旅行好きのおしりトラブル対策グッズ3選

α-グルコース(ピラノース)が鎖状構造になる場合、O-C(1位)間が切断されるそうですがどのようにして切断されるのかが分かりません。

C(1位)がヒドロキシ基のOと二重結合し、アルデヒド基がつくられ、はじかれたHがOと結合しヒドロキシ基をつくるとのことですが、よく理解できません。
ご教示をお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>C(1位)がヒドロキシ基のOと二重結合し、アルデヒド基がつくられ、はじかれたHがOと結合しヒドロキシ基をつくるとのことですが、・・・


その説明はでたらめです。H+が酸素原子につくことによってC-O結合の切断が促されることによって進む反応です。
有機化学の教科書を見れば、アセタールの加水分解の所に説明が書いてあるはずです。
    • good
    • 0

水に溶かしたグルコースは、α型とβ型の平衡状態にあります。



その平衡の遷移状態がアルデヒド基がある直鎖上の形になります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング