痔になりやすい生活習慣とは?

はじめまして。
私にはADHDの小学5年生の息子がいます。
ADHDの診断は3年生のときに受けて、それ以来療育に通ったりしています。
去年はあまりに教室で暴言を吐いたり暴れたりするので、コンサータを投薬し改善したのですが、食欲が激減し、体重減が激しかったのと、本人が頭が痛いというので投薬もやめました。
そのかわり教室を飛び出さずにいられた日にはシールを貼ってあげて、何枚かたまるとちょっとしたご褒美をあげる等の試みをしたところ、4年生の終わり頃には教室を飛び出る事も無くなりました。
ところが5年生になって環境が変わったせいもあってか、また教室を飛び出るようになりました。本人に聞くと「先生がイヤなことを言うからイライラする」とのことでした。
後日先生とお話ししましたが、ADHDへの理解もあり、対応が悪かったようには思えません。
ADHDの子供にはよく「自尊心が傷つくから怒ってはいけない」とか「褒めてあげることが一番の治療」などと言われるので私達もなるべく怒らず、長所を伸ばせるように褒めるように心がけてきました。
しかし最近の様子を見ると、周りが怒らずにいいよいいよと言ってくれるので図に乗っているように感じるのです。また周りと同じようにうまくできなくても親や先生が強制させないので、努力するという意識が欠如しているように思えます。
ちなみに、以前近所のサッカークラブや空手の習い事をさせたのですが、最初は言うことを聞いていたものの、慣れてくると無断で休んだり体調不良で見学することが多くなり結局どちらも辞めさせました。
それでもコーチが学校の先生よりも厳しかったからか、最初のうちはちゃんとコーチの指示に従って練習をしていましたし、勝手に離脱することもありませんでした。

そこで一度体育会系のサークルに強制的にいれて、努力することの大切さを教えるのがいいと思うのですが、何か良いアイデアは無いでしょうか。賛否あるでしょうが、今の息子にヨットスクールのような半強制的な施設に入れて理不尽な環境下に置かれることを体験させれば、ショック療法として効果があるのではないかと思うのですが無謀な考えでしょうか。
戸塚ヨットスクールの例のあるので、お寺等で数日間の座禅体験をさせるとかもいいかなと考えています。親の同伴が必要とあれば仕事を休んでつきあうつもりです。

なにか子供に対する良いアドバイス、もしくは良い施設の情報があれば教えて下さい。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

No.2です



お礼ありがとうございます
読みながら泣いてしまいました

私は関東在住ですので
ご質問者様のお住まいの地域の情報は
持っていないのですが
ネットでもということでしたら
「NPOえじそんくらぶ」
はご存じでしょうか
私パソコン音痴で
リンクの貼り方がさっぱりわからないので
もしよかったら検索してみてください

そんなの知ってるわよと思われたらすみません

お互い頑張りすぎないように
適当に頑張りましょう
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
えじそんくらぶは子供がADHDと診断されたときに初めて知ったサイトでした。
それまでマイナスのイメージしかなかったADHDに対して、
これも神様からいただいたギフトなんだと思えるきっかけになったのを覚えています。
久しぶりに拝見しましたが、掲示板とかカウンセリングの案内もしているんですね。
これを機に情報交換に役立てていきたいと思います。

それと、自分のことを「私」と名乗っていたので母親と思われたかもしれませんが
実は父親です。そしてADHDの長男を含め、兄弟は3人います。次男は軽度の発達障害です。
長男がADHDと診断されるまで、育児や家庭のことは妻に任せきりでしたが
子供たちを療育に通わせるために会社勤めを辞め、今は自営業の傍ら家事を手伝っています。
仕事を辞めて経済的に苦しくはなりましたが、家庭にいる時間は増えて
毎日子供の成長を感じられるようになりました。
その反面、今回のように頭を悩ますことも増えてしまいましたが
こんな毎日もいつか貴重な思い出になるのかもしれませんね。

これも子供がADHDだったことでいただいたギフトだと前向きに考えて、
焦らずゆっくり子供たちと歩んでいきたいと思います。

お話しして気持ちが楽になりました。本当にありがとうございました。

お礼日時:2013/04/21 20:59

うちの子は二年生で発達障害です。

ダンスを習っていて、もうすぐ丸三年になります。
習ってみたいと言うのでやらせました。運動能力も劣っているので最初は突っ立ってるだけでしたが、最近は少し上手になってきました。
基礎練習として、ストレッチや、アイソレーションなど踊れる体作りからやってます。療育でやるOTと似ています。最近は本人の希望もあり週の半分はダンス行ってますよ。楽しみはイベントや発表会で拍手を貰う事です。舞台で踊る為に体調管理から毎日の練習まで頑張っています。
ダンスをやると脳内からドーパミンが出でコンサータを飲んだ時と同じ状態なれるそうで、ダンスの後は大人しいです。動きを模倣することで、脳トレにもいいそうです。音楽療法+運動療法がダンスなのだそうです。
お陰さまで体力もつき、体もがっしりとして、パニックの回数も少し減ってきました。
何より場馴れしてきたからか、運動会でも発表会で堂々としていますし、練習も苦にならないようです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
運動するとドーパミンが出て落ち着くって言いますね。
うちの子は運動部に入るのを嫌っているので難しいのですが、晩ご飯を食べた後に
たまに一緒にランニングや散歩をしてます。
でも寝る前にドーパミンが出過ぎたら寝なくなりますね。
水泳とかマラソンとか一人でやれるスポーツをやらせてみたいなぁと思ってますが嫌がるので
どうしたものかと思案中です。
でも子供にとって褒めてもらえる機会を設けてあげるのって大切ですね。

お礼日時:2013/04/21 07:24

ADHD中学生の母です



4月は毎年落ち着かないですね
コンサータ合わなくて残念でしたね
ストラテラも駄目でしたか?
友人の子はコンサータ副作用ばかりだったけど
ストラテラぴったりだったそうです

うちの子も小学校の頃は薬なし
よく脱走してました
おまけに隠れてしまうので
放課後親呼び出しのうえ先生方総動員で大捜索
いやはや大変でした

私の目標は
息子が教室に座っていられる事、ではなく
息子が自分で衝動をコントロールする力を身に着ける事、でした
担任の先生が
職員室の片隅に居場所を用意してくださり
どうしても教室から出ていきたいときは
必ずここに来なさい
と教えてくれました

その後いきなり脱走がなくなったわけではありませんが
その場所を気に入り
いざとなったらあそこに行ける
という安心感からか
徐々に落ち着いて教室で過ごせるようになりました

中学生になるとき
居場所が欲しいという相談をしてみたのですが
かなり冷たく却下され
授業の邪魔をするなら
特別支援級にいってくださいと言われました

私は息子にとっていい方を選びたいと思い
親子で散々話し合い
小学校の担任にもアドバイスをもらい
本人が希望する普通級に入りました

そのときに
人の邪魔をする人は
この社会では居場所を見つけるのは
とてもとても難しいのだということと
何が何でも決して教室から出ないことを
よーく言い聞かせました

中学校とはそういう場所だという
刷り込みに成功したのか
一度も脱走していません

入学半年くらいで
服薬をはじめ
大分学校では落ち着きました
立ち上がったりはすることがあるけど
歩き回ったりはしてないようです
家ではあいかわらず大変です

この際ショック療法を
というお気持ちは
よくわかります
私もイライラすることばかりです
夕方電話がなると
何かやらかしたかとビクビクします
よくないとわかってても
怒鳴りつけることもあるし
叩いたこともあります

ここはお子さんじゃなくて
ご質問者様の心のケアが必要なように感じられます
同じ悩みをもつママを探して一緒に泣いたり
スクールカウンセラーに訴えたりしてみませんか?

わたしはご質問をみて
ああ、ここにも私と同じように悩んでる人がいるなぁ、と
そのことに励まされました

努力することの大切さをつたえるためには
言葉が悪くて申し訳ありませんが
この子をなんとかしてくれと
どこかに放り込むより

息子のためにあれこれ悩んで努力して解決していく
母の涙や後姿を見せるほうが
効果があると私は思います

思いますが私もたまにどこかに放り込みたくなります
ほんと、毎年4月が一番つらいです

お子さんへのよいアドバイスも
施設の情報も持っていないのに
回答しちゃいました
すみません
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お話を読んで全くうちといっしょだなぁと思いました。
うちの子も先生から教室内での落ち着ける場所を作っていただき、
教室を飛び出たくなったらそこに避難するようになっていました。
新学期になって教室も担任も変わり、その場所が無くなっているのかもしれません。
ちょっと先生に聞いてみたいと思います。

薬はコンサータを服用と書きましたが、当初コンサータを服用し合わなかったので
ストラテラに替えた経緯がありました。でもストラテラだとコンサータほどの効果もなく
2学期から落ち着いてきたのと、本人も薬を飲まなくても落ち着いていられると言ったので、去年の夏頃から止めている状態です。

4年生の半ば頃から調子が良かっただけに最近の様子はとても残念なのですが
環境が整うとまた落ち着いてくるのかなぁとも思っています。
ただ、ADHDは成長するに従ってだんだんと改善していくと聞いたのですが
年々友達に対してのかまって行動(ちょっかいを出す、からかう)が多くなり、
最近は友達との衝突も増えてきました。
中学校に入ると、初めて出会う思春期の友達も増えますし、
それが喧嘩やいじめの原因になるのではないかと思い心配です。
中学校のサポートも小学校のようにいかないでしょうから
小学校のうちにせめて教室から飛び出さないようになってもらいたいのですが。

私もいけないと思いながらもpiano3mさんと同じ様に怒ったり、たまに手を上げたりすることがあります。
今回もそんなことがあった後の質問だったので、施設に入れてしまえ的な発想になりましたが、冷静にして思うとやはり子供が一番落ち着く環境づくりが一番大切だと思います。

おっしゃるようにこうやって悩みを相談出来ると、私自身の心も落ち着きますし、
その結果子供にも冷静に向かい合えそうです。
もしそのような集まりをご存知でしたら教えていただけますでしょうか。
福岡在住ですので、こうやってネット上で相談する形でも構いませんので
よろしくお願いいたします。

お礼日時:2013/04/21 07:51

無謀だと思います。



体験は良い事だとも思います。
人間は不思議なもので
この人は こういう人
だから
面倒なトラブルを避けるにはどうしたら良いのか。
御身大切を図るしかない。
だから
周りが 問題を起こさないように
機嫌をとりいいなりになる。
慣れてくれば余計にそうなって仕舞うのは
仕方ない事。
でも
決して本人の為にならないですよね。
大人になって社会に出て
みんな同じに自分を理解して優しく云い成りになってくれるって
思って仕舞う事が一番怖い。

先生と御両親様の信頼関係が一番大切になってくると思います。
例えイライラして暴言はいたりヒステリィックになっても
先生が判断してそうなった結果だとしっかり受け止められれば
先生も安心して注意したり抑制を掛けたりしてくださると思います。

そういう信頼関係を結べる場所を根気よく探すしかない。
現状を理解して他のお子様との影響を考慮しながら受け入れてくださる所
あると良いですね。

解答になっていませんね。
今の場所で先生や周りのお子様達との関係を蜜に出来れば
良いのですが。
安心して注意喚起を促す事が出来る状況を模索するしかないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
私も本人が「みんな同じに自分を理解して優しく云い成りになってくれる」って認識してるのが一番恐いと思います。
これから中学校に上がるときっと異様な目で見る子も出てくるだろうし、それがいじめのきっかけになることもあるでしょうし。
急激に環境を変えるとストレスを与えるだけになるかもしれないので、徐々に自ら努力する大切さを学べるような環境にしたいのですが、難しそうですね。

お礼日時:2013/04/20 12:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QADHD児童のピアノ教育

ADHDの生徒も何人か教えてきましたが最近難しい生徒に当る事が多いです。どうか皆さんの知恵を頂きたく書き込みさせていただきます。質問は、

(1)生徒に何かを指図する事はどこまでが可能か。
(2)生徒はグループレッスンの方が個人より楽しく為になるのではないか。
(3)場合の楽譜全てに音の名前、拍、指使いを書き入れる事に対しての是非
(4)レッスン中に親が子供を手をとって鍵盤の場所を教える事はいいことなのか。
(5)練習の是非 (しなくてもいいかどうか)

質問(3)(4)は最近そんな先生がいたのですが先生が引っ越ししたので生徒が私に来て楽譜を見せてもらってビックリした、という所からきてます。

ADHDだから、といって甘やかす親と教師の多い事。子供もそれを知って我がままやってる部分があります。ただでさえ叱られる事、指図される事を極端に嫌うタイプの子供達です。先生の雰囲気で全て感じ取ってしまうという困った所もあります。必然的につき合う事に疲れる大人たちは叱るか甘やかすか無視をするかになってしまいます。そんな子供達にいかにピアノを教えるかを知るのがピアノ教師のつとめだと信じています。ちなみに先日はADHDの生徒がピアノの鍵盤の上に激しく座り音程を狂わせました。「楽器に可哀想な事はしないで」と言ったら厳しい先生はストレスが溜まって駄目だ、とお叱りを受けレッスン辞めてしまいました。至らない自分の未熟さに悔し涙が出ます。

どうか、皆さんのアドバイス、宜しく御願い致します。

ADHDの生徒も何人か教えてきましたが最近難しい生徒に当る事が多いです。どうか皆さんの知恵を頂きたく書き込みさせていただきます。質問は、

(1)生徒に何かを指図する事はどこまでが可能か。
(2)生徒はグループレッスンの方が個人より楽しく為になるのではないか。
(3)場合の楽譜全てに音の名前、拍、指使いを書き入れる事に対しての是非
(4)レッスン中に親が子供を手をとって鍵盤の場所を教える事はいいことなのか。
(5)練習の是非 (しなくてもいいかどうか)

質問(3)(4)は最...続きを読む

Aベストアンサー

養護学校の音楽科の教員です。depressed_pianoさんのお気持ち、痛いほどよく分かります。本当に大変だと思います。他人事とは思えません。私は病弱養護学校に勤務ではありませんし、医学の専門家でもありません。その生徒を実際に見てみないと分からないこともあると思いますが、注意欠陥多動性障害の生徒は何人か音楽の授業(中学校、養護学校)で受け持ったことがありますし、仕事柄勉強しますので一緒に考えていきたいと思います。
 まずは、ADHDの生徒の特徴について考えなければなりません。ADHDの子供は脳の中枢神経系の障害、前頭葉の機能障害などで指示されたことを注意しようと思っても持続できないということです。言い換えると多動というのはやめようとしてもやめられないのです。特徴としては(1)内言語の遅れ(2)言語の遅れ(3)社会性の遅れ(4)時間間隔の希薄さ(5)自己制御の遅れがあり、A:注意力障害優勢型 B:多動性衝動性優勢型 C:混合型の3タイプに別れ A:忘れ物が多い、整理ができない B:落ち着きがなく、ウロウロ。おしゃべりが止まらない C:A、Bの混合 という3つのタイプに分けられます。
 ADHDの子供は発達が遅れていると考えなければなりません。100%改善するわけではないのですが、方法によると改善するということです。特に注意されても、本人にとっては「悪いこと」をしたという意識はありません。自覚していない行動に対する注意・叱責が繰り返されると、反発心が育ち反抗挑戦性障害が行為障害が発展します。いわゆる問題行動ですね。まだ、この生徒さんの場合はそこまで発展(2次障害)していないような気がします。本来なら教師に対しての暴力に発展していると思います。また、ADHDの子供は年少時より注意・叱責されているため反発心が育ちやすく、2次障害を起こさないためにも小学校1・2年の時にしっかりと予防しておくことが大切です。
 ADHDの生徒への指導の原則として(1)即時強化(すぐほめる)(2)高強化率(たくさんほめる)(3)高強化価(大げさにほめる)(4)注意よりほめる(5)見通しを持てること(スケジュール)ことです。
 指導の具体的な支援として、約束を交わして、約束を守ったらシールをあげるよとか、約束をやぶったら×をつけるなど目に見えるように分かりやすくしましょう。レッスンの内容を紙に書いて○やシールでできた!というように視覚的な手がかりやスケジュールを見せると自己評価につながり、見通しが持てるようになります。また、できなかったらシールをはがしてもいいでしょう。これは自己教示訓練といって行動を言語化する。行動を方向ずけ確認し、強化する。改善につながります。レッスンの内容を書いた言葉を線で消していくこともいいでしょう。セルフモニタリングといいます。
 まとめると、(1)行動に対して素早くほめましょう。(2)家庭でも使っている共通の言葉で声かけしましょう。(止まれ!ストップなど)(3)すべてを否定せず一部肯定したかかわりを行う。(ルールを作る)(4)見通しを視覚的に分かりやすく提示する。(5)自分の行動をコントロールできるようにする。(自己評価)

以上のことを踏まえて考えてみます。
(1)生徒に何かを指図する事はどこまでが可能か。
 まずは子供の目線に立ってできることからやってみてはどうでしょうか。
(2)生徒はグループレッスンの方が個人より楽しく為になるのではないか。
 グループにするとグループ全体に気をとられ、うまくいかないのではないでしょうか。ピアノの演奏を行うのなら個別指導に徹した方が上達すると思います。
(3)場合の楽譜全てに音の名前、拍、指使いを書き入れる事に対しての是非
 視覚的に分かりやすくすることは大切です。
(4)レッスン中に親が子供を手をとって鍵盤の場所を教える事はいいことなのか。
 保護者の方の指導がよく通る場合があります。子供にとっては事前に予防(教育)されていることがあるためではないでしょうか。
(5)練習の是非 (しなくてもいいかどうか)
 もちろん分かりやすく課題を与えていいと思います。

 私もピアノを幼少から勉強してきたのでdepressed_pianoさんの気持ちはよく分かります。しかし、発想の転換が必要です。ピアノを教えるためではなく、子供のためにピアノを弾くことが大事だと思います。ピアノは他の楽器と同じです。正しい弾き方をしなくても鍵盤に座っても立派に音が鳴るではないですか。(もちろん予防・約束は必要です)ピアノ教育ではなく音楽療法の視点が必要だと思います。

まずは共感しましょう。子供の視点で。子供たちは頑張っているんです。
そして、障害特性の理解と子供の自身の理解(家庭・学校など)
保護者、学校、医者との情報の共有、連携、協力を。
必ずほめてあげましょう。(注意や叱責は工夫を、子供たちはこれまでに十分叱責されてきている)
二次症状を防ぐ努力を。

色々大変だとは思いますが、ゆとりを持って接してあげてください。一般的な取り留めのない文章になりました。指導に自信がある教師はいません。皆、日々悩みながら生きていると思います。一緒に頑張りましょう。

養護学校の音楽科の教員です。depressed_pianoさんのお気持ち、痛いほどよく分かります。本当に大変だと思います。他人事とは思えません。私は病弱養護学校に勤務ではありませんし、医学の専門家でもありません。その生徒を実際に見てみないと分からないこともあると思いますが、注意欠陥多動性障害の生徒は何人か音楽の授業(中学校、養護学校)で受け持ったことがありますし、仕事柄勉強しますので一緒に考えていきたいと思います。
 まずは、ADHDの生徒の特徴について考えなければなりません。ADHDの...続きを読む

Qもうすぐ5歳の年中児・発達診断を薦められました。

正確に言うと「決して薦めてる訳ではない」と幼稚園の先生から言われたのですが実際は薦められました。息子は早生まれで言葉も遅く幼い所がありますが早生まれだし、と何となくごまかしてきた部分も正直ありますが、言葉も理解しているし会話も成り立ちます。
先生に言われたのは、例えば工作など作る時、やり方がわからなくても質問もせずにそのまま放置、しかもできないのを気にしていない様子だと言う事です。あと、着替えなど年少時からずっとやっている事(園に着いたらスモックを着る事や体操の時の着替えなど)をいまだに注意してやらないと、何もしなかったりする時があるそうです。
毎日やらない訳ではないのですが。自宅で私が手を出し過ぎてしまうのは確かにあるのですが、ショックです。
着替えてね、と服を置くと着替えるのですが他に気を取られて手が止まってたりして何度も注意したりする事もよくあります。
うまく脱げなくて怒る時もあります。
いわゆる、パニックや多動な部分は見られないと思います。
お友達と遊ぶのは大好きです。会話は同年代の子にしては幼稚ですが、「どうして○○したの?」「○○だから」など質問に対する理由なども答えられます。ただ、時間の流れはイマイチ分かっていません。昨日、この前、先週、去年・・そういうのは駄目です。
あと最近家に入る時「○○が一番!」と先にやらないと気が済まないなどこだわりも見られますが、幼児なら多少自分が一番!というのはある気がするのですが・・・疑い出したらキリがありません。
一人っ子なのでいつも一人何役にもなってストーリーを作って遊んでいます。言われた以上近々専門医を訪ねて見るつもりですが怖いです。
幼稚園の先生は、「仮に何か発達面で問題があっても軽度でしょう」と言いますが軽度でも何でもこちらは宣告された気分で落ち込んでいます。
3歳児検診では特に問題なしでした。就学前診断で初めて何か宣告されても、との配慮らしいですが、工作ができない事を気にしろ、と言っても仕方ないし診断受けるのもしないのも怖くてしょうがないです。
専門医に良い接し方のアドバイスなど聞くと対処しやすいとも言われました。小学校どころか将来まで不安になってしまいました。
似たような方いらっしゃいませんか?

正確に言うと「決して薦めてる訳ではない」と幼稚園の先生から言われたのですが実際は薦められました。息子は早生まれで言葉も遅く幼い所がありますが早生まれだし、と何となくごまかしてきた部分も正直ありますが、言葉も理解しているし会話も成り立ちます。
先生に言われたのは、例えば工作など作る時、やり方がわからなくても質問もせずにそのまま放置、しかもできないのを気にしていない様子だと言う事です。あと、着替えなど年少時からずっとやっている事(園に着いたらスモックを着る事や体操の時の着替え...続きを読む

Aベストアンサー

 保育サービスをしている者です。
もうすぐ5歳で年中児・発達診断を薦められたそうですが、診断受けるのもしないのも怖くてしょうがない気持ちもよくわかります。
 ウチで預かる子の中に5歳になって心配している子がいます。

 質問を拝見する限りでは体の成長が特に遅れている様子はないようで、お友達と比べて多少幼稚なのは早生まれの場合仕方ありません。
 
 年中児・発達診断を受けても6歳まで様子を見ましょうと言われる確立が高いと思われますので、怖いのであれば無理に受けずに学校に入る前でよいのではと考えます。

 1年後に向けて以下の準備する事をお奨めします。
 (1)公園遊びなどの運動して体と脳を発達させる。
 (2)絵本を読んで、読み書きに興味を持たせる。
 
 (1)について、
 運動をすることにより筋力がつき体のバランスもよくなります。
 運動すると体の発達と共に脳も発達するので覚える容量が増加します。
 バランス運動には階段の昇り降りが特に有効です。
 昇りは筋力が、降りはバランス力がアップします。
 5歳なら10階位すぐに昇れるようになります。
 降りの方が重要ですが、危ないので必ず下で支えられるように注意して下さい。
 ブランコを立ち漕ぎで一人で出来るように、自転車も6歳までに補助なしで乗れるように出来ると自信が出来ます。

 (2)について、
 読み書きが出来るようになると絵本を一人で読むのが楽しくなり、いろいろな事に興味を持って質問が増えます。
 年齢にあった絵本を選ぶようにして下さい。
 挨拶や生活習慣などキチンと言い聞かせて自分で出来るようにして、出来たときは大袈裟に褒めましょう。
 
 運動をする事で筋肉と神経が発達し脳に刺激を与えます。
 水分をたくさん摂り体内を活性化しましょう。
 
 一番大切なのは自信を持つ事です。
 早生まれの子は体の発達が遅いので運動が苦手になるケースがデータでも出ていますので、苦手意識をなくして自信が持てれば勉強でもよい効果がでると考えれます。
 
 以上、お子さんに問題がなければ1年で効果が出ると思われますので取り組んでみてはいかがでしょうか。

 

 
 
 

 保育サービスをしている者です。
もうすぐ5歳で年中児・発達診断を薦められたそうですが、診断受けるのもしないのも怖くてしょうがない気持ちもよくわかります。
 ウチで預かる子の中に5歳になって心配している子がいます。

 質問を拝見する限りでは体の成長が特に遅れている様子はないようで、お友達と比べて多少幼稚なのは早生まれの場合仕方ありません。
 
 年中児・発達診断を受けても6歳まで様子を見ましょうと言われる確立が高いと思われますので、怖いのであれば無理に受けずに学校に入る前...続きを読む

Q子供の習い事、やめさせるべきか・・・

子供の習い事のことで質問します。

5歳の子(年中)です。
数ヶ月前から子供ダンスを習っています。
きっかけは、誘われて体験レッスンをうけたところ、子供が「やりたい!」と言ったので始めました。

ところが、レッスン中は先生の言っていることもあまり聞かずに、一人で手遊びしていたり、ひとりにらめっこをしていたり・・・・。
まともにまっすぐ立っていることもなく、からだをよじらせてくねくねしたりと、集中力のカケラもない状態です。

ダンスが上手に出来る、出来ない、以前の問題で、とにかくちゃんとやろうとしていないのです。
レッスン前には「ちゃんと先生の話を聞くように。ひとりで遊んだりしないように」というのですが、いざレッスンが始まると、毎回上記のような状態で、しかも回を重ねるごとにひどくなっています。

ですが、「ちゃんとやらないならやめようか?」と聞くと泣いて「やりたい」と本人は言うのです。

どうも「習い事」というのがあまり理解できてないようで、「誰か(先生)に習って、練習して上達する」というよりは、ただわいわいやっていればいい、と理解しているのかもしれません。
5歳ですが、理解力や先の見通しがつきづらい子で(知能は普通です)それも一因かとも思うのですが、
子供がやりたいといっているのに、親がやめさせるのもどうかなぁ・・・・と、悩んでいます。
でも本当にレッスン中の態度が悪いです。

皆さんのご意見をお聞かせください。

子供の習い事のことで質問します。

5歳の子(年中)です。
数ヶ月前から子供ダンスを習っています。
きっかけは、誘われて体験レッスンをうけたところ、子供が「やりたい!」と言ったので始めました。

ところが、レッスン中は先生の言っていることもあまり聞かずに、一人で手遊びしていたり、ひとりにらめっこをしていたり・・・・。
まともにまっすぐ立っていることもなく、からだをよじらせてくねくねしたりと、集中力のカケラもない状態です。

ダンスが上手に出来る、出来ない、以前の問題で、とに...続きを読む

Aベストアンサー

長男も年中の時に体操クラブに入れていました。
本人がやりたいと言うので行かせたのですが、質問者さんと同様、集中力が続かないというか、じっとしていられない性格で・・・いつも注意されるし、そのうち先生もかまってくれなくなり、見学している親の私の方がストレスになり始めました。
夏休み後にもらった個人成績表は、5段階評価でやる気は4なのに、思いやり2、リーダーシップ2、協調性も2と、明らかに先生に好かれていないなあと感じたので思い切って止めさせました。

本人は最初はなぜ行かないの?と聞きましたが子供なのですぐに忘れてましたよ。
年長になってから教室に入りなおしたところ、少しはマシになりました。
お金のかかることですし、親の方がストレスになるくらいなら止めた方が気持ちも楽になります。
好きならもう少ししてまたはじめればいいことですから。ムリしないでくださいね。

Q年長 感情のコントロールができない

6歳男子、4月に小学校一年生になる子供のことです。
 先日、保育園の先生に「感情のコントロール」ができなくなっている。物に当たったり、行事の練習に参加しなくなっている、特定の友達に固執する、いやになったらなだめてもきかない...などなど
言われました。家では母と結構遊んだり(体動かすほうが多いのですが)、運動会も普通に楽しそうに参加していたので安心してたのに、年明け位から荒れてるそうです。
 家でもごねたりしますが、毎日それで困っていることはなかったので
ショックでした。もうすぐ小学校にあがるのにやっていけるのか心配です。先生に家で出来ることはないか聞いたのですが、話を聞いて落ち着かせることぐらいしかないんじゃないかといわれました。
 気長にやっていこうとは思いますが、アドバイスありましたらお願いします。

Aベストアンサー

文章を拝見すると軽度発達障害傾向がもしかしたらあるかもしれないのかな?って私も印象を受けました。

うちの息子も春から小学生です。

うちは割と早くから色々心配してて療育に通ったり相談にも行って担任ともよく話し合ってきました。
なので現在はすごく落ち着いてる状態で小学校も普通学級に進みます。

診断名などは特についていなくグレーゾーンにいます。

発達障害って言っても色々で診断名はつかないけど少し手のかかかる子って結構いるんですよ。

大抵は今まではなんとなく性格かな?って感じで来たけど年長の歳になって急に目だってしまうパターンは多いです。

発達障害は大きくなればなるほど浮いてくるので。

うちのクラスにもそんな子が3人ぐらいいます。
とにかく大変そうです。
それでも親は受け入れず何も行動せず就学する子も多いので小学校に行ったらもっと大変なことになると思います。

それにしても先生も卒園間近になって言わなくても・・・って感じですね。
もう少し早く言ってくれれば親側だって色々できましたよね。

とりあえずは本当は就学相談を受けて就学支援シートなど作成し学校側にお子さんの特徴を伝えておくことで学校側や担任にも上手く伝わりお子さんがスムーズに小学校生活を送るのが理想だったと思うのですが・・・
今の時期からでは間に合わないと思うので・・・
できることは再度こちらから担任に詳しく話を聞いてみてはどうでしょう。
担任は医師ではないので発達障害だろうなんてことは言いません。
でも多くの子供を見てきてるので違和感を感じるのであればそれなりに気づいてると思います。
お子さんの状況が精神的に一時的に起こってる問題なのか?それとも以前からそういった傾向を感じてたのか?何か感情に問題があってそうなってるのように見えるのか?などこちらから聞く事で先生も結構はっきり伝えてくれると思います。

その上で問題がありそうなのであれば発達相談へ行ってもいいし病院に行くのもありだと思います。
けれど別に診断名って重度じゃなければ私個人としては不必要と考えてるので・・・
なぜなら大きくなれば所詮性格レベルになると思うからです。

お子さんが例えば学校生活で困ることが多く本人も苦しむほどの状況なら病院の診断は大切になるとは思うのですが・・。

でもそこまででないならまずは親がしっかりお子さんの状態を把握して学校側や担任と連携してお子さんを知るのが一番大事だと思います。

お子さんが感情コントロールができないのには何かしら原因があると思います。
こういう場合は友達とのトラブルなどが一番心配されるのでとにかく学校側とよく話て情報交換が大事だと思います。
また卒園前にそういった事を言われたことも事前に伝えることで先生も気をつけて見てくれるのではないかと思います。

文章を拝見すると軽度発達障害傾向がもしかしたらあるかもしれないのかな?って私も印象を受けました。

うちの息子も春から小学生です。

うちは割と早くから色々心配してて療育に通ったり相談にも行って担任ともよく話し合ってきました。
なので現在はすごく落ち着いてる状態で小学校も普通学級に進みます。

診断名などは特についていなくグレーゾーンにいます。

発達障害って言っても色々で診断名はつかないけど少し手のかかかる子って結構いるんですよ。

大抵は今まではなんとなく性格かな?っ...続きを読む

Q習い事(空手)をやめさせるべきかつづけさすべきか、とても悩んでいます。

習い事(空手)をやめさせるべきかつづけさすべきか、とても悩んでいます。
子供(小学2)に、伝統空手を習わせていますが、初めは子供も嫌がり無理やり引っ張って週2回の練習に通わせていましたが、思いのほか覚えが早く、形などもわりと同時期に始めた子よりサマになるようになり、周囲に褒められるのが嬉しく、どんどん空手に興味を持ち練習を楽しみにするようになりました。ある日「もう少し練習量を増やして、もっと上をめざしてみないか?」と言われ、娘も喜んで練習を増やし週5通うようになり、その甲斐もあってが始めて半年も経たない頃には大会で準優勝などの成績を残すようになりました。始めた頃は、親としても「いつかベスト8ぐらいに入って賞状がもらえたら良いね!」ぐらいの気持ちでしたが、実際、成績を残しだすと、もっと上を・・・と思うようになり家でも厳しく練習をするようになり、先生方も指導に熱が入り、以前のような習い事感覚ではなく厳しい練習へと変わり、練習内容もとてもじゃないけど私にはできないと思うようなものです。しかし、本人も優勝したい!強くなりたいとがんばっているので、私も心を鬼にして続けましたが、このハードな練習がつづいて3カ月が過ぎた頃ぐらいから、子供が練習中にも足が痛いとか、えらい・・などと言って練習中に泣いて手をとめるようになり、そんな日が続いたある日「僕は皆のように、もう頑張れない・・・・」そう言われ、言葉を失いました。ここまできて・・・今さら・・・という気持ちと、確かにこの子はよく頑張った・・という気持ちと。空手さえなければ、友達とも遊べるし、もっとたくさん睡眠もとれるし・・確かに、やめて普通の子供と同じ用にさせてあげた方がよいのか・・・よく、わかりません。 本人自身も、最近では空手が楽しいと思えなくなってきてるようですが、やめるにはまだ迷いもあるようで、毎日、練習してましたが、しばらく空手からはなれて、本人が自分からしたいと言うまで待とうか・・・など色々考えます。 長い文章で分かりづらいかもしれませんが、すみません。 親としてもどうするべきかとても悩んでしまいます。

習い事(空手)をやめさせるべきかつづけさすべきか、とても悩んでいます。
子供(小学2)に、伝統空手を習わせていますが、初めは子供も嫌がり無理やり引っ張って週2回の練習に通わせていましたが、思いのほか覚えが早く、形などもわりと同時期に始めた子よりサマになるようになり、周囲に褒められるのが嬉しく、どんどん空手に興味を持ち練習を楽しみにするようになりました。ある日「もう少し練習量を増やして、もっと上をめざしてみないか?」と言われ、娘も喜んで練習を増やし週5通うようになり、その甲斐も...続きを読む

Aベストアンサー

家庭は安らぎの場所であってほしい。そして好きな事は楽しんでほしい。まだ、小学生ですよね。誉められるて嬉しい、でもまだまだ甘えたいのも確か。そして、好きこそものの上手なれ。楽しんでいたから、強くなれたんでしょうね。
親が子供に期待してしまう気持ちはよくわかります。私も、抑えることに必死ですから(笑)。
やめるか続けるか。本人次第。親は寄り添えば良いだけです。習うのは教室で。頑張ったら誉めればいい、疲れてたらおいしいご飯作ればいい。毎日を空手一色では、楽しい事ではなくなります。
やめたいと言えば、よくやったと誉めてあげてください。次に何か見つけた時に頑張る力になります。
続けると言ったら、無理はしないで楽しんでと言ってあげてください。支えがある、休む場所がある事を知り、励みになります。
週に5回じゃなくていいじゃないですか。大人だって、休みがあるから頑張れる。プライベートが充実してる人は仕事ができる、そういう人は多いですよ。
そして、本来の姿を忘れないであげて下さい。息子さんの成績はすばらしいですよ。でも、遊んだり学校の勉強したり、家族との団欒、充分な睡眠、そう言う事から脳は刺激され、色々な事を学び、心が豊かになります。
空手をしているのは、親ではなく、息子さんだということを忘れずに、ご両親が空手から少し離れてあげてください。

家庭は安らぎの場所であってほしい。そして好きな事は楽しんでほしい。まだ、小学生ですよね。誉められるて嬉しい、でもまだまだ甘えたいのも確か。そして、好きこそものの上手なれ。楽しんでいたから、強くなれたんでしょうね。
親が子供に期待してしまう気持ちはよくわかります。私も、抑えることに必死ですから(笑)。
やめるか続けるか。本人次第。親は寄り添えば良いだけです。習うのは教室で。頑張ったら誉めればいい、疲れてたらおいしいご飯作ればいい。毎日を空手一色では、楽しい事ではなくなります。
...続きを読む

QADHD?我慢するしかない?

当事者ではないので曖昧ですが、ご意見お聞かせ下さい。

友人の子の話(小学2年生の男の子)なのですが、同じクラスの男の子Aくんからいつも殴られたり蹴られたりしているそうです。
時には本や鉛筆で叩かれることもあります。
Aくんは友人の子以外のクラスの子にも手をあげます。
男女区別なく叩いたり蹴ったりするらしく、友人は担任の先生に相談したのですが、「学校の方でも様子を見ています」という返答しか来ないそうです。
個人情報ですし、確かに学校側もそういう対応しかできないのかもしれませんが、友人の子が毎日のようにちょっかいを出されているそうなので心配です。

友人曰くAくんはADHDではないかということです。
ただ、友人の子と話した時に「Aくんは自分より大きな子は殴らない」と言っていました。
言い方が失礼で申し訳ありませんが、ADHDは自分より強い子には暴力をふるわないのでしょうか?
こういうケースでは学校で対応していただくのを待つしかないのでしょうか?

Aベストアンサー

ADHD、LDの発達障害を持つ中学生の父親です。
質問を見て、息子が小学校の頃を思い出しました。

>ADHDは自分より強い子には暴力をふるわないのでしょうか?

ADHDの特性は、
・注意欠陥:注意力、集中力がない
・多動性:じっとしてられない
・衝動性:だしぬけに何かしてしまう
です。また、
・コミュニケーションがうまくとれない
というものあります。

息子は注意欠陥のためにインプットしにくい上にアウトプットしにくいが故に、一旦拘るとなかなか切り替えができないという癖がありました。
このため、他人が言われると傷つくことを見つけては一日中言い続けるということをして、相手の子供を傷つけてしまうことがありました。
ただ質問者さんが言う暴力を振るうようなことは息子はしませんでした。

その度に家内は相手の親御さんに謝りに行きました。
相手から愛情が足りないとか躾がなってないとか散々言われました。
もちろん発達障害のことは言えませんから、ただひたすら謝るしか術がありませんでした。

障害のことは言うなと家内に、私は強く言いつけていました。
私や家内も発達障害って何だろう、どうすればいいのだろう、と試行錯誤の連続でしたから。
他人に理解を求めるなんて不可能だと思っていました。
もちろん今もそれは変わりません。

ある親から校長先生に宛に、息子を転校させろ、と投書されました。
ほとほと嫌気がしたのも事実ですが、ちょうど折もよく自宅を購入して別なところへ引っ越しました。

ところが、転校先で息子は特に問題になる行動を起こすことはまったくありませんでした。
もちろん他の親御さんから文句を言われることもなく非常にうまく適応して、現在に至っています。

あの小学校はいったい何だったろう、と非常に不思議に思っています。

カウンセラーの方から聞いた話ですが、発達障害の子とはカナリヤのようなものだと言われました。
往々にして学級がうまくいかない時に真っ先におかしくなるそうです。

質問者さんの言うお子さんはどうもADHDとは言えないような気がします。

発達障害には他にアスペルガー症候群というもあります。
他人の感情が理解できない、コミュニケーションが取れない、という特性があります。
もちろん暴力を振るうということは聞いたことがありません。

A君が暴力を振るうということと発達障害は直接の関係がないように思えます。
もっと別な何かが原因のような気がします。

>こういうケースでは学校で対応していただくのを待つしかないのでしょうか?

質問者さんの「こういうケース」が「発達障害の児童」というのであれば、私は違うような気がします。
繰り返しになりますが、「発達障害」と「暴力」は切り離して考えた方がいいと思います。

それより、学級の児童や担任の先生に問題があるような気がします。

息子が小学校の時、力量のない先生の時にトラブルが多かったのは事実です。
更に、児童の中に息子を煽るような子がいて、息子がトラブルを起こす、というのが実態でした。
担任の先生という問題だけでなく、他の児童という問題もありました。

ちなみに、その子は息子が転校してからしばらくした後、登校拒否になったそうです。
親がある種、育児放棄したような家庭だった、と聞いています。

繰り返しになりますが、発達障害の子はカナリヤのようなものです。
その子自身がトラブルの直接の原因というのは余りありません。

誤解のないように言わせてもらえば、発達障害だから何をしてもいい、ということを言っている訳ではありません。発達障害というものを理解して欲しい、と思います。

担任の先生が単に力量がないだけなのか、それとも他の児童に何かあるのか、それは判りません。
もちろんA君が発達障害かどうかはもっと判りませんし、繰り返しになりますが、私は違うような気がします。
一度、担任の先生と、校長先生や副校長先生という管理職も一緒に話をしたら如何でしょうか。

その時、学校に言う内容は、
・A君が暴力を振るうことをA君が止めるようにして貰う
それとも、
・A君も含めた暴力を振るう児童を許すようなことを止めさせる
のか、きちんと伝えた方がいいと思います。

最後になりますが、どうかA君を排除するようなことだけはしないで欲しいと思います。
A君を排除することは、他の児童を何かの理由にかこつけて排除することに繋がると思います。
息子がいた小学校は結局、そういう小学校でした。

ADHD、LDの発達障害を持つ中学生の父親です。
質問を見て、息子が小学校の頃を思い出しました。

>ADHDは自分より強い子には暴力をふるわないのでしょうか?

ADHDの特性は、
・注意欠陥:注意力、集中力がない
・多動性:じっとしてられない
・衝動性:だしぬけに何かしてしまう
です。また、
・コミュニケーションがうまくとれない
というものあります。

息子は注意欠陥のためにインプットしにくい上にアウトプットしにくいが故に、一旦拘るとなかなか切り替えができないという癖がありました。
このため...続きを読む

Q6歳の息子の行動に困り果てています

いつもお世話になっております。
6歳の息子の母親です。
今年小学生になりました。
下に2歳の娘がいます。

息子の数々の行動に困り果てています。
悪さをするのは親の愛情を感じられていないからとよく聞きます。
私たち親の愛情の伝え方が下手なのかなと思います。
小さい頃はどちらかと言うと育てやすい子でした。
下の子が生まれたのがきっかけかもしれないとも思います。
でもどうしたらいいのかよくわかりません。
アドバイスをいただけると嬉しいです。

息子の数々の行動とは以下のようなことです。

<お友達を攻撃する。>
時々叩いたり、教室で脚を使って通せんぼをしたりなどするそうです。
担任の先生から聞きましたが、叩いたのはお友達と一緒に遊びたいけど、うまく伝えられなくて、ということだったそうです。
幼稚園のころも、年中さんの頃に一度お友達に叩かれたことにカッとなって腕に跡がつくくらい噛みついたことがあります。
それ以外に、相手に跡ができるほど手を出したことはなかったのですが、先日お友達のほっぺを鉛筆でつついてしまったそうです。
それも、大した理由もなく、別のお友達がやってたから真似したと…。
体操教室にも通っていますが、そこでも同じ学年の子にちょっかいを出して、叩いたりしているのを目撃しています。
何度注意してもその調子です。
普段は口が達者でペラペラよくしゃべるのにも関わらず、こう言う時だけ手が出るようです。

<叱られた時素直に謝らない。>
きっかけは大したことがないことなのですが、注意されても無視したり反抗したりします。
先日も何度夫が呼びかけても無視したので、夫が息子をつかんで向き合って、その態度はなんですか?と言ったところ、いきなり怒りだして、夫に対して、「お父さんこそ、その態度はなんですか!」と言ったりします。
とにかく反省をせず、逆に睨みつけたり、攻撃してきたりします。
体操教室でも、終了後に遊ばず帰りましょうと言われたそばから遊び始めて(サッカーボールを蹴ってゴールしたかったらしいです)、先生が注意しても無視して蹴り続けゴールするまでやめず、先生が叱ったら睨みつけ、さらに叱る先生を何度か叩きました。
一向に謝らず反抗して、しまいには先生も怒鳴り、クラブTシャツを脱がされそうになり、突き飛ばされ(手加減はしている)、「先生の言うことが聞けないならもういい!もう来なくていい!クビだ!」と言われるほどでした。
そう言われてやっと先生に泣きついて、「やだ!」と言っていました。
それでも、ごめんなさいを言うまでに相当時間がかかったようです。
家でも毎度同じ感じで、きっかけは大したことでもないのに(たとえば帰ってきて手を洗っていないとか)、注意されたことに対して抵抗をしてやろうとせずに反抗ばかりします。

<やりたくないものはやらない。>
やりたくないと思うものがあるのは仕方ないのですが、それを露骨に態度に表します。
体操教室で、飛び箱がやりたいのに、マット運動だった日、自分がうまくできないのもあるのでしょうが、マットで後転をした後、しゃがんだままのそのそ歩いて列に戻るので、その間に後ろから来た子たちにどんどん抜かされて行きます。
何度もやりたくないので、抜かされたいのです。
ヘッドスプリングの前段階をやっていて、助走をつける感じで少し遠くから歩いてきて逆立ちの形になるというのをやっていましたが、歩き方がものすごくダラダラノロノロで助走でも何でもない状態です。
先生も叱っても逆効果だと思われたのか、叱ったりせず根気よく付き合ってくださっているのですが…。
ちなみに、体操教室は私はやめてもいいと思っているのですが、本人がやりたくてやっています。
今回の態度はひどかったので、次もそんな態度でやるのならもうやめなさいと言いました。
ピアノも習っていますが、やはりこちらもやる気がない時は本当に真面目にやらずに先生を困らせてばかりです。
こちらも話し合いましたが、続けたいと本人が言ったので続けています。

他にも、学校の宿題や通信教材はしっかりやるのですが、次の日の準備や片付けが苦手で、何度やりなさいと言っても適当な返事をしてすぐにやりません。
結局次の日の朝慌ててやることもあります。
言われた時にやらず、私もその後何度も言わないので、そのままやった宿題を忘れて学校に行ったりもします。

このような調子で困り果てています。
体操教室の先生は、自分もそういう時期(反抗的な態度、お友達を攻撃するなど)があったから息子の気持ちがわかると言ってくださいましたが、私にはそういう時期がなかったので気持ちがわかりません。
どうしたらいいか悩むばかりです。
なんでも良いのでアドバイスいただけたらと思います。
息子の気持ちがわかるという方でも構いません。
どうしてこのようなことをするのか、親にどう接してほしいのかなどなんでも良いのでよろしくお願いいたします。

いつもお世話になっております。
6歳の息子の母親です。
今年小学生になりました。
下に2歳の娘がいます。

息子の数々の行動に困り果てています。
悪さをするのは親の愛情を感じられていないからとよく聞きます。
私たち親の愛情の伝え方が下手なのかなと思います。
小さい頃はどちらかと言うと育てやすい子でした。
下の子が生まれたのがきっかけかもしれないとも思います。
でもどうしたらいいのかよくわかりません。
アドバイスをいただけると嬉しいです。

息子の数々の行動とは以下のようなことです。

<お...続きを読む

Aベストアンサー

いくつか回答に質問があったので答えます。

まず先生方が「こういう子いる」といっても
専門の方ではないです。
軽度の発達障害や傾向のある子であれば
結構な率でいるので、体験的にみなさん
「こういう子がクラスに一人はいるなぁ」と思ってることもあります
その中には診断がついているけど公表していない子
専門家に診せていないので診断がついていない子
本当に健常で、年齢的、環境的な問題で一時的にそうなっている場合です。

先天的なものなので後から障害になることはないのですが
程度が軽微な子、診断まではいかないけど要素のある子だと
「年齢が上がって、求められるレベルや周囲の子の発達が進んで目立ってくる」
ということはあります
もう一つは、小さいうちは受動型でなすがままだったり
あまりお友達に積極的じゃないのでトラブルもないのですが
ほかの子が「お友達に興味→手が出る→言葉や空気を読んだりする」という段階を経ている時に
お友達に興味が出て手が出る、という段階に来てしまうと
やはり問題化するのは遅いですよね。
小さい頃はこんなことなかったのに、という。

お子さんが絶対そうだというわけじゃありません。
下の子もイヤイヤ期だし、小学校という環境の変化に戸惑っていたり
いろいろストレスもあるのかもしれません。

ただ「今はいいけど今後は許されない」とスポーツの先生もおっしゃるように
実際社会でそうだと思います。
今はいいけど
大丈夫な子なら繰り返し注意していけば収まるけど
来年も、再来年も、高学年になってもそうだったらどうしますか?
と言われることがあります。

保育士、幼稚園の先生だとわからないこともあります。
(そういう子を多く受け入れている園の先生なら気づくことも)

毎日の生活の繰り返しや、小さい子にもわかるように工夫された指示や配置
そういった保育園、幼稚園では問題がなくても
小学校に行けばだいぶ指示も複雑になったり省略があったり
雑多な雰囲気や先生一人あたりの受け持ちが多かったりで
それまで問題なくても年齢が上がるごとに問題が表面化する
というケースもあるにはあります。

妹が生まれてショックだったかもしれませんがもう2年経っているわけです
言葉があれてきたり、多少反抗的になるのは年中以降の男の子なら
まあ普通かなと思います。


少なくとも親が「困り果てている」というのは
よくいる子という程度じゃないのかなと。

テストを受けても即障害というわけでもありませんが
苦手なことと得意なことが項目別に出るので
お子さんが理解できなくて困っているなら、やってみれば
少しは子供のことを知る手がかりになるかなと。
問題ありませんよといわれれば
今後根気強く注意すれば年齢とともに落ち着くとわかり
そんなに心配しなくてもよくなりますよね。

次の日の準備や片付けは、やりたくない上に
複数のことがあるとどこから手をつけていいかわからないのかもしれません。
順番をつけて、箇条書きにして、全部終わったらよいことがあるという形にしてみてください。

いくつか回答に質問があったので答えます。

まず先生方が「こういう子いる」といっても
専門の方ではないです。
軽度の発達障害や傾向のある子であれば
結構な率でいるので、体験的にみなさん
「こういう子がクラスに一人はいるなぁ」と思ってることもあります
その中には診断がついているけど公表していない子
専門家に診せていないので診断がついていない子
本当に健常で、年齢的、環境的な問題で一時的にそうなっている場合です。

先天的なものなので後から障害になることはないのですが
程度が軽微な子、診...続きを読む

Q冷え切った夫婦の間で育つ子供

夫との仲が破たんしています。

原因はいろいろ。お互いに言い分はありますが、私としては夫婦の間でどちらか一方が悪いということはないと思います。私も悪かったけれど夫も悪い。
いまとなってはどうでもいいことのように思います。

夫はもう私に対して、嫌悪を通り越して無感情といった感じです。言葉も交わさなければ挨拶もなし、目も合わせません。
私も最初はそのような状況に焦り、いろいろ迷ったり、悩みましたが、一年以上そんなことが続いて、もう疲れました。話し合いたくても夫のほうが無視して、まともに取り合おうとしません。大の男が無視なんて・・・とはじめは怒る気持ちもあったのですが、夫に対しては何の感情もありません。
夫のように無視、一緒にいても見もしません。
本当に最悪の環境です。
修復なんて不可能のように思えるし、万に一つも夫と修復の努力をしてみたところで、その先に待っているものなんてあるんだろうかと空しさを感じます。

そんな環境の中、心配なのは、まだ幼い子供たちです。

夫も私も子供たちを愛しているのは変わりないので、子供たちのためだったら、お互い親としてすべき責任をきちんと果たそうと日々努めています。
夫は仕事熱心で、きちんとお金を家に入れてくれて、私と子供たちが生活に困ることなどありませんし、私も母親としてすべきことは、完ぺきとは言えないまでも、子供のことを一番に考えて、最大限の努力をしているつもろいです。
子供の前で罵り合いのけんかなどしません。
これくらいのことは、子供を持った人間なら最低限すべきことだとは思いますが・・・。

こんな冷え切った夫婦の姿を子供たちに平気で見せていることに、ものすごく苦しい思いをしています。子供は両親の関係を見て、いろいろなことを学んでいくと思うのです。夫婦でお互い愛情を持って思いやりながら、家庭を築いている両親を持った子供は、異性を思いやる気持ちを持った優しい人間になるのでは、そうでないうちのような家の子は、ひねくれてまともに愛情を表現できない人間になったり、将来家庭をもっても私たち夫婦のように冷え切った家庭になってしまうのでは・・・などと漠然と不安を感じ、子供たちに対して申し訳ない気持ちでいっぱいです。

そうはいっても家族が皆で一緒にいれば、私たち夫婦が無視し合っているだけで、私も夫も子供たちとは賑やかにしゃべったり、子供たちも好きなようにふるまって、父親や母親に甘えたり・・・と、今のところは大きな問題になっている様子はありません。
今は子供たちが小さいのでまだ救われているという感じです。

正直何度も離婚を考えていますが、子供たちがまだ小さいこともあり(未就学児)、離婚して、仮に私が子供を引き取っても、再就職も難しく、金銭的に不安なこと、夫が子供を引き取っても仕事をしながら、母親のような世話をするのは困難だろうこと、を思うと離婚に踏み切れないでいます。
夫も今は離婚することは考えていないようです。おそらく子供たちのことを考えてだと思いますが。

何より一番上の子供が、私たちの状況を薄々感じていながらも、お父さんもお母さんも一緒がいいと言います。

それでも、ときどき親の顔色をうかがったり、気を遣ったりしている様子がわかると、こんな小さい子に気を遣わせて、と親として情けなく子供たちがかわいそうになります。

夫にそれを言っても、頭ではわかってはいるでしょうが、私のことが心底嫌だという感情が理性で抑制できないようで、せめて子供たちのまえだけでも普通にふるまうことができそうにもないみたいです。

どうやっても行き場もなく、やりきれない思いで日々過ごしています。
こんな親に育てられた子供たちは不幸になるでしょうか?子供たちに申し訳ないです。
生活が苦しくても、離婚して、親の不仲を見せつけるような今の状況から脱したほうがいいのか、
子供なんてそのうち親から離れていくのだから、夫婦仲が悪く、親としての理想からはかけ離れていても、それまでは不自由なく育ててやるのがいいのか、どちらがいいものなんだろうと悩んでいます。

似たような境遇にある方、私たちのような親に育てられたという方の経験や、ご意見を伺ってみたいです。

夫との仲が破たんしています。

原因はいろいろ。お互いに言い分はありますが、私としては夫婦の間でどちらか一方が悪いということはないと思います。私も悪かったけれど夫も悪い。
いまとなってはどうでもいいことのように思います。

夫はもう私に対して、嫌悪を通り越して無感情といった感じです。言葉も交わさなければ挨拶もなし、目も合わせません。
私も最初はそのような状況に焦り、いろいろ迷ったり、悩みましたが、一年以上そんなことが続いて、もう疲れました。話し合いたくても夫のほうが無視して、ま...続きを読む

Aベストアンサー

お子さんに、夫婦不仲の影響は必ずあるものだと思います。
ですがそれがどういう形で出るかはケースバイケースでもあり想像できません。
一番はお子さんの生まれ持っての性格、性分によるものが大きいと思いますよ。

忌憚を恐れずに言わせて頂くと、例えばいじめられやすい子というのは間違いなくいます。
何故ならいじめと言うのはされた本人が「いじめ」と感じるか感じないかなんです。
同じことをされても跳ね返したり適当にやり過ごせる子もいれば、そうできない子もいる。
育った環境もあるけれど結局は生まれ持った性質だと私は思います。

両親の不仲というものをどう捉えて育って行く子なのかはお子さん自身の力にかかっていると言えます。
食べさせ着せて教育を受けさせてもらえればとりあえず子供は育ちます。
それだけで親の存在価値はあると言って良いわけです。
両親の関係というものが人間形成に大きな影響を及ぼすことは否めないけれど、それでも夫婦協力しあって子供を育てて行くという事には変わりはないものだと思います。

お子さんがこの先いろいろな問題を抱えた時に「やはり夫婦がうまく行ってないからだ」という事に終結することなく、決して諦めず努力して行く態度というのが重要なのではないでしょうか。
昔は非行や不登校は家庭に原因があるものとされてきましたが、近年はそうとばかりは言えません。
何不自由ない家庭で育った子ですら様々な問題を抱えます。
夫婦の不仲を解消できないなら、その逆境のなかでも精一杯子供に向き合って行こうとする姿勢が大事なんじゃないでしょうか。
その結果として結婚を継続するか、離婚を選択するかも答えを出したら良いのじゃないでしょうか。

ご自身も、離婚のネックとなっている経済力にたいしての努力が必要と思います。
その必要があれば離婚という選択肢もある状況を作り出すことです。
離婚できないからしないのでなく、できるけれども選択しない、という状況で結婚を続けることがより健全な家族関係を築ける礎となるのではないでしょうか。
お子さんがある程度大きくなったら社会に出るという準備をすすめてみる事ではないでしょうか。

最後に、夫婦仲が悪い場合、その負担が子供に行く大きな原因となるのが母親の子供への依存です。
お子さんはおそらく両親の不仲を察知して自分が鎹になろうと、離婚を食い止めようと、必死に良い子を演じると思います。
その努力が功を奏して出来の良いお子さんになる可能性も高いでしょう。
そうなると知らずのうちに母親は子供を頼り心のよりどころとし依存してしまうようになります。
これは将来的に本当にお子さんの負担になりますので絶対に避けたいことです。
お子さんを成人させるまでが夫婦の責任と割り切るなら、子供が巣立った後はすっぱりと子離れして自分の老後の生活を確立しましょう。
その心構えを今からできるのなら、仮面夫婦も悪くないのではないでしょうか。

私自身も円満な夫婦に育てられてはおらず両親は熟年離婚しております。
夫の両親は不仲でこそありませんでしたが問題多き親で、早くに親元を離れた夫です。
そんな私達夫婦は、世間様に羨まれるぐらいの家庭を築けたと自負しております。
今年、結婚30年目。反面教師という親も、悪くないものだと思います。

お子さんに、夫婦不仲の影響は必ずあるものだと思います。
ですがそれがどういう形で出るかはケースバイケースでもあり想像できません。
一番はお子さんの生まれ持っての性格、性分によるものが大きいと思いますよ。

忌憚を恐れずに言わせて頂くと、例えばいじめられやすい子というのは間違いなくいます。
何故ならいじめと言うのはされた本人が「いじめ」と感じるか感じないかなんです。
同じことをされても跳ね返したり適当にやり過ごせる子もいれば、そうできない子もいる。
育った環境もあるけれど結局は生ま...続きを読む

Q我が子を山村留学へ・・

現在小2の長男は、学校の生活で「他人の話を聞く事が苦手」と言われています。家庭でも、その傾向が強いです。思いやりの心も少なく、自己中心的で常に周囲に対して、自分を大きく見せたいように、威張っています。ちょっとした事でも怒り、弟や、友人に対してささいな事で威張りまくってます。小児心療内科にも相談しました。通級の指導や、情緒を豊かにする為の家庭での取り組みは、日ごろから意識して働きかけていますが、親が側にいるところでは余計に虚栄心が大きくなるタイプなんです。担任の先生とは、連絡を取り合っているのですが、クラスでも、浮き上がりつつあるらしいのです。学力は普通の下位です。
自然や動物に対してはおおらかで、心が開放できる長男なので、前向きに来年度の山村留学を考えています。

留学は我が子にふさわしい、貴重な経験と考えています。留学の条件に「本人の希望」とあるのですが、小2の長男に話をした所「体験に行ってみたい」言いました。夏休みに短期の体験と見学に行く予定です。

私は、今まで育児優先で主婦をして、子供に一番合っていると思った幼稚園や学校に親子参加してきたつもりですが、 小学校入学時から、このまま親元で子供の心の成長を信じ、育てて行った方が良いか・・悩んだ末に、今は留学に出させたいと思っています。
 父親は、「なにも小3で山村留学に行かせなくても・」と、小3での留学は早いと考えています。
 あくまでも、最終判断は長男の意思なのですが、正直現在小2だと、親のインプット(説明のしかた次第)で「行きたい、行きたくない」が決まると思うのです。

皆様は山村留学に対してどのようにお考えでしょう・・
また、体験された方などいらっしゃいましたなら、子供の気持ちでお答え頂けたら幸いです。

現在小2の長男は、学校の生活で「他人の話を聞く事が苦手」と言われています。家庭でも、その傾向が強いです。思いやりの心も少なく、自己中心的で常に周囲に対して、自分を大きく見せたいように、威張っています。ちょっとした事でも怒り、弟や、友人に対してささいな事で威張りまくってます。小児心療内科にも相談しました。通級の指導や、情緒を豊かにする為の家庭での取り組みは、日ごろから意識して働きかけていますが、親が側にいるところでは余計に虚栄心が大きくなるタイプなんです。担任の先生とは、連...続きを読む

Aベストアンサー

期間はどのくらいなのでしょう?

うちにも似たような年齢の、ちょっと扱いが難しい子がいます。(広汎性発達障害あり)

実験期間というか、準備期間があるのですよね、でしたら、彼の判断を取り入れつつ、
無理が重過ぎないとおもわれれば、
私ならぜひ行かせたいです。
年齢制限があって お子様がそれよりも幼いなら(キャンプとかで、4年生以上とかありますよね)、無理ですが、そうでもないのですよね?

いろんな人がいるということ、
いろんな人に助けてもらって生きてるということ、
自分も何か役に立つかもしれないこと、
そういうことを知る いい機会と思うからです。

わたしは、山村留学の経験はないですが、
●●(地名)のお母さん、と呼べる人が、3人います。
実家の母とは、どうしてもうまくいきませんでしたが、
彼女たちとは今でも連絡を取っているし、たくさんのことを教えてもらいました。

うちのこも、学校では微妙です。
でも、学校と家庭だけが、全世界ではないこと、
それを知ってから かなりたくましくなりました。

他人の意見を聞けない、というのは、自分にも自信がつき、他人にも信頼を置ける経験が積み重なると、
少しづつ、変わっていくのではないかなと(期待をこめて)

彼自身が持ってる、成長する力を、
違う環境が、助けてくれるのかどうか、
それとも押しつぶしてしまうのか、

それを 考えられるのは親御さんが一番のように思います。まだ早いと思えば、この先いつでもいけますし、
今がいいと思われるなら、「やってみようか」と、送り出してあげられると思います。

親の意見をインプットすると思わずに、
見学での、実際の様子と、
子供さんの様子で、どちらが彼によいか、
本人にきいてみつつ、みまもるということでどうでしょうか。(私も 子供に、山村留学できそうなところをさがしてみようかなとおもいました)

期間はどのくらいなのでしょう?

うちにも似たような年齢の、ちょっと扱いが難しい子がいます。(広汎性発達障害あり)

実験期間というか、準備期間があるのですよね、でしたら、彼の判断を取り入れつつ、
無理が重過ぎないとおもわれれば、
私ならぜひ行かせたいです。
年齢制限があって お子様がそれよりも幼いなら(キャンプとかで、4年生以上とかありますよね)、無理ですが、そうでもないのですよね?

いろんな人がいるということ、
いろんな人に助けてもらって生きてるということ、
自分も...続きを読む

QADHDの我が子を愛せません。(長文で申し訳ありません)

8歳、6歳、3歳の子供がいます。8歳の長男がADHDです
彼が3歳の頃からADHDを疑いはじめ、色んな本を読んだり
セミナーに行ったり、相談所、療育、病院などにも行きました。なので理屈ではよくわかってるんです。「自尊心を下げないように対応する」って。でも本を読んでも一日でも過ぎればまた同じ様な日々を繰り返してます。
私の育児は叱ってるのではなく、私の怒りをぶつけてるので子供もとても辛いと思います。
様子をみてると友達関係はとてもいいのです。
不思議と友達同士ではADHDの特性があまり出ないというか
目立たないのです。いつも友達にかこまれてます。

でも家や実家など家族の前では酷いのです。兄弟もかなりストレスがたまってるみたいです。
私はこの子がお腹に身ごもった時から、ずーっと「皆と同じでよくも悪くも目立たない普通の子で産まれて欲しい」と思ったものでした。こんな親なのでADHDを理解できないのかもしれませんね。

病院にも通いましたが、どうも事務的で、本で読んでるようなアドバイスばかりなのでうんざりです。
薬を飲んだりましましたが、あまり変化はありません。
多少テンションは下がるのですが、それでは我が子じゃないんですよ。薬がつくった子なんです。

私はどうやったらあの子を心から愛せますか?
あの子は私の愛情をとても欲しがってるのがわかります。
まだまだギュッと抱きしめてもらいたがってます。
でももう私には演技でも出来ないんです。正直、調整の出来ない大声で話されるだけでうんざりです。
ちなみに主人も私と同じ感覚です。もおともと体育会系の
精神のひとなので。

8歳、6歳、3歳の子供がいます。8歳の長男がADHDです
彼が3歳の頃からADHDを疑いはじめ、色んな本を読んだり
セミナーに行ったり、相談所、療育、病院などにも行きました。なので理屈ではよくわかってるんです。「自尊心を下げないように対応する」って。でも本を読んでも一日でも過ぎればまた同じ様な日々を繰り返してます。
私の育児は叱ってるのではなく、私の怒りをぶつけてるので子供もとても辛いと思います。
様子をみてると友達関係はとてもいいのです。
不思議と友達同士ではADHDの特性があまり...続きを読む

Aベストアンサー

わたしの家の子は、ご質問者さんと同じ年ごろで、ADHDではなく、自閉症圏の子供です。
友達がいる(対等に付き合える相手がいる)なんて うらやましいです。
ウチのこの話はとってもへんてこりんで、友達は ボランティアのお兄さんか、八百屋のおばさんだもの。それでも、母親以外に 話相手がいるって幸せだと思います。今日も何か怒ったようで、「おかあさんが嫌いだから、10月に家出する」そうです。

ADHDの ちいさめのお子さんを目にしたことがないので、どういう感じか想像がつきません。(中学生の、とってもカッコが良く、小さい子達の憧れのお兄さんが ADHDあり、ときいて、ほんとにびっくりしたことがありますが)

わたしが思うのは、どんな子でも、いつか社会に出る、
その準備のお手伝いを自分がしてるだけだ、と思います。

自分が知ってることは できるかぎり教えるし、でも、どう成長するかは、子供本人が決めるしかないと。
声が大きいと思えば、「あんたの音量、今20になってる(ウチのテレビの音、20だとうるさい)10にしたら聞きやすいよ」
それを10にするかしないかは、本人の選択だと思います。
(命にかかわる、人を危険にさらすことなら容赦なく叱りますが。)

愛せなくてもいいんじゃないですか?
自分にできることはできますが、できないことはできませんもの。私自身、母にはっきり、嫌いといわれて育ちましたが、まあそれはそれで 彼女も心の自由がありますから、しょうがないと思っています。
好きな振りもしなくていいし、嫌いって分かってるけど、口に出さなくてもよかったんじゃないかなとは思いますね。母が、わたしを嫌いということで 罪悪感を持ったり悩んでるのを感じたときは申し訳なく思ってました。

ただ本好きにしてくれた環境と、ほおっておいてくれたことには感謝してます。

愛せないけど、得意分野は一緒に楽しめるとか。

自分の持ってるものを分け合え、できることをするしかないと思うんです。
お母さんが本好きならよんでやればいいし、
家事の仕方を教えてもいいし。

できない、愛せない というところに悩む必要はないと思うのですよ。

子供さんを助けてくれる関係が、お母さん以外でも増えるといいですね。

子供の悩みの相談など、匿名で、電話で、聞いてもらえるところもあり、私も利用しましたが、よかったですよ。(よくなければ切ればよいし)

無料で、障害のある子に付き合ってくれる学生さんも、探せばいるかもです。

同じ、難しい子と暮らすなら、悩んでもしょうがない、
笑ったほうが得、いい方法があれば採用したほうが得なんです。

間違ってたら やめればいいだけですから。
子供のためじゃなくお母さんのために。

皆さんに幸多かれ。

わたしの家の子は、ご質問者さんと同じ年ごろで、ADHDではなく、自閉症圏の子供です。
友達がいる(対等に付き合える相手がいる)なんて うらやましいです。
ウチのこの話はとってもへんてこりんで、友達は ボランティアのお兄さんか、八百屋のおばさんだもの。それでも、母親以外に 話相手がいるって幸せだと思います。今日も何か怒ったようで、「おかあさんが嫌いだから、10月に家出する」そうです。

ADHDの ちいさめのお子さんを目にしたことがないので、どういう感じか想像がつきません。...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング