非常に不思議です。

インターネットで,例えば,日本のある企業のホストから,アメリカのある企業のホストへデータを送る場合,ルータのルーティングテーブルを参照しながら,ルーターを経由してアメリカの目的のホストへ届くと本に書いてありました。そこで疑問なのですが,

1.ルータのルーティングテーブルには,全世界全てのネットワークアドレスが記述されているのですか。だとすれば,ものすごい数になりますが,ネットワークの追加・変更・削除があった場合,どうやってテーブルを修正するのですか。世界全てのルータのテーブルを例え何かの方法で自動修正したとしても,すごい時間がかかるのではないですか。(本では,ルータに隣接する全てのルータに変更内容を通知し,それを受け取ったルータは,さらに自分と隣接する全てルータに変更情報を通知するとありましたが・・・)

2.JPNICはIPアドレスの割り当てを行っているところと書いてありましたが,それだけですか。上記のようなルーティングについて監視や統制は行っていないのですか。

インターネットに詳しい方,よろしくお願いいたします。
(これを考えだすと夜も眠れません・・・)

A 回答 (2件)

世界中のアドレスが記憶されている訳ではありません。


あくまで、隣接の情報を知ってるだけです。
従って、自分の知らないアドレスに関してはあるルールで自分の上位に
送るだけです。
ルーティングが変わってもその影響を受ける部分だけが書き換わるだけで
世界中のルータが書き換わる訳ではありません。

JPNICはJPNICのホームページを参照。

参考URL:http://www.nic.ad.jp/
    • good
    • 0

ルーティングテーブルには、このアドレス(やサブネット)ならこっちに


まわす、という定義のほかに、それらの定義に一致しなかったら、どこに
まわす、という定義をします。

なので、全部のルータが、全部のルートを知っている必要はなく、自分の
手近なところだけを知っているだけです。

ですから、ルーティングテーブルの統制などは必要がありませんし、
それをする団体もありません。

# というわけなので、ぐっすり寝て下さい
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ