はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

安倍晋三さんで44万人も雇用者数が減少したのですか?

総務省統計局労働力調査 雇用者数

↓3ヶ月で44万人減。
2012年11月5559万人
2013年 2月5515万人

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

不正受給の生活保護者も増えました。

    • good
    • 0

> 安倍晋三さんで44万人も雇用者数が減少したのですか?



いいえ。
既に回答があるように、単なる季節変動の影響です。

また、安倍氏が総理に就任したのは12月26日ですから、12月調査は野田政権下です(12月は26日現在で調査)。なので、11月と比較していますが、比較対象は12月でなければおかしいです。12月と比較すると
 就業者数は6228万人→6242万人で14万人増
 雇用者数は5490万人→5515万人で25万人増
となっています。したがって、安倍政権下では雇用者も就業者も増えています。
    • good
    • 0

要因として考えられるものとして、


・旦那の給料が増えたので、パートをしている嫁がパートを辞めた。

・3月の確定申告対策で、パートをしている嫁が税金対策でパートを辞めた。

#1さんの仰る通り、季節要因による影響が大きいです。
4月に入ると、雇用者数の増大が見込めます。


単に数字を見て、思い込みで政権批判をするのではなく、数字の背景を考え分析するのが統計屋の仕事です。

あなたの場合は、思い込みが激しい部類に入ります。あなたは民主党支持者なのですか?
    • good
    • 0

ネット上で選挙活動が解禁されますが、



さっそくネガティブキャンペーンですか。よく使う手なんですよね。アメリカでお手伝いをしていたので、よくわかります。
    • good
    • 0

安倍氏を支持する訳ではありませんが、結論が短絡だと思います。


満塁で登板したリリーフには、失点の責任がないのと同じです。誰がランナーを溜めたのかの検証が必要です。それも「党首」だけの問題でしょうか?
    • good
    • 0

月次要因があるからでしょう。



前年同月比で比べると、2013年2月の状況は下記のとおりです。

○就業者
 ・就業者数は6242万人。前年同月に比べ16万人の増加。2か月連続の増加
 ・雇用者数は5515万人。前年同月に比べ27万人の増加
○就業率
 ・就業率は56.3%。前年同月に比べ0.2ポイントの上昇
 ・15~64歳の就業率は70.8%。前年同月に比べ0.9ポイントの上昇

総務省統計局HP
http://www.stat.go.jp/data/roudou/sokuhou/tsuki/ …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング