2通りの「思い出した」です。

1.
何の脈絡もなく突然○○を思い出したけど・・・と話をしたい時に
That reminds me : ~~~~
といっていますが、もっと普通に言う言い方を教えてください。
また、この言い方は上記のような時に
誤解なく伝わっていたと思われるでしょうか?

2.
相手が何か言って「ああ、それそれ、思い出した!」
の意味になるような言い方を教えてください。

なるべく短くて済む言い方があればとっさに出てきて嬉しいのですが。
どなたかおわかりになる方がいらっしゃいましたら宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

Gです。

 なぜか24時間しかないのは不公平に感じる最近です. お元気ですか?

1.
何の脈絡もなく突然○○を思い出したけど・・・と話をしたい時に

と言う事は今まで話していることとちょっと違う事を話そうとしている場面ですね、そうであれば、

Oh, by the way, と言って話を止める事が出来ますね. その後、必要であれば、Before I forget again, I wanna tell you.と言って、忘れないうちに、と言う言い方が出来ますね.

By the way無しでも、Oh, before I forget.と言ってしまう事も出来ますね.

何かやらなくてはならなかった事を思い出したと言うような状況では、Oh shoot/shuckx! I remembered. `まいった、思い出したことがる!、まいった、忘れてた!(忘れていた事がある!)というフィーリングですね.

2.
相手が何か言って「ああ、それそれ、思い出した!」

これが、That reminds me. なんですね.

また、急な事ではないんだけどそれで思い出した、と言う言い方として、You know what? That reminds me.と言う言い方をして、そういえば思い出したことがあるよ.と言うフィーリングを出す事が出来ます. このyou know what?で、急に「ちょっと待って、思い出したこがあるよ」、ではなく、会話の流れを作り出す事ができるわけですね.

また、ゆっくり、yeah, yeah, yeah. (That's right) That sure bringa out some memory.と言う言い方をして、「そう、そう、(そうだよ) そういえば昔のことを思い出したよ」というちょっと違ったフィーリングも出す事が出来ますね.

また、Yeah, you are right! I remember now. 「そう、そうだよ、思い出したよ(覚えているよ}!」と言うフィーリングも出す事が出来ますね.

と言う事で、会話のつなぎを重点に「思い出した」をより自然に伝える言い方を書いてみました.

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

Gさん、いつもお忙しいのに駆けつけてくださってありがとうございます。

1.
> Oh, by the way,
> Before I forget again, I wanna tell you.
> Oh, before I forget.

これはいい手ですね^^ とにかく注意をこちらに向けたいわけですからね。私の勝ち!って感じになれます。「Before I forget again,」が覚えられるかな?

> Oh shoot/shuckx! I remembered.

「だめじゃん忘れてた!」「おっと思い出した!」って感じでしょうか。

2.
> これが、That reminds me. なんですね.

私は変なタイミングで変な事を言う人だったのですねww親しい友達だからといってあまり甘えないようにしていきます。
Gさんの会話はまるで映画を見ているようです。表情までわかるような。

> Yeah, you are right! I remember now.

これ、いただきますw明日すぐ使いますwそしてこれが「remember」で先ほどのが「remembered」なのが雰囲気がわかる気がします。
英会話は楽しい駆け引きですね。そして会話をするうちに相手と二人で何かを作り出して行けるものなのですね。次は更に気持ちが通じる会話になると思います。いつもご配慮くださってありがとうございます。

お礼日時:2004/03/14 22:11

「あ、思いだした!!」とポンと手を叩くような感じの時は、



I got it ! が良いと思います。現にこれ、あたし使っていたので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。

> I got it !

「わかった!」という意味だけだと思っていました。こんな風にも使えるのですね。

お礼日時:2004/03/14 16:03

>「覚えている」という意味で使う場合と区別するのにnowを入れるのでしょうか



文法的なことはわかりません。これは専門の方にお譲りします。

現在、海外で行われる日本語スピーチコンテストに出る友人のために、日本語の文章の微妙なニュアンスや表現の違いを英語で説明を繰り返す毎日ですが、これをやっていると、日本語にはimplied(暗に含まれた)単語や表現が多いと思います。

10年前日本語の勉強をはじめ、(そして)今では流暢にしゃべるようになりました。

I started to learn Japanese 10 years ago and I become to speak fluently today.

スピーチにはあまり細切れの文にならないようにとのことで、2つの文をコネクトするよう頼まれていますが、英語には出てくるandが、日本語では(そして)のように表にでてこない場合が多いです。

nowと入れると覚えるよりも、英語は時制がはっきりしているので、今思い出したのなら、nowとつければよいと私は捉えていました。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

補足質問に対してのご回答をありがとうございました。

> 英語は時制がはっきりしているので、

高校で時制の一致を習いましたが難しかったです。表面的には日本語はになっていないけれど暗に含まれる意味の多いこと、わかりました。単語→単語に訳せないケースの方がたくさんあるのかもしれませんね。これからはあんまり単語にこだわらないで全体の意味を見ることにします。

お礼日時:2004/03/14 16:02

ミハイル・バリシニコフ主演の映画「ホワイトナイツ(白夜)」で、ソビエトからアメリカに亡命したダンサーを演じる彼が、飛行機の不時着で、ソビエト領内に着陸してしまいます。



そこには昔アメリカ軍から逃亡したグレゴリー・ハインズ演じるアメリカ兵がいて、自分が当時共産圏ソビエトへの亡命者としてインタービューを受けたりした話を、ダンサーに伝えます。

話を聞いたダンサーは、その亡命劇が当時アメリカの新聞に掲載されていたのを思い出し。

「Ah...Now I remember you.(ああ、思い出したよ)」

と述べるシーンがあります。

この回答への補足

rememberを「思い出した」という意味で使う場合には「覚えている」という意味で使う場合と区別するのにnowを入れるのでしょうか?今ふと疑問に思いましたので、追加質問させていただきます。

補足日時:2004/03/14 15:11
    • good
    • 2
この回答へのお礼

> 「Ah...Now I remember you.(ああ、思い出したよ)」

ほんとですね、この言葉はそのシーンにぴったりですね。ご回答をありがとうございました。

お礼日時:2004/03/14 15:10

1.何の脈絡もないんですよね。

でしたら、
  By the way, I just remember ...
  などのほうが自然では?

2.It rings a bell!
相手の言ったことがヒントになった場合、こういった表現もあります。直接、相手が言ったことが答えならば、
  That's it!
でもいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

> By the way, I just remember ...

by the wayで前置きをしておいたほうが後が楽ということですね。確かにそうですね。

> 2.It rings a bell!

doesn't ring a bellで、「ぴんと来ないなあ」って感じで使っていましたけど、肯定文にするとこんな時に使えるんですね。

> That's it!

これ、いいかも!使わせていただきます!

お礼日時:2004/03/14 14:54

>2. 相手が何か言って「ああ、それそれ、思い出した!」 の意味になるような言い方を教えてください。



これが、That reminds me. なんですよ。That reminds me. は何の脈絡もなく思い出すわけではないのですよ。直訳すると、「それが私に思い出させる」ですから。「それで思い出した」の意味です。

「あ、思い出した」 は、

Just came to me.

と言うといいですよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございました。
何か前振りがあってのThat reminds me. なんですね。

> Just came to me.

なるほどお。私はうろ覚えの「come up」に似た言葉になるのかなと思っていたのですが、Just came to me. と言うのですね。
大変参考になりました。

お礼日時:2004/03/14 14:04

単純に


I remember it. でいいんではないでしょうか。

1.で問題なく伝わっていたとは思いますが、あまりに脈絡無く話題から離れているなら、By the wayとかで話を替えてI remember this now...とすればいいでしょうし、

2.のときはI remember it now.とか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。

> I remember it. でいいんではないでしょうか。

「私はそれを覚えている」とどう違うのかなと思ってrememberは使っていませんでした。
rememberは「思い出す」という意味でもあるんですね。

お礼日時:2004/03/14 13:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語版ウィキペディアが翻訳できません

以前は英語版のウィキペディアも、翻訳サイトを使って読むことができたのですが
去年の末頃から、翻訳サイトで翻訳しようとすると
「インターネットサイト~を開けません。操作は中断されました」と表示されてしまいます。
そして「ページを表示できません」の画面に移行してしまいます。
ニフティ翻訳でもグーグル翻訳でもヤフー翻訳でも同様です。
でも、以前は問題なく翻訳できたんです。一体何がいけないんでしょうか?
みなさんはどうですか?また、英語版ウィキペディアを翻訳して読むためには
どうすれば良いのでしょうか?どうかご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

英語版ウィキペディア("ttp://en.wikipedia.org/")側が、"JavaScript"で翻訳出来ないようにしています。

Internet Explorerをご使用なら、[ツール]⇒[インターネットオプション]⇒[セキュリティ]タブの『インターネット』を選択し、下の[レベルのカスタマイズ]をクリックします。『セキュリティの設定』ダイアログが開きますから、

□スクリプト
 ・・・・
 □アクティブ スクリプト
  ○ダイアログを表示する
  ○無効にする
  ○有効にする
 ・・・・

が『○有効にする』になっていると思いますので、『○ダイアログを表示する』か『○無効にする』にチェックを入れて[OK]をクリック⇒『このゾーンに設定されているセキュリティのレベルを変更しますか?』に対し[はい(Y)]をクリック。
(『○ダイアログを表示する』にチェックを入れた場合には、翻訳しようとすると、何回も『スクリプトは通常、安全です。スクリプトを実行できるようにしますか?』というメッセージが表示されますが、その都度[いいえ(N)]を選択してください。)

『Excite翻訳による英語版ウィキぺディアのトップページ』(上記の設定後なら、翻訳できるはずです。)
http://www.excite-webtl.jp/world/english/web/?wb_url=http://en.wikipedia.org/wiki/Main_Page&wb_lp=ENJA

『Google翻訳による英語版ウィキペディアのトップページ』(同上)
http://translate.google.co.jp/translate?u=http%3A%2F%2Fen.wikipedia.org%2Fwiki%2FMain_Page&hl=ja&ie=UTF-8&sl=en&tl=ja

参考URL:http://www.excite-webtl.jp/world/english/web/?wb_url=http://en.wikipedia.org/wiki/Main_Page&wb_lp=ENJA

英語版ウィキペディア("ttp://en.wikipedia.org/")側が、"JavaScript"で翻訳出来ないようにしています。

Internet Explorerをご使用なら、[ツール]⇒[インターネットオプション]⇒[セキュリティ]タブの『インターネット』を選択し、下の[レベルのカスタマイズ]をクリックします。『セキュリティの設定』ダイアログが開きますから、

□スクリプト
 ・・・・
 □アクティブ スクリプト
  ○ダイアログを表示する
  ○無効にする
  ○有効にする
 ・・・・

が『○有効にする』になっていると思いま...続きを読む

Q思い出させるのRemindにはなぜaboutがつかないのですか?

こんばんは、ちょっとおかしな質問なんですがふと疑問に思ったので教えてほしいです。

remindって単語がありますよね。ジーニアス英和を引くと「気づかせる」って意味だと、remind A of/about Bでofもaboutも使えるようなんですが「~を思い出させる」って意味だとremind A of Bでofしか使えないみたいです。これはどうしてなんでしょうか?

Aベストアンサー

“of” と “about” の違いを、 “think of …” と “think about …” で考えてみるとわかりやすいでしょう。 きれいに線が引かれているわけではありませんが、おおまかに言って、“think of ….” は「…..を思い出す、思いつく、思い浮かべる」という感じです。それに対して、“think about …” は「….について考える」という感じです。 “Think of a new-born baby.” と言えば、新生児を思い浮かべればいいわけですが、 “Think about the recent birth rate in Japan.” と言えば、「このままだとどうなるんだろうか」とか「年金制度はたぶん崩壊するだろうな。そうしたらどうすればいいのだろう」とかいろいろ考えることになります。
そうすると、 “remind” の後ろで “of” が望ましい場合と、”about” が望ましい場合があるのが分かります。 “remind” には、(1)「何かしなければいけない、と人に注意してあげる」(あなたの使っている「ジーニアス英和」の1に当たります)、(2)「過去のことや以前知っていた人のことを思い出させる」(「ジーニアス英和」の2aに当たります)、(3)「二つのもの(人)が似ているので片方を見るともう一方を連想させる;AとBは似ている」(「ジーニアス英和」の2bに当たります)、の3つの意味があります。
(2)、(3)の場合には “of” と考えていいでしょう。(1)の場合には、 “about” が多いのですが、“of”も可能です。しかし少し違いがあります。 “I reminded him of our dinner that evening.” と言えば、「今晩いっしょに食べる夕ご飯のこと、覚えてるわよね、と言ってやった」という意味です。「(一緒に食べる)夕食そのもの」が彼の念頭になくなっていることを恐れて念を押してやった・注意してやった、という意味です。それに対して、 “I reminded him about [×of] that book he borrowed” と言えば、彼が忘れているのは「本そのもの」ではなく、それを返さなくてはいけないということです。 “Miss Lemon reminded her boss of the two appointments.” と言えば、秘書のレモンさんは、人と会う約束そのものが上司の頭から抜けているのではないかと恐れているわけです。
くっきりと線引きできるとも限らないのですが、おおまかに言ってこんなところです。

“of” と “about” の違いを、 “think of …” と “think about …” で考えてみるとわかりやすいでしょう。 きれいに線が引かれているわけではありませんが、おおまかに言って、“think of ….” は「…..を思い出す、思いつく、思い浮かべる」という感じです。それに対して、“think about …” は「….について考える」という感じです。 “Think of a new-born baby.” と言えば、新生児を思い浮かべればいいわけですが、 “Think about the recent birth rate in Japan.” と言えば、「このままだとどうなるんだろうか」とか「年...続きを読む

Q英語論文の翻訳をしようとしているのですが私はあまり英語ができないので電

英語論文の翻訳をしようとしているのですが私はあまり英語ができないので電子辞書で翻訳をしようと思っているのですが、電子辞書だけでは不安です。どなたか翻訳するのにいい文法書 教科書 をご存知の方がいたら教えてください

Aベストアンサー

>あまり英語ができないので電子辞書で翻訳をしようと

翻訳者は辞書を使わないわけではないです。むしろ何種類も使うんだと思いますよ。

私は英語学習者なのでプロのことは分かりませんが、
辞書的なデータベースで便利なのは英辞郎です。
これは無料版ですが有料版もあります。機能が多いのかな?「データ提供」からダウンロードできるらしい。
http://www.alc.co.jp/index.html

文法書や教科書はご自分のレベル次第だと思いますが、調べたり参照するには旺文社の『ロイヤル英文法』なんかどうでしょうか。

Qremindの話

今からremind A of B= remind O that SVを暗記しようと思っているんですが

「ofはどこにいったんだ!!!!!」

回答お願いします。

Aベストアンサー

remindの使い方を暗記しようとしているあなたにとって、あまりに詳しい説明はかえって混乱させてしまうのではないかと思います。今はむしろ、remindを辞書で引いて、これには次の3つの言い方がある(できる)ということを丸暗記することが先だと思います。

1) remind + O + of + N (He reminds me of his brother.)
2) remind + O + to do ( Please remind him to call me.)
3) remind + O + that-clause ( Remind him that I will come tomorrow.)

動詞はそれぞれ一緒に使われる前置詞が違っていて、なぜその前置詞を使う様になったかは追求してもあまり意味がありません。勿論意味上の理由で使われる前置詞が異なる場合は別ですが。外国人たる我々が英語を勉強している段階では、兎に角、remind に使われる前置詞は of で、あとに to 不定詞や that clause が来る時は of 使わないと「暗記」するのが一番です。

しかし、もし"of"のことがどうしても気になるなら、辞書で”of”を引いて勉強し、それでも理解できなければ、もっと専門的な文法書が必要だと思います。

remindの使い方を暗記しようとしているあなたにとって、あまりに詳しい説明はかえって混乱させてしまうのではないかと思います。今はむしろ、remindを辞書で引いて、これには次の3つの言い方がある(できる)ということを丸暗記することが先だと思います。

1) remind + O + of + N (He reminds me of his brother.)
2) remind + O + to do ( Please remind him to call me.)
3) remind + O + that-clause ( Remind him that I will come tomorrow.)

動詞はそれぞれ一緒に使われる前置詞が違っていて、な...続きを読む

Q英語本文を翻訳する機材、又はソフトなどありますか?ご存知の方、教えてください。

英語本文を翻訳する機材、又はソフトなどありますか?自分で入力した英語の本文を日本語に翻訳させたいんですけど・・・ご存知の方、お願いします。

Aベストアンサー

Web上でできる簡単なものでよければ、以下のようなものがあります。
私自身、英語文章を書く際、ちょっとした確認をするのによく使っています。

◆Yahoo!翻訳(下部の翻訳結果欄で単語ごとの訳語を確認でき、辞書にもリンクしてあって便利です。)
http://honyaku.yahoo.co.jp/

◆Google 翻訳(対応言語がすごく多いです)
http://www.google.co.jp/translate_t?hl=ja

◆excite 翻訳
http://www.excite.co.jp/world/

Qとっさに出てくる言葉

和英 即言葉がでないもんですね。
 なぜなのかしら?
言葉に
お詳しいお方様!やさしく教えて頂けませんでしょうか?

Aベストアンサー

考えていることが、英語で話せないという意味ですか?

そう考えて回答します。

まず、英語で話せる人は、かなり基本的な英文法を丸暗記しています。
そうですね。たぶん中学卒業までで習うような、比較的平易な文法だと思います。

それが難しい段階では、SVOつまり、主語・述語(動詞)・目的語だけでかまいません。
言えるのが、現在形と、否定形、よくをいうと、過去形。
たいてい、すべてこれだけで話せます。

未来形を現在形でいっても、けっこう通じます。
過去形と現在形を間違えても、これまた、案外通じます。
疑問形は、現在形でいうばあいは、語尾をあげると通じます。

作文できなないときは、英語の慣用句を覚えておき、これは自然にいえるようにしておきます。
You know, I think , so など
考えているあいだは、いみのないこういう言葉でつなぎます。

I think so .... umm .... you know

英語での聞き返しは、とても簡単

小さく語尾をあげて sorry? 
これで、「もういちど言って?」となります。 
けっして、日本語直訳で「what?」とは言わないように。

英語では、thank youがとても大切です。
無意識で言えるようにしましよう。

一番大切なのは、大きな声で話すことです。

それと、絶対に翻訳して話さないこと。
英語の語順で話すのは、最初は難しいですが、意識して主語を最初にいい動詞をいようにします。
そして目的語がきます。 どのような複雑な話し方でも、すべてこういう文の組み立て方が基本です。
そうすると、thatやwhich、whoなどでつなげて、二つの文がつなげられるようになります。

それと、もうひとつ大切なのが、日本語独特の表現はあたまに思い浮かべないこと。
日本語独特の表現を頭に浮かべると、頭がマヒして、なにも言えなくなります。
けっこう日本人は、日本語独特の言い方を自然としています。

通訳しないといけない場面になると、日本人は頻繁に英語でいえない言葉をいうものです。
慣れてくると、この通訳するというのも、いい勉強になります。
日本人が話すことばを、英語に通訳し、英語を日本語に通訳する。
さすがに同時通訳は無理ですが、随時通訳なら、極度に難しくはありません。
聞こえた日本語は、すべて、自分の英語力で言える言葉にいいかえます。
英語は、日本語に訳すようになりますが、やってみられるとわかますが、通訳はけっこう難しいです。

英語だけで会話していると、翻訳は誰もしないので、この通訳をやる場合は翻訳が必要になるので、いかに翻訳が効率がわるいかわかるものです。

いろいろ書きましたが、一番肝心なのは・・・

・度胸をもってください。相手の目をみて話してください。
・恥ずかしがらないでください。
・間違えても気にしないでください。
・わかないことは、相手に聞いてください。
・YESは絶対にいわないこと。

わからないことを再度聞き返すのは、簡単なようで難しいです。
ただ、これを「いいや」と気にせずにいると、とんでもないことになります。
英語のYESも、日本語の「はい」とことなり、相手の意見を了解した意味になります。

かなり慣れても、混乱するのが、否定疑問形です。
Don't youで始まる聞き方ですが、英語では、こう聞く方がすこし奥ゆかしくなるようです。
英語で会話が普通にできるようになっても、yesかnoか頭がマヒするものです。
間違えていおうものなら、自分の反対の意味とはしらずに、あいては相当強固に前に進みだします。
混乱したら、自分の意見は、yesかnoではなくて、文章でいうようにすると失敗がないです。

間違えるのは、これは日本人の最大の欠点です。
学校教育が、そのようになっているので、会話していて、間違いを気にすると一言も話せなくなります。
意味が伝わればよいのですから、間違えても気にしない。
発音が悪くても気にしない。
相手が聞き取れないときは、落ち着いて大きな声でいえば、あんがい聞き取ってくれます。

考えていることが、英語で話せないという意味ですか?

そう考えて回答します。

まず、英語で話せる人は、かなり基本的な英文法を丸暗記しています。
そうですね。たぶん中学卒業までで習うような、比較的平易な文法だと思います。

それが難しい段階では、SVOつまり、主語・述語(動詞)・目的語だけでかまいません。
言えるのが、現在形と、否定形、よくをいうと、過去形。
たいてい、すべてこれだけで話せます。

未来形を現在形でいっても、けっこう通じます。
過去形と現在形を間違えても、これまた、案外通...続きを読む

Q翻訳の仕事にはどの位の英語力が必要ですか

翻訳の仕事にはどの位の英語力が必要ですか
翻訳を仕事にするには、どのくらいの英語力が必要でしょうか。
例えば、TOEIC等では何点くらいの学力が必要でしょうか。

Aベストアンサー

翻訳に要する英語力と言っても、一言では答えが出ません。
所謂産業英語/科学英語/実用英語等と言っても人によって守備範囲が異なるでしょう。一般的な英語力は高ければ高いほど好いに決まっています。TOEICなんて存在しない時代から色々な分野の翻訳者が一定の会社に所属せずに技術書などを日本語に、またその逆を仕事としてやっていました。ですから、TOEICなどはあまり考慮しなくても、実力を高めればよいだけです。英語力も欠かせませんが、専門分野を持たないといけません。細かく言えば、機械の中でも色々分類されますね。
電気、電気、電子、など知識を持っていないと使い物になりません。

私は現役時代、社内で英訳/和訳をやっておりました。家庭電気器具のメーカーで外国の企業の下請け/OEMをやっている会社でした。米国の主力メーカーから資料を貰い、その文書を日本語に訳したり、こちらからの開発提案を英語にして 
先方へ情報を流すような事をやっていました。先ず困ったことは、技術表現(日本語/英語両方で)、部品名(日本語/英語共に)、などを改めて現物で身に付けることでした。

私はTOEICは全く受験したことはありませんでした。必要を感じなかったので、、。英検は一回だけ定年の一寸前に、英語力を確認するために2級ならほぼ間違いなく取れるなと判断し受験しました。2級合格と言ってもピンからキリまであるので、なんとも言えませんが、85%ぐらいだったと記憶しています。100%取れれば大意張りできるでしょうね。2級と言うと軽く考える人が殆どでしょうが100%正解はかなり困難でしょう。社内の仕事なら、自分の解釈を相談できる人も身近にいるので英検準1級もあれば充分でしょう。無論、会社で扱っている製品の知識は技術者に準じるくらいあればOKです。

とわ言っても、翻訳業として開業して翻訳会社などから依頼を受けて本業とするには、其れこそ大いなる努力やツテも必要でしょう。生半可な考えでは、開業までは行き着かないでしょう。翻訳会社の募集に応募することと、翻訳学校の通信講座を受けて力を高めることも必要です。
                               

翻訳に要する英語力と言っても、一言では答えが出ません。
所謂産業英語/科学英語/実用英語等と言っても人によって守備範囲が異なるでしょう。一般的な英語力は高ければ高いほど好いに決まっています。TOEICなんて存在しない時代から色々な分野の翻訳者が一定の会社に所属せずに技術書などを日本語に、またその逆を仕事としてやっていました。ですから、TOEICなどはあまり考慮しなくても、実力を高めればよいだけです。英語力も欠かせませんが、専門分野を持たないといけません。細かく言えば、機械の中でも色々分...続きを読む

Qそれは楽しそうそれは暑そうそれならできそう英語にできますか?

それは楽しそう
それは暑そう
それならできそう
英語にできますか?

Aベストアンサー

That sounds fun.
That seems hot.
Maybe I can do it.

Q英語と翻訳について

私はこれまで、英文科を卒業したのですが、自分の語学力のなさ(留学経験は予算の都合によりありません)に悩んできました。
TOEICを受けたのですが、やはり外国渡航経験が少ないためか、リスニング(英語の聞き取り)がダメで英作文もそれほどうまくありません。英会話の経験が少なすぎます。
以前、英語の仕事を少ししたことがありますが、自分の甘さを痛感しました。国際部や輸出入の受発注の業務に就いたのですが、周囲は、2,3年の留学経験がある人が多かったのですが、私も英文作成などをしてみましたが、ビジネスレターでの英文作成は難しかったです。
取引先の外国人には、あなたの英文は単純明快でわかりやすいと褒めら
れたのですが、上司は非常に日本人式の英語を採点するので、何が正しい英語なのか、その事業所自体も、判断が明確ではありませんでした。
上司もさほど英語ができるわけではなく、結局、バイリンガル、ハーフなどの専属の通訳や翻訳家などを外注で雇用しており、普通の語学力ではまったく太刀打ちできないことを痛感しました。
特に難しかったのは英語での電話対応で、フィリピン人や、中国人の人のほうが有利ということがわかりました。
そこで、私は仕方なく、簡単な英文入力、レター作成の仕事をしてきました。ただ英文を打つだけだったりするのですが、簡単な語学力で仕事になりました。
しかし私は英語を仕事にするのではなく、英語を使って何をするかということを考えていました。輸出入の貿易関係の通関の仕事の資格をとろうかと考えたこともありましたが、内容が実務的ではありますが、貿易関係の仕事に就くこと自体が、難しく、仕事内容は海外からの貨物や荷物の受け渡しなど、船舶関係の男の仕事だということがわかり断念しました。となると、英語の翻訳の仕事に私は目をつけました。
なぜなら、ハーフや在日の人は、英会話や英作文能力があっても、「日本語の文章力がない」ということに気がついたからです。
ということで、元からリーディングが得意だった私は、緻密な日本語力が要求される翻訳、技術翻訳などの仕事をしたいと思うようになりました。翻訳家の村上春樹さんが、実は英語が喋れないけど翻訳家という事実を知り、翻訳家は英会話ができなくても、机にかじりついて勉強すればできるのか。と思ったのですが。
知人で留学した人をみかけましたが、大抵は、その成果としては、簡単な電話の取次ぎ程度しかできず、英会話ができる程度でした。
やはり海外の大学へ留学した人は、それなりに高度な英語力があるのですが、わたしには海外へ渡航するだけの時間とお金の余裕はありませんでした。通信で英語の翻訳を勉強しはじめたのですが、内容が難しく、やはり挫折してしまいそうです。
やはり翻訳家になるにも、海外への渡航経験がないとダメなのでしょうか。どうすれば、翻訳家で仕事がとれるようになるのでしょう。(バイト等でもかまいません)
翻訳家は飽和状態なのでしょうか。仮に努力して翻訳家になれたとしても、技術翻訳なども知識が要るため、やはり英語力+専門知識がないと、独立はほとんど難しいのでしょうか。
医療翻訳、技術翻訳、IT系、金融などの知識も私は乏しく、英語力に付加価値をつけていくのも難しそうです。簡単な経理の仕事をした程度で、貿易関係の仕事は英会話力が要求されるので自分には向いていないと思いました。
単純に外資系のセクレタリーになりたいとかそういう考えはありません。自分にはそういうのは向いていないと思うのですが。
翻訳力を本格的にブラッシュアップさせるには、やはり高額な費用を払い、翻訳学校へ通うしかないのでしょうか。
翻訳の仕事は薄給と聞いたのですが、そうなのでしょうか。
日本語力には、さすがに私は日本語に関しては実はネイティブ(って当たり前)なので、自分の日本語力を高めるために漢字の練習などしています。中途半端な英語を生かす方法がわかりません。
私に出来るのはせいぜい、英語のタイピングと、雑誌などをよんで概要をざっと理解する程度の語学力です。
英語はあきらめたほうが無難なのでしょうか。
悩んでいます。
プロの方のご意見があればと思うのですが、皆さん、どうやって自分の語学力を向上、かつ仕事に役立てることが出来ましたか?

私はこれまで、英文科を卒業したのですが、自分の語学力のなさ(留学経験は予算の都合によりありません)に悩んできました。
TOEICを受けたのですが、やはり外国渡航経験が少ないためか、リスニング(英語の聞き取り)がダメで英作文もそれほどうまくありません。英会話の経験が少なすぎます。
以前、英語の仕事を少ししたことがありますが、自分の甘さを痛感しました。国際部や輸出入の受発注の業務に就いたのですが、周囲は、2,3年の留学経験がある人が多かったのですが、私も英文作成などをしてみま...続きを読む

Aベストアンサー

技術翻訳の仕事をしている者です。(英和・和英)

単純にTOEICのスコアを上げることに意味はないとお考えのようですが、プロとして翻訳の仕事をするのであれば、TOEICで最低850点、できれば900点以上がとれるくらいの基礎力は必須です。
もちろんTOEICのスコアが高ければ翻訳ができるというものではありませんが、スポーツの基礎体力と一緒で、しっかりとした基礎力がないと応用も利きません。

>翻訳だって日本語がある程度できれば、できるかも。
というのも、原文(英語)を正確に理解できるだけの十分な英語基礎力があった上での話です。
TOEIC500~600では、ちょっと難解な文法や言い回しが多用された文章を正確に理解することは難しいと思います。
原文が正しく理解できていないのに、日本語力でカバーしようとするのは「創作」になりかねません。それではプロとしての仕事は成り立ちません。

よって、質問者様の場合、英語の基礎力を上げることが第一だと思います。

ちなみに私も旅行程度の短期留学しか経験がありませんが、独学で965点を取りました。翻訳者に必要な英語力は国内でも十分得られます。


ただ、ご指摘の通り、TOEICで高得点がとれるから良い翻訳ができるというわけでもありません。原文の意図をしっかりと読み取れる語学力、正確にわかりやすく表現できる文章力、技術文書のスタイルに慣れていることなど、様々な要素が必要です。

これらは日英の技術文書を多読したり、日英対訳を使って自分の訳と比べてみたり、テクニカルライティングの勉強をするなど、努力次第である程度のレベルまでは学習できます。

ですが、やはり一番身につくのは実務です。また、翻訳者としてやっていくには「経験」がものを言います。フリーランスでやっていくにしろ、どこかに勤めるにしろ、経験がないと門前払いというケースが多いです。じゃあどこで経験を積むんだよ!というのが翻訳者志望の人のジレンマだったりします。

その点については、質問者様は英文レターの作成などに携わったことがあるとのことですので、それらの経験とアップさせたTOEICのスコアをアピールすれば、どこかで翻訳に関わる仕事にもぐりこめるかもしれません。
そして、その経験をアピールして、さらに翻訳的な翻訳の仕事へ・・・というステップアップも可能かと思います。


ただ、以下の点が気になりました。
>通信で英語の翻訳を勉強しはじめたのですが、内容が難しく、やはり挫折してしまいそうです。
>医療翻訳、技術翻訳、IT系、金融などの知識も私は乏しく、英語力に付加価値をつけていくのも難しそうです。

誰でも何もない状態から始めるのです。もし「難しくて無理」と今の時点で思っているのなら難しいと思います。

私も文系出身で専門知識も何もない状態から始めましたが、「無理」と思ったことはありません。「絶対になる」と決め、翻訳者に必要な資質を調べたり考えた上で戦略を練り、自分に足りないものは補充すべく努力してきたつもりです。

コツコツと勉強を続けることは大変なことですが、ショートカットはありません。
その過程を楽しめたり、そうでなくても自分の夢のためだと思って我慢できれば、道は開けるかもしれません。

技術翻訳の仕事をしている者です。(英和・和英)

単純にTOEICのスコアを上げることに意味はないとお考えのようですが、プロとして翻訳の仕事をするのであれば、TOEICで最低850点、できれば900点以上がとれるくらいの基礎力は必須です。
もちろんTOEICのスコアが高ければ翻訳ができるというものではありませんが、スポーツの基礎体力と一緒で、しっかりとした基礎力がないと応用も利きません。

>翻訳だって日本語がある程度できれば、できるかも。
というのも、原文(英語)を正確...続きを読む

Qとっさに英語に置き換わる

瞬時に和英(思うことを)
英語に置き換えるには
どうしたら良いでしょうか?
解りませんから教えて頂けませんでしょうか?
 書いたものはだいたい解るのですが・・・
(単語は多少わかるのですが。)

聞いたときおおよそのことは
理解できても
 まったく話になりません。
語学について識者様! 教えてくださいませ。

Aベストアンサー

一朝一夕にはできませんが、不可能ではありません。

(1) 日本語でしか言えない言葉は思い浮かべない。
   この練習はたいへん重要です。 英語が話せない日本人のほとんどが、英訳できない言葉を思い浮かべます。 ですから、筆記で和文英訳をしているときを思いうかべるとわかるように、こういう無理なことははじめから除外したほうが近道です。 和文英訳が難解なものは、会話で実施するのは不可能です。

(2) 間違えても気にしない。
   英語に自信を持てはいいません。 むしろ、間違えた英語で正々堂々は話してください。 蛇足ですが、どんなに英語達者な人でも、間違いのない英語を話すことは不可能です。 間違いを気にした時点で失格です。

(3) 基本文法を丸暗記するぐらい覚えてください。
   英語はとても簡単な文法でなりたちます。 すでに承知のとおり、主語・述語・目的語でなりたちます。会話には、肯定・否定・仮定・未来・疑問しかありません。 また肯定と否定だけでも、ほとんどことは正確ではないですが、意味のつたわる話し方ができます。 現在完了、過去完了、関係代名詞、受動体などは、会話には不要です。 でも、学ぶのは重要ですから、後回しにして、時間のあるときに学んでかまいません。

(4) 大きな声で話してください。
   自信のないことは、だれでも声が小さくなります。 意識して大きい声ではなしてください。

(5) これからは、ひとりごとは、英語で声にだしていってください。
   バカだと思われようと、家にいて一人のときは、こころにおもつたことを英語で声にだす練習を絶えずします。 街中にでたとき、テレビをみているときは、他人が発言しているないようを、心の中で英語に訳して話す練習をしてください。 人前では声にだすことは無理ですから、思うだけでかまいません。

(6) 語彙をたくさん覚えてください。
   表現力の貧弱さは、たくさんの語彙をおぼえることにより、カバーできるものです。

(7) 英語をきいてください。
   youtubeなど、いくらでも英語の番組があります。 ともかく、四六時中意味がわからなくても、英語をきいてください。 英語を聞かない限りは、英語の正しい発音は覚えられません。

(8) 友達をつくってください。
   一石二鳥なのは、youtubeなどに、英語で自分の趣味などを投稿することです。いろいろなコメントが世界中からきます。 メールも受け取ります。 そういうなかで、親しくなった人と、skypeなどで会話してください。 人と会話していくと、英語は極度に上達します。 英会話学校は時間も限られ費用もかかりますが、外国人のともだちと、英語で会話するのは、インターネットが普及した現代だからこそできるのです。

(9) 翻訳はしない癖をつけてください。
   翻訳というか通訳は、英語が話せる人でも、けっこう技術が必要です。 それは、英語を理解し、日本語の作文をし、声に出して相手に伝えます。 日本語は、内容を理解して、それを英語の作文をして相手に伝えます。 かなり効率がわるいのが通訳です。 翻訳をする癖をつけるのは、こういう作業をしているのと同じで、かならず無理がでます。 英語は英語のまま理解するのは、実は、簡単なようで難しいですが、それは練習してコツを覚えるしかなく、いままで述べたことをしていたら、自然と、英語を英語のまま理解して、思ったことは、ほとんど考えることなく、英語に変換して話せるものです。 また、そうなります。

一朝一夕にはできませんが、不可能ではありません。

(1) 日本語でしか言えない言葉は思い浮かべない。
   この練習はたいへん重要です。 英語が話せない日本人のほとんどが、英訳できない言葉を思い浮かべます。 ですから、筆記で和文英訳をしているときを思いうかべるとわかるように、こういう無理なことははじめから除外したほうが近道です。 和文英訳が難解なものは、会話で実施するのは不可能です。

(2) 間違えても気にしない。
   英語に自信を持てはいいません。 むしろ、間違えた英語で正々...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報