8割以上キープしています。
英語偏差値60~70、英検2級は高2で取得しました。

家庭教師だと自称プロでもなんでもよいのですが、塾のような本職
からいわせると塾の環境に浸って、ライバルを知りながら学習した
方がよいです。
我々、本職は自分自身をプロとは言いません。
なぜなら自分だけの力で受かるとは思わないからです。
他の講師や塾の自習室といった環境、生徒のレベルすべて社員が気を払い、
生徒が受験に集中できるように環境づくりした上で、我々の授業で合格させる
ということです。もし私が学習環境の悪い自宅で教えれば、それだけで
私の指導も魅力0に映るかと思います。
学習は指導者の力5割、環境づくり5割ですね。
自分の力だけで合格させるなんて一時はやったドランクなんとかの見すぎ
ではないでしょうか。あのドラマも言いこといっているのですが、
断片的すぎです。

今後の方針としては、日東駒専はどうでしょうか?
とてもいい大学、かつ偏差値40でも受かることが多々あります。
どこの大学もよいのですが、最近おしゃれなのは東洋大学です。
人気が上がりそうなので、回避して駒沢もよいです。
駒沢は素直な問題がでるので私は好きです。
環境も駒沢公園といったおしゃれな場所にあるのでおすすめです。
日大も偏差値40で合格すればラッキーです。

女性ならば女子大もおすすめです。
最近、女子大の人気が凋落し、日本女子大といった名門女子大も
手が届く範囲になってきました。就職先はどこの大学も同じです。
日本女子大だからといって、将来明るいこともないです。
ただ、早慶東大男子との合同サークルが盛んです。
そっちに流れてしまう女子も多々います。

日本女子大はさすがにMARCHに順ずるレベルなので、もう少し下の
女子大だと受かりやすいですよ。

順当なところとしては大東亜帝国です。
受験しましょう。

家庭教師の先生も的外れではないと思います。
その先生のいうこと信じて、あと残す期間、がんばりましょう。

塾講師です。TOEIC850保持者です。

大人からすれば早慶の英語の問題でもかんたんなんです。
その家庭教師の先生はそういう意味でおっしゃっているのだと思います。

ただ、今年の青学は空前絶後のむずかしさが予想されています。
なので、私ならば受験生に青学は簡単どころか、やばい、難しいと
言い続けています。できれば今年から青学は回避したいところです。

morisさんの強みはざっと見たところ、数学ですね。
ただ、青チャートやってないんですか?
しかもいまから半分ではとてもではないですが、間に合わ...続きを読む

Q明治大学と明治学院大学の違いは?。

 明治大学と明治学院大学というふたつの大学が存在すると思うんですが、両大学は同じ明治という名前を付けてますが同じ系列の大学とかなんでしょうか?。
 
 共通点と顕著な違いがあれば教えてください。

Aベストアンサー

明大OBです。友人に明学を中退した明大時代の友がいっていたことを書きます。

明治大学と明治学院大学は系列も違うし、カラーも違います。

明大ははっきりいって男臭いです(笑)。文学部は通常女性の割合が高い学部ですが、明学は通常通り男2:8女でしょうが、明大は男5:5女です。文学部といえども男の数が多いのです。でも明学は女性の方が多い大学だと思います。

あとは皆さんも書かれていますが、明大の方が偏差値が高いです。一応「東京六大学」ですから。明学の場合はそれよりも落ちます。よく「MARCH」、「坊ちゃん四大」、「日東駒専」、「大東亜帝国」と大学のレベルを指す表現がありますが、明大はMARCH(明治・青山学院・立教・中央・法政大学)のレベルに属します。明学は坊ちゃん四大(学習院・成城・成蹊・武蔵大学)のレベルに入るでしょう。

それと明大は無宗教ですが、明学は宗教色が強いキリスト教のプロテスタントの教えを基盤とした学校です。

以上まとめると、
1.男臭い(明大)か女臭い(明学)かの違い
2.無宗教(明大)かキリスト教(明学)かの違い
3.偏差値の高(明大)低(明学)の違い
4.キャンパスが三箇所(駿河台・和泉・生田)の明大と横浜市戸塚区のキャンパスの明学

この四点が上げられます。

明大OBです。友人に明学を中退した明大時代の友がいっていたことを書きます。

明治大学と明治学院大学は系列も違うし、カラーも違います。

明大ははっきりいって男臭いです(笑)。文学部は通常女性の割合が高い学部ですが、明学は通常通り男2:8女でしょうが、明大は男5:5女です。文学部といえども男の数が多いのです。でも明学は女性の方が多い大学だと思います。

あとは皆さんも書かれていますが、明大の方が偏差値が高いです。一応「東京六大学」ですから。明学の場合はそれよりも落ちます。よく「M...続きを読む

Q青学の補欠について

青山学院の補欠合格のシステムについてです。

補欠合格の場合はいつごろに通知が来るものなのでしょうか?
また、その場合は突然合格通知がくるものなのでしょうか?

ちなみに学部は理工です。

ぜひとも回答をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
青山学院に補欠合格をした経験があるので、
そのときの状況をお伝えします。

合格発表で「不合格」と知ってから、2~3日後に
「入学試験の結果について」というお知らせが大学から届きました。

そこに自分が補欠候補者になっていること、また補欠のランクが記載されていました。
さらに、補欠合格した場合は、正規合格者入学手続き締切日の翌日以降に補欠合格通知が届くと記載されていました。


以上の情報は3年前のものなので、それほど大きくは変わっていないと思います。ご参考になさってください。

Q私大センター利用で10大学出願するのはあり?

高3の妹の大学受験についてです。

妹は第一志望が慶應義塾大学文学部で、合格めざして今までがんばってきました。
その甲斐あってか高2の時には厳しかった判定も、高3の夏以降はB判定(たまにC)、秋の記述模試ではA判定を取るまでになりました。

その他受ける予定の志望校と一般入試型の模試での合否判定は、
第2,早稲田(憧れらしい)・・・C~D判定
第3,同志社(行きたい独特の学部があるらしい。2方式受験予定)・・・常にA判定
第4,立教(なんとなくらしい)・・・A~B判定
第5,広島(広島が好きらしい)・・・常にA判定
ということなので、それらを受けて受かったところにいけば問題ないと思うのですが、

しかし本人は全落ちしないかどうしても不安らしく、
他にセンター利用(センター試験の結果のみを利用する)で、明治・青学・立教・中央・法政・東京女子・津田塾・同志社女子・京都女子・立命館の全部を受けようとしています。
たくさんの大学の資料と自分の模試の結果を踏まえて本人が絞り込んだのが、その10校です。この10校は全部にどうしても行きたい、というこだわりはないらしいです。

滑り止めでセンター利用、というのはわかるのですが、10校も出すのはいくらなんでも出し過ぎではないでしょうか。
しかも上記のうちマーチ5校は、センター利用型だとボーダーぎりぎりで、余裕で受かるとは思えません。。
費用も、一般入試の分も合わせると、受験料だけで全部で30万円以上かかります。一般入試受験時の宿泊代や滑り止めの入学金も考えると、100万以上はかかりそうです。
うちもそこまで金銭的に余裕があるわけではないので、受かりそうにない大学や、受かっても行く気のない大学に何十万もつぎ込まなくてもいいのでは、と両親には言っているのですが、両親は全部受験させるつもりです。

どうやら両親は、私が大学受験のとき滑り止めの大学を受けず実力以上~相応の大学しか受験しなかったためにたくさんの大学に落ちたことを後悔しているらしく(それでも結局背水の陣で第2志望の大学に現役合格できたので私は全く後悔していないのですが)
一つでも合格していれば、安心して本命の慶應の受験に臨める、と言うのですが、合格している大学があると気が抜けてしまい、かえって本命に落ちてしまうのではないか、と思います。

滑り止めとしてセンター利用に10校以上出願するのはよくある話なのでしょうか。
また、どう説得すれば、センター利用の出願大学をもう少し絞り込めるでしょうか。

高3の妹の大学受験についてです。

妹は第一志望が慶應義塾大学文学部で、合格めざして今までがんばってきました。
その甲斐あってか高2の時には厳しかった判定も、高3の夏以降はB判定(たまにC)、秋の記述模試ではA判定を取るまでになりました。

その他受ける予定の志望校と一般入試型の模試での合否判定は、
第2,早稲田(憧れらしい)・・・C~D判定
第3,同志社(行きたい独特の学部があるらしい。2方式受験予定)・・・常にA判定
第4,立教(なんとなくらしい)・・・A~B判定
第5,広島(広島が好き...続きを読む

Aベストアンサー

元塾講師です。私自身慶應のOBです(商学部)。自身の経験も踏まえて書きます。

 確かに不安がる受験生が多くの出願をする気持ちは分かります。しかし、多数受験するメリット・デメリットを天秤にかけて判断する必要があります。例えば、センター受験は試験場に行かなくて負担が少ないと考えがちですが、応募用紙などに書く手間は結構なものです。今から10校も書くとなると、それは2日ほど時間がとられてしまいます。勉強時間の減少は第一志望校の合格率が減るので、滑り止めのために時間がとられ、第一志望の合格率が下がるという現象が起きます。

 妹さんの志望校に関しても、疑問が残ります。万が一を考えている場合はマーチからFランク大学までを網羅する必要がありますが、志望校を見る限り、(マーチで複数出願等で)「5校全部合格か、全部不合格」の無駄な現象が起きます。同じレベルの大学はほとんどセンターランクも同じです。片方だけ(1校だけ)受かるということはほとんど起きません。受かろうが落ちようがお金の無駄になります。またマーチに出願するのは偏差値を基準にしていると思いますが、通う場合を想定して出願先は決めるべきです。大学によって雰囲気というものはあります。私自身、早稲田も受けましたが、慶應とは雰囲気は全然違うようです。マーチでも青学と法政は全然違うようです。世間の評判は大抵変わらないので(お坊ちゃん学校にそうでない人はたくさんいますが…)妹さんの雰囲気を考えながらアドバイスしてみてください。特に女性の場合「女子校が合う・絶対に合わない」は大別できます。男性がいると自分らしさが出ない・女性集団に嫌気がさしているなどです。前者であれば女子大を多めで共学を少なく、校舎であれば逆になり、10校から減らせます。また同じ大学でもキャンパスは全然違いますし、他の大学ならなおさらです(学年によって校舎が変わる場合もあります)。マッチングを考えずに進学した場合、登校拒否・退学・(他大への)再受験などになりやすいです。10校も出せば行きたくなさそうな大学はありますよ。このサイトで妹さんの受験を質問するくらい妹思いのお兄さんなら「大学の雰囲気と妹さんの相性を考え助言する」のは朝飯前のはずです(笑)

 センター受験というのは「上位校に受かるはずの人の滑り止めで、上位校に受かる学力の人が合格し、万が一上位校に不合格になった人が入学する」というのが現実です。つまり、マーチにセンターで合格するのは「早慶に受かるのが普通・本番トチりマーチに入学」というのが普通です。マーチがぎりぎりであれば、マーチに(多くて)2校、女子大・関西から2校の4校程度で十分です。私自身私大志望でセンター対策をあまりやらなかったこともあり、駒沢だけ出願しました。早慶レベルの受験者でも失敗すればマーチのセンター利用は落ちます。一般試験があるのでそこで十分です。
 気が抜けて慶應受験に失敗というのは、十分あり得ます。特に、私は上智の発表後に慶應の試験という状況だったので上智発表後は多少きが抜けました。しかし、やはりその2校でも世間からの評価が違う・最初から志望校がどっちだったかを思い起こして奮起しました。受験というのは(特に入試の最中は)気持ちのブレが大きいです。そこでしっかりできるかが問われ、そこの差を企業も見ていて名門大学の就職率がいいのでしょう。

お兄さんに時間があれば、この内容をご自身なりに整理して、妹さんに伝える内容だけ伝えるなり、志望校のアドバイスなりをしてあげてください。長い文章になりますが。
ご参考までに。

元塾講師です。私自身慶應のOBです(商学部)。自身の経験も踏まえて書きます。

 確かに不安がる受験生が多くの出願をする気持ちは分かります。しかし、多数受験するメリット・デメリットを天秤にかけて判断する必要があります。例えば、センター受験は試験場に行かなくて負担が少ないと考えがちですが、応募用紙などに書く手間は結構なものです。今から10校も書くとなると、それは2日ほど時間がとられてしまいます。勉強時間の減少は第一志望校の合格率が減るので、滑り止めのために時間がとられ、第一志望の合...続きを読む

Q上智大学 受験相談

上智大学の得点について。

1週間ほど前に、赤本で最新年の過去問を解いて採点してみたところ、
英語6割、国語7.3割、世界史6割でした。
一応、合格最低点だけでみたら、OKにはなってましたが、本当にこの点数で大丈夫なのですか?
また、偏差値方で計算する場合、何点ほど取れれば確実に安心できますか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

元塾講師です。

 本当にこの点数で大丈夫なのですか?
…私の経験上になりますが、おそらく「大丈夫ではない」です。

 試験本番まで時間があるので、これから点数を伸ばせる可能性は十分ありますが、今回は、本番でその出来であった場合として書きます。
 主に2つあります。

 まず、合格最低点と比べて大丈夫とのことですが、これは間違いでしょう。おそらくあなたは、全ての問題を同じ点数と仮定して、あっていた数を分子に、全問題数を分母にして率を出していると思いますが、ことはそんなに単純ではありません。英語等は「50問150点満点」のようにキリが良すぎてそのように感じることもありますが、採点基準として偏差値を用いていることは募集要項にも書かれており、1問ごとに点数に相当するものは違うはずですし、何より選択科目の場合は科目間調整として偏差値法が使われます。特に、あなたは世界史で受験していますが、世界史はできの割には点数(に相当するもの)が低く算出されるはずです。上智大学の特性上世界史の受験者数は多く、合格するくらいの学力の持ち主は「全国でも屈指の知識量」なはずです。最低でも(丸の割合は7)割を超えないと難しいです。また経済学部は数学受験者だけ別枠で募集していること・昨今の入試状況から考えて世界史にとってはある程度厳しい試験になることが予想されます。慶應では経済学部と商学部では数学での募集枠が歴史のそれと比べて多く、また最低点も低いために歴史受験者はかなりの高得点が必要です。こうした傾向は上智も同じと考えるのが自然です。

 また自己採点が、丸の割合を点数とするとほとんどの場合、「高めの点数が出る」からです。
 たとえば、漢字の問題が1問2点で3問あり、内容一致問題が1問でこの点数が6点だとします。この時漢字全問を正解し、内容一致を外した場合、点数としては6点つまり半分ですが、丸の数(率)で見ると75%に達します。実際の点数は50%何に75%と算出されてしまうのです。こうしたこと場合がほとんどであり、簡単な漢字問題などで丸の数を稼ぎ、配点が高いところで失点するので、丸の率では8割でも点数が半分くらいもあり得ます。もっとも、このような問題形式にしておけば、実際の点数が40%程度でも6割近くは丸がつくので「合格できるかも」と、可能性が限りなく0の人でも受験生してもらいやすくなります。

 ちなみに偏差値法で算出するとどれくらいかということですが、この算出は無理です。受験生がどういう正答率かを把握する必要がありますし、その算出のためにはある程度のサンプルが必要です。大手予備校のように例年のデータと、その時の模試の統計があればある程度正確な通知が算出できますが、個人でやるのには無理があります。
 ただ、あくまで目安ですが以下のようにした方が丸の割合より正確な数値が出ます(もっと細かいものもありますが、今回は簡単なものを書きます)。国語の場合、語句の知識のような問題文が短いものと、文章の中身を問うもの、最後の問題にある内容一致など、に分けられます。その問題の総得点を3:4:3や2:4,5:3,5に分けて算出するものです。そうすると簡単な問題の点数を圧縮できるので本番に近いものになるはずです。
ご参考までに

元塾講師です。

 本当にこの点数で大丈夫なのですか?
…私の経験上になりますが、おそらく「大丈夫ではない」です。

 試験本番まで時間があるので、これから点数を伸ばせる可能性は十分ありますが、今回は、本番でその出来であった場合として書きます。
 主に2つあります。

 まず、合格最低点と比べて大丈夫とのことですが、これは間違いでしょう。おそらくあなたは、全ての問題を同じ点数と仮定して、あっていた数を分子に、全問題数を分母にして率を出していると思いますが、ことはそんなに単純ではあり...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報